2013年09月

2013年09月07日

一般ビジネスとライフワークの違い

私の中の定義では、
「一般のビジネス」と「ライフワーク」は大きく違います。
  
  
一般のビジネスは、

・既存の社会の枠組みの中で、どれだけ儲けるか?
・商品の中身よりも売上や利益など、規模の大きさを追求
   
   
私の定義するライフワークは、

・既存の社会の枠組みにとらわれず、
 宇宙の法則に則した本質的な価値を提供する

・次世代の社会に必要とされる価値を追求
  
と言う感じです。
  
  
例えば、前者の経営者だと、
「儲かれば何でもやる」というタイプです。
 
顧客の長期的な幸せなど考えず、
「人が金を払う事業」を追い続けます。
  
  
例えば、

・残酷な表現のゲームでも、売れるならそれを創る
・健康に悪い食品でも、それが売れるならそれを創る

そんな感じで、法律に触れなければ何をやってもOKという価値観。

「客が納得して金を払うんだから問題ないでしょう?」
という価値観。
  
  
他にも「法律」をテーマに考えて見ると、
「法律がたくさんある国」ってネガティブなんですよね。
  
  
モラルが無くて、ネガティブで
何をするかわからないヤツがたくさんいるから、
 
たくさんの法律で規制しようとするのです。
  
  
だから、ネガティブな人が増えると法律も増えます。
  
  
逆に、ポジティブな人ばかりだと、法律って要らないんですよ。

全員が「良識」や「善意」に従ってコミュニケーションを取れば、
問題なんて起きませんからね。
  
  
ポジティブな世界になればなるほど、法律は要らなくなります。
  
  
なので、申し訳無いけど、

私は「法律」の「法」には興味無くて、
「宇宙の法則」という「法」にしか興味がありません。
  
  
ルールがたくさんあればあるほど、ネガティブなのです。

「性悪説」を前提にしている訳ですから。
  
  
だから、私がサービスを創るときは、
出来る限り細かいルールを排除しようとします。
  
ただし、「良い人しか来なくて構いません」という方針ですから、
規模よりも質を追求していて、だから幸せに仕事ができます。
  
  
私がそういう考えだから、
私の周りに集まってくる方々も同じような価値観で、

現代の社会の枠組みの中で儲ける事では無く、
「長期的な幸せ、豊かさ」を大切にされる方がやってきます。
  
  
私の定義するライフワークは、
 
「現代社会の枠組みでいかに儲けるか?」ではなく、 
次世代の社会に必要とされる、本質的な価値を提供する仕事です。
  
  
そこの根本部分が違うので、

一般のビジネス支援の仕事をされている方とは、
目的やコンセプト自体が元々違うのです。
 
要するに、まったく比較にならないという事です。
  
  
現代社会の枠組みでしか儲けられない仕事は、
時代が変われば全てが淘汰されていきます。
  
私は次世代で淘汰されてしまう様な仕事に興味はありません。
  
  
私の今言っている事は、

10年後、20年後の常識になる考えですから、
かなり先進的かと思いますが、
  
誰かが先に進んで、時代が変わったときには、
ライフワークに携わる先輩として後輩を導いて行かなければなりません。
 
私は現在、その先輩となる方々を支援しているのです。
  
  
これから大切なのは、 
長期的に人を幸せにし、豊かにし、健康にする仕事です。
   
   
私のやっている「心理、経済、健康の教育」以外にも、
たくさんの種類があります。
  
  
例えば、「自然エネルギーで発電する機械」を開発している企業なども、
次世代に必要とされていく仕事となるでしょう。
  
  
既存社会に最後までしがみついている人は沈みます。
  
次世代に目を向けて、布石を打っていきましょう。



【補足】

もうひとつ「法律」について。

日本という国は、許可されている「食品添加物」の種類が
他の国よりも断トツに多いです。
 
「薬事法」という法律も、製薬メーカーに有利な法律です。
  
  
結局、この国には【利権を守る為の法律】も多く存在します。
  
  
人の創った「法律というモノサシ」に従って生きていく事が、
いかにアテにならないかと言う事ですね。
 
(※ 違法行為を推奨する訳ではありませんが)
 

いくら法律で規制しても、
ネガティブな人間はネガティブな行いを止めませんし、

逆に法律を盾にして、

法律に触れてなきゃ何やっても良いんでしょうと、
ネガティブな行いを続ける人もいます。
 
 
逆に、法律で規制しなくとも、
ポジティブな人はポジティブな行いを貫きます。
  
    
「宇宙の法則」以上に絶対的かつ万能な「法」は存在しませんね。


mixiチェック

haxe501 at 11:45|Permalinkclip!

