2014年02月

2014年02月09日

「助かる気」の無い人は助けない

私は、中学生の時に自殺願望を持っていました。

「自分くらい不幸な人間はいない」と思っていましたし、
当時を振り返ると、超絶にネガティブだったと思います。
  
  
しかし、そこから私は這い上がってきました。

そして、「どん底を経験したからこそ今の自分がある」と、
本気でそう思います。
  
  
ですから、私はどんな人にも可能性があると思っていますし、
 
人を観るときは「現在のレベル」で判断せずに、
「長期的にどうなっていくか?」という事を見ています。
  
  
でも、現実的には、
どん底から這い上がれる人は【ごくごく少数派】です。
  
夢や幻想ばかり見ずに、
これを現実のモノとして受け入れる必要があります。
  
  
今どれだけ豊かで成功していても、
気を抜いて転落していく人もいるのです。
  
  
どん底から這い上がるには、
ものすごく強いパワーとエネルギーが必要ですし、
  
重力は常に下にかかっているので、

どん底にいる大半の人は、【死ぬまでどん底のまま】です。
  
  
自分の居るポジションを思い通りに高められる人って、
なかなかいないんですよね。
  
  
だから、人生を変えた人っていうのは、
羨まれ、憧れられるんだと思います。
  
  
私の使命は、
出来る限り多くの人の精神性、霊性を引き上げる事です。
  
ですから、【誰にでも可能性はある】と希望を思って、
今まで情報を発信してきました。
  
  
しかし、リーダーとして成長していく過程で、
 
私は段々「クール(シビア)」になっています。
 
 
リーダーは優しいだけでは務まりません。

その裏側に、優しさと同じだけの
「厳しさ」を持っていなければならないのです。
   
  
【厳しく出来る】と言う事が、【強さ】です。
  
優しすぎる過保護な人間は、弱いのです。
  
  
人を教え、導くリーダーに必要なのは、【厳しさ・強さ】です。
  
  
国本さんも、セラピストとして成長していく上で、
必要な【厳しさ、強さ】を徐々に身に付けています。
 
【厳しさ・強さ】が無いと、
クライアントを適切に導く事ができないのです。
  
  
カウンセラー、コーチ、セラピスト、
ヒーラー、コンサルタントだって、

人を引き上げる仕事をしている人間と言うのは、
「厳しさ・強さ」が無いと務まりません。
   
   
私は、これから大変な時代が来ると言う事がわかっているので、

その為に備えておこうと、警鐘を鳴らしています。
  
  
危機が来てからでは遅いのです。
  
そこから対応しようと思っても、【時既に遅し】なのです。
  
そこからでも這い上がれる人は這い上がれるでしょうが、
今から準備しておくよりは、確実に負担は大きくなります。
  
  
私は、自分と他人の負担を最小限にする為に、
情報を伝達しています。
  
  
しかし、今の段階で
助かる気が無い人の世話まで焼こうとしていては、
 
自分の使命、役割を全うする上で、支障となります。
  
   
やる気が無い人の事まで考えている余裕が無くなってきたのです。
  
 
ですから、私は「自ら助かろうとする人」以外の人の事を
考えるのをやめました。
  
  
【天は自ら助くる者を助く】という言葉もあります。
  
  
波動を高めれば、人生全て上手く行きます。

波動を高める事が、本来の自分に戻るという事です。
  
  
【波動を高める】と言う事の重要性を理解し、
それに取り組もうとする人以外の事はもう知りません。
  
  
どこまでも、くだらない情報を脳に入れて、
表面的な役に立たない無駄知識を蓄え続けていてください。
  
  
私が成長を指導する上で、まずお客さんにやって頂くのが、
【無駄な情報を切る】と言う事です。
   
   
成長においては【本質を理解する事】が最も重要で、
  
ひとたび本質を理解すれば、どんな情報を見聞きしても、
それが役に立つか立たないか、一瞬で見分けることができます。
  
  
