2014年01月

2014年01月19日

「ビジネス」と「スポーツ・芸術」

人によって成功の定義は違うでしょうが、
 
世の中のほとんどの人は学校教育に洗脳されていて、
 
そう言う人たちというのは、

成功者から、成功する為の「表面的なやり方」を
知りたがろう、聞きたがろうとするんだけど、
 
それって言うのはバスケで言うと、
   
満足にドリブルの練習もしたことが無いのに、
  
MBA選手に「スリーポイントシュートのコツ」を
聞こうとするのと同じなんですよね。
  
「いや、君はまず走って体力付けようか」って話しです。
  
  
そんな人が、社会にはめちゃくちゃ多いんですよね。
  
  
結局、「ラクが出来る抜け穴的な方法」があって、
それをその通りにやれば、すごい結果が出ると思ってる。
  
  
ビジネスって「芸術」や「スポーツ」と一緒ですよ。
 
地道な基礎練習の量が差を生むんです。
  
  
楽器の演奏も、歌を歌うのも、練習で上手くなるんです。
  
ビジネスもまったく同じ。
  
  
それを、【学校のお勉強】みたいに捉えるから上手くいかない。
 
「万人に共通したやり方」なんて、存在しないのですから。
  
  
しかも、ビジネスにおける【基礎】を教えられる人間も
ほとんどいません。
  
  
みんな、知識や情報の伝達ばっかりで、トレーニングをしない。
  
  
上手く行ってる人は、
みんなトレーニングして自分を鍛えています。
  
  
仕事は「芸術」や「スポーツ」と同じ。
  
鍛錬して、地道に基礎を鍛え上げること。
  
  
人間、好きな事は続けても苦になりません。
  
  
地道な練習や鍛錬によって上達していくことが苦にならないぐらいに、
自分が【好きな事、好きな分野】を見つける事が大切です。


mixiチェック

haxe501 at 22:55|Permalinkclip!

2014年01月18日

弟子の定義

昨日、また一人新たに弟子の申し込みがあり、
 
これで、弟子と弟子候補合わせて【合計6〜7名】になりました。
  
  
私にとって弟子というのは、
「将来一緒に仕事をしてくれるビジネスパートナー」であって、
 
主従関係でもありませんし、
必ず心理の仕事をやらなければならないと言う訳でもありません。
  
私はしょちゅう、国本さんに文句を言われ続けてますから(笑)
  
  
私は宇宙の法則に基づき、
【個人の自由意志】を何よりも尊重していますから、
 
農業でも、食品でも、仕事の内容は何でも構いませんし、
何か強制的な命令をする事もありません。
  
  
全てが自由。 それが私のポリシーです。
 
自分も全部自由にやりたいので、他人も全部自由にやって欲しい。
  
  
ただし、お客さんと弟子との違いは、
 
弟子になれば、私が注ぐエネルギーは増えるので、
その分だけ、修行の負荷も大きくなります。
  
精神バランスが崩れたときには、
厳しい苦言を伝える事も多くなるでしょう。
  
  
弟子になったからと言っても、
【等価交換の法則】は変わりませんから、

私の与える量が増えた分だけ、
弟子が自ら差し出さなければならない対価も増えるのです。
  
  
依存的になって、

弟子(身内)なのだから何でもやってもらって当然という風な
傲慢な姿勢になったら、結構厳しくなります(笑)
  
  
そして、私は何よりも「信頼と看板」を大切にしていますから、
それを傷つける事は絶対に許されません。
  
  
そういう事を伝えていますから、

私の弟子になりたいという方は、
それなりに覚悟を決めて来てくれています。
  
  
実際に【自営のライフワーク】を見つけるまでは、

「実務的なアドバイス」をする段階でもありませんし、
必要なのは徹底的に基礎力の向上ですから、
  
その段階は「弟子候補生」と言う事になります。
  
  
仕事の内容が決まり、

「実務的なアドバイス」が必要になった段階で、
「弟子」に昇格しますので、
  
私の弟子に対する教育スタイルは、
  
【資格ビジネスの様なスクール形式】ではなく、
【武道の道場】みたいなものなのです。
  
  
完全実力主義。
 
「年齢」も、「始めた早さ」や「取り組んだ時間の長さ」も
関係有りません。
   
   
ぜひ、自分の才能を開花させ、

お客さんに対して高い価値を提供できる様になるために、
限りなく仕事の能力を高めていくために、
 
自己研鑽に励んで頂きたいと思います。


mixiチェック

haxe501 at 18:44|Permalinkclip!

