2016年03月

2016年03月06日

「自分より優秀な人間」をバカにして見下す心理

私は、人間が「成長・成功」していくためには、
  
・真面目さ
・真剣さ
・ストイックさ
・努力家
   
という「性質」が【 必要不可欠である 】
  
という風に考えています。
  
  
例えば、お笑い芸人だって、
  
成功している人(テレビに出続けている様な人)は、
真面目だし、真剣だし、ストイックだし、努力家です。
  
  
しかし、私がビックリしたのが、
  
【 自分よりも
  
 ・真面目な人間
 ・真剣な人間
 ・ストイックな人間、
 ・努力家の人間
  
  を、バカにして、見下す人間がいる 】
  
という事です。
  
  
私にとっては、意味不明です。
  
  
私の弟子に、佐々木さんという人がいますが、
  
彼女は、誰よりも【 真面目、真剣、ストイック、努力家 】です。
  
  
だから、私は「彼女は絶対に大成する」と確信しています。
  
  
でも、彼女に対して、
  
・なんでそこまで頑張るの?
・頑張りすぎで気持ち悪い、バカなんじゃ無いの?
  
という風に、感じる人もいるようです。
  
  
そう思う人は、
  
・ラクして成功したい!
・ラクして金儲けしたい!
・ラクして成功できる方法があるはずだ!
・ラクして金儲けできる方法があるはずだ! 
  
と思っている人です。
  
  
そう思っている人は、
  
「ラクできる方法があるのに、
 わざわざ苦労して、バカだなぁ」とか思っているのです。
  
完全に現実が見えていません(笑)
  
  
で、そう思っている人は、
  
「詐欺師のカモ」なので、詐欺に遭います(笑)
  
  
例えば、携帯電話の迷惑メールで、
  
「何もしなくてもお金を稼げる方法があります!」
  
という内容のメールが届いたとしましょう。
  
  
それを信じる人ってバカだと思いません?
  
  
「何もしなくてもお金が稼げるんだったら、
 なんでアンタは、わざわざメールを送ってるんだ?」
  
っていう話です。
  
  
ちょっと賢い人であれば、そんな迷惑メールは即刻削除でしょう?
  
  
でも、「ラクして金儲けしたい」と思っている人は、
  
それを信じちゃうわけです。
  
  
そういうのを信じちゃう人が、
  
【 毎日みんな真面目に働いてバカだなぁ 】とか思っているのです(笑)
  
  
それで、自分は真面目に働かず、貧乏を続けるのです。
  
むしろ、詐欺師に金を払って騙されて損をするのです。
  
  
自分の「甘い幻想」に漬け込まれてしまう訳ですね。
  
  
「甘い儲け話」を信じて、詐欺話に騙される様な人間は、
「毎日真面目に働いている人」をバカにしている訳ですが、
  
  
【 本当にバカなのはどっちだ? 】って話なんですよ。
  
  
・真面目な人間
・真剣な人間
・ストイックな人間
・努力家の人間
  
  
そういう人たちを「尊敬する」のでは無く、
「バカにする」ような人たちこそ、
  
現実が見えていない、【 本当の大馬鹿者たち 】です。
  
  
そんな現実が見えていない大馬鹿者たちが、成功する訳ないのです。
  
  
・真面目な人間
・真剣な人間
・ストイックな人間
・努力家の人間
  
に対して、
  
「バカ」だとか、「気持ち悪い」とか、
「引くわー」とか思っている人間は、
   
ただ単に、「ラクして結果を出したい」と思っている、【 怠け者 】です。
  
  
そして、「そんな怠け者が成功する訳無いだろ」って話。
  
  
まっとうに成長・成功していくためには、
  
・真面目
・真剣
・ストイック
・努力
  
は、必要不可欠です。
  
  
人を騙す詐欺師ですら、努力していますよ。
  
自分は努力しているクセに、
「騙す相手のカモ」に対しては、
  
「あなたは何も努力しなくて良いから」と、  
嘘を付いているのです。
  
  
「ラクして金儲けできる!」って広告しているヤツは、
  
【 どうやったらバカを騙せるか? 】
  
と、広告の内容を必死に考えて、努力してますよ。
  
  
「ラクして金儲けしたい」と思っている詐欺師ですら、
    
努力しているのに、
  
  
まっとうに金を儲けるのに、努力が不要な訳が無いでしょう?
  
