2013年11月

2013年11月20日

デトックス(断毒・解毒・排毒)の重要性

数日前、ある健康グッズを試した事により、

その強力な効果から身体のデトックスが始まり、
非常に気持ちの悪い日々を送っています。
 
 
でも、有り難い事に仕事の予定は入り続けているので、

「もっと寝た方が良い」と言われつつも、
なんとかコンディションを保ちつつがんばってます。
 
 
今回の「毒出し」は、
中学生の頃によく食べていた、

インスタントラーメン、カップ麺…、
あと、ガム、グミなどのお菓子類だそうで、
 
胃や肝臓に溜まっていた、
「15年越しの毒」を今解毒、排出しています。
 
 
ホント、毒を舐めてはいけませんね。

まぁ私が健康に気を使い始めたのは
22〜23歳くらいからだったので、
 
それまでは、かなりのジャンクフードを食べてました。

大量の添加物と砂糖が入った
「缶コーヒー」も飲みまくっていましたし、

保存料たっぷりの「ハンバーガー」も食べていました。
  
  
当時の自分に教えてやりたいくらいです。
  
  
健康に取り組むのであれば、
まずは、【断毒、解毒、排毒】です。
  
  
良いモノ摂るより、「悪いモノを摂らない方が先決」です。
  
  
健康状態が改善して身体のエネルギーレベルがあがってくれば、
今回の私の様にデトックス(解毒・排毒)が起こりますから、
 
まず断毒しつつ、出来る限り健康状態を高め、
それと並行しつつ、体内に溜めた毒を解毒、排出する…、

という流れが大切です。
  
  
私はよくよく人を観察していますが、

【 精神面・人間関係・お金・時間の自由・健康・やりがい・遊び…、 】

こういった一つ一つの面を、
「全て満たしている人」はすごく少ないですね。
 
 
そう言う人がいるとすれば、おそらく
仕事、健康、精神性の大切さを説いているビジネスオーナーですね(笑)
 
 
バリバリ仕事をしている優秀な起業家、経営者でも、
「健康についての意識が低い人」はたくさんいます。

おそらく、そのまま行けば、
高齢になったときに一気にガタがくるでしょう。
  
  
逆に、スピリチュアルとか、健康にはすごく意識高い人でも、
「経済面の苦しみから抜け出せない人」もたくさんいます。
  
  
私は、自分の弟子やお客さんに対しては、
「みんな満たして欲しい」と思っています。
 
その人が望む「最高の人生、最高の生活」を手に入れて欲しい。 
  
  
ですから、私の【研究範囲は広い】んです。
  
  
お金の為に、健康を犠牲にする必要はありません。
 
 
本当は健康になりたいのに、
お金の為に健康を犠牲にしているとしたら、

それは「他人への恐怖」が原因です。
 
 
健康に気を遣えば、一般の人達と食べる物は変わります。

食べ方も変わります。
 
 
変人扱いされるかもしれません(笑)

仕事を取る為に必要だと思っていた
「飲み会」に行けなくなるかもしれません。
 
 
でも、健康に気を遣えば、
他人が離れていくというのは幻想です。
  
 
私は研究範囲が広い(視野が広い)からこそ、
 
お金に興味のある人に、心理や健康の大切さを伝える事ができるし、
健康に興味のある人に、お金の大切さを伝える事もできます。
  
  
ほとんどの人は、お金に興味があれば、
お金が好きな人達とばかりつるんでいますし、
 
健康に興味がある人であれば、
健康に興味のある人同士で固まりますから、
  
外の世界との接点ってあまり無いんですよね。
  
  
私は、全ての分野の【繋がり】を説明する事が出来ます。
 
(お金)分野と(健康)分野のブリッジ役です。
  
  
健康の為にお金は大切だし、お金の為に健康は大切です。
  
  
みんな大切だと思う人はまだまだ少ないかもしれませんが、
 
私はみんな大切だと思って欲しいですし、(実際、大切ですから)
 
それを望んでいる人をサポートしたいと思っています。


mixiチェック

haxe501 at 10:30|Permalinkclip!

2013年11月19日

理想の人生を送る方法

「理想の人生」を送りたいのであれば、
目指す事は非常にシンプル。
 
 
・法則(本質)を理解し、
・波動(基礎力)を高め、
・インスピレーション(直感)に従い、
・シンクロニシティ(引き寄せ)に身を委ねる
 
本当にただこれだけです。
 
 
しかも、この中で一番大切なのは、
 
「波動(精神性・セルフイメージ・健康状態・基礎力)を高める事」
 
ですから、お客さんにはそればっかりやってもらってます。
 
  
もちろん、「波動を高める方法」には何がありますか?
 
と言われたら、
私が今まで試し、経験してきたあらゆる実践方法があるので、
 
その量は結構多いです。 
 
 
本質はシンプルですが、具体的にやるべき事は結構ありますね。
  
  
ブログではシンプルな本質をお伝えしていますが、

「波動を高める具体的な方法」はたくさんあるので、
それを【はこぶね倶楽部】に日々投稿しています。
  
  
そして、本質を理解するには、
その人の成長のレベルに合った情報が必要です。
 
どれだけ先回りして高度な事を伝えても
経験を通さなければ人は理解できません。
 
 
今、その人に訪れている試練を
スムーズに乗り越えるために必要な情報の提供は、

「コンサルティング」や「はこぶね倶楽部」における
【Q&A(質疑応答)】によって、
 
悩みや疑問をクリアにし、
同時に本質に対する理解を深めてもらってます。
  
  
私のメソッドには一切の無駄がありません。
 
ですから、「最短最速」だと言うのです。
 
 
国本さんは、

時間に縛られず、好きな仕事で、好きな人を相手にし、

自分の才能や特技、個性を活かし、

人の人生を変えるほどの影響を与え、お客さんに喜ばれ、

自分のやっている事に非常にやりがいを感じていて、

健康状態も改善し続けています。
   
   
こんなに幸せに働いている26歳も珍しいでしょう。
 
 
経済は助け合いですから、

仕事(他人に価値を与えること)は、
自分が生きていく為にも必要な事です。
 
 
それを、楽しみながらやるか? 苦しみながらやるか?

