2016年02月

2016年02月12日

私は、「行動のアドバイス」は一切していない

雇われの弟子たちから、
  
「今の仕事がイヤになったから辞めたい」
  
という相談を受けることがあります。
  
  
でも、私は、「残れ!」とか、「辞めろ!」とか、
  
そういう【 表面的な行動のアドバイス 】は一切しません。
  
  
「仕事がイヤ」というのは【 ネガティブ感情 】です。
  
  
そして、「ネガティブ感情が沸く」と言う事は、
  
【 絶対にネガティブ観念が存在している 】という事です。
  
  
先に、「そのメンタルブロックと向き合いなさい」
  
と、心理的なアドバイスをします。
  
  
私は、「波動 → 心理 → 行動」と言っていますが、
  
もし、オシャレしたり、贅沢体験をして、波動を上げろ!
  
って言ったらどうなりますか?
  
  
セルフイメージがさらに上がるので、
間違いなく、【 仕事がもっとイヤになる 】でしょう(笑)
  
  
「ネガティブ感情」が沸いたら、
それはメンタルブロックが原因であり、「心理の領域」ですから、
  
やることは、メンタルブロック解放なのです。
  
  
もし、私が「残れ!」って指導したらどうなりますか?
  
【 嫌な気持ち 】で働き続けなければなりません。
  
  
もし、私が「辞めろ!」って指導したらどうなりますか?
  
【 お金で困ること 】になります。
  
  
「精神ストレス」で困るか、「お金」で困るか、
  
【 どっちにしたって困る事になる 】のです。
  
  
だから、「行動的なアドバイス」をしても仕方ありません。
  
  
だから、「心理的なアドバイス」をするのです。
  
もし、メンタルブロックを解放をしたら、
  
仕事に対する「ネガティブ感情」が消えて、
今の仕事がイヤじゃなくなるかもしれないし、
  
  
メンタルブロックを解放し終えて、
  
その職場での修行が終わったら、
次の仕事がスムーズに見つかる事になるでしょう。
  
  
どっちにしたって、「どう行動するか?」の前に、
  
先に【 心理的アプローチ 】をやるべきなのです。
  
  
この「優先順位のメカニズム」を理解していない人は、
  
「表面的な行動」にしか目が行かないから、
  
【 私の指導を誤解して、勘違いする事になる 】のです。
  
  
例えば、私は弟子に対して、
  
【 実家を出た方が良い 】というアドバイスをする事があります。
  
  
それは、実家のネガティブな波動に大きく引き下げられている場合、
 
【 ネガティブな波動から離れる事が最優先 】だからです。
  
  
これは、「波動的アプローチの話」をしているわけです。
  
  
しかし、「目の前の嫌な人間関係から逃げる」という事は、
  
【 自分のメンタルブロックから目を背ける 】という事になります。
  
  
それだったら、まだ一緒に居て、
残っているメンタルブロックを外した方が、成長の為です。
   
  
さっきは、「ネガティブな人から離れた方が良い」と言っていたのに、
今度は、「ネガティブな人と一緒に居ろ」って言う。
  
なんで反対の事を言うんですか? 
  
って思う人もいるかもしれませんが、
  
  
それが、【 表面的な事しか見えていない 】という事です。
  
  
私が、
 
・波動的な意味でアドバイスをしているのか?
・心理的な意味でアドバイスをしているのか?
   
