2012年04月

2012年04月14日

ニセの志(こころざし)

私は、今までたくさんの向上心がある人たちと出会ってきました。

出会った多くの人は、

・社会的に素晴らしい事がしたい
・人の役に立つ大きい事がしたい
・経済的に豊かになりたい、そして他人も豊かにしたい

と言いました。


私も同じ想いですから、ぜひ一緒にやりましょう!

と言う事で、いくつかのプロジェクトに関わってきました。


でも、本物の志を持っている人はほとんどいませんでした。


みんな、欲しかったのは「他人の評価」なのです。

「良い事をして、周りからすごいと思われたい、
 自分の事をすごいと思いたい」

そんな人が多かったように思います。


でも、それはニセの欲求ですから、

その大きな夢を実現する為に乗り越える必要がある、
大きな壁(試練)が目の前に立ちふさがると、
すぐに志を諦めて開き直ります。


お金持ちになりたいなどと言いつつも、

自分の内面のお金の恐怖、メンタルブロックと
向き合う勇気は無いのです。


私の弟子の国本さんは自分の人生に対して本気ですから、

お金の恐怖、メンタルブロックと本気で向き合い、
過去のトラウマを解放する過程で、ここ最近泣きまくってきました。

普通の人生を歩めば5年、10年ぐらいかかることを、
私の最新の心理メソッドを使い、集中して1〜2ヶ月で終わらせました。

そのおかげで、現在は仕事の依頼や紹介が殺到しています。

本当に有り難いことです。


普通の人はそんなハイペースでやる必要は無いですし、
ゆっくり自分と向き合えば良いと思いますが、

さすが、我が弟子ながら本当に優秀だと思います。


ニセの志を語る人は、
自分が豊かになる事も、他人を豊かにする事も諦め、

「どうせ自分はバカだから、遊びたいし、子供だし〜、
 やっぱ楽しいことしなきゃね!」

などと言い出します。


そこで、「私は良かったね」と思います。

自分の志は他人の評価が目的のニセの欲求だと気づく事ができて、
自分の分を知ることができて、本当に良かったね、です。


私は他人に良く思われたいという我はもう無いんです。

さらに言うと、遊びたいという欲求もほとんどありません。


自分の中では、使命を全うすること自体が遊びなのです。


ですから、私が社会に対して大きく貢献したいというのは、

他人の評価が欲しいからではなく、
純粋にそういう生き方がしたいだけです。


自分の能力を最大限に活かし切って、
地球、社会にどこまで貢献できるか?

と言う事を人生で追求したいと思っています。


それが私の人生の楽しみなのです。

私なりの社会に対する恩返しなのです。


私はこれからたくさんの人に嫌われる事もあると思いますが、
みなさんが支えて下さるので、勇気を出して前に進めます。


ポジティブな地球を創造する為に、頑張ります。


mixiチェック

haxe501 at 00:26|Permalinkclip!

2012年04月13日

世界を良くする方法

この世には、志もあって
なおかつ頭も良いという人がたくさんいます。

そして、そんな人たちは、
既に世界を良くする方法を知っています。
 
 
年金問題、原発問題…、
あらゆる問題を解決する方法は既にあるのです。
 
ではなぜ実行されないか?というと、
解決法を知り、なおかつ実行すると言う人が少ないからです。
 
政治は多数決で決まりますからね。
 
 
そう言う人たちが持っている根本の素養は、
「知恵、元気、勇気」の3点です。
 
 
逆に言うと、
「無知、エネルギー不足、勇気が無い」

と言う事が問題なわけです。

「本質をよく学び、元気に満ち溢れ、
 内面の恐怖と向き合い、他者の批判を怖れず、
 正しい事を行おうとする勇気」

この3点が揃った人がたくさん増えれば、
それだけ世界は良くなります。
 
 
知識を発信する技術は発達しましたが、
次はエネルギーを高める手段を増やす事だと思います。

自然、食事、瞑想、ヨガ、心理、風水、
パワースポット、パワーストーン…、

なんでも使って自身のエネルギーを高い状態に保つ事です。
 
 
そう言う情報がこれから必要になると思うので、
今後そういうサービスを創造していきます。
 
 
最後の「勇気」だけは、
他人がどうこうできるモノでは無いと思います。

最終的には根性論と、それを楽しめるかですね(笑)
 
 
勇気を持つ人はどこまでも引き上げる事ができます。

勇気を持つ人は共に闘っていきましょう!


mixiチェック

haxe501 at 18:45|Permalinkclip!