によって、人生や生活の満足度ってまったく変わってきますね。
  
  
もう一度言いますが、幸せに生きたければ、
 
・法則(本質)を理解し、
・波動(基礎力)を高め、
・インスピレーション(直感)に従い、
・シンクロニシティ(引き寄せ)に身を委ねる
 
これ以外の事は必要ありません。
 
 
上記に当てはまらない、
自己啓発などのお勉強って、正直要らないんですよね。
  
  
自己啓発やスピリチュアルの本でも、

私がレベル高いなぁと思う本は、
「法則」や「メカニズム」について書かれています。
  
  
単に、「○○を意識しましょう」と言う様な、
抽象的なアドバイスが書かれているものは、レベルが低い。
  
そんな事をたくさん言われても、出来ないからです。

いつか忘れます。
  
  
「知識を蓄えるだけ」では実際には使えないのです。

人は、法則を理解したときに、いくらでも使える様になります。
  
 
例えば、小学2年生で9×9を学びますが、
 
1898 × 2679 = 「?」

と言われて、即答できる人は中々いないでしょう。
  
  
それを解くには、9×9の【暗記】ではなく、
 
「掛け算の筆算」という【公式】が必要です。
  
  
逆に言うと、【公式】をマスターすれば、

どんな問題も自力で解く事ができます。
  
  
いちいち暗記していくには、労力の限界があります。
  
それよりも【公式の理解】です。
  
  
「法則(本質)を理解する」と言う事は、

数学における「公式の理解」と同じ事です。
  

「公式(問題の解き方)」さえわかれば、  

人生に訪れる試練を自力で解いていく事ができます。
  
  
昔の数学者たちは、円周率を割り出すために、
ものすごい労力をかけましたが、
 
今は小学校3年生でそれを学びます。
  
  
私も、本質を理解する為にものすごい労力をかけましたが、
 
私から学ぶ人たちには、そんな労力必要無いのです。
  
  
本当にラクができて良いですね(笑)

でも、私が血の滲むような努力の末に出した結論というのが
シンプルすぎて、逆に信じられない人が多いんですよ(笑)
  
  
いや、お客さんみんな結果出してますから、
私の言う事を一回やって試せばいいだけなんですけどね。
  
  
国本さんの変化っぷりを見れば、
そのスピードがどれだけ速いかわかるでしょう。
  
  
私のメソッドには無駄が無いから、速いのです。
  
  
お客さんの中でも、
変化が遅い人は、他の情報に惑わされている場合が多いですね。
  
自分の判断で失敗(ミス)する事を怖れ、優柔不断になってしまう。
  
  
でも、そんな人でも波動が上がってくれば、
どんどん断捨離が進んで無駄な情報をキッパリと捨てて、

無駄な情報などに惑わされなくなってきます。
  
  
どれだけ断捨離を進め、無駄を削ぎ落とし、
【波動(基礎力)を高める事】に対してストイックに集中できるか?
 
 
成長が速いか遅いかは、本当にそれだけの違いです。
  
  
「波動(基礎力)の高め方」が知りたい人は、
 
吉田さんか国本さんのセッションを依頼するか、
または「はこぶね倶楽部」に入って下さいね。
  
お待ちしています。


mixiチェック

haxe501 at 21:16|Permalinkclip!

2013年11月18日

学校教育は要らない

今日も、「要らないシリーズ」です(笑)
 
私は中学3年生の冬から不登校になり、
それからまともに勉強したことはありません。
 
自殺願望を持つに至り、苦しみましたが、
本当にラッキーだったなと思います。
 
 
学校教育は、
【ライフワークで幸せに、健康に、自由に生きる】

という目的達成の為には、何の役にも立ちません。
 
むしろ害です。
 
 
私は中学生から勉強しなかったので、
大人になってから独学ですごく勉強しました。
 
 
学校教育に洗脳されてそのまま大人になった人は、
 
この世で成功する方法が

・勉強して「知識」を蓄えること
・合格率の低い「資格」を取得すること 
 
だと勘違いしています。
  
  
でも、仕事の成功というのは勉強よりも、スポーツに似ています。
 
 
初めは上手くできなくても、
練習して上達していく事によって、
 
結果が出せる様になっていきます。 
 
 
要するに、加点方式です。

スゴイ人は、100点で止まることなく、
どこまででも点数を積み上げられます。 
  
  
でも、学校のテストは減点方式であって、加点方式ではありません。

どんなにすごい人でも100点以上は取れません。
  
  
学校のテストは、「改善していくこと」が大切なのではなく、
「ミスをしないこと」が大切なのです。
  
  
スポーツは、
練習を繰り返し、経験を通して体得していく

勉強は、知識を暗記するだけ。
  
  
求められる事が全然違う訳ですよね。
  
  
ちなみに私、資格なんて何も持っていないですよ(笑)
 
運転免許も持ってないし、
履歴書に書ける資格なんてゼロ個じゃないですか?(笑)
  
  
でも、カウンセリングでもコーチングでも、
ヒーリングでも、コンサルティングでも、

自分の得意分野では何でも仕事できちゃうんですよね(笑)
  
  
「仕事の能力が高い」と言う事は、
 
知識に「経験」を加えて、
仕事に必要な事を【理解し、体得しているから】です。
  
  
知識だけ持っていても、「経験」が無ければ、
理解もできないし、スキルを体得する事はできません。
  
  
ですから、学校という所は、
間違った成功方法を教える所なんです。
  
  
と言うのも、学校というのは、

つまらない作業を延々と耐え続け、
上司に従順な【都合の良い労働者】を育成する為の養成機関です。
   
  
個人個人に幸せになってもらおうなんて、
まったく思ってない訳ですよ。
  
  
で、そのまま学校教育のエスカレーターを昇っていくと、
【就職活動】というこれまた超絶に無駄な活動が待っています(笑)
  
  
・やりたい事がわからないという学生
・雇われて働くと言う事に過大な幻想を抱く学生
 
たちが、自分をできるだけ良く見せるために
必死に長期間時間とネエルギーとお金をかけて取り組みます。

粉飾ですね(笑)
  
