2013年12月

2013年12月07日

「大気圏突破」と「軌道」と「見栄」と「成長」

昨日は、はこぶね倶楽部のメンバー2名(新田さんと吉田さん)と、
宝石選びに行って来ました。
 
どちらも4〜5個購入され、パワーアップされたようです。
 
 
やはり、宝石ほど費用対効果の高い自己投資はありませんね。
 
 
はこぶね倶楽部を今年の4月から始めて
7ヶ月ほど過ぎましたが、
 
メンバーの方々、
それぞれが上昇気流に乗っているような感じです。
 
 
もちろん個人差はありますし、
その方がどの程度、

・「健康」や「生活習慣」に意識と労力を注いでいるか?
・「宝石」を買い足しているか?
・「国本さんのセッション」を受けているか?
・「イベント」に参加してくれているか?
・その他、様々な実践メソッドをどれくらいやってくれているか?

という【実践度合】によって、
成長スピードは変わってきます。
 
でも、大方が良い方向に向かっています。
 
 
【成長】というのは、
「ロケットの打ち上げ」と同じなんです。
 
 
【大気圏を突破するまで】は、【集中する事】が大事で、

軌道に乗ったらそれほど労力は必要無いんですね。
  
  
だから、私の目標は、

【メンバー一人一人を一人残らず大気圏を突破させ、軌道に乗せること】
 
なのです。
  
  
それで、【軌道に乗ったかどうか?】は
どうやったら分かるかというと、
  
「断捨離がどれだけ進み、どれくらい集中力が高まったか?」

で分かります。
  
  
だいたい、本人が成長したいと思っているのに成長出来ないのは、
周りに自分の成長を引き下げる要因が多々存在しているのです。
 
主に、【人間関係】です。
  
  
それで、【自分の成長を引き下げる人間関係】が切れたら、

ああ、ようやく本来の自分を取り戻し、
軌道に乗ってきたなと言う感じなのです。
   
   
ですから、私にとって、メンバーの

・職場(仕事)が変わった
・一人暮らしを始めた
・クソほどにも役に立たないセミナーに行くのを止めた(笑)

と言う様なニュースは、非常に喜ばしいのです。
  
  
  
最近になって、
新たにメンバーになってくれた方もいますが、
  
やっぱり、「はこぶね倶楽部」に入った途端に、
急速な成長と変化が起こっています。
  
  
一人一人の既存メンバーのエネルギー(波動)が高くて、
コミュニティ全体としてのパワーが非常に強いことも、

要因のひとつだと思います。
  
  
集団としてのパワーは、私一人では提供できない事ですから、
初期から支えてくれたメンバーの方々には非常に感謝しています。
  
  
はこぶね倶楽部は、
金銭的には非常に良心的な価格設定だと思っています。
  
  
まとまったイニシャルコスト(初期費用)も要りませんし、

大手の自己啓発の教材・セミナーの様に、

総額「数百万円」のローンを組ませて、
何年間もかけて返済させる訳では無く、
   
たったの一ヶ月で止めて頂いても構わない訳ですよ。
※(ただし、再入会は不可)
 