2013年09月06日

ブログ読者コミュニティ「ハーモニックスタイル」

今から、ブログ読者コミュニティ「ハーモニックスタイル」
のメンバーを募集致します。
  
  
私は今までずっと自分が良いと思ったモノは、
自分の損得に関係無く紹介する、

自分が良いと思わないモノは、
いくら利益になっても、頭を下げられても紹介しない、

という信念を貫いてきました。
  
  
【与えたモノが返ってくる】のが宇宙の法則ですから、
  
今知っている良いモノを人に教えると、さらに良いモノが返ってきます。
  
  
そんな自分が勧める「良いモノ」を
もっとたくさんの人に知ってもらおうと思い、

今回、このブログ読者コミュニティを立ち上げる事になりました。
  
  
このコミュニティでは、自分が引き寄せた、
【良い商品、良いサービス、良い情報、良い人】を紹介しています。
  
  
ブログではほとんど出していない、
「固有名詞を含む情報」もオープンにしています。
  
  
参加条件は特にありません。 

料金も無料ですし、誰でも入会可能です。
  
  
いろんな人を見ていて、

「職場の人や普通の友達とは、心理やスピリチュアルな話が出来ない」
という人が非常に多いという事に気付き、

そう言う人にとっては、
【濃い話を共有できるクローズの場】が必要なのだと思いました。
  
  
なので、会員制にしています。
  
  
これからの時代は、他人や常識に合わせるのではなく、
自分の本来の価値観を共有できる人々との出会い、繋がりが大切です。 
  
  
この場を通して、
同じ価値観を共有できる人と出会ってもらえれば嬉しいです。
  
  
もちろん、私自身もブログを読んでくれているファンの方々と、
実際に繋がれる機会が持てることを楽しみにしています。
  
  
入会希望の方は、下記のリンクからグループへ飛んで、
『グループに参加』のボタンを押して下さい。
  
  
【 ブログ読者コミュニティ「ハーモニック スタイル」 】
https://www.facebook.com/groups/1378832635679214/
 
※ 参加にはfacebookのアカウントが必要です。


mixiチェック

haxe501 at 21:30|Permalinkclip!

2013年09月05日

ネットワークビジネスについて

最近、ネットワークビジネスに関する相談も多く受けるので、
ここに自分の考えを書き記しておきたいと思います。
  
出来る限り、
「中立な立場」かつ「客観的な視点」で書くつもりです。
   
   
まず、ネットワークビジネスに嫌悪感を持つ人が多いのは何故か?