  
でも、就職したらしたで、すぐにやめてしまうか、

大きな夢を抱いていた学生も現実に打ちのめされ、
いつか夢を諦め、給料にしがみつく労働者に成り下がります。
  
  
その無駄な労力を、人間力の向上や、
実際の仕事で活かせるスキルを身に付ける事に使う方が、
 
よほど有益だと思うのですが。 
  
  
学生と企業がかける労力は大きいのに、
すぐに辞められるとか、無駄も良い所です。

就職活動なんか、もう時代に合っていません。
 
 
子供はどんどんポジティブになっているのに、
システムの方がそれに合わせて変わらないから歪みが生まれるのです。
  
  
私は無駄が嫌いですから、
「弟子やビジネスパートナーの募集」なんてしないんです。
 
募集したら、「この人に自分を何とかしてもらおう」というような、
依存的で勘違いした人が来ますからね。
 
 
私の事を深く理解した上で、

向こうから「弟子にして下さい」と言ってくるぐらい、
やる気のあるヤツを待っています。
  
  
私にとっては、「価値観や方向性を共有できるかどうか?」

が、もの凄く大切です。
 
 
価値観や方向性が違えば、いつか離れる時がやってきます。
  
  
一生懸命に人を育てても、離れられてしまったら、
それまでにかけた労力がもったいないでしょう?
  
  
ですから、初めから「自分の価値観や方向性」を知ってもらい、
それでも自分と一緒に歩みたいと言う人を待っているのです。
  
  
募集をかけて、面接したってその人の事なんかわかりません。
  
一定期間しか働かないアルバイトなら
別にそれでも良いと思いますが、
 
長期的に共に働こうとする人を集めるのであれば、
価値観や方向性が合致している事が大前提です。
  
  
類友なのだから、社長や幹部がポジティブになれば、
引き寄せる人材もポジティブになる。 ただそれだけです。
  
  
今の子供は強い意志を持っています。

従順な労働者にはそぐわないのです。
  
それに合わせた、新しい教育システムが必要です。
  
  
こんなにわかりきった事なのに、
なぜ惰性で今のシステムを続けるのかはなはだ疑問です。
  
  
ただ、既存の社会システムの崩壊は近いうちに必ず訪れます。
 
 
その新しいシステムが必要とされる時機のために、
今のうちに構想を練っておく必要があります。


mixiチェック

haxe501 at 16:37|Permalinkclip!

2013年11月17日

自己重要感と人間関係

現代人のほとんどは、他人に対する恐怖を持っています。
 
「 他人の評価=自分の価値 」という風に、
脳みそに刷り込まれているのです。
  
  
ですから、「他人の評価を得る」という目的の為に、

自分の大切な人生や生活を犠牲にし、
他人に捧げている人ばかりです。
 
 
「 他人の評価=自分の価値 」と思っている
セルフイメージの低い人は、
 
自分の事を好きでいてくれる人、
自分を承認してくれる人を好きになり、

その人の言う通りになってしまいます。
  
  
セルフイメージが低い人は、
  
【 お前の事好きだし、一緒に悪い事しようぜ! 】

と言われたら、論理的、理性的な判断ができず、
「他人に嫌われたくない」という恐怖の感情に支配され、

悪事に手を染めてしまうのです(笑)
  
  
極論すれば、
世の中のネガティブはぜんぶそれで成り立ってますよね。
  
  
私は小さい頃から「正義感の塊」でしたから、
 
目先の感情よりも、倫理や論理を大切にしてきました。
 
 
で、類友ですから、
私のお客さんもみんなそんなタイプです(笑)
 

筋を通し、自分の信念を曲げません(笑)
  
  
いくら目先の自分の為だとしても、
他人の為にならないと思った事はやりません。
  
  
素晴らしいですね。
  
  
逆に、私の元には、
「日和見」や「八方美人」がやってきません。
  
【 お前の事好きだし、一緒に悪い事しようぜ! 】 

と言われて、感情を優先し、
悪事に手を染めるような人は来ませんね(笑)
  
  
「好き嫌い」って本当に大切ですよ。
 
 
「論理、筋、徳、正義」が好きか?

「ネガティブでも目先の利益を与えてくれる存在」が好きか?
 
 
どちらが好きかで、人生は大きく変わるでしょうね。
  
  
後者の人は、いつまで経っても
ネガティブな環境から抜け出せないでしょうね。
 
   
ネガティブな人から差し出された
目先の利益(感情やお金)に手を出さず、
 
自分の「論理、筋、徳、正義」を優先する。
  
  
これまでは、ネガティブでも
「上手くやる人」がチカラを持っていましたが、
  
これからは、ポジティブな信念を貫く人がチカラを持ちます。
  
  
そのパワーバランスがひっくり返るのは、
もうすぐ先の事でしょう。
  
  
他人が自分の事を好きか嫌いか?ではなく、

自分が好きな事を貫けるか?
  
  
他人の好き嫌い(感情)に判断を振り回される人間、

自分の好き嫌いを貫く人間。
  
  
どちらの生き方を選択するのか?

これから淘汰される側と、生き残る側の分かれ目です。


mixiチェック

haxe501 at 16:36|Permalinkclip!

2013年11月16日

自営業タイプ(S)とオーナータイプ(B)

国本さんの経営者向け「チャネリング健康診断」ですが、

順調にご依頼を頂いており、本当に有り難く思い、感謝しています。

※ チャネリング健康診断の詳細はこちら
http://ameblo.jp/heart-messenger/entry-11673681375.html
 
 
国本さんは26歳になったばかりで、(しかも女性で)
企業相手に「自分の看板」で顧問契約を取っている訳ですが、
 
これって本当に素晴らしい事だなと思います。
 
 
私は3〜4年前の時点で、教え子に教えている時から、

自分に付いてくれば絶対に仕事でも人生でも成功できるよって、
強く信じていたんです。
 
 
当時は誰も信じてくれませんでしたが(笑)
 
 
まず自分を信じていないと他人を信じられませんが、

「自分と他人を信じる」って
それほど難しい事なんでしょうかね?
 
