2011年06月

2011年06月01日

貧乏から抜け出す方法

では、今日もとっておきの情報を無料で公開したいと思います。

今日お伝えするのは、
「貧乏から抜け出す方法」です。


聞きたいですよね?(笑)


超簡単なので、結論から言います。


それは、

「自分の収入に対して責任を持つ」

という事です。



多くの人の、
自分自身の経済状況を変えられない一番の原因は、

「社会、学校教育、メディアのネガティブ洗脳」にあります。



社会からのメッセージが
あなたからチカラを奪うような内容になってしまっているのです。

社会があなたのパワーや自立心を奪っているのです。



本当の事を言えば、

テレビや雑誌が「不景気だ!不景気だ!」と騒いでいるので、

自分の経済状況を変化させる事が
難しい事のように洗脳されているのだけなのです。


そうすると、

「不景気だから仕方無い」
「自分にはどうすることも出来ない」

という発想になってしまい、身動きが取れなくなるのです。


そういうネガティブなメッセージを受けていると、

国の政策が悪いから…
資本主義社会が悪いから…
ウチの会社の給料は決まっているから…
今の時代不景気だから…
自分には学歴が無いから…


という風に、

意識的には思っていなくても、
「無意識的」にそう思わされてしまうのです。


怖いですよね?



メンターの言葉を借りるのであれば、

「不景気という言葉は、言い訳の為に創られた言葉だ。」

「自分が努力を怠っている事を棚に上げて、
成果が出ない事を正当化するための言い訳に過ぎない。」

という事です。



前回の記事と関連する内容ですが、

変化させたいモノがあれば、
その対象に対して責任を持って下さい。



自分の感情を変えたければ、自分の感情に責任を持つ。

人生を変えたければ、人生に責任を持つ。

経済状況を変えたければ、経済状況に責任を持つことです。


もし他人を変えたいのであれば、

相手のせいにする「責任転嫁」をやめて
相手の思考や行動、感情にも自分が責任を持って下さい。



自分の責任だと捉えない限り、自分は無力なままなんです。

「その対象に影響することはできない」と思い込んでいる状態です。


自分の責任だと捉えた瞬間に、
「その対象に自分は影響できる、変化を起こせる」という意識になり、

自分の「本当のチカラ」が戻ってくるのです。



たまに、「俺は日本を変える!」
とか言っている人がいますけど、

本当に日本を変えたかったら、
日本の全てに責任を持って下さい、って事です。


今の日本が悪いのだとしたら、
自分が悪いんですよ、自分のせいですよって。

それが、「責任を持つ」という事です。


まぁ、そういう人に限って、
政治家とか国民に文句言ってるだけだったりしますけどね(笑)

でもそれは、
自分以外のモノに責任をなすりつける「責任転嫁」ですから(笑)



偉人と呼ばれる人たちは、
「国の行く末」という、非常に大きな対象に責任を持っていたのです。

坂本龍馬なんかはそうですよね。


でも、これは何が正しいかという話じゃありません。

僕は「責任転嫁が悪い」とか言うつもりもありませんし、
誰かを責めようとしているわけではありません。


物事に対する認識というのは自由だと思っていますから。

何かが起きたとき、
他人のせいにしようが、自分の責任と捉えようが自由だと思います。



でももし、あなたに何か変化させたい対象があるとするならば、

その対象に対して責任を持たなければ、
「変化させるチカラ そのもの」が手に入らない。

という、「根本の法則」を僕はただお伝えしたいだけです。


その法則を理解した上で、
責任転嫁したければどうぞご自由に! と言う事です。


でも、一番幸せになる考え方は

悪い事が起こったら自分の責任だと捉えて改善する。
良い事が起こったらまわりのおかげと捉えて感謝する。

という考え方ですね。


それが正しいとかどうのこうのじゃなくて、
一番幸せになる考え方だという事です。


こういう道徳の授業みたいな事は
極力言いたくないんですけどね(笑)



ちなみに、

なぜ僕はちょっと過激な表現をするかというと、
無難な表現だと心に刺さらないでしょう?


心に刺さるメッセージでないと、
人は何も気づけないですからね。


気づいた後の判断は読んだ人の自由だと思いますが、
気づきそのものを与えたいというのは僕のこだわりです。


僕自身は、あんまり過激な性格じゃ無いと思いますよ(笑)

滅多に怒りませんし、
怒ったらどうなるかと言うと… 内緒です(笑)



で、話を元に戻しますが、


貧乏から抜け出したければ、
今後、不景気という言葉を聞かない、真に受けないという事です。

「不景気の本質」は「淘汰による二極化」です。


今まで人を騙していたようなビジネスはどんどん潰れていき、
本当に人に喜ばれるビジネスはどんどん発展していくわけです。


お金の量自体が減っているわけではありません。


むしろ、お金の量は増えてインフレしてますから、
「お金はこの世にたくさんある」と言うことです。


そして、自分の収入に責任を持って下さい。

あなたの収入が低いのだとすれば、
その「原因」も「責任」もあなたにあります。

でもこれは、すごくポジティブなメッセージとして捉えて下さい。


何故なら、

だからこそ、
あなた自身があなたの経済状況を変化させる事ができるからです。


責任を持った瞬間から、
変化を起こす為のパワーが手に入るのです。


社会、学校教育、メディアのメッセージに惑わされず、
自分の人生に責任を持ち、望む変化を起こして下さい。



mixiチェック

haxe501 at 22:44|Permalinkclip!