2011年02月

2011年02月26日

同じ時期に同じテーマを学ぶ

周りを観察しているとおもしろいのですが、
みんな同じ時期に同じ事を学ぶんですよね。

きっと、星の影響とかもあるのでしょうけど(笑)

ですから、私のブログを見た人で、

「ちょうど同じ事考えてました!」
という様な感想を良く聞きます。


それで、やっぱり自分は学んで、
どんどん成長していくんですけど、

私はできるだけ身のまわりの人に
自分の気づきを喋っちゃうんです。

それは、大好きなみんなにも成長して欲しいからですね。


学びを自分で独占して自分だけ成長しても、
孤独になっちゃいますからね(笑)

私は同じ価値観を共有して、共感できる人が欲しいんです(笑)


それに、若くて精神性も高くて、お金も持っている…、

そんな人達を量産したいというのが自分の願いでもあります。


その延長に、素晴らしい世界が待っているはずです。


もちろん、自分と同じスピードで成長する人もいれば、
成長しない人もいます。

人にはそれぞれのペースや固有の価値観がありますからね。

そういう人とは、離れていく事になります。


話を戻して、
同じ時期に同じテーマってどういう事かと言うと、


私がスピリチュアルについて研究しているときは、
みんなもスピリチュアルに興味があって、

その時は、木星が魚座にあって…、なんてね(笑)


でも、少し前に星が水瓶座に集中しているときは、
みんなの関心が社会問題に集中したりします。

農業、資本主義、環境問題、教育問題…、

そういう事に興味がいくのです。


で、今は牡羊座に木星があって、
チャレンジの雰囲気が濃いですしね。

みんな新しい事にチャレンジしまくっていると思います。

そして、飽きたり、違うと感じて、
すぐやめることも多いと思います(笑)


でも、自分と学んでいる事と、真逆の事を学んでいる人もいます。

それは、自分の裏側の人達です。 修行相手ですね(笑)


私は少し前までは精神的な事の学びに集中していましたが、
今、お金と経済と商売について、徹底的に学んでいます。

ですから、自分の裏側の人達は、

少し前までお金と経済と商売について学んできて、
今精神について学んでいるのでしょう。


そうやって、みんな同じ事を学んでいるのです(笑)


こうやって、私が「全体・全体像」に関心がいくのも、

今、魚座に星が集中しているからだと思います。


みんな、同じ時期に同じテーマについて学ぶのです。

ですから、自分一人が悩んでいるように見えて、
全然そんなことない(笑)

身近な人は同じような事考えてますよって事(笑)


苦しい時期や、エネルギーが落ちる時期もあります。

でも、それを否定する必要は無いと思います。


私は超敏感タイプなので、
他人からネガティブなエネルギーを受け取る事もありますが、

それを否定したりしません。

私はそれを自然に任せますから、すぐ復活するのです。


自分が成長する過程で、少しの間離れる人もいたり、
でも、また再開して仲良くなったり…、


人生の流れを大きな視点で捉えると、
目の前の事は小さな事に見えてきますね。


自分にできる事は、
やっぱりどんな時でも「先に与える」という事。

それをしなければ、自分のエネルギーは地の底に落ちます(笑)


与えるから、
みんなからエネルギーを受け取って元気でいられるのです。

そして、自分の話を喜んで聞いてくれる、教え子たちに感謝です。


みんなの喜びが自分のエネルギーとなり、
毎日ポジティブに元気でいられるのです。


やっぱり、「自分が先に与える」という事を怠ってはいけない…。

そう感じる今日この頃でした。


自分は与えまくって与えまくって与えまくって…、それで終わり。

そんな人生が性に合っているようです(笑)