 
国本さん本人だって自分の可能性を信じていませんでした(笑)
 
何の突出した所も見られない、普通の女子大生でしたからね。

それが、たった3〜4年で一流のプロフェッショナルです。
  
  
継続的なやる気、素直さ、向上心さえあれば良い。
 
これが、私の最短最速の成長メソッドの効果です。
  
  
ただ、この3〜4年の人々の成長の流れを見ていて思う事は、

【何を信じるか?】で、
人生は決まってしまうなって事です。
  
  
3〜4年前、私のセミナーに来てくれていた人たちの中でも、
  
結局、私以外の教育者、指導者から学ぼうとした人は、
  
3〜4年経ってもまったく成長しておらず、
変わり映えの無い人もいますね。
  
  
自分が何かを真剣に学ぼうとしたとき、
どの指導者を選ぶかで、本当に人生は決まりますね。
  
  
ただし、私の場合、チャンスはほとんど一回限りです。
 
 
私の成長スピードは速いです。

他人に2回目のチャンスを与えられるほど、
ゆっくり進んでいません。
 
一回チャンスを逃した人を待っている余裕はないのです。
 
 
【 幸運の女神には前髪しか無い 】
(※ 目の前を通り過ぎたら掴めない) 
 
と言いますが、本当にその通りですね。
 
 
国本さんには、
今までも経営者の方からの依頼はポツポツ来ていましたが、

これからは、仕事の対象は経営者の方をメインにしていくと思います。
 
 
個人の方で、国本さんにセッションの依頼をしようと思う方がいれば、
年内に決めて頂かなければもう難しいかなと思います。
  
  
個人の方向けのお仕事は、
徐々に吉田さんにバトンタッチしていくと思います。
   
   
この世には名プレーヤーはたくさんいますが、
名コーチは少ないなぁと思います。
  
  
若くて目立って成功するタイプの名プレーヤー。

でも、そう言う人の下では部下が育ちにくい。
 
 
だから、いつまでたっても自分が手足を動かさなければならない。
  
社長と言えども、
やってることは一般の営業マンや講師、職人と同じで、不自由。

自分がいなければ仕事が回らない。
  
  
そう言う人も多いですね。
  
  
社長って言っても、

時間の自由がある「ビジネスオーナータイプ」と、
自分が動き続けなければ回らない「自営業タイプ」がいます。
 
 
同じ業種でも、目指すビジネススタイルによって、
そういう差が出てくるんですね。
  
  
オーナータイプになるには、

・心の器の広さ(心の狭い人には人がついてきません)
・長期的視野(目先にとらわれていては、先行投資を怠ります)
・自立型の人を育てること(そうしないと時間の自由は手に入りません)

が必要です。
 
 
国本さんも、30代ぐらいには、
自分の弟子を育て、オーナーへの道を進んで欲しいと思っています。
 
 
私の長期継続コンサルティングでは、

「自営業タイプ」から「オーナータイプ」への【シフト】を
サポートします。
 
 
リーダーの本来の役割は、
長期のヴィジョンを掲げ、共に歩む人間を育てる事です。
 
身体を動かすのではなく、頭脳労働しなければなりません。

そして、優秀な人間を惹き付け続ける為に、
【人としての器】を広げなければなりません。
 
 
それは、トップのリーダーにしか出来ない事です。
  
  
ロバート・キヨサキの「CFクワドラント」
本田健さんの「自由人・不自由人」

などでも表現されていますが、
 
大切なのは【規模】ではなく、【スタイル】です。
 
 
上場企業でも、社長がいなければ回らない企業もあれば、
中小企業でも、社長がいなくても回る企業があります。
 
 
これからは、クリエイティブな頭脳労働ができる人間か、

そうでなくては、アマゾンの倉庫内を走り回る様な、
単純作業の肉体労働にしか仕事が残りません。
  
  
私は、頭脳労働者を増やしていきたいと思っています。


mixiチェック

haxe501 at 16:56|Permalinkclip!

2013年11月15日

ビジネスコンサルタントは要らない!

今日もまた、「過激なこと」を書きたいと思います(笑)
 
タイトルの通り、
ビジネスコンサルタントって仕事は要らないですよね?って事です。
  
  
要するに、
  
セールス、マーケティング、
マネジメント、ビジネスモデルなどについて

延々と自前の高説を垂れたりとか、そういうヤツです。
  
  
実際のところ、まったく必要が無い。
  
  
例えば、海外の人とコミュニケーションを取ろうと思った時に、

【通訳】という仕事をしている人がいるのに、
なぜわざわざ自分で外国語をマスターする必要があるのか?

と言う事です。
   
   
自分が外国語をマスターしたければ、やれば良いですよ。

でも、やりたくなければ単に「通訳」を使えば良い話です。
  
  
例えば、インターネット・マーケティングだって、
自分でマスターする必要は無くて、
 
必要であれば専門業者に代行してもらえば済む話で、
賢い企業はみんなアウトソーシングしていますよ。

それを、わざわざ自前でやる必要はありませんからね。
  
  
みんな、自分でなんでもやらなきゃと思いすぎています。
  
  
スターバックスって何であんなにブランドイメージ良いの?

って事ですが、別に「テレビCM」なんかやってませんよね?
  
  
スタバのブランドイメージを創っているのは、

店内の【内装・音楽】であったり、
店頭で働いている【店員の接客クオリティ】です。
 
要は、とても【アナログな部分】が大切なのです。
  
  
会議室で行われる机上の計算だけで出来る事ではありません。
  
  
ビジネスを成り立たせているのは結局【人】ですし、  
  
関わる人のチカラ、能力を引き出し、高める事ができれば、
勝手に業績は上がります。
  
  
みんな「表面的なやり方」ばかりにとらわれていますが、
    
お勉強とか、やり方とか、計算だけで業績は上がりませんよ。
  
  
お客さんから支持されるには、
【人としてのチカラ、能力、基礎力】が必要なのです。  
  
  
成功してる人って基礎力あるでしょう?
成功してない人って基礎力が無いでしょう?
  
