2010年10月

2010年10月21日

私のヴィジョンとプラン

いつも言っていますが、

私は最終のヴィジョンを描いてから、
具体的プランを作成し、行動するタイプです。

それで、世界や社会に対する影響力を高めるには、
何が必要だろうと思うと、

知名度と経済力なんですよね。


それが、今どうしても欲しいのです。

その為に、数年前ぐらいに買った、
とある方のマーケティングの本を読んでいたのですが、

全然入ってくるカンジが違うというか、
腑に落ち方がハンパ無いカンジなのです(笑)

もちろん、マーケティングのテクニックは
日々変化していますが、

その商売に対する考え方の部分で、
買った当時は読み流していた所が、バシバシ入ってくるのです。


私の将来のヴィジョンは、
【心理・法則・健康】の正しい知識を広めることです。

そうすることによって、
人々に幸せになれる選択肢を与えられるのです。


私が今持っている様な知識をたくさんの人が持つようになれば、

薬、ジャンクフード、畜産、酪農…
病院、精神科、カウンセリング、警察、刑務所…

本当に様々なモノが徐々に要らなくなっていきます


そして、私自身の必要性も無くなっていきます(笑)

実際、私の心理体系をある程度学ぶと、
もう心理を学ぶ必要無くなりますから(笑)

自分の足で歩けるようになります。



儲けようと思ったら、

ジャンクフードたくさん食べさせて、

次にダイエットマシーンやダイエット食品、
サプリメントを売りさばく…

精神病になったら、精神薬を投与して、薬漬けにする…


そういうアメリカ的というか、
ユダヤ人がやっている様な商売をすれば儲かります。

(もちろん、ユダヤ人全員が悪い訳じゃないですけど 笑)


そこにハマっている人は、
一生奴隷の様にお金をそこにつぎ込みますからね。

でも、それは人の不幸、犠牲の上に成り立っている利益です。


人は進化する生き物です。

ですから、求めるモノが徐々に変わっていくのです。


本当の商売人は、人の進化に合わせて、
どんどん人の役に立つ新しいものを創り出して広めれば良いのです。


ですが、この世の中の一部の人は、
ラクに儲け続ける為に人の進化を止めているのです。

それが、情報統制、数々の間違った情報による洗脳、
政治や経済団体による圧力なのです。


ホントかウソかわかりませんが、

ある本に、精神科医を教育する時に、
食事の重要性については触れないと書いてありました。

それは、抗うつ剤などの精神薬が売れなくなるからだと…。


あと、塩が人体にとって非常に重要だと言うのは当たり前なのに、

多くのお医者さんが、減塩しろって本氣で言っているのも、
そう教育されているからでしょう。


私は、そういう世の中を変えたいのです。


私は知識を広めたいのですが、
知識というのは、一度得ると不要になります。

リピートは起こらないんですね(笑)


ですから、金銭的に言うと、自分の首を絞める行為です。

継続的には儲からない…。

でもやります(笑)



そうやって、世の中のいろんなモノが淘汰され行くと、
いろんなモノが不要になり、経済的に混乱するでしょう。


私がやろうとしていることは、

加工食品、畜産、酪農、製薬、出版、マスコミなど…
その他もろもろの業者を敵に回す事になるかもしれません。

失職者が増えるかもしれません。

でもやります(笑)


盛者必衰、栄枯盛衰、
何事も隆盛と衰退を繰り返すのが自然の流れです。

人間が進化すれば、
不要になる産業がでてきて当たり前ですから。


そうなれば、みんなで有機農業すればいいのです(笑)

ホ・オポノポノのヒューレン博士も、
日本の役割は食品を創ることだと言っています。


ジャンクフードではなく、
身体に良い食品を取り扱う仕事をすればよいのです。

自然食品のお店とかレストランとか、料理教室とか…。


有機農業だけは、
人間がご飯を食べなくなるぐらい進化するまで続くはずですから。

それに、都心のビルの地下でも
野菜を育てる技術とかも進んでいるらしいですし。


私は、今存在しているいろんな不条理を消し去り、
そして、自分自身の必要性まで消したいのです(笑)

こんなバカな発想できるのは自分くらいかなと(笑)


捨て身で何かしようなんて、
本当に維新志士みたいじゃないですか?(笑)


でも、その為には、知名度と経済力がいります。

本田健さんの本に、
「お金がいらない世の中を創るためにお金の事を学ぶのだ」

と書いてありましたが、

その通りです。


契約とか、お金とかそんなの不要な世の中を創るために、

契約とお金についてマスターしなければならないのです。


バシャールによると、2033年〜2050年くらいまでには、

フリーエネルギーシステムが完成し、
お金の価値が減っていくと言っていますが、

(お金自体はまだまだ無くならないみたいですけど…)


そこまで待てるわけありません(笑)

今から23年も立てば、50歳で私も立派な中年のオジサンです(笑)

と言うか、そこまで人類を進歩させるのが
私たち若者の使命だと思います。


ですから、今から本氣でお金を稼ぐ事に集中します。

そして、知識を普及させるモデルを完成させます。


そして、2013年、自分が30歳になるとき、
おそらくその時期が私の世界維新活動の始まりです(笑)



mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!個人的な事 

2010年10月20日

お金が欲しい!

今日、また強烈にお金が欲しい理由ができたので、
さらにお金について書いていこうと思います。


この世は、与えた分だけ受け取れます。

愛を与えれば愛される
お金を与えれば豊になり
情報を与えれば情報に恵まれ
良い人を紹介すれば人脈に恵まれます

今はお金が「どうしても欲しい」ので、
お金に関する情報をみなさんにシェアしたいと思います。


始めに断っておきますが、

本氣でお金に対する考え方をレベルアップさせたければ、
このブログだけでは足りないと思います。

このブログで書くことは、無料ですし、私のエゴですし、
読んでいる方の状況に合わせているわけではありません。

私の自分勝手であり、
読んでいる方の為に書いているわけではありませんので、
そこら辺をご了承下さい。

私、正直でしょ?(笑)


