2013年11月

2013年11月30日

経営にはコツがない

斎藤一人さんの「百戦百勝」という本には、

【経営にはコツがない】と書かれています。
   
   
それを読んでいた当時はよくわかりませんでしたが、
今となって思い返すと、本当にその通りだなぁと思います。
   
   
【商売の成功法】というのは、
 
「時代の流れ」によっても変わりますし、
「成長段階(規模の大きさ)」によっても変わります。
   
   
要するに、【全てがケース・バイ・ケース】なので、
 
「画一的なやり方を学ぶ」っていうのは、
 
ある一部の人には有効ですが、
それ以外の人にはまったく役に立たない情報なのです。
   
   
全てが変化していく中で、
 
・時代や規模が変わっても変えないモノ(理念・ヴィジョン)
・時代や規模が変わるにつれて変えていくモノ(商品・やり方)
  
を見極め、

変化に適応していかなければ、
どんなに大きな企業でも立ちゆかなくなってしまいます。
  
  
わかりやすい例で言うと、
スマートフォン、タブレットPCが出てきて、
 
デジカメ、電卓、カーナビ、時計、手帳…、
 
あらゆるモノがそれひとつで代用できるようになり、
その分だけバッティングしてる商品の売上は下がったでしょう。
  
  
インターネットやウィキペディアの登場で、

新聞や百科事典など、
めちゃくちゃ売れにくくなったのでは無いでしょうか?
  
  
淘汰されるのは「商品」だけでなく、「やり方」もそうです。
  
  
昔、インターネットで流行った集客手段と言えば、 
  
・まぐまぐの相互紹介
・Yahooのカテゴリ(ディレクトリ)登録
・mixi
 
などなど。
   
   
「ランディングページ」から「ステップメール」
   
と言う「流れ」すら、もう既に古く感じられます。
    
    
時代の変化するスピードが加速していく中で、
【商品の寿命】も、【やり方の寿命】もどんどん縮まっていて、
   
【枝葉の情報】に手を出して一時的には上手く行っても、
寿命が短すぎて、費用対効果が非常に出にくくなっている訳です。
   
   
「商品」も「やり方(集客・営業方法)」も、
【経営の手段】であって「目的」ではありません。
   
   
手段なんていうのは、
目的さえ達成できれば何でも良いのです。
  
だから、どんどん変化していくのです。
   
   
でも、【目的は不変】です。
   
自分や他の人々を幸せにしたい、楽しませたい、
豊かにしたい、健康にしたい…、
  
  
目的とは、
そういう【精神的な「理念」や「ヴィジョン」】の事です。
  
  
「理念やヴィジョン無き経営」は、
進む方向がわからずに漂う遭難船と変わりません。
  
  
ただ船が沈まないように、(会社が潰れないように)
目の前の嵐を避けることだけ考えているので、
  
常にモヤモヤしていて、
漠然とした不安にかられていて、
やりがいもなく、

どこか素晴らしい目的地に辿り着くことも無いのです。
    
    
給料(生活費)にしがみつくだけで、
夢も持たず、何も考えず、

休暇と休息だけを楽しみに
毎日を過ごしているサラリーマンと同じです。
   
   
一番大切なことは、使命や理念を明確にし、
ヴィジョンを掲げることです。
  
「商品」や「やり方」は二の次、三の次です。
    
    
そして、自分の使命や理念を明確にし、
明確なヴィジョンを掲げられる様にするには、

【 己の内面に取り組む 】しかないのです。
   
   
ライフワークで生きていきたいけど、  

「自分のやりたい事が分からない、見つからない」と言う人に、

私が伝えるアドバイスは同じです。
  
  
まずは「波動を高めなさい」という事。
   
そして、「積極的に自分の内面と向き合いなさい」という事。
  
  
経営者も同じです。
    
    
一番大切なことは、
【 波動(精神性)を高め、己の内面と向き合う。 】
   
  
では、

・どうやって波動(精神性)を高めれば良いのか?
・どうやって己の内面と向き合えば良いのか?  
  
  
その為の、
私の【心理(波動向上)体系、心理(波動向上)メソッド】です。
     
   
「商品」や「やり方」は【全て枝葉】です。

"全て"の根本、本質は【「心理」と「波動」】なのです。


mixiチェック

haxe501 at 00:49|Permalinkclip!

2013年11月29日

経営者の内面とコンディションが会社に与える影響

昨日は、九州から日帰りで
国本さんのセッションを受けに来てくれた社長さんが
大阪にいらっしゃって、

同時に私も宝石を選ばせて頂きました。
  
  
結果的に、
 
・ルチルクォーツ (邪気払い)
・プレナイト (自然体&リラックス)
・サファイア (直感、判断力、決断力の強化)

