2017年10月

2017年10月11日

量より質

先日の「DQNに対する対応」のおかげで、
ほとんどのDQNたちが、私の記事を読まなくなった様です。
  
  
おかげで投稿時に受ける邪念が激減しました。
  
  
私は、出来る限りネガティブな方向性を持つ人間が
読みたく無くなる様な記事を心懸けていますが、
  
  
「バカと天才は紙一重」とは言いますけれども、
  
一周ぐるりと回って、DQNには私の事が
「自分でも見下せる、自分以下のバカ」に映るようです(笑)
  
  
それもそれで、すごい現象だな…と思いますが。
  
  
他人に対して、
面と向かって言いたい事が言えないから、
  
気にくわない事があると、
【 ネット上で「匿名で煽る」】ことぐらいしか出来ない、
   
精神年齢が小学校低学年から全く成長していないDQN。
  
  
小学生が、クラスメイトをからかうノリと全く変わらない…、
  
あ、まだ面と向かっている分だけ、小学生の方がマシか。
  
  
どうせ、直接会って話そうとしたら、
ビビって何も言えないのでしょう。
  
  
そのリアルでは他人にビビって何も言えない抑圧の反動で、
ネット上では威張りたくなる…、
    
あ、だから私の事も「自分と同類」だと思われているのか(笑)
  
  
「虚勢を張っているDQN」とは違って、
私は本当に自信がある訳ですが、
  
「虚勢」と「本物の自信」の見分けも付かないのでしょう。
  
  
日常で、「本物の自信を持った人間」と出会うことすら無いから、
そういう人間の存在が理解できない、信じられないのです。
  
  
  
フェア(公平)でも何でも無く、
自分が姑息な行動をしているということに自覚も無く、
  
姑息な考えのくせに、エラそうに振る舞うDQN。
  
  
「ズルい事しているのにエラそう」なんて、
  
まるで、小学生向けのアニメに出てくる、
わかりやすい悪役みたい。
  
  
読者は「多ければ多い方が良い」という事も無く、
   
【 量より質が大事 】ということですね。
  
  
匿名が好きで、
長文を読んで内容を理解する読解力も無いなら、
  
ツイッターだけやってれば良いです。
  
  
実名、顔出し主義のfacebookで、
他人とコミュニケーションを取る度胸など無いでしょう。


mixiチェック

haxe501 at 17:22|Permalinkclip!

2017年10月10日

これまでの絵画一覧(No.41 〜 No.80)

「これまでの絵画一覧」の作品掲載数が多くなり、
ページ自体が長くなってきたので、2ページ目を作りました。
  
  
【 ※ 閲覧時の注意 】
  
《 1 》
 
エネルギーに敏感な人は、絵の波動が高すぎて、
体内や意識内のネガティブ・エネルギーの排出が一気に加速し、
  
その影響で、「恐怖」や「ネガティブ感情」を感じたり、
気分が悪くなる恐れがあります。
      
    
《 2 》
 
FBアプリなどから閲覧すると、
画像とエネルギーが劣化してしまう事もある様なので、
  
「Safari」や「Google Chrome」などの、
Webブラウザからご覧ください。
  
  
《 3 》
 
サムネイルをクリックorタップすると、
拡大画像が表示されます。
  
  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.41「Defend Desperately」》
  
効果 :本気で死守しようとする事の重要性を感じる
  
41


-------------------------------------------------------------------

《 作品No.42「Necessary Materials」》
  
効果 :モノの「大切さ」や「有り難み」を感じる
  
42

    
-------------------------------------------------------------------
  
《 作品No.43「Enjoy Every Moment」》
  
効果 :いつ何時も楽しむ気持ちを持てるようになる
  
43

    
-------------------------------------------------------------------
  
《 作品No.44「Individual Liability」》
  
効果 :「絶対に逃れられない責任」について理解できる
  
44

    
-------------------------------------------------------------------
 
《 作品No.45「Sensibility of Vibrational Energy」》
  
効果 :「波動を感じる感覚・能力」を引き上げる
  
45

    
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.46「Behavior to Minority」》
  
効果 :子供(弱者)に対する認識のバランスを取る
  
46

    
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.47「Trust & Doubt」》
  
効果 :他人に対する信擬のバランスを取る
  
47

    
-------------------------------------------------------------------
 
《 作品No.48「Awakened Consciousness」》
   
効果 :ハイヤーマインドとの繋がりを意識(強化)する
  
48

   
-------------------------------------------------------------------
 
《 作品No.49「Valuable Unique Experience」》
   
効果 :経験の重要性を理解する
  
49

    
-------------------------------------------------------------------
 
《 作品No.50「Trust Spirit Guide」》
  
効果 :守護霊からの情報を受け取りやすくする
  
50

    
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.51「Recognition of Gender」》
  
効果 :「性に対する認識」のバランスを取る
  
51

    
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.52「Understand Customer's Condition」》
  
