2015年05月

2015年05月06日

賢く、正しい判断をする為に

「自分って相当頭悪いんだな…」って思っている人ほど、
賢い選択、賢い判断ができます。
  
  
・自分は何も知らない
・自分は何もわかっていない
  
そういう風に思っている人ほど、
  
積極的に学ぼうとするし、
積極的に自分より優れた人の意見を聞こうと思う訳で、
  
・自分はちゃんと知っている
・自分はちゃんとわかっている  
・自分で正しい判断ができる
  
と思っている人ほど、素直に学ぼうとしないし、
間違った判断をしてしまうのです。
  
  
「本当は頭が悪いクセに、自分は頭が良い」と勘違いしている人が、
一番救いようが無いですね(笑)
  
  
私は、
  
・まだまだ知らない事だらけ
・まだまだわからない事だらけ
  
と思っているから、研究し続けるのです。
  
  
「自分で考えてもわからない」と思うから、
自分より優れた存在の意見を聞こうとするのです。
  
  
その「素直さ、謙虚さ」が持てなければ、
  
自分の間違った判断で、失敗を続ける事になります。
  
  
結局、「強がる人間、見栄を張る人間」は大した事がありません。
  
そういう人は、大成しないのです。
  
  
凡人ほど、強がって、見栄を張ります。
  
  
特に、男性ほどそうですから、
 
強がらない、見栄を張らない男性は希少種です。
  
  
器の大きい男性ほど、驕らないし、素直で謙虚です。
  
  
良い男って少ないなぁと、いつも思います。


mixiチェック

haxe501 at 17:11|Permalinkclip!

2015年05月05日

はこぶね倶楽部の「メリット」と「ハードル」

私が運営している「はこぶね倶楽部」というコミュニティですが、
そこに入った瞬間に、あらゆる事が変化していきます。
   
   
「はこぶね倶楽部」では、
   
・ストレスや恐怖を無くす手段
・お金の問題を解決する手段
・健康になっていく為の手段
・スピリチュアルの知識
・費用対効果の高い自己投資対象
・精神性が高い人たちとの繋がり
・オススメの商品やお店
・ファッションのアドバイス
・ライフワークで独立していく為に必要な知識とサポート
  
などなど。
  
  
私が研究、追求、探求して得てきたモノを、
出し惜しみ無く提供しています。
  
  
吸収力の高い人は、ほんの数週間〜1ヶ月で、
生活が劇的に変化していきます。
  
  
私が提供している知識を実践して頂ければ、
  
「考え方、買うモノ、身につけるモノ、自宅の環境、
 食べるモノ、行く場所、付き合う人、経験すること」
  
全てが変化し、レベルアップしていくので、
  
【ライフスタイルの質】が一気に上がります。 
  
  
「生活の次元が変わる」と言っても良いでしょう。
  
  
多くの人は、
  
・お金はあっても、不健康
・お金はあっても、家族関係が悪い
・お金はあっても、やりがいが無い
・そこそこ幸せだけど、お金は無い
・そこそこ健康だけど、お金は無い
・やりがいはあっても、お金は無い
  
という風に、ライフスタイルのバランスが崩れがちですが、
   
私は、
  
【 総合的なライフスタイルのバランスとクオリティ 】
  
を大切にしています。  
  
  
全ては相互に作用していて、「掛け算」になっていますから、
  
全てを並行して取り組んで行った方が、
【「ライフスタイル」と「人生」の質】は、効率良く高まっていくのです。
  
  
「はこぶね倶楽部」に入るということは、
  
私の今まで探求し、集めてきた、
【一流の情報にアクセスできる様になる】と言う事です。
  
    
例えるならば、
【人生の攻略本が置いてある図書館へのカギが渡される】
  
と言う事ですね。
  
  
ただ、図書館のカギを受け取っても、
「そこでどれだけ熱心に勉強するか?」は、人によって違いますけどね。
  
  
私の様なコンセプトで仕事をしている人は、
他に皆無でしょうから、オンリーワンのサービスです。
  
  
ただし、はこぶね倶楽部で得られるメリットは非常に莫大ですが、
所属し続ける為のハードルは、けっこう高いです。
  
  
・向上心がある
・素直に学べる
・謙虚な姿勢で感謝できる
・日頃の行いが良い
・求める理想が高い
・自身の成長を最優先にする
・良い人間になりたいという方向性を持っている
   
   
そういう人で無いと、もし入ったとしても続きません。
  
  
それに、私も「やる気のある人」しか相手にしたくないので、
興味本位の人は来ないで欲しいと思っています。
  
  
毎回言っている事ですが、
 
「はこぶね倶楽部」というコミュニティについては、
   
【金銭的なハードル】は出来る限り低くしようとしていますが、
【精神的に求められるハードル】は非常に高いです。
  
  
「お金」もあるには越したことはありません。
  
「自己投資に回せる資金」も潤沢な方が、
現実の好転も速まりますからね。
  
  
ただ、お金よりも大切なのが、
【やる気、勇気、日頃の行い】です。
  
  
それが無い人は、いくらお金を積まれても無理です。
  
  
そもそも、そこまで自分の人生に対して、
やる気のある人自体が少ないのですが…。
    
  
・本気で良い人生を送りたい
・本気で良い生活がしたい
  
  
そういう風に思う人は、ウェルカムです。


mixiチェック

haxe501 at 07:19|Permalinkclip!