の三種類を購入して頂きました。
  
  
「ルチル」は他人から受ける邪気を軽減。
 
「プレナイト」は、
対人関係で緊張を解いてよりリラックスする事ができ、
  
「サファイア」は、
たくさんの情報に振り回されず、自分を惑わす情報を排除し、
自分の直感をより正確に感じ取り、信じられるようになります。
  
  
また、ビフォア・アフターの変化を伺うのが楽しみです。
  
  
今月から始めた、
国本さんのチャネリング健康診断ですが、
 
始める前から絶対に喜ばれるサービスだと確信していましたが、
やはりニーズは大きい様です。
  
  
私もそうなのですが、社長業というのは、
「相談できる相手が中々いない」ものです。
  
  
自分が社内、組織内でトップだから
というのもありますが、
  
自分の会社やビジネスの事は、
自分が一番良くわかっている訳です。
   
それを、何もわかっていない
部外者、第三者がアドバイスするのも難しいものです。
  
  
私も、今までずっと相談する相手がいませんでした。

だって、年上の人も含め、周りの中で自分が一番視野が広く、
精神的にも成熟している訳です。
 
他人に答えを求めても、
「自分の納得いく答え」が出てこないことは明白でした。
   
   
ですから、やってくる試練は、
全て一人で乗り越えて来たのです。
  
  
【チャネリングと出会うまで】は…。
  
  
国本さんを通して、

高次元の存在(守護霊さま、ご先祖さまなど)に
直接質問できるようになってから、本当にラクになりました。
  
  
高次存在は、自分よりもよっぽど視野が広いです。
  
何といっても自分の人生を導く守護霊さまですからね。
  
  
自分の事を、【自分以上に分かっている】
と言っても過言ではありません。
  
  
高次存在がもたらしてくれる【客観的情報】は、
本当に日々の判断に役に立ちます。
  
  
太古の昔には、どこの国や村でも、

「長老(リーダー)」と「巫女(チャネラー、シャーマン)」が
一緒になって、まつりごとを司っていました。
 
長く続けられてきたと言う事は、
それが一番良いスタイルと言う事です。
  
  
もちろん、高次存在の伝える情報は、
中立かつ客観的情報であり、指示や命令ではありません。
   
※ ただ、そのチャネラーの精神性が高い
 と言う事が必須条件ですけどね。
  
  
・あなたは今、こういう状態である。
・こういう選択をすれば、こういう結果が出る。
 
という様な事を、

ストレートに教えてくれるだけで、
個人の意志を何よりも尊重しますし、
 
あくまでも、決めるのは自分自身です。
  
  
【 視野の広い存在の客観的情報 】
  
  
これは、何を判断する時にでも、
「一番頼りになる情報」です。
  
  
私を頼ってくれるお客さんも、
私の発信する「視野の広い、客観的な情報」を重宝してくれています。
  
  
そして、私自身も高次存在の
「視野の広い客観的情報」を頼り、重宝しています(笑)
  
  
それと、国本さんの話によると、
 
「企業経営」と「家庭、家族関係の状態」は
大きく関係あるらしいです。
  
  
社長が企業をこれから大きく発展して行く為には、
「奥さんのチカラ」というのが非常に重要だと言う事です。

たとえ、奥さんが専業主婦だとしても…、 らしいです。
  
  
私は独身なので今ひとつピンときませんが、
  
今まで「恋愛、夫婦、親子、家族」の相談をたくさん受けてきた、
国本さんだからこその視点というのもある様です。
  
  
ただひとつ言える事は、
すべては内面の反映であり、すべては繋がっていますから、

家族だろうと、他人だろうと、

人間関係でトラブルがあると、
他の分野にも影響が出てきます。
  
  
国本さんは、これから
社長の「健康状態」と「家庭、家族関係」のサポートによって、

企業の発展に貢献していく事に、すごくワクワクしている様です。
  
  
やはり、組織のリーダーの与える影響というのは大きいですから、
【より社会に良い影響を与えている】という実感が持てるのでしょう。
  
  
会社の状態は、「経営者の内面の反映」ですから、

社長が迷っていると、社員も迷いますし、
社長が逃げていると、社員も逃げますし、
社長が傲慢だと、社員も傲慢ですし、
社長が幸せだと、社員も幸せになります。
  
  
その「内面のテーマ」を解決するのに、
私の心理体系、心理メソッドが極めて有効なのです。
 
  
国本さんは、「やっぱ心理って最強ですね!」って言いますけど、
私は大昔から言い続けてます(笑) 

やっと分かったかと(笑)
   
  
私も、これからの日本を支えていく企業のサポートができて嬉しいです。
  
  
本質的価値の無い、中身の無い商品をいくら売って儲けたところで、

愚かな人々は成功者扱いするかも知れませんが、 
そう言う人は日本を支えるビジネスマンではありません。
  
  
社会には派手だけど中身が無い商品・サービスが蔓延していますが、

本当に価値のある商品・サービスには地味な物も多いですよ。
  
  
例えば、「ゴミ収集」や「トイレ掃除」の清掃業者だって、
存在しなければ絶対に困りますからね。
  
みんなそういう会社に、日々の快適な生活を支えてもらっているのです。
  
  
これからの日本を支える企業は、
【中身のある商品・サービスありき】です。
  
  
国本さんと共に、そういう企業の発展に、
これからも寄与していきたいと思います。
  
  
・経営者向け「チャネリング健康診断」無料モニター募集
http://ameblo.jp/heart-messenger/entry-11673681375.html


mixiチェック

haxe501 at 16:24|Permalinkclip!