効果 :お客が抱える問題や課題を把握する
  
52

    
-------------------------------------------------------------------
 
《 作品No.53「Think About Death」》
  
効果 :自分や他人の死から逆算して人生を考える
  
53

    
-------------------------------------------------------------------
 
《 作品No.54「Often Betrayal Comes」》
  
効果 :法則以外はアテにならないという事を理解する
  
54

 
-------------------------------------------------------------------
 
《 作品No.55「Sanitary Condition」》
  
効果 :「清潔さ」や「衛生的」の重要性を理解する
  
55


-------------------------------------------------------------------

《 作品No.56「Sense of Health Beauty」》
  
効果 :「健康美」への意識を高める
  
56


-------------------------------------------------------------------

《 作品No.57「Appearance Beauty」》
  
効果 :外見、服装など、見た目・見栄えの重要性を感じる
  
57


-------------------------------------------------------------------

《 作品No.58「Reckless Hostility」》
  
効果 :真実に対する「(自分の)敵意の無謀さ」を自覚する
  
58

-------------------------------------------------------------------
 
《 作品No.59「Permission to Rage」》
  
効果 :人間の持つ「怒りの感情」を肯定する
  
59


-------------------------------------------------------------------
  
《 作品No.60「Can't Escape Yourself」》
  
効果 :現実逃避はいつまでも続けられないという事を理解する

60


-------------------------------------------------------------------
 
《 作品No.61「Have More Leeway」》
  
効果 :あらゆる事柄に対し、もっと余裕を持つ

61


-------------------------------------------------------------------
 
《 作品No.62「Artifact Exchange」》
  
効果 :自分が提供した価値の分だけしか受け取れない事を理解する

62


-------------------------------------------------------------------
 
《 作品No.63「Pride of Own Service」》
  
効果 :自分が提供している価値、奉仕、貢献に自信を持つ

63


-------------------------------------------------------------------

《 作品No.64「Necessary Selection」》
  
効果 :残すべきモノと捨てるべきモノの見極めが付く
  
64


-------------------------------------------------------------------

《 作品No.65「Love Myself」》
  
効果 :自分の精神と人生を大切に思える
  
65


-------------------------------------------------------------------

《 作品No.66「Admit Your Mistakes」》
  
効果 :自分の過ちを潔く認める
  
66


-------------------------------------------------------------------

《 作品No.67「Saved Channeling」》
  
効果 :正確かつパワフルに、チャネリングがやりやすくなる
  
67


-------------------------------------------------------------------

《 作品No.68「Different in Positive and Right」》
  
効果 :「ポジティブ・ネガティブ」と「善悪」の違いが理解できる
  
68


-------------------------------------------------------------------

《 作品No.69「Victory in Fight」》
  
効果 :「他人との勝負で勝つこと」への自信を強める
  
69

  
-------------------------------------------------------------------
 
《 作品No.70「Receive Others Geniality」》
  
効果 :他人の「厚意」や「優しさ」を、快く受け取れる

70


-------------------------------------------------------------------

《 作品No.71「Success Dream」》
  
効果 :潜在意識下の成功願望を引き出し、自分の夢・理想を自覚する
  
71


-------------------------------------------------------------------
    
《 作品No.72「非公開(Exclusive)」》
  
効果 :顧客限定公開(Customers Only)
  
※ 画像非公開
  
-------------------------------------------------------------------
 
《 作品No.73「Spiritual Body Protection」》(※ 販売終了・End of Sales)
  
効果 :身体に取り憑いた怨霊を除霊する
  
73

  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.74「Common Disposition」》
  
効果 :自分が少数派でも、理解者・共感者は必ず存在すると思える
 
74

  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.75「For Crystals 3rd」》
  
効果 :石の浄化・回復

※ 画像非公開
  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.76「Respect for Outside」》
  
効果 :自分の外側のあらゆる存在に対して、尊重する気持ちを持つ

76

  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.77「Carry Out Task」》
  
効果 :自分が為さねばならない責務を自覚する

77

  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.78「Release from Monopoly」》
  
効果 :自分は満たされるという事を理解し、独占欲を手放す
 
78

  
-------------------------------------------------------------------
 
《 作品No.79「Self-Protection is Your Role」》
  
効果 :自分で自分の身を守らないと、誰も守ってくれないと理解する
 
79

  
-------------------------------------------------------------------
 
《 作品No.80「Be Your Own Leader」》
  
効果 :目上の人間をアテにせず、自分自身が己のリーダーとなる
 
80

  
-------------------------------------------------------------------
  
  
1.これまでの絵画一覧(No.1 〜 No.40)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52036194.html
 
2.これまでの絵画一覧(No.41 〜 No.80)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52038027.html

3.これまでの絵画一覧(No.81 〜 No.120)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52042659.html

4.これまでの絵画一覧(No.121 〜 No.160)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52047411.html

5.これまでの絵画一覧(No.161 〜 No.200)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52059631.html

6.これまでの絵画一覧(No.201 〜 No.240)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52069757.html

7.これまでの絵画一覧(No.241 〜 No.280)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52070341.html

8.これまでの絵画一覧(No.281 〜 No.320)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52070883.html
 
9.これまでの絵画一覧(No.321 〜 No.360)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52071424.html

10.これまでの絵画一覧(No.361 〜 No.400)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52072279.html

11.これまでの絵画一覧(No.401 〜 No.440)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52072941.html

12.これまでの絵画一覧(No.441 〜 )
http://growheart.livedoor.biz/archives/52073876.html


mixiチェック

haxe501 at 17:06|Permalinkclip!

2017年10月09日

本気で死守したい気持ち

人生も経営も、根本は同じですが、
  
成功するか否かは、
結局の所、「本人の本気度」で決まると思います。
  
  
私がよく例える話ですが、 
  
人間という生き物は、たとえ難しい事でも
  
本人が「やりたい」と思っていたら
ずっとチャレンジし続けるし、
  
逆に、どんなに簡単な事でも、
本人が「やりたくない」と思っている事は継続できない…。
    
   
だから、「チャレンジする対象が難しいかどうか?」
  
なんて、どうでも良い事で、それよりも、
  
【 本人の「やりたい気持ち、やる気、本気」の方が、
  はるかに重要だ! 】
  
…という事です。
  
  
もちろん、
  
やる気さえあれば全ての勝負に勝てる…
というわけでは無いし、
  
難しい難関に敗れてしまう事もあるでしょう…
  
  
でも、「本気度」さえ失わなければ、
  
たとえ一時的に負けても、失敗しても、
何度でも、何度でもチャレンジし続けます。
  
頭も使うし、試行錯誤や改善もやり続けますから、
いずれ、自分の望む結果に近づいていく事が出来ます。
  
  
「長持ちする電球を発明したエジソンみたいに…」です。
  
  
  
でも、「自分も本気になりたいのに、なり切れない…」
  
そんな悩みを抱えている人は多そうです。
  
  
じゃあ、どうやったら本気になれるんですか?
  
って話なんですけど、
  
  
本気になれない理由は、
  
1.自分の価値観や情熱に従って生きていない
  自分の為に生きていない
 (※ 義務感で他人の評価を得るために生きている)
  
  
2.現実の厳しさが理解できておらず、
  他人をアテにしていて、自分の甘えを捨て切れていない
  
  
極論、もうこの「2つの理由」しかありません。
  
  
まぁ、私は「義務感=甘え」と言っていますし、
この2つも共通している部分があるので、
  
この2つの理由の根本原因を一言で言うと、
  
  
【 依存心が強く、自立心・主体性が足りない 】
  
という事になります。
  
  
そりゃ、依存心たっぷりの経営者が、成功する訳ないですよね?
  