2014年01月17日

アメリカ型自己啓発との違い

「アメリカ型の自己啓発」って言うのは、
 
100人の内、1人でも結果がでれば、
【君にもできる(可能性がある)よ!】
 
と、声を大にして叫び、
 
「情報」やら、「ノウハウ」やら、「チャンス」やらを売りつけます。
  
  
私にしてみたら、【誇大表現】も良い所。
 
【残りの99人】については全く持って触れません。

自分に「都合の悪い部分」は、わざわざ言わないのですよ。
  
  
私は全くもって逆です。
  
  
私にとっては、自分のお客さんの内、
「たった一人でも結果がでなければNG」です。
  
【100人中、100人が己の満足のいく結果を出してもらう事】
 
それが、自分の「目標」であり、「基準」です。
  
  
ですから、

【あなたはこの教育を受けて(教材を買って、セミナーを受けて)
 現実が何か変わりましたか?】
 
 
というアンケートを採って、
何パーセントの人が「現実が変わった」と言うか?
  
という「パーセンテージ」を計ったら、
私が【断トツの一位】になる自信があります。
  
  
なぜなら、

私は【万人に共通して結果の出せる本質】を伝えており、
  
【最小の労力で最大限の結果が出せる実践法】を研究しており、
 
そして、そもそも【「やる気」と「素直さ」兼ね備えている優秀な人】
しか相手にしないからです。
 
 
自分のお客さんの結果が出ないのを、相手のせいにして、

「それはあなたが行動しないからだよ」なんていうのは、 

単なる言い訳です。 格好悪い。
  
  
自分が言い訳するから、相手も言い訳するんですよ。
  
  
私は常に、
 
【全てのお客さんに、各々が満足の行く結果を100%出してもらう】
 
その基準を自分(と弟子)に課し、
並々ならぬ情熱をかけて毎日を生きています。
  
  
全ては類友、与えたモノが返ってきます。
  
  
いいかげんな商品・サービスしか提供していない人は、
自分もそういう商品・サービスを受け取ります。
 
 
普通の人よりも上に行きたければ、
どんな仕事であれ、高いプロ意識を持って頑張りましょう。


mixiチェック

haxe501 at 21:34|Permalinkclip!