しかし、ほとんどの人は、本質の重要性が理解できず、
 
【本質の情報】と、【それ以外の表面的な情報】を
同列のモノとして、脳に入れています。
 
 
そして、矛盾する情報に振り回されて、混乱し、
何が正しい情報なのか判別できなくなります。
  
  
そんな風だから、
いつまで経っても本質が理解できないのです。
   
  
まず、【無駄な情報】を切らない限り、
【本質を理解】する事も出来なければ、

【波動を高める事の重要性】に気付く事もできません。
  
  
まず、「本質を理解する為」の初めの第一歩が、
【無駄な情報を切れるかどうか?】なのです。
  
  
要するに、【断捨離ができない人は、どうしようもない】です。
  
  
無駄な情報、無駄な人間関係、無駄なモノ、無駄な活動…、

無駄を排除できない限り、本質を浮き彫りにする事はできません。
  
  
iPhoneは、機能を加えることではなく、
無駄を徹底的に削ぎ落とす事で生まれた製品です。
  
  
もう一度言いますが、
【断捨離ができない人は、どうしようもない】です。
  
  
それが出来るかどうかが、

自分の今いるポジションを「大きく変えられる人」と、
「まったく変えられない人」の【明確な分かれ目】です。


mixiチェック

haxe501 at 15:50|Permalinkclip!

2014年02月08日

ポジティブな政治に必要なこと

昨日、政治の話をする機会があったので、
ちょっとした持論を語らせてもらったのですが、
 
「ポジティブな政治」を行うために、必要なモノとは何か?
  
ひとつは、わかりきったことですが、【民衆の支持】です。
  
  
そして、ポジティブな政治家を選出するには、
まず民衆がポジティブである必要があります。
 
国の政治というのは、国民の精神性の縮図ですからね。
  
今の政治家の大半がネガティブで、
自分の事しか考えていないのは、

国民の大半がネガティブで、
自分の事しか考えていないからです。
  
  
ですから私は、

人々をポジティブにするために、
人々の精神性を高めるために、
 
心理の仕事をやっていたり、
世のリーダーに対して、啓蒙活動を行っている訳です。
  
  
まずは、
【民衆がポジティブになり、ポジティブな政治家を支持すること】
  
  
そして、もうひとつ必要なのが、【優秀なチーム】です。
  
まぁ、ビジネスでも同じですけどね。
  
  
「大きな事を成し遂げたい!」というのであれば、
一人の個人で出来る事というのは、たかが知れているのです。
  
  
価値観や方向性で合致できる【優秀な人材】を集め、
結束を固め、チームを組まなければ、

大きな事は成し遂げられないのです。
  
  
もし、ネガティブなシステムを変えようとして、

ネガティブな組織に対して、
ポジティブな人間が単身乗り込んでいっても、
 
ネガティブな人々から【袋叩き】にされてしまいます。
  
  
多数のネガティブな人の中に、
ポジティブな人間がたった一人だけいても、

誰も助けてくれません。 

むしろ、凄まじい抵抗を受けるでしょう。
  
  
ほとんどの人間は【保身的な日和見】なので、
自分が苦労してまで正義の味方になりたいとは思って無いからです。
  
なので、いくらポジティブな事だとわかっていても、
自分に被害が及ぶ可能性があることについては、

自分自身は関与しようとせずに、ただ傍観するだけです。
   
   
こういう事が現実としてあるので、 
たった一人の人間の能力がどれだけ高くても、

大きな事というのは、
【他人の助け】がなければ成し遂げられないのです。
  
  
私は将来、政治家になりたいんです。
 
 
社会全体が調和して上手く行く
【システム構築の仕事】がしたいからです。
 
 
と言っても、今の政治のシステムに組み込まれるのとは、
ちょっと違うカタチになると思いますけど。
  
  
今、政治家になろうとしても、
票を集める自信はまったくありませんし、(笑)