自分の商売が上手く行かない理由を、
  
【 国のせいだ、景気のせいだ、客のせいだ… 】
  
自分以外のせいにする人間に、
成功などできる訳がありません。
  
  
他人のせいにした瞬間、
何かを改善したり、自分が努力しようとは思わなくなりますから。
   
他人のせいにする人間は、
【 自分からは何も手を打たない 】と、宣言しているのと同じです。
  
  
自分は、「努力」も、「試行錯誤」も、「改善」も、
【 何もしない 】と言っているのと同じです。
  
  
そして、
自分から先手を打たないから、状況は何も改善しないのです。
    
    
つまり、現時点で本気じゃ無い人が本当に、
「自分は本気になりたいんだ!」と思うのであれば、
   
【 自分が自覚していない、無意識レベルのモノも含めて、
  自分の抱えている「甘え」を徹底的に捨てる! 】
  
という姿勢・態度が必要になるのです。
  
  
私は、これまでの人生で「甘え」を徹底的に捨ててきました。
  
そればっかりやってきた…、と言っても過言で無いくらいです。
  
  
ですから、「本気」なのです。
  
  
  
シンプルに表現すると、
  
【 自分が抱えている「甘え」の量だけ、自分の「本気度」が下がる… 】
  
【 自分が捨てた「甘え」の量だけ、自分の「本気度」が上がる… 】
  
という事です。
  
  
例えば、私が過去に持っていた甘えに、
  
【 自分は「世の中全体にとって良いモノ」を作るから、
  誰かが勝手に広めてくれないかな…? 】
  
みたいな事があります。
  
  
でも、私はその頃、現実を舐めていました。
  
  
真相はまったくの逆で、
   
【「世の中全体にとって良いモノ」ほど、
 「既得権益者の妨害」を受けて、広まらない 】のです(笑)
  
それが、現実だったのです。
  
  
私は、そういう「厳しい現実」を知ることで、
自分の持っていた「甘えのひとつ」を捨てる事が出来ました。
   
  
「厳しい現実」を理解すればするほど、
  
【 自分の甘えを捨てる事 】に繋がります。
  
  
逆を言うと、依存的で甘えている人ほど、
  
「現実がどれくらい厳しいのか?」という事について、
【 まるで理解できていない 】という事です。
  
  
というか、
  
自ら「現実逃避」しているくらいなので、
【 理解する気も無いし、理解したくもない… 】
  
と言うのが、本音でしょう。
  
  
そんな姿勢じゃあ、「本気になるのは不可能」です。
  
潔く、諦めてもらった方が良いですね。 
  
  
1.現実の厳しさを理解する
   ↓
2.自分の持っている甘えを捨てる
   ↓
3.本気になる
  
  
というプロセスになっていますから、
  
現実逃避をしている人が、本気になれる訳がありません。
  
  
まず、
  
自分にとって「甘い幻想」に浸るより、
自分にとって厳しくとも「客観的な真実」を知りたいと、
     
そんな風に思えないと。
  
  
現実逃避が嫌いで、甘い幻想なんか嫌いで、 
【 客観的な現実や真実を知りたい 】と思う人でないと、
  
本気になれる訳がありません。
  
  
私が本気の態度で生きている最も大きな理由は、
  
  
【 自分が「何がなんでも死守したい!」と思えていない対象は、
  たとえ失われても、奪われても、仕方が無い 】
  
それこそが「現実の姿」だと理解しているからです。
   
  
・何がなんでも、死守したい!
・あらゆる手段を使ってでも、死守したい!
・どれだけの負荷を背負ってでも、死守したい!
・100%の本気で、死守したい!
  
  
そう思えていないモノは、守れないのです。
  
  
たとえ失われても、奪われても、
仕方が無いし、文句も言えません。
  
  
それが、この地球上で生きる「人生のあり方」なのです。
  
  
  
私には、死守したいモノがたくさんあります。 
  
  
例を挙げれば、
  
・自分の幸福
・自分の時間
・健康な肉体
・自分の信念、美学
・本音で生きられる生活
・お客さんに対する責任
・家族に対する責任
  
  
合計すると、200個以上はあるかもしれません。
  
  
「死守したい対象」が多ければ多いほど、
人生に対して、真剣に、本気になれるでしょう。
  
  
「死守したい対象」という事は、言い換えると、
  
【 自分にとって、非常に価値が高い 】
  
という事になります。
  
  
そして、
「自分にとって、非常に価値が高い 」という事は、
  
【 その対象が失われたり、奪われたりすると、
  自分にとって、ダメージがとても大きい 】
  
という事になります。
  
  
「失われるとダメージが大きい」からこそ、
【 本気で死守しよう! 】という気にもなるのです。
  
  
そして、「本気で死守しよう!」と思えないモノは、
失われたり、奪われたりしてしまう訳で、
  
失ってから後悔しても、【 後の祭り 】です。
  
  
自分にとって大切なモノを、
本気で死守しようと思えない人は、 
  
結局の所、
  
「自分が頑張らなくても、他人が何とかしてくれるだろう」と、
他人をアテにしていたり、
  
「失われたり、奪われる事がある…」という可能性については、
怖くて認められない、考えられないのでしょう。
  
  
私は、自分の人生において大切なモノがたくさんあります。
  
それは、「自分の人生に対する理想が高いから」でもあります。
  
  
そして、その大切なモノを守り切るには、
  
「何がなんでも本気で死守する」という気持ちで、
【 先手を打って、対策を講じていくしか無い! 】
  
という、「シビアな現実」を理解しているのです。
   
   
ですから、現時点で本気で無い人が、
  
もし、本気になりたいのだとしたら、
  
  
・自分は、何を失ったらダメージが大きいのか?
・自分にとって、守りたい大切な対象って何なのか?
  
と言う事を、まず初めに自覚する事です。
  
  
これは、言い換えれば「自分の価値観を知る」という事ですから、
  
【 主体的に、自分軸で生きる 】という事にも繋がります。
  
  
  
そして、次に
  
自分にとって大切なモノっていうのは、
実際に「失われたり、奪われたりする可能性」がある訳で、 
  
その「好ましくない可能性」を極限まで減らすには、
何がなんでも死守する!という気持ちで、
  
【 自分が本気になって、頭を使って、
  先回りして対策を打っていくしか無い! 】
  
【 他人なんて、最終的には一切アテにならない! 】
  
  
という、「厳しい現実」を理解しなければなりません。
  
  
この2ステップを踏めば、本気になれるでしょう。
  
  
 
ある人から、 
  
【 今、80%の「やる気」はあるんですけど、
  100%の本気になるにはどうしたら良いですか? 】
  
という質問を受けたとしたら、
  
私の答えは、
  
【 80%のやる気しか出せないなら、死守は諦めなさい 】です。
  
  
本気って言うのは、「どうしても!」という強い気持ちです。
  
  
自分の大切なモノに対して、
80%のやる気しか持てないのであれば、
  
それは、
  
・壊れてしまっても、
・失われてしまっても、
・奪われてしまっても、 
  
「別に構わない」という気持ちが、2割あると言う事です。
  
  
2割、自分自身が【「失う事」を許している 】のです。
  
  
「どうしても死守したい!」と思えないくらいの対象は、
自分にとってそれほど価値が高い訳では無いので、
  
失われても別に構わないでしょう?
  