後でも書きますが、この宇宙の最も基本的な法則は、
「絶対にバランスを取る」と言う事です。

プラス・マイナスの合計がゼロになる様にできているのです。

無料で受け取ったものは、絶対に後々対価を支払う事になります。


で、昨日、桜沢如一先生の書かれた
「魔法のメガネ」と言う本を読みました。

それは、この宇宙の最も基本的な法則である無双原理、

つまり、「陰陽の法則」について
子供向けにわかりやすく書かれた本です。


私が今まで勉強したり、研究して発見してきた法則は、
すべて陰陽の法則に基づいています。

与えるモノが受け取るモノ
光と闇は表裏一体
連動の法則
対価の法則
シーソーの法則

こういった宇宙の法則や、

それだけではなく、
この世の全ての物理や数学、科学の法則も、

すべて「陰陽の法則」が内包している法則です。


この宇宙は無から生まれました。

無(ゼロ)が陰(マイナス)と陽(プラス)に
分かれる事から始まったのです。

そして、その陰陽が 振動、螺旋運動、回転運動 を創り出し、
素粒子、原子、分子、物質が生まれたのです。

全ての根本は、陰陽が生み出すエネルギーなのです。

全ては陰陽から始まっているので、
全ての事は陰陽で説明がつくのです。


その本に書いてあって、一番 おお! と思ったのが、

最初は「陽」が勝つが、最後には「陰」が勝つ。

と言う一文です。

陽というと、例えるなら短距離ランナーです。
陰というと、例えるなら長距離ランナーです。

短距離ランナーと長距離ランナーを一緒に走らせると、

初めは当然短距離ランナーが圧倒的な差をつけますが、

時間がたてばたつほど、差が縮まり、
そのうち長距離ランナーが追い抜いていきます。

結局、常に負け続けている人間が、人生のトータルで勝つのです。


いろんな人を見ていても、

若いウチに現実で結果を出してしまう人というのは、
まさしく「陽性」の人です。 いわゆる早熟タイプですね。

ですが、人生は長期戦です。

若いウチに結果が出なくても、
コツコツ積み上げている人は、やがて早熟の人を追い抜きます。

これが「陰性」、つまり「大器晩成」タイプです。


恋愛においても、初めは陽性の方に振り回されますが、
そのうち陰性の方が揺るがない地位を築いていくのです(笑)


この宇宙は、陰極と陽極に分かれる事、
つまり、分離することで生まれた…。

と言う事は、宇宙はネガティブな現象から生まれたんですよね。

だからこそ、またひとつに戻りたくて、
陰と陽が求め合い、ひとつになる過程が楽しいのです。

私は、それが「愛の本質」だと思うんですけどね。


スピリチュアル的に言うと、
この地球に生まれると言う事は、

まず自分をネガティブにしていって、
波動を下げて生まれてくると言う事らしいです。

自分がネガティブであればあるほど、
学べることも多くなりますからね。


無から振動、つまりエネルギー、光が生まれた。

と言う事は、
ポジティブはネガティブから生まれるのです。


向上心というのも、現状に対する不満から生まれます。

親切というのも、ネガティブな現象が無ければあり得ません。


ポジティブなモノを生み出すには、
その手前に必ずネガティブが必要なのです。

何故ならば、この世はト−タルが同じだからです。


宇宙は無限ですが、

無限がプラス・マイナスに分かれたとしても、
合計すれば同じ量です(笑)


全てのエネルギーの合計は同じになるからこそ、
与えたモノを受け取るのです。


そして、人が不幸になるのは、
バランスを崩し、過度に偏っているからです。

それが、貧乏や病気、人間関係の悩みになって現れます。

まぁ、不幸を知るからこそ幸せを知れるので、
別に不幸も悪いことではないんですけど(笑)


私も、ちょっと昔までずっと人生不幸続きでした。

どれだけ学んでも、自分を高めても不幸が続くのです。

でも、そのおかげで今の幸せがあると断言できますけどね。


偏ると不幸になりますが、
不幸だからこそたくさん学べるのです。

で、幸せとはバランスの取れた中庸の中にあるのです。


私は理想が高いという個性を持っていますが、
それだけだと、自分や他人を責めてしまう。

だから、現状を認めたり、許すというスキルを使って、
それを中和しているのです。

そうやって、自分でバランスを取る術を会得する事です。


でも、中庸でずっと幸せなら、何も学ぶ事はできません。

ラクをすれば、堕落していきます。

ですから、ポジティブの中にもネガティブが存在しますし、
ポジティブが極まるとネガティブに転落するのです。


ですから、人生というのは

適度にネガティブな事が起こるぐらいが
ちょうど良いのかもしれません。


ネガティブとは偏りですが、
偏らなければ何も学べないし、わからないのですから。


で、いつになったらお金の話をするんだと言うことですが、

お金は目に見えますが、目に見えないエネルギーによっても、
宇宙はすべてバランスを取ります。


結局、脱税した人は、詐欺で騙されたりしてお金を失うのです。

著作権の侵害も、物理的には簡単にできる世の中ですが、
それをしてしまうと、自分を貧乏にする行為だと思って下さい。


価値の無いものを高値で売りつけたりすれば、

その不満のエネルギーは他の人にも伝播し、
評判を落とす事になります。


価値のあるものを安売りしてしまえば、

相手に価値が伝わらなかったり、
相手がエネルギーを受け取り切れなかったり、

大した対価を受け取らずに価値あるモノを与えてしまうと、
陽極まって、相手の運気を下げることにも繋がります。

結局、バランスの取れた中庸が一番です。


それと、

何らかの活動を維持するにはお金が必要です。

お金を巡らせること自体、経済にも良いことだし、
人を幸せにする行為です。

良い事をするにもお金が必要だし、
お金を巡らせることは「全ての前提条件」です。


本田健さんの、
「夢をかなえるお金の教え 豊かさの知恵」
お金と幸せを呼び込む経済自由人という生き方

と言う本があるのですが、

これは、独立して仕事をしたい人は必読の書だと思います。
ぜひ読んでみて下さい。


その中に、
「起業家に必要なのは、『お金を儲けるという執念』です」

と言う一文があります。


本当にその通りです。

みんな「頭で考えたモチベーション」でお金を欲しがりますが、
頭で考えたモチベーションは偽物です。

偽物のモチベーションだから、お金が入ってこないのです。


本当に必要なのは「感情のモチベーション」です。

「どうしても!」という強い気持ちです。

その強い気持ちが、
望んだモノを目の前にもたらしてくれます。


私が心理を極められた理由は、

どうしても幸せになりたかったし、
疑問に思ったことは解決しなければ気が済まなかったし、

この「どうしても!」という「執念」があったからです。


そして、その執念は「ネガティブ」から生まれているのです。

自分の不幸な体験が、幸せに向かわせるのです。


自分を高めても、なかなか幸せになれない人は、
その分たくさん学べるし、後々超ハッピーになれます。


なかなかお金が入ってこない人は喜んで下さい。

諦めずにずっと自分を高めて下さい。

お金が無い状況で学べる事を全て学び尽くして下さい。

その時こそ、お金がどうしても欲しいと思う、
ネガティブ体験が待っていることでしょう(笑)


そして、ネガティブから反転した時に手に入る幸せは、
その分とても素晴らしいものになるでしょう。



mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!お金について 

2010年10月19日

集中=決断+継続

この世の中で、何かにおいてずば抜けている人というのは、
必ず「集中力」があるのです。

この、「集中力」無くして、
何かを成し遂げることは不可能だと思います。

「集中」の反対は、
「まんべんなく」&「中途半端」&「捨てられない」です。

この、「まんべんなく」「中途半端」「捨てられない」を嫌って下さい。


何も、排他的になる必要はありません、

いろんな情報を取り入れる中で、
「これだ!」と思うモノがあったら、

他を切り捨て、
「一定のレベルまで極めるまで集中する」と言う事が必要なのです。

飽きたり、向いていないと思ったら即やめてもいいですけどね(笑)


