2013年03月

2013年03月31日

全ての出来事、全ての結果

私がバシャールのメッセージで一番くらい好きなのが、

【全ての出来事は全ての結果に繋がっている】

というメッセージです。
 
 
今、どんなにネガティブな現実が起こったとしても、
今、自分がどんなに大きなミステイクを犯したとしても、
 
どこからでも【自分の望む最高の結果を狙える】と言う事です。
 
 
ひどい目にあって、それがキッカケとなって、
ずっと不幸な人もいます。

ひどい目にあって、それがキッカケとなって、
とんでもなく幸せになった人もいます。
 
 
人を傷つけて、それから疎遠になる人もいれば、

人を傷つけて、雨降って地が固まり、
さらに仲良くなった人もいます。
 
 
クレームがキッカケでその企業を嫌いになる人もいれば、

クレームがキッカケでその企業を好きになる人もいます。
 
 
生まれてからずっと幸せで、そのまま幸せな人もいれば、

幼少の頃は幸せでも、大人になってから不幸になった人もいます。
 
 
「過去の経験」や「現在の状況」は、
「未来の結果」に影響しません。
 
未来の結果に影響するのは、常に【現在の選択】です。
 
 
と言っても、波動を高めるにはそれなりの時間がかかります。
 
 
「今、自分のやりたい事がわかっていなくて、さらに貧乏です。
 でも、やる気だけはあります!」

と言う人がいて、
 
そんな人が、
「ライフワークで豊かに生きる」という生活に辿り付くまで
 
自分の「精神性」と「豊かさの波動」を高めていくには
早くとも数年の期間が必要です。
 
 
今から私が徹底的なサポートをしても2年はかかると思います。
  
やりたい事が既に見つかっている人なら、
経済的に自立できるようになるまで1年ってとこですね。
 
 
私は、「最短最速の方法を伝えている」という自負がありますから、
通常であれば、5年、10年かかって普通だと思います。
 
 
でも、登山は頂上に着くことがだけが目的では無く、
その道のり自体が楽しいものでもあります。
 
 
成長すれば少しずつ幸せになっていきますが、
そのペースが速いが好みか、ゆっくりが好みかは人それぞれです。
 
 
でも、時間はかかるかもしれませんが、

いつでも、どんな状況でも、
全員が常に【自分の望む最高の結果を狙う】ことができます。
 
 
「今まで」は一切、関係ありません。
 
 
「自分はどんな結果を望んでいるでしょうか?」
 
そこに、過去の経験、現在の状況は影響しません。
 
 
今起こった現象から、どんな結果を受け取るかは、
自分の態度、姿勢、選択次第です。
 
 
ネガティブな姿勢を持てば、ネガティブな結果を受け取ります。
ポジティブな姿勢を持てば、ポジティブな結果を受け取ります。
 
 
自分の波動を高めさえすれば、
スムーズに望む結果を手に入れる事ができます。
 
 
【自分の波動を高める意志を持つ】 

今よりもっと速いスピードで幸せになりたければ、
今よりもっと速いスピードで豊かになりたければ、

自分がやる事はそれだけです。
 
それ以外は、全て宇宙、高次存在、高次意識がやってくれます。
 
 
現状の生活、人生にそこそこ満足しているなら、
そんな意志を持つ必要は有りませんが。
 
 
人間、何も意識してなくても、
全ての人が、ゆっくりと成長してます。
 
 
スピードを求めるなら、やる事、目指す事は至ってシンプル。 

あとは、やる気(意志)の問題です。


mixiチェック

haxe501 at 19:40|Permalinkclip!

2013年03月30日

最高の教育手段

私はいつも、「最も効率の良い学習方法、教育方法とは?」
と言うテーマについて考え続けています。
 
私は今まで自己啓発やビジネスなどの、
あらゆる教育方法を観察してきました。
 
 
本、教材、音声、動画、セミナー、
塾形式、対面のコンサルティング…、
  
いろんな手段を見て来ましたが、どれも一長一短です。
 
 
教育の難しい所は、人の成長段階によって、
相手に適する、必要な知識が異なると言う事です。

初めからハイレベルな事を伝えても、相手は理解できません。
 
 
それに、相手によって状況がまったく異なるので、

画一的な知識を伝えたとしても、
全ての人が同じような成果を手にするとも限りません。
 
 
ですから、全ての人に同じカリキュラムを提供していては、
人によって成果にムラが出てきて当然で、
 
一部の人だけはうまく行って、
それ以外の人はなかなか上手く行かない…、

そんな状況を生みだします。
 
 
本はお手軽ですが、個別の疑問には答えられませんし、

対面のコンサルティングは最高の教育方法ですが、
いろいろな意味で敷居が高いと言う人もいると思います。
 
 
そこで、効率の良い学習・教育の要素というのを抽出してみると、
 
1.体系化された、まとまった知識
2.日々アップデート(更新)されていく最新情報
3.個別の疑問に答える質疑応答(Q&A)
 