  
例えば、私が今使っているノートパソコン。
  
これを守りたい気持ちが、60%だとしましょう。 
   
   
じゃあ、40%は壊れても仕方無いと思っている訳です。
  
ですから、そこまで細心の注意を払って、
慎重に丁寧に扱っている訳ではありません。
  
「壊れれば、また買えば良いし…」という気持ちもあります。  
  
  
でも、パソコンと違って、 
 
人生では、
  
【 失ったら再構築するまでに多大な労力が必要なモノ 】や、
  
【 失ったら二度と手に入らないモノ 】も存在しています。 
  
  
  
【 失ったら再構築までに多大な労力が必要なモノ… 】
  
それは、たとえば「信頼」や「健康な肉体」です。
  
  
【 失ったら二度と手に入らないモノ… 】
   
それは、「時間」や「チャンス」だったり、「人の生命」だったりです。
  
  
そういうモノは、
「希少性」や「重要性」が極めて高い訳です。
  
  
そういう対象に対してほど、
  
私は、「何がなんでも死守する!」という、
非常に強い気持ちを持つ事ができます。
  
  
自分にとって「お金」は、わりとそこまで
「希少性」や「重要性」は高くありません。
  
  
自分の努力次第で、高い価値を生みだし、
それを他人に提供する事によって、
  
【 失ったお金は取り戻せるから 】です。 
  
  
そうは言っても、
お金が無いと「生存」や「生活」に支障が出ますし、
  
お金で「時間を買う」という事も出来るので、
  
時間自体ほど「希少性」は高くなくても、
お金も「重要は重要、大切は大切」ですけどね。
  
  
  
私は、
  
・何が大事で、何が大事で無いのか?
・何が希少・貴重で、何がありふれているか?
   
その「見極め」を付けてきたので、
【 判断基準が明確 】なのです。
  
  
自分の人生にとって「重要性」や「希少性」が高いモノほど、
  
「何がなんでも死守したい!」という気持ちも強くなるのです。
  
  
  
あらゆるモノは、あって当たり前ではありません。
  
いつ壊れるか、失われるか、奪われるかわかりません。
  
  
それが、「人の命」であってもです。
  
  
そして、大切なモノを本当に守りたければ、
  
【 甘えを捨てる 】しかありません。
  
  
言い換えれば、
  
自分の抱える「甘え」が大きければ大きいほど、
大切なモノを失う可能性や確率は高くなっていく訳です。 
  
  
とにかく、失ってから後悔しても「後の祭り」です。
  
  
自分にとって、失いたくないモノ、 
失われるとダメージが大きいモノ。
  
  
それをまず初めに自覚していないと、
  
自分にとって本当に大切なモノを、
大切にする事すら出来ないのです。
  
  
【 失ってから、ようやく初めて大切さに気付く… 】
   
そんな結末しか、待っていないのです。
    
  
先に、自分にとって
「失われたらダメージが大きいモノ」を知っておけば、
  
先回りして、大切にして、守ることも出来るのです。


mixiチェック

haxe501 at 19:25|Permalinkclip!

2017年10月08日

DQN層の住人

先日届いたメール。
  
「奴隷さん」よりも、さらに下層の
【 DQN層の住人 】から、ごくたまにメールが届きます。 
  
日本語が通じない、希有な希少生物です。
  
  
日々、ストレスが溜まっていて、憂さ晴らしに
感情的に八つ当たりできる相手を探しているだけ。
  
  
自分にほんの一欠片の知性も無いから、
他人の知性も見抜けないのでしょう。
  
  
少しでも知性のある人は、
私の論理的思考力の高さを感じるので、
  
論争しようなんていう気にもならないと思いますが、
  
私にこうやって、ケンカを吹っかけてくるのは、
  
思い込みが極端に激しくて、自分で情報収集やリサーチもしないから、
相手の力量すら見抜けない「極度のアホ」だけです。
  
  
こんなアホに、選挙権を与える必要があるのか?と思う。
  
  
--------------------------------------------------------------
【お名前】: 平成のゆとり王
【会社名】:
【メールアドレス】: black564802@gmail.com
【内容】:
  
初めてアンタのブログ読んだんだけどアンタ何様?ってのが正直な感想。
  
自分は賢いだの成長がどうだのと偉そうに書いているけど何にも響かないんで。
  
正直アンタが言っている弟子もひそかに宣伝のためにアンタが脅迫したか、
雇ったサクラじゃないのか?
  
まぁアンタの教えなんかほしくもないんだけど、
一コンサルの分際で偉そうなこと書くのはいかがなものかなと思う。
  
読めば読むほどこいつ天性のバカか?と思うような内容で。
  
例えば水の件、突然見も知らぬ男から
この方法いいからやれよと言われて誰が信じる?
  
こいつ、バカじゃないか?って思うから。
  
これ、全部アンタのブログに書いてあるから探せよ。
自称天才君ならわかるだろ?
  
あと、君は人を変えることができるとか言ってたけど
じゃあこの俺を変えてみろよ。
   
そして貴様好みの信者に調教してみろよ。
このおれを、平成のゆとり王を。
    
無理だといって匙を投げるのも
自称天才中井様にできないことはないといって
変えさせるのもそれはお好きにどうぞ。
  
但し、最初にどっちにするか言ってくれないかな?
  
自称天才中井様にはできるのか否か。
  
--------------------------------------------------------------
  
  
「DQN層の住人」には、日本語が通じないので、
文章で論理的に反論しようとしても無駄です。
 
 
例えば、「写真」や「映像」を用いたり、
  
後は、自分の正体を隠そうとしていますから、
「あなたはこういう人間でしょ?」って、
  
プロファイリングで相手の
「暴かれたく無い自分の正体」を見抜いてあげると、
   
スッと消えていきます。
  
 
私はプロですから、
  
相手の書く文章を読めば、相手が素性を隠していても、
年齢、仕事、収入、性格、思想、観念体系…、
  
いろいろ読み取る事ができます。 
 
「一」を見れば、「十」を知ることができるのです。
  
 
だいたいDQN層の住人の職業は、
(意識低い系の)大学生、ニート、フリーターなどで、
  
社会でまともに「責任ある仕事」をした経験もなく、
自分の「社会的地位」が低いから、
  
「自分でも見下せるイタイ奴」を探しているのです。
  
  
その対象を、私だと思う所がまたさらにイタイですが(笑)
  
  
   
まず、自営業がサラリーマンに比べて、
どれくらい難易度が高いポジションなのか?
  