mixiチェック

haxe501 at 14:31|Permalinkclip!幸せに生きる 

2011年02月25日

軸がブレブレ

最近、学生の子と話していても、
自分の軸が無いという悩みを良く聞きます。

要するに、「自分の生き方に迷いがある」
と言うことだと思います。


でも、私も良く迷います。

一年に5回くらい迷うと思います。


それは、自分の意識がどんどん進化するし、

求める基準も高くなるし、
周りの状況も変化していくので、

それに臨機応変に対応して行くには、
常に自分の思考をヴァージョンアップさせる必要があるからです。


この変化の激しい時代に、
自分自身を変化させないことの方がリスクですよね。

10年間同じ考えだと、きっと生きていけないと思います。


私は迷いが出たときは、徹底的に考えます。

自分の生き方の方向性に迷いが出たら、

「これで間違いない!」
という結論が出るまで考え続けます。

迷いながら道を進まないのです。

揺るがない確信ができて、始めて道を歩むのです。


その思考のプロセスが、自分にとって貴重なんですね。


自分の城を創っては壊し、創っては壊し…、

と言うのを繰り返しているので、
どんどんどんどん良い城に変わっていくのです。


今までの考え方に上乗せしては考えません。

一度真っ白にします。


要するに、今までの自分の考え方を全て否定します。

これは、あまり楽しく無い作業ですが、
それをしなければ、今以上の進化はありませんからね。



私は、思想、考え方に価値は無いと思っています。

それは我、エゴ、執着と呼ばれるモノです。


それよりも、物質的豊かさ、精神的幸福。

そういったモノの方が価値があると思っています。


要するに、考え方はプロセスなんですね。

いくらプロセスにこだわっても、
結果がついてこなければ苦しいですよね。


結果を手に入れるには我を外し、

真我、超意識と呼ばれるものから沸いてくる、
インスピレーションに従って生きていくことが重要だと思います。


だいたい、幸せを邪魔しているのは「自分の古い考え方」なんです。

もう少し言うと、「観念」ですね。


自分が幸せに生きる道は必ずあるはずです。

それを邪魔するのは「自分の古い考え方」です。


それを創り出しているのは、世間の常識という洗脳ですね(笑)

自分もまだまだ洗脳されています。



でも、ひとつだけ注意点がありますが、

自分の洗脳を解けば解くほど、
世間一般の人々の考え方と乖離していきます。

ですから、だんだん価値観を共有できる人が
少なくなっていくと思います。


光と影は表裏一体ですから、

光を手に入れるには、
何かしらの影を背負う必要がありますからね。

自分がどれだけの影を背負えるかで、
どれだけの光を手に入れられるかが決まります。


私はある面で、その影を背負う事を嫌がっていました。

だから手に入る光に限界があったのです。


でも、より大きな光を手に入れる為に、
より大きな影を受け入れる覚悟ができました。


観念が「影」を否定するのです。

ですから、光を手に入れるには、
観念を外し、「影」を受け入れる事です。


具体的な事を言ってないので、
何の事かわかんないですよね(笑)


でも、ひとつだけ言えることは、

私と同じように影を背負える人でなければ、
私との心理的な距離がどんどん開いてしまって、

疎遠になってしまうという事です。


これも光を手に入れる為の「影」です。


同じだけの「影」を背負える人でなければ、
一緒に成長していけません。


何かを得るためには、何かを犠牲にしたり、
代償、対価を支払わなければなりません。


私にとって大事な光は、

自分が成長し、その「過程」を成長したい人々に伝えて行く事です。

それ以外の事は、捨てる覚悟を持たなければなりません。


全てを優先することはできないのです。

これが、三次元、有限の世界のルールです。


スピリチュアル本に書いてあるような、
「望めば全て手に入る」と言うのは、誇大表現だと思います。


自分の望むモノは手に入る、

ただ、その為に
「自分の観念」と「優先順位の低いモノ」を捨てる必要がある。


と言うのが、もう少し正確な表現だと思います。



成功者という人達は、捨てる(決断する)達人です。

最も大切なモノのために、
それ以外をカンタンに、躊躇する事なく捨てる事ができます。


私もまだまだ未熟ですが、自分を成長させる過程で、
どんどん捨てる事が上手くなってきました。


あなたにとって最も大切なものは何ですか?

その為に、それ以外のものを捨てれますか?