もし、万が一当選したとしても、
自分の思い通りのポジティブな活動が出来るとも思いません。
  
  
ですから、私が今からやっていくべき事は、
世の中の【本当に優秀な人】と会っていって、
 
チームを作る事、意見交換して、
あらゆる分野の知識を身に付け、もっと視野を広げる事です。
  
  
世の中には、徹底的に考え尽くしているオタクみたいな人間が、
自分以外にもいるはずです。
 
医療、福祉、農業、食品、自然環境、
科学技術、金融、経済、教育、事業家…、
 
そういう、他分野のスペシャリスト、エキスパートと出会い、
意見交換し、結束を固めていくことが、

これからの自分のやるべき事です。
  
  
世の中を良くしていくために、
高度なオタク論議が出来る事を思うと、非常に楽しみです(笑)


mixiチェック

haxe501 at 04:08|Permalinkclip!

2014年02月07日

一番、費用対効果が高い投資

昨日、今日と、現在いくつかやっている
金融投資(ファンド)の売却手続きを行いました。
  
  
2013年は、自然災害や金融危機を懸念していましたが、
結局のところ危機的な状況は起こりませんでした。
 
これは、ポジティブな兆候で、非常に良い傾向です。
 
 
しかし、この2014年は、
「いよいよかな」という感じがします。
 
今年こそ相場が荒れそうな気がします。
  
  
と言って、
何も来なければそれはそれで幸いですし、
 
危機の予測というのは、大概外れるモノです。
  
  
どちらにしろ、

相場がどん底の時に買った分で、ある程度利益は出たので、
利益確定の為にも売却しようと思いました。
  
  
私が金融投資をやっている理由は、
儲けたいと言うよりも、経済の勉強の為ですし、

手続きしていて思いましたが、
やっぱり、「自己投資が一番」ですね。
  
  
最後に頼りになるのはやっぱり自分ですし、
【他人に賭ける】のってやっぱり不安です。
  
他人の事は自分でコントロールできませんから。

他人の事は、自分の眼力、目利きで見極めるしかありません。
  
  
私が【投資】について考えている事は、

1.自己投資
2.事業投資
3.金融投資

それぞれのバランス(分配比率)です。
  
  
自己投資の中にも、いろんな投資対象があり、
事業投資の中には、更に多くの投資対象があり、
金融投資に限っては、無数の投資対象があります。
 
その様々な投資対象の中で、
自分にとって【一番費用対効果が高いモノ】に、
 
自分が持つ「限られた資源」を割いていく。
  
  
私は、根っからの【ビジネスオーナー、投資家タイプ】なので、
自分の活動は「教育」と「投資」に集中しています。
   
   
・ビジネスは「仕掛ける事」
・投資は「仕込む事」

です。
  
  
私は仕込むのが大好きです。

結果が出るまで時間が掛かりますし、
先に与えて後で受け取るという事なので、

忍耐は必要ですが、仕込み続ければ、後はオートマチック。

後々、一番ラクができますから。
  
  
【自己投資】と【質の高い教育】と【己の鍛錬】が、一番価値が高い。
 
 
それは、いつの時代でも、どこの場所でも変わらない、
不変の本質だと確信しています。


mixiチェック

haxe501 at 17:40|Permalinkclip!