2014年01月16日

ビジネスオーナーの必須条件

ビジネスオーナーとしての必須条件は、

1.強い【ブランド】
2.そのブランドを支える、圧倒的に高品質な【商品・サービス】
3.自分の代わりに現場で働いてくれる【優秀な同志】
 
です。
  
  
「強いブランド」を創るには【一貫した理念】が必要です。
  
圧倒的に「高品質な商品・サービス」を創るには、
【商品の開発・改善、サービスのクオリティを高める努力】
が必要です。
 
そして、現場で働いてくれる「優秀な同志」を持つ為に、
【人間としての大きな器、高い人間性、精神性】が必要なのです。
  
  
「価値観」を共有し、「同じ志、方向性」を持ち、
高い能力を発揮して現場で働いてくれる同志を持つには、
 
「目下の人間(弟子、部下、社員)」に対する
【深い愛、大きな愛】が必要です。
  
  
腹を割って、お互いの本音をオープンハートで
話し合える関係でなければ、
 
現場を完全に任せる事など出来ませんからね。
  
  
いかに仲間の能力が高くとも、
心理的に距離を取って【損得勘定】で付き合っていては、
 
いつ期待を裏切られるかわかりませんし、
いつ自分から離れていくかもわかりません。
 
 
【現場を任せられる同志との健全な人間関係、信頼関係】が
何よりも大切なのです。
  
  
そういった中身の濃い関係は、
距離を取った「損得勘定」では絶対に創れません。
  
絶対的に【高い人間力】が必要なのです。
  
  
「この人にずっと付いていこう!」と思ってもらえるような、
そんな人間であらねばならないのです。
  
  
人を動かすには、
「恐怖」で動かすか、「利害」で動かすか、
【愛】で動かすかしかありません。
  
  
「心の弱い人間」は、恐怖でも動きます。
「損得勘定の人間」は、利害でも動きます。
 
しかし、「志を共有する同志」を動かすには、
本当に【愛】しかないのです。
  
  
名プレーヤーは、
自分の能力、技術だけで結果を出す事ができます。

有名なスポーツ選手などがそうです。
 
しかし、ビジネスオーナーを目指すのであれば、
【名コーチ、名監督】になる必要があります。
  
  
もちろん、名コーチ、名監督と言っても、

プレーヤーとしての能力が高くなければ、
何を教えるんだ?って話ですから、

基本的にプレーヤーとしての高い能力は必須。

それを踏まえた上で、
さらに【コーチ、監督としての能力】が問われるのです。
  
  
優秀な人間ほど、
自分よりさらに優秀な人間(会社)の下で働きたいと思うモノです。
  
  
ですから、より優秀な人間を集め、より高い結果を出すには、

根本の【理念、方向性、ヴィジョン】が壮大でなければなりません。
    
  
・強いブランドも、
・高品質な商品・サービスも、
・人を教育していく事も、 
 
一朝一夕では出来ません。
  
  
時間がかかるのです。
  
  
【ポジショニング】と【ブランディング】は違います。
  
  
ポジショニングは、今すぐにでもできますし、
その本質は、「消去法で残り、選ばれる」という事。
  
  
ブランディングは、地道な信頼の積み重ね。 
商品・サービスに対する圧倒的な自信と高い品質。
   
「消去法ではなく、指名で選ばれる」と言う事。
  
  
そして、「営業・販売」で商品を売ってお金を稼ぐ事と、

「ビジネスオーナー」として、
ロイヤリティ型の報酬を受け取ることは、
 
まったく【質】が異なります。
 
 
「営業・販売」はすぐお金になりますが、
自分が手足を動かさなければなりません。
 
「時間が自由なビジネスオーナー」になるには、
時間をかけて、【教育と投資】を行う事が必要です。
  
  
時間が自由な「経済的自由人」となるには、

収入の【量】にフォーカスするのでは無くて、
収入の【質】にフォーカスする必要があります。
  
  
そして、長期的な視野に立って、

ブランドを強化し、

商品・サービスのクオリティを高め、

何よりも、現場で働いてくれる同志の
「幸せ、健康、豊かさ、成長」を、

【何よりも本気で、真剣に】考え続ける事。
  
  
ビジネスオーナーに必要なのは、

・一貫した理念
・長期的で壮大なヴィジョン
・長期的かつ幅広い視野
・圧倒的に高品質な商品・サービス
・高い人間力、人間性、精神性
・現場を任せられる優秀な同志
・地道な積み重ね
・頭脳労働

そして何よりも、
顧客や目下の人間に対する【深く大きな愛】なのです。


mixiチェック

haxe501 at 10:27|Permalinkclip!

2014年01月15日

ビジネスオーナーへの道

昨日、ある人の講演を聴きに行きました。
 
最近、「優秀な教師、優秀な生徒とは?」
 
というテーマについて書いていますが、
 
昨日のスピーカーの方は、
まさに【模範的な、優秀な生徒】そのもの。
  
  
他の人にもぜひ聴かせたいと言うことで、

国本さんにも、
他の弟子を誘うように声をかけてもらいました。
  
  
やはり、【名プレーヤー、名コーチにあらず】です。
 
元々才覚や素質がある人の話より、
「何も無いゼロの地点」から何かを成し遂げた人の話の方が、
  
よっぽど勉強になりますね。
  
  
ですから、  
生徒として優秀だと言う事は、教師としても優秀なのです。
  
  
弟子も、私が成長に必要なのは、
 
・やる気(意志)
・素直さ(謙虚)
・自分の未来を信じ、メンターを信頼する事
 
と言っている意味が、
より深く理解できたのでは無いでしょうか。
   
   
才能や技術、能力、自信などは、
その後からいくらでも付いてくるモノなのです。
   
   
現在の私は、
他人のスピーチを聴く機会はほとんどありませんが、

本当に素晴らしく価値のあるお話でした。
  
  
それで、その方のお話の影響を受けた所もあり、

今後、新たに【ビジネス主眼のマーケット】を
開拓していこうと思います。
  
  
「はこぶね倶楽部」は、

【精神的充実】や【ライフワーク】が主眼ですが、
まだまだ基礎を固めなければならない方も多く、

実務的なアドバイスをする段階に
到達していない方もいらっしゃいます。
  
  
「はこぶね倶楽部」は、

「次世代にこそ必要な人たち」の成長を
長期的にサポートするのが目的ですから、
 
本質は「未来への種蒔き」なのです。
  
  
そして、それこそが一番大切な事なのですが、
  
  
私の成長と、国本さんの成長もあって、
 
提供する価値は維持したままに、
私自身にはエネルギー的な余裕が生まれてきたので、
  
次は、ビジネスをサポートするのを主眼とした、
新たな活動をしていきたいと思っています。
  
  
それで、

「ある程度、基礎が固まっている方で、
 ビジネスに強い意欲のある人」
 
を相手にしたいなぁとは思っていたのですが、
  
よくよく考えて見ると、
 
やはり私は【ビジネスオーナーへの道】
というテーマについて伝えて行きたいのだと、

方向性が明確になりました。
  
  
でも、誰を対象にして良いのか、
イマイチまだ不明瞭な部分があったので、
 
国本さんに頼んで、チャネリングで聞いてみると、
 
【"自分が現場にいなくても、仕事が回る様にしたい"と考えている
 経験豊富かつ、素直で謙虚な「40〜50代の男性経営者」】
  
がマッチするとのこと。
  
  
その年代と層が、自分と「価値観」や「考え方」が近いので、
話が合いやすいらしいです(笑) 
  
  
数年前のお客さんは、「年下」や「女性」が多かったのに、
 
これからは、「年上の男性」とのお付き合いが増えるらしいです(笑)
  