という事から書いていこうと思いますが、
  
  
なぜ、ネットワークビジネスに人が嫌悪感を持つかというと、
ビジネス活動において「宗教的な要素」が非常に強いからです。
 
宇宙の法則として、ファンとアンチは表裏一体ですから、
強いファンがいると言う事は、強いアンチもいると言う事です。
  
  
教祖様を無条件に崇める
「盲信的な信者」が存在する組織、団体があるとすれば、
 
その裏側として、

その組織、団体を論理的な根拠が無くとも嫌悪するような人間も、
当然ながら出てくると言う事です。
  
  
私はオウム真理教の人に会ったことがありますが、

信者の方は、今でも教祖の麻原氏を人々の為に犠牲となった、
素晴らしい善人であり、自分たちの教祖として崇めていました。
  
  
どんなに世間から嫌われていたとしても、

いえ、世間から嫌われれば嫌われるほど、
【身内の人間は教祖を盲信的に支持しようとする】のです。
  
  
好かれる事と嫌われる事は表裏一体。
  
これは宇宙の絶対的な法則です。
  
  
ネットワークビジネスの場合、
メンバーに盲信的な人間が多いのも事実です。
  
  
他社比較など一切せず、自社の公開する情報だけを鵜呑みにして、
自社の商品が一番だと、疑いもなく信じています。
  
  
普通、自営業でビジネスをやろうと思ったら、

業界の事や他社の強みも研究し、
自社のユニークな強みを打ち出そうとするものですが、
 
ほとんどのネットワークビジネスのメンバーは、

自社にとって有利な情報だけを得て、

第三者の情報があると言っても、
自分の商品に有利な情報しか勉強しようとしません。
   
   
まるで、自分の判断が正しかったのだと、
自分で自分を洗脳するかのようにです。
  
自分と他人の洗脳が主な活動になってしまっています。
  
   
そういうメンバーの盲信的な態度が、嫌悪感を持つ人間を創っています。
  
これは、宗教と同じです。
  
  
もうひとつは、ネットワークビジネスは誰でも参入できるので、

その結果、ビジネスの「ビ」の字も知らない、
【商売のド素人】だらけが集まってくると言う事です。
  
  
おそらく、ネットワークビジネスが始まった頃は、

競合他社もほとんど存在しませんでしたし、
セルフイメージの高い人間が次々と参入していったと思いますが、
 
時代が変わり、現在では競合他社がひしめき合い、

学生に毛が生えたようなセルフイメージの低い人間が、
自分よりもセルフイメージの低い人間を誘うので、
 
【ビジネスとして】上手く行くはずが無く、
人間関係のトラブルも絶えないと言うことです。
  
  
しかし、ここで明確に言っておきますが、

私はネットワークビジネスのシステム自体は素晴らしいと思っています。
 
 
無駄な流通コストを省き、
広告代理店、有名人、メディアに流れる無駄な広告費を、
 
中身は人海戦術ですが、個人に還元しようとした方が、
はるかにビジネスシステムとしては効率が良く、
 
時間的にも経済的にも豊かな人間は確実に増えます。
   
   
ソフトバンクも、

数年前から個人が個人に携帯電話を販売する
「C to C」の販売システムを採用しており、

学生がその仕事をやったりしていますが、

成果型報酬だと営業コストが省けますし、
それが一定の成果を上げているんでしょうね。 
  
  
私は、ポジティブな世界では、
みんな独立した自営業者であるべきだと思っていますから、
  
自営業者が増えるシステム自体は素晴らしいと思います。
  
  
まぁ、会社によって、粗悪な商品を高額な価格で販売している
悪徳マルチもありますから、会社はピンキリですけどね。
  
  
じゃあ何が問題なのかというと、
【携わっている人間、メンバーの人間性が低い事】です。
  
  
人間は、利益が絡むと自分の本性が出るモノです。
  
  
いつもは、お金に興味が無いと言う人も、

株式投資をやり始めた瞬間から、
一円でも多く儲けてやろうと目がギラギラし始めます。
  
そうして、損得勘定が丸出しになります。
  
  
ネットワークビジネスも同じで、メンバーになった瞬間から、
「自分の目先の利益」ばかり考えるようになり、

【相手(お客さん)の事よりも、自分の成績や利益の事ばかり】
を考えるようになります。
  
  
普通の商売人は、

まずお客さん候補(見込客)に自分から与えて信頼を得て、
それからタイミングが合った時に商談に入ると思いますが、

ビジネスの「ビ」の字も知らないド素人は、

焦って目先の事しか考えられず、

他人の事は後回しで、とにかく会員を増やし、
商品の流通量を増やす事しか考えられなくなります。
  
 
そんな人間が、
「これは善意の口コミだから!」と言っても、誰も信じないでしょう。
  
  
そんな考えだから、