という事すら、まったく知らない【 世間知らず 】です。
  
  
私は、自営業の中でもさらに、
    
「情熱」「時間」「人間関係」「収入」
を全て両立しているわけで、
  
この状態を構築するのが、
どれくらい難易度が高いことなのか?
    
「DQN層の住人」には、【 皆目見当も付かない 】のでしょう。
  
  
それに、私と議論したければ、
  
まず「顔」と「実名・本名」と「職業」を出して、
【 他人も閲覧できる、公の場 】で議論するのが前提条件です。
   
その覚悟が無い人間との話し合いは、無駄でしかない。
  
  
  
以前、今回の様な「八つ当たりメール」を送ってきた別の子は、
  
私が「実名、顔出しでfacebook上なら議論に付き合う」と言ったら、
「facebookのアカウントを取り消された経験がある」
  
と言っていましたけどね。
  
  
どう考えても、まともな生活態度の人間じゃないですけど。
   
  
どうも、私は「DQNから見下される素質」があるみたいです(笑)


mixiチェック

haxe501 at 16:21|Permalinkclip!

2017年10月07日

「誕生日」と「写真」

今年の10月4日の誕生日は、
行きつけの割烹で妻とディナー。
  
    
いつもの様に、「獺祭 二割三分」を飲みながら、
刺身や鮨を頂きました。
  
IMG_8337


IMG_0958


IMG_8338

  
IMG_8342

  
  
やはり、脂の乗ったノドグロは最高に旨いです。
  
IMG_8341

  
  
季節料理の「松茸の土瓶蒸し」も、
香りが素晴らしかったですね。
  
IMG_8345

  
  
近江牛の炭火焼き。
  
IMG_8346

  
  
誕生日ということで、
「松茸の炭火焼き」と「デザート」をサービスして頂きました。
  
IMG_8347


IMG_8349

  
  
最後は、妻と記念撮影。
  
IMG_0974

  
  
  
それと、今回の誕生日とは関係無いのですが、
  
私の「facebook」を見ている人は、
当然ながら知っている事ですが、
  
ブログの読者の中には、
  
私の「facebook」を見ていない人も、
少なからず居る様なので、
  
そういう人の為に、
私のプライベート写真を投稿します。
  
  
私の顔を初めて見る人も居るかもしれませんね。
  
  
ベルルッティの革靴購入時
10418997_901722423215246_7327129627690967777_n

  
  
マリオット都ホテル クラブラウンジ  
10635972_728886857165471_6888456636947613531_n

  
  
マリオット都ホテル ロビーラウンジ
12417746_990819057638915_7533390124432279730_n

  
10944866_809213709132785_9195073501692146887_n

  
  
ザ・リッツ・カールトン東京 東京タワーが見える部屋
12391107_941718652548956_7008569590982223071_n




ラ・スイート神戸 最上階スイートルーム 
12795435_980988811955273_4870729043393142954_n


12705505_980989258621895_328748165635080717_n

  
  
娘の琴葉。 
18221732_1311779085542909_6299190052611905551_n

  
18157328_1311012408952910_7770666919965465514_n


19554518_1364603500260467_6839515571310993921_n

  
20882022_1411201205600696_7500629874578934525_n

  
  
娘の面倒も見て、妻に時間を作ってあげるイクメン。
18195004_1312668772120607_5468031391803992813_n


20431489_1397159407004876_8919036841224544976_n (1)

  
  
前回の妻の誕生日に、高級イタリアンでディナー。
18199446_1311779082209576_6789834385765527489_n

  
  
昨年の誕生日にもらったベルルッティのペンケース。
18194023_1311779075542910_2657845717346808573_n

  
  
オシャレは好きです。
19029505_1345515452169272_1693846347606659941_n



コンラッド大阪
19510430_1364603330260484_5637446261210061841_n

  
  
新婚旅行のハワイにて
19665485_1373705819350235_4918064668840349501_n

  
19884274_1373703682683782_8500534681455235014_n




mixiチェック

haxe501 at 23:28|Permalinkclip!

2017年10月06日

「結果」と「幻想」

自己啓発に興味ある人って、
  
おそらく、
「人生をより良くしたい、充実させたい」
   
という動機を持っているんだと思いますが、
  
私がどれだけ「その為の材料(高波動アート)」や
「真実の情報」を投稿しようとも、
  
まったく感謝も支持もされない訳です。
  
  
要は、自己啓発オタクのほとんどは、
  
ラクして儲かる「儲け話」みたいな、
【 甘い話を探している 】と言う事です。
  
  
結果が出る真実の情報より、
結果が出ない、ウソの情報を求めているのです。
  
  
ある意味、精神的には
「キャバクラ」や「ホスト」に通っているのと変わりません。
   
【「中身の無い幻想」と「一瞬の楽しみ」を買っている 】
  
のです。
  
  
自己啓発オタクも、
キャバクラやホストに通っている人たちと同じく、
  
【「現実逃避」が本当の目的 】なのです。
  
  
自分も成功できるかも…?
  
という、幻想を買っているのです。
  
  
「ホスト」や「キャバ嬢」と付き合えるかも?
  
という幻想に、大金を払っている人と全く同じです。
   
  
「パチンコ」に通っているのと同じです。
   
   
  
まず、自分は「結果」など求めておらず、
  
本質的には、   
【「幻想」と「エンターテイメント」を求めているのだ 】と言う、
  
自分の本心に気付いて頂きたいですね。
  
  
キャバ嬢を口説き落とす為に躍起になって、
  
キャバクラに通っている男に、
「一般の女性からモテて愛される方法」を教えようとしても、
  
馬の耳に念仏です。


mixiチェック

haxe501 at 18:28|Permalinkclip!