それが、生き方の軸だと思います。



mixiチェック

haxe501 at 14:49|Permalinkclip!幸せに生きる 

2011年02月23日

モーツァルト

「アマデウス」という、
モーツァルトの生涯を題材にした映画を見ました。


モーツァルトは天才なんだけど、
才能を認められなかったり、借金があったり…

サリエリは高い身分なんですが、
モーツァルトの才能を見抜く能力があって、

それに嫉妬するんですね。


モーツァルトは、
自分は天才で、自分の作品は最高だと思っている。

そして、音楽の才能がある人間は、彼の才能がわかるんです。

でも普通の人には理解されないんですね。



理解されずに経済的に苦しむ天才と、

高い身分だけど、才能を見抜く目だけを与えられた凡人

お互いに無いものを持っていて、それ故に苦しむのです。


まぁ、フィクションの部分も多いみたいですが…。


昨日から今日にかけて、
「価値」について考えていたので、

ちょうど今の自分にピッタリの映画でした。


みんな、自分の専門分野じゃないことって、

どれくらいの価値があるのか?
どれくらいが相場なのか?

って事がわからないんですよね。


私は、自己啓発、自己成長、ビジネス
における本を読み漁ってきましたし、

人もたくさん見てきましたから、

情報のクオリティ、
人の素質や才能を見抜く目は鍛えられてきました。


例えば、ストレスが下がる本というのは、

たった30数ページですが、
読む人が読めば、一瞬でかなり考え方が変わってしまう本です。

そんな本って巷にありませんよね?

こう言うのをクオリティが高い情報と言います。


私は、自分の専門分野においては、
価値があるモノが一瞬でわかります。


でも、絵画とか陶芸とか文学作品とかは、
自分の専門外なのでまったく価値がわかりません。


一芸に秀でる者はすべてに通ずると言われますので、

もしかしたら実際に見たら
ちょっとは目利きできてしまうかもしれないですが(笑)


でも、価値を見抜く目は本当に大事ですね。


価値を見抜く目を持っていないと、

道ばたで売っている、1万円のダイヤモンドを見過ごして、

言葉巧みなセールスマンが売っている、
100万円の石ころを買ってしまうのですから(笑)


価値を見抜く目を持っている人はどんどん豊になり、
価値の見抜く目を持っていない人はどんどん貧しくなります。


お金のやり取りは取引、物々交換ですから、
自分の持ち物より価値の低いものばっかり買っていると、

当然自分の持つ価値は減っていくのです。



そして、また自画自賛しますけど(笑)

私の頭に入っているノウハウは、
どれくらいの価値があるのかと言うと、

自分では数千万円分の価値があると思っています。


7年の歳月と数百万円を投資し、
さらに独自の研究を徹底的に繰り返して、実践してきたんです。

それを、たったの5分10分で伝えられるわけです。

ひとつの説明で。


本質を5分10分で伝えられるって、
本当に他の人にはマネできない能力だと思っています。


それに、GHSに来た人か来なかった人かで、
半年、一年後のセルフイメージが全然違うんですよ。

私のコンサルを受けている人は、さらに変化しています。


その意識の違いが、人生の大差になるんです。


ハッキリ言いますが、人生が変わります。

GHSに通うかどうかで人生に大差がつきます。


これは断言できます。

今までの全ての受講生が証明です。


受講前と受講後では目の輝きが全く違うんです。


家を買うのに3000万円払うのであれば、

車を買ったり、旅行や遊びにでかけるお金があるのであれば、

10万、20万円でGHSに通った方が絶対いいです。


人生は意識がつくるのだから、意識を高める事以外関係無いのです。

できるだけ若いウチに、どれだけ本質を掴んでいるかが大事なのです。



今まで、価値のわかる人だけ来ればいいやと思っていましたが、
普通の人って、価値を説明されなければわからないんですね。


自分も専門分野以外のものの価値はわからないのですから。


ですから、私は専門家として価値を伝える義務があります。


GHSは、
世界で最も費用対効果の高い自己投資であると自負しています。


多くのセミナーは、メンタルブロックの事だけとか、
ポジティブ思考だけとか、モチベーションだけとか、

全体から一部を切り取ったようなものばかりです。


心のメカニズムは、あらゆる方向から見て、
やっとわかってくるのです。


それに、いくら高度なマーケティングや
セールスのテクニックを学んでも、

自分がそれを使いこなせる意識でなければ全て使えません。

無意味です。


何よりもまず、心理と意識について学ぶ事が大事なのです。

心理を理解する事や、精神を高めるという事において、
他でもっと良いセミナーがあれば教えて下さい。


私は、それぐらいのプライドを持って仕事しています。

という事を、今日は伝えておきます(笑)



mixiチェック

haxe501 at 13:26|Permalinkclip!