余計に上手く行かず、いずれ諦めてしまうのです。
  
  
どんな仕事も、お客さんを相手にする以上、
「プロ意識」と「責任感」が大切です。
  
それが欠けている間は、上手く行くはずがありません。
  
  
そんな、プロ意識も責任感も持てない「商売のド素人」が
商売に手を出すから、トラブルが起きて、イメージが悪くなるのです。
  
しかも、やる事は宗教の様に、
自社がナンバーワンだという自分と他人の洗脳。
  
  
中立かつ客観的な立場に立ち、
  
まっとうに自社の商品の弱みや、
他社製品の強みを研究し、比較して、

その上でお客さんに最善の提案をていこうなんて
考えを持ってる人はほとんどいないでしょう。
  
プロ意識が欠けているのだから。
  
  
これが、ネットワークビジネスの根本的な問題だと考えます。
  
会社が悪いのでもなく、システムが悪いのでもなく、
問題は【携わる人間(メンバー)の質】です。 
  
  
逆に言うと、

ちゃんとした「ビジネス」と「人間性」の教育をほどこせば、
まっとうな仕事として認められていく可能性は高いと思います。
  
  
宗教の様に自分と他人を盲目的に洗脳するのをやめて、
「プロ意識」と「責任感」を持って、中立的かつ客観的な立場から、
お客さんにとって最善の提案をする。
  
  
そういう人ばかりだったら、
悪いウワサやイメージなんか消えますよ。
  
  
どんなに優れたシステムを発明したとしても、
運用する人間の質が悪ければ、問題は起き続けるのです。
  
  
いつでも、システムが悪いんじゃないんです。

【システムを創り、運用する人間の質】が問われているのです。


mixiチェック

haxe501 at 19:52|Permalinkclip!

2013年09月04日

豪雨と浄化

このところ、全国各地で豪雨、雷雨が続いています。
  
  
昨日には、埼玉、千葉で「大きな竜巻」がありました。
 
http://www.asahi.com/national/gallery/130902whirlwind/
  
  
家の屋根が吹き飛び、自動車も横転し、
電柱が折れて電線が道路に横たわっています。
  
  
被害者の方が聞いたら憤慨するかもしれませんが、
これも浄化の一環です。
 
雨と風によって、大気が浄化されているのです。
  
  
今朝も大阪はすごい豪雨でしたが、

おかげで、今日は空気が非常に澄んでいて気持ちが良く、
体調も優れています。
  
  
いかに、毎日吸う「空気の質」が
人間の体調に強い影響を与えているか?
 
自分自身も改めて強く感じました。
  
  
日本に竜巻は起こるし、ロシアには隕石が落ちるし、

「珍しい」では片付かない事が連発していて、
今後も何が起こるかわかりませんね。
  
  
・富士山が噴火する
・日本が分断される
・日本の半分が住めない地域となる

いろいろ予言はありますが、
  
  
70年周期論に当てはめてみれば、今は戦時中と同じ時代です。
  
当時、日本国民にとって、戦争開始直後は、
「戦争」とは軍人同士が遠い彼方で行っている他人事であったのが、
  
いつの間にか、本土が空襲される様になり、
自分に被害が及ぶようになって、初めて恐ろしさに気付くのです。
  
  
いくら土地や不動産を持っていたとしても、

「巨大地震」や「原発の放射線」によって
一瞬で価値を失う可能性もあるのです。
  
  
目に見えるモノほど頼りになりません。
  
  
田舎に行って農業のやり方でも覚えた方が
よほどこれから頼りになります。
  
  
これからますます、「生きるか死ぬか」の時代になっていきます。
  
  
そんな時に、

・いくら金を稼いだとか、
・他人からすごいと思われるとかどうとか、
 
そんなことは本当にどうでも良いことであって、
危機が来ればそんな考えは吹き飛ぶでしょう。
  
  
保身に走る人間は淘汰され、他人や全体の為に生きる人は生かされます。
  
  
この時代に生まれてきたからには、
  
【心を磨き、使命に生きる】 それしかありません。


mixiチェック

haxe501 at 18:18|Permalinkclip!

2013年09月03日

若い時の苦労は買ってでもしろ

【若い時の苦労は買ってでもしろ】
 
苦労している間はそう思えないモノですが(笑)

乗り越えた後に振り返って見るとそう思います。
  
  
買ってでもしろと言うよりも、
【同じ苦労を味わうのであれば、若い方が得】
 
と言うのが自分の感覚ですが。
  
  
本当の苦労というのは、人に言いたくないモノです。
  
  
例えば、集団でいじめられたとしても、

自分は集団でいじめられていました!っていうのは、
別に胸を張って言いたい事じゃないですよね。
 
むしろ知られたく無い事では無いでしょうか?
  
