2012年08月

2012年08月27日

「情報の識別」について

最近、僕自身の潜在能力(霊能力)も発展しつつあって、
さまざまな高次元の存在と繋がれるようになってきました。

エジソンも晩年はスピリチュアルについて研究していて、

自身の発明品も、高次の存在からインスピレーションをもらって、
それを自分がカタチにしただけだと言っています。
 
 
高次の存在と繋がると、数々の貴重な情報をもたらしてくれますが、
  
でも、一番重要で、なおかつ難しい事は、
【情報の内容を正しく識別する】と言う事です。


精神世界、スピリチュアル関連の本は本当にたくさんありますが、

正確性の部分において信頼のおける情報というのは、
滅多にお目にかかることができません。
 
 
それは何故かというと、

「高次元の存在にもウソを教える連中がたくさんいる」
と言う事。


もうひとつは、

情報源にアクセスする側(チャネラー自身)に
メンタルブロックがあると、

「信頼のおける情報源」に繋がっても、
情報自体が歪められ、濁ってしまうと言う事があります。


他にも、チャネリング時の
外的なエネルギーの乱れなどの影響もありますが、

大きくはこの2つの理由によって、
「間違った(正確性に欠ける)霊的知識」が伝えられてしまうのです。


そして、それをそのまま鵜呑みにしてしまうと、
間違った情報を信じ込む事になってしまいます。
 
 
自身の精神性が低く、ネガティブな考えをする人は、
低レベルな「ウソを教える存在」と繋がりやすくなりますし、

もし、正しい情報を受け取っても、
自身のメンタルブロックによって、

誤解、曲解してしまう可能性が非常に高いと言う事になります。


逆に、自分の精神性が高ければ、
よりレベルの高い存在と繋がる事ができ、

より精度の高い情報を受け取る事ができると言う事です。


そして、ここでハッキリと明記しておくと、
【霊能力の高さ】と、【精神性】は一切関係が無いということです。
 
 
僕は、ネガティブな霊能者をたくさん見て来ました。

強い霊能力があっても、人を呪うことに使う人間もいるのです。
 
 
ですから、「どちらが大切か?」というと、
もうこれは絶対、必ず100%、間違いなく【精神性】なのです。


要するに、

「ネガティブな霊能者」と
「ポジティブな近所のおばちゃん」だったら、

近所のおばちゃんの方が絶対に良いこと言うんです(笑)

つまり、ネガティブな占い師などの言うことを聞くよりも、

ポジティブな近所のおばちゃんから素直に学び、
教えてもらった方が幸せになるという事です(笑)
 