  
「お金があっても、時間が無い人」に、
【時間とお金を両立させる方法】を伝えて行くのが、
 
今後の自分の役割となっていきそうです。
  
  
今も、国本さんがセッションルームで
お客さんを相手にセッション中ですが、

私はカフェに来て記事を書いています。
  
  
まだまだ完全に手が離れている訳ではありませんが、
自分が現場にべったりといなくても、仕事は回る状況にあります。
  
そして、今後、どんどん手が離れていく様になっていくと思いますし、
今年中には、完全に手離れをさせたいと思っています。
  
  
【無駄を削ぎ落とし、労力は最小に、生みだす価値は最大限に】
  
というのが、自分の仕事のスタイルですから、
 
かける労力は減らしても、「はこぶね倶楽部」は

もっともっと、どんどんより良い、
価値の高いサービスにしていくつもりです。
   
   
【新しい、「ビジネス主眼」のマーケットを開拓】

その為に、これから2月末ぐらいまで、
「ビジネスモデル」を考えます(笑) 
 
私は始める前から、徹底的にねりに練る方ですから(笑)
 
3月ぐらいから、具体的に始動させていければ良いですね。
  
  
「ビジネス主眼」と言っても、
やっぱり【仕事の基礎は精神力、メンタル】です。
   
   
ひとくちに経営者、社長と言っても、
働き方は千差万別。
  
   
営業マンタイプ、自営業タイプから、
ビジネスオーナーになるには、
 
それなりに、【越えなければならない壁】があります。
  
  
その為の「心構え、考え方、方向性」を体系的に伝えられるように、
しばらくは創作活動に勤しみます(笑)


mixiチェック

haxe501 at 16:41|Permalinkclip!

2014年01月14日

「生き方、働き方」について考える事

昨日、ある俳優がハワイの旅を満喫するという、
旅番組をネットで見たのですが、
 
ハワイに行きたいなぁという気持ちが沸いてきて、
 
「行きたい」と言うより、
もう【住みたい】ぐらいのレベルです。
  
  
ハワイってベタだなぁと思うんですけど、
やっぱり魅力がありますよね。
  
私はのんびりとした南国が好きですし、
ハワイ(古代レムリア)にも過去世で縁があるらしいです。
  
  
いつか(5〜6年後くらい?)、ハワイとギリシャに家を持って、
太平洋と地中海を眺めながら、のんびり暮らしたいと思います。
  
  
私の仕事の夢は

「世界一になる」とか、「世界を動かす」とか、
それなりに大きいのですが、

個人的な夢があまり無かったので、
「ささやかな夢」が出来ました。
  
  
問題は、「時期」と「仕事との両立」ですね(笑)
  
  
大きい仕事がしたいので、
仕事に全力投球する時期も欲しいですが、

その反対に、のんびりする時期も持ちたい。
  
  
これについては、宇宙にお任せしたいと思います。
  
  
ただ、私はキャッシュフロー・クワドラントで言うと、
根っからの【ビジネスオーナー、投資家タイプ】です。
  
  
自分で手足を動かさず、「頭脳労働」に徹したい。
 
その為に、「目先の損」などおかまいなしに、
長期的な視野に立って、どんどん教育と投資をしていきます。 
  
  
だから、【時間の自由】は得やすい方だと思います。
  
  
日本における長期投資のパイオニア、澤上篤人さんも、

「一年ごとの成績など追っ掛けていては、まともな運用など出来ない」
と言っています。
   
   
やはり、経済的自由人である、
ビジネスオーナーや投資家として成功するには、

長期的視野に立ち、本質を掴み、目先の事に振り回されず、
  
目の前の結果が出ずとも、将来のヴィジョンを確信し、
己の信念を貫き続ける「意志の強さ」が求められます。
   
   
逆に、自分が動き回らなければ仕事にならない、
「従業員、自営業タイプ」の人にとっては、
 
「目先の結果を出してナンボ」という所があると思いますし、

結局は、【自分がどういった働き方をしたいのか?】だと思います。
  
  
ビジネスオーナーや、投資家というのは、
先に与えて、後で受け取ります。

「投資(教育)先がパーになるリスク」を抱えている分だけ、
成功した場合の見返りも大きくなります。
  
  
従業員や、自営業タイプの人は、
与える事と受け取る事が同時の交換です。
   
早く受け取る事ができますが、そのままでは、
いつまでも自分の手足を動かし続けなければなりません。
  
  
まぁ、手足を動かしている事が好きな人も、
忙しいのが好きな人もいますし、

世の中は全体として調和するように出来ています。
  
  
自分はどのポジションで、どのようなスタイルで働きたいのか?
  
  
まず、己を知る事。 自分の価値観を理解する事。
 
「漠然としたイメージ」を「明確なヴィジョン」にする努力。
  
長期的視野に立ち、長期スパンで考え、
「一生単位」で人生を考える事。
  
  
「明確な意志」を持つ者に、「天の助力」が与えられます。
 
明確な意志を持たなければ、何の支援も得られません。
  
  
夢を持たない人間には、試練もやってきませんが、
サポートもやってこないのです。
  
  
「引き寄せの法則」などで、

コーヒーを一杯引き寄せるのも、
大金を引き寄せるのも大して変わらない

と言う人もいますが、それは違います。
  
  
「より大きな理想」を得るには、
「より大きな対価」を支払う必要があります。
  
  
例えば、年収1千万円から、年収1億円になるには、

その分だけ、自分を鍛え、高め、成長させ、
エネルギーレベルを上げなければならないのです。
   
   
それには、「強靱な意志、集中力、大量のエネルギー」が必要です。
  
重要なのは、自分にそれを注ぎ込むだけの動機があるのかどうかです。
  
  
何も考えなければ、時間はあっという間に過ぎていきます。
  
  
後々になって後悔しないように、

ぜひ、自分の人生について、長期的に、全体的に、多角的に、
ゆっくり考える時間を持ってみて下さい。


mixiチェック

haxe501 at 09:52|Permalinkclip!