この組み合わせ、
三位一体が重要なのだという結論に至りました。
 
 
今後、会員制サービスによって、
この【3種のコンテンツ】を提供していけたらと思っています。
 
 
まずは現在、私のコンサルティングや
国本さんの心理学講座やメンテナンスを受講して頂いている方に、
 
体験モニターをして頂こうかと考えています。
 
 
コンテンツについては、自分が思うように作るよりも、
「お客さんと共に作っていく」というスタイルの方が、

間違いが無いですし、

「初めから全てを完成させなければならない」という
高いハードルも無くなります。
 
 
内容が固まってきたら招待させて頂きますので、
楽しみにお待ち下さいね。


mixiチェック

haxe501 at 18:43|Permalinkclip!

2013年03月29日

「信頼」と「プロ意識」

先日、国本さんの弟くんの
コンサルティングをしていたのですが、

最近になって、
【自分のやりたい事】の方向性が見え始めた様です。
 
 
パソコンが好きみたいなので、
パソコン関連が彼のやりたい事かなぁと思っていたのですが、
 
実は、「生き方」や「心理」を
【子供たちに向けて伝えたい】と言うのが、

彼のやりたい事だったようです。

(※年代はだいたい小学校高学年〜高校生ぐらいまで。)
 
 
私から学んだ事をインターネットで
出会った人に向けて伝えていた様なのですが、
 
いつも大人よりも、子供たちの方が耳を傾ける様なのです。
 
 
子供には論理的な「説明」よりもむしろ、

コミュニケーションを通して
自分の「態度」や「背中」を見せていく事によって、

自ら学び、変化していくと言う事らしいです。
 
 
弟くん自身は、初めのウチは
「子供に言っても無駄だ」と思っていたらしいのですが、
 
ライフワークというのは、
いつも予想外の方向から発見されるものです(笑)
 