2013年11月28日

「幸福感」と「6つの欲求」

最近、よく感じる事は、

【「お金」と「健康」も幸福感に大きく影響している】

と言う事です。
  
  
まぁ、お金があれば嬉しい、幸せっていうのは、
わかりやすいかもしれませんが、

本当に健康で元気になると、
幸福感に包まれ、テンションが上がってウキウキしてきます。
  
  
これをわかりやすく説明すると、

健康などは「短期の幸せ」で、
使命などは「長期の幸せ」に関係してきます。
 
 
マズローの五段階欲求を私流に表現すると、

1.瀕死  ← 健康 → 元気
2.貧乏  ← お金 → 金持ち
3.孤独  ← 人間関係 → 仲間
4.罪悪感  ← 存在価値 → 自信
5.虚無感 ← 自己実現(やりがい) → 充実
6.保身  ← 貢献 → 使命
 
と言う感じですね。

五段階と言いますが、
実は第六の欲求として、「貢献」があります。
  
  
「1〜3」は、【物質的で短期】の欲求です。
「4〜6」は、【精神的で長期】の欲求です。
 
 
普通の人はこの欲求を1から順に満たしていきます。
 
まず、生存欲求ですから、毎日の住む所と食べ物を確保して、
その次にお金、人間関係…、という風に。
 
日本は、戦後の何もない時代、
食べる物も充分に無く、生きづらい時代を乗り越え、

次に高度経済成長期を迎え、バブル崩壊。

その次に、今は【人間関係の時代】を迎えています。
  
SNSが大きく発展し、婚活や就活、転職などの、
マッチングサービスが流行っているでしょう?
 
ネットの広告も、電車の広告も、マッチング関係ばっかりです。
  
  
現代人は、人間関係を満たしたいのです。
 
でも、その人間関係の問題を解決するには、
4番の【自信・心理】のカテゴリが必要です。
 
 
ですから、ちょっと意識が進んでいる人は、
「人間の心理」に興味を持っていますね。
 
今、若い子達が心理に興味を持つのは、
そう言った理由からです。
  
  
で、自分に自信が持てるようになり、
人間関係も充実してくると、

今度は人生や仕事に「やりがい」を求め始めます。

だから、その先に【ライフワーク】があります。
 
 
「心理」よりもさらに意識が進んでいる人は、
「ライフワーク」や「好きな仕事、やりたい仕事」を求めます。
  
  
それで、個人としての自己実現が完成したのち、
最終的には地域、社会、世界への【貢献の道】を進み始めます。
 
  
と言うステップで、人間の精神は進化していくのですが、
  
私の場合は、
この欲求を「6」から順に満たして行っています(笑)
 
 
中学で挫折してから、
 
・人の役に立つ事がしたい
・自分のやりたい事しかしたくない
 
そういう風に生きてきました。
 
 
自分の人生をどう生きるか?
を長期的に考え抜いて、逆算した結果、

【世の中にどれだけ貢献できる人間になるか?】
 
を追求したいと思うようになったのです。
  
  
それで、6から順番に順番に遡って、
最近ようやく1の【健康】に辿り付きました(笑)
  
  
私はこの6要素を満たしていますから、
非常に幸せです。
 
4〜6の【精神的・長期】の欲求を満たすのも、
幸せですが、

さらに1〜3の【物質的・短期】の欲求を満たすと、
かけ算で「幸せ」が倍増しますね(笑)
 
 
本当に幸せで満たされていると、
【感謝の念】しか沸いてきません。
 
  
能動的に感謝をしようとしなくても、
心の底からずっと感謝の念がとめどなく沸いてくる…。

そんな精神状態です。
  
  
現代の中高年(意識の遅い人)は、【お金】に重きを置いています。
 
今の若い子達(意識の早い人)は、【仲間】に重きを置いています。
  
  
でも、次の時代は必ず【心理】と【ライフワーク】の時代です。
  
 
物質的な目に見える欲求である、
「生存、お金、人間関係」を超越した、

【精神的な欲求】の時代です。
  
  
そして、もっと意識が進んでいる人は、

他に貢献する為の
【自分だけの役割や使命】を探し求める事になるでしょう。
  
  
これは時代の流れですから、

仕方が無いと言えば、仕方ありませんし、
当然と言えば、当然です。
  
  
そして、私と弟子は、
その【精神的な欲求と問題】を解決していくスペシャリストです。
  
  
これからの時代に必要とされるものを提供しています。

人の意識が先に進めば進むほど、必要とされていきます。
  
  
自己投資は早いほうが得です。

意識が先に進んでいる人たちにより速く成長して頂く為に、
出来る限り、一人でも多く、早めにサポートしていきたいですね。


mixiチェック

haxe501 at 15:19|Permalinkclip!

2013年11月27日

名刺の意義、「名プレーヤー」と「名コーチ」の違い

今日は、吉田さんから宝石選びの依頼があったのですが、

行ってみるといつものお店が閉まっていたので、
近くの別のお店に移動。
 
そこで良い石と巡り会えて、
またかなりパワーアップした様です。
 
 
その後、名刺作成のお手伝いをしました。
 
「肩書き」と「キャッチフレーズ」の創造です。
  
  
私は【抽象的な事柄の本質を掴んで言語化】
するのが非常に得意なので、
  
「絵」や「音」で表現する【感覚派】の人たちに対しては、
この能力がすごく役に立つようです。
 
 
やってることは
あだ名を付けるのが得意な有吉みたいな感じですね。
 
 
今日も、吉田さんの仕事にピッタリの
良い肩書きとコピーが出来たと思います。
 
 
ただ、この「肩書き」と「キャッチフレーズ」をつくる作業は、
かなり頭を絞るので、けっこう疲れます(笑)