  
本当の苦労は、自分の無力さを思い知らされ、
恥ずかしさや屈辱を伴いますから、
 
具体的には言えない事の方が多いでしょう。
  
  
人に言えるレベルの苦労なんて言うのは、
他人から同情と共感を誘うエサに過ぎませんから、 
  
人に言えるだけ余裕がまだまだあるんだなぁと思います。
  
  
本当に辛いときに、周りに支えてくれてる味方が、
理解してくれる味方が誰一人としていない、一切の孤独。

これが本当の苦労ですね。
  
  
苦労したら、その分「我」が取れますから、
素直な人間になります。
  
  
素直な人間になると、
純粋に「幸せ」や「成長」を求める様になります。
  
  
だから、思い切り苦労して「我」が取れた方が、
後々、成長して幸せになる可能性が高くなります。
  
  
「我」が取れない苦労は中途半端な苦労ですね。

だから、苦労するなら思いっきり、
死なない程度に落ちるところまで落ちた方が後々の為です。
  
  
と、こういう話をすると、

【大変な人生を歩んでいる人もいるもんだなぁ…】

と、他人事の様に思われるでしょうが、

人類全員が、その苦労を今から経験する事になりますからね。
  
  
2030年代には、人類の大半が、現在の私と同じくらいまで
波動と精神性を高めている状態にあるでしょうから、
 
そこに至るまでの過程で、
人類がいかに大きな試練を乗り越えなければならないのか?
  
逆算すると想像が付きやすいでしょう。

本当に大変な時代です。
  
  
私は地獄の試練を乗り越えてきたと言いますが、
 
人類全員がいずれ乗り越えるべき試練を、先に経験したに過ぎません。
  
先に経験しているからこそ、
最もラクに乗り越えられる方法を体系化し、現在伝えているのです。
  
  
試練をパスする事はできません。
  
試練は必ずやってきます。
  
  
ただ、その時に、

・自分の周りに「味方」や「仲間」がいるか?
・自分を導いてくれる「リーダー」や「先輩」がいるか?

という事によって、
試練をラクに乗り越えられるかどうかが非常に大きく左右されます。
  
  
まったく同じ試練、同じ学びでも、

自分の周りに仲間や先生がいる状態で乗り越えるのと、
仲間や先生がいなくて、孤独に乗り越えるのとでは、

精神的な負担がまるで違います。 まさに雲泥の差です。
  
  
私はたった一人の孤独な道を歩んできました。

国本さんは、私の心理メソッドと
直接のサポートによって、かなりラクをしています。
  
 
現在のお客さん達も、私の心理メソッドを学び、

国本さんのサポートや仲間が増えている分、
通常よりも、余程ラクに試練を乗り越えていけるでしょう。
   
   
試練を乗り越えていく上で、

負担をゼロにする事はできませんが、
負担を最小限に抑える事はできます。
   
   
自己投資は早いほうが得です。 早く気付いた方が得です。
 
自分の精神性、波動、セルフイメージを高める為に、
可能な限り時間と労力とお金を割いていく事です。
 
大切なのは自己研鑽です。
  

どんな分野もそうですが、

目に見える様になるまで信じられないという人は、
いつも乗り遅れる人です。
   
   
最近の日本株も、誰も見向きもしていない、
どん底の時に買った人は勝っていますが、
 
週刊誌などに、「今日本株がアツイ!」と書かれて、
それから「短期の利ざや」を抜こうとした人は、損をしているでしょう。
  
  
いつでも、目に見えないヴィジョンを信じられるかどうか?

そこに掛かっています。


mixiチェック

haxe501 at 20:28|Permalinkclip!