それによって、取るべき行動は真逆になる事があります。
  
  
だから、「行動のアドバイスなんかしても無意味」です。
  
なので、私は【 行動のアドバイスは一切しない 】のです。
  
  
自分の取るべき行動など、自分が決めれば良い。
  
  
ただ、「波動の状態、精神の状態が狂っている状態」だったら、
   
【 どんな行動を取っても、失敗する 】に決まってます。
  
  
逆に、波動の状態、精神の状態がポジティブだったら、
  
【 自分のやりたい行動が、全て正解になる 】のです。
  
  
だから、私は「自分がどういう行動を取るか?」を決める前に、
  
【 先に、「波動」と「心理」にアプローチしなさい 】と言うのです。
  
  
何度も言いますが、
  
私は行動についてのアドバイスは一切しません。 していません。
  
  
私が「他人の行動に口出ししている」と思っている人は、
   
私の指導やメッセージを、だいぶ誤解、曲解しています。
  
  
自分がどう行動するか?は、自分の直感で決めれば良いです。
  
  
しかし、自分の「波動の状態、精神の状態」が狂っていれば、
  
【 自分の直感自体が狂っている 】のです。
  
  
その「狂った直感」で行動しても、必ず失敗します。
  
  
だから行動する前に、
  
先に、【 波動の状態、精神の状態を整えなさい 】と言うのです。
  
  
自分の「波動の状態、精神の状態」がポジティブであれば、
  
【 自分に降りてくる直感も、ベストなモノ 】になります。
  
  
それを、残れとか、辞めろとか、
そういう風に、「自分の行動に口出しされている」と思っている人は、
  
私の指導やメッセージをまったく理解していません。  
  
  
【 私は、他人の行動に対してなど、一切口出ししていません! 】
  
  
ただ、
  
  
【 あなたの現在の「波動の状態、精神の状態」が狂っていますから、
  
  そのまま行動しても失敗するのは目に見えていますよ。
  
  
  なので、「波動の状態、精神の状態」を先に整えてから、
  
  自分の取るべき行動を決めたらどうですか? 】
  
  
という風にアドバイスしているのです。
  
  
だいたい、私の指導に反発する生徒は、
  
「行動」にしか目がいっておらず、
  
私のメソッドや優先順位を正しく理解していない事が原因です。
  
  
【 波動 → 心理 → 行動 】
   
  
簡単そうに見えて、これを深く理解して、
「自分の状況に応用して考える」には、
  
しばらくの練習が必要になると思います。
  
  
だって、非常識ですし、
今までに染みついている生活習慣とは、
  
まったく異なるからです。
  
  
でも、これを理解して、習慣化する事ができれば、
  
人生で起こるどんな問題も解決する事が出来ますし、
  
自分の望み通りの人生に向かっていくことが可能になるのです。


mixiチェック

haxe501 at 17:43|Permalinkclip!

2016年02月11日

仕事に対するネガティブイメージの払拭

この世のほとんどの人は、
  
【 仕事に対してネガティブイメージを持っているんじゃ無いか? 】
  
と思います。
  
  
かく言う私も、昔はそうでしたからね(笑)
  
  
・必ずストレスを伴うモノだ
・嫌な事でもしなければならない
・嫌な人間にも頭を下げなきゃいけない
  
そういう観念を持っていると思います。
  
  
しかし、私は何よりも
  
【 幸せに働く事 】を第一にしています。
      
  
ですから、
  
「ストレスを伴う仕事」は、絶対にやりません(笑)
  
と言うより、「出来ない」と言った方が正しいですね(笑)
  
  
「ストレスを感じる作業」もしないし、
「ストレスを感じる他人」とも付き合いません。
  
  
弟子育成はしんどいですけど、
「ストレス」というわけではありません。
  
  
例えば、ジムで筋肉トレーニングをするのも、
  
自分の身体に負荷が掛かるわけですが、
やりたくてやっている訳ですからね。
  
  
弟子たちは、
今現在、すごくネガティブ要素を持っているとしても、
  
根っこは純粋ですし、私はそれを理解していますからね。
  
人として嫌いになる事はありません。
  
  
で、ほとんどの人は、
  
・必ずストレスを伴うモノだ
・嫌な事をしなければならない
・嫌な人間にも頭を下げなきゃいけない  
    
と思っているから、
  
まず、「ライフワーク(楽しい事)」を仕事と思えない(笑)  
  
  
【 ライフワークで初めてお金を受け取るとき 】には、
  
「え? これが仕事って呼べるんですか?」   
「こんな楽しい事でお金を受け取っても良いんですか?」
  
という風に、「違和感」や「戸惑い」を感じてしまいます。
  
  
国本さんもそうでしたし、吉田さんもそうでしたし、
  
最近では、石黒さんもそうでした(笑)
  
  
もちろん、私も最初はその「違和感」を感じましたよ(笑)
  