2015年05月02日

憧れの人物

充実した人生を送る上で、「憧れの人物」というのは、
持っておいた方が良い様に思います。
  
  
なぜなら、「憧れの人物」というのは、
  
【本来の自分(統合されたポジティブな自分)】
と同じ要素を持っているから、憧れる訳です。
  
  
人によって「憧れの人物像」は違うと思いますが、
それが、【個性の違い】でもあるわけです。
  
  
私は幼少の頃、「発明王エジソン」に憧れていました。
  
「自分の生み出したひとつのアイデアが、
 世界中を塗り替えていく」
  
と言う部分に、スゴいなと思いました。
  
  
頭脳労働が、効率的に人々に影響を与え、世界を変えていくのです。
  
  
他にも、「理科の教師」や「ロボット開発」などにも憧れましたが、
  
十代後半は、「歌手」に憧れました。
  
  
まぁ、歌は好きですし、
大勢の人前で何かを披露するのが好きなことに加えて、
   
「作詞作曲、歌唱印税などで収入が得られたらいいなぁ…」と、
音楽業界の事など何も解っておらず甘い幻想を抱いていました(笑)
  
  
結局は、「発明」と一緒で、
ロイヤリティ(印税)生活がしたいんですね(笑) 
    
  
で、20代前半は、本田健さんや斎藤一人さん、
あとは、ロバート・キヨサキなどが提唱する、
  
時間とお金に自由な
「経済的自由人(ビジネスオーナー)」
  
というコンセプトに憧れました。
   
  
でも、それももう叶い始めているので、
  
今の私の憧れは、「エイブラハム・リンカーン」です。
  
  
精神指導者、政治的リーダーとして、
「差別を無くしていった」と言うところに憧れを感じます。
  
  
私は今までほとんど「差別とは無縁の人生」を歩んできたので、
「差別する、される」という事にあまり実感は無いのですが、
  
でも、【正義・公平に命を懸ける】って言うのが、
カッコいいと思うのです。
   
   
・マハトマ・ガンジー
・ネルソン・マンデラ
・エイブラハム・リンカーン
   
差別と戦った3名とも、元々は法律の専門家(弁護士)でした。
   
   
みんな、正義を実現する為に法律の専門家になったわけですが、
実際には、「法律の方が歪んでいる」という場合も多々ある訳です。
  
それに、法律は正しくても、
「法を解釈し、執行する人間の側」が歪んでいる場合もあります。
  
  
どれだけ素晴らしいシステムやルールを作ろうとしても、
   
そのルールやシステムを作り出し、運用する人間がネガティブであれば、
意味が無いのです。
   
   
そして、法律に限界を感じ、
法律を作り出している人間の精神性を高める道に進みました。
  
  
私も、中学時代には、
【校則】を何よりも重んじる、学級委員タイプの生徒でした。
  
でも、校則を重視しても、クラスメイトとは揉めるし、
ケンカばかりして、全然幸せになれませんでした。
  
  
それから、私は「人間が作ったルール」というモノに対して関心が無くなり、
   
「心理」や「宇宙」について学んで行く上で、
絶対的な【宇宙の「法」則】に従って生きていこうと思ったわけです。
  
  
それこそが、真の正義、ポジティブな正義です。
  
  
ネガティブな正義は、
悪者をやっつけよう、叩きのめそうとする正義です。
  
それは、【「恨み」と「復讐」の繰り返し】しか生みません。
  
  
中学時代の私は、ネガティブな正義感に基づいて、
他人を裁き、行動していたので、自分も他人も苦しいだけでした。
   
  
一方、ポジティブな正義とは、
全体の調和、公平を重んじ、
 
他人を裁くのでは無く、まず自分自身を律し、
他人に手本を見せ、教育していく事なのです。
  
  
ですから、悪者をやっつける暴力的なヒーローよりも、
  
「精神的指導者」の方が、【真の正義の味方】なのです。
  
  
私は、精神指導者として、世界の頂点に立つのが目標です。
   
どうやってやるのかはわかりませんが、
どうやってやるのか分かっているモノは、夢とは言えません。
  
   
私は、「叶う」とわかりきっているモノに興味はありません。
   
   
経済自由人にしても、「このまま行ったら叶うな…」と思った瞬間に、
それまでに憧れていた経済自由人は、私の憧れの対象から外れました。
  
  
私は将来、政治家になりたいと思っていますが、
どうやったら政治家になれるかは、わかりません。
  
わからない事を探求していくから、楽しいのです。
  
  
映画を観るにしても、先にストーリーやオチをバラされていたら、
せっかくの楽しみが台無しです。
  
  
大切な事は、「どうやってやるのか?(方法)」を知る事では無く、
 
「自分がどうなりたいのか?(目標地点)」を知っている事です。
  
  
大阪市長の橋下さんも、「正義感の塊」みたいな人なので、
とても刺激を受けています。
  
  
大阪は、犯罪件数も多いかも知れませんが、
その反面、「正義感が強い人」も多い様な気がします。
  
  
それに、「悲惨な出来事」も「笑い」に換えて、
ポジティブに変換していく精神的な強さも持っています。
  
  
人間性の部分では本当に居心地の良い街です。
  
  
今年に入って、弟子やお客さんたちが、
私の近所に引っ越して来ていますが、
  
大阪は、ポジティブな人や、ポジティブになろうとする人が
集まっている場所じゃ無いかなと思います。
  
  
今はリンカーンに憧れていますが、
  
「自分はこのまま行ったらリンカーンみたいになれるな…」と思ったとき、
次は何を目指すのでしょうか?(笑)
  
  
もっと器の大きい人物…、
  
過去の偉人か、はたまた宇宙人の誰かかもしれませんね(笑)


mixiチェック

haxe501 at 15:24|Permalinkclip!