2016年01月

2016年01月06日

「優しさ」が最強の魅力

六日は、父親に自動車を運転してもらって、
奈良の神社を巡り、神棚のお札を買い揃え、
  
ポジティブなエネルギーを充電すると共に、
ネガティブなエネルギーを浄化してきました。
  
  
ご飯を食べているときに、父親が、
  
「この20年間、夫婦喧嘩をしたことがない」
  
と言っていました。
  
  
私の両親は、本当に仲が良いと思います。
  
私にとってはそれが普通でしたが、
他の家庭では、それが当たり前では無いんですよね。
  
  
家族があまり仲良くない人が私の両親に会うと、
家族観が変わるかもしれません(笑)
  
  
私の両親は、非常に優しい性格をしていますが、
  
やっぱり、【 「優しさ」が最強の魅力 】ですね。
  
  
で、「細かい気配り」も優しさのウチかもしれませんが、
  
本当の優しさって、
  
【 人が困っているときに、
  「自分の損得・利害」関係無しに、手を差し伸べられるかどうか? 】
  
【 自分が困っていても、
  自己中心的(保身的)にならず、他人を気遣える強さがあるかどうか? 】
  
って事だと思います。
  
  
本当の「優しさ」は、同時に「強さ」を兼ね備えています。
  
  
「弱い優しさ」は、
ただ自分が傷つかないように、無難にしているだけです。
  
それって、私から見ると、とても冷たく感じます。
  
  
表面的には優しそうに、頼り甲斐がありそうに見えても、
  
【 土壇場で優しく出来るか? 頼りになるか?】
  
というのは、違います。
  
  
ピンチの時こそ、【 人の本質 】が見えるモノです。
  
・自分がピンチの時、どう振舞うか?
・他人がピンチの時、どう振舞うか?
  
  
ピンチの時こそ、その人の【 優しさの真価 】が問われるのです。
  
  
私は、数々のピンチをくぐり抜けて生きてきましたが、
 
自分がピンチの時に助けてくれた他人は、
「片手の指で数えるほど」しかいませんでした。
  
  
だからこそ、自分がピンチの時に、
全力で手を差し伸べて続けてくれた人は、
  
私にとっては本当に有り難い恩人ですし、
  
その人に恩を返すため、
一生を懸けて、恩返しをしていこうと思えます。
  
  
弟子たちも、私に対してそう思って欲しいですけどね(笑)
  
自分に何の実力も無いウチから親身になって助けてくれる人なんて、
世間にはほとんど居ない訳だから。
  
  
結局、私と縁が深くなるのは「優しい人」ですし
  
やっぱり【「優しさ」が最強の魅力 】だと思います。


mixiチェック

haxe501 at 14:45|Permalinkclip!