  
しかし、「仕事で受け取る報酬」は、
  
【 ストレスの対価 】ではありません。
  
【 努力の対価 】でもありません。 
   
   
【 他人に与えた価値の対価 】です。
  
  
人間、生きるためには、ご飯を食べ続ける必要があります。
  
自給自足をしないのであれば、
「他人から食糧を購入し続ける必要」があります。
   
  
でも、他人が見知らぬ自分の為に、
タダでお米を育ててくれる訳ではありませんし、
  
経済の基本原則は【 交換 】ですから、
お米をもらう為には、他人にお金を払う必要があります。
  
  
そして、お金を手に入れる為には、
自分も仕事をする必要があります。
  
  
で、
 
【 どうせ仕事(他人に価値を与える活動)を
  しなきゃいけないんだったら、
  
 「自分がやりたくない事」 よりも、
 「自分がやりたい事」をやった方が、人生楽しいじゃん! 】
  
って言うのが、
  
私が「ライフワークを他人に勧める理由」です。
  
  
ただ、その道はラクではありません。
  
  
まず、【 自分が楽しいと思える仕事 】を
「雇われ」でやろうと思ったら、給料は低くなりがちです。
  
  
だって、みんながやりたがる仕事だったら、
「多少給料が安くても働きます!」って言う人も多くなります。
  
  
逆に、みんながやりたがらない仕事…、
  
例えば、「原発事故現場の仕事」だったり、「死体の処理」だったり、
  
そういうのは、給料が高くなるのです。
  
  
「自分のやりたい仕事」と「高い報酬を受け取る事」
  
を両立しようと思ったら、
  
  
【 ライフワークの自営業で、お客さんに高い価値を提供する 】
  
という事が必要です。
  
  
つまり、自分を「精神的」にも、「仕事のプロ(職人)」としても、
高いレベルまで成長させていく必要があります。
  
  
でも、もしそこまで辿り着いたら、
 
【 天国の様な生活 】が待っています(笑)
 
  
  
できれば、多くの人に
  
【 この天国の様な世界を体験して欲しいな 】と思って、
  
私は「はこぶね倶楽部」をやっている訳です。
  
  
多くの人は、仕事で受け取る報酬を、
  
・「縛られている時間」の対価
・「ストレス」や「苦しみ」の対価
・「労力」や「努力」の対価
    
という風に、無意識的に思っていると思いますが、
  
そうではありません。
  
  
【 相手の受け取った価値 】の対価です。
  
  
もちろん、「詐欺」などもありますし、
  
「高い価値」を提供しても、
「相手がその価値を理解していない場合」などもありますし、
  
例外もあるんですが、
  
基本的には、
【 相手に与えた価値の対価 】が、【 自分の報酬 】です。
  
  
だから、「他人に価値を与える活動(仕事)」を、
  
どうせなら楽しくやるのか? 逆に苦しくやるのか?
  
っていう話なのです。
  
  
どちらにしろ、自分が生きていくためには、
  
「他人に価値を与える活動(仕事)」をしていく必要がありますからね。
  
  
  