自分の事は良くわかっていますが、
他人の事はちゃんとヒアリングしないと見えてきませんからね。
  
  
なので、依頼があればお手伝いしたいとは思いますが、
 
対象は、「ある程度やる事が固まっている人」で、

かけた労力に見合う価値を見いだして欲しいので、

そのコピーとデザインをできる限り
長く使って頂きたいなぁと思っています。
  
  
と言っても、私は最近まったく名刺を使ってませんけど(笑)
 
初対面の方に自己紹介するには良いですが、
  
私の場合、初対面でも
だいたいブログ記事を読んでくれる人とばかり会っていますし、
  
交流会やセミナーにも出かけないので、
名刺を渡す必要性があまり無いんですよね(笑)
   
   
自分にブランドが無いときには名刺は大事なツールですが、

ブランドが出来てくると、名刺の重要性って下がってきますよね。
  
  
自分のポジション(立ち位置)によって、
戦略や戦術も変わってきます。
  
 
「個性」や「タイミング」にも個人差がありますから、
  
成功者や指導者の言う
「画一的なやり方」を鵜呑みにするのではなく、
 
【今の自分に必要な事】を理解する事が、一番大切な事です。
  
  
そしてそれには、「より視野の広い人」に
「直接、対面で、個別で」診て判断してもらうのが、

一番早くて賢い方法です。
    
    
私がセミナーや講座を作ることに重きをおかず、
一人一人の個別と対面を大切にしている理由が、ここにあります。
  
  
「一対多」は金銭的に儲かるかも知れませんが、
一人一人に対する効果は低くなります。
 
これが名プレーヤーと名コーチの違い。
 
教育において
「主役」は教育者なのか? 学ぶ側(お客さん)なのか? です。
   
私はプロとして、常に「最大の効果」を追求し続けています。


mixiチェック

haxe501 at 15:17|Permalinkclip!

2013年11月26日

「遺伝子組み換え作物」と「家畜」の恐怖

昨日、高次存在に
「遺伝子組み換え作物」を食べるとどうなるんですか?

と質問したところ、
 
・人間の【DNA(遺伝子)】もおかしくなる
・正常な細胞が、【ガン細胞】に変異しやすくなる
・免疫力が低下し、10年後には【原因不明の奇病】が蔓延する
・農薬、添加物と同じように、人間の身体にとっては【毒】である
 
というお答えでした。
 
 
よく、食品の成分表示を見ると、

【 ※ 遺伝子組み換えではない 】

という風に表示されていますが、
  
みなさんは、日々大量に【遺伝子組み換え作物】を食べています。
  
  
調味料や添加物など、
別のモノに加工すれば表示義務が無くなりしますし、
  
家畜は、遺伝子組み換え作物を使った飼料を大量に食べています。
  
  
だから、間接的に食べてる訳ですね。
 
 
よく、「健康スーパー」や「オーガニック・スーパー」に行くと、
 
【(家畜に)遺伝子組み換え飼料は使っていません!】
と書かれた「牛乳」や「卵」が置いていますが、
 
わざわざ書くと言うことは、
 
【書かれていないものは(普通は)使っている】
と思った方が良いでしょう。
  
  
間接的ですから微量ですが、
微量でも大量に食べていたら、その毒は体内に溜まっていきます。
  
  
そして、10年、20年と食べ続けた結果、

【原因不明の奇病】となって、
目に見えるカタチとなって現れてきます。
  
  
その時になって、
やっと人々は【食べ物の質の重要性】を知るのかも知れません。

売ってる側は、人々を何とか不健康にしようと画策し、
【知っていてやってる確信犯】ですからね(笑)
  
買う側が気付かないと、何も変わりません。
  
  
以前も書きましたが、
現代は【普通にしてたら不健康になる社会】なんです。
  
ちゃんと対策して自衛しないと怖いですよ。
  
  
あと、家畜に関して言えば、
 
・育てられ方
・薬品の投与
・エサの中身
 
も表示義務が無いので、消費者からは見えにくいものです。
 
 
【安物の卵、牛乳、食肉になっている家畜(鶏・豚・牛)】

というのは、「どういう風に育てられているか?」というと、
 
 
・【邪気だらけの暗くて狭い所】に押し込められ、
・【成長ホルモン剤】をガンガンに投与され、
・【遺伝子組み換え飼料】を大量に食わされ、
・そんな所だから飼育員もネガティブで、【飼育員から虐待】される
 
