2013年12月

2013年12月21日

「儲け話」と「カモられる人たち」

私は、20歳の時に心理学書を読み、衝撃を受けて、
それから、自己啓発書やビジネス書を読み漁る様になりました。
  
  
そして、自分も「独立したい、自由人になりたい、金持ちになりたい」
  
という風に思い、様々な「ビジネス」や「儲け話」に手を出し、
  
当時はまだ「Yahoo BB!」がモデムを無料配布していた時期で、
  
インターネット自体が黎明期で、
インターネットで何か儲けられないか?
  
という風な情報がネットに出回っていて、自分も勉強していました。
  
  
古い話ですが、10年くらい前には、
世界の億万長者に「成功の秘訣」をメールでインタビューして、

それをまとめた「e-book」を売って、
億万長者になった若者とかもいましたよね。
  
  
それで、これからも【「儲け話」を売るビジネス】は、
しばらく流行り続けるようです。
  
  
何故なら、これからも

・独立志望の人間
・副業(複業)に取り組む人間

は、増えていくからです。
  
  
商売人の家系でもなければ、
普通の人って商売の右も左もわからないんですよね。

要するに「商売の初心者」です。
  
  
ですから、ほとんどの【ビジネス初心者】は、
「低リスク」で「時間も取られず」にチャレンジできる、
 
・インターネット ビジネス
・ネットワーク ビジネス

に、チャレンジしていくパターンが多くなるのです。
  
  
10年前の自分も、まさにそんな感じでした(笑)
  
インターネットビジネスの情報ばかり
追いかけていましたからね。
  
  
でも、私は【心理】に才能があり、
飽きずに続けて来れた心理が、自分の主軸になっています。
  
  
それで、商売の右も左もわからない【ビジネス初心者】が

「インターネットビジネス」「ネットワークビジネス」
にチャレンジすると、

多くの場合、

「儲け話を売る人間」に【カモられる】のです(笑)
  
  
要するに、【甘い夢や幻想】だけ見させられて、

【先行投資の「お金」は出ていく一方】なのに、
まったく「収入」が返ってこない。
 
 
・【情報】を買い続けても、収入は増えない
・【商品】を買い続けても、収入は増えない
 
 
それで、いずれ諦めてしまう。 

という黄金パターンが出来上がっています(笑)
 
 
もちろん、まっとうに、誠実にやっている人も中にはいますが、
 
いくら「素晴らしいビジネス」だとしても、
「取り組む本人の実力」が無ければ、稼げません。
  
いくら自分が世界一の商品を取り扱っても、

売る人間自身に【実力】が無ければ、
「勝手に売れていく…」なんてことはあり得ないのです。
  
  
ですから、
  
「実現しない儲け話を売られる」→「成果が無く諦める」

というパターンにハマる人は多いのです。
  
  
私は10年前に独立を目指し、それを経験しましたが、

これからも、【同じ道を辿る人たち】が増えていくでしょう(笑)
  
  
私はただ経験が早かっただけで、
今から遅れて経験する人もたくさんいるのです。
   
   
ですから、

【「(実現しない)儲け話」を売る人間たち】は、
まだまだ稼ぎ続ける事が出来ます。
  
  
「食品」や「医療」の業界もそうですが、

【民衆の無知】を利用して、
感情を煽ったり、洗脳することによって「粗悪品」を売りつけ、

一部の詐欺師たちは稼ぎ続ける事ができるのです。
  
  
この【不毛な仕組み】を無くすには、
一人一人が賢くなるしかありませんからね。
  
  
もしも、あなたが
【自分のやりたい事も、才能もわからないビジネス初心者】で、
 
将来、本当に【個人事業主(フリーランス)】として
豊かになりたいのであれば、
  
  
【詐欺師たちをモデリングし、詐欺師たちの仲間になり、
 いつも初心者を追いかけて、初心者をカモにして詐欺を行う】

という方法と、
  
【基礎力を向上させ、経験を積み、自分だけの才能を開花させ、
 ライフワークによって、本質的な部分で人に貢献し、
 相応の報酬を受け取り、気の合うお客さんと共に成長し、長く付き合っていく】
 
という方法があります。
  
  
どちらも、ラクな道ではありません。
 
商売って初心者がすぐに成功できるほど、
カンタンじゃありませんからね。
  
  
どちらにしろ、
成功している人は【人並み以上の努力】をしています。
  
  
ひとつ言える事は、

【ラクをしようとすれば、その甘い幻想に漬け込まれてカモられる】

と言う事です。
    
  
成功というのは、「厳しい道のり」を乗り越えた者にのみ訪れます。
  
  
【登る山は、決してラクな道ではなく、そこそこ険しいんだよ】

という事を理解した上で、歩み始めて下さい。


mixiチェック

haxe501 at 10:14|Permalinkclip!

2013年12月20日

人生の転機は気付かずに過ぎている

今朝、はこぶね倶楽部メンバーのお客さんが、
セッションルームにやってきてお話していたのですが、

実は、

・関東方面に転勤するか?
・関西に残って会社を辞めるかどうか?

という、人生の大きな転機を迎えられている様でした。
 
 
そこで、国本さんのカードリーディングで聞いてみると、
 
「関東」に行けば、人間関係も良好で、金銭面の負担も減り、
今より快適な生活を送ることができるでしょう…。

ですが! 成長は遅くなるとの事。
  
  
逆に、「関西」に残れば、
人間関係やお金の面での修行・試練は続きますが、
 
その分だけ大きく成長でき、
「独立への道」が見えてくるとの事。
 
 
【どちらを取るかは、自分次第】という事でした。
  
  
何気なくお話していたのですが、
すごい決断を迫られていると言う事で、

私も国本さんも、当の本人もビックリです(笑)
  
