2011年10月

2011年10月04日

28歳になりました。

本日2011年10月4日を持って、
ついに28歳になりました。

両親、兄妹、お弟子さん、
セミナー受講生のみなさん、
コンサルティングのクライアントさん、
ビジネスパートナーのみなさん…、

いつも本当にありがとうございます。

みなさんのおかげで今の私がありますし、
感謝してもし尽くせないくらい、本当に感謝しています。


でも、正直言うと、
歳を重ねると言っても、あまり特別な実感が無いんですよね。


執着(我、エゴ)を外せば外すほど、

周りの現象によって自分の精神を乱すことが少なくなり、
「いまここ」に集中できる時間が多くなっていきます。

「いまここに集中する」という事が雑念の無い状態、
いわゆる「悟り」と呼ばれるものだと僕は解釈しています。


そして、「いまここ」に集中できるようになればなるほど、
だんだん時間という概念が薄れていくんですよね。


自分の意識が常に、今現在に集中していて、
過去や未来のことで思い悩まなくなってくるわけです。


要するに、今現在以外の事に意識を奪われる時って、

大抵は過去の失敗を後悔したり、イヤな思い出だったり、
未来への不安だったりするわけです。


要するに、トラウマとネガティブ観念が、

意識を過去や未来に飛ばして、
「いまここ」に集中させなくするわけですね。


過去のトラウマと、未来への不安が無ければ、
今現在に集中する事が出来ます。


ですから、「いまここ」に集中する事が大事というよりも、
メンタルブロック(我、エゴ、執着、ネガティブ観念、トラウマ)を外し、

自然と「いまここ」に集中できている精神状態に
持っていくことが大事だと思います。


感謝も同じですよね。

前回の記事にも書きましたけど、

無理矢理に感謝しようとするよりも、解釈(物事の捉え方)によって、
自然と感謝できるような状態に持っていった方がより自然です。


……って何の話をしてるんだか(笑)


歳の話と全く関係無いですね(笑)


毎年このブログでは、前の一年を振り返って、
今後の一年間の抱負を述べているような気がするのですが、


この一年と言うよりも、今までの7年間で、
「心理・経済・健康」の本質の追究が一段落したかな?

と言うカンジです。

文字通り、自分が納得するまで研究し尽くしました。


もちろん、まだまだ洗練の余地はありますが、

自信を持って世に出せるまでの
クオリティにはなったかなと思っています。


これからは、自分の内面の成長よりも、

一人でも多くの人々に、
「心理・経済・健康」の本質とメカニズムを学び、
「ライフワーク(天職)」で生きる為の「チャンス」と「選択肢」を与える。

という事にこだわっていきたいなぁと思います。


一言で言うと、

【クオリティ(質)から量へのシフト】

です。

言い換えると、これは外面の成長ですね。


今思うのは、
2012年以降の為に、今までの自分の人生があったんじゃないかな?

と本気で思います。


私は自分の能力を超一流までに磨き上げてきましたが、
その分、かなり大きな影も背負ってきています。

「悲惨」という言葉がよく似合うくらいに(笑)

それを存分に光に変えていくのが、
2012年以降なのかなぁと思っています。


でも、なんだかんだ言って、

新しく学ぶ事や、研究して発見することは楽しかったので、
今までの人生も楽しかったと言えば楽しかったです。


これからは、その楽しみの「質」が

目に見えない精神的なモノから、
物質的な目に見えるモノにシフトしていくんだろうなと思います。


具体的に言うと、有名になる事を目指していきますし、
ビジネスを発展させることを目指していきます。

今までなぜ自分が、有名になる事、ビジネスを発展させる事に
ブレーキをかけてきたのかはよくわかっています。


説明すると非常に長くなるので割愛しますが、
いろいろな意味で、出陣するタイミングでは無かったのです。

そして、今これから
やっとそのタイミングが来たという事です。


今後は仕事、労働とビジネスの発展を楽しみ、

たくさんの人を自由にして、世界中を巡って、
世界に存在する素晴らしいモノに触れていきたいと思います。


今まで心の中で楽しんできたことを、
身体の外で楽しんでいきます。

そして、共に笑い合える人たちとたくさん出会い、
共に働き、共に成長し、その輪を広げていきたいと思っています。


みなさんが幸せに生きられますように、
ライフワークで生きられますように、

今後も、どうぞよろしくお願い致します。



mixiチェック

haxe501 at 01:44|Permalinkclip!