そんな風に育てられています。
   
   
そんな風に育てられた家畜の「肉、卵、乳」が

【スーパーの特売の安物】や
【ファーストフード店】で使われているのです。
   
   
当然ながら「肉、卵、乳」には、家畜の念が入っています。
  
家畜はネガティブな環境の中で、苦しみ抜いています。
 
 
私は安物の「肉、卵、乳」を食べると、

その夜はモンスターやゾンビが出てきたり、
人が殺される様な【ネガティブな夢】を見ます。
  
  
それは、「肉、卵、乳」に込められた、
【家畜の苦しみ、ネガティブ想念】なのです。
  
  
きちんと「ポジティブな環境」と「良い飼料」で育てられた家畜の
「肉、卵、乳」を食べても、ネガティブな夢は見ません。
  
味も美味しいですし、身体にも良いです。
  
  
多少値段が高くても、食品は

「健康スーパー、オーガニックスーパー、自然食品店」

などで買った方が、後々の為です。
 
 
と言うより、

私にとっては「日々のコンディション」に大きく影響しますから、

日々の元気さを維持する為にも、仕事の為にも、
良い食品を食べなければなりません。   
   
   
狂った食品、農薬、添加物、電磁波、大気汚染、核の放射能…、

現在の「生活環境悪化」は数えればキリがありません。
  
  
その現れが、

・若年での生活習慣病、ガンであったり、
・うつ病などのあらゆる精神病、精神疾患です。
  
  
もう一度言いますが、
【対策して自衛しなければ不健康(病気・体調不良)に直行】です。
  
  
バカバカしい事ですが、

みんな【短期の利益(お金)】の為に
【長期の調和(幸せ・健康)】を犠牲にしているのです。
   
     
【コスト削減(お金)】のために、
【健康(生命)】を犠牲にしているのです。
  
  
現代の権力者は、自分の利権を維持する為に、

民衆の頭を悪くし、不健康にしようとしています。
  
  
民衆が賢くなり、健康になれば儲からないからです。
  
  
無知でいることは、

権力者に自分が働いて稼いだ金を
(医療や食品を通して)貢ぎ続ける家畜と同じです。
  
  
まず賢くなって、ポジティブな選択が出来るように。
  
  
それが、まず自分の為であり、社会全体の為になるのです。


mixiチェック

haxe501 at 11:17|Permalinkclip!

2013年11月25日

自己啓発の最終結論

昨日は、映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を観ました。
 
先日の宝石展示会で、健康の先生が、
宝石を身に付けた私の事を「ハリー・ポッター」と評して頂き、
 
他でもハリー・ポッターの話題を目にしたので、
気になったのです。
  
  
ハリー・ポッターの作者、「J・K・ローリング」さんを
ウィキペディアで調べて見ると、
 
・年収約1億2500万ポンド(日本円で約182億円)
・「歴史上最も多くの報酬を得た作家」
・総資産1210億円

という風に書かれています。
  
  
さて、「J・K・ローリング」さんは、

お金を得る為に、セールス、マーケティング、マネジメントなどを
必死になって勉強していたでしょうか?
 
きっとしてませんよね?(笑)
  
  
世界中の子供と大人が熱狂的になる様な物語を描き、

その原稿をエージェントに依頼して出版社に持ち込んでもらい、
営業・交渉を代行してもらいました。
 
「著作権」や「印税収入の管理」についても、
他の人に任せている事でしょう。
    
   
成功する為に自分で何でもやる必要はありません。
  
ですから、仕事では「自分の本当に好きな事だけ」を
やっていれば良いのです。
  
    
そんなの例外だよ!と思われるかも知れませんが、

この社会では、「他人の助けを上手く借りれる人」が一番成功します。
  
  
「自分一人だけではまったくの無力だ」
という事実を認識し、受け入れ、

素直に他人の助けを借り、他人の世話になれる人です。
   
   
ソフトバンクの孫正義さんだって、
いろんな優秀な人たちの助けを借りて、事を為しています。
  
  
ただし、優秀な人たちと助け合うには、
自分自身も優秀である必要があります。
  
  
ですから、
「自分の好きなこと」をとことん極め、一流に磨き上げる。
  
それが一番楽しくて、やりがいがあって、無駄が無いのです。
  
  
学校教育では、五教科全部一人で100点取れるヤツが一番優秀ですが、
社会に出たら、他の人と協力し合って問題を解いても良いのです。
   
   
だったら、「各分野のスペシャリスト」を味方に付ければ、
それが一番効率良く結果が出せる訳ですね。
   
   
イチローは高校時代、誰よりも練習したと言っています。

孫さんは大学時代、誰よりも勉強したと言っています。
  
  
孫さんの場合、創業時に、自分の行う事業を決める為だけに、
1年半もの期間を、徹底的にリサーチのみに費やした、

というエピソードも凡人離れしていてすごいですね。
  
  
まぁ私もそれと同等か、それ以上のレベルの高い基準で、
 
自分の進むべき道、やるべき事、
地球全体の未来と調和について考え、
 
自分の専門分野についても徹底的に研究しています。
  
  
イチローは、誰よりも練習したから
自分に自信が持てたと言っています。
  
  
私も同じ。 

【自分より考えている人間はいないだろう!】
と思うぐらいに考えています。
 
だから自信が身につくのです。 
  
  
国本さんに、
書店で自己啓発本を立ち読みしてみなって言ったら、
  
パッと開いて、ペラペラとめくった直後に、
 
・本質を理解したら、もう読む気がしない
・昔はたくさん読んでいたけどもう要らない
 
と言っていました(笑)
  
  
・成功する為に○○を意識しよう!
・成功する人間は○○と考えている、○○をやっている!
 