  
何事も「良い悪い」はありませんし、
早く成長することが絶対的に正しいと言うこともありません。
  
そして、物事はすべて陰陽表裏一体です。
  
  
「ラクにゆっくり進む道」か、
「厳しいけど早く進んで、波瀾万丈と充実の人生」を取るか。
 
どちらか一方を選択せねばなりません。
  
  
先日も書きましたが、人間の一生の中で、
「人生の転機」というのはそんなに多くありません。

本当に【数回】しか無いのです。
  
  
しかも、ほとんどの人は、
その【転機】を「大きな分かれ目だ」と言う事を認識できずに、

後になって振り返って、

「あのとき、こっちを選んで本当に良かったなぁ… 」
と、ホッとしながら、しみじみ思ったり、

「もしかしたら、あっちを選んでいた方が良かったかも… 」
と、後悔したりします。
 
 
そういう意味では、今回のお客さんは、
国本さんのチャネリングによって、

人生の転機の意味を理解した上で、
自分の意志で決断する事ができて、
 
本当にラッキーだったなと思います。
  
  
半年前、「はこぶね倶楽部」に入ろうかどうか…、
迷っていた人もいると思いますが、
 
たぶん、今残って下さっている方々は、
「本当に入って良かったなぁ…」と思ってくれていると思います。
  
  
何気ない選択が、
【人生の大きな分かれ目】になっている事は良くあるのです。
  
  
バシャールは、
【2010年〜2015年までの過ごし方】が重要だと言います。

その期間の自分の生き方によって、
どのパラレルリアリティにシフトするか、

ほとんど決まってしまうからです。
  
  
その期間に、【誰と共に人生を歩もうとするのか?】

・たくさんの試練を乗り越えて、
 波瀾万丈ながらも、幸福で充実した人生を送るのか?
  
・目の前の試練から逃げ続け、
 退屈で苦痛に満ちた人生を送るのか?
  
  
自分は、夢を叶える人たちと生きていきたいのか?
夢を諦めている人たちと生きていきたいのか?
  
  
「2015年」を越えてしまうと、
自分の進む道はほとんど決まってしまいます。
  
  
バシャールは列車に例えていますが、
どんどん、乗り換えが難しくなるのです。
  
  
それまでに、自分をどれだけ成長させられるか? です。
  
  
もうすぐ2013年も終わります。
  
今後、ますます【人生の転機】が訪れる人は多くなるでしょう。
  
  
別に、どの道を選ぼうが、良い悪いはありません。
  
  
今回のお客さんは、関西に残り、
厳しくとも【成長】を取る決断をされました。

本当に素晴らしいですよね。
  
  
私は、いつでも【成長】を取る人たちと人生を歩んでいきます。

「はこぶね倶楽部」は、そう言う人たちの集まりです。
  
  
はこぶね倶楽部には、
会社員、フリーター、個人事業主、主婦、経営者まで、
 
心理、健康系の人もいれば、芸術タイプの人もいれば、
様々な境遇の人たちがいますが、
 
共通して持たれているのは、
高い【成長意欲】と【貢献意欲】です。
   
  
自分を成長させて、本質的な部分で、
人の役に立ちたいと思っている方々です。
  
  
私はそういう人たちと一緒にいるのが好きなので、
とても幸せです。
  
  
そして、私はそういうメンバーの方々の為に、
「精神性、健康状態、経済力」を高める方法を伝えています。
  
  
あなたは、どういう人たちと一緒に生きていきたいですか?
  
  
時間が経てば立つほど、
高次元から見た場合の選択肢は狭まっていきます。
  
  
決断の内容自体に良いも悪いもありませんが、
  
何か決断するなら、今しかありません。
  
  
能動的に決めた人生と、惰性で流される人生なら、

能動的に決める人生の方が有意義だと思います。
  
  
人生に正解も不正解もありません。 が!
 
自分がどうなりたいのか? どうしたいのか?

【積極的に、能動的に決める姿勢】を持った方が、
後々後悔しない人生を歩むことが出来るでしょう。
  
  
ぜひ、自分の人生について深く考え、決めてもらえればと思います。
 
その作業が有効な時間も、残り僅かとなっています。


mixiチェック

haxe501 at 17:53|Permalinkclip!

2013年12月16日

「ブランド」と「一貫性」

ブランドとは何か? 一流とは何か?

それは【一貫性】です。
  
  
例えば、飲み屋に行こうと思ったときに、

静かにしっぽりと飲みたいときもあれば、
ワイワイ楽しく飲みたいときもあります。
  
  
そういう気分に合わせて、選ぶ店を変えると思いますが、

別に落ち着いた店が良いとか、元気な店が良いとか、
どちらの方が良いとかと言うことはありませんよね。
  
  
でも、行くたびに静かだったり、騒がしかったり、
コロコロ店の雰囲気が変わる様な、
 
【一貫性の無い店】というのは、
【信用が無い】ので行きたくないんですよね。
  
  
仕事とは、「お客さんの期待に応えること」です。
  
と言う事はですよ?
 