 
僕が信頼している情報源は数種類ありますが、

どの情報も鵜呑みにすることなく、
総合的にそれらの情報の整合性を取った上で、

あとは自分の直感が「間違いない!」と感じるモノを信頼しています。
 
 
これからスピリチュアルに興味を持つ人が増えるでしょうが、
間違った事を信じて伝えてしまう人はものすごく多いです。

そして、それをそのまま鵜呑みにして信じてしまう人もすごく多いです。
 
 
ですから、自分の【識別心】が全てです。

そして、その「識別心」を育てるには、
自分を未熟者と捉え、絶えず精神性を高める姿勢が必要です。
 
 
自分がネガティブであれば、
引き寄せる情報も同じくネガティブですから、

自分の状態(自分は現在どのくらいネガティブかポジティブか)を
客観的に見る姿勢はものすごく大切です。
 
 
間違っても、

「自分の信じている情報源が一番正しいハズだ!」
「それ以外は信じないぞ! 認めないぞ!」

と言う様な、排他的なネガティブ波動を出していたりすると、

その時点で自分の引き寄せる情報も既にネガティブですから、
「識別以前の段階」で躓いている事になります。
 
 
そして、もしもあなたが「高次の情報源」に繋がれるようになっても、
その存在や情報に依存しないことが大切です。
 
 
一番間違いが無い事は、「今まで経験してきて学んだこと」です。

それだけは絶対に間違いの無い「真実」です。
 
 
自分が【今まで信じてきた事】は間違っている可能性があります。

でも、「自分が経験を通して学んだ事」には間違いがありません。
 
 
「数々の辛い経験を乗り越え、
ネガティブな状況をポジティブに転換してきて学んだ事」
 
その経験を通して学んだ事は誰にも否定する事はできません。
 

※注意※
ただし、その成長法、成功法が他の人にも
当てはまるかどうかはわかりませんので、

もしも、他人(後輩)に教える時や、
自分が学ぶ時にも慎重な姿勢は必要です。

 
もし、あなたの今までやってきたことを、

ネガティブな霊能者が否定してきたとしても、
それを鵜呑みにして、後悔したり、罪悪感を抱く必要も無いし、
そもそも、そんな話を聴く必要はありません。


自分のボスは唯一自分だけです。
 
全てを自分が判断し、決めるのです。
 
 
他人に自分の人生を決めさせてはいけません。
 
 
もちろん、先輩(先生)のアドバイスを参考にする事はすごく大切です。
 
先輩(先生)の助言を参考にする事よって、
一人でやるよりも、あなたは何倍も早く成長することができるのです。

そして、一人ぼっちで迷い、彷徨っている
苦しみの歳月をカットする事ができます。
 
 
もし自分の状況がネガティブであっても、

優秀な先輩(先生)から学ぶ事で、
より早くポジティブな状況に移る事ができます。
 
私も、主に書籍や教材からですが、

素晴らしい数々の先輩、先生たちに
コミットメントして(弟子入りした様な素直な気持ちで)学んできました。
 
 
でも、もしかしたら人によっては

先輩や先生のアドバイスに従わず、
痛い目を見る事もあるかもしれません。
 
そもそも、間違った先輩(先生)から学んでしまい、
遠回りをしてしまうかもしれません。
 
 
それでも、その経験を通して学んだ事を、
また次の人たちに伝える事で、

その経験は他の人にとっての価値に変わります。
 

そして、ここでひとつ大切な事は、

【 優秀な人(先輩、先生)は、
  優秀であれば優秀であるほど「少数派の考え」をしている 】

と言う事です。


ですから、優秀な先輩(先生)から教えを乞うには、
「自分も少数派になる」という覚悟が必要です。


その覚悟をした時、
きっとあなたは「ネガティブな人たち」から嫌われる事でしょう。


僕自身も、出来る限りネガティブな人に対して、

直接的にコミュニケーションは取らずとも、
愛と感謝のエネルギーで向き合おうとしていますが、


【ネガティブな人の大多数は、ポジティブな人が嫌いです。】
 
 
なぜなら、ネガティブな人がポジティブな人を見ると、
「自分の見たくないもの、認めたくないもの」を見てしまうからです。


例えば、僕の事を稀に「傲慢だ、偉そうだ」という人がいますが、

僕に限らず、「他人の事を傲慢だ、偉そうだ」と思う人は、
「自分自身が傲慢で偉そう」だからそう思うのです。
 
 
自分の内面に無いものは、他人を通しても見る事ができません。

他人を通して見えるモノは、
自分の内面に確かに存在するモノなのです。
 
 
他人を見て「可哀想だ!」と思ってしまう人は、
自分自身の事を「可哀想だ!」と思っているのです。
  
逆に、「私の周りの人たちはみんな良い人なんです」と言う人は、
自分自身も良い人だと思っていますし、実際にその通りなのです。
  

そして、ポジティブな人の発言や振る舞いは、
自分自身の内面にあるネガティブなものを炙り出します。
 
 
僕も昔は、

自分よりも能力が劣るにも関わらず、
有名でたくさんの人に支持されている人たちに嫉妬していました。
 
 
有名でたくさんの人に支持されているというのは、
ある意味でとてもポジティブなエネルギーです。
 
 
そのポジティブなエネルギーに触れると、

「自分はまだまだ認められていないんだ…」という
ネガティブ観念から生まれる感情をどうしても感じてしまうんです。


ポジティブなエネルギーに触れると、
自分の内面のネガティブが炙り出されるのです。
 
 
見知らぬ人間に嫉妬される訳ですから、
有名な人もいい迷惑ですね(笑)
 
 
過去、自分が他人を嫉妬していましたから、
そのカルマで、私も他人から嫉妬される事もありました。


そして、「ああ、なんだ、こういう事か」と気付いて、
他人に嫉妬することを止めたのです。
 
 
もし、自分の内面のネガティブが炙り出されたとしても、

それを責任転嫁して、
自分の生み出したネガティブ感情をポジティブな人のせいにして、
ネガティブなエネルギーを送ったりすると、

とても重いカルマを積んでしまうことになり、
自分の将来にとっても多大な悪影響を及ぼしますから、

これは絶対に止めておいた方が良いです。
 
 
ポジティブな存在を敵に回した時のカルマはめちゃくちゃ重いです。

イエス・キリストを敵に回し、処刑した民族が、

子孫も含めて非常に長い年月、
迫害され続けた歴史がそれを物語っています。 
 
 
と言う事で、自分が今後ポジティブな発言や振る舞いを
しようとするのであれば、

覚悟を決めて、
【ネガティブな人から嫌われる事】を受け入れなければなりません。
 
 
逆に、ネガティブな人に嫌われるということは、
自分自身がどんどん成長していると言う事で、

「非常に喜ばしい事だ」と捉えた方が
精神衛生上においても良いと思います。


結局、すべては陰陽表裏一体です。

ポジティブな人生を行きたいのであれば、
その分だけ自分の内面のネガティブに向き合い、解放する事です。
 
 
夏休みの宿題を、

自力で頑張る夏休みが良いですか?