他に比べたら、金銭的リスクなんてほとんどありません。
 
 
ただし、一度入られたら、
【軌道に乗るまで】は続けて頂きたいと思います。

それ以降は、どこで卒業して頂いても構いません。
  
  
大気圏を突破する前に、エンジンをストップさせたら、
そのまま落下して大地に叩きつけられます。
  
  
私は、自分が関わった人、全てに対して、
長期的視野でその人の成功のプランニングをしています。
 
 
でも、大気圏を突破して軌道に乗る前に、

私を信じられなくなり、
私のコンサルティングをやめた方々は見るも無惨です。
  
  
例えば、独立を目指して、サラリーマンを辞めたは良いけど、
自営業者として軌道に乗る前に、私のサポートを切った人は、
  
だいたいが、そのままフリーターになってしまい、
 
給料(収入)も減って、独立もままならないという、
非常に苦しい状況に追い込まれてしまいます。
  
  
私は、メンバーを一人残らず
大気圏を突破させて、軌道に乗せる事が目標ですから、
 
ぜひ、これからメンバーになられる方にも、
そうした目標を持って頂きたいと思います。
  
  
はこぶね倶楽部は、

【私自身の自由】と【メンバーに与える最大限の価値】
を両立した、最高のサービスです。
 
 
私は、「弟子」と「はこぶね倶楽部のメンバー」
のサポートさえしていれば、

幸せに、自由に、健康に暮らしていけます。
 
 
でも、私は飽き性なので、
「はこぶね倶楽部」自体が軌道に乗った今、

新たに次のレベルの高い仕事にチャレンジしたいと思っています。
  
  
それが何かはわかりませんが、
異業種の企業と組んで、何か大きな事がしたいなぁと思っています。
  
  
同業とはちょっと組みにくいなぁと思います。
  
何故なら、私のメソッドは、

一般の「自己啓発、心理、ビジネス教育」を
徹底的に淘汰させるモノです。
  
  
「iPhone」や「iPad」のように、それ一台あれば、他は要らない。

と言う様な、破壊的な発明なのです。
  
  
ですから、私がたくさんの人々から支持させる様になれば、
たくさんの敵を作るでしょう(笑) 武者震いしますね(笑)
  
  
でも、全ての商売人は、
【エンドユーザー(消費者)】の事を最優先に考えるべきだと思います。
  
  
「エンドユーザー側」より「企業側」を優先する事は、
【保身】となり、【利権を守る方向】に向かいます。
 
 
その結果が、

現在の【一部の企業の利益の為に、民衆が犠牲となる社会】

となっているのです。
  
  
リーダーたちが保身に向かえば、
そのしわ寄せは末端の民衆に行きます。
  
  
そして、権力は腐敗するのです。
  
  
【常に、企業側(保身)ではなく、
 末端の民衆(社会全体)のために仕事をする】

それが、社会を変革するリーダーの役目です。
  
  
「電卓」は、「そろばん」を淘汰・衰退させました。
「自動車」は、「馬車」を淘汰・衰退させました。
「携帯電話」は、「ポケベル」を淘汰・衰退させました。
 
 
そして、私の発明した【心理(波動向上)メソッド】は、

あらゆる「自己啓発、心理、ビジネス教育」を衰退させるでしょう。
  
  
淘汰される側は苦しいかも知れません。
 
でも、末端の民衆はハッピーになります。
 
 
それに、「淘汰される側になる」と言う事は、  
 
【自己の成長を止め、現状維持と保身に走った】と言う事で、

全て「自業自得」の「自己責任」です。
  
  
淘汰されないためには、成長し続けるしか無いのです。
  
  
自分の創り上げた商品・サービスよりも、
優れたモノがこの世に存在するのであれば、

自分の見栄を捨てて、
素直に頭を下げて対価を払い、学び、吸収する事です。
 
 
企業であれば、生き残る為に、
より優れた企業の傘下に入ることも必要です。
   
   
見栄を守ろうとするから、淘汰されてしまうのです。
   
   
【見栄を捨てて、成長を取る】
 
 
これからも、

そういう勇気と覚悟のある人達と、
生きていきたいと思います。


mixiチェック

haxe501 at 19:18|Permalinkclip!

2013年12月06日

お金があっても「質の良いモノ」が手に入るとは限らない

この現代社会に生きるほとんどの人は、
お金を【過大評価】しています。
  
  
お金さえあれば、何でも叶い、思い通りになり、
幸せに、豊かに、健康に暮らせると思っています。
  
  
しかし、それは違います。
  
  
たくさんのお金を持っていても、
ガンになってしまい、

病院を儲けさせるだけの、

正常な細胞も傷つけるだけで
何の意味も無い「抗がん剤」を投与され、

苦しみながら死んでいく人もたくさんいます。
  
  
宇宙の法則は、【与えたモノが返ってくる】です。
  
  
「粗悪な商品・サービス」を売って大儲けした人間は、
次に、自分が「粗悪な商品・サービス」を掴まされて大損をします。
  
  
いくら商品のクオリティが高くても、
他人にとって必要の無いモノ、意味の無いモノを売った人間は、
 
次に自分が必要無いモノ、意味の無いモノを買わされます。
  
  
「いくらたくさんのお金を持っていたとしても…」です。
  
  
ウォーレン・バフェットも、
コカ・コーラの株で大儲けしたらしいですから、

彼はジャンクフードばかり食べて、太っているでしょう?
  
  
いくらお金を持っていても、

他人の健康に貢献せず、他人を不健康にしていては、
自分も不健康になるしかありません。
  
  
宇宙では、必ず帳尻が合うようになっているのです。
  
  
私は、「他人にとって本当に必要なモノ」しか勧めませんし、
価値は最上級、値段はお値打ち!