2017年10月05日

「決断先延ばし」の害は大きい

私も、高次元存在のように、
  
人々の人生の方向性や、
エネルギーの流れを読み取っていますが、
  
やはり、
  
一時的に「ポジティブな情報やエネルギー」に触れて、
その影響で前向きになったとしても、
  
「日々の生活や、普段付き合っている人々」に流されて、
すぐネガティブな方向に引っ張られている人が多いです。
   
   
だから、何度も言っているように、
  
・「生き方」を定めない限り、
・明確に「決断」を下さない限り、
  
いくらでもネガティブな方向に引っ張られる訳で、
いくらでも転落の可能性は残されている訳です。
  
  
決断を下し、生き方を定めれば、
【 周りに流されない自分軸 】が出来ます。
  
それを確立するまでは、
一瞬だけ状態が良くなっても、全く意味がありません。
   
   
決断を下す所まで至って初めてゴールですから、
  
【 決断を先送りにして、決断を下さないその態度 】は、
  
「自分はネガティブな方向に向かう!」
と宣言している様なモノなのです。
    
  
【「決断の先送り」こそ、人生で最悪の態度 】です。
  
  
最終の決断を下すところまでは、
「エネルギー」や「労力」が必要な事かも知れませんが、
  
高い集中力を持って、そこまでやらないと、
一時的に状態が良くなったとしても、何も意味がありません。
  
  
政治家に対して、「決断を先送りにするな!」
と、批判が浴びせられる事がありますけれども、
  
それは、一般の一人一人も同じ事です。
  
  
精神的に成熟している人が、
  
「判断の材料が揃うまで、一旦保留にする」 
…という決断を下すなら良いのですが、
  
ただ決断を先送りにするのは、
【 目先のイヤな事から逃げている「逃げ腰の姿勢」】です。
  
  
逃げ腰の姿勢で、ポジティブな人生を歩めるほど、
「宇宙のあり方」は甘くありません。 
  
  
「逃げ腰の態度」でポジティブに生きられるのであれば、
  
全人類、既に全員ポジティブになっています。
  
  
「決断の先送り」は、すぐに目に見えて害は見えませんが、
  
実際の中身を見れば、
【「ネガティブな方向に進む決断」を下しているのと、全く同じ事 】
  
なのです。
  
  
「自分が追い詰められるまで、逃げ続ける」というのも、
  
別に本人の選択なら構いませんが、 
  
追い詰められてから、
ポジティブな方向にカムバックできるくらいの、
  
「資源(時間・お金)」や「チャンス」が、
必ず残されているとは限りません。
  
  
一旦追い詰められたら、
「もう二度と戻って来れない」のかもしれません。
  
  
以前、「時間とチャンスの重要性」の理解を深める絵を、
それぞれ描きましたが、
  
「時間」や「チャンス」を無駄にし続ける人も、
ポジティブな方向に向かうことは難しいです。
  
  
自ら「本物の決断」を下すまでは、
  
たとえ一時的に状態が良くなったとしても、
決して予断を許さないのです。
  
  
「決断を下すまで」が、
「生き方を定めるまで」が、
  
ゴールであり、スタートです。
  
  
「自分の生き方」について真剣にシミュレーションせず、
「決断を先延ばし」にしている時点で、
  
【 自分はネガティブな方向に向かっているのだ… 】
  
という認識をした方が良いでしょう。


mixiチェック

haxe501 at 04:59|Permalinkclip!

2017年10月04日

強さの価値

・自分の人生や生活を快適にしていく…でも、
・ポジティブな地球にシフトしていく…でも、
   
根本的には同じ事ですが、
  
その為には、
「高い精神性」と「強い精神力」が必要です。
  
  
【 精神性 】とは、他人と自分を同一視できる視野の広さ。
  
具体的には、「親切心」「可能性への理解」などです。
  
  
【 精神力 】とは、精神的負荷に耐え、乗り越えていく力。
  
具体的には、「責任感」「忍耐力」「勇気、覚悟」などです。 
   
   
もっとカンタンに言うと、【 優しさ 】と【 強さ 】です。
   
その両方を鍛え、高めていく必要があります。
  
  
私は、幼少期〜27歳くらいまで、
  
「優しさ」はありましたけど、「強さ」が足りませんでした。
  
 
まぁ、中学時代の自殺願望を乗り越えただけでも、
  
忍耐力が身に付いて、
かなり精神的にタフにはなったと思いますが、
    
それでもまだまだ自分の「精神性(優しさ)」と
バランスが取れるほどではありません。
   
   
しかし27歳以降の厳しい環境に晒された結果、
   
「強さ」を身に付ける事が出来ました。
   
  
そして、私はそれまで軽視していた、
  
【「強さ」の重要性 】を痛感したのです。
  
  
たぶん、女性だって男性を見る時に、
  
【 優しいだけじゃダメで、強さが魅力。】
  
と思う人も多いんじゃ無いでしょうか?
  
  
優しさも大事ですが、強さも大事なのです。
  
  
「優しくない強さ」は、ただの横暴ですが、
  
「優しい強さ」を身に付けないと、
人生や生活を改善していく事は出来ません。
  
もちろん、「人助け」だって出来ません。
  
  
【 強い事 】は、とても大切な事です。
  
 
子供が大好きなアンパンマンだって、
「優しい」だけじゃ無く、「強い」から憧れるのです。
 
優しいだけなら、
アンパンマンに助けを求める「カバオくん」です。
  
  
「強さの価値」を否定していては、
人生は上手く行きません。
  
  
「強さの価値」を認めることで、
  
自分自身や他人を助けていく事ができるのです。


mixiチェック

haxe501 at 04:21|Permalinkclip!

2017年10月03日

パラレルリアリティの仕組み

パラレルリアリティの概念って本当に難しくて、
  
「矛盾無く、論理的に筋の通った理解」をするには、
けっこう苦労します。
  
  
私でも難しく感じるくらいだから、
  
巷のスピ系の人たちは、チンプンカンプンながらに、
  
・なんとなく雰囲気で捉えているか?
・または、自分の都合良く解釈しているか?
  
だと思いますね。
  
  
私も、どうにか文章で自分の掴んでいる感覚を、
表現したいのですが、
  
なかなか文章で表現する事すら難しいです。
  
  
だから、今日は、
  
「パラレルリアリティの概念」について、
理解が深まる絵を描きました。
  
 
パラレルリアリティの概念から言えば、 
 
ポジティブに向かう地球と、
ネガティブに向かう地球が存在している訳ですが、
  
当然私は、ポジティブに向かう地球に住んでいます。
  
  
でも、バシャールいわく、
  
「ネガティブに向かう地球で、
 やり残した課題に取り組み続ける魂もある」
  
という話です。
  
  
じゃあ、ポジティブに向かう地球で、
  
アセンションできずに
振り落とされていくネガティブな人たちって、
  
どんな「目的」を持った魂なんだろう?
  
  
という事に思いを巡らせてみると、
  
ネガティブな人の中でも、
  
1.ネガティブな地球で課題に取り組もうとする人と、
  
2.自分は今回、アセンション(第三密度を卒業)出来なくても、
  ポジティブに向かっていく地球の中で、
  
  限界ギリギリまで、ポジティブな学びを得たい!
  