 
自らの波動を高めていった結果、
具体的なアイデアも次々に浮かんでいる様で、
 
今後、プロとしてデビューしていく事になると思います。
 
 
と言っても、私は弟子に対しても特別扱いはしませんので、

自分が「本当に優れたクオリティのサービスを提供できる」と
確信を持つまで、誇大な表現を用いて紹介したりはしません。
 
 
自分が国本さんのセッションを素晴らしいと言うのも
本心からであって、

別に一緒に仕事しているからと言って、
「えこひいき」している訳ではありません。
 
 
私は「信頼」や「看板」を一番大切にしているので、

クオリティの低いサービスを紹介して、
自分の「信頼」や「看板」が傷つき、崩れる様な事は絶対にしません。
 
 
私が、弟くんに対して、

「人に教える仕事」をする上で一番大切な事を、
一番最初に伝えましたが、それは【プロ意識】です。
 
 
「技術」は経験を積みながら高めていくものであって、
上(未来)を見ても、下(過去)を見てもキリがありません。

技術よりも、まず「高いプロ意識」を持っているかどうかが、
お客さんに対する責任だと言う事を伝えました。
 
 
医者なんか同じだと思いますが、
プロ意識を持っていない人の言葉は相手の心に響きません。
 
自分がプロ意識を失った瞬間、相手の自分に対する信頼が揺らぎます。
 
 
相手が自分の事を信頼していないのであれば、
どんなに正しい事を言っても無駄です。
 
「聞く耳」を持っていないのですから。
 
 
「教える」という行為は、
信頼という土台があってこそ、成り立つコミュニケーションです。
 
 
国本さんも弟くんも、

社会人2年目にしてライフワークを見つけ、
実際にプロとして活動をしようとしていますが、
 
国本さんや、弟くんの成長が早いのは何故かというと、
私の事を「誰よりも信頼しているから」です。
 
 
信頼がなければ、教えるという行為は成立しません。

信頼という土台があるからこそ、
他人の話を素直に聞き入れようとするのです。
 
 
そして、他人を深く信じられるのは、
自分自身(の可能性)を深く信じているからです。
 
 
「自分を信じる事」と、「他人を信じる事」は同じです。
 
他人を信じられない人は、自分自身を信じていません。
 
 
これは、盲信とは違います。
 
宗教のように他者を盲信する人は、
自分の選択に責任を持っていません。
 
 
盲信するのは、

自分の教祖様のネガティブな部分を見ないように無視しようとして、
ポジティブな部分だけを見ようとしているからで、

それは、自分自身のネガティブな部分を
無視しようとしている事と同じです。
 
 
ですから、「地に足の付いていない考え」になるのです。
 
 
私は自分の方法論を押しつけず、

ただ、本質と法則を伝えるだけで、
「全ての選択、タイミング、ペースは相手に任せる」

というスタンスです。
 
 
国本さんも、弟くんも、
私の言う事を全て鵜呑みにしている訳では無く、

自分が考え、納得した部分だけを取り入れています。
 
 
私は、昔っから、自分から学ぼうとする人に対して、
盲信もさせませんし、依存もさせてきませんでした。
 
 
依存するのは、「自分のやり方」を押しつけるからです。

自分の「考え」や「やり方」を唯一絶対のモノとして押しつけると、
相手は【指示待ち】の人間になってしまいます。
 
 
私は全ての選択を相手に任せ、委ねています。
 
 
そうやっていると、
「何でも自分で決めたい」という自立したい人が寄ってきますし、
 
【指示待ち】の方がラクで、
何かに依存したい、盲信したいと言う人は去っていきます。
 
 
話が逸れましたが、
 
「教えるため」には「信頼してもらう事」が必要で、

その為に、高いプロ意識、責任感が必要です。
 
 
表面的な事で言うと、

メディアに出るとか、有名になるとか、
そういう事でもとりあえずの信頼は集まりますが、

そういうのだけで寄ってくる人は、
中身で判断できないで、外見で判断する人です。
 
そう言う人が依存したい、盲信したい人たちです。
 
 
教祖と信者の関係では、

教祖は結果を出しているように見えますが、
信者に結果を出させることはできません。
 
 
それに、現在はポジティブな人よりもネガティブな人が多いので、
ポジティブな人がパワーを持てないようになっています。
 
 
反原発の主張をした、
俳優、ミュージシャン、アナウンサー、ジャーナリストは、
ことごとく叩かれています。
 
 
現在の社会では、
純粋にポジティブな人はパワーを奪われてしまいます。
 
  
逆に言うと、現在有名な人達は、要領の良い人で、

ネガティブな部分については、
どこかで諦めていたり、折り合いを付けていると言えます。
 
ネガティブな人が支持するのは、同じくネガティブな人です。
 
 
私の記事がハイクオリティにも関わらず、
なぜ広まらないのか?とお客さんに聞かれる事もありますが、

現在はネガティブな人たちの方が多いからという側面もあります。
 
 
でも、それもあと半年です。
 
半年後くらいから、ネガティブな体制が崩壊を始め、
崩壊の始まりと同時に私が有名になっていくらしいです。
 
私が有名になれば、私が日本を変えます。
 
 
それまで私たちは、
「少数派の本質を見抜ける未来のリーダーたち」に貢献する。

そういう誇りを持って仕事をしていきたいと思っています。


mixiチェック

haxe501 at 19:42|Permalinkclip!

2013年03月22日

「細胞・循環」と「心理・スピリチュアル」

今日は、久々に健康について書きたいと思います。
 
 
以前の記事で、ブルース・リーの事を例に出しましたが、

Huluで「燃えよドラゴン」と「ドラゴンへの道」が
公開されていたので見ていました。
 
 
やっぱり格好いいなと言う事で、
キックの練習なんかを遊びでやっていたのですが、
 
普段使わない筋肉を使うモノだから、
軽く筋肉痛が起こりましたが、結果的に足の循環が良くなって、
 
それから、ものすごく足の邪気が抜けて、
観念書き換えメソッドの効果がもの凄く上がりました。
 
 
潜在意識というのは、チャクラと繋がっているらしく、
メンタルブロックを解放すると、

チャクラからネガティブなエネルギーが出てきて、
体内に流れ出し、放出させようとします。
 
 
ですから、不健康で身体が詰まっている状態、

つまり血液やリンパなどの循環が悪くなっていると、
意識もなかなか変わりにくい訳です。
 
逆に言うと、
循環が良くて健康な人ほど意識も変わりやすいんですね。
 
 
ですから、私の心理メソッドで、
意識が変わりにくい人という人に対しては、まず健康指導から入ります。
 
 
健康の為にやる事はいろいろありますが、

太極拳でも、ヨガでも、ピラティスでも、
合気道でも、ダンスでも、何でも良いですが、
 
普段使わない筋肉を動かすために、
適度に身体を動かすことはした方が良いなと思います。
 
 
 
もうひとつ気付いた事があります。

最近、国本さんが花粉症で苦しんでいて、
「今年で花粉症を終わらせたい!」と言う事で、

体質改善の指導をしていて、

まずは腸のデトックス(腸内洗浄)、

次にビタミン、ミネラル、
次にタンパク質(必須アミノ酸)