と言うモノを勧めています。
  
  
自分の目先のお金の為に、
相手にとって無駄なモノを売りつけたりはしません。
  
  
ですから私自身、人生において、

無駄なモノは買いませんし、
「価値の高いモノ」が、「無料や格安」で手に入るのです。
  
  
つい最近も、「定価 16,000円」の、
質のものすごく高い、最高品質の服が、

知り合いのツテによって「たったの 5,000円」で手に入りました。
 
 
宝石も、安くて良いモノを勧めていますから、
自分にもそれが返ってきます。
  
  
いつも「無駄のない」「良いモノ」を「安く」提供していますから、
自分にもそれが返ってくるのです。
  
  
と言う事で、
 
私は無駄が無く、非常にシンプルで、快適な生活を送っています。
  
  
他人の「収入」や「預金残高」を増やす仕事をしている人は、
自分も同じように、収入や預金残高は増えていくでしょう。
  
  
与えたモノが返ってきますからね。
  
  
しかし、いかに手持ちのお金が増えようとも、
 
それでいつも「最上級のモノ」が手に入るとは限らないと言う事です。
  
   
「他人の数字(お金)を増やす事」に貢献すれば、
「自分の数字(お金)」も増えていくでしょう。
   
  
しかし、その「数字(お金)」を使う事によって、
自分に「幸せ」や「健康」が手に入るかどうかはまた別の話なのです。
  
  
他人に幸せを提供しなければ、自分も幸せになれません。

他人に健康を提供しなければ、自分も健康になれません。
  
  
非常にシンプルな法則です。
  
  
「お金」は魔法の道具ではありません。
  
どこまでいっても【ただの数字】です。
  
  
その「数字」を使うことによって 、
自分が幸せになったり、健康になれるかどうかは、
 
全て【自分の過去の行い、カルマ】に寄るのです。
  
  
その「数字」が他人から奪ったモノであれば、
 
「自分の数字」はまた別の誰かに奪われてしまう事でしょう。
  
  
粗悪品を売って「自分の数字(お金)」だけは増えても、

自分の身のまわりには「粗悪品」しか寄ってきません。
  
  
だからこそ、
自分自身が「幸せに、健康に、豊かに」暮らすには、

【中身のある商品やサービス】を扱う事が大切なのです。
  
  
私は有名・無名に関わらず、
常に【自分の知り得る最高級(波動において)】を提供していますから、

私はいつも【最高級】に囲まれて暮らしているのです。
  
  
自分なりにカスタマイズされた、
自宅が最高に居心地が良いです。
 
旅行に行くよりも、いつも自宅に居たいですね。
  
  
私はこれからも、

本当に人を幸せにし、健康にし、豊かにする
商品・サービスを提供し、
 
自分と同じく、

人々に対して本質的な部分で貢献しようとしている、
【他人の仕事を応援していきたい】と思っています。
  
  
あなたが日々、他人に与えているモノは、
自分に返ってきて嬉しいモノですか?
  
ぜひ、それを問うて頂きたいと思います。


mixiチェック

haxe501 at 04:10|Permalinkclip!

2013年12月05日

汚い稼ぎ方を受け入れる

本日、「はこぶね倶楽部」に投稿した記事が
一般の方々にも非常に勉強になる良い内容だと思ったので、

特別に一部を抜粋して、公開させて頂きたいと思います。
  
  
-------------------------------------------------------
《 ここから 》
-------------------------------------------------------
  
  
【 汚い稼ぎ方を受け入れる 】
  
  
昨日と今日、国本さんにチャネリングをしてもらって、
出てきたテーマが非常に勉強になったので、

シェアさせて頂きたいと思います。
  
  
結論から言うと、
私は「汚い稼ぎ方(他人から奪う事)」を否定していて、

お金を受け取るには、
【清く正しく、本質的価値を提供しなければならない】

と思っていたと言う事です。
  
  
まぁ、ブログ記事の論調もいつもそんな感じですが(笑)
  