  
こういう事すらも、説明されないと気付けないのが、
  
現実が見えていない大馬鹿者たちです。
  
  
・真面目
・真剣
・ストイック
・努力
  
  
こういう性質をバカにしたり、見下している限り、
   
一生、成功する事はあり得ないし、
    
【 自分自身が本当の大馬鹿者なのだ 】という事にも、
   
気付けないままです。
  
  
自分よりスゴイ人をバカにしたり、見下すって、
  
自分が本質的に何をしているのか? わかっていないのです。
  
  
自分より優れた部分を持っている人に対して、
  
【 素直に憧れられて、尊敬できる人】が、成功する人です。


mixiチェック

haxe501 at 21:28|Permalinkclip!

2016年03月05日

「頑固」と「素直」の両立

昨日、お世話になっている人に、
  
「中井さんって頑固ね〜。」
  
と言われてしまいました(笑)
  
  
私もその通りだと思います。
  
私ほど「頑固な人間」も珍しいと思います。
  
  
ただ、「頑固」っていうのは、別に悪く無いんです。
  
「頑固」は言い換えれば、【 意志が強い 】という事です。
  
  
「頑固」の反対は、「優柔不断」ですからね。
  
  
よく、「頑固」の反対が「素直」と思っている人もいますが、
  
そうではありません。
  
  
「頑固」の反対は、「優柔不断」です。
  
で、「素直」の反対は、「ひねくれ」です。
  
  
「頑固(意志が強い)」+「素直・謙虚(ポジティブ)」
   
 =「偉大な事を成し遂げる人」 です。
  
  
ただし、
  
「頑固(意志が強い)」+「ひねくれ(ネガティブ)」
  
 =「傲慢な思い上がり人間」 です。
  
  
「腕っ節が強い」という人も、そのパワーを、
  
【 弱い者イジメ(ネガティブ)】に使う事も出来るし、
  
【 弱い人を守る正義の味方(ポジティブ) 】になる事もできます。
  
  
「頑固」というのも、
  
言い換えれば、【 意志のパワーが強い 】という事です。
  
  
大切なのは、その「頑固さ」を、
  
・ポジティブな方向に使うのか?
・ネガティブな方向に使うのか? 
  
という事です。
  
  
私は、「頑固な人」は好きです、「素直な人」も好きです。
  
でも、「ひねくれている人間」は嫌いです。
  
  
「頑固」+「素直・謙虚」と言う人は、とても素晴らしいですが、
   
「頑固」+「ひねくれ」が組み合わさったら、手に負えません(笑)
   
   
【 素直な人、謙虚な人 】というのは、
  
「もしかしたら、自分は間違っているかも知れない、
 自分はまだ未熟だから、自分より視野の広い存在の意見を聞こう」
  
という様な人です。  結果を求める人です。
  
  
しかし、【 ひねくれている人 】というのは、
  
・自分の「過ち」を絶対に認めたく無い!
・自分の考えや判断が正しいと思い込みたい!
  