で、次に油だな…、と言う事で、
オメガ3系のサプリメント注文しました。
 
 
で、体質改善に付き合っている自分もやらないとな…、と言う事で、

今日届いたサプリを飲んだのですが、
飲んだ瞬間、ものすごい邪気解放が起こりました。
 
身体が超スッキリして、非常に快適です。
 
 
身体とスピリチュアルと心理は、密接に繋がっていると、
改めて感じました。
 
 
結局、健康になろうと思ったら、

・細胞を元気にする
・身体の循環を良くする

という目的にフォーカスする事が大事だと思います。
 
 
もちろん、身体の調子が悪い原因には、
スピリチュアルな要因が強い場合もありますけど、

まずは、目に見える世界での対処が大切です。
 
 
健康の業界では、
 
活性酸素がどうで、それに対応するには、
新たに発見された、○○という成分が良いらしい…、

なんて話が山ほどありますけど、
やっぱり何事も「基礎」から始める事が一番大事です。
 
 
で、細胞を元気にするには、

1に、毒素の排除、デトックス(悪いモノの排除)
2に、保温、栄養(良いモノの補給)

です。
 
 
まずは、徹底して毒物(農薬、添加物、水汚染、空気汚染)のカットです。
 
 
いくら、栄養に気を遣っていても、
身体が冷えていたら細胞は元気になりません。
 
 
国本さんは徹底して冷たいものは口にしませんが、
私は徹底できてなくて、まだ冷たい水とか飲んじゃいます。
 
 
でも、以前喫茶店だと思って入ったお店がジェラート屋で、
仕方無くジェラートを食べたら、

次の日、めちゃくちゃ体調が悪くなったので、
今後、アイスクリームは絶対に食べない!と誓いました(笑)
 
 
で、循環を良くするのに大切な事は、

・また保温、適度に筋肉を動かす(マッサージ、ストレッチなども)
・質の良い油
 
ですね。
 
 
陸上の動物の体温は、人間の体温よりも高いので、

そういった動物の肉を食べると、
その油は体内で固まってしまいます。
 
それが血管やリンパ管、リンパ節などで詰まると、
邪気を解放するのにものすごい邪魔になるんですね。
 
 
なので、良い油を摂って、適度に身体を動かしたり、
詰まっている部分をマッサージすることによって、

循環を良くする事が大切です。
 
 
邪気や浮遊霊への対策、メンタルブロック解除などに対しても、
健康状態はものすごく強い影響があります。
 
 
波動を高めるには、
心理、健康、スピリチュアル…、ぜんぶ大切です。
 
 
逆に言うと、全部並行してやったら、めちゃくちゃ変化が早いんです
 
 
だから、私たちのお客さんの変化は
(ちゃんと伝えたことを真面目にこなして頂けるのであれば)すごく早いし、

ちゃんと結果が出るので、すごく信頼して頂ける訳です。
 
 
この視野の広さが、
他の体系と、私の心理メソッドとの明確な違いです。
 
 
健康になるにもやる事はたくさんあります。
 
そして、まだまだ勉強、研究と新たな発見は続きます。


mixiチェック

haxe501 at 15:05|Permalinkclip!