  
しかし、否定すると言う事は、

自分が奪われたら「被害者意識を持ってしまう」と言う事なので、

他人に奪われる事が
【自己責任、自業自得】と思えていないと言うことです。
 
 
何でもそうですが、
ネガティブ観念は自分の幸せ、豊かさ、成長の足を引っ張ります。
  
 
私は汚い稼ぎ方を否定する事により、
「自分の豊かさ向上」の足を引っ張っていました。
  
  
お金とは、【中立なエネルギー】です。

そして、そのエネルギーをどう使うかは、本人の自由であり、
 
自分が【価値があると思い込んでいるもの】に、
人はお金を使います。

実際には「思った程の価値が無くとも…」です。
 
 
高額の自己啓発セミナーなどはそうですが、

この世には一回で100万円以上する自己啓発セミナーがあります。
  
  
でも、セミナーに行ったところで、
一瞬、テンションとエネルギーが上がるだけで、
  
環境が変わらなければ根本的解決にはなりませんし、
効果は非常に薄い訳ですよね。
  
  
まぁそのセミナーのおかげで変われたと言う人も、
少数はいるでしょうけどね。
  
  
人は、実際に価値が無くとも、
「価値があると思い込んでいるモノ」にお金を使います。

逆に、実際に価値が高くても、
「価値が低いと思い込んでいるモノ」にはお金を使いません。
  
  
現代社会の人々は、

実際には価値が無い
「添加物入り食品、薬品、自己啓発セミナー」にお金を使い、

実際に価値がある「オーガニックの食べ物」にお金を使いません。
  
  
意味の無い、「不健康になるモノ」にお金を使い、

意味のある、「健康になるモノ」にお金を使わないのです。
   
   
ですから、ある人がお金を得られるかどうか?と言うのは、
 
大多数の人が【何に価値を感じているか?】
という事にも、大きく左右されてしまうのです。
   
   
残念ながら、現代社会の人々はネガティブですから、
ネガティブなものに、「多くのお金」が流れていくのです。
  
  
昔は、学歴に高い価値があると思っていました。

今では、その価値観も薄れて来ているでしょうが。
  
  
人々の価値観は、精神の成熟度によって変わってきます。
  
  
お金だけをモノサシに考えると、本質を見抜く目が曇ってきます。
  
  
お金をたくさん得ているからと言って、
必ずしも世の中にポジティブな影響を与えているとは限りません。
  
  
「ネガティブな手段」でお金を稼いでいる人は、

本質的に見ていくと、
 
【たくさんのネガティブな人々に支持されている】

と言う事、ただそれだけなのです。
  
  
どれだけお金を得られるか?は、
多数決の「量の論理」ですね。
  
  
しかし、これからはネガティブなものは一掃され、淘汰され、
本当にポジティブなものが支持されていく時代です。

世の中の、パワーバランスがひっくり返ります。
  
  
あの人は稼いでいる、稼いでないと
お金だけで比較する事にあまり意味はありません。
 
 
お金の多寡は、

「どれだけ多くの人に支持されているか?」

という【量の指標】であって、
 
 
「ポジティブ、ネガティブ」という、

【質の指標】ではありませんから。
  
  
と言う事を踏まえた上で、

「どうやって自分は
 ポジティブな方法でお金を得ていけばよいのか?」

という話ですが…、
 
 
-------------------------------------------------------
《 ここまで 》
-------------------------------------------------------

これ以上は、考え方ではなく
具体的な方法論の話になるので、割愛させて頂きます。
  
  
こういった【内容の濃い記事】」と、
【メンバーからの質問に答える質疑応答】

その他、イベントを含む【様々なフォロー】が

「はこぶね倶楽部」の内容です。
   
   
はこぶね倶楽部の内容のクオリティは、
世界最高峰、最先端だという強い自信と確信がありますが、

会費の金額は、普通の人でも
支払って頂ける様な金額にしています。
 
(※定価 月額 31,500円 が、今は 21,000円。 いずれ値上げします。)
  
  
何故なら、私は、お金よりも、
「やる気」と「素直さ」を求めているからです。
  
  
目先の金銭よりも、【精神的な充実感】と、
将来を見据えた【他人への投資】に価値を置いているからです。
  
  
それは、私自身が幸せに働くため…、

そして、既存のメンバー(お客さん)の満足度を下げず、
更に高めていく為に、どうしても譲れない部分です。
  
  
「やる気」と「素直さ」さえ持ってきて頂ければ、
私は【あなたの人生を根こそぎ好転させる事】ができます。
  
  
そういう貴重な方々を、
人を導く未来のリーダーたちを、
 
私はお待ちしています。


mixiチェック

haxe501 at 21:51|Permalinkclip!