2012年04月12日

大切なモノから

私は今まで、人生にとって大切なモノから手に入れてきました。

そして、それらは全く目には見えないし、
一般社会からも評価されないものばかりでした。


最後に残った一番大切なものは、

自分がやりたい放題、好き放題やっても、
それでも自分の事を信頼してくれる人、好きでいてくれる人たちです。


これはお金では決して買えない、
人生にとって何よりも大切なものだと思います。

一般社会からは評価されなくとも、
こういった周りの人々が自分にとって最大の財産です。


大切なのは人の「評価」よりも「信頼」なのだなとしみじみ感じます。


最近は、このまま人生が終わってもいいかなって思えるくらい、
満ち足りていて幸せな日々です。


でも、自分にはやるべき事があります。

それは、「恩を返す事」です。


自分だけが幸せになって、それでお終いというのも、
悪くはありませんが、

自分にとっては、あまりにもカッコ悪いと思ってしまうのです。


自然、社会、人…、

私は今まであらゆる存在のお世話になってきました。


「死ぬまで恩返し」

これが、私の新たな生きる指針です。



mixiチェック

haxe501 at 01:17|Permalinkclip!

2012年04月10日

お金の気持ち

最近、パワーストーンにハマっていたのですが、
それもだいぶ落ち着いてきました。

おそらく、石のチカラを借りて、

自分のエネルギーのバランスが
かなりとれてきたのだと思います。


石と触れ合っていると、
スピリチュアルの世界でよく言われているように、

「物質にもちゃんと意識があるんだなぁ…」
という事をしみじみ感じます。


と言う事は、「お金」にも意識があると思うんですね。

「お金」に意識があるとしたら、何を望んでいるんだろうか?

と考え出すと、
すぐにインスピレーションが降りてきました。


お金の望みは、2つあって、

1.無駄な事に使わず、大切にしてほしい

と言う事と、

2.人の役に立つように使って欲しい

と言う事でした。


そりゃそうだよな、と思いましたが、

よくよく考えると、
「死に金」を使っている国、企業、人は多いと思います。

お金の立場からすれば、
「無駄な事に使われる」と言うことは、「殺される事」と同じですからね。

本来お金はエネルギーであり、チカラであるのに、
そのチカラを何の役にも立てないまま消えてしまう事になりますから。


お金を殺さない。 

これは、経営でいうところのコスト削減に当たると思います。


この世の全ての存在、意識の根本には、
「他の存在の役に立ちたい」という意志があります。

それは、お金も例外では無いのでしょう。


お金は悲しんでします。

毎日たくさんのお金が殺されています。
不合理な現代の経済システムも改善して欲しがっています。


お金は、

・良い人の手に渡りたい
・自分や他人が喜ぶ商品・サービスと交換されたい
・お金を大切に扱い、人の役に立てる人の手に渡りたい

と思っていると思います。


そして、そういう人や企業は間違いなく儲かっていて、
繁盛していることでしょう。


これは自分にとって大きな気づきでした。


超大金持ちの人たちは、
お金を擬人化し、可愛がっている様に思います。


過去を振り返っても、
自分はたくさんの「死に金」を使ってきた気がします。

自分の考え方を改めなければならないと思いました。

お金の扱い方について、とても考えさせられますね。


今後は、「お金から喜ばれる人間」を目指したいと思います。


mixiチェック

haxe501 at 23:51|Permalinkclip!