2013年03月21日

「看板」と「ライフワーク」

私は、仕事というモノは…、
というより、人間関係全般に言える事ですが、

【看板づくり】の勝負だと思っています。
 
 
看板って言うのは、要は信頼とかブランドの事です。
 
会社員時代になぜお給料をもらえるかというと、
「会社の看板」にお金を払ってくれる人がいるから、

そこからお金が出てくる訳ですね。
 
 
でも、独立したら、
「自分の看板」で勝負しなければならないので、

会社員で給料をもらうのと、
自営業でお客さんから直接お金を頂くのは、

全く違うモノだと思うんですね。
 
  
40代、50代以上の一般の方達には、
学歴や職歴も「看板」としてわりと有効ですが、

若い人にほど、あまり通用しなくなって来ていると思います。
 
 
自分の扱う商品が、有名企業のものであれば、
その看板を借りられるので、看板のハードルは下がりますが、
 
自社のオリジナルの商品を扱う場合はハードルが上がりますね。
 
 
人は「看板」にお金を払いますが、

自分の看板が確立するまでは、
地道な積み重ねが必要な場合が多いです。
 
 
私も地道に積み重ねてきました。
 
 
でも、私の弟子に対しては、
自分の看板をのれん分けしているのと同じですから、

その地道な積み重ねを
めちゃくちゃショートカットできていますけどね。
 
 
でも、看板というのは一度掲げたら、
それを維持、発展させていく責任が発生します。
 
 
軸がしっかりしていないフラフラした人は信用できないので、

やはり、「自分はこの道を進む!」とコミットしている、
プロ意識のある人に、人は仕事を依頼したいと思うでしょう。
 
 
ですから、自分の本当にやりたい事でないと

お客さんに「私はこの道で行きます!」ってコミットできないし、
自分の仕事に責任なんか持てないんじゃないかなと思う訳です。
 
 
スターバックスはスターバックスの看板を守って行かなきゃならないし、
エルメスはエルメスの看板を守って行かなきゃなりません。
 
自分の看板を掲げ、それを維持して行くには、
自分の軸を持ち、自分の道を進む覚悟が必要です。
 
 
それって、強い信念が必要なんですね。
 
それを持てるかどうかが、
真のライフワークで生きていけるかどうかの分かれ目の様な気がします。
 
 
と言っても、これは表面的な話なので、
結局やる事は「波動上げて下さい」って話です。
 
波動が上がりさえすれば、物事は万事上手く行きますし、
幸せにも豊かにもなります。
 
 
でも、「意志」とか「覚悟」とか「信念」というモノが、
最終的にライフワークで生きる上で最も大切だと思います。


mixiチェック

haxe501 at 14:15|Permalinkclip!

2013年03月19日

記事の理由と人間関係に対する効果

最近、初対面の方と良く会います。
 
大体、持ってもらえる印象というのは、
「優しそう、物腰柔らかい…」という感じです。
 
 
でも、自分のそう言う面ばかりを見られていると、
誤解されることが良くあります。
 
 
自分は結果、現実に対して妥協しませんから、

相手が地に足がついておらず、
フワフワとした幻想を抱いている様なときは、

厳しい現実的な事を言わなければならない時もあります。
 
 
で、いつも優しくて柔らかい自分が、
たまーに厳しい事を言うモノだから、
 
相手もびっくりして、
逆ギレされる事が過去によくあったんですね(笑)
 
 
で、そんな経験を何回もしているものだから、
自分の厳しい側面を見て嫌われるくらいなら、

初めっから厳しい面をどんどん見せていこうと思って、
ブログでは過激な事を書いている訳です。
 
 
私の記事は、主にメンタルブロックを外す内容ですから、

「自分のネガティブな内面を見たくない」という人は、
よく拒絶反応を起こします。
 
 
私の記事を見ても、拒絶反応が全く起きない人は、

よほど人生で苦労してきて、
「我」が外れて来た人だろうと思います。
 
 
そういう人はとても素直なので、
会って喋っても、とてもスムーズでラクです。
 
 
自分の記事は、

自分と他人を成長させるという主目的の他に、
自己紹介と同時に、フィルター(ふるい)の役割も担ってくれます。
 
 
私は常に成長しているので、
長く付き合えるのも、成長し続けている人だけです。
 
 
自分の【価値観】と、「自分がどこに向かっているのか?」
という、【方向性】を理解し合って人間関係を構築していかないと、

特に仕事上では問題になりがちです。
 
 
私は自覚していますが、
思想や考え方が普通とは変わっているんです。

自覚していますから、天然ではありません(笑)
 
 
普通と違っている人間ほど、【自己開示】していかないと、

いつか
「そんな人だとは思わなかった!」

と、勝手に自分にレッテルを貼られた上で、
そのレッテルを裏切ってしまいます(笑)
 
 
だから、変に思われたり、嫌われる事も覚悟した上で、
自分の本音をどんどんと出しています。
 
 
「自分は普通じゃないよ」って自ら示せば、
近づいてくる人は少数になります。
 
 
それに、向こうが自分と付き合いたいと言ってきても、
我が強い人とはお付き合いしたくありませんから、

自然と付き合える人の幅が狭くなっていきます。
 
 
でも、その少数の人が、自分にとってはとても貴重なので、
そういう人たちとの関係を大切にしようと思えるのです。
 
 
自分のそういった人間関係の方針により、

出会う人自体は少ないですが、

出会う人はほとんど日頃の行いが良い人かつ、
素直で向上心、向学心の高い人ばっかりで、
 
本当に教え甲斐のある人ばかりに囲まれています。
 
 
自分は教えるのが大好きなので、
自分から学びたいという人と喋るのが何よりも楽しい時間です。
 
 
「他人に嫌われたくない」という執着を外し、

常に本音を出し、常に自己開示していけば、

本当に自分と相性の良い人だけが寄ってきますし、
その結果、素晴らしい人間関係が手に入ります。


mixiチェック

haxe501 at 17:31|Permalinkclip!

2013年03月17日

割とどうでも良い話(成長過程?)