2016年01月05日

「知識だけ」と「結果への執着」の差

私は、「成長、成功、使命、貢献、成し遂げる」
  
こういった「生き方」にとても価値を感じています。
  
  
しかし、「それが正しい事か?」と言われると、
  
そうではありません。 ただの「個人の好み」の問題です。
  
  
「他人の評価」を求めて、成功を求める人もいるでしょうが、
世の中、そういう人ばかりでは無く、
  
むしろ、偉大な成功を収める人ほど、
  
「自分の劣等感を埋める為」ではなく、
【 他人への純粋な貢献や愛 】が動機にあります。
  
  
そういう風に、精神性が高く、
社会的、経済的に何かを成し遂げてきた人たちのおかげで、
  
私たちは現在、豊かに、便利に、幸せに暮らせている訳です。
  
  
何も成し遂げなくても、宇宙の視点から見れば価値がある。
 
それも、正しいモノの見方です。
  
  
しかし、それと同時に、
  
何かを成し遂げてくれた人たちのおかげで、 
自分たちは豊かに、便利に、幸せに暮らせている、
  
だから、そのことに対して、深い感謝を捧げよう。
  
  
そういう風に思えた方が、
より「視野が広く」物事を捉えている事になります。
  
  
・明治維新の維新志士たち
・太平洋戦争で戦って犠牲になった人々、
・高度経済成長期に働きまくった人々
 
そういった、「何かを成し遂げた人々」のおかげで、
私たちは今、豊かに便利に幸せに暮らせているのです。
  
  
物事というのは、
両面の視点から、バランス良く見ていかないと、
   
真実を捉えることは出来ません。
  
  
「宇宙的に価値が有ること」と、
「社会的、経済的に価値が有ること」は違います。
  
  
【 どれだけネガティブな人にも、宇宙的には価値が有る 】
 
それは、揺るがない事実です。
  
  
しかし、本当に幸せに、豊かになっていこうと思ったら、
 
それを「知識として知っているだけ」では難しいです。
  
  
「知識として知っているだけ」と「それを体現している事」は違うのです。
  
  
例えば、ネガティブな人に対して、
  
「あなたにも価値があるよ!」と伝えたところで、
  
相手がすぐに実際に幸せになれるか?
  
というと、難しいです。
  
  
本人が幸せになるには、【(霊的)向上心 】が必要なのです。
 
本人の「意志」と「徳を積む習慣」が必要なのです。
  
  
向上心が無くても、宇宙的には価値が有ります。
  
でも、そんな事を「向上心の無い人」に伝えたところで、
幸せになるでしょうか?
  
  
その知識を、
  
「自分が現実逃避するための言い訳」
「自分が努力せず、怠けるための言い訳」 
  
という風に、
自分が幸せにならない方向に、ネガティブに使う人もいるでしょう。
  
  
本当に「人を幸せにする」という結果に執着するのであれば、
 
心理やスピリチュアルをちょっとかじっただけの
「キレイ事」や「浅い知識」では、結果は出せません。
  
  
まずは、自分自身が「非常に高い精神性」を備える必要があります。
   
  
パラドックスの様ですが、
  
【 何も成し遂げなくても価値が有る 】
    
そういう事を本当に深く理解し、体現し、伝えていけるのは、
   
【 何かを成し遂げようとしている人たち 】なのです。


mixiチェック

haxe501 at 01:13|Permalinkclip!

2016年01月04日

孤独を知る人

昨晩も、めちゃくちゃ泣いて解放しました。
  
  
「私は、誰からも認められなくても、理解されなくても、
 独りぼっちになっても使命に生きる」
  
「生きている間は、どれだけ苦しんでも良い」
  
「死んでから、守護霊さん(高次元の存在たち)に、
 最高にカッコ良かったよ!って言われたらそれで良いんだ」
  
「それが、命よりも大事な自分の美学であり、信念なんだ」
  
  
その覚悟で生きているんだと、再確認しました。
  
  
私は、今までずっと、
  
【 人を取るか? 成長を取るか? 】
  
という事を言い続けて来ました。
  
  
孤独を乗り越えてでも、成長を取る。
  
  
それを口で言うのはカンタンですが、
  
実際には、【 非常に大きな覚悟、決意 】が必要です。
  
  
人間最大の恐怖は、「死」と「孤独」
  
それさえ乗り越えれば、怖いモノはありません。
  
  
そして、私ほど孤独を感じて生きてきた人間も珍しいでしょう。
  
  
周りに人が存在するかどうかは関係ありません。
  
  
孤独感が癒されるかどうかは、
  
自分の深い深い「愛の部分」や「闇の部分」が、
    
「認められたり、理解されたり、受け入れられたりするかどうか?」
  
です。
  
  
私は、人生経験が豊富なので、
  
他人の事を理解したり、共感する事は得意です。
  
  
他人の重荷を背負い、支える事もたくさんやってきました。
  
  
  
でも、私の事を理解したり、共感できる他人、
  
私の重荷を背負い、支えようとしてくれる他人は、
  
滅多にはいないでしょう。
  
  
「生きている間にどれだけ苦しんでも、
 死んでから褒められたらそれでいい」って、
  
そんな風に思えてしまう、私の感覚に理解を示せる人など、
  
全体の人口の割合から言えば、極めて数少ない人種でしょう。
  
  
普通の人なら、ドン引きでしょ?
  