で、ライフワークを見つけようと思ったら、
  
「お金の事は一旦忘れて、
 自分が本当に情熱を持てる事は何か?」
  
という事を知る必要があります。
  
  
お金を先に考えると、ライフワークからズレていきます。
  
  
「お金」と「情熱」があったとき、
  
「お金」を優先したら、それは【 世間一般の普通の仕事 】です。
  
    
「お金」と「情熱」なら、「情熱」を優先して考えるのが、
 
ライフワークです。
  
  
だから、私はお金の為に仕事をしないし、
  
「自分が情熱を持てる事かどうか?」
  
という事を最優先にして考えます。
  
  
「情熱」より「お金」を優先すると、楽しく無くなってきます。
  
  
楽しく無くても、「お金の為に!」と思って
頑張れる人は良いかもしれませんが、
   
  
私の場合は、楽しく無いと続かないし、
  
結局、お客さんに高い価値も提供できずに、儲からないのです。
  
  
私の場合、結果的に【 情熱を優先した方が、上手く行く 】のです。
  
  
多くの人にとっては、
  
・一切ストレスの無い仕事
・嫌な人間と付き合わなくても良い仕事
  
っていうのが、イメージ出来ないかも知れません。
  
  
でも、この世に「そういう仕事のやり方」は存在しているし、
  
自分の「やる気」と「努力次第」で、それを手に入れる事は可能です。
  
  
非常識な生き方ですから、
「常識的な考え」は捨てる必要がありますけどね。
  
  
・周りの目を気にして、常識的に生きて、
 それほど楽しく無い仕事をするのと、
  
・周りの目を気にせず、非常識に生きて、
 最高に楽しい仕事をするのと、
   
どっちがお好みですか?


mixiチェック

haxe501 at 15:37|Permalinkclip!

2016年02月10日

私は、自画自賛する人が大好き

個人的に、私は「自信満々な人、自画自賛する人」が大好きです。
  
  
女性でも、「私って可愛いでしょ?(笑)」と、
言えるような人が好きです。
  
  
もちろん、「実力が伴った上で」の話で、
可愛くない人が言っていたら、痛いだけですが(笑)
  
  
しかし、日本という社会では、
常に【「控えめ」が美徳 】とされているようです。
  
と言うか、【 出る杭打たれる、嫉妬の文化 】なのだと思います。
  
  
私が意味不明なのは、
  
「偉そうにしてはいけない、
 常に控えめに振る舞わなければならない」
 
という、訳の分からない風潮です。
  
  
「偉そうにしてはいけない」と思っている人は、
  
いつまで経っても自分に自信を持つことが出来ません。
  
  
【 自分に自信を持たせるような「考え」や「行動」 】を、
  
全て根っこから否定してしまっているからです。
  
  
人間、自信が無ければ、
  
・素直にもなれない、→ ひねくれ者
・勇気も出せない → チキン野郎
・責任感もない → 無責任
・自立心がない → 依存的な寄生虫根性
・常に周りに流される → 自分に軸が無い
・頭も使わない → バカ野郎
  
という事で、
自分自身を、散々なほどに、貶めてしまいます。
  
  
・偉そうにしてはいけない
・偉そうな人間を見るとイライラする
  
そう思っている人が、【 一番のひねくれ者 】なのです。
  
  
私は、自分でも思いますが、「ものすごく素直な人間」です。
  
  
素直だからこそ、「素晴らしい人」を見ると、
  
【 心から素晴らしいな! 】と賞賛できます。
  
  
逆に、くだらない事をやっている人を見ると、
  
素直に「くっだらねぇ」とも思いますが(笑)
  
  
  
素直なのは、自分に自信があるからで、
  
自信があるからこそ、
  
・勇気もある
・責任感もある
・自立心もある
・周りに流されない自分の軸もある
・真剣に考えるし、賢くなる
  
という事で、

自分をポジティブな方向へ成長させていく事が出来るのです。
  
  
私は最近、特に思いますが、
  
「自信」こそ、【 人間が前向きに生きる為の根源 】です。
  
  
人間、自信が無ければ、何も前に進むことはできません。
  
  
自信があるからこそ、
逃げるのでは無く、勇気を持って前に進めるのです。
  
  
で、【 エラそうな人間 】を否定している人は、
  
いつまで経っても自分に自信を持てません。
  
  
「自信を持つこと」に対して、
  
【 自分で思いっきりブレーキをかけているのと同じ 】です。
  
  
お笑い芸人のキングコング西野さんも、
  
自分の事を天才だと言っていますが、
私はそういう事を言っちゃえる人が大好きです。
  
  
【 実るほど、頭を垂れる、稲穂かな 】
  
ということわざがあります。
  
  
「高い地位にいる人ほど、謙虚に振る舞うべき」
  
という意味だと思います。 
  
  
私もその通りだと思います。
  
  
でも私は、まだまだ全然まったく「実っていない」訳です(笑)
  