2013年に入ってから、
加速度的にポジティブな現実ばかり起こっています。

と言うよりも、
ネガティブな現実とほとんど出会いません。
 
※ 今でもネガティブ情報が目に入ると
  能動的にシャットアウトしていますが(笑)
 
 
やはりバシャールの言う通り、
2012年12月21日がブレイクポイントだったようです。
 
 
まぁ、

現在まさに試練、修行のまっただ中…、

もしくは、これからの価値観崩壊に向けて、
大きな試練、修行と向き合う必要がある…、

という人もいると思いますが。
 
 
それでも世界は急速にポジティブに向かっているので、
長い目で見れば、悲観する様な事はありません。
 
 
今まで自分の人生は問題ばかりだったので、

【自分の人生に問題が無い】という感覚は
とても不思議に感じられます。
 
 
精神状態良し、健康状態良し、
経済状況も良し、人間関係も良しです。 
 
今までは、必死にマイナスをゼロにしてきましたが、
これからは、ゼロをプラスにしていく人生になりそうです。
 
 
最近は、自分と高次意識の繋がりを凄く感じていて、
直感がもの凄く冴えている…、というか当たります。
 
「自分の直感がすごく信頼できるものだ」と言う事が、
確信に変わってきました。
 
 
私の受け取っているインスピレーションによると、
私は近い将来政治家になると思います。(2〜3年後ぐらい)
 
 
「ショーシャンクの空に」なんかを見ていると、
もっと刑務所のシステムはこうした方がいいのに…、

とか考えてしまいます(笑)
 
 
教育にしても、医療にしてもそうですが、

「心理」とか「波動」という概念が欠けているので、
非常に非効率、非合理的なシステムになっています。
 
 
あらゆる分野に、
「心理と波動」という概念を導入することによって、
 
今までとはまったく違った、
優れたシステムに生まれ変わると思います。
 
 
もうひとつは、私の教育が世界中に広まると言う事。
 
自分のメッセージやメソッド、カリキュラムが
世界中の言語に翻訳され、人種を越えて伝わっていきます。
 
 
その結果、莫大なロイヤリティ収入を受け取り、
どうやら世界有数の大富豪になってしまう様です(笑)
 
 
どうせなら、世界中のリゾート地に別荘ぐらいは持ちたいですね。
 
 
政治家と大富豪が両立するのか…っていうのが
現在の常識に当てはめると疑問ですが、
 
その常識自体が大きく変わりつつありますね。
 
 
私が子供の頃は、
インターネットも携帯電話もありませんでしたから、

振り返れば、社会というのはいつの間にか大きく変化しています。
 
 
まぁ、夢のある未来は未来、現在は現在です。
 
今は、会員制サイトの構築をしています。
 
 
自分が今まで体系化してきたメソッドを、

頭の中の目に見えない世界から、
目に見えるカタチに落とし込んでいます。
 
マニュアル化みたいなモノですね。
 
 
いつも人に伝えていますが、

リンゴの木も、若木のウチは実をつけません。
成木になってから、実を付けます。
 
成木になるまでは、ひたすら自己成長。
 
 
成木になって初めて、

意識の方向が自己成長から他者への奉仕に向かい、
やっと人様のお役に立てる存在になれます。
 
 
最近、ようやくやっと自分も成木に近づいてきたかな…と思います。


mixiチェック

haxe501 at 09:24|Permalinkclip!

2013年03月15日

経済的に豊かになる唯一の方法

【どうやったら経済的に豊かになれるのですか?】
 
と言うテーマについて、
多くの人が悩み、情報を集め、勉強していると思います。
 
あれをしろ、これをしろと、
本当に多くの情報が出回っていますが、
 
【万人に共通する本質】について語っている情報は滅多にありません。
 
 
経済的に豊かになる為に【やるべき事】というのは、

実は本当に本当にシンプルで、
たった一つの事に集中すればよいのです。
 
それは、【豊かさの波動(セルフイメージ)を高める】という事です。
 
 
もう、それ以外の事に時間も労力もお金もかけなくていいんです。
 
 
私は、いろんなマーケティングやセールスの
高額教材を買って勉強してきました。
 
でも、分かったことは【これらは本質ではない】と言う事です。
 
 
例えるならば、

ブルース・リーの映画を見て触発されて、
ヌンチャクの練習ばっかりしている小学生と、

別に格闘技なんて興味無いけれど、
筋肉ムキムキという大学生が喧嘩をしたら、

どっちが勝つと思いますか?