  
武士の時代には、そう思える人もたくさんいたかもしれませんが、
現代では絶滅危惧種でしょう(笑)
  
  
もし、そんな人がいたら、
  
その人は、私にとって「人生で最も大切な人」になり得ます。
  
  
宇宙の法則に則れば、
 
私の感じてきた膨大な孤独感を感じきった先に、
 
そういった人物が、目の前に現れてくれるハズです。
  
  
幸せになりたければ、その裏側を受け入れる必要があります。
  
「強い絆や信頼関係」が欲しければ、
その裏側の「孤独」を受け入れる必要があります。
  
  
私は、多くの孤独を乗り越えてきたので、
 
今では、「信頼し合える人たち」と出会えています。
  
  
【 心の底から信頼し合える相手がいる事 】
  
それは、人生において、とてもとても大きな財産です。
  
  
私の事を特に信頼してくれているのは、
  
きっと【 孤独を知る人たち 】です。
  
  
孤独を知る人たちは、他人と深く深く繋がろうとしてきて、
  
でも、その想いを裏切られてきた人たちです。
  
  
多くの人は、
そこまで深く他人と関わろうとは思っていないからです。
  
  
他人と深く繋がろうとする事は、
  
自分と他人のネガティブ面を直視し、
許していくプロセスが必要となるので、 
  
苦しい事もたくさん出てきます。
  
  
普通の人は、その苦しみに耐えられず、
  
自分が苦しまない程度に他人と距離を取ろうとするのです。
  
  
だから、他人とは「浅く広い付き合い」をするのです。
  
  
でも、その状態では、
いつまでたっても孤独を根本解決する事はできません。
  
  
私は、苦しみを乗り越えてでも、
人と深く繋がって、信頼関係を築きたい。
  
そこにこそ、【 幸せ 】があるからです。
  
  
私の記事を好きになる人は、
きっと深い孤独を知っている人でしょう。
 
  
深い孤独を知っていれば知っているほど、
私の「愛」や「想い」がわかるのです。
  
  
私は、「孤独に立ち向かう人」の味方です。
  
それが、非常に高潔な生き方だと思うからです。
  
  
そして、最終的に【 最も幸せになれる生き方 】でもあります。
  
  
このネガティブな社会では、
少数派のポジティブな人ほど孤独を感じやすいでしょう。
  
  
私は、そんな自分と同類の、
少数派の孤独な人たちを助けていきたいと、強く想います。


mixiチェック

haxe501 at 01:12|Permalinkclip!

2016年01月03日

「素質」と「日頃の行い」

私は、きっと過去世でもたくさん教育者をやってきたので、
「人の素質」というモノを見抜くことが出来ます。
   
  
しかし、どんなに「素質ある人」でも、
   
【 日頃の行い 】が悪ければ、才能が開花する事はありません。
  
  
私は、今までたくさんの素質ある人を見てきましたが、 
 
【 日頃の行い 】を正さなかったために、
ポジティブな人生(方向性)から外れていった人もたくさんいます。
  
  
「日頃の行い」って、そんなに難しい事じゃ無くて、
 
ほんの少し迷ったとき、葛藤したとき、
  
  
・思い切って他人に貢献するか? 
・面倒くさがって止めるか?
  
・愛を出すか? 
・引っ込めるか?
  
・保身に走って逃げるか? 
・勇気を出して飛び込むか?
  
・ラクな方に流されるか?
・信念や美学を貫くか?
  
・自分以外に責任転嫁するか?
・自己責任と捉えるか? 
  