2011年10月01日

感謝のメカニズム

私は最近、全てのものに対し、
感謝できるように心懸けています。


感謝すると言うことは、
別に難しい事でも特別な事でもなく、

単純に自信と謙虚のバランスが取れていて、
精神のバランスがとれていると言うことです。


以前の記事にも書きましたが、

自信と謙虚のバランスが崩れると、
人はある部分で自虐的になり、ある部分で傲慢になります。

これは必ず二つセットで起こります。


傲慢だけの人もいなければ、自虐だけの人もいません。

精神は必ずバランスを取りますから、
自虐的になっているという事は、どこかで傲慢であり、
傲慢になっているという事は、どこかで自虐的なのです。


そして、感謝できるかどうかと言うのは、
すべて物事の捉え方、解釈の問題なのです。


起こっている物事を深く見ていくと、
本当に全ての事に感謝できるようになります。

物理的には(笑)


自分がひどいことをされた、傷つけられたと思っている事でも、
解釈さえ変えれば、感謝する事は可能なのです。


そして、自虐も傲慢も別に悪い事ではありません。

日々、自分の状態や環境が変われば、
精神のバランスも日々変化していきます。


自分がある部分で成長したり、良い事ばかり起これば、
傲慢に傾いていきますし、

逆に、失敗したり、落ち込む事が起これば、
自虐に傾いていきます。


ですから、これらは意識してバランスを取ることが必要です。


食事で身体の陰陽のバランスを取るように、
精神に関しても解釈によって、バランスを保つのです。


なぜ感謝した方が良いかというと、

そちらの方が絶対的に心地良いし、
感謝した対象は拡大していくからです。


傲慢も自虐も孤独と苦しみを生み出します。


学びに感謝すれば学びに恵まれ…、
友人に感謝すれば友人に恵まれ…、
お客様に感謝すればお客様に恵まれ…、
お金に感謝すればお金に恵まれ…、
異性に感謝すれば異性に恵まれ…、
先生(メンター)に感謝すれば先生(メンター)に恵まれます。

人は、感謝しているものをより引き寄せるのです。


私は学びを与えてくれるものにめちゃくちゃ感謝しています。

ですから、自分のメンターや尊敬する人、良い本は
このブログでもバンバン紹介しています。

こういう姿勢ですから、
さらなる学びを引き寄せる事ができるのです。


今は、経済的な面を強化したいですし、

経済的な面をサポートしてくれるモノに対して
感謝ができるように日々努力しています。


つまり、自虐的になっているものに自信を持ち、
傲慢になっている部分については、謙虚になれるようにです。


例えば、何かの請求書を見ても、

お金を支払う事に対してネガティブに捉えるのではなく、
自分にサービスを与えてくれた事に深く感謝する…、という具合です。



私は道徳的な話をするのが好きではありません。

「全てはメカニズムである」という観点から話したいのです。


冷たい表現方法だと思われる方もいるかもしれませんが、
これが私の最大の愛であり、優しさだという信念を持っています。

なぜなら、人はメカニズムと本質を理解する事によって、
本当に自分のやりたい選択肢を選ぶ事ができるからです。


メカニズムを知らないと言うことは、
自分の望む選択ができないという事です。

メカニズムを知る事によって、人は本当の意味で自由になります。


サッカーでも野球でも、ルールを知らなければ、
まともに試合することはできませんよね?

ルールを知る事によって、適切な行動を取ることができるのです。


そして、感謝もメカニズムによって成り立っているという事です。

感謝は「できるかどうか」と言う問題ではなく、
すべては自分が感謝したいかどうかの選択なのです。



と、ここまで書いてみて、
また感謝できていない部分を発見しました。

読者の方へ、いつも私とインスピレーションを
分かち合って頂いている事に深く感謝致します。



mixiチェック

haxe501 at 00:35|Permalinkclip!