2012年04月09日

恩返しの為に生きる

今までの自分の人生を振り返ってみて、
私は「自分の幸せ」をずっと追求してきました。

そして、そのプロセスを体系化し、人に伝えてきました。


そして私は今、もう充分幸せです。

学びたいことも充分学んできたし、
精神的にもすごく幸せになりました。

これ以上何かの為に頑張ろうと思っても、
「自分の幸せの為」ではモチベーションが上がりません。


そこで、久しぶりに斎藤一人さんの本を読み返し、
しばらく考えて、今後は「恩返しの為に生きよう」と決意しました。


今まで「自分の幸せ」を追求してきましたが、

私の「幸せのカタチ」と他人の「幸せのカタチ」には
大きく違いがあります。


世界一の投資家と言われるウォーレン・バフェットさんは、
コーラとハンバーガーが大好きらしいです。

そこでかなり太ってらっしゃいますが、
自分の「健康と寿命」、そして「食べ物の幸せ」を天秤にかけたとき、

食べ物の方が大事だったと、だから食べ続けるのだそうです(笑)


「幸せの本質」は万人共通ですが、

人によって、「目の前の欲求」は様々ですから、
それを満たして上げられる自分になろうと思いました。


私は好き放題学び、幸せを追求して来れましたが、

これも数々の学びと経験と環境を提供してくれた、
社会と他人のおかげです。


その受け取った恩を返していくのが、
自分の義務、責務であるように感じます。


万人共通の「幸せの本質」は理解しました。


人それぞれの「目の前の欲求」を満たす。
  
これが今後のテーマであるように思います。


mixiチェック

haxe501 at 12:52|Permalinkclip!

2012年04月07日

投資家への道

先日、Dr.ディマティーニの講演に行って来たのですが、
テーマは「富とお金」でした。

そこでお金を得る為のノウハウを学んできたのですが、

やはり、何事も「メンタルと動機」が一番大事だな、
という事が改めて強い確信に変わりました。


一番大きな気づきは、
「投資」というものに対する見方が変わったことです。

ビジネスでも、詐欺的、搾取的なものもあれば、
人に喜ばれるものもある様に、

投資にも、ゼロサムゲームの様に、

胴元と一部の人間が勝ち、それ以外は負けてしまうもの、
投機的なものもあれば、社会に貢献する投資もあります。


そして、その「社会に貢献する投資」については、

今まで頭では理解していましたのですが、
今回で深く腑に落とす事ができました。


そこで、自分も社会に貢献する投資家になってみたいと思いました。


私は「心理、教育、本質」のスペシャリストですが、
他にも、もっと応援したい活動があります。

そんな時、自分に余分なお金があれば、
その活動を力強く応援する事ができます。


そこで、自分が応援したい活動を自分なりに、
カテゴライズ、セグメントしてみました。


マズローの5段階欲求に習いますが、

【個人の幸せ】

1.健康(農業、食品、外食・飲食、医療 etc…)
2.経済(労働環境改善、起業・ビジネス、金融 etc…)
3.人間関係(ソーシャル、コミュニティ、マッチング etc…)
4.精神(教育、心理・スピリチュアリティ、ヒーリングetc…)
5.アート(自己表現、デザイン、エンターテイメント etc…)


【社会の幸せ】

陽(便利さ) : 科学・技術(IT、フリーエネルギー、ロボット etc…)
陰(快適さ) : 自然・環境(植林、建築、インテリア、都市設計 etc…)


人によって、切り分け方は違うと思いますが、

私はこの7つの分野に切り分け、
それぞれの活動を将来は自分なりに応援していきたいと思っています。


お金を得ようとするとき、一番大事なのは動機だと思います。

「お金が無いから、必要だから」というのはネガティブな動機です。
ネガティブな動機はネガティブな結果しか産みません。


お金を得る動機は、

ポジティブな理由であれば何でも良いと思いますが、
「お金を得るに充分な意味を持つ人」が、お金を得ると思います。



mixiチェック

haxe501 at 14:08|Permalinkclip!

2012年04月01日

アメブロはじめました。

アメブロはじめました。

中井貴雄の「あなたの世界をちょっと良くする方法」
http://ameblo.jp/grow-heart/


このライブドアブログは、自分に向けて書いています。

アメブロは、他人に向けて書きたいと思います。


mixiチェック

haxe501 at 22:30|Permalinkclip!