私の周りの人たちでも、何かに秀でている人は、
この【一定期間の徹底的な集中】をこなしてきた人です。


仕事で成功している人も、
「ALL or Nothing」「のるかそるか」
「レーザー思考」「やると決めたら徹底的」

と言ったりしますが、全部「集中」の事です。


私も、この「集中」ができたからこそ、
今の自分がいると思います。

集中力と言えば、スポーツの世界などで使われる、
「短い時間の集中」を思い浮かべるかもしれませんが、

何も、「集中力」は短い時間に限りません。


私は、7年間「自己成長・心理・様々な学び」に集中してきました。

長い間、どれだけ同じ事に「集中」できるかというのも、
立派な集中力です。

と言うよりも、コレこそが本物の「集中力」だと思います。


集中すると言うことは、
「他を切り捨てる」と言う事に他なりません。

だからこそ、強いエネルギーとパワーを発揮できるのです。


今の情報過多の時代では、

どれだけ自分にとって【余計な事(情報)を捨てられるか?】

と言う事が、最も大切な事なのです。


もう一度言いますが、何かに秀でるには、
「どれだけ捨てられるか?」が勝負です。


まぁ、私の基本的な思想が、自分にとって
「ひとつの分野で最高のものがひとつあれば、それ以外は不要」

と言う考え方ですからね(笑)


ちなみに、私が捨てているモノを紹介すると、

・テレビ、ニュースは一切見ない

・必要性を感じないものは学ばない

・ひとつの分野でメンターを決めたら、それ以外の人からは学ばない

・ひとつの分野ではひとつの体系を極めるまで、
 他の体系には手を出さない


と言う風に、
自分の中に入ってくる情報をかなり制限しているのです。

そのおかげで、

余計な情報に惑わされず、気をそらされず、
自分が今やるべき事に集中できるのです。



私の本の読み方、学び方は、

一人、この人から学ぼうと決めたら、

その人から学べることは【全て学び尽くす】まで、
集中し、他の人には一切手を出しません。


本当に学びたいことは、
本に書いてある、「何をしたらいいというハウツー」ではなくて

その人の「思想・価値観・概念」だからです。


例えるならば、
音楽の世界で言われる、「完コピ(完全コピー)」というヤツです(笑)

「完コピ」せずして、
それを超える「オリジナル」なんてできるわけ無いんですよ。


武道の世界で言われる、
「守・破・離」はどこの世界でも当てはまります。


もちろん、一生その人から学ぶ必要は無くて、
自分のレベルが十分に上がれば卒業しても構いません。

でも、卒業するまでは徹底的に集中して学び尽くすのです。


私は昔、小林正観さんにハマっていました。

小林正観さんは「宇宙の法則の研究家」です。


でも、バシャールと出会った瞬間に、正観さんは卒業して、

完全に宇宙の法則、仕組みを学ぶのは
バシャールに切り替わりました(笑)


誤解の無いように言うと、
正観さんから学んだ事もすごく役に立っていますし、

それを学ばないと、
他の事がわからなかったと言う事もたくさんあります。

しかし、人にはレベルとか時期やタイミングがありますからね。


とにかく、自分に入ってくる情報を制限することが大事なのです。


本田健さんは、講演で
毎月アマゾンで本代に20万〜30万円使っていると言っていましたが、

それは、おそらくデータ収集目的であって、
自分の「思想・概念」を創ろうという目的では無いでしょうからね。


本質を掴んでいない状態で、大量の情報に自分をさらしても、
世の中【間違っている情報の方が多い】んだから、

それを見分けられない人は惑わされ、混乱するだけです。


ですから、一人のメンターに集中し、徹底的に「守」を守り、

自分の「軸」を創る事に全精力を注ぐべきなのです。


でも、そういうと排他的になる人もいそうですが、
排他的になってはいけません。


情報は柔軟に幅広く取り入れるのです。

今自分が学んでいるモノよりも、よりよいモノが
存在するかも知れないのですから。


幅広く取り入れて、今自分が必要だと思うモノに、徹底的に集中する。

これが大切です。


私も、そろそろ自分の「全て」を学び尽くそうとする様な
人が出てきて欲しいな〜、と思いますが…(笑)


自分の意識や精神性を高めるツールや体系は
この世にたくさんあります。

禅、ヨガ、ホ・オポノポノ、ヘミシンク、心理学…

たぶん、自分が好きなやり方が一番良いのでしょうけど。

好きじゃないと続かないですからね(笑)


とりあえず、中途半端に全部かじるような事はやめて、
ひとつに絞って、それを極めるべきです。

焦らずに。 時間はたくさんあるのだから。

ひとつ極めて、他に興味があるモノがあれば、
またそれを極めれば良いのです。


別に、何かの専門家にならなくてもいいですよ。

商売で代表的な役割である、
職人、専門家、メーカー、マーケティング、営業以外にも、

専門家達を組み合わせてチームを作る事を極める(マネジメント)
人と人とを繋ぎあわせる事を極める(マッチング)
秘書の様に、他人をサポートする事を極める(サポート)

と言うのも全然アリです。


商売の世界では、サービスを創り出す人、それを広める人、
そして、それをいろいろなカタチでサポートする人、

がいますから。

でも、何かを極めていないと、
「誰でもできる安い仕事」しかできなくなります。

それでも、幸せになれる事はできますけどね。


これからは、オールマイティな人よりも、
何かを極めている人が重宝される時代です。

いろんなモノに手を出せば出すほど、
集中力は無くなっていくのです。


学校教育に洗脳されている人は、

・オールマイティが良い
・偏らずまんべんなくが良い
・手を出したことは、楽しく無いことでもやり遂げるべきだ
・有名な人、肩書きのある人が言っている事は正しい

と思わされていますから、それを外す事からですね。


何度も言いますが、
大事な事は【余計な事、モノ、活動、情報を捨てる事】です。

人間のエネルギーも時間も有限ですから。


私は、集中力が高い分、捨てる時もあっさり捨てれますよ(笑)

あ、コレ要らないと思ったら、瞬時に切り捨てる事ができます。

集中できる人は、やめる、捨てるも早いのです。


商売でも、

興味を持ったり、良いアイデアだと思ってやってみても、
違うなと思ったらすぐに撤退か方向転換します。


この、あっさり捨てられる能力に、ぜひ磨きをかけて下さい(笑)



mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!毎日の行動指針 

2010年10月18日

記事件数 800 達成!