2014年01月13日

「平凡」と「成功」の分かれ目

先月「はこぶね倶楽部」のメンバーになった方の宝石選びを、
今月の5日に行ったのですが、
 
なんと、宝石を手に入れたその「翌日」に、

上司から【 取締役への昇進 】と【 給与アップ 】の
オファーをもらったらしいです!
 
すごいですね〜。
  
一瞬で「自己投資の元」が取れちゃったかもしれませんね(笑)
  
  
波動の高い、自分に必要な宝石を購入することは、
  
ロール・プレイング・ゲームの主人公と一緒で、
【良い装備】を身に付けたら、【能力がすぐに上がる】のと同じです。
  
  
地道に雑魚敵と戦ってレベルを上げるのも良いですが、
ずっと【素手】で戦い続けるのも辛いものがありますし、
 
良い装備があれば、ぐっと攻略がラクになります。
  
  
ただ装備するだけなので、努力も何も要りません。
   
   
何の「意志」や「勇気」や「覚悟」や「努力」が無くとも、
人生が勝手に好転してくれる…、

これほど楽なことはありません。
  
  
宝石の良さがわかった人は
いくらでも石を買い足しますが、
 
その凄さって、いくら文章で伝えても、
体感しないとわからないし、伝えきれない所があります。
  
  
ですから、宝石選びの依頼は、
ほとんどがリピーターの方で、

新規の人は比較的少ないんですよね。
 
残念な事に。
   
   
まぁ、今回の場合は、

その方の【健康状態】がそこそこ良かったことも、
大きな要因ですね。
  
  
健康状態が悪ければ、

いくらパワーの強い宝石を身につけても、
石のエネルギーが身体に巡らないのです。
  
  
私は【最も効率良く】自分を高め、
成長させる方法を研究してきましたが、

裏を返すと、
【本質以外の無駄を、徹底的に削ぎ落として来た】

と言う事でもあります。
 
 
それは、【目的】を達成するために、
  
・必要な事しかしない
・必要性のある事にしか手を出さない

という事です。
  
  
【常識】という枠にとらわれ、
「みんなやっているから自分もやっておこう」

という風に考えていては、
どんどん無駄が積み上がっていきます。
  
  
そうではなくて、
「みんなやってるけど、これは本当に必要な事だろうか…?」

と、一回疑って、見直してみる事が大切です。
  
  
そういう風に、既存の常識や風習を疑い、
【本質だけを残し、それ以外を削ぎ落とせる人間】が、

画期的なイノベーションを起こし、
パイオニアとなる事が出来るのです。
   
  
歴史に名を残す【偉人】と呼ばれる人たちは、

既存の常識に負けず、【コレっておかしくない?】
という、「問題提起」と「現状への反発」から大儀を為しています。
  
要は、偉大な人ほど「少数派の考え」をしていると言う事です。
  
  
「幸せ」になる方法はカンタンです。

【幸せな人たちの仲間】に入れてもらえば良いのです。
  
  
「金持ち」になる方法はカンタンです。
 
【金持ちの仲間】に入れてもらえば良いのです。
  
  
でも、世の中には不幸な人の方が多いし、
貧しい人の方が多いんです。
  
  
だから、多数派の意見を持ち、
多数派の仲間に入っている時点で、

幸せにもなれないし、金持ちにもなれません。
  
  
今よりも人生を良くしていこうと思ったら、

つまりは【少数派になる】と言う事ですから、

今の「不幸で貧しい知り合い」と縁を切ったり、
疎遠になる必要があります。
  
  
大切な事は、
自分はその【少数派になる覚悟があるか?】って事です。
   
   
成功哲学をカンタンに説明すると、

多数派が「負け」で、
時代を先取りしている少数派が「勝つ」

非常にシンプルです。
  
  
「みんな言っている、みんなやってる」
に安心していたら、【成功】はありません。

【平凡】は待っていると思いますが。
  
  
私の言う事は【とんでもなく少数派の意見】です。 

だから、私の意見に同調する人は【とんでもなく勝つ】のです。
  
  
「そこそこの勝ち」が欲しい人は、
「そこそこの人の意見」を聞いて下さい。
  
  
私は常に【究極、最高、最善、最短、最速】を求めています。
 
ですから、どうあっても【常識から大きく逸脱した意見】になります。
  
  
別に、平凡が悪いとは思いませんが、
 
「大層な夢」を描くのであれば、それなりの覚悟が必要です。
  
  
大きく二択です。
 
多数派の平凡か、少数派の成功か。

【今現在の知り合いみんなと一緒に成功】は無理です。 不可能です。
  
  
「人」を取るか?「成長」を取るか? どちらかです。
  
その価値観の優先順位で、自分の生き方のおおよそが決まります。
  
  
「人」よりも「成長」を取る人たちの集まり。

それが、【はこぶね倶楽部】です。
 
 
根本的な部分で精神的に自立しているから、

他者に依存して足を引っ張り合うこともなく、
自立した上で助け合う事ができます。
  
  
人か成長か? 平凡か成功か?