2013年12月04日

自分の才能を客観的に認める事で、他人に優しくなれる

人を教えるのって奥が深くて、本当に面白いです。
 
相手の状態によって励ました方が良いときは励まし、
指摘した方が良いときは、きちんと指摘する。

かまってあげた方が良いときはかまってあげて、
放置しておいた方が良いときは放置する。
  
  
経営と同じで全てはケース・バイ・ケース。
  
  
【変化していく相手の状態の中で、その時の最善を与える】

というのが、名コーチです。
  
  
それで、人間が大きく成長していく段階では、

【自分の突出した才能・素質を認める】

と言う事も必要になってきます。
  
  
これを認められないと、
人間をみんな同列だと思ってしまいます。
   
   
そうすると、

「自分はできているのに、他人はできていない」
「他人には向上心も無ければ、やる気もない」
  
という、【他人を見下した考え】が浮かんできます。
  
  
でも、事実として人間は同列ではありません。
  
  
【肉体のDNA】はみな同じようなものかもしれませんが、
肉体に入っている【魂の成熟度】は千差万別です。
  
  
現代に生きている人々であれば、
むしろ子供の方が魂が成熟している場合が多いです。
  
  
「偉人(リーダー)」のモノサシ(価値観)を
「凡人(フォロワー)」に押しつけても、

偉人は他人に「なぜもっとやる気を出せないんだ!?」
とイライラし続け、凡人は苦しいだけです。
  
  
物事は全て表裏一体です。
  
   
他人より才能や素質で劣っている自分を
素直に認める事も謙虚さであれば、

他人より才能や素質で優れている自分を
素直に認める事も、また謙虚さです。
  
  
どちらにしろ、人それぞれに与えられた【違い】を
受け入れていくことが大切です。
  
  
マトリックスという映画で、
主人公のネオは自分が救世主だと言われて戸惑います。
 
でも、自分に与えられた使命を否定してしまえば、
使命に目覚める事を拒否してしまえば、

全体が大きな損失を被る事になります。
  
  
自分の突出した使命・才能・素質を否定する事は、
謙虚なのではなく、

「出る杭が打たれる恐怖」や「責任感」から逃げているだけです。
  
  
私は、自分に与えられた、
少数派の才能や使命を認める様にしています。
  
  
私は心の底から【全体の為に生きたい】【全体に貢献したい】
と思っているからです。
 
 
その為に、自分が「乗り越えるべき恐怖」は乗り越え、
「背負うべき責任」は積極的に背負いたいと思っています。
  
  
その代わり、驕らない様に、バランスを取るために、

【自分がいかに無力な存在か?】と言う事を、

理解するようにも努めています。
  
  
私は、子供の頃から「自分は優秀な人間だ」と思って来ました。
  
それは、勉強ができるからと言う事では無く、
子供の頃から視野が広く、本質を突いた発想ができていたからです。
 
 
しかし、不登校、うつ病、引きこもり、ニート、親のすねかじり…、
働いていた会社を精神疾患により退社。 
 
一通り、この社会でダメ人間と
言われる様な立場をも経験してきました。
  
  
その経験により、
「自分がいかに無力か?」と言う事を知り尽くしてきました。
  
  
いかに自分が素質や才能に優れていても、

【他人がいなければ何も出来ない】
【他人が味方してくれないと、何も成し遂げられない】

と言う事を思い知ってきました。
  
  
この両極の経験により、
私は視野を広げる事ができ、精神的に成熟する事が出来ました。
  
  
この物理次元では、他人に頼らなければ、
助けてもらえなければ、生きていけないのです。
 
 
「他人に助けてもらえない」と言うことは、
自給自足の生活をしなければなりませんから、

都市に住んでいても無人島で暮らすような、
ホームレス生活が待っています。
  
  
私は今まで人間の精神について、
誰よりも深く研究してきましたが、
  
  
真に偉大なリーダーとは、

自分の素質や才能のみならず、
【自分の「無力さ」を知り尽くしている人間】なのです。


mixiチェック

haxe501 at 20:00|Permalinkclip!

2013年12月03日

「優秀な経営(者)」の定義

「経営」という言葉が示す意味は非常に広範囲であって、
使う人によって意味が変わり、漠然としていると思いませんか?
  