2014年02月06日

「成功者に好かれる事」と「成長スピード」

私は、「人に嫌われる事を受け入れよう!」と言っていますが、
それは「人に好かれる必要は無い」という意味ではありません。
  
  
好かれる事は非常に大切です。
  
  
特に、ポジティブな人間、
ポジティブな存在から好かれる事が、重要なのです。
  
  
誰にも嫌われたくない、誰からも好かれたいと言う、
【八方美人、日和見】で、【無難、穏便】が好きな人は、
 
「ネガティブな人から嫌われる事」を怖れています。
  
  
そして、ネガティブな人間の波長に
自分を合わせてしまいます。
    
ですから、自分自身がポジティブになりにくい訳です。
  
  
しかも、そういう態度を続けていると、
ポジティブな人々からは、好かれにくい訳ですね。
  
  
自分が成長しようとか、幸せになろうとか、豊かになろうとか、
そういう向上心や、夢や理想を持っているのであれば、
  
・常に成長している人
・既に幸せな人
・既に豊かな人
 
から好かれる必要があります。
  
  
と言うよりも、

自分が積極的に成長しようとして、
ポジティブな人々に対して好意や感謝の気持ちを持っていれば、  
  
自然とポジティブな人々から好かれるでしょう。
  
  
【ポジティブな人(存在)から好かれる】と言う事は、

自分が成長するにあたって、最も重要な事かも知れません。
  
  
逆に言うと、

ポジティブな人(存在)から嫌われてしまったら、
ポジティブな人(存在)を敵に回してしまったら、 

すごく成長しづらいというか、お先真っ暗でしょう。
  
  
私が、生きる上で「絶対に積みたくない」と思っている、
最もネガティブな悪業は、

【ポジティブな存在を敵に回す事】です。
  
  
他にどんな過ちを犯してしまっても、
これだけは、やらない方が身のためだと思います。
  
  
ですから、目には見えなくとも、

神さま、守護霊さま、ご先祖さまに褒められる生き方をしようと、
彼らが味方になってくれる生き方をしようと、
 
いつも心懸けています。
  
  
私は、自分が最も価値のある事をしているにも関わらず、
「誰にも認められない孤独」というのを味わってきましたが、
  
それでも、「目に見える人間」に認められるよりも、

「目に見えない神さま、守護霊さま、ご先祖さま」から
認められる事を優先してきました。
  
  
私は職業柄、常に人間観察(他人の人生観察)を行っていますが、
  
【ポジティブな人を敵に回した人】ほど、
人生が上手く行かないんですね。

ハタから見てて、「あちゃちゃ〜」って感じです(笑)
  
  
逆に、【ポジティブな人を味方に付けた人】は、
面白いぐらいに、人生がどんどん上手く行くんです。
  
  
「前者の生き方」と「後者の生き方」を比べると、
数年経てば、差は歴然としてきます。
  
  
でも、自分が未熟であったり、我が強かったりすると、

誰がポジティブで、誰がネガティブなのか、
見分けが付かないんですよね(笑)
  
  
私の目から見れば、

自己啓発、心理、健康、スピリチュアル、ビジネスを教えている、
有名な人の中にも、我の強いネガティブな人はかなりいます。
  
でも、有名と言う事は、
たくさんの人から支持されているんですよね。
  
  
まぁ、【波動は引き寄せ】ですから、
ネガティブな人は、ネガティブな人が好きだし、
  
現段階の世間一般のレベル(精神性)というのは、
そこまで高くないので、仕方ありません。
  
  
大切なのは、自分の成長が速い場合、
 
現在の先生では満足できなくなったとき、
次のさらにレベルの高い先生から学ぼうと、
 
【先生チェンジ】ができるかどうかですね(笑)
  
  
私は、主に本から学んで来ましたが、
 
自分が成長する度に、【集中して学ぶ著者】が変わってきました。
  
  
そしていつしか、過去に学んでいた先生のレベルを
自分が追い越すほどになってしまいました(笑)
  
  
先生が成長するスピードも、
生徒が成長するスピードも、人それぞれ違います。
  
  
先生より生徒の成長スピードの方が速い場合は、
その先生から卒業されてしまいますし、
 
生徒より先生の成長スピードの方が速い場合、
生徒の方が付いていけないというパターンも有り得ます。
  
  
結局、人付き合いについても、

【同じぐらいのペース】で成長しなければ、
「縁は続かないもの」ですね。
  
  
自分が生徒の場合、成長で大切なのは、
 
先生の成長スピードが遅く、自分の成長スピードの方が速く、
今の先生で満足できなくなったら【先生チェンジ】をする事。
 
逆に、先生の成長スピードが速い場合には、
【自分が必死にしがみついて行く事】が大切ですね。
  
  
自分が先生の場合に大切な事は、
 
自分の成長を最優先にしつつも、
出来る限りたくさんの生徒を引き上げる事です。
  
  
ま、【言うは易し、行うは難し】ですが(笑)
  
  
先生業は、いろいろ考える事が多くて、難しいものです(笑)


mixiチェック

haxe501 at 21:53|Permalinkclip!