商品やサービスを提供する側に【一貫性】が無ければ、
提供するクオリティに【ムラ】ができ、 

常にお客さんの期待に応えるという事が出来なくなります。
  
  
お客さんが、
  
「ファーストフード店」に期待する商品・サービスと、
「高級レストラン」に期待する商品・サービスは違います。
  
  
ファーストフード店に行って、
【値段が高い、高級な商品】を勧められたら、

いらねーよって思うでしょう。
 
 
逆に、高級レストランだと思って行って、

【セルフサービス】なので、
料理を自分で取りに来て下さいって言われたら、  
 
二度と行きたくなくなるでしょう。
  
  
ブランドとは「信頼」であり、「信頼」とは【一貫性】です。
 
そして、【一貫性】は【一貫した理念】から生まれます。
  
  
「ただ、紙に書いて掲げてある言葉の羅列」ではなくて、
 
理念は【組織の文化】として【定着】していなければなりません。
  
  
「理念」は【目的】であり、「商品・サービス」は【手段】です。
  
  
エルメスは元々馬具メーカーでしたが、

自動車が出てきたことによって方向転換し、
現在もハイブランドとしての地位を確立しています。
  
  
馬具だけにこだわっていれば、淘汰されてしまっていたでしょう。
  
  
もともと馬具を通して「王族たち」に提供していた、

【高級感のある心地良さ、最高品質の製品】
 
それを提供するために、今までの技術を活かし、
他の革製品も作るようになったわけですね。
  
  
「商品」はまったく変わってしまっても、
「理念(存在意義)」は一切ブレてない訳です。
  
  
一流のブランドを創り上げるには、【一貫した一流の理念】が必要です。
  
 
そして、【一貫した一流の理念】を創るには、
リーダーの「高い精神性(波動)」が必要です。
 
  
自社の商品は他とは違うんですよと、
差別化を計り、訴えたところで、

既存の商品を何とか良く見せようと画策しているウチは、
ブランドなど出来ません。
  
  
一流の人間から、一流の理念が生まれ、

一流の理念から、一流の商品・サービスが生まれ、

一流の商品・サービスから、「強い信頼」と「ファン」が生まれ、

結果として一流のブランドと成るのです。
  
  
根っこを押さえずして、
表面的にいじくってもそれはハリボテです。
  
  
消費者はモノを買うプロです。
すぐに見抜かれてしまいます。
  
  
・スターバックス 
・ディズニー
・メルセデス ベンツ
・フェラーリ
  
  
一流のブランドを確立している企業は、
一流の商品とサービスを提供しており、

それは「一流の理念」から生まれ、

その理念は、一人の人間の、
「世の中を、社会を変えてやろう!」という【情熱】から生まるのです。
  
  
その「高い理想」が、「一貫性」を生みだすのです。
  
 
なんとか要領良く、自分だけ得する様に、
上手くやって行こうという人間からは、一貫性など生まれません。
 
そういう人間は日和見で、
言うことはコロコロと変わり、態度はフラフラし続けます。

  
  
今後、ますます「小手先」は通用しなくなっていきます。
  
もう、【中身】で勝負するしかないのです。
  
  
これからの時代を生き残る為に、
地道に、愚直に、淡々と、【中身(心)】を磨いて行きましょう。


mixiチェック

haxe501 at 14:00|Permalinkclip!

2013年12月14日

メンターの重要性

先日、20歳の時点で「月収3万円」の【社会の底辺】からスタートして、
10年間かけて仕事で成功し、
 
今では「年収2000万円」にまでなったという方の、
講演(サクセスストーリー)を聞いてきました。
  
  
その方の話を聞いていて、改めて思ったのは、

「人生の成長・成功」というのは、
すべて【本人の意志次第】だなと言う事です。
  
  
生まれ持った才能とか、個性とか、性格とか、
それもある程度関係してきますが、

最後にはやっぱり【本人の意志の強さ】です。
  
  
私は今までたくさんの人の成長に関わり、
また、たくさんの人の人生を観察してきましたが、
  
【人生を根本的に変えるため】に必要なのは、

「1.やる気(強い意志)」「2.素直さ(学ぶ事に謙虚)」

それに加えて、【3.優秀なメンター(師匠・先生・指導者)】です。
 
 
前述の方も、

やっぱりメンターに「応援され、支えられ、励まされたこと」が
大きかったと言っていました。
 
そのメンターから、「君には成功できないよ」
と言われたら、完全に諦めていたと言っていました。
 
 
そのメンターの存在が、

「自分の将来性に自信を持てるかどうか?」に
大きな影響があったわけですね。
 
 
ちなみに、私には自分の専門分野について、
直接教えてくれるメンターはいませんでした。
 
なぜなら、私はパイオニア(先駆者)だからです。
  
  
誰もまだ考えたことのない事を研究し、発明してきました。
  
だから、相談できる相手も、話を聞ける相手もいなかったのです。
  
  
でも、そういう「メンターがいない状態、境遇」で
成長・成功できる人っていうのは、非常に稀なんですね。
  
  
私は、自分にメンターがいなくてもできるのだから、
きっと他の人もできるだろうと思っていましたが、
 
どうやら私は、並外れて意志が強く、
普通の人には私の真似は出来ない様です。
  
  
私の意志の強さは、偉人レベル、偉人クラスですからね。
  
  
私にとっては、自分の命よりも信念の方が大切です。

信念を曲げるぐらいなら、
死んだ方がマシだと本気で考えています。
  
昔の武士みたいですけどね(笑)
  
  
でも、普通の人は、何か理想を描いたとしても、

恐怖に負けて逃げ出したり、怖いモノを避けたり、
周りに流されたりするものです。
  
  
ですから、自分のエネルギーレベルを引き上げ、
心を支えてくれるメンターというのは、

普通の人が大きく成長・成功するのには必要不可欠な存在です。
  
  
この世には、「チャンスは無数にある」と言う人もいますが、

チャネリングによると、

人生の大きな転機というのは、
【人生に数回しか無い(3〜5回ぐらい)】みたいです。

その時、どういう選択をするのか?
  