  
私は曖昧なままにしておくことがすごく気持ち悪いと感じるので、
「言葉の定義」は明確にしないと気が済まないんです(笑)
  
  
それで、「優秀な経営(者)」とは何でしょうか?
  
 
・会社の規模が大きくても、
 倒産させたら優秀な経営(者)といえるでしょうか?

・会社が儲かっていても、
 犯罪を犯したり、顧客を騙していたら詐欺師ではありませんか?
 
・逆に、事業投資によって短期で赤字を出していても、
 長期的な視野で最終的に安定的に黒字を出せる様になったら
 優秀と言えるのでは無いでしょうか?
 
 
【例外がある】と言う事は、【本質ではない】と言う事です。

優秀な経営の本質に
「会社の規模」も「短期の黒字・赤字」「儲け」も関係有りません。
   
   
私の定義では、経営とは
 
【「仕事(価値提供・価値交換)」を通じて、
 自分と他人を「成長」させていくプロセス】

だと考えています。
  
  
この世界では、成長しないモノはいずれ淘汰されてしまいます。
 
【「成長」と「淘汰」】

以前も書きましたが、
これは【絶対的かつ不変】の「宇宙のシステム」です。
  
  
優秀な経営(者)とは、
常に「成長」にフォーカスしているはずです。
  
「現状維持」は、即ち「衰退」を意味します。
  
  
そして、さらに突っ込んで
「優秀な経営」を目指し、心懸けるべき事は、
  
【 「ブランド構築」と「人材育成」 】

これだけだと思います。
  
  
【ブランド(信頼・看板)】と【優秀な人材】さえいれば、

社長は「手足を動かす雑務」から解放され、
頭脳労働に集中できるようになります。
  
  
「ブランド」と「優秀な人材」がなければ、

いつまで経っても目先の営業・集客や
顧客サポートに時間を取られてしまい、
 
大局的な長期的視点で、
【ヴィジョンを掲げ、方向性を定め、選択と集中をし、人を育てる】

という、本来の仕事ができなくなります。
  
  
・ブランドを失った企業は淘汰されるしかありません。
・優秀な人材を失った企業は淘汰されるしかありません。
  
  
これは、【経営の生命線】と言えると思います。
  
  
では、

・どうやってブランドを構築していくのか?
・どうやって優秀な人材を育てて行くのか?
  
  
これは一朝一夕で出来る事ではありません。
   
   
時間をかけて、愚直に地道に取り組んでいくのです。
  
  
そして、「ブランド」と「優秀な人材」

どちらも社長(リーダー)が
【精神的に成熟】していなければ得られないものです。
  
  
大きな成果を得るためには、「近道」も「王道」もありません。
  
  
ひとつ、比較的ラクな道があるとすれば、

【余計な見栄(プライド)を捨てて、
 他人の支援、助け、サポートを、感謝して素直に受け入れる】
 
という事でしょうね。
  
  
目の前の一歩を大切に、忍耐強く確実に進んで行く…。
  
  
そういう覚悟を持つ人間が、優秀な経営者だと思います。


mixiチェック

haxe501 at 17:51|Permalinkclip!