2011年02月22日

甘さは人を救わない

多くの人が、甘いことと優しいことを混同しています。

というか、私自身、超甘い性格でしたので、
それによって、たくさん現実の壁にぶつかってきました。

苦しいと逃げたくなる、人に頼りたくなる。

でも、私の場合、
自分の悩みは他人に解決する事はできなかったので、

すべて自分で解決してきました。


苦しみながら、学んできたのです。

私に直接会える先生はおらず、本と現実が先生でした。


本は優しいけど、現実は厳しいのです(笑)


自分を幸せにしようとするならば、
ある面では自分に厳しくする必要があります。

自分に厳しくするには、
セルフイメージを高く持つ必要があります。

セルフイメージが低いと、自分に厳しくすることができません。


セルフイメージが高い分、
自分に厳しくして、自分を高める事ができるのです。

向上心、好奇心とセルフイメージも連動しています。


精神的に幸せでない人は、苦しみから逃げています。

人は弱いから当然と言えば当然ですが…、


自分に思うことと他人に思う事は連動していますから、
他人に甘いという事は、自分にも甘いのです。

それが幸せになれない原因です。

自他共に甘いから、現実が厳しいのです。

自他共に厳しくすると、現実が甘くなります。


精神的に幸せな人は、
自分を精神的に高めるという事について、

自分にも厳しいし、他人にも厳しいのです。


厳しいというのは、
怒るとか怒鳴るとかそういう事ではありません。

自分の未熟さを認め、自分を鍛え、高めようとする事です。


ですから、このブログでは今まで厳しい事を書いてきたのです。

それが、自分と読んでいる人を幸せにするからです。



最近は、経済問題やお金と仕事について考えていますが、

貧乏な人と言うのは、経済の分野で自他共に「甘い」のです。


その甘さを抜かない限り、豊かになることはできません。


経済の分野で、自分にも厳しく、他人にも厳しい。

それが、自分を豊かにし、周りも豊かにするのです。


じゃあ、経済の分野で
自分に厳しく、他人にも厳しいというのはどういう事か?


お金を得る、お金を回すという結果にこだわり、
「手段を選ばない」と言うことです。

プロセスへのこだわりを捨てるのです。


もちろん、法律違反や詐欺まがいの事はいけませんし、
「お客さんに喜んでいただく」と言うのが大前提ですが、

お客さんに喜んでいただけるのであれば、
支出を最小に抑え、最大の利益を上げようとする事です。


それ以外の事を考えると、その分豊かさは遠ざかります。


それで、本質的な話をすると、

お金に対して甘い人は、必ずセットで真逆の人を引き寄せます。

それは、お金に対して厳しい人です。


その人の話を良く聞き、
その人の価値観や行動を受け入れる事によって、

中庸が取れ、バランスが取れるのです。


たぶん、その人はあなたにとって修行相手ですから、
ケンカも良くするでしょうが(笑)


でも、「対立」は善悪の価値観を抜けば「相補」になります。

自分が正しいと言う思いを捨てましょう。

そうすれば、その人は自分を助けてくれる存在となります。


人生ってそういう風にできているのです。

おもしろいですね。




mixiチェック

haxe501 at 13:08|Permalinkclip!個人的な事 

2011年02月21日

逆境と出会うとき

最近、思う事がなかなかうまくいかなくて、
ちょっとしたスランプを彷徨っていました。

ま、今までの経験上、
人生上手くいかないときは、「我・執着」が原因である。

という事はわかっているのですが、

漠然とうまくいかない感じで、
どうしたら良いのかわからずにいました。


とりあえず掃除しようと思って、

ベランダを思いっきり掃除してみたり、
いろいろやってみました(笑)