今回の記事で、件数が800件目です(笑)

ちなみに、没ネタは含まれていません。
アップされている記事の合計が800件です。


2006年10月21日から書き始めましたから、
あと数日でまる4年ですね。

ペース的には、一年で200件ですから、
3日に2件程度のペースで書いている事になります(笑)


子供の頃は飽き性で、三日坊主で悩んだものですが、
良く続きますね(笑)

別に毎日書かなきゃ行けないとか言う
義務感も持っていないですし、

自然にやっていますから、
やっぱり、ブログを書くのが好きなんでしょうね〜(笑)


このブログは、私の4年間の成長の軌跡です(笑)

初めの頃は、本の受け売りみたいな内容でしたが、

徐々にオリジナリティとか、
本に書いていない様な事も出始めて、

最近では怪しい話も…(笑)


自分からは誰が読んでくれているのか見えませんが、
クチコミしてくれている人もいるみたいで、嬉しい限りです。


たぶん、ビジネス的な感覚で言えば、

ここまで出し惜しみせずに書いているのは、
頭の悪い人だと思われるかもしれませんね(笑)

もうちょっと商売に繋げれるだろう…? みたいな(笑)


たぶん、自分くらい、
無料でノウハウを放出しているヤツはいないだろうな、と(笑)

その点には結構自信があります(笑)


でも、出し惜しみしないから成長できるんですよね。


人の成長にたくさん貢献しているから、
一番、自分が成長できるんだろうなと思うわけです。


初めは、本にも書いていないような事を書いて、

「他人にパクられたらいやだなぁ…」

なんてケチくさい事を考えていたのですが、
別にそんな小さいことはもうどうでも良くなりました(笑)


自分の「我」が外れたり、セルフイメージが上がると、
そんな事気にならなくなるんですよね(笑)

自分が与えられるモノはすべて分かち合おうと、

それでも、お金を支払ってくれるお客さんはいるし、
お客さんはきちんとそれ以上の対価を受け取っているはずですから。



今、私が目指すのは「世界平和・世界維新」です。

別に、世界の恵まれない人たちに同情しているわけではありません。


もちろん、世界の現状を知る事は大切です。


でも、ネガティブなモノを何とかしたいと言うのは、

ネガティブを否定しているわけですから、
それこそが最もネガティブなんですよ。


私の動機はただ、純粋に利己的な人が少なくなっていけば、
自分が住みやすい世の中になるからです(笑)

綺麗事や自己犠牲的な考えでは何事も続きませんからね。

「自分の幸せ」と「社会貢献」を繋げる事が大事です。


それと、日本だけを良くしたいとか限定すると、

敵対する存在を創る事になり、
それはそれでまた自分の幸せを邪魔をします。


「世界平和・世界維新」を目標としていると、
全人類が味方で仲間です(笑)

こんなに気持ちの良いことはないですよ(笑)


でも、「世界」というと、
何か突拍子もない感じもしますが、

案外、人一人が世界に与えられる影響って大きいんですよね。


インターネットの恩恵もありますが、

何かユニークな事をしている人って、
すぐ広まって、世界中で報道されたりしませんか?

クリップを物々交換して家を手に入れた人とか、
誰かが開発した無料のソフトウェアが全世界で使われたりとか、

別に大それた事していないわけですよ。


たった一人の面白い思いつきが
世界中に広がって、影響を与える事なんていくらでもあるんですよね。

これから、そういう傾向がますます進んでいくでしょう。


世界に影響を与えられるのは、
政治家や大企業の社長だけでは無いのです。


ごくごく普通の人でも、みんなが共鳴するアイデアを出せば、
一瞬にしてたくさんの人に広まっていくのです。


私のアイデアは、

幸せになれる方法をたくさんの人に広め、
幸せになりたい人に新しい選択肢を提示する事です。

それが、多くの人の精神性を高めることに繋がり、
ひいては「世界平和・世界維新」へと繋がるのです。


このアイデアに共鳴してくれる人は、

この指と〜まれ! です(笑)

一緒に遊びましょう(笑)



mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!個人的な事 

2010年10月17日

お金 と 感謝 と 中庸

引き続き、お金について語ります。

私は20歳の頃から、
独立してお金持ちになりたいとか思っていましたが、

その為には「内面の成長しか関係無いはずだ」と思って、
ずっと内面の事に集中してきました。


でも誤解の無いように言うと、
私は本来、結構地に足をつけて考える方です。

私は、いくら理想を語っても、
「現実が変わらなければ意味が無い」と考える方ですから。

ですから、論理的にわかりやすく物事を説明できるのです。


それでも、内面に集中した結果、少し理想主義に偏り、
内面、精神重視の考え方が身につきました。

陰陽で言うと、「陰」に偏ったのです。

それ自体は別に悪いと思っていません。

この世は偏らないとわからないことだらけですから。

何かを知るためには、むしろ偏るべきだと思っています。


しかし、偏りすぎると、
必ずうまくいかない部分がでてきます。

それを知るために偏っているんですけどね(笑)


私の場合、理想主義、精神重視に偏ったので、

「現実と外面、物質を軽視する」傾向にありました。


そうすると、外面の象徴である、

お金、肩書、地位、名誉、異性、知名度、影響力…、

そういったモノが遠ざかっていくんですね。


そうすると、精神的には豊かになるけど、

現実、外面、物質的には満たされないんです(笑)


そこで、現実を否定し始めると、不幸の始まりです(笑)

人間の真の目的は精神向上なのに、
なぜあいつはもっと精神的に高まろうとしないんだ?

とか、向上心のない人を責め始めたりします(笑)


これが、理想と現実が乖離(かいり)していると言う事です。

ここで、理想と現実のバランスを取れない人は、

現実から離れようと、
山奥にこもって仙人みたいになってしまいます(笑)


ですが、私はかなりの理想主義ですが、
現実主義者でもありますので、

今度は徹底的に現実主義に戻って
自分の人生や世界を観察してみたんですね。


もう、精神的な追求がだいたい終わりましたから(笑)