  
そういう【 ちょっとした行動の違い 】なのです。
  
その小さな積み重ねが、ゆくゆくの大差を生むのです。
  
  
だから、目の前の小さい事を舐めちゃいけなくて、
  
迷ったときこそ、葛藤したときこそ、
慎重に考え、長期的にメリットのある行動を取ることが必要です。
  
  
だから、私は弟子たちに、
  
【 迷ったら自分に負荷が掛かる方を選べ 】と言っています。
  
  
行動が最強のアファメーション(自己洗脳)です。
  
  
ラクな方に流され続ける人というのは、
【 逃げグセ 】が付いてしまっていて、
  
その【 逃げグセ 】が直らない限り、
どこまでも自信を失っていってしまいます。
  
  
そして、その【 逃げグセ 】を改めるには、
 
相当に【 強い決意 】が必要です。
  
  
その決意が出来なければ、逃げグセを直す事は出来ません。
  
  
今まで散々逃げてきた人は、「逃げグセ」を改めない限り、
人生がポジティブな方向に向かうことはありません。
  
  
その決断を先延ばしにしても、あまり良い事はありません。
  
  
決意が出来なければ、どのみちポジティブな道はあり得ません。
   
  
取り返しが付かなくなるまで自信を失ってしまう前に、
  
【 これからの自分は変わるのだ! 】と、決意を固めることです。


mixiチェック

haxe501 at 18:31|Permalinkclip!

2016年01月02日

「信仰心」と「忠誠心」

今日は、自分の精神状態を整えるために、祈りを捧げていました。
  
【私は天の操り人形です。
 私の命を使って、私に出来得る最大限の貢献を行って下さい。】
  
という祈りです。
  
  
これをやると、
精神状態がニュートラル(ベストな状態)になります。
  
  
私は、宗教家でも無ければ、
どちらかと言うと宗教は嫌いです。
  
でも、「信仰心」や「忠誠心」はめちゃくちゃ強い。
  
  
自分の外側にある特定の存在を【 信頼し切っている 】という事です。
  
  
私の弟子の中でも、
「信仰心」や「忠誠心」の強い子ほど、調子が良いのです。
  
  
ネガティブな存在を信じちゃうと、酷い目に遭いますから、
慎重に「見抜く目、見極める目」は非常に大切ですが、
  
「疑ってばかりで信じない」というのも、まったく結果が出ない。
  
  
疑ってばかりで信じないと言うのは、
「自分に降りかかるリスクを避けたがっているから」です。
  
要するに、度胸が無い。
  
  
【 自分の責任において、
  ポジティブな存在を見抜いて、信じ切る! 人生を預ける! 】
  
   
これが出来るかどうかです。


mixiチェック

haxe501 at 18:31|Permalinkclip!