  
稲は、青く若い時には、
天に向かってピーンと一直線に伸びていくのです。
  
  
稲が、青く若い時から垂れてたら、
それは「しなびれている」のであって、病気です。
  
  
先進的な考えを持つ人は、
  
自分で自分の優秀さを自覚していますが、
周りの人たちは一切評価してくれません。
  
だから、「自分で自分を励ましていくしかない」のです。
  
  
周りから評価され始めたら、
わざわざ自分で自分をスゴイなんて言わなくて済みます。
  
  
誰だって、自分で言うよりは、「他人から言われたい」に決まってます。
  
  
でも、先進的な考えを持つ人は、他人からは言われないから、
自分で言うしか無いのです。
  
  
私だって、自分に相応しいと思うポジションに就いたら、
  
ビッグマウスじゃなくなると思いますよ(笑)
  
  
ビッグマウスの人には、ビッグマウスの人の事情があるのです。
  
  
それを、表面的に「偉そうだ」とか言っちゃうのは、
  
【 自分のメンタルブロックを他人のせいにしているだけ 】です。
  
  
ビッグマウスの人は、
リスクを取って、何かと闘っているのです。
  
誰にも理解されない孤独と闘っているのです。
    
  
もし、言ったことが出来なきゃ、
信頼を失い、恥を掻くリスクもあります。
  
  
それでも言うのは、【 勇敢な人間である証拠 】です。
  
  
ひねくれたチキン野郎に、
「勇敢な人間」を批判できる資格があるのでしょうか?
  
  
自画自賛する人、ビッグマウスの人を、
  
「偉そうだ」と批判するのは、凡人の感覚です。
  
  
私から見れば、
  
【 孤独と闘っていて、リスクも取れる、勇気ある素晴らしい人だな 】
  
としか思えません。
  
  
先進的な人が、世の中を変えていく人たちです。
  
世の中をより良くしていける人たちです。
  
  
そういう人たちの抵抗勢力になるのか? 応援者になるのか?
  
  
自分はどちらを選択するのでしょうか?


mixiチェック

haxe501 at 14:28|Permalinkclip!

2016年02月03日

時代の先を行く、高すぎる価値は理解されない

自分で「石ビジネス」をやるとなると、
  
今までよりも、
  
【 お客さんの経済的負担を軽く、提供できる価値は高く 】
  
という事が可能になります。
  
  
私は常に、
  
・自分にかかる【 労力 】は少なく
・お客さんにかかる【 負担 】は軽く
・提供する【 価値 】は高く
  
という方向性を持って、常に考えています。
  
  
これが、【 一番重要な頭脳労働 】だと思っています。
  
  
ただし、こういう事をやろうとすると、
  
「お金の流れるルート」が変わって、
  
今まで流れていた所に、お金が流れなくなったりする事もあります。
  
  
でも、それは【 仕方が無いこと 】です。
  
  
・自動車が発明されれば、馬車は廃れるのが運命。
  
・電卓が発明されれば、そろばんは廃れるのが運命。
  
・携帯電話が発明されれば、公衆電話は廃れるのが運命。
  
  
お客さんに対して、「より高い価値」を提供できる所に、
お金が流れていくようになります。
  
  
厳しい言い方ですが、「廃れる側」は、
  
【 お客さんに、より高い価値を提供しようとする企業努力が足らない 】
  
という事です。
  
  
私は、どんどん「自分の仕事のやり方」を改良して、
  
一年単位、半年単位、数ヶ月単位という、
  
短いスパンでどんどんブラッシュアップしていくので、
  
普通の企業とは比べものにならないくらい、
改良スピードが速いと思います。
  
  
「時代の流れ」は速く、「人の好みの移り変わり」も早いです。
  
ルーチンワークばっかりやっていると、すぐに淘汰されてしまいます。
  
  
私は、巷の「心理教育、自己啓発、パワーストーン販売など」に比べ、
  
【 高すぎる価値 】を提供しています。
  
  
ただ、その「価値の高さ」がわかる人が、
【 ものすごく少ない 】というだけで(笑)
  
  
  
パワーストーン販売をやっている所も、
ほとんどが「パワーの無い石」を扱っている訳です。
  
そんな中で、【 パワー保証 】の石を売るなんて、
  
かなり飛び抜けたサービスだと思います。
  
  
しかし、普通にパワーストーンを買う人は、
  
石のパワーについても無知だと思いますし、
パワーの強さを感じ取れる感受性も持ち合わせていない人が多い、
  
というのが、問題ですね。
  
  
それがわかる人ばっかりになれば、私の一人勝ちです(笑)
  