  
という、大別すると「2パターンの方向性」があるみたいですね。
  
  
確かに、自分がまだまだネガティブだとしても、
  
「ネガティブに向かっていく地球」に住むより、
  
「ポジティブに向かっていく地球」に住む方が、
大きな学びに繋がる可能性は高いです。
  
  
わかりやすく言うと、格闘技で、
  
「戦えば負ける」とわかっている相手でも、
  
「格上の強者」と戦ってみることで深い学びがあるし、
長期的見れば、自分が強くなっていく事にも繋がっていく…  
  
みたいな感じですね。
  
  
現在、「精神的に成熟していない人々」が、
全員ネガティブな地球にシフトしていく訳では無く、
  
ポジティブに向かっていく地球で、
振り落とされる限界ギリギリまで学んでおきたい!
  
という人も居るわけです。
  
  
もちろん、
それを「顕在意識レベル」では全く自覚していないでしょうが、
  
ハイヤーマインド(高次の意識)の視点で言えば、
そういう「目的」と「方向性」を持っている訳です。
  
  
ポジティブに向かっていく地球に留まろうとする人は、
  
現状がポジティブ(成熟)であれ、ネガティブ(未熟)であれ、
【「チャレンジ精神」や「向上心」は高い 】という事でしょう。
  
ハイヤーマインド的には…ですが(笑)
  
  
ネガティブな地球にシフトしていく人は、
まず、ポジティブな人や情報と出会うことがほぼありません。
  
仮に出会ったとしても、気にもとめないほどに、
興味が無かったり、または真実とは思えないのです。
  
  
ですから、彼らにとっては、
「初めから存在していないのも同義」なのです。
  
  
面白い現象ですが、
  
ポジティブな人は、ネガティブな人をきちんと認識できるのに、
ネガティブな人は、ポジティブな人を全く認識できないのです。
  
上から下は見えても、下から上は見えないのです。
  
  
ですから、
ネガティブな地球にシフトしていく人の世界では、
    
ポジティブな人や情報は、
「初めから存在していない」のと同じです。
  
  
ポジティブな世界にシフトして行く人は、時間と共に、
「ネガティブな人が減ったなぁ」と認識するでしょうが、
  
ネガティブな世界にシフトして行く人は、
「ポジティブな人が減ったなぁ」とは認識せず、
   
【 初めから存在していない 】と認識するのです。
  
  
ネガティブにシフトしていく人々の世界では、
私は「存在していない」のと同じなのです。
  
そして、
  
私が【 初めから「存在していない」地球 】に、
シフトしていくのです。
  
  
まぁ、実際に今、私が存在しているのに、
それを認識できていない訳ですから、
  
【 ポジティブな人々が、元から存在していなかった地球 】にシフトしても、
本人としてはまったく気付けません。
   
   
実際には、世界のあり方が大きく変わっていても、
何も変わっていない様に見えてしまうのです。
  
  
初めから認識をしていなければ、
  
あるモノが消えたとしても、
「消えたことにすら気付けない」という事です。 
  
  
ですが、私の記事を読んでいる人は、
「ポジティブな情報」に出会ってしまっている訳で、
  
その時点で、
「おおよそ、ポジティブに向かう地球」に向かっています。
  
  
私と心理的距離感が近い人ほど、
よりポジティブな地球に向かっている事になります。
  
  
でも、その地球の中で、
  
生き残ってアセンション出来るか? 
はたまた、出来ずに振り落とされるか?は、
    
本人の【 精神的成熟度次第 】です。
  
  
まぁ、結果はわかりませんが、
  
どちらにしても、  
「ポジティブに向かう地球」に居る方が、
  
【 霊的、精神的学び 】は大きくなりますからね。
  
  
結果はわかりませんが、
  
長期的なプロセスの観点から見ると、  
ベターな選択なのです。
  
  
世界は、こういう「あり方」をしている訳で、
  
世界のあり方を、個人の意志で変える事など、
到底できません。
  
  
世界という土俵は変わりませんが、
  
その世界・土俵の中で「どう動くか?」は、個人の自由です。
  
  
サッカーで言うと、
全員に適応される「ルール」は決まっていますが、
   
【 そのルールの中で、どうプレイするか? 】は、
  
本人の自由です。
  
  
まず、「全員に適応されるルール」をきちんと把握しないと、
  
勝てる訳がありません。
  
  
ルールを知らずして、ゲームで勝つ事は不可能です。
  
  
ですから、私は
「ルール(世界のあり方、宇宙の法則)」に興味があるのです。
  
  
ルール(宇宙の法則)は決して変わりません。
  
個人の意志などで、変わる訳がありません。
  
  
スピ系の人は、よく意識、意識と言いますが、
  
意識について知るより、
法則について知る方が、何百倍、何千倍も重要です。
  
  
【 既に決まっているルールの中で、自分はどう動くのか? 】
  
それこそが、重要な事です。


mixiチェック

haxe501 at 17:25|Permalinkclip!

2017年10月02日

Why? What? How?

ここ最近の記事では、
「情熱」や「生き方」について書いています。
  
今回も、そのシリーズですが、
  
  
ここ最近の、私の記事を読んだ人は、
  
私の「根源的情熱の4タイプ」を見て、  
「自分の情熱が何か?」が、きっとわかったと思います。
  
  
・イノベーター
・エンターテイナー
・アシスタント
・ナチュラリスト
 
の、4タイプです。  
  
  
でも、次は、
「自分が具体的に何をしたら良いのかわからない…」
  
という壁にぶつかると思います。
  
  
「具体的に自分が何をしたら良いのか?」
    
それを明確にするには、
   
【 自分にとっての理想の世の中 】を
明確にする必要があります。 
  
  
私は、「自分が何をすべきか?」について、
誰よりも明確に理解しています。
  
  
それは、
  
1.世の中と自分は、互いに影響を与え合っている。
  
という事を理解していますし、
  
  
2.現在の「世の中の問題点(社会問題)」と、
  「自分にとって居心地の良い、理想の世の中」とは?
   