という風な事が書かれていますが、
そんなのはみんな表面的な上辺の枝葉です。
  
 
その時は一時的に感動しても、
枝葉の知識だからすぐに忘れてしまいます。
    
    
最短最速で成長・成功したければ、

・自分の好きな事、やりたい事をとことん突き詰めて極める
・身体と意識の基礎力を高める

それだけにフォーカスすれば良いのです。
  
  
多くの場合、必要なのは勉強よりも、【トレーニング】です。
  
  
私は音楽をやっていましたけれども、
歌が早く上手くなるには、きっちりと「発声練習」する事です。
  
カラオケに行き続けても、本番を繰り返していても、
成長スピードは遅くなります。
  
  
楽曲を歌う前に、地道な発声練習です。
 
自分の足りていないところを集中して補強する事です。
  
  
営業が上手くなるにしたって、
 
「とにかく飛び込んでこい!」って言うよりも、
ロープレなどをやった方が効率良いのと同じです。
  
  
部下に対して、とにかく「飛び込め!飛び込め!」と言っていたら、
効率が悪い上に、失敗ばかりで自信喪失して心も折れます。
  
  
仕事で失敗するぐらいならまだ傷は軽いですが、
もし軍事的な戦争であれば、

訓練もせずに、敵前に新米兵隊をほっぽりだしたら、
すぐに全滅して、二度目のチャンスはありませんからね。
   
   
【本番(行動・実戦)】の前に、
まずキッチリとした【練習(鍛錬・訓練)】です。
    
    
・自分の好きな事、やりたい事を一流のレベルまで磨き、極める
・意識と身体の基礎力(波動)を継続して高め続ける
  
   
「自己啓発のお勉強」の【結論】は、それだけでお終いです(笑)


mixiチェック

haxe501 at 12:04|Permalinkclip!

2013年11月24日

「裁判官」と「生殺与奪権」

私は自分と他人を「幸せ」にする為に、
徹底的に研究を重ねてきました。
  
そして、ついに【万人に等しく効果の出るメソッド】を創り上げました。
  
しかも、結果が出るまでのスピードが【最短最速】です。
  
  
私の体系化した方法は、万人に等しく効果が出せますから、
私がサポートに入れば、どんな人でも人生が良くなります。
 
会社であれば、必ず業績が向上します。
  
  
ただし、私の協力を得られる事ができるのは、
今のところ【徳を積み、対価を払う姿勢がある人】だけです。
  
  
私は、自分と縁のある人には
誰にでも良くなって欲しいと思っているので、
 
私と出会うと、
そこから運気がめちゃくちゃ上がると思います。
  
  
運気って言ってますが、
波動が上がるので、調子(コンディション)が良くなるんです。
  
  
「私と会った直後」はみなさん波動が高くなっているので、
Facebookに写真や記事を投稿する頻度が上がります(笑)
 
非常にわかりやすい指標です(笑)
  
  
でも、私としばらく過ごしていると、 
「調子が良いのは自分の実力だ」と勘違いする人も稀に出てきます。
 
過去の教え子や弟子にもそういう人間がいました。
  
  
私がいなくても、この昇り調子を維持できると思ってるんですね。

そして、私のサポートを過小評価し、
自分自身には過信をし、私から離れていきます。
 
 
私は自分から離れる人間に対しては、
エネルギー的なサポートを打ち切りますから、
  
そしたら、今まで私から受け取っていた
「多大なプラス」が「ゼロ」に戻ります。

ですから、結局人生に変化が無いままなんですよね。
  
  
別に、今までがプラスで、それがゼロに戻るだけですから、
【自分本来の実力】に落ち着くだけです。
  
  
自分の実力を知るには良い機会ですね。
  
  
でも、ここで気がついたのですが、

私は「他人の人生を大きく変えるチカラ」を持っていると言う事です。
  
  
国本さんも、私と出会わなければ今の彼女は無いでしょう。
  
  
もちろん、何か結果が出たとしたら「半分は自分の実力」ですが、

でも、もう半分は「周りのおかげ」なのです。
  
  
おそらく、今後私のサポートを受けられるかどうか?

と言う様な瀬戸際にいる人もいると思いますが、
 
 
私にとっては「生殺与奪権」を握っているような、

相手の人生を大きく左右する、
有罪か無罪かの判決を下す「裁判官」の様な

そんな重大な責任感を覚えます。
  
  
天から大きな権限を与えられているからこそ、
出来る限り「自分の我」を排除し、

中立・中庸の判断をしなければなりません。
  
  
もう一度言いますが、
私は基本的に【誰でも良くなって欲しい】と思っています。
  
ですから、基本的には
やる気のある人であれば誰でもウェルカムです。
  
  
ただし、愛とは優しさと厳しさの二面性ですから、

私は基本的には「底抜けに優しい」ですが、
裏を返せば「底抜けの厳しさ」も持ち合わせています。
  
  
私が「厳しさ」を見せるのは、
相手が「学ぶ事」や「仕事」に対して傲慢な場合だけですが、
   
普段優しい分、その一回、一回はとてもヘヴィです。
  
  
普段は「過保護にし過ぎないようにしないとなぁ…」
と思うくらい優しいですが、
  
  
厳しいときは、
 
自分の「我」で厳しくし過ぎないようにしないとなぁ…と、
自分を戒めなければならないぐらい厳しいです。
  
  
でも、それも相手の早い成長を想えばこそですし、

私に厳しくされるのも、相手の自業自得、自己責任です。
 
 
故意にしろ、過失にしろ、それなりの事をしたからです。
  
  
国本さんも、今まで傲慢になる事がよくありました。
  
  
私の指摘を受けると時には泣いたりしますが(笑)

気持ちが落ち着くと謙虚になり、
自分の過ちを素直に認め、謝ります。
 
 
【 素直に自分の過ちを認め、謝る 】
 
これって普通の人には中々できない、
素晴らしい性格、素養だなぁと思います。
   
普通は他の何かに責任転嫁して、言い訳したくなります。
  
   
先日また一人、私の元に弟子志願に来ました。
   
   
私は自分からは引き上げる手を離しません。
 
だから、過信して自ら私の手を離さないように…。
 
と伝えました。
   
   
私も、より相手に対して中立・中庸の判断、態度ができるように、

「自分の我」を排除し続けます。


mixiチェック

haxe501 at 14:50|Permalinkclip!