要するに、「陰」極まって「陽」に転じたわけです。


今まで私は、「精神、内面」「学び、吸収」に集中してきました。


日本の文化もそうですよね。

明治以前は精神的な事を重視してきましたし、
古来から、外国の文化をずっと吸収してきました。


でも、それが極まったときに全てが逆転し、
こんどは、「現実、外面」「教え、放出」に転じるのです。

ですから、今後は日本の文化を世界に伝える時なのです。


それが、食文化であり、テクノロジー(科学技術)であるのです。


私も、精神の勉強は一段落です。

これからは、現実世界で影響を与えるため、
今まで学んできたことを、広めていく事に本氣になります。

だからこそ、現実世界の活動である、
ビジネス・商売…、つまりマーケティングを極めようと言うのです。


今までの、

内面「陰(精神重視)」の部分は「陽(現実重視)」へ

学び「陽(集中・吸収・求心)」の部分は「陰(拡散・放出・遠心)」へ


27歳が私の転換期です。

これで、理想と現実のバランスが取れて中庸となります。


一度偏ってみないと、
本当の中庸なんて見えてこないのかもしれませんね。

そして、偏りが激しいほど、反転した時の勢いも激しいのです。


私みたいに自殺願望を持った人が
反転すると超ポジティブになるし、

大借金を背負った人が反転するとお金持ちになります。

ただ、ネガティブから反転するには、
ネガティブから目をそらしたり、避けたり、逃げてはいけません。

「自己責任・誠実」を貫くという姿勢が大事です。

それをしなければ、
エネルギーは反転せず、ネガティブに留まることになります。


それで、向上心があるのにお金が入ってこない人は、

精神重視に偏り、「現実、外面、物質」を軽視していて、
「現実、外面、物質」に対する感謝が足りないのです。

ボランティアなどの慈善活動や政治活動にもお金が必要です。

良いことするにもお金が必要です。

それが現実なのです。 それを直視する必要があります。


この宇宙の法則として、感謝するモノは増えていきます。

お金が入ってこない人は、
お金の本当の大切さに気づいていないのです。

それに気づかせるために、貧乏な状態がやってくるのです。

貧しいと、お金のありがたみがわかるでしょ?(笑)


あなたがお金のありがたみを本当にわかるまで、
貧乏な状態は続きます。 それが修行だからです。

ネガティブな人も同じです。

周りにあるモノや人の大切さや、ありがたみに気づき、
感謝できるようになるまで苦しいことは続くのです。


お金に感謝するには、

この世に存在する全ての、毎日働いてくれている人たち、
毎日仕事をしてくれている人たちの存在を知る事です。


喫茶店でコーヒー一杯飲むにも、

コーヒー豆、それを育て、摘み取る人、
輸送する人、お店で作る人、

そして、リスクを取ってそれぞれの事業を興した人…、

実に様々な人たちの労力やエネルギーがこもっているのです。


そういう人たちの存在をイメージすると、

目の前にある一杯のコーヒーがとても貴重に見えてきます。

そして、自然とありがたいという気持ちが生まれます。


自分が100円もらっても、ペン一本作れないのです。

でも、自分は100円でペンを買えるのです。


自分は毎日お金を使っているけど、
それ以上の価値を受け取っているんだと気づく事です。

そうすれば、連動の法則が働き、
自分の仕事にも、もっと誇りを持てるようになります。


私も、7年かけて「学び」と「思考」と「体験」を繰り返してきて、
やっと辿り着いた本質を、ものの2時間で伝え、

人の人生に大きく貢献する事ができるのです。

それを、とても嬉しく、また誇りに思います。


みなさんの仕事もとても素晴らしく、
価値のある仕事のはずです。

そこに気づければ、全てに感謝する事ができます。


現実と精神、両方に感謝できるようになったとき、
最高にハッピーな人生が実現します。



mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!お金について 

2010年10月16日

お金の主人か奴隷か

私は今年に入って、経済的な豊かさ、
つまりお金の事をずっと研究してきました。

お金の話はものすごく奥が深いというか、

本当はシンプルなんだけども、
普通にしていると、すごく複雑に捉えてしまってるんですね。

人間性のセルフイメージと、
お金のセルフイメージは、本当は同じ様に考えれば良いのです。


で、行き着いた結論は、

本当の経済的な自由とは、
「お金にメンタルを左右されない状態」であるという事です。


そして、経済的に自由になり、そして豊かになる為には、

「お金に対する内面の意識が全てを握っている」
と言っても良いでしょう。


私たちの多くは、周りの環境にメンタルを左右されてしまいます。

人から批判されて落ち込んだり、怒りを覚えたり…。

これは、周りに自分の感情が左右されているので、
環境に自分が支配されている事と同じです。


でも、セルフイメージがあがり、精神性が高まってくると、

他人にどう思われようとも、自分で自分の価値を認めているので、
他人にメンタルを左右されにくくなってきます。

これが、「精神的自由」です。


お金に関しても同じです。

減った、失った、奪われた…
値段が高い、払えない…

そんな事ばかり考えて、お金にメンタルを左右されているのです。

なぜ、お金に感情を揺さぶられるかというと、
もうこれは現代の資本主義のせいです。

お金を持っていない事に対して恐怖を植え付けるのです。

もしも何かあったら… とか、
お金を持っていない事が恥ずかしい… とか、

ですね。


今の日本で暮らしていると、
お金と触れ合わない日はありませんから、

お金と触れ合う度に、お金に対してネガティブ感情を持つと、
もう、お金に対するネガティブ観念がガチガチになってしまいます。


で、資本主義社会で一番はまりやすいワナは、
「お金を持っている人がエライ」と思ってしまうというワナです。

これにハマってしまうと、なかなかお金は入ってきません。

利己的な人であれば、

「お金持ち=エライ」という観念を持っていても
お金を稼ぐ事はできます。

でも、普通の感覚の人であれば、難しいでしょう。


何故なら、今後は超二極化社会になっていきますので、

豊かになろうと思ったら、

自分よりお金を持っている人とでも、
対等に取引できるメンタルが必要です。


その時、お金持ちがエライと思っている時点で、

対等な取引はできないので、
勝負する前から負けてしまっている状態となります。


私は、「精神性や志」で人を見ていますから、

どんなお金持ちがやってきても、
もう、氣では負けない自信があります。

「世界平和」以上の志はありませんから(笑)

それに、「世界平和」を考えている人には
この世から敵がいなくなって、全人類が味方で仲間となります。


同じく、「貧乏=悪い」と思っていても、お金は入ってきません。

こういう表現をすると極端かも知れませんが、

お金を受け取ると言う事は、
一時的にでもその相手を貧乏にすることだからです。


そして、自分が貧乏であることを責め、
そんな想いを他人にさせたくないとかいう観念が働き、

お金を受け取る事にブレーキがかかってしまうのです。


で、今後豊かになっていこうと思ったら、
より経済的に豊かな人と触れ合うことをオススメします。

何故ならば、近くにいる人と意識を共有するからです。

コミュニケーションを取る人と意識を共有するのです。


ですから、自分がネガティブであれば、
周りにいるひともネガティブでしょうけども、

ポジティブな人と触れ合っていれば、
だんだんポジティブに影響されていくのです。


血液に例えると、

お金をたくさん循環させる人は、
お金をサラサラと川のように巡らせます。

受け取る時も軽く、支払うときも軽いのです。

健康的ですね。


ですが、

お金を循環させていない人は、
お金をドロドロと巡らせているのです。

受け取る時も重く感じ、支払うときも重く感じるのです。

これは血の巡りが悪いのと同じで病気になってしまいます。

これは、資本主義によって、
豊かさは有限であると洗脳されているからです。


川の流れは無限です。

豊かさも循環ですから無限なのです。


それが腑に落ちていないと、

また入ってくるだろうか? とか、
受け取る事に対して気が引ける とか、

そういう意識になってしまうのです。


で、私はそういうお金のメンタルブロックを外しまくってきましたが、
めちゃくちゃありましたよ(笑)