【自分の価値観】はどちらでしょう?


mixiチェック

haxe501 at 16:29|Permalinkclip!

2014年01月12日

「良い教師」の条件は「良い生徒」である事

私のブログを読んでいる人の中には、
【人に何か教える仕事】をしている人も多いと思いますが、
 
どういう生徒を引き寄せるかどうか? も、
全て自分の内面の反映です。
  
  
【生徒が自分の言うことを聞いてくれない】

そりゃ、あんたが自分の先生の言う事聞かないから。
  
  
【生徒が自分の事を信じてくれない】

そりゃ、あんたが自分の先生を信じていないから。
  
  
【生徒が自分の教えを都合良くいいとこ取りしていく】

そりゃ、あんたも学んだ事を都合良くいいとこ取りしているから。
  
  
【生徒が自分と損得勘定で付き合っている気がする】

そりゃ、あんたも先生を損得勘定で見てるから。
  
  
【生徒が感謝してくれない】

そりゃ、あんたも学べる事に感謝が足りないから。
  
  
全部自分の内面の反映だし、
自分がまず出来てないんだから、許してやるの。
 
 
他人を責めた分だけ、自分に罪悪感となって返ってくるからね。
  
  
良い教師となり、良い生徒を引き寄せるには、

まず自分が【良い生徒】にならなきゃいけない。
  
  
自分が【良い生徒】になること無しに、

良い教師にもなれないし、良い生徒を引き寄せる事も無い。
  
  
もし、教師として幸せに成功したいのであれば、

まず、自分が徹底的に【良い生徒】になる事。
 
  
要は、【人の振り見て我が振り直せ】って事ね。
 
  
【良い生徒】って言うのは、
 
やる気があって、
素直で、謙虚で、実践が早くて、
 
先生を強く信頼していて、
でも、教えられた情報を盲信はせずに、

自分の体験を通してしっかり検証して確かめて、
自分の意志やペースを大事にしていて、
 
感謝を絶やさず、きちんと相応の対価を払い、
先生を肯定的に紹介する

って言う様な感じ。
  
  
ちなみに、私の生徒はこんな人たちばっかりです。
  
そして、私自身も何かを学ぶときには
【良き生徒】であろうとしています。
  
  
・自分にもう学ぶ事は無いから、あとは教えるだけで良い。

・自分の成長はもう良いから、君たちを成長させてやる。
 
 
と思ったら、教師として終わりです。
  
  
自分の成長を止めた教師から学ぶ事などありません。

自身の成長を止めれば、生徒が成長しない上に、
いつか優秀な生徒に追い抜かれ、いつか卒業されて行きます。
  
  
常に成長し続ける教師にこそ、学ぶ価値があります。
  
  
自分の生徒に文句を言う前に、まず自分自身が良い生徒になる事。
 
 
そんでもって、デキの悪い生徒は許す。 

自分だってデキの悪い部分があるんだから。
  
  
他人のせいにしてたら、何も変わりませんよね。


mixiチェック

haxe501 at 18:48|Permalinkclip!

2014年01月11日

脳は情報を食べて吸収する

先日購入したチャネリング本、「最高に刺激的」です。
 
宇宙に関する「新しい知識・概念」が、
次々と自分の中に吸収され、咀嚼されて行きます。
 
そうすると、眠くなります(笑)

眠りながら、頭を整理するのです。
 
「本を読む → 頭がいっぱい → 少し眠る」
 
の繰り返し(笑)
 
 
「私は、【個人】が幸せに、豊かに、健康に生きるには、
 どうすれば良いか?」
  
と言う事の研究は大体終わっているので、

今は主に、「【社会】のシステムはどうあるべきか?」

について研究しているのです。
 
 
宇宙から見れば、地球は北朝鮮みたいなもので、

「民衆には何も知らされていない、
 周囲の国々から隔離された辺境の独裁国家」

なのです。
  
  
しかも、様々な「危険な兵器の実験」も繰り返しているし、
危なっかしいので監視されている訳です(笑)
  
  
そして今現在、その独裁国家「地球」は革命のまっただ中で、
レジスタンスが社会を変えようとがんばっています(笑)
  
ほとんどの人は、独裁者に洗脳されたままですが(笑)
  