その「人生に数回だけしかないチャンス」を掴むか逃すかによって、
その人の「人生のおおよそ」が決まってしまう様ですね。
  
  
例えば、自分が優秀なメンターと出会ったとき、

「その人に付いていくかどうか?」

というのも、人生の大きな分かれ目になるでしょう。
  
  
他にも、あるビジネスチャンスに出会ったとき、

「それにチャレンジするか、やめておくか?」

と言う事も、大きな分かれ目になるでしょう。
  
  
もちろん、全員が全員、良い先生ではありませんから、
 
ついていった方が良い場合もあるでしょうし、
ついていかない方が良い場合もあるでしょう。
  
  
ビジネスチャンスについても、

騙されて終わる場合もあるでしょうし、
それが成功への大きなキッカケになるかもしれません。
   
     
どちらにしろ、長期的な目線で考えて、
【自分にとってポジティブな選択・決断】ができるかどうかです。
  
  
私はたぶん、人生のチャンスはみんな掴んできたと思います。
 
そして、大きな失敗は回避できてきた様に思います。
  
  
ラッキーと言えば、ラッキー以外の何物でもないですが、
 
たぶん、自分の考え方として、
「リスク」と「リターン」を計算(シミュレーション)して、
 
低リスクのチャンスには積極的に飛び込み、
高リスクのチャンスには、慎重に考え、避けて来たからだと思います。
 
この、リスク判断の基準が良かったのかも知れません。
  
  
話は戻りますが、【普通の人が大きく成功する】には、

「1.やる気(強い意志)」「2.素直さ(学ぶ事に謙虚)」

そして、「3.優秀なメンター」が必要不可欠です。
  
  
その3点、どれが欠けても難しいでしょう。
  
  
1.「やる気」がなければ、土台無理な話ですし、

2.「素直さ」がなければ、少し上手く行った途端に天狗になって
  そこで成長は止まってしまいます

3.そして、「メンター」がいなければ、
  エネルギーを引き上げてもらえる事もありませんし、
  自分に自信を持つこともできないでしょう。
  
  
でも、メンターに弟子入りするには、【覚悟】が必要です。
  
教育において、
「弟子入りする事」と「単なるお客さん」との違いは、
  
弟子は、【厳しい指摘や助言もされる】と言う事です。
  
それを覚悟の上でなければ、弟子入りとは言えません。
  
  
「弟子」と「お客さん」は距離感が違います。
  
お客さんは、「おもてなし」される側ですが、
弟子は身内ですから、「おもてなし」する側です。
  
  
その立場が違いますから、

お客さんよりもより愛情をかける分、
より厳しい部分も増えるのです。
  
  
【愛】は「優しさ」と「厳しさ」の表裏一体です。 
  
深く愛するほど、
より優しくもなりますが、より厳しくもなります。
  
  
私は弟子の人生を背負うぐらいの優しさを持っていますが、
その分、それ相応の厳しさも持っているのです。
  
  
「やる気」と「素直さ」の無い人は、
【厳しい指摘や助言】すら避けたがりますから、

そんな姿勢と態度では、成長し、理想を叶え、
成功するなんていうのは、元々無理な話です。
  
  
「厳しい指摘」や「厳しい助言」を感謝して受け入れるほどの、
【やる気】と【素直さ】を持って、

【優秀なメンターに弟子入り】すれば、
成功できる可能性は飛躍的に高まります。
  
  
自分の「未熟さ、無力さ、過ち、情けなさ」を思い知らされるような、
「厳しい指摘・厳しい助言」をされてまで、

自分は成長したいのか? 理想を叶えたいのか? 成功したいのか?
 
人生の転機では、その選択を問われているのです。
  
  
成功者が憧れられるのは、成功する人の方が少ないからです。
  
成功しない人の方が圧倒的多数。
  
  
それは、「やる気・素直さ・優秀なメンター」を
兼ね備えて持っている人が少ないからです。
  
  
あなたは、【自分の理想】を叶える為に、
【相応の対価】を支払う覚悟がありますか?
  
  
幸せ、健康、仕事、お金、自由、美しさ、
人間関係、やりがい、自己実現、貢献…、

あらゆる面で最高の理想を叶え、
 
大多数の人々から憧れられ、尊敬される成功者となれるかどうかは、
まさに、そこに掛かっています。


mixiチェック

haxe501 at 11:19|Permalinkclip!

2013年12月13日

「恐怖」と「迷い」を断ち切ること

昨日も、お客さんの宝石を5名分、選んできました。
 
昨日のお客さん達は、石を持っている量が少ないので、
すごく選びやすかったですね。
  
  
石を持っていない人は、
大抵エネルギーバランスが偏り、崩れているので、
 
その人に足りていないエネルギーがわかりやすいんです。
 
だから、石も選びやすい。
  
  
でも、石の量が増えて、全色揃ってきたりすると、
ある程度エネルギーバランスが取れているので、
 
【微妙な差や違い】を見抜いていかなければなりませんから、
バランスが取れている人ほど、難易度は高くなっていきます。
  
  
健康の先生が、
「石選びはプロでも難しい」と仰っていましたが、

本当にその通りですね。
  
  
石を選ぶには、
  
・その人の全体のエネルギーバランスを見抜ける能力
・知識や経験によって、石の特徴や個性を掴める能力
 
が必要になってきます。
  
  
要するに、

「人の波動」を見抜く感性、「石の波動」を見抜く感性
「人の方向性」を理解する視野、「石の役割」に対する知識

などが必要で、それらを総合的に判断する必要がありますし、
  
石を試着して邪気を落とし、波動を高めていくと、
その瞬間にも、必要な石が変わっていったりします。
  
  
昨日も、国本さんには「ルビー」が必要かなぁと思って
いろいろ試着していたのですが、

結局「ターコイズ」でとても良い石があり、
今はそちらを選んだ方が良いという結論に至りました。
  
  
株式相場の様に、エネルギーも流動的に変化していくので、
プロでも、最終的にどう転ぶか読めない部分もあるのです。
  
  
国本さんも、自分に必要な石が自分で選べませんから、

「石選び」には

【生まれ持った才能(過去世の経験)】に加え、
特殊な経験、知識、技術が必要です。
  
  
石の効果には凄まじいモノがありますが、

石を選ぶ才能は、「教育すれば誰にでも出来る」
という類のモノではありませんし、

情報発信の様に「1:多」で出来るものでもなく、
「1:1」でやっていかなければなりませんから、

【すごく希少価値が高いサービス】なんです。
  
  
でも、私にとっては、
【お金よりもお客さんの結果の方が優先】ですから、
 
希少価値が高いと言っても、費用対効果が高いですし、
出来る限りたくさんやってあげたいと思っています。
  
  
私の仕事の哲学として、

【 昔から長年支え続けてくれた、
 付き合いの長いお客さんを一番大切にする 】

(※ 途中で離れた人は除く)
 