こんなにあるか? と言うぐらいあります(笑)


メンタルブロックは何重にも層になっていて、
ひとつ外しても、まだ残っていることがたくさんあります。

ですから、定期的に外していく事が大事なんですね。


今月から、半年契約の個人コンサルティングを始めましたから、
もし、お金のメンタルブロックを徹底的に外したい方は、

ぜひ私に依頼して下さいね。

※下記のサイトに詳細を掲載しています
http://growheart.com/myBloggie


これから、お金をサラサラと巡らせる人たちを
たくさん増やして行きたいと思います。

無限なんだから、
たくさん循環させた方がみんなハッピーなのです(笑)


「お金が無いから○○できない」
っていう考えをしている人は、

100%お金に人生を支配されていますし、
お金のメンタルブロックもたくさんありますよ(笑)

本当に、心の底から欲しいのに手に入らないものなどありません。

何故なら、お金を受け取れる手段はこの世に溢れているからです。

メンタルブロックがあるから、その手段を使えないのです。

欲しいのにガマンするという行為が
人生をお金に、資本主義に支配されているのです。


あとは、巡らせる行為が楽しいかどうか?

つまり、仕事を楽しんでいるかどうかの問題です。


楽しく仕事をして、楽しみながらお金を受け取れるようになれば、
楽しんで手に入れたモノだから、使うときも気楽に使えます。

その時、その人は真に経済的自由人となり、
お金に感情を支配される人生から解放されるでしょう。



mixiチェック

haxe501 at 03:00|Permalinkclip!幸せに生きる 

2010年10月15日

最高の夢

世界平和って究極の志だなぁと思うのですが、

例えば、「日本を良くしよう」とか考えている人って、
日本だけで考えるんですね。

そうすると、中国に勝とうとか、アメリカに勝とうとか、
そういう話になってくるんですよ。

日本さえ良ければいいんかい!

と言う事になってきますし、
敵対する存在を作る事にも繋がります。

要するに、それは分離した考え方です。


ですが、世界平和となると、
全人類、その夢を否定する人ってなかなかいないと思うんです。

まぁいるとしたら、めちゃくちゃ「我」が強く、
正義と悪が存在するという考え方をする人ですね。

あそこは悪い国だから潰しちゃえ! みたいな。

でも、私がいつも言っているように悪は存在せず、
精神が未熟なだけですから、

精神が成熟すれば何の問題も無くなります。


結局、経済の問題、政治の問題、教育の問題、犯罪…、

全ての問題は、個人のエゴが絡んでいるのです。


一部の個人のエゴのせいで、大衆が不条理を被っている…、

と言うのが、今の世の中の現状です。


他人の事、他の国はどうでもいいから、
自分の事だけ考えれば良いというのがエゴです。

そういう考えをしていると、
連動の法則で跳ね返ってくるので、

他人が味方とか仲間だとか思えなくなるのです。


と言う事は、

やっぱりみんなの精神性が高くなって、
みんな良い人になっちゃえば、全ての問題は解決するんですよね。

一人一人が自分の事だけじゃなくて、
全体の事を考えるようになれば全て解決です。

犯罪をどうしようかじゃなくて、
犯罪者そのものが存在しなくなりますから。


自分の事しか考えない、精神的に未熟な人が存在する事が、
すべての問題の原因なのです。

それを解決して行くには、
やっぱりできるだけ多くの人々の精神性を高めていく事ですが、

おまえ精神性を高めろ! と命令しても仕方ありません。

個人の自由意志が何よりも尊重されますから。


であれば、自分に出来ることは、

精神性を高めることによって、より幸せになれるんだ
という【選択肢】を提示していく事なんです。

そうやって、
希望者から順番に精神性を高めて幸せになっていけば良いんです。


精神性が高まれば、

・日々の幸福感は増える、
・人から好かれる
・仕事もうまくいきやすい
・直感が冴えてくる
・自分に必要な食べ物を直感で選べる様になる
・自立心が芽生え、自己責任が身につく
・自分の夢やヴィジョン、志が具体的になってくる
・自分のぶれない軸ができてくる
・自分の望みが叶いやすくなる
・自分の周りの人たちも幸せにできる

メリットは書ききれないくらいあります(笑)


その為に、
【心理・意識・法則・健康・食事】の知識を広げたいんですね。


しかも、政治、マスコミ、メディアにもあまり期待できませんから、
ビジネスとして広げていくしかないと思うんです。


全体で物事を考えるようになれば、敵なんて存在しなく無くなります。

全てが味方で仲間となります。


これから、さらにグローバル化が進みます。


日本にもたくさんのアジア人、外国人労働者が入ってきます。

企業についても外資が入ってきます。

インターネットによって、
ますます海外との心理的距離が近づいてきます。


これからは、
世界の問題を対岸の火事だと思っていられなくなります。


全体で物事を考えるクセをつけるためにも、

いろんな事を、
世界規模で考えるクセを付けた方が良いかもしれません。


脅かすつもりはありませんが、
これからの時代は超二極化にさらされます。

精神性を高めていこうという人にとっては幸せな時代ですが、
何も考えていない人にとっては厳しい時代と言わざるを得ません。


就職にしても、今までは日本人の中での競争だったのが、

これからは、韓国人、中国人、ベトナム人、タイ人…、
などなど、アジアの中での競争になりますからね。

競争相手が単純に増えていきます。


その中で生き残っていくためにも、
精神性を高めることは必須項目です。

自分で商売しようとするのであれば尚更です。


では、精神性を高めるにはどうすればいいのか…?


それは、超一流のプロである私にお任せして頂ければと思います(笑)

結局は、自分を高める為に、
自己投資するぐらいの気持ちがあるのかどうか?

自分の事を信じてげられるのか?
自分の可能性を感じてあげられるのか?

その人一人の意志ひとつだと思います。



mixiチェック

haxe501 at 01:26|Permalinkclip!