お金の重み、有り難み

「自分に厳しく、他人に優しく」
「成功したら他人のおかげ、失敗したら自分のせい」
 
という言葉があります。
  
  
全てはバランスですから、実際には、
  
自分にも優しく出来た方が良いし、
他人にも厳しく出来た方が良い。
  
  
でも、人間はほっといたら甘えたり、怠けたりするので、
  
【 自制心を持って、自分を戒める気持ちを持とう 】
  
というのが、こういう言葉の意味です。
  
  
で、私は「お金との付き合い方」でも、
 
こういう気持ちは大事だなと思います。
  
  
私は、「お金を使うとき」は、結構軽々しく使います。
  
無駄遣いは嫌いですが、ケチケチもしません。
  
  
自分の「必要なモノ」や「価値を感じるモノ」まで、
我慢したり、節制したりというのは、貧しい思考なので、
  
それをするぐらいなら、
一生懸命、収入を増やそうとした方が生産的です。
  
  
逆に、「お金を受け取るとき」は、
頭を切り換えて、めちゃくちゃ重く受け取ります。
  
お金を受け取るときには、緊張感を持っています。
  
  
「お金が無かったら生きていけない」と理解しているからです。
  
  
家賃にも、食費にも、お金が掛かります。
  
お金が無くなったら、
家を出て行かなきゃならない、ご飯も食べられない。
   
それが、現実です。
  
  
若いウチは、親も元気だし、仕事もたくさんあるし、
  
「お金の有り難み」が、非常にわかりにくいです。
  
  
どんなに落ちぶれても、
自分の生活が保証されているような気になってしまいます。
  
  
でも、それは【 他人が助けてくれる前提 】であって、
   
他人が助けてくれない場合は、
日本でも「スラム街で暮らす人々の様な生活」が待っています。
  
  
先日、「下流老人」という言葉を知りましたが、
  
年老いてからは、若い時とは違って、
「頼れる親」もいないし、「仕事」もないのです。
  
健康状態も落ちているのです。
  
   
助け合える他人との信頼関係がいなければ、
孤独に貧しく暮らすしか無いのです。
  
  
若い人が、「目先の生活が大丈夫だから…」と言って、
将来を軽く見ていると、恐ろしい事になりますよ。
  
  
私は、自分の能力に自信がありましたし、
自営業でも普通に成功できるだろうと思っていました。
  
でも、【 現実の厳しさ 】を思い知りました。
  
  
まず、どれだけ自分の能力に自信があろうとも、
   
【 それを見抜いて、価値を感じてくれる相手 】がいなければ、
  
自分に仕事を依頼されることは無いという事です。
  
  
「高い価値を提供できる」という事だけじゃダメなのです。
  
【 強い信頼感 】がなければ、誰もお金を払ってくれないのです。
  
  
私はこう思いました。
  
「自分はこんなにも高い価値を提供できるのに、
 なぜ誰も解ってくれないんだ!
 なぜ誰も自分を信頼してくれないんだ!」
  
と。
  
  
それまでは、「高い価値さえ提供できれば大丈夫だろう」と、
  
【 自分の提供する価値 】を妥協無く、高めてきました。
  
  
でも、

・自分を信頼してくれる他人
・自分に価値を感じてくれる他人
 
がいなければ、
お金は一切稼げない。
  
  
その【 厳しい現実 】を思い知りました。
  
  
お金が無かったら、本当に惨めな生活をするしかありません。
  
私自身、散々、惨めな生活をしてきました(笑)
  
  
そういう経験があって、
私はお客さんの事を、すごく大切に思える様になりました。
  
  
自分に価値を感じ、自分を信じてくれるお客さんに
   
自分は
 
・生かされている
・生かしてもらってる
・生活を支えてもらっている
・命を助けてもらっている
   
という風にです。
  
  
私にとって、お客さんは「命の恩人」ですから、
  
だから、全力で価値を与えようとするのです。
  
  
ただ、先日も言いましたが、
私は「お金の有り難み」を死ぬほどわかっていますが、
 
「お金の為」には働けない人間です(笑)
  
  
私には、「自分の命よりも大事なモノ」があって、
  
それが、【 自由・信念・美学 】なのです。
  
  
でも、だからといって、
  
「自分の命が大切じゃ無い」って事にはなりません。
  
  
自分の命は、自分の命で、とても大切です。
  
そして、それを支えてくれているのが、お客さんです。
  
  
ただ、お客さんの数がゼロになろうとも、
  
私は【 自由・信念・美学 】を優先して、
  
お金の為に働こうとは思いませんし、
  
  
もし自分が死ぬことになろうとも、
  
【 自由・信念・美学 】を優先します。
  
  
「美学の為に腹を切る武士」の様に…です。
  
  
まぁ、私くらい「意志の強い人」は珍しい訳で(笑)
  
  
「お金」は、自分の生活と命を支える血液です。
  
  
【 お金よりも大事なモノがある 】
  
と言う人は、きっと、
  
【 命よりも大事なモノがある 】
  
という意味で言っているのでしょう。
  
  
そういう意味で言っていない場合は、
  
「お金の価値や有り難み」がまったくわかっていない、
  
【 ただの世間知らずの発言 】です。
  
  
だから、そういう事を言う人は、
  
「バカか天才かのどっちか」でしょうね(笑)
  
  
自分が生きている事は、当たり前の事ではありません。
 
自分が生活できている事も、当たり前の事ではありません。
  
  
「他人の助け」によって成り立っているだけで、
  
「他人の助け」が無くなったら、
一瞬にして、スラム街生活、ホームレス生活が待っています。
  
  
だから、【 助け合える他人 】が大切なのです。
  
  
対人恐怖がある、人間不信があるとか言って、
 
他人を大切にできていない人は、ヤバイです。
  
  
自分が他人を助けた分しか、助けてくれないのです。
 
宇宙は必ずバランスを取ります。
  
  
他人から助けてもらえない人は、
 
普段から、自分が他人を助けていないのです。
  
  
【 他人に対して、全力で奉仕・貢献する 】
  
  
そういう事を続けている人間と、そうでない人間で、
  
人生の豊かさの規模が決まるのです。


mixiチェック

haxe501 at 13:45|Permalinkclip!