というテーマについても、理解しているからです。
  
  
私が、「世の中を良くしたい!」という気持ちが強いのは、
  
第一に、
【 現在の「問題だらけの世の中」に嫌気が刺している 】
    
という事と、
  
第二に、
【 自分も、誰でも、世の中に影響を与える事が出来る 】
  
という事と、
  
大きく2つの理由があるからです。
  
  
「人類が賢い」などと思い込んでいる人は、
きっと「社会問題」なんかには興味が一切無いのでしょう。
  
  
社会問題に興味を持つ人は、 
【 人類が、いかに愚かな存在か? 】という事を痛感しているハズです。
  
  
海を汚して、汚染された海産物を食べるのが、人間です。
  
外出時にマスクが必要なくらいに大気を汚して、
自分たちの健康状態を害しているのが人間です。
  
  
要は、【 自分で自分の首を絞めるのが大好きな存在! 】
  
それが、「現在の人類の姿」です。
  
  
環境破壊や動物虐待の問題なんて、
人類全員が本気を出せば、すぐにでも解決に向かう話です。
  
でも、
  
・手間を掛けるのが面倒くさい
・自分の為になると思えない
・金銭的コストを払いたくない
・解決法を考えるのが面倒くさい
  
というような理由で、
数々の社会問題を放置し、状況を悪化させているのです。
  
  
要は、各々が、

【 自分と世の中が繋がっていて、
  自分と世の中は、互いに影響を与え合っている 】
  
という事実が、理解できていないのです。
  
  
そして、

・「現在の社会が抱える問題点」や、
・「自分にとっての理想の社会・世の中」は?  
  
という事に、意識を向ける余裕も無いのです。
  
  
とにもかくにも、視野が狭すぎるのです。
  
  
  
私は、現在の社会が本当に大嫌いです。
  
・自然は破壊され、動物は虐待され、
  
・学校教育は、ただのネガティブ洗脳だし、
  
・ほとんどの政治家は自分の保身が大事だし、
  
・コンビニやスーパーに行っても、
 身体に害のある食品だらけです。
  
・「自然エネルギー」を推す人々を、一様に左翼呼ばわりし、
 原発を推進している自分たちが愛国者なのだと、
 勘違いしているバカばかり。
  
  
で、私がいくら「数々の問題解決法」を発信しようとも、
  
この世の大半を占める奴隷さんたちは、
    
恐怖心でバカになっているので、
誰もメッセージの内容を理解できないし、行動も起こしません。
  
  
「こんな世界を好きになれ」という方が、無理な話です。
  
  
別に、私は「ネガティブを裁く気持ち」を全て手放しているので、
ネガティブ感情は沸きませんけれども、
  
ただ、【 不調和に対する「不快感」】というのは、
たとえ悟っても消えないのです。
   
   
わかりやすく言うと、

・音痴な歌を、耳元で延々と聴かされたり、  
・腐敗臭を、延々と嗅がされたり、
    
そういう時に感じる不快感は、悟っても消えないのです。  
   
   
私は、「自身の不快感」を消すために、
世の中をポジティブにする事を目指しているのです。
  
  
私にとっては、
自分の「ヴィジョン・情熱・価値観・才能・表現」が、
  
全て一直線に繋がっています。
  
  
ですから、
「モチベーションが落ちること」なんて無いのです。
  
  
1.何の為に、
(Why、なぜ → 動機、情熱、価値観)
  
2.何を目指していて、
(What、何を → 目標、ヴィジョン)
   
3.何をしていくのか?
(How、どうやって → 行動、才能、表現)
  
という事が、全て明確なのです。
  
  
これらがひとつに繋がれば、
モチベーションが落ちること何てありませんし、
  
「自分の望み・理想・目標」に向かって、
「情熱的」に、「モチベーション」も高く、
「好きな事」をやっていく事ができます。  
   
   
「自分が何の為に生きているのか?」
もわかっていますし、
 
「自分自身の存在意義・存在価値」
も、感じられるでしょう。
  
  
  
1.何の為に、
(Why、なぜ → 動機、情熱、価値観)
  
2.何を目指していて、
(What、何を → 目標、ヴィジョン)
   
3.何をしていくのか?
(How、どうやって → 行動、才能、表現)
  
  
これが明確になれば、
モチベーションが絶えることはありません。
  
  
自分の「根源的情熱の4タイプ」がわかれば、
「自分自身の情熱や動機」がわかれば、
  
次は、「何を目指すのか?」です。
  
  
個人的な事なんて、少し頑張ればすぐに満たせます。
  
でも、「世の中を良くしていく」って言うのは、
長期間にわたって取り組んで行くべきテーマです。  
  
  
ですから、

「自分は世の中にどうなって欲しいのか?」を明確にして、
  
【 その世の中の為に、自分は仕事をするんだ! 】
  
という動機が明確になっている人は、
モチベーションが落ちないのです。
  
  
モチベーションが落ちないだけでなく、
  
自己重要感も高まって、
自分の存在意義、存在価値も感じるでしょうし、
  
強い情熱も感じられるでしょう。
  
  
迷いや葛藤も消えて、
精神的に、とてもクリアな状態が手に入ります。
  
  
良い事だらけです。
  
  
自分は世界に対して何もできない…、なんて事はありません。
  
自分は、世界に良い影響も与えられるし、悪い影響も与えられます。
  
  
例えば、飲み残した缶ジュースを、川にポイっと捨てたら、
「世の中に悪影響を与えたこと」になるでしょう?
  
日々、生活する上で、
自分は何かしら、世の中に影響を与えているのです。
  
  
【 自分自身の為にもなって、世の中の為にもなる… 】
  
そんな「生き方」や「仕事」ができれば、幸せでしょう?
  
  
そんな幸せな人生を手に入れる為には、
  
「情熱」の次に、
「理想の世の中を思い描く事」が必要なのです。
   
  
「より良い世の中」の為に、自分が何かできれば、
自己重要感が高まるでしょう?
  
  
1.自分の「情熱・価値観」に基づき、
  
2.自分の「才能・表現」を使って、
  
3.自分がもっと快適に生きられる、理想の世の中にしていく為に、
  世の中に「奉仕・貢献」する
  
  
この至ってシンプルな生き方を、私は提案しているのです。
  
  
情熱は、わりとカンタンにわかってしまうのだから、
  
次は、
  
自分にとっての「理想の世の中」の姿を明確にして、
自分の才能を磨くことです。
  
  
そうしたら、
  
・「生き甲斐のある人生」と、
・「やり甲斐のある活動」が、
  
手に入ります。
  
  
ですから、
  
「自分にとっての理想の世の中」を
明確にする手助けになる絵
  
(作品No.36「Earth Vision」)
  
を、今日私は描いたのです。
  
  
・これまでの絵画一覧
http://growheart.livedoor.biz/archives/52036194.html


mixiチェック

haxe501 at 18:24|Permalinkclip!