2014年02月04日

お金は稼ぐより、使う方が難しい

ビル・ゲイツ曰く、
【お金は稼ぐより、使う方が難しい】
  
  
「浪費・散財」するのは簡単ですが、
【生き金】を使おうとすると、考える事だらけです。
  
  
・投資によって、いかに最大の価値を生み出すか?
 
・経営資源をいかに効率的に分配、投資するか?
  
  
考えなければならない事は非常に幅広く、多岐にわたります。
  
  
私は、【自己投資】という分野においては、
最も効率の良い「生き金の使い方」を研究してきて、把握しています。
  
  
自己投資といっても、お勉強だけじゃなくて、
私の定義では、「健康への投資」も自己投資です。
  
  
【自己投資は最も確実な投資】だと思いますが、

【事業投資】となると、
その投資対象がきちんと金銭的価値を生みだしてくれるか?
  
ひとつひとつ、シミュレーションが必要となります。
  
その中で、最も効果的なモノに経営資源を割く。
  
  
自己投資以外で効果的な投資と言えば、  

ひとつは、「人に対する投資」つまり【教育】で、
これは常にやってきています。
  
  
その次に、同じくらい大切なのは、【仕事道具】ですかね。
  
  
他にも、

・職場環境を改善すること
・ウェブサイトの再デザイン

などなど、

「最小の労力で最大限の価値を生みだす」という、
【最高効率】を目指すのであれば、

ひとつひとつの「優先順位」と「投資のタイミング」を
明確にしていかなければなりません。
  
  
基本的に考える事が好きなので、苦ではないですが、
 
国本さんに言わせると、
「それだけ考えていると息が詰まりませんか?」との事(笑)
  
  
この考える楽しみが理解できないどころか、
半ば呆れられている様です。
  
  
人間、好きな事はそれぞれ違いますね。
  
私も、自分が苦手な事を、他人が喜んでやっているのを見ると、
それ大変じゃないのかなぁ?と思ったりしますけど。
  
  
私は常に最短最速、最高効率を目指して、
あらゆる事を幅広く、考え尽くしています。
  
  
お金を使ったとき、

「死に金」として使い、無駄に浪費・散財するのか?
「生き金」として使い、それ以上の高い価値を生みすのか?
  
お金を使う人間の【リテラシー】が問われます。


mixiチェック

haxe501 at 17:11|Permalinkclip!

2014年02月03日

「弟子」と「教育」と「不況」

今年に入ってから、

国本さんはセッションの価格を改定し、値上げしましたが、
順調に新規のセッション依頼を頂いています。
 
現在の値段は90分で5万円ですが、
2年前、一回 3,000円で始めた頃から考えれば、
   
随分と成長したなぁと思います。
  
  
月の売上も、多いときは100万円を超えます。
  
  
セラピストという1:1の職業・仕事で、26歳の女性で、
この成果はなかなかのモノだと思います。
  
  
でも、私はこの結果を誇大表現して、

【○○日で、あなたもセッション料金を10倍以上にできる!】

とか、

【○○日で、あなたも月収100万円以上になれる!】

という風な、ちゃちな宣伝文句にしたくはありません。
  
  
国本さんだから出来た結果であって、
他の人にも同じ様な成果を約束できないからです。
  
  
それに、そのような宣伝文句で寄ってくるのは、
仕事で成功する事を甘く見て、舐めている人たちでしょうから、
 
そもそも、そういう宣伝文句で寄ってくる様な人たちを、
私は相手にしたくありません。
  
  
自分が売上を伸ばすために、自分の売上欲しさに、

ラクして結果が出せる様に思わせる、
甘えたキャッチコピーを造っておいて、
 
その甘言で寄ってきた人に対して、
結果が出ないとき、「行動力が無い!」とか、

どの口が言えるのでしょうか?(笑)
 