という事があるので、
 
これからどんどん忙しくなっていくと、
どうしても値上げしなければならない時期がくるかもしれませんが、
 
長期間、継続して長く付き合ってくれているお客さんを、
ギリギリの限界まで、出来る限り優遇していきたいと思っています。
  
  
ですから、私や弟子のサービスを受けられるなら、
「絶対に早いほうが得である」と言う事は断言しておきます。
 
もしどうしようかと迷っている方がいたら、
時間が経過するだけもったいないです。
  
  
私の供給できる時間とエネルギーは限られているので、

需要が高まれば、
宝石選びの料金も、はこぶね倶楽部の料金も、必ず上がってきます。
  
  
例えば、消費税がアップするとすれば、

はこぶね倶楽部の会費は、

既存のお客さんは「お値段据え置き」にしようと思いますが、
新しいお客さんには、「値上げした料金」を設定しようと思っています。
  
  
私は「費用対効果」を最大限に高めるために、

【かけるお金は最小で、出てくる結果は最大】

という事を目指しています。
  
  
でも、いくら「最小」だと言っても、

宝石だ、健康食品だ、サプリだ、セッションだ、コンサルだと、
自己投資していけば、結構な費用がかかるんですよね。
  
  
この世には、全く役に立たない無駄な自己投資も存在していますが、
私は確実かつ費用対効果が最大の自己投資を勧めています。
  
  
そして、自己投資にお金は必要です。
 
【 どれだけ費用対効果の高い投資に「お金」をつぎ込めるかが勝負 】

と言っても過言ではありません。
  
  
株も、早い段階で値段が低いときに買えば、
それだけ利益が大きくなります。
  
   
要は、得をするには、
【 出来る限り早いタイミングと、出来る限り速いスピードが大切だ 】

という事です。
  
  
私自身、無理はしませんし、非常にマイペースですから、
何事も無理をする必要は無いし、マイペースで良いと思います。
  

ただ、私は何かのチャンスが来たら瞬時に飛び込んで掴みます。
  
迷いません。 迷うことだけは時間の無駄です。
  
建設的に考える事は大切ですが、
「迷い」というのは、【失敗する事への恐怖】から生まれる感情です。
   
   
ですから、私は「考える事」に時間と労力をかけますが、
まったく「悩む」と言う事に時間と労力をかけません。
 
答えが出ないことに対しては、考えない方がマシです。
  
  
何事も、飛び込んで経験しなければわかりません。
  
未来の事は考えても答えなんてわかりません。
  
未来は「思考」ではなく、
人間の【イメージ(想像力)】によって創られるからです。
  
  
「迷い」は「恐怖」なのです。

人間の快適でスムーズな人生を邪魔する根本は、すべて恐怖です。
 
 
自己投資を渋り、ケチる人間は、

【自分の将来性を信じる気持ち】が、
【お金を失う恐怖、お金に困る恐怖】に負けているのです。
 
 
ですから、【恐怖に対して、自分がどう反応するのか?】

が、人生を決定づけるのです。
  
  
例えば、「負けず嫌い」という性格があります。
 
私も負けるのは大嫌いですが、負けず嫌いには二種類あって、

・負けることがイヤだから、【勝負から逃げ出す人間】と、
・負けることがイヤだから、【勝つために己を鍛える人間】がいます。
  
  
どちらの負けず嫌いか?によって、
人生の勝者となるか、敗者となるかが決まります。
  
  
「迷い」の原因は「恐怖」です。

「恐怖」と積極的に向き合い、勇気を出し、覚悟を決めて、
一歩前に踏み出す人間が、人生で成功します。
 
 
大切なのでもう一度言いますが、
【恐怖から逃げるか、乗り越えるか】で、人生は決まります。
  
  
ぜひ、何事に対しても勇気を出し、覚悟を決め、
恐怖を乗り越え、迷いを断ち切って欲しいと思います。


mixiチェック

haxe501 at 16:21|Permalinkclip!

2013年12月12日

「リーダー論」と「基礎力」

昨日は、お昼から「はこぶね倶楽部」の「男3名」で
酵素浴に言ってきました。
 
普段の対象は「女性」か「カップル」だけなのですが、
今回は、国本さんが特別に交渉して予約を取ってくれました。
 
身体の芯まで温まるので、冷えている人にはオススメですね。
 
「冷え」は万病の元ですし、身体が温まれば、
なんだかんだと身体の不調は良くなります。
 
 
ただ、デトックス効果は砂浴(砂潜り)の方が高いみたいなので、
どっちも必要みたいですね。
 
 
体重計があったので計ったら私は48kgで、
まぁまぁ軽いなぁと思っていたら、

一緒に行った野村くんは、なんと44kg(笑)

女子か!とツッコミたくなる軽さ(笑)
 
 
その後、ホテルのラウンジでお茶しながら、
社長の仕事の相談なんかをしていました。
  
私の仕事に対する考え方は一般とかけ離れているので、
ちょっと斬新すぎたかもしれません(笑)
  
  
でも、2代目社長も大変だと思います。
  
私でも、先代社長の時代の社員との接し方って
難しいだろうなぁと思いますもん。
 
  
おそらく老舗の会社というのは、

2代目や3代目が優秀で、事業をスムーズに引き継ぐノウハウを確立し、
ずっと乗り越えてる訳ですから、すごいですね。
  
  
でも、人を指導するリーダーにとっては、
 
部下に対して、
「お前が居なくても、俺は困らないよ!」

って常に言える状態にしておかないといけないと思いますね。
  
  
社員に辞められたら困る!っていう依存状態だと、

厳しい指導もしにくいし、
自分の思う方向に舵も取れないですし、健全な経営はできないでしょう。
  
  
人間関係で相手より優位に立つには、
常に【より多く与える側】に回ることです。
  
  
より多く与える方が、優位に立ちますから、

金銭面のみならず、
健康面、やりがい、楽しさ、将来性などにおいても、

この会社で働いている方が自分に取って得だ。

と思われる様になる必要があります。
  
  
そういう前提条件があってこそ、
厳しい助言や要求も、素直に聞いてくれるようになります。
  
  
私の場合、
弟子には最高の人生を送れる方法をプレゼントしています。
 
幸せ、健康、豊かさ、自由、お金、やりがい、人間関係…

全てにおいて、最高を目指せる道標を用意しています。
  
  
ただし、その分、要求する事は厳しいです。
 
現状のレベルがどれだけ高いかどうかは問いませんし、
無理も言いません。
 
しかし、【姿勢が一流】でなければ、鬼のように厳しくなります(笑)
 