本当にそれだけの違いです。
  
  
でも、成功した人で
「基礎力の高め方」を教えられる人はいないんです。
  
自分が成功できた本当の理由を知らないからです。
  
  
みんな学校教育に洗脳されてますから、
「正しいやり方」で成功できたんっだって勘違いしているんですよ。
  
  
だから、ほとんどの成功者は
自分が成功した方法しか教える事ができないので、

教えた人の中で、結果が出せる人の方が少ないんです。
  
  
私は違いますよ。

私から学んだ人は、「結果を出す人の方が多い」ですから。
  
私から学んだ人の中では、結果を出せない方が少数派です。
  
  
基礎力がないのにいくら方法論を勉強しても、

教えてもらった時は、
「このやり方で上手く行く!」ってテンション上がるんですよ。

でも、みんな「教えてもらった事を行動に移せない」って
嘆いているでしょう?
   
   
行動できないのは、行動力が無い訳でも、やる気が無い訳でもなく、
基礎力がないからです。
  
  
要するに、努力の方向性が間違っているんですよね。

努力の方向性が間違っていると、絶対に結果は出ません。
  
  
私の言っている事は、7年先を行っているらしいですから、
  
一般の人々からは信じられませんし、理解もされないらしいです。
  
  
ついでに、もう少し信じられない話をしましょうか?
 
あと数年で明治維新や太平洋戦争敗戦に匹敵する
時代の転換期が訪れ、社会の基盤システムが全部白紙になります。
  
  
要は、「法律が機能しない時代」が来るので、
法律関係の仕事はぜんぶ無くなります。
  
法律に関わる仕事をしている人は注意していて下さい。 
  
  
だから、私は法律を重要視していませんし、
私のところには士業の人がまったく寄ってこないんですね。
  
  
今の社会の枠組みでうまくやっている人は、

逆に言うと、社会の枠組みに依存していて、
社会の枠組みが壊れたら食べていけなくなる人達です。
  
  
「就活」とかも、本質的には必要ありませんから、 
それ関係の仕事もぜんぶ無くなるでしょうね。
  
  
話は戻りますが、 
  
以前も書きましたが、高いブランド力を誇る企業は、
 
社員に課す「最低基準が高い」のです。
  
  
要するに、人のチカラ、能力、基礎力が高いから、
人々から支持される訳ですよね。
  
  
私のコンサルティングは、
「表面的なやり方」を教えるのではありません。
  
  
まず、仕事に関わる人(メンバー・スタッフ)の
チカラの底上げを図ります。
 
 
そして、社長(リーダー)は手足を動かさず、
「頭脳労働」と「部下の教育」に集中してもらい、
 
時間の自由を確保しつつ、
高い価値を生み出せるように持っていきます。
  
  
勉強とか、やり方とか、全部ゴミ箱に捨てて下さい。

一切必要ありませんから。
  
  
基礎力を高め、お客さんの事を真剣に考え続ければ、
 
自分にしかできない、他人には教えられない、
自分だけの自分に合ったやり方というのが沸いてきます。
  
  
「やり方」は他人に教えてもらうモノではありません。
  
自分で突き詰めて生みだしていくのが、最高のやり方です。
  
  
私は、その人のオリジナリティやユニークさを
最大限に尊重していますから、

画一的なやり方(ノウハウ)を押しつける事はしません。
  
  
私は、「今の時代で上手くやる方法」を伝えているのではなく、

「これからやってくる時代で生き抜く方法」を伝えています。
  
  
【先見の明】のある人は、
私の言っている事がわかって頂けると思いますが、
 
本気で対策をしようと思うのであれば、
ぜひ私のコンサルティングを受けて頂きたいと思います。


mixiチェック

haxe501 at 23:35|Permalinkclip!

2013年11月14日

波動が上がれば、やりたい事はガラッと変わる

私は「長期的な人の成長」に関わっていますけど、

波動が高まっていく中で、人がやりたい事というのは、
結構ガラッと変わってしまうモノなんですね。
 
 
例えば、

・モノを売る仕事をしている人が、教育をやりたくなったり…、
・芸術に興味のあった人が、食に興味を持ったり…、
・教育をやろうとしていた人が、お店を構えようとしたり…、
 
今までやってきた事はまったく無駄では無いのですが、
「やりたい事がガラッと変わる」というのは良くあることです。
 
 
私だって、「心理」をやる前は「音楽」やってましたからね。
  
  
でも、普通のコンサルタントというのは、
そこら辺を加味してのアドバイスができません。
  
  
モノを売っている人が相談に来たら、
もっとモノを効率良く売る方法について助言をするでしょう。
   
その人にとって、その方向性がズレていると言う事に気付かずにです。
 
 
その人の本当の使命は「そこには無い」という場合はたくさんあります。
  
  
私みたいに、音楽やってたけど、
実は心理でしたって人もこの世にはたくさんいるでしょう。
 
 
私は、人間の成長過程というのはそう言うモノだ
と言う事を分かった上で、

基礎力を高めるアドバイスをしているから、
絶対に無駄にならないんですよね。
  
  
例えば、スポーツでバスケをやっていた人が、
サッカーに転向しようとした時に、
 
バスケのルールの知識は役に立ちませんが、
身に付けてきた【筋力や体力などの基礎力】は活かせますよね?

ですから、私はまず「基礎を固めること」を徹底するのです。
  
  
でも、バスケのコーチにバスケの指導を頼んだら、
バスケで成功する方法しか教えてくれませんね。
 
その人が本当はサッカーをやりたいと思っている時に、
「君はサッカーの方がやりたいんじゃないのか?」

と、前提条件を覆してアドバイスできる人が、
どれだけいるでしょう?
  
  
「仕事の基礎力」は、その人が、

芸術をやろうが、モノを売ろうが、
教育をしようが、店を構えようが、

何にでも役に立ちます。
  
  
そして、基礎力が高まってくれば、
自分のやりたい事が徐々に見えてきますし、

やりたい事が見えてきた時に、
その人の長期的な方向性を定めていきます。
   
   
「その人が将来何をやりたくなるか?」と言う事は、枝葉です。
 
本当に大切なのは、
何をやりたくなっても役に立つ【基礎力】です。
  
  
ですから、私の伝える【基礎力の向上法】は、
絶対に無駄にならない自己投資です。
 
 
私は、マーケティング、チラシ作り、コピーライティング、セールス、
たくさんのビジネスの情報を学んで来ました。
  
  
もちろん、それらは無駄ではありませんでしたが、
そのスキルを今使っているか? 