と言う事です。
 
 
基礎の出来ていない人間が、

いくらスキルやテクニック、ノウハウを学んでも、
絶対に活かせないのです。
 
 
別にスキル、テクニック、ノウハウが要らないと言う事ではありません。
 
 
物事には順序があって、

多くの人が、基礎が出来ていないにも関わらず、
スキル、テクニック、ノウハウばかりを求め、
 
前述の小学生の様な事になってしまっている訳です。
 
 
逆に言うと、基礎ができているならば、
自分に適したスキル、テクニック、ノウハウは自然と見つかります。
 
それらを先回りして学ぶ必要はなくて、
必要性が出てきた時に学べば良いのです。
 
 
よく、将来の為にと言う事で、
先回りして英会話や簿記を勉強する学生がいますけど、
 
数年経って、まったくその知識を使わず、
「忘れてしまいました」という人がすごく多いです。
 
 
アウトプットの場が無いのにも関わらず、
インプットをいくらしたところで、身につく訳がありません。
 
勉強するときは、【アウトプットの場があるかどうか】と言うのが
非常に重要なのです。

すぐに使わないムダ知識は、脳のメモリを浪費するだけです。
 
 
どんなプロスポーツ選手でも、格闘家でも、

やはり、テクニックの練習よりも基礎練習に
一番の時間と労力を割いていると思います。
 
 
私も、自分のメンタルに対しては、
毎日「基礎力アップ」に一番の時間と労力を割いています。
 
国本さんにも、同様の指導をしています。
 
 
「おいしい話を学んで一発ラクに結果を出したい」というのは、
絶対に叶わぬ幻想、妄想です。
 
 
国本さんには、基礎力アップだけに集中してもらっていますが、

その結果、最近は儲かっている女性の社長さんとの縁が出来てきて、
仕事に発展しそうな話も頂いている様です。
 
 
ちなみに、彼女は別にビジネスの「ビ」の字も学んでいません。
 
たまに私がちょっと参考になりそうな本を紹介しているぐらいです。
 
 
歌が上手くなろうと思ったら、

ビブラートとかフェイクの練習なんかよりも、
一にも二にも基礎の【発声練習】です。
 
 
セルフイメージさえ上がれば、実力のある人との縁が出来て、
勝手に具体的な話が進んでいくのです。
 
 
人間は、自分の基礎力のレベルに合った
ノウハウ、スキル、テクニックしか使いこなすことができません。
 
 
バスケットボールって結構重いですから、
筋力が無ければ、パスもドリブルも満足にできません。
 
筋力が無いのにスリーポイントシュートを決めようとしても、
絶対にゴールまで届きませんからね。
 
 
私は素早く的確に基礎力(セルフイメージ)をアップさせる方法を
いくつも知っていますし、実際にそれを毎日使っていますから、

最短最速で成長していけるのです。
 
 
優れたスキル、テクニック、ノウハウには素晴らしい価値がありますが、
基礎が出来ていない人は、徹底的に基礎から鍛え直して下さい。
 
 
カッコつけたいだけの「なりきり小学生」は卒業して、

【基礎から鍛えてでも、絶対に結果を出したい】
と言うやる気のある人には、

今後、基礎の知識と具体的なメソッドをお伝えしていきたいと思います。


mixiチェック

haxe501 at 15:27|Permalinkclip!

2013年03月13日

「男女の関係」と「成長」について

先日、数名の女性のお客さんと共に夕食を頂いていたのですが、
 
【自分を成長させていくと、そこら辺の男子と話が合わない】

と言う事で、

「しばらく恋人ができそうに無い…」
「自分が結婚できるのかどうか…」

という話を聞きました。
 
 
答えは、
 
自分が「結婚しない」と決めていないのであれば、
必ずソウルメイトがいますので、大丈夫です。
 
 
逆に、自分がまだまだ成長段階の時期に、

中途半端な相手がやってきて、
自分の成長を阻害される事の方が厄介ですね。
 
 
中途半端な異性と何人も付き合うより、
理想の相手が一人いる方がよほど幸せです。
 
 
自分がある程度まで成長した段階で、
必ず自分にとって最適な相手が現れます。
 
それまでは、自分の成長に集中する方が早道です。
 
 
すべては波動の引き寄せですから、

自分がポジティブであればポジティブであるほど、
ポジティブな相手を引き寄せる事ができます。
 
 
もちろん自由意志がありますので、
 
逆に、自己成長の道を選ばず、
ネガティブな相方を引き寄せてムリヤリ苦しい修行をする

という選択もできますが、

あまりオススメはしません(笑)
 
 
私たちのお客さんってほとんどが女性なので、
心理の話ができる男性がいないって言うのはわかりますけどね。
 
 
多くの男性には、「面子(メンツ)」と「見栄(プライド)」
がありますから、 

それが、成長を阻害する大きな要因となっています。
 
 
私は中学3年生まで見栄の塊みたいな人間でしたが、

中学3年生の挫折から20代後半まで
地獄の様な苦しみを味わってきたので、

そういう成長に邪魔な要素は、
厳しい試練によってほとんど捨てて来れました。
 
 
男性は女性と違って【上下関係で他者を判断する】という、
動物的本能が備わっているので、

我が取れていない男性というのは、

相手が自分より格上か、格下かと言うのを
いつも気にしています。
 
それが、【本質を見抜く目】を曇らせてしまうのです。
 
 
逆に、女性は男性に比べると、
「メンツ、見栄、上下関係」を意識しない方なので、
 
私みたいに若くて無名の人間からでも、
自分が良いと思ったら素直に学べる訳ですね。
 
 
今時、若くても優秀な人はたくさんいますから、

外面(そとヅラ)ばかり気にしていたら、
取り残されてしまいます。
 
 
よく、【デキる女性とは付き合いたくない】
という男子がいるみたいですが、
 
そういう男子は100%大した事無いですからね(笑)
 