  
それで、「自己啓発・成功哲学」や「スピリチュアル」に興味ある人は、
大きく「ふた手」に分かれるんですけど、
  
【1.本当に自分を変えたい人】と、
【2.興味本位でエンターテイメント性を求めている人】です。
  
  
明らかに後者の方が多いし、

そう言う人たちに幻想を見せて、
カモにした方が儲かるとは思うのですが、

私は「前者の人」しか相手にしていません。
   
   
でも、たまに国本さんのセッションには、
そう言った「後者の人」もやってきます。
  
  
しかし、興味本位・エンターテイメント性を求めるタイプの人は、
 
本心では自分を変えようとは思っていないので、何も変わりません。
  
  
体験セッションだけで終わって、長い付き合いにはなりません。
  
  
解りやすく言うと、

私たちは【格闘家】を育てるジムをやっている訳であって、

格闘技を観戦するのが好きな、
【ファン】を相手にしたい訳では無いのです。
  
  
【アイドルを育てる養成所】であって、
アイドルの【ファンが来るところでは無い】のです。
  
  
ですから、
私は【一部の超エリートだけを相手にしている】と言うのです。
  
  
「ビジネスを教える教育者・成功者」にも
アイドル的な側面があると思いますが、

憧れているだけでは何も変わりません。
 
自分がそうなるには、自分を鍛えなければなりません。
   
   
で、興味本位・エンターテイメント性を求める人は、
自分の好きな情報を追っかけていれば良いですが、

もしも、自分が本当に自分が変わりたいと思うのであれば、
 
脳にインプットする情報は、
【厳しく選別】する必要があります。
 
 
ソムリエ(その道のプロ)になるには、
「ワインの質」を見分けなければならないのです。
  
  
極上のワインと、スーパーで売っている安物を、
ごちゃまぜにして飲んでいては、
 
いつまで経ってもプロにはなれません。
  
  
自己啓発や成功哲学、ビジネスの情報を、

ネットのニュースを漁るような感覚で、
次々と探して読んでいる様では、成長は無いのです。
  
  
ちょっと共感して、【良い気分】にはなるかもしれませんが。
  
  
【一流の本物だけ】に触れていれば、
「一流」と「それ以外」は一瞬で見分けることができます。
  
  
しかし、一流と、二流と、三流を、
同時に触れていれば、

いつまで経っても目が肥えず、
それらの質を見分けることは出来ないでしょう。
  
  
ジャンクフードばっかり食べてると、
自分が引き寄せる情報の質もジャンクになるのです。
  
  
「食べ物」と「情報」も同じです。
  
  
健康になりたければ、まず質の悪い毒を食べない事です。
  
そして質の良い食べ物だけを食べること。
 
  
それと同じ、自分の脳みそを賢くしたければ、
まず【質の悪い情報を断つ事】です。
 
そして、徹底的に良い質の情報だけを入れる事です。
   
  
今すぐ完全にやるのは難しくても、
少なくとも【そういう方向性】を持たなければ、成長はありません。
  
  
好奇心が強い人は、何でも知りたいと思いますが、
宇宙に学ぶべき事はいくらでもあります。
  
しかし、人一人の一生で全てを学ぶ事は出来ません。

人生の時間は限られています。
 
 
同じ時間を使うのでも、
目の前のニュースよりも重要な事があるのです。
  
  
あなたは、
質の低い事、ネガティブな事をたくさん学びたいのですか?

それとも、
何かポジティブな変化を起こす方法を学びたいのですか?
  
  
興味本位・エンターテイメント性を求めている人は、
どうぞ、好きにして下さい。

死ぬまで「どうでも良いニュース」を見続けて下さい。
    
  
人生に何の変化も起こらない「どうでも良いニュース」を。
  
  
でも、【本気で変わりたい人】は、
 
「情報を選別し、悪質を断ち、良質だけを入れる」

という風にしていかなければなりません。
  
  
でも、初めっから情報の質を見分けられる人はなかなかいません。

だからこそ、メンター(先生)が必要なのです。
  
  
メンターは、自分より視野が広いので、
自分よりも正しい判断を下せるのです。
 
  
ただし、優秀なメンターほど、

自分の教えは助言に留め、何も強制せず、押しつけず、
全ての判断、決断を相手に委ねます。
  
  
ですから、最後は自分です。

【自分の やる気 と 素直さ 】だけなのです。  
  
  
優秀なメンターを持ち、
そのメンターへの強い信頼こそが、

【成長において、もっとも根底的な基礎力】なのです。


mixiチェック

haxe501 at 09:52|Permalinkclip!

2014年01月10日

チャネリング本の価値

昨日、またチャネリング本を4冊購入しました。
  
  
私の言う「チャネリング本」というのは、
 
人間が「高次元の存在(または宇宙人)」からメッセージを
テレパシーによって受け取って喋り、(または書き、)
 
そのメッセージを録音、書き起こした書籍です。
  
  
バシャールもその一つですが、
バシャール以外にも結構あるんですよね。

最近は、バシャール以外のチャネリング本を読んでいます。
  
  
今の私は、生身の人間から学ぶ事はほとんど無いので、

そうやって【高次元の存在の情報】から学んでいます。
  
  
私が今現在、高次元の存在から学んでいる知識の中で、
もっとも価値のある情報は、

【全体が調和した、ポジティブな社会とはどんなものか?】

という事が知れる、という事です。
  
  
私はそこを【目的地、目標】とし、
そこから逆算して、今自分のやるべき事を決めています。
  
  
ですから私は、

「社会がこうなっていくから、自分が生き残る為にこうしよう」

なんていう様な、【受動的な態度】で仕事していないんですね。
 
 
今の地球、今の社会をよりポジティブにする為に、
自分に何ができるのか? どういった影響を与えるべきなのか?