そこで、ふと自室の本棚を見ると、
「プロは逆境で笑う」という本がありました(笑)

買ってほとんど読んでいませんでしたが、

ちょっと読んでみると、いくつかの文章がスッと入ってきて、
なんか気分が良くなりました。


それで、自分のバランスが悪い部分がよくわかりました。

パブリック路線を強化しようと、
いろいろ新しい試みをしていたことが、逆に裏目に出ているなと(笑)


本当は自分の事をスゴイ人だなんて思って欲しくないクセに、
そうする必要があるのかなぁと思ってみたり…、

影響力を強めるために、
幅広い人に自分の事を受け入れてもらおうと思って、

自分と価値観の違う人に合わせて
コミュニケーションを取ってみたり…、


要するに、イヤな事やってるからダメなんですよね(笑)

魂がイヤがってる事をしても上手くいく訳がない(笑)


それと、商売を拡大するために売上を上げようと
いろいろ考えて見るのですが、

売上を上げたいと思って出したアイデアって、
自分の周りの人達には通用しないんですよ(笑)

まぁ、GHSとかセミナーで、
本質を見る目を鍛えてもらってるので当たり前ですかね(笑)

それに、そもそも、
自分自身がそのアイデアに、本当に乗り気じゃないし(笑)


商売人、サービスを提供する側と、
お客さん、サービスを受け取る側、

どちらも同じ波長だから引き合います。


小手先のテクニックが通用するのは、
本質から離れたモノに惑わされる人ですし、

逆に、本質を見抜く目を持っている人に
小手先のテクニックは通用しません。


と言うよりも、自分自身が楽しく無い、

というのが、うまくいかない一番の原因であると思います。


自分は、本当に人に喜ばれる事をやっているとき、
自分自身が楽しいんですよね。


自分自身が納得していないモノを人に勧めて、
もし受け入れてもらったとしても、

自分自身は楽しく無いんです。


自分らしくないことや、
不自然な事をしはじめると必ずどこかが歪みますね。


崇高な目的の為にって言っても、
自分や身のまわりの人が喜んでなかったら、

その崇高な目的にどれほどの価値があるのでしょう?


やはり、自分の人生が上手くいっている時というのは、

自分自身が新たな事をどんどん学び、
それを周りの人達にどんどん伝え、

本当に喜んでもらえ、自分は伝える事が楽しい。


そのサイクルにあるのだと気づきました。

そこに上下関係とかどっちが偉いかなんて関係ないですね。


もう自分の「精神管理心理学」はほぼ完成かなぁという領域で、
あまり新たに学ぶ事もあまりないのですが、

これから自分が高める事は仕事とお金の領域、
グローバル社会に向けて海外の情報や言語学に重点を置き、

それに絡んで健康、食事、運動の領域の知識を学び、

それらを伝えていこうと思います。



mixiチェック

haxe501 at 16:28|Permalinkclip!個人的な事 

2011年02月20日

愛からいずるもの

パブリックを目指す上で、もう厳しい事言わない方がいいのかなって
思ってブログを休止していましたが、

例え書いている内容が厳しい内容でも、

それが愛から表現しているものであれば、
わかってくれる人はわかってくれますね。


厳しさと優しさは表裏一体ですから、

自分の厳しさを抑える事は、優しさを抑える事であり、
思いやりを抑える事になってしまいます。

それは自分らしくないなって事に気づきました。


表に出でているモノがシビアかどうかよりも、
中身が愛かエゴかどうかが重要ですね。


今までこのブログは、
読んでいる人に成長して欲しいと思って書いてました。


それが消えてしまったら、
自分のパーソナリティが消え去ってしまいます。


表面的に優しいのかシビアなのかは関係無くて、
相手に対する想いが真剣だからこそ、伝わる。


「ストレスが下がる本」や「幸せになる本」も
私の一面ですし、

ブログに書いてあることも私の一面です。


全部受け入れてくれなくても構いませんが、
全部自分なんですね。


先日、「これだけ中井さんがさらけだしているから、
こっちもさらけださざるを得ない。」

という風に言われましたが、


私はいつも自然体でオープンですから、
周りには自然体の方が集まって来ます。


で、それでいいかなって結論に行き着きました。


仕事とか、社会問題のために、
自分をねじ曲げるのはどうも私には無理みたいです(笑)