という風に考えていて、
  
【「先入観」と「偏見」のカタマリ 】です。
  
  
自分の「過ち」や「失敗、未熟さ」を認めようとせず、
「自分の考えが正しいと思い込みたい」ので、
  
「現実や真実を直視する目」が曇ってしまい、
  
「自分の考えと違う意見」には耳を貸さず、
【 自分が気持ち良くいられる幻想の世界 】に閉じこもっています。
  
  
「結果を出す事」よりも、
  
・他人から褒められる事、認めてもらう事、
・他人から見下されない事、怒られない事、責められない事
  
の方が、大切なのです。
  
  
だから、自分が他人から
  
・見下されないように、
・怒られないように、
・責められないように、
  
という事しか考えておらず、
  
今の自分を肯定してくれる人間だけを身の回りに置いて、
今の自分を否定する人間は、撥ね除けていきます。
  
  
ちなみに、私は今の自分の未熟さを指摘するような意見にも、
  
素直に耳を傾けます。
  
  
主に、高次元の存在からのメッセージですが、
  
たとえ「厳しい事」を言われても、
  
これで現実で痛い目を見るのを回避できるならば、    
非常に有り難い事だなと思っています。
  
  
しかし、「ひねくれている人」は、
  
厳しい事を言われるのが大嫌いで、
  
例え、自分の事を思って言ってくれているような場合でも、
他人を悪者にして、自分は被害者ぶります。
  
  
「頑固という性質(意志のパワーが強い)」は良いのですが、
  
それと、
  
「素直・謙虚」というポジティブな性質を組み合わせるか?
  
「ひねくれ」というネガティブな性質を組み合わせるか?
  
  
によって、出る結果はまったく変わってきます。
  
  
掛け算でも、
  
「5」×「5」=「25」 ですが、
「5」×「−5」=「−25」で、
   
マイナスを掛けたらマイナスが膨らみますからね(笑)
  
  
「頑固」と「素直・謙虚」の【 両立 】が最強です。
  
  
私の周りに「頑固な人」は多いですが、
  
【 自分に自信が無い「ひねくれ者」から
  自分に自信がある「素直な人間」に変貌できるかどうか? 】
     
が、「その人が成長・成功していくか?」の分かれ目ですね。


mixiチェック

haxe501 at 20:56|Permalinkclip!

2016年03月04日

生まれてくる前の計画

私は、バシャールの言うように、
  
人間は生まれてくる前に、
「ある程度人生を設計(デザイン)して、生まれてくる」
  
という話を信じています。
  
  
「大まかに決めている事」もあれば、
「細かく決めている事」もあるらしいです。
   
   
・どういう親に産まれ、
・どういうカルマを背負い、または返し、
・どういう学びを得ていくのか?
   
という事を決めて、生まれてくるのです。
   
   
大きなチャレンジを背負う魂もあれば、
  
ちょっとだけ地球を体験してみたいという、
気軽な魂もあるらしいです。
  
  
ただ、その自分が決めてきたチャレンジを
乗り越えられるかどうか?は、
    
その時の【 本人の決断次第 】です。
  
  
もともと、「自殺する予定の魂」などいないハズです。
  
   
しかし、自殺する人が多いという事は、
  
人生最大の試練を目の前にして、
「人生を諦めてしまった人が多い」という事でしょう。
  
  
地球の人々を助けに来た目的の魂でも、
地球の「ネガティブな波動」に引きずり込まれて、
  
ミイラ取りがミイラになってしまう事もあるらしいです。
  
  
試練を目の前にして、「諦めるかどうか?」は、
  
【 予め決められた予定ではない 】のです。
  
  
「人生最大の試練」を目の前にしたときこそ、
  
【 生まれてきた目的を達成する機会 】なのです。
  
  
この厳しい世界に生きていて、
「諦める人がゼロ人」っていう世界は無いのかもしれません。
  
非現実的な事かも知れません。
  
  
でも、諦めてしまうのは勿体ないし、
  
「自分がチャレンジしたい!」と決めてきた事を、
放棄してしまうことですからね。
  
  
まぁ、全ての魂がいずれアセンションする事を思えば、
  
大局的な観点からすれば、
多少の遠回りも、それも良い学びなのかも知れませんが。
  
  
私は、
  
「今世でアセンションして、
 苦しみの人生(輪廻転生)を終わりにしたい人」を、
  
サポートします。
  
  
そうで無い人(今世でアセンションを目指さない人)は、
  
まだしばらく物理次元で
「修行と試練の人生」をエンジョイする事が必要な様です。


mixiチェック

haxe501 at 20:55|Permalinkclip!