 
特に、

・自己責任を放棄し、他に責任転嫁すること
・信頼を失うこと(私に対する信頼 と お客さんからの信頼)
・自分の未熟さ、無力さ、過ちを認めず、恐怖から逃げ、保身に走ること

は、許されません。 最低ラインです。
  
  
それが出来なければ、私の弟子で居続けることは不可能ですから、
止めておいた方が良いです。
 
 
もちろん、弟子との関係が切れたら、私の負担は大きくなりますが、

それ以上に、弟子が被る損失の方が確実に大きい訳です。
  
  
そういう状態だからこそ、
私の厳しい助言や要求も素直に聞いてくれるのです。
  
  
リーダーには部下に厳しさを与える事も必要ですが、
 
今の時代は、恐怖ではなく、
【より多く与える事】によって、人を導く事が必要です。
  
  
で、仕事の相談の後は、宝石店に行って宝石選び。
 
 
店内の大量にある宝石たちの中から、

その人にとって最適なコーディネイト(組み合わせ)を
生みださなければなりませんから、

結構な集中力が必要ですし、
自分のチョイスに対する責任やプレッシャーもあります。 
  
  
それに、みなさん宝石を身に付けると波動が上がって、
身体の中から邪気を放出し始めますから、

それを間接的に食らってしまいます(笑)
  
  
今回は5名分も選びましたから、さすがに疲れました。
 
 
石の良い所は、本人に向上心があろうがなかろうが、

【自分に合った波動の高い石】さえ身に付ければ、
勝手に人生が良くなっていくと言う事です。
 
人間は、普段浴びるエネルギーに一番大きく影響されますから。
  
  
身体の気の流れが詰まっていると、
石のパワーも本領を発揮できませんし、

石のエネルギーを身体に巡らせるには、健康状態も大切です。  
  
  
別に、心理や精神の勉強なんかしなくても、
【宝石】を買い続け、【健康】になる為の努力をしていれば、

それだけである程度、勝手に人生は良くなります。
  
 
逆に言うと、意志が強く、熱心に勉強している人でも、

【宝石】と【健康】という最短のルートを選択しなければ、
その分だけ、成長の道のりは遠回りになります。
  
  
・本質の理解  → はこぶね倶楽部など
・波動(セルフイメージ)向上  → 宝石など
・健康状態改善  → 排毒、栄養、保温、運動など
・観念の書き換え(トラウマ解放)  → コンサル・セッションなど
 
 
これだけに意識を集中させ、
たっぷりと「時間」と「お金」と「労力」をかける事が、

最短最速の成長法です。
 
 
スポーツで活躍するには、机上の勉強よりトレーニングです。
 
「仕事」も「成長」も同じです。
  
  
仕事で成功するヤツは、単に【自信】があって【元気】なだけ。

ただそれだけです。
 
 
勉強のできない元不良でも、
社長業やってる人が多いのはその為です。
  
  
たとえ商品の中身が粗悪でも、

パワフルでさえあれば、
人を巻き込めますし、人は付いてくるのです。
  
  
どんなにネガティブでも、パワフルでさえあれば、
同じくネガティブなたくさんの人々から支持されるのです。
   
カルトの宗教団体なんてまさにそれでしょう。
  
  
逆に、いくら最高の商品を扱っていても、
本人に「自信」と「元気」が無ければ、まったく売れません。
  
  
ほとんどの人が、
自分に「自信」も無ければ、「元気」も足りないのです。
  
  
勉強よりもまず必要なのは、

より自信を持つために、より元気になる為に、
徹底的な【基礎力向上】です。
  
  
「みんなと一緒に、馴れ合いながらゆっくり成長」ではなく、
 
どんなに少数派になろうとも、
無駄なく最短最速で成長したいという人を、私はお待ちしています。


mixiチェック

haxe501 at 18:31|Permalinkclip!

2013年12月11日

感動的な対面

今日は、感動的な対面をしました。
 
2007年(6年前)にブログでコメントを頂き、メールのやり取りをして、
それからずっと私の記事を読み続けて下さっている方が、

国本さんのセッションを受けに来て下さいました。
  
  
実際にお会いするのは今回が初めてなのですが、
私の心理人生で一番長い付き合いの方と言えると思います。
  
  
その方とのメールのやり取りの中で、
私が「心理の仕事」に目覚める方向に向かったので、
 
私自身、いつも感謝していますし、非常に感動的でした。
  
  
SNSで友人の方が美人と評されていたのですが、
本当に綺麗な方で、
 
エネルギー的にも壁を感じず、
ソウルメイトと出会ったときのような親しみがあり、
 
自ら人の幸せを願い、他人からも幸せを願われる様な、
ヒーラーの素質をお持ちだと思いました。
  
  
「国本さんの心理学講座」と「はこぶね倶楽部」にも
同時に申し込んで頂き、やる気も充分です。
  
  
はこぶね倶楽部のコンテンツには自信がありますが、

変化を起こして行くには何よりも、
本人の【長期的に、根本的に人生を変えていきたい!】

という熱意が必要なので、

はこぶね倶楽部に関しては、私から推すというよりは、
「本人からの申し出」を待っている感じです。
  
  
それでもやると言う方には、

人一人の人生を背負う覚悟で
継続的にサポートをさせて頂きたいと思っています。
  
  
最近、素敵な仲間が徐々に増えて楽しいです。
 
人が集まってひとつの方向性を目指すエネルギーは、
足し算ではなくて、かけ算で大きくなりますから、
 
一人、良い人が増えるだけで、全体に大きなプラスとなります。
  
  
その代わり、変な人が一人はいるだけで、
全体にとって大きなマイナスとなりますから、

やはり人も「量」より「質」ですね。
  
  
「はこぶね倶楽部」の人たちは、本当に良い人達ですから、
自分の特技や個性を活かし、お互いに助け合って、
 
互いのオリジナルのライフワークを
応援し合っていって欲しいと思います。


mixiチェック

haxe501 at 21:18|Permalinkclip!