女性の皆さんは、ひとつの判断材料にしてください。
 
 
男性は、良くも悪くも「大将」になりたいモノなのです。
 
 
ただ、自分を高めていって大将になろうとする男性と、

自分を高めずに、周りに自分以下の格下を見つけて、
ラクに大将になろうとする男性がいます。
 
 
エベレストの頂上を目指す人間と、
動物園の檻の中の猿山の大将との違いです。
 
 
「自分の隣にいる女性が自分より格下でないと安心できない」
という男子は、

間違い無く後者ですからね(笑)
 
 
優秀な男性は、
「絶対に優秀な女性の方が良い」と言うに決まっていますから。
 
 
自分が成長したければ、
「成長し続けている人」と付き合うことです。
 
 
既にある程度成功している人でも、
「自分はもういいから後輩、後続をサポートしよう」

なんて言っている人は怠惰になっているだけです。
 
 
そう言う人の話を聞いても、
現状維持にはなるかもしれませんが、成長は望めません。
 
 
なぜなら、現在成長している人、これから成長していく人は、
そんな人からは長々と学ばないからです。
 
一時的には一緒にいても、すぐに卒業されてしまいます。
 
 
いくらリーダーがすごい実績を残していようが、
リーダー自身が現在成長していなければ、

これからまだまだ成長していく人は、
いつか見限って離れていくでしょう。
 
 
【現在成長している人】がいない場に属しても、
自分の成長には役に立ちませんからね。
 
 
私は名実共に世界一を獲るまで成長し続けます。
 
世界一の人間は、
世界一自分の無力さを知っていなければなりません。
 
 
よく、自分の無力さを嘆いている人がいますが、

自分は無力であると認めたくないから苦しいのです。
自分は無力であると認める事に抵抗するから苦しいのです。
 
 
要するに、先ほどの
【メンツ、見栄(プライド)、外面(そとヅラ)】
が邪魔をしているだけです。
 
 
成長するという事には、
【いかに自分が無力か?】を知っていく事も含まれています。
  
 
どこまで自分が成長しても、

何かのお世話になっていて、何かのサポートを受けて、
自分自身が成り立っているのです。
 
 
要は、どれだけ自分が
他の誰か、他の何かのお世話になって生きているのか?

と言うことを知っていくのです。
 
 
毎日、「太陽」や「自然の創り出す大気や食べもの」のおかげで
生きているんだな、とかそういう事です。
 
 
視野が広がっていくというのは、そう言う事なのです。
 
 
女性はどんどん成長していますよ。

その分「良い男子がなかなかいない」と
言われてしまっています。
 
  
男子も負けずにがんばって行きましょう。


mixiチェック

haxe501 at 14:39|Permalinkclip!

2013年03月12日

「成長」と「選択」

たまに、喫茶店やたまたま参加したイベントなどで、
4〜5年前に出会った人とバッタリ出くわす機会があります。
 
相手の方が当時とあまり変わり映えしていないのを見ると、
自分はまぁ成長したなぁと思います。
 
 
結局、

1.自分を成長させる道を選択するか
2.それ以外を選択するか

1.限られた時間、お金、労力を自己投資に回すか
2.それ以外を選択するか

そういった選択の違いが数年の期間を経る事により、
大きな違いを生みだすのでしょう。
 
 
つくづく、環境が人を創ると思います。
 
私は常に環境を変えてきました。
 
 
私は出来る限り他人を引き上げようとしていますが、
それでも自分自身の成長を最優先にしてきました。
 
その結果、成長以外を取る人は離れていきますが、
他人に対する執着も常に捨ててきました。
 
 
成長が全てとは言いませんが、
【自分は他よりも成長を取る】という小さな決断によって、

人生にとても大きな違いをもたらすと思います。
 
 
成功者は常に少数派です。

いつも少数派を選ぶ人は、他人と違っていることが大好きです。

人と違うモノを選び、人と違う事がしたいと望んでいます。
 
 
少数派の成功者となるか、多数派の一般人となるかは、

日々、別れと孤独を受け入れ、

少数派の側に進もうとする意志によって、
決まるものだと思います。


mixiチェック

haxe501 at 19:21|Permalinkclip!