私は、論理的に心理、意識、精神の説明をするだけでなく、

自分が最高にハッピーでポジティブなオーラを纏って、
会った人にエネルギー感応させて幸せになってもらう、

それも自分の役割です。



一番大切なことは、自分が幸せであること。

そして、身のまわりの人の幸せに貢献すること。


ですね。


その為には、自分が自然体かつ
ポジティブなエネルギーで満ちてなければなりません。

その為に、身体と精神のコンディションを整える事が本当に重要です。


この一ヶ月くらい、付き合いの幅を広げようとしてきましたが、
やはり、自分は集中して自分の役割を全うするべきだと感じました。


世の中には、
いろんなカタチで社会に貢献しようとしている人達がいます。


その中で、自分の役割は、
やはり「個人の精神的な幸せ」に貢献する事だなと思いました。


世の中には、いろんな生き方、
いろんな貢献のやり方があります。


その中でも、自分らしさや自分固有の役割を知る、
という事がとても大事だなぁと改めて感じました。


こういう事を考えるとき、本当に自分は不器用というか、
頑固というか…、

周りに合わせた生き方ができない人間だなぁとつくづく思います(笑)




mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!個人的な事 

2011年02月19日

ブログ復活します!

ブログを書かなくなって、1ヶ月と少し過ぎましたが、
自分がアウトプット不足に陥っている事に気づきました(笑)

またブログを書いて欲しいという声もちらほらあったので、
書くことにしました。


ただ、ちょっと更新のペースは以前に比べて落ちるかもです。


やっぱりアウトプット不足はエネルギーの流れが滞るので、
あんまりよろしくないみたいですね。


それに、ブログを書いていないと、

自分を周りから見たときに、
何考えているか本当にわかなんないみたいですし、

自分の考えを表に出すと言うことは、

自分にとってもメリットがあるし、
自分と付き合う人にとってもメリットがあるみたいです。


最近は何を考えていたのかというと、

「いかに正しい情報を広めるか?」

という事について徹底的に考えていました。


この世の不合理について分析を行って、
それの解決方法を考えていました。


そしたらですね。

どう考えても経済がこの世を支配している、
という事実がますます腑に落ち、

どうしたら良いのかなぁ…?

と頭をひねっていたのですが、

気づかないうちにどんどんエネルギーが落ちて来たんですね。


ネガティブな情報とか、ネガティブなテーマに頭を使うと、
やっぱりそれに引っ張られてしまうみたいです。


中学時代の自分もそうですけど、
やっぱり、正義感の強い人ってネガティブになりがちですよね。

でも、私のエネルギーが落ちると、
自分を信頼してくれるみんなに悪影響が及ぶので、

自分のエネルギーを落としてはいけないんだと痛感しました。


という事で、基本に立ち戻りましたが、

「自分の事が大好き」「楽しいことをやる」「自分の信念に従う」

そういった基本的な事が最も大事だと再認識しましたね。


長期的な幸せの為に、目先の幸せを犠牲にするのは楽しく無い。

それって老後のために生きてるみたいですからね(笑)


目先も楽しく、長期的にも楽しい。

それを実現するには、
徹底的に楽しいことにフォーカスして頭をひねる必要があります。

楽しいときに出たアイデアこそ、上手くいくアイデアですから。


正義に寄りすぎてもダメですね。

全てはバランス。


オールウィンのシステムやモデルを構築するのが
自分の役割、使命であり、楽しみでもあります。


楽しさを提供しつつ、多くの人達の悩みを解決し、
さらには精神性を高める。


斎藤一人さんと桜沢如一先生をミックスしたような、
そんな生き方を目指したいと思います。



mixiチェック

haxe501 at 14:31|Permalinkclip!個人的な事