と言われると、まったく使っていません。
 
ですから、費用対効果としては、正直低かったですね。
  
  
だって、私が良いと言うモノは、
お客さんは信じて試してくれますから。
 
 
ちょっと「みのもんた」になった気分です(笑)
 
 
まぁテレビの発信する低俗な情報などと比べて、
中身はまったく違いますけどね(笑)
  
  
私に「売る」と言う意識はほとんど無いです。
 
 
自分の利益になろうがなるまいが、

お客さんの成長や状態の向上に必要だと思うモノを、
純粋に勧めているだけです。
 
どちらかというと、お客さんに勧める内容は、
自分の利益にならないモノの方が多いぐらいです。
  
  
自分の目先の利益を顧みずに積み上げて来た信頼があるので、

別に売ろうとしなくても、

純粋にこの人の為!と思って勧めて、
買うかどうかはその人の判断に委ねる。
  
  
そういう気持ちで仕事してますから、
無理矢理売ろうなんてまったく思ってません。
  
  
でも、そういう感じだから、
逆に無理をせずとも勝手に売れちゃうんですよね。
  
  
だから、セールスって簡単ですよ。
 
無理して勉強するほどのモノでも無くて。
  
  
人々の役に立つ最強・最善の商品、サービスを扱い、
純粋に相手の事を思ってすすめる。

買うかどうかは、全て相手の意志に委ねる。
  
  
自分がやる事は、人を巻き込むエネルギーを高め、
プロとしての視野を広げ、知識を高める事です。

そして、買ってくれたお客さんを誠心誠意フォローする。
  
  
ただそれだけですよね。 本当に。
  
  
もちろん、信頼を構築して行くには、
まずは無料で、その次は少額で、その後高額商品を…、

というステップも大切ですが、

それも、お客さんと自分を「WIN-WIN」にしようと思えば、
勝手に沸いてくるアイデアです。
  
  
売れないのは、
 
・扱っている商品・サービスがしょぼい
・自分に自信が無い、相手の選択に責任を取りたくない
・他人を思いやる気持ちが無い
・プロとしての責任感や知識が無い
・目先のお金が欲しいと言う下心があり、それが相手に伝わっている
  
という感じじゃないですか?
  
  
結局ぜんぶ基礎ですよね。
  
  
無理矢理押して買ってしまう人って、依存的で心が弱い人ですよ。
 
そう言う人は、
「あんたが大丈夫って言ったから買ったんだ!」といって、

クレーマーになる怖れもありますし、

教育という仕事では、本人の最低限の自助努力が必要ですから、

依存的な人は結果が出ませんし、
私としては、お客さんにしたくないタイプの人です。
    
   
うまく売ろうとするのではなく、

相手の事を純粋に考え、本音を伝え、
購入判断は相手に任せ、その上で勝手に売れてしまう。
    
   
そういう方に持って行く方が、
ストレスも無く、良いお客さんと付き合えます。
  
  
依存的な人をたくさん相手にする方が、目先では儲かるでしょうが、
 
私は、儲けよりも「幸せに働く」という事の方が大切ですからね。
  
  
ビジネスって本当にシンプルです。 ややこしくない。
  
  
ややこしくしているのは、西洋的な考えです。
 
 
医療で言えば、たくさんの病名を付けて、
たくさんの診療科をつくって、

細分化しているからややこしくなるんです。
  
  
ガンを治すために、あれが良い、これが良いと言う前に、

なぜガンになったの?って原因わかってますか?って事です。
   
  
大切なのは、
「全体像を見る視野の広さ」と「万物に共通する本質」です。
  
  
「心理」も「医療」も「ビジネス」も同じですね。
 
 
ガンを治そうと、いろんな治療法に手を出す医療難民と、
 
マーケティング、セールスなどをどれだけ勉強しても
結果が出ないビジネス難民の思考回路は同じです。
 
 
細かいノウハウを勉強する事よりも、徹底的に基礎なのです。


mixiチェック

haxe501 at 21:11|Permalinkclip!

2013年11月13日

普通に生活してたら不健康になる社会

最近、お客さんには特に【 健康の重要性 】を説いています。
  
  
「心理・経済・健康」は互いに密接に関係していますから、
 
健康でなければ、
本当の意味で幸せにもなれませんし、豊かにもなれません。
  
  
・精神ストレス
・体調不良
・不自由(やりたくない事をやる)

こんな生活最悪ですよね。
  
  
それで、巷に出回っている健康の情報は、
「99,9%」間違っています。 デタラメです。
 
何故なら、本当に人々に健康になられては、
困る団体・組織がたくさんあるからです。
  
  
人々が健康になれば、
「医者、病院、製薬会社」が儲からなくなります。
 
ファーストフード、インスタント食品、添加物を製造・販売する
「ジャンクフードメーカー」もみんな儲からなくなります。
  
  
コンビニなどで売られているサプリメントは、
栄養素よりも添加物(毒素)の方が多いくらいですから、
 
本当に消費者をバカにしているとしか思えません。
  
  
電磁波の危険性が知れ渡れば、
電化製品が売れなくなりますし、

全ての製品に電磁波対策を施そうと思えば、
また巨額のコストが必要となりますから、
 
電力会社も、電機メーカーも、
電磁波の問題が表沙汰にならないように弾圧しています。
  
  
ですから、
世には「健康にならない健康法」を広められている訳ですね(笑)
  