 
自分が「教える」と言う事に対して甘えているから、
「学ぶ事」に甘えている人間が寄ってくるのです。
  
  
国本さんは、
将来必ず世界トップレベルのセラピストになります。
  
  
私の弟子になると言う事は、

【自分の選んだ分野で世界トップレベルを目指す】
と言う事と同義です。
 
 
それには、今現在のレベルは関係ありません。
 
 
前回も紹介した「学年ビリから慶応に合格した女性」のように、
どん底からでも、いくらでも這い上がることはできるのです。

学年でビリだったギャルが、1年で偏差値を40あげて日本でトップの私立大学、慶應大学に現役で合格した話

 
何よりも大切なのは【姿勢】です。
 
 
【やる気・素直・信頼】です。
  
  
「生徒の優秀な姿勢」と「優秀な先生」が組み合わさったとき、
最大の結果が生まれるのです。
  
  
ちなみに、私は弟子からあまり多くの金銭を受け取っていません。
  
今の経済力で払える金額で良いよと言っています。

 
私にとって、弟子を育てると言う事は、投資だからです。
  
  
私の弟子に対する教育は、
将来のビジネスパートナーに対する投資であって、
  
金銭的な見返りよりも、
【将来、一緒に働く事】で返して欲しいと思っています(笑)
  
  
高い給料を払って、能力の高い人間を雇うよりも、
深い信頼関係で繋がった人間と一緒に仕事をする方が、
  
コミュニケーションや方向性、価値観で揉める事も無く、
外部の人間にヘッドハンティングされる恐れも無く、

無駄が無く、長期間にわたって、
非常にスムーズに仕事ができるからです。
  
  
もし、私が弟子に対して行っている教育を、
投資ではなく、金銭的報酬に変換したとしたら、
 
一人前に育てるまでに、
最低1000万円くらいは欲しいところです。
 
さらに宝石代を別で200万円くらい用意して欲しい。
  
  
これは無名の段階での価格ですから、
私が有名になってからだったら、億単位ですね。
     
   
一流のスポーツ選手を育てようと思ったら、
たくさんお金がかかりますよね?
  
  
例えば、子供を「プロのゴルファー」にしようと思ったら、
合計で【6〜7千万円ほど】の教育費が必要になるらしいです。
    
  
世界トップを目指すのであれば、
それぐらいの教育費は当然、必要ですよね。
  
  
今後数年以内に、
とても大きな不況がやってくる事になるでしょう。
  
  
でも、【不況の本質は二極化】です。
  
  
バブル崩壊や、リーマンショック、
サブプライムローン問題などで、

たくさんの企業が倒産してきたかもしれませんが、
 
逆に、儲かるところは、断トツに儲かっているはずです。
  
  
とある、金融業界のプロが言っていましたが、
 
いつの時代も、「富(とみ)」というのは減るのではなく、
【所有者が変わるだけだ】 との事です。

本質を突いていますね。
  
  
どの業界でも、「不況」という名の【二極化の波】がくれば、

勝つところは徹底的に勝ち、
負けるところは徹底的に負けるのです。
  
  
負ける人間の方が多いので、

メディアはそのネガティブな部分を大々的に取り上げますし、
全体的に暗い雰囲気になってしまいますが。
  
  
その裏側では、  
  
少数派の幸せな人は、より幸せになり、
少数派の豊かな人は、より豊になるのです。
  
  
人間が生活する上で一番大切なのは、
 
【住む所】と【食べ物】です。
  
  
「不動産」と「農業」は非常に重要なキーワードになります。
  
  
不動産なども、価格が下がるところは徹底的に下がりますし、

逆に、豊かな人が住みたがる高級住宅街などは、
どんどん価格が上がっていくでしょう。
   
   
不動産業界でも、
勝ち組と負け組の明暗はハッキリと分かれてくる事になるでしょう。 
   
   
住宅ローンを完済した【持ち家】を持っている人は、
とりあえず安全・安心ですね。
  
おめでとうございます(笑)
  