という様に、【積極的な態度】で仕事をしています。
  
  
例えば、ポジティブな世界では【お金】は存在していません。

みんな物々交換なのです。
 
 
そして、それを支援・実現するための
【科学技術】がもの凄く発達しています。
   
   
ですから、今すぐお金を無くそうとしても、それは難しいです。
  
【人類全体の精神性も、科学技術も】
そこまで進化していないからです。
  
  
ですから、お金が完全に無くなるまでは時間がかかりますし、

しばらく「お金という道具」は
便利なツールとして残り続けるでしょう。
  
  
私の役割は、

「今現在のネガティブな地球」と「未来のポジティブな地球」の
【ブリッジ、橋渡し役】なのです。
 
 
未来の地球を夢見て、今の地球を悲観、否定し続けるだけでは、
何も変わりません。
 
地に足の付いていない、ただのスピリチュアルオタクです。
  
  
地球をポジティブにする為に仕事をしている者たち、
そういう使命を背負った者たち、

いわゆる、ライトワーカーと呼ばれる人たちは、
  
理想のヴィジョンを描きつつも、
地に足を付けて行動していかなければなりません。
  
  
その為には、お金を無くそうとするのではなく、

まず、お金の本質を掴み、お金の扱い方を学ばなければなりません。
  
  
すべての道具は【目的の為の手段】です。

目的の為に必要だからその手段が存在していますし、
必要がなくなれば、その手段は消え去ります。
  
  
たとえば、人類全員がポジティブであれば、
【人を縛る法律】なんて必要がありません。
 
ネガティブな振る舞いをする人がいるからこそ、
そういう人を縛るために法律が存在しているのです。
   
  
ですから、表面的に

お金をどうするとか、法律をどうするとか言う話をしても、
何も解決しません。
  
  
最も重要な事は、
【人類の精神性、科学技術を進歩させる事】です。
  
それが、「根本的な部分」なのです。
  
  
人類の精神性と科学技術が進歩すれば、
 
【必要の無いネガティブな手段】は自動的に消え去ります。
   
 
科学技術だけが発達し、精神性が伴わない場合、
 
技術は「(軍事)兵器へと応用」され、

より大規模な戦争、破壊が起こり、
自らを破壊し、自滅の方向に向かいますから、
 
「技術」の前に、【精神性】の方が大切、優先です。
  
  
馬鹿にパワーを持たせても、ろくな事は起こりません。
 
   
あなたがビジネスで結果を出し、儲けた先には何があるんですか?
  
快適な生活? 人からすごいと賞賛される事?
  
  
その先に何があるんですか?

安心できる老後ですか? 名誉ですか? 地位ですか?
  
  
全部、【目先】とか【自分の事】ですか?
  
  
私は、人々を幸せに、健康に、豊かにし、
「ライフワークで成功する人」を生みだし、
 
結果として、

調和したポジティブな地球に
近づけるために仕事をしています。
   
  
今は【個人の人生】を良くする為の仕事をしていますが、
   
最終的には、政治家の様な職に携わり、
【社会全体の調和したシステム】を構築する使命を全うするために、

今、「ポジティブな社会とはどういったものか?」を学んでいます。
  
  
どれだけ先の事を考えていますか?

今年? 3年後? 5年後? 
10年後? 30年後? 50年後? 100年後?
  
  
どれだけ広い範囲の人々の事を考えていますか?
  
自分? 家族? 顧客? 顧客の顧客?
地域? 業界? 日本? アジア? 世界? 宇宙?
  
  
人は…、というより「あらゆる存在」は、学ばなければ進歩しません。
  
効率良く学ぶ為には、自分を指導してくれる存在が必要です。
 
直接対面かも知れませんし、本を通してかも知れませんが。
 
 
宇宙の法則的に、
自分一人だけで効率良く学べる存在などいません。
  
  
自分より視野が広く、本質を掴み、
経験豊かで、技術力の高い存在から学ばなければ、進歩はありません。
  
  
【学ぶ】と言う事に対して、どれだけ意識を注いでいますか?
  
  
自分に「価値ある事」を教えてくれる、
リーダー、教師、指導者、先生を

どれだけ尊重、尊敬、リスペクトしていますか?
   
   
それが、人を導く
 
「リーダー(指導者)、アドバイザー(助言者)、ガイド(案内役)」

としての、【器】と【質】を決定づけます。


mixiチェック

haxe501 at 15:25|Permalinkclip!