2013年09月02日

「恋愛」と「独占欲」

最近、恋愛の相談も受けますが、

恋愛の悩みを解決する方法はただひとつ、
【自分の脳みそから「恋愛」という概念を消すこと】です。
  
  
恋愛感情の根底にあるのは「独占欲」という感情であり、

独占欲というのは、

「幸せや豊かさは限られている」

「だから(他人を押しのけてでも)
 自分の分を真っ先に確保しなくてはならない」
 
という恐怖から生まれる。
   
   
・お金や豊かさは数少なく、限られている
・自分にとって魅力的な異性は数少なく、限られている
  
だから、それを失えば、
手に入れられなければ自分の人生は終わってしまう。
  
  
その恐怖と、そこから生まれる独占欲が苦しみを拡大させる。
  
  
その独占欲が大きくなれば、
自分の分を確保するために他から奪おうとし、

他国を侵略し、戦争を起こし、金融、経済を狂わせる原因となる。
  
  
でも、真実は、

自分が豊かになったところで、他人の分を奪う訳ではない。

(※ 他から奪うしかないと思っている人は、奪う事を選択しますが)
   
   
自分に合ったパートナーはほとんど決まっているし、
自分が欲しいモノを他人が欲しがるとも限らない。
 
真実は、みんな欲しいモノはバラバラだから、調和して上手く行く。
  
  
私にとって、恋人はいてもいなくてもどっちでも良い存在。
  
  
恋愛なんか自分にとってはどうでもよくて、

自分にとって関心があるのは、

・ソウルメイト(魂のパートナー)
・ソウルファミリー(魂の家族)

と言う様な、自分の周りにいる魂レベルで縁の深い人々が、
どれだけ成長して幸せになるか?
 
自分にとって重要なのは本当にただそれだけ。

自分に恋愛という概念は無い。
    
    
もちろん、「本人が成長を望めば」という条件で、
本人の自由意志を尊重しますが、これこそが無条件の愛です。
  
  
お金のストレスも、恋愛のストレスも、
その根底にあるのは「独占欲」
   
   
そして、独占欲を生みだすのは、

「自分が欲しいモノは希少性が高く、
 手に入りにくく、量が限られている」

「それを失えば、手に入れられなければ、
 自分の人生は終わってしまう」

という恐怖。
   
   
一人一人、その恐怖と独占欲を克服することが、
  
戦争や狂った金融や経済システムを終息に向かわせる事になる。
  
  
戦争を無くすにも、一人一人の精神性の向上、

つまり心理、メンタルブロックの解放なのです。
  
  
人間の心や感情が、世界のあらゆる出来事を創造しています。
  
  
だから、人の心や感情をクリアにする仕事は、
社会を良くする、社会に貢献する、使命そのものなのです。


mixiチェック

haxe501 at 20:27|Permalinkclip!

2013年09月01日

「身体のコンディション」と「バランス」

私は非常に身体がデリケートで、

ちょっとでもカラダの調子が悪いと、
まったく仕事に集中できなくなります。
  
  
逆に言うと、身体的に無理ができず、
小さな症状でも治癒するまで休息をしっかり取るので、
 
悪化するまで放置したりしないので、
大病を患ったりしないというのがメリットです。
  
  
身体のコンディションが万全でないと仕事が進まないので、
毎日の身体の調子にかなり気を遣っていますが、
  
私は自分のエネルギーを他人にあげちゃうので、
エネルギーの消費が激しいという面があるようです。
  
  
だから、自分のエネルギー補充のために割く
時間、お金、エネルギーはとても大きくなります。
 
それを怠れば、私は干からびてしまいますね(笑)
  
  
私の場合、人と会うのは3日に一回くらいで良いですね(笑)
   
   
久々に合った人に言われることは
 
・痩せましたね!
・フェイスブック見てます!

の2種類(笑) 

誰からでもまったく同じ事を言われます(笑)
   
   
自分のエネルギーを他人にあげる人は、
どんどん痩せていくらしいです。
  
  
じゃあ太っている人は良いんですか?というと、

ネガティブなエネルギーや毒素を脂肪に溜め込んでいますから、
太っている人はちゃんとデトックスした方が良いですね。
  
何かひとつでも溜め込む人は、他の何でも溜め込む傾向にあるので、
 
部屋のモノも人間関係においても、全てにおいて無駄が多いので、
すべての分野で断捨離、デトックスが必要です。
  
  
私は今の身体の状態が結構気に入っているので、

年齢と共に衰えていかないように、
これを維持しつつ、さらによりパワフルに高めていきたいと思います。
  
  
過ぎたるは及ばざるがごとし。
  
  
何事も適量、バランスが大切です。


mixiチェック

haxe501 at 20:27|Permalinkclip!