素直に頭を下げて先輩に手伝ってもらって早く終わらせて、
後を存分に楽しむ夏休みが良いですか?

それとも、

何も考えずにサボりまくったあげく、
終盤に、泣きながら必死に追い込まれる夏休みが良いですか?
 
 
それらは、全てあなたの選択です。

あなたの人生のボスは唯一あなただけですから。

 
 
ネガティブな人間を救おうなどと思わなくてもいいです。

自分自身がポジティブに成長することが、
ネガティブな人たちを救う道です。
 
 
他人の事は横に置いておいて、

【あなたはどのような人生を行きたいですか?】

その一点だけを純粋に考え抜き、選択してください。


その時、ネガティブな人々から嫌われようが、
それがネガティブな人々への大きなプレゼントとなるのですから。
 
 
自分の人生を、自分が望む人生を、選択して生きて下さい。


mixiチェック

haxe501 at 20:59|Permalinkclip!

2012年08月13日

大量情報発信の理由

「なぜ中井さんは価値のある情報を
 無料で、しかも大量に発信しているんですか?」

と良く聞かれます。
 
さて、何故でしょうか?(笑)
 
 
そもそも、

私が「目指している事」や「提供したいもの」というのは
根っこから普通とは違うんですね。

だから行動も普通の人がやらない様な事をしてます。


私の目指している事は、
「世界にインパクトを与える存在になること、
 またはそのようなサービスを創り出すこと」です。

お金を儲ける為でもなければ、
すごい人だと思われたい訳でもありません。

それらは私にとって目標や目的ではなく、単なる手段です。


私が無料で情報を発信している理由は、
一番は自分が成長するためです。

自身が世界レベルで貢献できる存在になる為の手段なのです。
 
 
だから、「タダで公開したらもったいない」という発想は捨てました。


世界レベルに比べたら、

現在僕が無料で公開している情報を目にしている人は、
ほんの微々たるものです。

だから、そういった縁のある人には、
自分からのプレゼントの気持ちです。


セミナーやコンサルなど、お金を払ってくれるクライアントさんには、

無料で公開している情報の
何千倍、何万倍もの価値を提供していますから、

別に私は無料でそこそこ学べれば良いんですという人は、
それで結構です。


そして、私の提供したいものというのは、
【 長期的な個人の幸せ 】 その一点だけなんですね。


世の中には、

成功しようとか、夢を叶えようとか、
悟ろうとか、解脱しようとか、
闇の権力と戦おうとか、
もっと地球の事を考えようとか

まぁいろいろ言う人がいますけど、

私の提供するものの目的、コンセプトは、
いつでも【 長期的な個人の幸せ 】 だけです。

その延長で、悟りたい人は悟ったらいいと思います。


「短期的な(目先の)個人の幸せ」だと
現代社会のように不調和が起きますけど、

「長期的な(本質的な)個人の幸せ」を目的とすると、

基本的に誰も反対する人がいませんし、
結果として社会、政治や地球環境なども含め全体が調和していきます。


別に自分の満足するところで成長をストップしてもいいし、
その後遊びまくってもいいわけです。

その後、霊的に進化したかったら悟りに向かってもいいんです。


はなっから悟ろう、解脱しようって言うのは、
地に足が付いていない様な気もしますし、

一歩間違えればガチガチの宗教のように
自分が信じていること以外の考えを否定するようになり、

逆に本物の悟りや解脱から遠のいてしまう可能性もあります。
 
 
だいたい、自分が幸せでないのに「善いこと」をしようとする人は、

自分の自尊心が満たされていないから、
それを埋めようとしている事が多いわけです。


正義感を振りかざして、

自分は「善いこと」をしているから
自分を価値がある人間だと思いたい…。


過去の自分もそうでした。
 
 
でも、そういう動機でやってる事って言うのは、

「何で他の人たちは自分と同じ様にやらないのか?(怒)」
という不満を持つ原因となります。


そして、それは

「自虐(心の穴)」と
(自分の存在価値を認めていないから必死で埋めようとする精神)

「傲慢(穴を埋めたい気持ち)」
(自分の様にできない、考えられない人間を見下して
 自分の価値を認めようとする精神)

という風に精神が分離しているのです。
 
 
ですから、【 長期的な個人の幸せ 】
という目標に焦点を合わせていれば、

そういう様な人たちの
不調和な考えや行動も改善されていくわけです。


これが、私が徹底的に考えに考え抜いて辿り着いた結論です。


と言っても、最終的には自己満足ですねと言われれば、
その通りなので、

他の人に自分の考えを押しつけるつもりはありません。


参考にしたい人は参考にして頂ければと思います。


自分自身は【 長期的(本質的)な個人の幸せ 】を提供する。

この軸から一切ブレる事なく生きていくつもりです。



mixiチェック

haxe501 at 04:40|Permalinkclip!