そう簡単にはいかないでしょうが(笑)
  
  
結局、人々の精神性が高まれば高まるほど、
  
私のメッセージが伝わりやすくなり、
私の提供しているサービスや情報の価値もわかってもらえると思うので、
    
早く、そういう時代になって欲しいです。
  
  
まぁ、ビジネスというのは、
時代の先を行きすぎても、すぐには儲からない訳です。
  
  
時代が追いついてくるのを待つのが、私の修行です(笑)


mixiチェック

haxe501 at 16:24|Permalinkclip!

2016年02月02日

理性・論理の重要性

世の中には、「徹底的に考え抜け!」って言う人がいます。
  
もう一方で、「考えすぎると良くない」って言う人もいます。
  
  
どちらが正解か、わかりますか?(笑)
  
  
こういう風に、いろんな人が「対極の事」をいいますが、
  
それこそ、多くの人が自己啓発などで混乱する原因です。
  
  
「考えるな」って言う人は、
  
【 答えが出ないことで悩んでも、生産的では無い 】
  
という事が言いたいのだと思います。
  
  
私は、
 
・答えが出ない事で、非生産的に「悩むこと」と、
・答えが出せる事で、生産的に「考える事」を、
  
明確に区別しています。
  
  
私は、「悩むことは無駄」だと思いますが、
  
「考える事は絶対に必要」だと思っています。
   
  
しかし、多くの人は、
「悩むこと」と「考えること」を混同しています。
  
   
この区別をせず、言葉の定義も明確にせずに、
  
情報を発信している人間がいるから、混乱を招くのです。
  
  
「プライドを持て!」とか、「プライドを捨てろ!」って言うのも、
  
似て非なる…というか、同音で対極の意味を持つ言葉です。
  
  
プライドには、
  
「見栄」というネガティブな意味もあれば、
「誇り」というポジティブな意味もあります。
  
  
まず言葉の定義を明確にしなければ、
正確に情報伝達を行うことが出来ません。
  
  
で、「長期的な幸せ」を手に入れようと思ったら、
  
ほとんどの場合で、「理性」や「論理的思考」が必要になります。
  
  
先日、「衝動・感情・理性」という3種の判断基準について書きました。
  
  
よく、理性や論理をバカにしたかのような、
「感情、感覚派の人の意見」を目にする事もありますが、
  
例えば、「大企業の経営」や、「国の政治や外交」を、
「感情」や「感覚」に任せて運営して、上手く行くと思いますか?
  
  
上手く行くわけがありません。
  
  
【 冷静かつ思慮深い判断 】が必要になります。
  
  
国の政治や外交などの重要案件については
「たくさん頭を使って欲しい」と思っているのに、
      
自分の人生が、感情や感覚任せで、
「頭を使わなくても上手く行く」って言うのは、矛盾しています。
  
  
  
もちろん、【 感情、感覚、感性 】は大切です。
  
  
「幸せ」とは、【 感情が満たされる事 】だと思います。
  
  
しかし、長期的な幸せ、長期的に感情を満たそうと思えば、
  
理性、論理的思考が必要なのです。
    
  
「短期的な幸せ」を手に入れるのに、
  
理性や論理的思考は必要ありません。
  
  
ただお金を使うなどして、
食欲や性欲などの【 目先の欲 】を満たせば良いだけです。
  
  
しかし、「目先の欲」を満たす事ばっかりやって、
  
【 長期的な人生の幸せや豊かさ 】が手に入るでしょうか?
  
  
「長期的な感情や感覚」を満たそうと思えばこそ、
  
「理性や論理的思考」が必要なのです。
  
  
例えば、私は【 自由人 】です。
  
  
嫌いな人とは付き合わないし、仕事も好きなことです。
  
好きな時間に起きて、好きな時間に寝ます。
  
欲しいと思ったモノも、大体すぐに買えてしまいます。
  
  
ストレスフリーで、物質的にも豊かです。
  
  
事実として、「感情」も「感覚」も、高いレベルで満たされています。
   
   
それを手に入れられたのは、長期的に物事を考えてきたからです。
  
  
目先の事だけ考えて、今の私みたいな生活が手に入るか?
  