2010年10月14日

世界維新プロジェクト

今日、「学生・大阪維新の会」発足式というのがあって、
橋下徹 大阪府知事の講演を聞いてきました。

マスコミも来ていましたし、
たくさんの知り合いとも会えました。


橋下知事の講演の内容は、

大阪には大阪府と大阪市で、指揮系統が2つあり、
そのせいで様々な問題を抱えている。

大阪市営地下鉄とその他の鉄道との連携不足だったり、
伊丹空港と関西空港の関係だったり… です。


たしかに、大阪の鉄道って、
もうちょっと利便性よくできるだろぉ…

って思うところはあります。


橋下知事率いる、大阪維新の会の目的は、

それを「大阪都」にして、
指揮系統を一本化すると言うのが目的らしいです。

素晴らしいですね。


マクロビオティックの久司道夫先生の、

「世界の政治をひとつにする」という、

世界連邦の考え方がやはり大事なんだなと改めて思いました。


各国の文化、言語、民族を尊重しつつ、
それぞれの良い所を分かち合い、

それでいて、世界全体の平和をまとめて考える。

そういうのが世界連邦案ですね。


そして、橋下知事の話を初めて聞きましたが、
とても好感が持てました。


来春4月の地方選挙で

大阪府議、大阪市議共に過半数を取れば、
大阪都が実現すると言うことらしいので、

大阪府民のみなさんは、
ぜひ、大阪維新の会のメンバーに投票して頂いたらと思います。

それが、最初で最後のチャンスらしいですから(笑)


橋下知事は、今までの体制を変えるのは大変だと仰っていましたが、
それは、政治や行政にも個人のエゴが絡んでいるからです。

やっぱり、政治の世界でも個人のエゴが壁ですね。

政治家や行政の人たちの精神性が十分に高ければ
もめることも無いのですが(笑)


あと、大阪維新の会に所属している
議員・公認予定者の一覧表を見ていたのですが、

名前に「一」がついている人が多かったですね。

例えば、一真、一雄、一郎、光一とかです(笑)

私の祖父や、以前勤めていた会社の社長にも、
「一」がついていましたが、

やはり「一」がついている人って
人前に立ちたい人が多いのかなぁ… と、

やはり言霊とか文字には意味が宿るんだなぁと思いました。



で、講演が終わった後に、
知り合いの学生の子二人とお茶したのですが、

波動やエネルギー、古代文明、言霊、お金、
これからの経済、食…、

いろいろ話しましたが、

最終的に、私の「世界平和構想」を伝えました。

そしたら、二人ともめっちゃわくわくして、
今日は寝られないかもしれないですね(笑)

世界平和に貢献する為の、
材料と具体的なプランを伝えました。


このアイデアを直で話したのは二人が初めてでしたが、

めっちゃ賛同してくれて、
これから協力して一緒にやっていこうという話になりました。

「世界平和」ってこれ以上の「志」って無いでしょう(笑)

まさに男のロマンです(笑)


しかも、よくある批判的な慈善団体とは違って、
誰を批判するわけでも攻撃するわけでもありません。

クジラ食うなとか、核兵器反対とか、
二酸化炭素出すなとか、動物実験反対とか、

何かをバッシングするわけではありません。

そういうのは、
良いこと言っていても結局はネガティブなメッセージなんですよ。


私の「世界平和構想」は、

超具体的で、そのプランは誰でも理解できるし、誰でも参加可能です。

しかも、内容がめっちゃポジティブなメッセージなんです(笑)


やる事は、

【心理・意識・宇宙の法則・健康・食事】についての正しい知識を
わかりやすく、シンプルなメッセージにして広めていく…、

と言うだけですから。


それをビジネスにして、利益を出しつつ規模を大きくしていく…。

めっちゃシンプルでしょ?


ただ、頭の良い人というのは、
どうしても難しい表現をしてしまうんです。

それがその人にとっての普通ですから。


苫米地さんみたいに頭の良い人の表現は、
私にとっては少し難しく感じますが、

斎藤一人さんみたいに、
中学しか出ていない様な人の表現はわかりやすいのです(笑)


私は難しいという時点で脳みそから除外しますけどね(笑)


本質を【論理的根拠に基づきつつ、わかりやすくシンプルに表現する】

と言うのは、おそらく私が世界中で一番得意だと思います(笑)

だからこそ、それが私の使命なんですね。


これから、共に世界平和に貢献していく仲間を募集していきます。


私のスキルを伝授し、
心理コンサルタント、セミナー講師を育てたり、

自分のサービスを営業してくれる人を育てていって、


大きな規模で正しい知識を広め、
みんなの人間性・精神性を高めていきたいと思います。


大阪発で、「世界維新」を起こしていきますよ(笑)

しかも、「ヴィジョン」も「具体的な方法」も全てネタは揃っています。


あとは、規模とマーケティングの問題です。

どれだけ広められるかだけなんです。


その為には利益をださなきゃいけないし、
一緒に仕事をしてくれる人が必要なんです。


こんなにワクワクするプロジェクトは他にありませんよ(笑)


いくら良いモノでも、
発信するメッセージが楽しくないと広まりません。


おじいちゃんになるまでまだまだ時間はありますが、

世界維新プロジェクトは、
いつまでも人生が飽きない、最高のプロジェクトだと思います。

最高の遊びといっても良いでしょう(笑)


世界平和を目指す人がいたら、
世界維新の志士となって一緒に遊びましょう(笑)



mixiチェック

haxe501 at 00:51|Permalinkclip!幸せに生きる 

2010年10月13日

ヴィジョンの再構築

志が大きくなれば、描くヴィジョンも変わります。

描くヴィジョンが変われば、今やるべき事も変わります。


私は、自分の方向性を決めないと動けないので、

何か衝撃的な出来事があって、
自分の内面の根幹が揺さぶられると、

全てをまた土台から作り始めます。


これは、非常にモヤモヤした作業です(笑)

今まで組み上げたヴィジョンや、今やっている事を、
頭の中で全部リセットしなければならないからです。


ある意味、今までの自分の目的や目標、方向性を否定し、壊し、
そして再構築するのです。


2010年でたぶん4回くらいやってますね(笑)

1月、3月、7〜8月、そして、10月です(笑)

それぐらい、自分の成長が著しいのでしょうけど。


自分の方向性が再構築する間は、

自分がどうやって生きていけばいいのかわかっていない状態なので、
非常にグラグラするんですね。

船で言うと、どこに向かっていけばいいのかわからない、
遭難状態です(笑)


でも、何日かすると、頭がだんだん整理されてきて、

新しい目的、目標、ヴィジョンが組み上がってきます。

そして、具体的なプランまで落とし込むのです。


こういう作業をしていると、

自分が今何の為に何をしているのかと言うのが、
自分で腑に落ちている状態なので、

一切軸がぶれなくなります。


他人に何を言われても、論理的にイエス、ノーが言えます。

それに、

自分の人生の目的と今が繋がっているので、
モチベーションが一切衰えることはありません。


しかも、私はあらゆる事を考え尽くしているので、
人にアドバイスするのが非常に得意なのです。


私の話はめちゃくちゃコンパクトに言い過ぎるから、
あっさりしていますが、

それだけ価値が高いって事なんですけどね(笑)

「名医ほど一瞬で見極め、一瞬で治す」 ですから(笑)