2013年12月02日

組織のパフォーマンスを最大限に引き出す方法

昨日も、セッションルームにお客さんが来て、
国本さんがトラウマ解放のセッションをしていましたが、
 
お客さん、すごい号泣っぷりで、
離れた部屋にいる自分にも聞こえてきました。
 
 
あれだけ解放したら、(癒されたら)
すごい現実が好転するだろうなぁ…と思います。
 
私に国本さんの真似が出来るか?というと、出来ません。
 
 
・トラウマ解放
・健康指導
・恋愛・親子関係絡みの相談

については、私よりも国本さんの方が上ですね。
 
その代わり、

・わかりやすい説明で本質を理解させる
・未来の方向性を定める
・仕事、お金、リーダー論

というのは、私の方が上です。
 
 
やっぱり、スキルの上達に大きく関係あるのは、
本人の【関心】と【経験】なんですよね。
 
 
私は「過去」よりも「未来」に関心が強く、
「仕事」や「生き方」へにもこだわりが強いですし、

「わかりやすく表現する」と言う事をずっとやっています。
  
 
国本さんは、「過去」と「健康」に関心が強く、
それについて学び、実践してきたので、

その分野に強くなります。
 
 
おそらく、そこら辺の
「健康専門でやってます」というヒーラーよりも、

健康指導の能力は高いでしょう。
  
  
本当に【心理・経済・健康・スピリチュアル(波動)】
の本質をマスターしていると言うのは、強いです。
  
複数の分野にまたがる「本質と繋がり」を理解しているプロって
そうはなかなかいませんからね。
  
  
私は心理をずっとやってきて、
あ、幸せになるには健康でなきゃダメなんだって気付きましたけど、
  
  
おそらく、健康を専門にある程度追求している人も、

あ、本当に健康になるには幸せでなきゃダメなんだって事に
気付いていると思います。
  
  
要するに、全ては繋がっていて、

ひとつ何かが足を引っ張っていると、
他の分野にも影響が出てくるという訳です。
  
  
ビジネス、経済面、金銭面も同じです。

幸せかつ健康であった方が、仕事もお金も上手く行きます。
  
  
例えば、社長が幸せでないと、
社員や取引先との人間関係にストレスやズレが生じます。

仕事のベースは人間関係、信頼関係ですから、
そこに障害が生まれると、仕事の効率が著しく下がります。
  
  
私は信頼関係を一番にしていますし、
弟子に対しても信頼の重要性を説いていますから、
 
仕事上で摩擦が起こることはほとんどなく、
非常にスムーズに意思や情報の伝達ができています。
  
  
【人間関係が良好かつ円滑である】という事は、

「仕事の効率」を高める上では
【基礎中の基礎】となる重要なポイントです。
  
   
私は人間関係で悩まないので、
本当に幸せにラクに仕事ができています。
  
  
それと、本当に能力の高いプロというのは、

【自分の主軸となる得意技】を持ちつつも、
【他の分野についても幅広く勉強】している。
 
 
その得意技の能力が高ければ高いほど、(深さ)
他分野を勉強し、視野が広がれば広がるほど、(広さ)

その「T字」が大きいほどに、
教育者、指導者として、高い結果を出すことができます。
  
  
でも、ほとんどの教育者というのは、研究に偏りが生じます。
 
深さばっかり追求して、視野が狭くなる人がほとんどです。
  
  
そうなると、全体が見えなくなるので、

相手が本当に躓いているポイント、
ネックになっている部分が把握できず、

質問に答えられないとか、
的外れなアドバイスをしてしまう様になります。
  
  
私の弟子は、視野が広いので、
普通一般のセラピストやヒーラーと違って、
 
本当に頼りになると思います。
  
  
昔の国本さんは、お客さんから邪気をもらいまくって、
私もその影響でコンディションの足を引きずられていましたが、
 
今では浄化グッズを使って「邪気落とし」をしてから、
セッションに入るので、

お客さんからもらう邪気の量も減り、
経験を積みながらプロとして大きく成長しています。 
  
  
弟子は、私には真似の出来ない
【オリジナルの得意技】を身に付けたら一人前です(笑)
  
  
吉田さんも、今から経験を積んでいけば、

1〜2年後には私も国本さんも真似の出来ない、
オリジナルの能力を身に付けていると思います。
  
  
人は誰しも他人に真似の出来ない素質と才能を持っています。
 
基礎を固めて成長すれば、
それが明確になり、頭角を現し出します。
  
  
基礎がなければ、オリジナルもなにもありません。

基礎の筋力が無いヤツは、陸上でもサッカーでもバスケでも、
何をやっても上手く行かないのと同じ。
   
「高い技術」は「盤石な基礎」の上にのみ成り立ちます。
  
  
私は「表面的なやり方」については、型にはめませんが、
基礎は徹底的に固めます。
   
   
【信頼関係と基礎をベースに、
 その人のオリジナルの才能や個性を最大限に引き出し、
 その上で助け合う】 
  
  
それが、組織のパフォーマンスを最大限に高める方向性とコツです。


mixiチェック

haxe501 at 14:55|Permalinkclip!