2013年12月10日

「OS」と「アプリケーション」

弟子の吉田さんは、「カードリーディング」という、
「オラクルカード」を使ったセッションをしています。
  
国本さんも、その影響でカードを購入し、
セッションで「オラクルカード」を使うようになりました。
  
  
このオラクルカードには、
高次元の存在とエネルギー的に繋がりやすくする仕掛けがあり、
 
メッセージを降ろす以外にも、ヒーリングに使えたりと、
いろいろな使い方ができる非常に便利なツールなので、

自分もリーディングしてみたいと思って、
いろいろやってみるけど、あんまりコツが掴めなかったんですね。
  
  
で、前回吉田さんがセッションルームにやってきた時に、
いろいろ話していた中で、
  
このカードの効果的な使い方って
人によって違うんだって事がわかりました。
  
  
このカードは、誰でも使えるものですが、

人によって、発達している感覚が違うので、
【自分が敏感な感覚】を使ってカードを読み取れば良いとのこと。
  
  
吉田さんは、絵も描きますし、視覚が発達しているので、
カードの絵柄から、いろいろなメッセージを読み取ります。
  
  
国本さんは、今までチャネリングをしてきたので、

カードを持ってチャネリングするだけで、
メッセージを降ろすことができます。
  
  
私の場合は、【右手の手のひら】の感覚が発達しているので、

カードに右手をかざせば、
エネルギーを読み取りやすいらしいです。
  
  
そういえば、私が宝石を選ぶ時も、
宝石を【右手の親指】で触ってエネルギーを読みますからね。
  
  
私の心理や、私の扱う電磁波防止グッズもそうですが、
 
【本質を突いた万能なモノ】というのは、
何にでも応用が効きますから、
  
「使い方」が多岐にわたるんですよね。
  
  
本質を突いた「発明」も素晴らしいですが、
そういう発明ができる人はごく少数です。
  
  
しかし、その「発明」の【効果的な使い方】を研究し、

「一人一人に合った使い方」を伝えられるというのは、

発明家たった一人ではできませんし、
これから必要になってくる仕事です。
  
  
スマートフォンという発明は少数です。

しかし、中に入っているアプリケーションの開発と
効果的な使い方は、無数に広がります。
  
  
私の【心理(波動向上)メソッド】は万能ですから、
他のどんなセラピーやヒーリング手法にも応用することができます。
  
まさに、コンピュータを動かす基盤となる「OS」の様なものです。
  
  
それを用いて、弟子には一人一人、自分にしかできない、

オリジナルのソフト(セッション)を
創り上げていって欲しいと思っています。


mixiチェック

haxe501 at 21:05|Permalinkclip!

2013年12月09日

腹の立つこと

私ね、いつも腹立つことがあるんです。
 
 
こんなみみっちぃ事で
いちいち腹を立ててちゃダメだなぁと思うんですが、
 
その度に、まだまだ私も未熟なだなぁと思い知らされます。
 
 
まだまだ社会ではスピリチュアルが
受け入れられてませんから、

スピリチュアルな話を堂々としたり、
過激発言を繰り返す私は一般の方々に受け入れられにくい。

それは重々分かっています。 忍耐が必要な事も。
  
  
それで、たまに同業者(主に、そこそこ有名な人)が
私の記事に噛みついてくる訳ですよ。
 
   
「お前の言う事は間違ってる、ズレている、」と言わんばかりに。
 
 
でも、私にも「論理的に筋の通った言い分」がありますから、
それについての「反論の記事」をアップする訳です(笑)
  
  
まぁ、今までそんな事を繰り返してきましたけど、 
相手は私の記事から学んでいる訳ですよ。
 
それで、その【私から学んだ事】を自分の本業に活かして、
自分のクライアントに教えている訳。
 
 
いやいや、

「お前は俺にケンカ売ってんのか?」
「それとも、俺から学びたいのか?」 

どっちなんだと。
  
  
ケンカ売るなら売るで、どこまでも私と論争するか、
それとも記事を読むのを止めるかして欲しいし、

私から学びたいのであれば、
私に対して「謝意」を持ってしかるべきだろうと。
  
  
まぁ、相手にも見栄とプライドがあるでしょうから、

私から学んでいる事を公言するなんて、
口が裂けてもできないでしょうが。
  
  
私、どうも「筋が通ってないこと」が大嫌いなもので。
  
  
自分は保身に走りつつ、
「都合の良い部分だけ良いとこ取りしよう」とする輩を見ると、

どうにも腹が立ってしまうんです。
  
  
誰とは言いませんがね。
 
 
もし「自分かも知れない」と思う人がいたら、
私は相当怒っていると言う事を伝えたいと思います。
  
  
私も未熟な一人の人間ですから、
「我慢の限界」というのはあります。
  
  
そうならないように、
ここで言ってスッキリしようとしている訳ですが(笑)
 
 
はやく社会全体がポジティブになってくれないものか…。
 
日々、心底それを願っています。


mixiチェック

haxe501 at 12:23|Permalinkclip!