本当に優れたお医者さんは、医師会から追放されると言いますしね。
  
  
それと、西洋人、欧米人と同じ健康法は、
日本人の身体には当てはまりませんから、
 
海外のビジネス成功者が語る健康法をそのまま実践している人も、
「的外れ」になっている可能性が高いですね。
  
「フルーツばっかり食え」とかね。 
  
  
先祖が食ってきた物も違えば、個人個人の体調・体質も違うのです。

そんな一辺倒で偏った枝葉の情報は、捨てた方が賢明です。
  
  
ですから、この世界で【本物の健康情報】を手に入れられるだけで、

超ラッキーな人物と言えるでしょう。
  
  
この社会では、普通に生活しているだけで不健康になります。
 
添加物だらけの食品、電磁波、水道水、空気汚染…、
  
  
何の対策も講じなければ不健康で、
  
健康になる為には、きちんと対策しなければなりません。
  
  
私は、 
 
・ストレスフリー
・健康で元気
・自由(やりたい時にやりたい事をやる)

という生活です。
  
  
あとは、【日々のコンディションをいかに高く保つか?】

と言う事だけに意識を向けています。

企業や組織にとって、トップリーダーの
日々のコンディションほど大切なものはありませんからね。
 
 
トップがストレスや体調不良を抱えていれば、
全体の士気が下がりますし、仕事の効率が大きく下がります。
  
  
ですから、国本さんの健康診断を重宝しているのです。
  
  
現代では、普通に生活していれば、

ストレスでうつ病になり、いつかは病気になり、
やりたくない仕事をやっていなければなりません。
  
  
ですから、
「幸せ」と「健康」と「自由」を全て手に入れている人って言うのは、

絶対に【 超少数派 】なんですよ。
  
  
「超少数派」って事は、他人にはまず理解されないし、
もしかすると嫉妬されて、敵視されるかもしれません。
  
  
ですから、周りに合わせて
一般的でいようとか、常識人でいようとしていると、
 
絶対に幸せにも、健康にも、自由にもなれません。
  
  
私は食べる物が限られていますから、
「一緒にご飯を食べられる人」も限られています。
 
不健康な食事をしている人とは、
「食べ物が違う」から深くは付き合えないのです。
  
  
例え一緒に食事に行っても、
おそらく食べられないものだらけです(笑)
  
  
ネガティブとポジティブが混在した社会では、
自分が選ばなければいけません。
  
  
「超少数派」の
幸せで、健康で、自由な生き方を目指すのか?
 
「大多数派」の
ストレス、体調不良、不自由の生き方に流されるのか?
  
  
他人に嫌われて、孤立してしまう恐怖に負けて、
後者を選んでしまう人がほとんでしょうが、
 
ちょっとずつですが、前者を選ぶ人も増えてきています。
  
  
私は他人の目を気にせず非常識な事を言うことに慣れていますが、
「他人の目」と「常識に縛られている人」って大変ですね。
 
 
歴史に名を残してきた偉大な先人、偉人達は、
みんな、「既存の常識」ではなく、「己の信念」を優先してきました。
 
 
リーダーにとって一番重要な資質は、
 
【 他人の目や評価を気にせず、自分の信念を貫く 】

と言う事かも知れませんね。


mixiチェック

haxe501 at 13:29|Permalinkclip!

2013年11月12日

国本さんの経営者向け「チャネリング健康診断」

私が毎度毎度お世話になっている、
国本さんの「チャネリング健康診断」ですが、
 
他の方にも【この凄さを実感して欲しい!】と言う事で、
このサービスを一般にも提供して行こうと言う事になりました。
  
  
ハッキリ言って、この健康診断は、
【 他の誰にも真似できないサービス 】です。
  
  
一瞬で相手の健康状態を読み取って、
ピンポイントで相手に必要な栄養素や食材を伝える、

そんなことは、「一流の医者でも不可能」です。
  
  
医者は「血液検査」や「レントゲン」など、
物理的な方法で調べないと詳細はわかりません。
  
  
それに、お魚を食べましょうというのではなく、
今は「さんま」が必要とか、

野菜が必要というのではなく、
「にんじん、ピーマン」が必要とか、

ピンポイントの【固有名詞】で食材を教えてくれます。
  
  
私は体感しているからわかりますが、
実際にその食材を食べるとすぐに元気になります。

私の体感が大きいのは、
エネルギーに敏感というのもありますけどね。
  
  
これは、チャネリングという
特殊能力を持っている人間でないと出来ない事です。
  
  
しかも、国本さんは、

・最強の健康の先生と、
・最強の心理の先生(私の事ですが 笑)

の両方から、健康と心理のエッセンスを学んでいます。
  
  
前回も書きましたが、
いかに霊能力に長けている人であっても、

「本人の知識、経験、精神性」が一番重要だ、

と言う事を書きましたが、
 
その点においても、

国本さんの知識、経験、精神性、能力…、

全てにおいて、「他を大きく凌ぐレベルの高さ」を誇っています。
  
  
単に霊能力が高くても、
実際に健康についての知識と経験がなければ、

適切な助言はできないのです。
  
  
ですから、【精神性、知識、経験、霊能力】
 
この4つを全て兼ね備えている国本さんは、
 
 
【健康状態の維持・管理・向上】を指導してもらうと言う目的においては、

文字通り「最強」です。
  
  
もちろん重病患者相手の「外科手術」や「薬の処方」などはできませんが、

必要な場合は、健康の先生を通じて、

超一流の医師をご紹介する事はできると思います。
  
  
・健康の先生から学んだ超一流の本物の【健康情報】

・私から学んだ【心理体系】

・私の元で地道に高めてきた【精神性】

・実践によって自分とお客さんの健康状態を改善してきた【経験】

・そして、本人に備わっている【霊能力】
  
  
単体では、それぞれスゴイ人はいるでしょうが、

これらの素質を組み合わせて持っているのは国本さんだけでしょう。
  
  
本当に「誰にも真似できない希有な能力」ですから、
  
金額に換算できないぐらい、価値が高い能力です。
  
  
それを、私以外の人にやるのは初めてだからと言う事で、
 
初めのウチは「超おトクなサービス内容」になっています。
  
  
今後、絶対に値段は上がります。 

短いスパンで上がる一方だと思います。
  
  
私も国本さんも、絶えず成長し続けているので、

どんな時でも値段が下がることはありません。 
 
 
それに、私の哲学として、
古くから支えてくれているお客さんほど大切にする。
 
 
こういう考えですから、申し込むなら早いほうが絶対に得です。
  
  
対応できる人数に限りがありますから、

ぜひ、早めにお申し込み頂ければと思います。
  
  
・経営者向け「チャネリング健康診断」無料モニター募集
http://ameblo.jp/heart-messenger/entry-11673681375.html


mixiチェック

haxe501 at 23:31|Permalinkclip!