それで、私の志は、

「幸せになりたい人たちにその方法を伝え、
 みんなの精神性を高めて世界平和に貢献する」

ですから、

そこからいろいろ考えて逆算した結果、

今は、「商売を極めるべきだ」という結論に達しました。


何故ならば、何らかの活動を拡大し続けるには
たくさん利益が出続ける仕組みが不可欠だからです。

利益の出ない活動は存続できないか、
小さな規模でしか広がりません。


ビジネスには、人の犠牲の上に成り立っているものもありますが、

全てが調和し、世界と人を幸せにしながら拡大していくものもあります。

私は、その後者を目指します。



私はだいたいの時代の流れは読めているし、

これから経済がどうなるのかとか、
その時代でみんなが幸せになるにはどうすればいいのかとか、

お金や商売の本質というのもわかっているつもりです。


しかし、今まではヴィジョンが小さかっただけに、

マーケティングや組織運営に関する細かいテクニックやノウハウ
については甘かったのです。

それらを扱う様なセルフイメージではなかったという事でもあります。


まぁ、土台もなく小手先のテクニックやノウハウに走っても、
使いこなせないですし、あまり良くないと思いますけどね。


これからは、目的達成のために、

その細かなテクニックやノウハウも学んでかなければならないと
強く感じています。


私は本質が好きすぎて、
逆にテクニックをおろそかにしてしまいがちですから(笑)


結局、お金を回すには、何の為にお金が必要か?

という、出口が一番大事です。

それが人生の目的と繋がったとき、
永久に切れないモチベーションと繋がるのです。


別に私はお金が欲しい訳じゃないですが、

永続的に社会に貢献していくには商売しかありませんし、

貢献の度合いを拡大していくには、
利益が出続ける仕組みでなければならないのです。

「その為に商売を極める」

それが腑に落ちた今日この頃です(笑)



mixiチェック

haxe501 at 01:32|Permalinkclip!

2010年10月11日

理想と現実のブリッジ

大きな理想を描くとわくわくしますが、
現実との大きなギャップを知れば愕然とします。


私は考えるときはめちゃくちゃ偏ります。

その世界に入り込む。


それで、その世界からちょっと抜け出して俯瞰してみると、

中立的な視点に戻り、気づく事や具体的なプランが見えてきます。


偏るからこそ見えることがあるんですね。

そして、やっとその理想と現実を繋ぐブリッジができました。


自分も楽しくて豊になり、周りも楽しくて豊になり、
そんなプロセスを積み上げながら、世界も幸せにする。

その為の方向性とアイデアです。


いかに、

【心理・意識・宇宙の法則・健康・食事】

についての正しい知識を世に広めていくか?


と言う事ですが、

まず、情報を伝達するときは、楽しくないと広がりません。

いくら良いこと言っても、正論だとしても、
眉間にシワ寄せていたら、伝わるモノも伝わりませんから。

ですから、私はセミナーとか、
人前でスピーチするときに、一番意識しているのは、

笑いを取る! と言う事です。

【ユーモアを持って人に伝える】

これが大切だと思います。


もちろん、世界がいかに不条理に満ちているかを知る事は大切です。


なぜ給食に身体に悪い牛乳が出るのか?


牛やヤギなどの草食動物は、
草しか食べないのに、立派に骨があります。

植物の中に、骨となる成分が含まれているのです。

なのにもかかわらず、カルシウムが大事だと言って、
牛乳を飲まされる。


他にも世の中にはよく考えたらおかしな事だらけです。

これは、消費者が一部の人間のエゴの犠牲になっているからです。


こういう現実を認識することはとても大事です。


でも、最終的にはユーモアが大事ですね。

これは、自分も楽しいし、周りも楽しいです。


それに、人間というのは、
恐怖のモチベーションでは一時的にしか動けません。

愛のモチベーションを燃やしている時こそ、
永続的にエネルギーが沸いてくるのです。


あとは、人の精神性の高さや状態によって、
入る情報と入らない情報があります。

優しい言葉が入るときと、
厳しい言葉が入るときと、

人間って精神の状態によってコロコロ変わるんですね。

ですから、情報の質の多様性が大事だと思います。


そこら辺は、本田健さんがすごく上手で、

ネガティブな人に響く言葉、
ポジティブな人に響く言葉、
依存的な人に響く言葉、
自立的な人に響く言葉、

を一冊の本にたくさん入れていたりします。

こういう、【情報の多様性】が大事ですね。


ミスチルもサザンもひとつのバンドですが、

ロック、ジャズ、ポップ、ラテン etc…
さまざまなジャンルを演奏していますし、

歌詞もネガティブからポジティブな事まで表現していますから、
幅広い層から支持されるのだと思います。


ただ、有名になるまでは、焦点を絞った方が、
ブランドイメージを形成しやすいので、

そこら辺は気をつける必要がありますね。



あとは、マーケティングです。

これも、年齢層によってアプローチを変える必要があります。


今まで、吸収率の高い若い人向けにアプローチしてきましたが、
ちょっと年齢層を試験的に上げていきたいと思います。

自分の存在やサービスについて、
年齢層の高い方に向けてもアピールしていこうかと思います。

自分の考えが受け入れられるかどうかは正直言ってわかりませんが、

もしも、誰か一人でも応援してくれる人が出てくれば、
大きなチカラとなります。


それと、マーケティングと言えば、

今まで私はクオリティ重視で、
自分の能力がわかる人だけ来ればいいと思っていましたが、

より多くの人に影響しようと思えば、
それなりの【見せ方】も必要になってきます。


残念なことに、現代の一般的な価値観では、

有名であるとか、お金持ちであるという事が、
人の聞く耳を左右してしまいますからね。

本質を見抜けない人にもサービスを提供し、
本質を見抜けるようになって欲しいです。


私の塾生の人の声で嬉しかったのが、

最近、人に指示されるのがイヤになってきて、
自分で決めたいという自立心が芽生えてきた

という声がありました。


精神性が高まれば、
自立しますし、外側ではなく、中身を見抜けるようになります。

でも、そうでない人にアプローチしていくには、
外見も重要です。


ですから、私が今欲しいのはチカラです。

知名度を上げて影響力を高めたいし、
ブランドイメージを構築したいし、
経済力を高めて、説得力を高めたいし、

プレゼントにしても、ラッピングも大切ですからね(笑)

これからは、外見や見せ方にも気を配っていきたいと思います。


その為に、自らの「我」を捨てて、

自分をもっと対外的にアピールして、有名になり、
お金も手に入れて、そのお金でまた人に大きく貢献する。

そういうサイクルに入っていきたいと思います。


と言う事で、大体の方向性が決まりました。

大きな陽と陰を経て、中庸に辿り着きましたね(笑)

理想と現実の間の中道です。


と言う事で、これからも楽しくやっていきます(笑)



mixiチェック

haxe501 at 00:05|Permalinkclip!