2013年12月08日

「盲信」と「人間関係の分化」

地球の波動が高まるにつれて、  
今後、ますます「人間関係の分化」が進んでいきます。
  
  
どういう事かと言うと、
 
ポジティブな人は、
ますますポジティブな人だけと出会い、

ネガティブな人は、
ますますネガティブな人だけと会うのです。
  
  
この現象は、ポジティブな人にとっては最高ですが、

ネガティブな人にとっては、
ますます抜け出せにくい状況に閉じ込められていくと言う事です。
 
 
それで、チャネリングで
「盲信している人ってどうなるんですか?」

と聞いたところ、
 
 
盲信している人は、
ますます盲信している人とだけ付き合う事になるので、

【自分の考えがズレている事】に気付きにくくなる。

と言う事でした。
  
  
「盲信」とは、要するに、

ある物事の「ポジティブな部分だけ」を見て、
【ネガティブな部分を無視しようとする態度】です。
  
  
「宗教」や「自己啓発・能力開発のセミナー、教材」
「スピリチュアル(霊能力)」や「ヒーリング方法」
「儲け話(投資話、ネットワークビジネス)」
「ビジネスノウハウ」や「健康法」 などなど…、
 
全てではありませんが、
 
こと「教育」や「情報伝達」を生業とする組織には、
【盲信している信者】は多いモノです。
  
  
でも、いかに無視をしても、
ネガティブな部分は消えませんから、

後々に、より大きな痛みや苦しみとなって、
自分を襲うことになります。
  
  
それで、【信者を洗脳し、盲信させる側(教祖側)】も
非常に巧妙ですから、
 
【アメ(ご褒美)とムチ(説教)】を使って、
「将来的に結果が出ない事がわかっている」にも関わらず、
 
「既存の信者」をうまく利用して、【新たな信者】を集めさせ、
【集まった人間から金を吸い上げる】ようにしていきます。
  
  
結果がまったく出ないのに、
【実現しない幻想】だけを見させられて、

教祖様に大金だけが奪われていく…。
  
  
私は【こういうタイプの組織】を見ていると、
虫唾が走りますし、非常に嫌悪しています。
  
  
もちろん、「盲信してしまう信者」の方にも、
【漬け込まれる心の弱さ】があるので、自業自得の自己責任です。
  
  
外から見ていると、教育って仕事は
 
「人に何かを教えてお金をもらう」と言う事で、
どれも似たように見えるかも知れませんが、
   
中身が全然違います。
 
 
中身が違うと、人や社会に与える影響が違います。
 
良い商品をたくさん作って売ったら、偉大な事業家ですが、 
悪い商品をたくさん作って売ったら、詐欺師として犯罪者扱いです。
  
  
【売る】と言う行為は同じでも、
中身が違えば、何もかもが全然違うのです。
  
  
ですから、「くだらない事を教えている人間」は、
教育者でも指導者でもありません。 

ただの【カルト団体の教祖】です。
   
   
「素晴らしい内容を教えている人間」は、
【偉大な教育者、指導者】として人々から尊敬されるのです。
  
  
「外見は似てるけど、中身が全然違う」

こういうモノはたくさんありますから、ちゃんと見抜く事が大切です。
     
  
全ては表裏一体です。 

ポジティブな面だけしか無いモノなど存在しません。

何事にも必ずネガティブな面は存在しています。
  
  
では、なぜ【盲信する信者】は信じている対象の

ポジティブな部分だけを見て、
ネガティブな部分を無視してしまうのかというと、
  
  
「ネガティブな現象」を怖れているからです。

「ネガティブを怖れ、逃げているから」です。
  
  
例えば、何かに投資して、価格が思いっきり下がっても、
「いずれまた値上がりするだろう!」と信じ続け、

「損切り」ができずに、
結局そのまま下がり続けて大損する…という人がいると思います。
  
  
自己啓発や儲け話も同じで、
将来成功する、儲かると思い続けても、

【何年やってもまったく結果が出ない。】 
 
 
「何かおかしいぞ?」と思いつつも、
自分のミスや過ちを認めるのが怖いから、ずっと無視続ける…。
  
その間、だらだらと無駄な金が流れていくのです。
  
  
結局、【自分の損や、判断ミス、過ちを認めたくない】
という気持ちがあるので、どこまでも傷が広がるのです。
  
  
「信じる」と言う事はすごく大切な事ですが、
【何を信じるのか?】が大切です。
 
 
私が思うに、
この世で唯一信じられるものは【法則】しかないと思います。
   
   
「他人(教祖・恋人)」や「一企業・一組織」なんて、
どうなるかわかりませんよ。
 
人の気持ちなんてコロコロ変わりますからね。
  
  
盲信している人は、自分を信じずに、【教祖】を信じています。
  
  
【自分の直感】よりも、

教祖(自分の信じる成功者や企業)に
「お前はダメだ!」「お前はこうした方が良い!」
   
と言われたら、

それを鵜呑みにして、そのまま信じてしまうのです。
  
  
そうすれば、自分の恐怖と向き合わなくても良いし、
迷わなくても良いし、自分で考えなくても良いし、

目先では非常にラクな態度、方法だからです。
  
  
そして、教祖の側にとっても、

そういう【自分で考えない人間】
【自分より強い存在に依存しようとする人間】が、
 
「単純で操りやすい存在(盲信者)」なのです。
  
  
  
私は【法則】【バランス】【自分自身(直感)】を信じています。
  
  
私にとっては
【法則・バランス・自らの直感】が自分の生きる指針です。
 
 
迷ったとき、試練が起こったとき、
すべて、「この3点を指針にして」決定します。
  
  
それだけが、自分が信じるに足るものだと思っていますし、
自分が幸せな人生を送るために必要な事だと思っています。  
  
  
【法則・バランス・直感】は、
全ての人に共通して作用しているものです。
  
  
これ以上確かに信じれるものは、この宇宙に存在していません。
  
  
ですから、私はこの3点を信じ、それを人々に伝えているのです。
  
  
極論すれば、私の事は信じなくても良いですから、
【法則・バランス・直感】を使いこなせる様になってください。
  
  
そうすれば、誰でもハッピーな人生を送ることができるでしょう。


mixiチェック

haxe501 at 00:21|Permalinkclip!