2013年11月23日

理想の会社像

「良い会社(ビジネス)」ってなんだろう?って考えると、
 
やっぱり関係者全員を
幸せにし、健康にし、豊かにする会社(ビジネス)だと思うんですね。
  
  
社長も幸せ、社員も幸せ、お客さんも幸せ、
取引先も幸せ、社会も幸せ、地球、自然、環境も幸せ。
 
そういう影響を与えていく会社って良いですよね。
  
その存在自体が、
世に対する【ポジティブ製造マシーン】となるような会社。
  
  
でも、現代社会ではやっぱり
「お金だけ」を【唯一の指標】にして、
  
「儲かりさえすれば何でも良い」と思っている
会社もたくさんあると思います。
  
  
それって人間に例えると、
人生金さえあれば、幸せも健康もどうでも良い。

って言ってるのと同じですよね。
  
  
確かに、お金があれば、世に存在する
様々な商品・サービスを購入する事ができます。
 
でも、【お金で手に入らないモノ】もあります。
  
  
お金だけで「人間関係」は解決できませんし、
お金だけで「健康」になる事もできません。

お金だけで「やりがい」を得る事もできません。
  
  
それらを手に入れるには、
何よりも【本人の意志と心懸け】が必要だからです。
  
  
だって、金持ちだって離婚騒動でもめるじゃないですか?
 
金持ちで不健康な人なんていくらでもいます。
  
  
もし自分が医者で、

【生活習慣をまったく改善する気はありませんが、
 金ならいくらでも払うので、何とか病気を治して下さい!】
  
という患者が来たらどうしますか?
 
 
不誠実な医者なら、高い治療費をふんだくって、
効果の無い処置を施すかも知れませんが、
  
優秀なお医者さんなら、きっと相手にせずほっぽり出しますね(笑)
  
  
もちろん、お金を払って
「その問題に精通した優秀なプロ」を味方に付ければ、
問題解決はすごく簡単になりますが、

それでも、【自分の意志とかやる気】がまず初めに必要です。
   
   
「お金だけ」で何でも解決できる訳ではありません。
  
  
人生の価値をお金だけで計るのは滑稽でしょう?

だったら、会社の価値をお金だけで計るのも滑稽です。
  
  
そして、創業者が良い会社をつくっても、
 
会社の行く末は、
後継者に承継するか、他社に売却するか、解散するか、倒産するか…、

いつかは、自分の創った会社を手放さなければなりません。
  
  
その時、どのように手放すか?

という事も考えなければなりません。
  
  
もし、後継者に自分の会社を継がせたいと思うのであれば、
「たくさんの後継者候補」を育てていかなければ、
  
絶対にいつか後継者不在で困る事になります。
  
  
トヨタって会社には、メディアの脚光を浴びるような、
目立ったカリスマワンマン社長はいませんが、

おそらく、社内に社長候補がたくさんいるんだと思うんですね。
  
  
本当に堅実な会社だと思います。
 
 
 
もちろん、経営に関しては…ですよ。

自動車メーカーとしての
労働者や環境面の問題はあるでしょうけどね。
  
  
経営者は、【どれだけ視野広く、長期視点で考えられるか?】です。
  
本当に、その「広さ」と「長さ」の勝負だと思います。
  
  
私も、「視野の広さ」と「長期の視点」には自信がありますから、
 
そこから普通の人が見れていない部分、見抜けない部分を見る事ができ、

そのおかげで、私にしかできないアドバイスができるのです。
   
   
  
ちなみに、私はまだ自分の仕事の後継者については考えていません。
 
まだまだ自分の仕事は成長段階で、カタチが固まっていませんし、
今後の社会の激変を加味すれば、不確定要素が多すぎるからです。
  
  
社会や環境の変化に合わせて、
柔軟に方向性は変化させる必要がありますからね。
 
社会や環境がどう動くかわからない段階では決める事ができません。  
     
  
でも、今後社会や環境がどうなろうと、

【人を育てる】というのが一番大切な仕事
というのは変わりませんし、
  
その一番大切な事は昔からやり続けています。
  
  
その一番大切な仕事さえこなしていれば、
社会や環境がどうなっても対応できると思います。
   
   
それと、私の使命は
地球をポジティブにする事(アセンション)への貢献。
  
  
私は一番大変な「大気圏突破だけ」の部分を担い、
  
「大気圏突破後」のポジティブになった地球をその後どうするかは、
私ではなく、別の人間が考えれば良いとも思います。
  
  
経営にとって、リーダーにとって一番大切な事。
   
【視野広く、長期視点で考え、先を読んで、先手を打つ】
 
私は、これほど面白い事も無いと思いますね。


mixiチェック

haxe501 at 11:38|Permalinkclip!