2013年12月01日

言語化の重要性

私には、「絶対にこれだけは誰にも負けないぞ」、
と言える能力があります。
  
  
《 精神力 》 リーダーとしてのチカラ

・意志のチカラ(絶対に信念を曲げない頑固さ)
・正義感(常にポジティブかつニュートラルであろうとする)
・忍耐力(どんな状況でも未来を信頼し続ける)
・理想主義(世界にとって理想的なヴィジョンを描き続ける)
・現実主義(無闇に疑わず、盲信もせず、確実性を大切にする慎重さ)
  
  
《 情報を整理し、伝える能力 》 教育者としてのチカラ

・全体を把握し、【本質を抽出】する能力
・学習、成長、改善の【ステップを体系化】する能力
・あらゆる事を【カテゴリ】に分けて認識しやすくする能力
・抽象的な物事を論理的にわかりやすく【言語化】し、
 相手が【理解しやすくする】チカラ
  
  
《 エネルギーの高さ・感受性 》 ヒーラーとしてのチカラ
 
・微細なエネルギーや感情の変化を身体で感じ取る能力
・相手に必要なエネルギー(宝石)を見抜く能力
・自身のバランスと取れた高いエネルギーによって、
 相手のエネルギーを引き上げ、バランスを取る能力
  
  
《 人間性・コミュニケーション能力 》 指導者としてのチカラ

・自分の意見を押しつけず、他人の意志を尊重するチカラ
・他人の意志や本音を汲み取るヒアリング能力
・長期の目線で他人の成長を忍耐強く見守る視野の広さ
・他人のオリジナリティ、ユニークさを尊重し、
 型にはめず、相手の才能を最大限に引き出す力
  
  
それぞれがわりと貴重な能力なのですが、

自分の才能を磨き続けた結果、

・人の成長に貢献する

・無駄を削ぎ落とし、より効率が良く、
 全体が調和したシステムを創り上げる
 
という目的においては、
 
誰にも負けない自信を身に付ける事が出来ました。
 
 
上記の中でも、特に自信があるのは、
 
【 本質を抽出し、わかりやすく言語化する能力 】
【 全体の調和と中立中庸のバランスを最優先に守り抜き、貫く姿勢 】
 
です。
  
  
【言語化能力】というのは、非常に重要です。
  
  
なぜそこまで重要か?というと、

【言語化】とは、つまり【認識する事】だからです。
  
  
【抽象的に捉えている事を言語化する】と言う事は、

企業経営で言うと、理念を打ち出すのに必須の作業です。
  
  
シンプルに本質を言語化する事によって、
 
自分と他人が理解し、認識しやすくなり、

認識する事によって、毎回迷う事が無くなり、
高い集中力を生みだす事が出来るようになります。
 
 
「言語化」は「理解と認識」であり、
「理解と認識」は「パワー」です。
  
  
リブセンスの村上太一社長は、

「自分の軸を言語化しよう」
「感情を言語化しよう」

と言っています。
 
 
言語化とは、【抽象的な物事に実体を与える事】です。
   
言語化すれば、実体が見え、迷いが無くなります。
  
   
自分の考えを言語化していくプロセスで、
本当に自分の考えを深く理解していくことが出来るようになります。
   
   
逆に言うと、「言語化できていない」と言う事は、
【真に理解ができていない】と言う事です。
  
  
「言語化」と「理解・認識」はイコールです。
  
  
経営理念とは、【使命・役割の言語化】です。  
  
自分の使命、役割を理解、認識するから、
言語化も出来るようになります。
  
  
そして、「自分の考えの言語化」するには、
やはり【 己の内面と向き合う事 】が必須です。
  
  
言語化によって、自分の認識が高まると同時に、
部下などの他人にも、本質をシンプルに伝えやすくなります。
  
  
私は自分の考えのみならず、
【他人の考えを理解・認識し、言語化する事】も得意です。
  
  
ですから、他人の理念、肩書き、キャッチフレーズの作成などを
手伝う事ができるのです。
  
  
言語化すると、自分の認識、理解も深まりますが、
他人に自分の考えを伝えるのにも非常に役立ちます。
  
言語化は「非常に重要なコミュニケーション能力」のひとつです。
  
 
そして、自分が日本に生まれ、

「日本語という言語」を使えることも、
非常に大きなアドバンテージです。

ひらがな、漢字、カタカナ…、表現方法が多種多様です。
  
  
外国語になれば、
「表現できる内容の幅」が変わってきますからね。
  
日本語は表現が多様だからこそ、
多角的に物事を考え、伝える事が出来ます。
  
  
リーダーにとって、「言語を操る能力」は重要です。
  
  
頭を絞って絞って、言葉に落とし込む。

言葉に落とし込めるまで考え抜く。
  
  
その頭脳労働の積み重ねが、
リーダーにとって非常に重要な仕事のひとつです。


mixiチェック

haxe501 at 18:42|Permalinkclip!