と言うと、手に入る訳がありません。
  
  
「目先の感情(幸せ)・感覚(豊かさ)」を優先する人は、
  
「長期の感情(幸せ)・感覚(豊かさ)」を犠牲にしているのです。
  
  
【 自分にとって、どちらが大切か? 】という事です。
  
  
・先にラクして、後でずっと、延々と苦しむか?
  
・先に苦しんで、後でずっと、延々とラクをするか?
  
  
だいたい、その2択なのです。
  
  
じゃあ、なぜ多くの人は考えないか?
  
  
・自分を責める習慣を持っていて、自分に自信が無い
  ↓
・自信が無いから、勇気も無くて、怖くて責任を背負えない 
  ↓ 
・責任を背負えないから、自立心も無く、
 あらゆる事が他人任せ、状況の流れ任せで、真剣に頭を使わない
  
  
という理屈になっています。
  
  
という事で、
【 「頭の良さ」と「自信」も非常に密接に関係がある 】
  
というのも、最近の大きな学びですね。 
  
  
初めは頭の悪かった弟子も、【 責任感 】を高めてきた子は、
  
徐々に「慎重さ」を身に付け、「理性的」になってきています。
  
  
【 自信が無い → 故に"無責任" → 故に"考えない" → 故に"頭が悪い" 】
  
という理屈です。
  
  
なので、ほとんどの人に足りないのは、【 自信 】です。
  
  
自分と他人を褒め、価値を認め、賞賛する人に、自信が身につきます。
    
  
自分と他人を責め、裁き、否定し、見下し、
「罪悪感」と「被害者意識」を持つ人は、自信を失います。
  
  
あなたは、一体どちらの習慣を強く持っているでしょうか?
  
  
それが、ポジティブな人生を歩めるかどうかの分かれ目です。


mixiチェック

haxe501 at 18:39|Permalinkclip!

2016年02月01日

パワーストーン販売予定

最近、改めてパワーストーンに対する情熱が湧いていますが、
  
冷静に振り返ってみると、
   
【 自分は、どれだけ石に人生を変えてもらったのだろう? 】
  
【 自分は、どれだけ石に人生を救ってもらったのだろう? 】
  
という事を感じます。
  
  
石を身に付ける事が普通になってしまうと、
ついつい忘れがちですが、
  
石から受け取っている価値は、
目には見えませんが、非常に莫大です。
  
  
多くの人間は、「目に見えない影響」を軽視します。
  
  
しかし、「目に見えない事」が一番重要であって、
  
「目に見える事」は、それに比べるとさほど重要では無いのです。
  
  
そして、重要でない事ばかりに気を取られているから、
  
人生が上手く行かないわけです。
  
  
そして、仮にもし上手く行っている人でも、
  
自分の好調さの原因を正確に理解していません。
  
  
ですから、普通の成功者が語る成功の方法論は、
  
自分なりの方法であって、多くの他人には当てはまらないのです。
  
  
私は、【 目に見えない事 】の「価値」や「重要性」を
ずっと伝えてきていますが、
  
それを理解できるセンスのある人は、非常に少ないです。
  
  
ちなみに、パワーストーンのショップに行って、
  
そのウチ、パワーのある石はどれくらいの割合か?
  
  
というと、お店にもよりますが、
  
ほんの「0,数%」から、多くて「10%、20%」って所ですね。
  
  
類友の法則(同類を引き寄せ合う)ですから、
  
石を扱う経営者の精神性が高い場合は、
それだけ、パワーのある石の割合も増えます。
  
  
しかし、それでも「パワーの無い石」の方が圧倒的に多いです。
  
  
ほとんどが、パワーの宿っていない石なのです。
  
つまり、「パワー無いストーン」です(笑)
  