2013年11月22日

国本さんの成長過程

国本さんは、現在社会人3年目(2年半)です。
 
まだ「まる3年」も経ってないんですよね。
  
  
ただ、私の仕事の哲学と本質はみっちりと叩き込まれていますし、

チャネリングによって高次元の存在のメッセージを伝え、
社長さんの経営相談にものれるようになりました。
  
  
国本さんの成長過程を聞かれる事が多いので、
ここに時系列にして記しておきます。
  
  
2010年4月 国本さんと私が出会う
2010年6月 Grow Heart School 開始
 
2011年4月 東京の会社に就職(社会人1年目)
2011年7月 国本さん 東京で人生初のセミナー講師デビュー
 
2012年1月 退社。 その後ヒッチハイクの旅へ。
2012年3月 初の宝石を手に入れ、心理の仕事で生きていく決意を固める
2012年4月 セラピストとしてお客さんを取り始める(社会人2年目)
 
2013年2月 国本さんの月の売上(ほぼ利益)が120万円を超える 
2013年4月 はこぶね倶楽部 開始(社会人3年目)
 
2013年11月 社長さん向けの健康診断と経営相談を始める(現在)
  
  
という感じです。
  
  
うーん。 ハイスピードですね。
  
  
普通にサラリーマン、OLで2年半勤めても
ここまで成長しないと思いますよ。 

というか、あんまり変わらないと思います。
  
  
やはり自営業は試練も大きいですが、成長も早いです。
  
  
今現在、私の元でライフワークでの独立を目指す子たちを
たくさん見ていますが、
 
国本さんの成長過程を参考にすれば、
自分の成長がどの程度進んでいるのかの目安になると思います。
  
  
国本さんは、学生の時から、

私の心理を人に伝えて、小遣い程度ですが、
お金をもらっていましたから、
 
独立を決意してからお客さんが取れるのも早かったですね。
 
 
吉田さんも、私のサポートを受けて独立する前に、
セラピーでお金を受け取っていましたからね。
  
  
ある程度の基礎が固まっていると、その後の成長も早いです。
 
 
しかし、基礎の鍛錬と向上は終わる事がありません。
 
基礎が一番大切ですから、私もまだまだ基礎を高め続けます。
  
  
やりたい事がまだみつからないという人は、
徹底的に基礎、基礎、基礎。
 
実務的、実戦的なアドバイスは、その後です。
  
  
基礎が出来ていないのに、
何かにチャレンジしても上手く行くはずがありません。
  
  
国本さんも、徹底的に基礎に集中させたから、早く成長できたのです。
  
  
基礎を怠る人間に成長はありません。
 
 
私は「やり方」ではなく、「基礎」で人を成長と成功に導きます。
 
 
私は最短最速で基礎を高める方法を研究し、伝えているのです。
  
  
基礎が高まれば、勝手にチャンスは引き寄せられます。
  
  
忍耐を大切に、結果を焦らず、
でも徹底して、基礎を高めて下さい。


mixiチェック

haxe501 at 10:32|Permalinkclip!

2013年11月21日

「墓参り」と「宝石」と「波動」

昨日、京都のご先祖のお墓に参ってきました。
 
 
最近しばらく参っていなかったので、

一昨日の国本さんのチャネリング時に、
「墓参りに来い!」とお呼び出しを頂きました(笑)
    
翌日に早速出向く当たりが、素直でしょう?(笑)
 
 
お墓に参っている間に身体の邪気を大分抜いてもらい、
 
その上、お墓に参った直後に仕事(宝石選び)の依頼が入ったので、
これも「ご先祖様のおかげだなぁ」と思って有り難く思いました。
  
  
それで、今日はお客さんの宝石選びをしていたのですが、
  
2〜3ヶ月前の前回に、宝石を選んで上げた翌日から、
 
旦那さんのお仕事の申し込みが増え、

それまでは、お客さんが少なくて、
年末にはもうこの仕事をやめようか…と悩んでいたのが、
 
お客さんの数が一気に2倍に増え、
 
今のオフィスじゃ回らないから、
来年度から移転しなくてはならない状況になっている様です(笑)
   
すごい激変ぶりですね(笑)
  
  
私が選ぶ宝石はかなりリーズナブルな価格なので、

一瞬で「投資の元」が取れて、
費用対効果としてはすごく高いですね(笑)
  
  
今日も、
 
・ピンクトルマリンのペンダント
・ブラックダイヤのピアス
・マルチカラーの指輪
・ダイヤのブレスレット

をチョイスし、良い石が選べました。
  
  
どれも良い石で、
かなりエネルギー(波動)と雰囲気が変わられていたので、

今後、ますます良いシンクロニシティを引き寄せられると思います。
  
  
原子は「波・粒子・光」で出来ています。

つまり、全てはエネルギーからできているのです。
  
 
  
人間の肉体も、要は「エネルギー体」なのです。
  
  
そのエネルギーレベル(波動)を高めれば、
「思考、発想、直感…」すべてのレベルが高まり、良くなります。
 
  
全ては類友ですから、
高いレベルのエネルギーには相応のモノが引き寄せられるのです。
 
 
「物質」は目に見えるエネルギーで、
「高次元の波動」は目に見えないエネルギーです。
 
 
両方のエネルギーを高めるだけで、
 
よりよいインスピレーション(直感)と
シンクロニシティ(引き寄せ・出会い)がもたらされます。
  
  
逆に言うと、

「波動が低い状態での直感」
「波動が低い状態での引き寄せ」はアテになりません。  
  
  
ですから、自分の波動が低いのであれば、

自分の考えよりも、
波動が高い人のアドバイスの方が正確なのです。
  
  
難しいお勉強よりも、

「波動が高いか低いか」それだけを基準にすれば、
まず間違いはありません。


mixiチェック

haxe501 at 10:31|Permalinkclip!