  
食料の価格も上がり、手に入りにくくなりますから、

農業をやられている方も、安全・安心です。
  
  
今後の【不況の本質】を読み取ることができれば、
 
需要が伸びるサービス、衰退するサービスが、
ハッキリと解るようになります。
  
  
もし、とんでもない不況が来て、
たくさんの企業が倒産し、失業者で溢れかえったとき、
 
・それでも絶対に必要とされるサービスは何なのか?

・その時、豊かな人間(お金持ち)が必要とするサービスは何なのか?
  
  
それが、本質的に人間が必要とするモノです。
  
  
不況は、【必要無いモノを淘汰】する為に起こります。
  
  
人々が本当に必要としているモノを提供できる人間になれるよう、
自分を磨いて行きましょう。


mixiチェック

haxe501 at 13:45|Permalinkclip!

2014年02月01日

仕事・ビジネスで成功しない人たち

実は今、立ち上げようとしている、
【検討中のビジネス】が2つあります。
  
はこぶね倶楽部もだいぶ軌道に乗ってきましたし、
心配していた弟子も大筋良い方向へ向かってきて、
 
気を遣わなければならない部分が減ってきたので、
次にまた新しい事を始めようと思っています。
  
  
私は、ルーチンワーク(同じ作業の繰り返し)が大嫌いで、
常にクリエイティブな事にエネルギーを注ぎたいので、
 
どうも、軌道に乗ってくると飽きるのです(笑)
  
  
と言っても、バイトや雇われの時にやっていた、

「チラシ折り」や「ティッシュ配り」などの、

究極のルーチンワークも、
腐らずに真面目にやっていましたけどね。
  
「どうやったら、受け取ってくれる確率が上がるか?」
とか、研究しながらやってました(笑)
  