2016年01月01日

「結果」と「スピード」

2016年を迎えて、ますます弟子に厳しくしていってやろうと、
一人ニヤニヤしています(笑)
  
  
私が弟子を育てるって言うのは、例えるならば、
  
「ガリガリ、ヒョロヒョロの虚弱体質の人間」を、 
「ガチガチ、ムキムキのマッチョ人間」に鍛えて、
  
変貌させようとしているようなモノです(笑)
  
  
でも、虚弱体質の人間に、
  
いきなり重いバーベルを上げさせようとしても、
上がらない上に、身体を壊してしまいますから、
   
相手の筋肉の付き具合(成長具合)を見ながら、
徐々に「バーベルの重さ」を増やしていく訳です。
  
  
そういう意味で、
  
「自営業での成功」という、
  
最終ゴールで上げなければならない
「バーベルの重さ(厳しさ)」に比べたら、
  
まだまだ「筋肉量(基礎力)」も乏しいし、
「重いウェイト(厳しさ)」も上げられていません。
  
  
ですから、
  
まだまだ「筋肉量(基礎力)」を増やしてもらう必要があるし、
どんどん「ウェイト(厳しさ)」も増やしてもらう必要があります。
  
  
私が弟子に掛けている負荷なんて、まだまだ軽すぎなので、
こんなもんで音を上げてもらっていては、先が思いやられます。
  
  
で、仕事で成功したかったら、
 
【 心構え 】と【 スピード 】と【 結果 】に執着するしかないんです。
  
  
それ以外に執着していたら、ズレています。
  
  
私にダメ出しされた弟子が
  
「じゃあ、どうしたら良いですか?」
って、方法を聞いてくる事があるんですけど、
  
その時点でもうズレています。
  
  
本気じゃ無い人間が、
やり方だけ聞いて、結果を出せるわけが無い。
   
  
で、本気になれないのは、
「心構え(考え方)」がおかしいからで、
  
そっちを正すことにフォーカスしていないとオカシイです。
  
  
「現実」と「自分の立場」がわかっていないから、
やる気が出ないのです。
  
それを知ろうとする事が、正しい方向性です。
  
  
あと、「中井さん、自分はこれを頑張っていますよ!」
  
と、「自分なりの努力や頑張り」をアピールしてくる弟子もいますが、
 
それも、一切意味がありません。
  
  
おそらく、何かに一生懸命頑張っていたら、
ダメ出しを食らわないだろうと、
 
そういう「しょうもない思考」をしているのでしょうが、
  
【 努力 】するのは「当たり前」であり、「前提」です。
  
  
その努力の方向性を正し、
最大限に効率とスピードを高めるために、私の指導があるのです。
  
  
努力をしていないのであれば、もうその時点で心構えがオカシイですし、
  
「努力している自分」に酔いしれていても、結果は出ません。  
  
  
【 その努力が「正しい方向性」なのか? 】
  
って事が、もっとも重要なのです。
  
  
「努力」は「目的」ではありません。
 
「努力」は、「結果を出すための手段」です。
  
  
「努力している自分」に満足している時点で、結果は出ないのです。
  
  
固執するべきは、【 結果を出すこと 】です。
 
  
どんなに「自分なりの努力」を重ねようと、
 
「お客さんに喜ばれる」という結果を出さない限り、
お金を払ってくれる事は無いからです。
   
   
そして、結果を出すには、
「正しい方向性」と「スピード(効率)」が重要です。
  
  
私の指導に従わず、自分なりの頑張りを続け、
  
そんな自分に満足している限り、結果は一生出ません。
  
  