  
巷のパワーストーンを販売している経営者やスタッフも、
  
「それぞれの石に、パワーがどれくらいあるかどうか?」
  
なんて、分かっていないのです。
  
  
私の様に、「強い霊感」を持った人間でないと、
  
パワーのある石を選び取ることは出来ません。
  
  
ですから、普通に買ったら「ハズレ」を引くことになるでしょう。
  
  
私も、他人のパワーブレスを見せてもらう事がありますけど、
  
ほとんどが、「パワーの無いハズレ石」です。
  
  
健康の先生から、石のパワーについて教えてもらった時に、
   
【 石にも、お役目(使命)を持った石がある 】
  
と言われましたが、
  
人間にも、大きな使命を持った人と、そうでない人がいますからね。
  
  
そういう意味で、【 パワーの強い石は、非常に貴重 】です。
  
  
貴重だからこそ、パワーの強い石は、興味本位の人では無く、
  
将来、世の中に広く貢献していく意志を持った人に手に入れて欲しい。
  
  
私が仕事をする一番の理由は、
金儲けの為でもなければ、自分が贅沢したいからでもありません。
  
  
私の仕事の目的は、【 世の中をポジティブにする事 】です。
  
それが、私にとっての最大最高の目的です。
  
  
だからこそ、
  
【 世の中を良くしようと活動している人たち 】を、
私はサポートしたい訳です。
  
  
弟子に関しても、
  
将来成長して、世の中に貢献する様な意志や素質がなければ、
私がわざわざ育てる意味がありません。
  
  
「貧乏な弟子」を育てるより、
「金持ちだけ」を相手にした方が、よっぽど儲かります。
  
  
でも、私にとっては「お金儲け」よりも、
「自分の成長」と「世の中への貢献」が大事だから、
  
弟子を育てているのです。
  
  
私が本当に大切にしたいのは、
  
「短期の見返りを求めず、他者に貢献する気のある、
 精神性、霊性の高い人々」です。
  
  
そういう人たちこそ、世の中をポジティブにしていく為に、
必要不可欠な人材だからです。
  
  
石から受け取れるパワーの影響は、本当に大きいです。
   
「パワーの強さ」にも寄りますが、
【 人生が変わってしまうぐらいのインパクト 】があります。
  
  
「パワーが強い石」を手に入れられるかどうかで、
  
「成長スピード」に【 格段の差 】が付いてしまいます。
  
  
私が「パワーの強い石」を集められるかどうか?で、
  
はこぶね倶楽部のメンバーの成長スピードも、
大きく変わってしまうでしょう。
  
  
だからこそ、私は「パワーの強い石」を集めなければなりません。
  
  
全体的な視野に立って、資源を効率的に用いるには、
  
「優秀な人」にほど、「優秀な石」を持ってもらう事ですね。
  
  
優秀で無い人に、パワーの強い石を持ってもらっても、
  
【 豚に真珠 】です。 
  
  
その価値を活かせませんし、ただ勿体ないだけです。
  
  
私がパワーストーンの販売をやるにしても、
  
「良い人に、良い石を持って欲しい」という信念は変わりませんね。
  
  
はこぶね倶楽部には、
アクセサリーを作れる人もいると思うので、
    
私が「相手に合わせて必要なパワーストーン」を選んで、
オリジナルアクセサリーを作る事も可能ですし、
  
オーダーメイドも出来ると思います。
  
  
まぁ、最終的に何が言いたいのか?って言うと、
  
巷のパワーストーンを扱っている人々のほとんどは、
  
【 石のパワーの事など、何もわかっていない 】という事です。
  
  
パワーの無い石を手に入れても、
ただのアクセサリーやオブジェであって、
  
意味の無い「気休めのおまじない」です。
  
  
私は、【 パワーのある石だけ 】を扱います。
  
巷のパワーストーンショップと違って、「ハズレ無し」です。
  
  
石のパワーが欲しいのに、パワーの無い石を買ってしまったら、
ただの無駄遣いです。
  
  
【 「パワー保証」のパワーストーン販売サービス 】
  
  
詳細な料金体系やシステムはまだ決まっていませんが、
  
費用対効果の非常に高い価値を提供できる事は、間違いありません。


mixiチェック

haxe501 at 17:33|Permalinkclip!