自分がやるハメになっている事は、
何かしら学ぶ事がありますし、修行ですからね。
  
  
「やらない」と決めた事は絶対に手を出さない、
「やる」と決めた事は絶対にやる。 

要するに中途半端が嫌いなのです。
 
 
仕事で成功している人ってみんな、
【中途半端が嫌いで、極端な性格】だと思いますよ。
  
  
だからこそ、「高い集中力」が出せるのです。
  
  
それで、この世には、

とにかく行動してから頭を打って考える人もいれば、
先に徹底的に考えてから、行動を始める人もいます。
 
 
ソフトバンクの孫正義さんは、

日本で事業を始める前に、
1年半〜2年くらいかけて、

自分がどの事業をやるか?
徹底的にリサーチして、それだけを考え抜いたそうです。
  
  
私もそんな感じですね。
  
  
ビジネスを始めたり、何かのサービスを提供する前に、 
【先に考えられる事は、全部考えておく派】です。
   
もちろん、行動しなければわからない事もありますから、
結論を出さずに、保留にしておく事もたくさん出てきますけどね。
  
  
どうも、「行動して頭を打ってから気付くの」って
効率が悪いような気がしますから。
  
  
それに、何かひとつ

・新しくビジネスを立ち上げる、
・新しいサービスを提供する

と言う事は、【たくさんの人を巻き込む事】です。
  
  
大きな責任が発生するんですね。
  
仕事で成功する人は、
背負える責任の器が大きい、【責任感の強い人】です。
  
責任を背負える分だけ、
それだけの仕事を受注できるのであって、
 
無責任な人は、成功できませんからね。
  
  
自分が新しい事を始めると言う事は、
良くも悪くも他人に影響を与える事になり、

大きな責任が発生するからこそ、
慎重に考えなければならないと思います。
  
  
この人はビジネスで上手く行かないなぁと思う人は、
 
・ラクして成功できると思って、楽観的に始める人間
・優れたアイデアを出すだけで成功できると思っている人間

です。
  
  
【ノリと勢いでビジネスを始める人】って、

思ったより厳しいと思ったら、すぐ辞めるか、
「自分が楽しければ良い」と言う感じで、結果を求めないので、
 
当然ながら、成功しません。
  
  
【優れたアイデアを出す事にフォーカスしている人】も、
絶対に成功しません。
  
巷でやってるビジネスコンテストに出ようとする人って、
大半が、仕事(ビジネス)を甘くみて、舐めてるヤツだと思います。
  
  
アイデアなんていうのは、いくらでも溢れているんです。
  
いくらでも溢れているモノに高い価値はありません。
  
  
アイデアというのは、【実現させる過程】が本当に大変なのです。
 
優れたアイデアほど、一般人にはその凄さが理解できません。
  
  
だから、

【他人に理解されなくても、俺はやり続けるんだ!】という、

「強い意志と情熱」が無ければ、
 
アイデアは水泡に帰すのです。 何も実現しません。
  
  
例えば、過去にタイムスリップして、
「iPhone」はバカ売れすると解っていて、

誰がその開発を本気でやろうとするでしょうか?
  
  
「こんなの無理だ!」と、アイデアを跳ね返す、
開発チームを説得できるだけの情熱を、誰が持っているでしょうか?
  
そんな人は、ほぼ皆無です。
  
  
逆に言うと、「強い意志と情熱」さえあれば、
アイデアは後から付いてきます。
  
  
意志と情熱がある人間は、たとえ困難があっても、
それを解決する為に、必死に考えるからです。
  
  
研究も同じです。 

仮説を立てるまでは簡単で、それを実証するまでが大変なのです。
 
 
アイデアというのは溢れているんです。 
  
アイデアだけでは成功しないのです。
  
  
アイデア(ヴィジョン)を実現させるだけの、

【意志と情熱を持っている人間が成功する】のです。
  
  
アイデアは後から付いてくるものです。
  
  
叶えたい理想のヴィジョンがあり、
それを成し遂げるだけの意志と情熱。

それを繋ぐのが「アイデア」であって、
  
  
アイデアだけがあって、

ヴィジョンや意志、情熱がなければ、
誰がそのアイデアを実現するのでしょう?
  
【実現】という一番大変な作業を。
  
自分の代わりにやってくれる人が
ホイホイと現れるとでも思っているのでしょうか?
  
  
ビジネスで成功するには、
 
・長期的、全体的に考える【視野の広さ】
・その広い視野から導き出される【理想のヴィジョン】
・そのヴィジョンを成し遂げる為の【強い意志と情熱】
・人々の「人生や生活」を背負う【強い責任感】
  
全部、根本は【 精神力 】なのです。
  
  
ノウハウ? チャンス? アイデア?

そんな表面的なもので誰でも成功できるのであれば、苦労はしません。
  
  
そんなものに振り回されていては、

「ラクをして成功したい」という【怠惰な人間】を標的にしている、

「儲け話を売る詐欺師たち」の【絶好のカモ】です。
  
  
目先の利益という幻想に振り回され、
近道をしようと、ラクをしようとしていては、
 
詐欺師たちにカモられるだけです。
  
  
代わりに、
  
・ノウハウコレクター
・チャンスコレクター
・アイデアコレクター

という称号を周りの人々から受け取る事でしょう(笑)
  
  
そして、無駄な知識だけは増え、知恵は増えず、
「集中力」と「金」を失い、現実は何も変わらないのです。
  
  
どうせ結果が出ないと分かっている方法は、やるだけ無駄です。
  
  
やるのか、やらないのか、

いろいろじっくりと考えるの良いですが、
最終的にはキッパリと決断を下す。
  
  
そういう生き方が、シンプルで、迷いがありません。
  
自分の人生、伸るか反るか、決断できる人が仕事で成功します。


mixiチェック

haxe501 at 14:41|Permalinkclip!