で、「結果」を出すには「スピード(効率)」が大切だし、
  
「スピード(効率)」を高めるには、【 優先順位 】がもっとも重要です。
  
  
ですから、結果に執着している人間は、
 
かならず【 優先順位 】という結論に至るはずです。
  
  
【 優先順位を定める 】という事は、
 
結果の出やすい、「優先度の高い行動に集中」し、
結果の出にくい、「優先度の低い行動は捨てる」という事です。
  
  
ここに、頭を使うのです。
  
  
で、弟子たちは成長・成功に関する優先順位などわからないだろうから、
  
私が指導してあげている訳です。
  
  
優先順位が低い行動にいくら努力を重ねても、一切意味が無いのです。
   
努力は目的では無く、手段なのですから。
  
  
「自分なりの努力」に満足している時点で、頭がオカシイ。
  
「結果」を出してこそ、ようやく「満足」ができるのです。
  
  
私は、【 効率の鬼 】であり、【 優先順位の鬼 】です。
  
  
私ほど、「効率」や「優先順位」に厳しく、
徹底的に考えている人間も、珍しいと思います。
  
  
それは、【「優先順位」が非常に重要である 】
  
という事を理解しているからです。
  
  
結果を出すために、スピード、
  
スピードを出すために優先順位です。
  
  
そして、「優先順位を明確にするため」に、
  
【 高度な思考力、頭脳労働 】が必要なのです。
  
  
これがわかる人は、相当に頭が良いと思います。
  
  
弟子たちの多くはサッパリわかっていないのだから、アホです(笑)
  
  
ま、弟子の中でも吉田さんと佐々木さんはわかっていますから、
   
だいぶと賢いです。
  
  
最後は、【 賢い人 】が勝ちますよ。
  
  
「学校の勉強が出来る、出来ない」じゃ無くて、
   
【 自業自得、自己責任の姿勢 】で生きていて、
  
自分の人生について、深くシッカリと考えている人間です。
  
  
責任転嫁、他力本願で生きていると、アホになります。
  
  
他人のせいにしている限り、頭を使わないし、
  
自分で何とかしようと思うと、頭を使うからです。
  
  
「自分の望む結果」が欲しければ、
  
「自分の引き寄せる現実」に全ての責任を背負い、
   
【 自業自得、自己責任の姿勢 】で生きる事です。
  
  
そのために、「勇気」と「覚悟」を持つことです。
  
  
私は、どんな角度から語っても、いつも同じ結論に至りますが、
  
これこそが、【 本質 】というのもなのです。


mixiチェック

haxe501 at 16:27|Permalinkclip!

美しい男

私は、非常に男性性の強い人間です。
  
ですから、その男女エネルギーのバランスを取ろうと思ったら、
  
ある意味、「女性よりも女性らしい男」
にならなければならないのでは無いか?
  
と思いました。
  
  
アイドルなどは、高い次元で男女エネルギーの
バランスが取れているので、魅力的に映るわけで、
  
ひとつの「理想的なエネルギーバランスのモデル」としては、
参考に良いのでは無いかと思います。
  
  
私は、美しさを非常に大切にしています。
  
第一に、【 精神的な美しさ 】です。
  
  
私はあまりフィクションでは泣いたりしませんが、
唯一、号泣してしまう映画があります。
  
  
「ライフ・イズ・ビューティフル」という作品なのですが、
  
【 妻子を命懸けで守ろうとする男の物語 】です。
  
  
ラストシーンでいつも、
「ジョズエー!」と叫んで、泣いてしまいます(笑)  
  