2012年08月12日

私の使命

私は小さい頃、エジソンの伝記を何十回も読んでいました。

私はエジソンみたいになりたいのです。
 
 
日本で有名とか、業界で有名というようなレヴェルじゃなく、

世界中の人々のライフスタイルに影響する様な、
人の人生を根本から変えてしまう様な、
世界に強いインパクトを与える様な、

そんなもの(教育)を開発したい。
 
 
電気革命の様に。

人々のライフスタイルそのものが変わってしまう様なもの。
 
 
それが自分の使命だと思います。


そんなヴィジョンの大きさに比べたら、
自分はまだまだ未熟だと痛感します。
 
 
20代のうちに、
その足がかりのようなものを創りたいと思っています。


mixiチェック

haxe501 at 20:18|Permalinkclip!

2012年08月05日

管理するか? 振り回されるか?

私は心理・経済・健康が
「幸せの要素」だといつも言っていますが、

これらの項目に対しては、

管理する側に回るか、それとも振り回されるかの
2種類しかありません。


・精神状態(感情・思考)の管理
・健康状態(体調・食事)の管理
・経済状態(お金・仕事)の管理

これらを上手くできるかどうかです。


精神管理が上手くできない人は、
一時的な感情に振り回され、思考がいつもゴチャゴチャしています。

健康管理が上手くできない人は、
体調が慢性的に良くなくて、食生活も乱れています。

経済管理が上手くできない人は、
人生をお金に振り回され、仕事のやり方には秩序がありません。


一応、私は精神管理のプロなので、

「感情の対処法」と「思考をクリアにする事」にかけては
一番自信があります。


では、どうすればこれらを管理する側に回れるのかというと、

まず現状を厳しくチェックし、
それぞれの項目を動かしているシステムやメカニズムを理解し、
問題を生み出している原因を正確に把握し、

「これらを管理する事」にどれだけ情熱とエネルギーを注げるか?

だと思います。


そして、経済面に限って言えば、また小項目に分かれ、

・収入管理 (仕事の質と量を高める)
・資産管理 (貯蓄と投資の質を高める)
・支出管理 (費用対効果を高める)

という風に分かれます。


そして、

「支出管理」では、費用対効果を高め、
無駄遣いを抑え、コストカットする事が求められます。

「資産管理」では、リスクとリターンのバランスを追求し、
手持ちのお金を何にどれだけ配分していくのか?
という事のコントロールが求められます。


これらの分野(財務管理)に関しては、

個人では
ファイナンシャルプランナー
ファイナンシャルアドバイザー
投資助言、投資アドバイザー
プライベートバンカー etc…

企業経営では
会計士や税理士

と呼ばれる方々の専門分野ですね。


そして、収入管理に関しては、
仕事の質と量を高めていくために、

転職する? 独立する?
そもそも本当にやりたい仕事のスタイルかどうか?
サービスの単価をアップする事で解決するか?
サービスの提供数(販売数)をアップする事で解決するか?
それとも新商品の開発する事で解決するか?
その為の具体的な手段は?

という様な事を、ケースバイケースで
チェックしていく必要があります。

これらは、広義で経営コンサルタントと呼ばれる方々の分野です。
 
また、その中でもマーケティング専門、セールス専門、
独立起業専門、店舗経営専門、天職・ライフワーク専門、
出版、プレス専門などなどの人たちがいます。


ちなみに、私は個人向けにはライフワーク、
企業向けには心理・精神分野と人間関係分野に特化しています。

 
そして、それぞれに「心理」が絡んでおり、
メンタルブロックとセルフイメージはどうなんだ?

という事も見ていかなければなりません。


人生はやる事いっぱいありますね(笑)


だからこそ飽きませんけど、

自分のやるべき事、やりたい事に集中するには、
自分一人で全てを行おうとせず、

「プロのチカラ」を上手く使えるかどうかが
自分の実力でもあると思います。


あなたには、

精神管理の分野を任せられる人はいますか?
健康管理の分野を任せられる人はいますか?
経済管理の分野を任せられる人はいますか?


そういった信頼できる人との縁や繋がりを持てるかどうかは、
人生において、すごく大切な事だと思います。


mixiチェック

haxe501 at 09:09|Permalinkclip!