2013年11月11日

世の中を良くする方法

みなさんは何の為に仕事をしていますか?

私は、「世の中を良くする為」です。
 
 
私の生き方、心理(波動向上)体系、サービス…、

私の行う事のあらゆる事が、
【世の中を良くする】という目的に集約されています。
 
 
私は、誰かたった一人でも犠牲になっている
と言うのがイヤなんですね。
  
以前も書きましたが、
与え合えば総量は増え、奪い合えば総量は減るのです。
 
 
でも、実際には、この社会は「奪い合い」をベースにしています。
 
 
「利権にしがみつく企業」が
自分に有利な様に「マスコミ・政治」を動かし、
 
「マスコミ・政治」が無知な国民を洗脳し、

「洗脳された国民」は、
人体や精神に害のある生活用品や食品・薬品を知らずに買い続け、

「利権企業」がそれで得た利益で、またマスコミと政治を動かす。
 
 
そういうネガティブ・スパイラルの構造になっています。
  
  
普通の人は、「政治が悪い、マスコミが悪い、企業が悪い」
と言うでしょうが、そうじゃないんですよね。
  
  
このネガティブ・スパイラルの一番の根本原因は、
【民衆が無知な事】です。
 
 
例えば、ジャンクフードメーカーが潰れたとしても、
 
民衆がそれを食べたいと思い、
それを食べる事を選択しているのであれば、
 
また同じようなものがでてきますからね。
 
 
要するに、民衆が選び続ける限り、選ぶ対象が潰れても同じです。

・選挙で投票するのは国民、
・新聞、テレビを読み、鵜呑みにするのも国民、
・人体と精神に害のある商品を選び続けるのも国民
 
なのです。
 
 
結局、民衆の選択の上に権力者が存在するのです。
 
 
一番パワーを持っているのは民衆ですから、
民衆の意識が変わらない事には、

ひとつの企業や政治家を叩きつぶしても同じです。
  
また似たようなのが出てくるだけです。
  
  
ですから、私はネガティブを叩きつぶそうとするのではなく、

ポジティブな考えの人間を増やそうと思って、
日々働いている訳です。
   
  
ちなみに、ネガティブを叩きつぶそうとしている人って、
セルフイメージが低く、自己重要感に欠けているんです。
  
自分が正義の味方になって、自分の存在する価値を認めたい。
  
そう思っているから、ネガティブを叩きつぶそうとするのです。
  
  
いや、そんな事しなくてもですね。

ポジティブが増えれば勝手にネガティブは淘汰されますから。
  
  
みんなが健康に目覚めれば、ジャンクフードなんて誰も食べなくなるし、

わざわざ、ジャンクフードメーカーを潰そうなんて
思わなくても良いんですよ。
   
みんな健康に対する意識が高まれば、勝手に潰れますから。
  
  
その「ネガティブを潰そう」というエネルギーを、
「ポジティブを増やそう」という方向に向けた方が、

よっぽど生産的なんですよ。
    
 
私は、【自然と科学が調和した世界】を目指しています。
  
  
これから必要になるのは、
「自然」と「自然を尊重した科学」です。
 
・人々の健康の為に、農業とか自然環境に取り組む人
・フリーエネルギーなどの優れた技術を開発する人

そう言う人が、本当に重要な人たちです。
  
  
でも、そういう人たちが大事だねってわかるには、
人々の精神性を高めなければなりませんから、

その役割を私がやっている訳です。
  
  
【 自然(健康)・科学(豊かさ)・精神(幸せ) 】

それらが三位一体になって、ポジティブな世界が出来上がります。
 
 
それで、普通にビジネスやっている人と、
私が意気投合できない、相容れないのは、

この【根本の目的、コンセプト、ヴィジョンが違うから】です。
 
 
金を全ての基準にして
「金さえ回せば良い」と思っている人は、視野が狭すぎます。
  
  
目先では、魚を直接与えても良いのですが、
長期では、自分で魚を釣れるようにして上げる事が大切です。
  
  
要するに、「金」よりも「教育」が大事なのです。
  
  
で、その「教育の中身」って言うのが、
  
私の場合、【世の中を良くする為】の教育なのです。
  
人々の精神性、意識を高めることです。
  
 
金を儲けましょうって教育じゃないんです。
  
  
「自然(健康)・科学(豊かさ)・精神(幸せ)」
の中に、「お金」って入っていないでしょう? 

ポジティブな世界では、
お金ってそれほど重要なツールじゃないからですよ。

本当にただの道具ですからね。
   
   
私が日々ブログを書いているのは、ビジネスを上手く回すためではなく、
世の中を良くしようとして書いている訳です。

全然【根本の目的】が違うワケですよ。
  
  
「自分だけ儲けて、楽しい人生でした、他の人は知りません」
で終わる様なものでは無いのです。
   
  
世の中が良くできるんだったら、
私は別に自分が儲けなくても良いですからね。

だから、どれだけ金を回したか?という指標は
私にとって本当にどうでも良い事です。
 
 
それよりも、
【どれだけポジティブなエネルギーを生みだしたか?】

という方が、目には見えませんが、重要視しています。
  
  
それに、高次元から見れば、

この地球をポジティブにすると言う事は、
宇宙全体にとって良い影響を与える事にもなります。
  
  
私は「地球と宇宙全体のために働いてます!」
って胸張って言える人いますか?
  
私は言えます。 

自分の使命を知り、それに準じて生きているからです。
  
  
それってしんどくないですか?って思われるかもしれませんが、

私は普通の人が楽しんでいる娯楽の方がつまらない。
  
  
何がおもしろいの?って思いますね。

芸術は好きですけどね。
   
   
誰にも出来ない事、やれないことを、
【自分にしか出来ない事】をやる。
  
これぐらい、やりがいがあって面白い事は無いのです。


mixiチェック

haxe501 at 11:09|Permalinkclip!