思い出すだけで泣けます。
   
私にとっては、本当にカッコ良い、理想的な父親像なのです。
  
  
今までも、「精神的な美」を大切にしてきましたが、
  
本当は、「外見的な美」も求めていたんだ、
と言う事に気付きました。
  
  
ジャニーズとか、イケメン俳優などを見て、
美しさに対して羨ましいと思う気持ちがあるからです。
  
  
ただ、人間は基本的に、
ひとつの事にしか集中出来ない生き物ですし、
   
私は特にそうです。
  
  
自分の外見を気にする前に、先にやることがある。
  
そう思って、ずっと自分の内面の成長に取り組んで来ました。
  
  
私は、「最終的なバランス」を大切にしていますが、
  
自分が何かを研究したり、追求するときは、
  
極端なほどに偏りまくって、
ひとつずつ、ひとつずつ、徹底的に究めていきます。
  
  
初めからバランスを意識するより、
そっちの方が、効率が良いからです。
    
  
で、今日は、外見的にもカッコ良くありたい自分を発見しました。
  
  
これは、自分の女性エネルギーが高まっていること、高めていく事と、
非常に関係があるなと思います。
  
  
私は、外見的には物腰柔らかい感じですが、
精神的には武士や騎士みたいな部分を強く持っています。
  
  
その強い男性性とのバランスを取るために、
  
これからも、引き続き女性性を高めていかなければならないと思います。
  
  
それは、精神的にも、外見的にもです。
  
  
「女性よりも女性らしい、美しい男、カッコ良い男」
  
そういう風になれたら、もっと自分の事が好きになれると思います。
  
つまりは、セルフイメージがグっと上がると思います。
  
  
これからは、その領域も高めていきたいです。


mixiチェック

haxe501 at 16:26|Permalinkclip!

お金でやる気が出ない男

今日も、今後の仕事のことを徹底的に考えていました。
  
  
私は、「お金はたくさん欲しい」とは思いますが、
「お金の為に働きたい」とは、1ミリも思いません(笑)
  
何言ってるんだ? って感じでしょ(笑)
  
  
つまり、「お金の為」と思うと、面倒くさくなっちゃう。
  
面倒くさい事をしてまで、お金は欲しくない。
  
  
【 自分が本当に情熱を感じる、やりたい仕事しかやりたくない! 】
  
という、非常にワガママな性格なのです(笑)
  
  
中学生の時、無理矢理イヤな事をやりすぎたせいか、
  
面倒くさいと感じる事は続かないし、
イヤな事を強制されようモノなら、精神的に病んでしまいます(笑)
  
  
だから、優先順位の問題で、
 
私にとっては、
  
「お金が儲かるかどうか?」よりも、
「やりたい事かどうか?」の方が大事なのです。
  
  
いくらお金が儲かることだとしても、
別にやりたくもない事だったら、面倒くさく感じてしまって、
  
モチベーションが一切湧いてこないのです。
  
  
モチベーションが続かないから、結局は続きません。
  
  
私にとっては、
  
「お金儲け」という動機では、
まったく仕事のモチベーションになり得ないのです。
  
  
普通のビジネスマンは、
 
【 お金が儲かるかどうか? 】っていう基準で、
  
何の仕事をやるかどうか?決めていると思うのですが、
  
  
私の場合、
  
どうしても、【 やりたい事でないとできない 】のです(笑) 
  
  
  
だから、自分が仕事の事を考える時には、
  
「お金の事」は一旦全部忘れて、
 
【 自分が本当に望んでいる事は何なのだろう? 】
 
という事を明確にします。
  
  
で、今日は瞑想して、自分の内面と向き合い続けた結果、
 
「これだ!」って言うのが見つかりました。
  
  
私は、
 
【 日本中の霊的向上心の高い人々と出会いたい、繋がりたい 】
 
これが、本当の自分の気持ちでした。
  
  
「霊的向上心の高い人」に対しては、
いくらでも貢献できるネタが、私にはありますからね(笑)
  
  
自分が本当に相手にしたい人は、
 
【 霊的向上心の高い人 】なのです。
  
  
自らの精神性を高め、ストレスを減らし、幸せになっていく事に、
高い価値を感じる人たちです。
  
そしてそういう人たちは、
もれなく「貢献意識、奉仕精神」も高いのです。
    
  
自分の望むゴールさえ明確になれば、
  
あとは、中井メソッドによって、「望みの現実」を引き寄せるのみ(笑)
  
  
【 理想を明確にする事 】が、一番大切です。
  
そこに思考力の90%を使っても良いくらいです。
  
  
理想さえ明確になれば、あとは手に入ったも同然なのです。
  
  
2016年は、新たな出会いの年にしたいですね。
 
レベル(精神性)の高い人たちと、たくさん出会いたい。
  
  
しばらくは、引きこもっていましたが、
そろそろ積極的に新たな人たちと出会いたくなってきました。


mixiチェック

haxe501 at 16:25|Permalinkclip!