2010年09月

2010年09月30日

受取手のレベル

どうやったら人は幸せになるか?

と言う事を考えると、

人の成長には段階があって、
それぞれ必要な情報が違うんですね。

今私が学んでいることを、
数年前に見たとしても、ぜんぜん理解できないわけです。


精神性の向上・自己成長においても、
初歩的なことからハイレベルな事までありますが、

初歩的な事を学ぶ時期は、初歩的な情報が必要なのです。


それで、

初歩的な事を学ぶべき人と、
ハイレベルな事を学ぶべき人と、

同じ環境に入れて同じ話を聞いても、
役に立ったり立たなかったりします。


まず、自分のレベルが低いと、

レベルが高い人のすごさがわからない、
話しているレベルの高さがわからない、

結局役に立たないわけですね。


私としては、私が今学んでいる事を伝えたいので、

正直、初歩的な事を何回も言うのは面倒です(笑)


なので、「幸せになる本」という
無料の電子書籍を用意してるので、

まず、それを読んで頂きたいですね(笑)


で、効果的に学ぶにはどうすれば良いか?

と言う事についても、私はめっちゃ研究しているわけですが、


ひとつは、学ばせていただく相手を「信頼」している事が大事です。

師匠を信頼していない人は、伸びません。

我が強い人は、教えてもらったことを選別しているからです。

その分野において、師匠よりも自分の考えにこだわっているのです。


例えば、剣道を学ぶにしても、

8段の人から教えてもらっているのに、
「先生! そのやり方は僕には合いません!」

なんて言ってたら、成長するわけがないんです。


まず、師匠を信じてやってみて、
それでも自分に合わない部分は受け入れなければ良いのです。

それが、素直という事です。


自分で考えず、言われたことをロボットの様にやり続けたり、

ただ返事が良いだけの人は素直じゃないんですよ(笑)


で、話は戻りますが、

全ての人に成長段階があるのです。


その成長段階の人に応じた情報を提供できればと思います。

その為には、やっぱり「教材」がいいですね。

初級用の教材、
中級用の教材、
上級用の教材、

それらを用意して、自分のレベルに応じて学んでもらう。

塾に来る時間が無い人や、遠方の人にも対応できます。


そして、将来的には、
塾も初級、上級とかに分ければ良いかなと思います。

上級は自分がやって、
初級は今の受講生達にやってもらうとか(笑)


今、塾の講義はかなりハイレベルになってきています。

今後、いくらわかりやすく伝えても、
エネルギーが高い人じゃないと受け取れない可能性もあります。


初歩的な事を伝えるサービスを
開発する必要があるかもしれませんね。

いろんなレベルの人に対応するのは難しいですが、
頑張ります(笑)



mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!幸せに生きる 

2010年09月29日

自分に出来ることを地道に

私は、動いてから考えるタイプでは無くて、
徹底的に考え抜いてから動くタイプです。

ヴィジョンを描いてから、
それに向かうプランを描いて、やっと行動です。


で、私が考えるテーマは、いつも「幸せ」についてです。

実は、あまり世界平和とかは考えていません。

多くのエライ人たちが、世界平和について語りますが、

最終的には、
「一人一人の精神性を向上させる事が大事だ」

という結論に落ち着きますね(笑)


以前にも書きましたが、
政治を良くするにも、一人一人の意識の向上が大事です。


それで、人によって好む方法が、

心理だったり、食だったり、ヘミシンクだったり、
仕事だったり、笑うことだったり、ヨガや座禅だったり…、

もう数え切れないほどたくさんの方法があるのです。


それで、私は、

自分の幸せの延長線上に、周囲の幸せがあり、
周囲の幸せの延長線上に世界平和があると考えています。

なので、みんなが「自分を幸せにする事」を考えれば、
それが一番の社会貢献だと思っています。


要するに、

私はあんまり逆算して考える方じゃ無いんですね。

だいたい加算で考える方です。

ビジネス上では逆算して考える事の方が大事だったりしますが。


それで、

みんながハッピーな社会を創るには、
一人一人の「精神性の向上」が大事だと言いますが、

要するに、
一人一人が自分の幸せを望めばいいと思うのです。


そう思うのですが…。

幸せになりたいと思っている人が、今の時点で
「意外に少ない」という事実がちょっと悲しい現実でもあります。


私の仕事は、「幸せになりたい人」に

「最短・最速・最高の方法」を
めっちゃわかりやすく伝えるのが仕事です。

その為に、「Grow Heart School」があるのです。


心理塾「GHS」は、今までたくさん自己投資してきた自分が、
考え得る最高のスタイルとして提供しています。


少人数制にして毎週講義をする事によって、

・集中して学べる環境
・定期的に集まる事によってモチベーションを高める
・少人数だから受け取れるエネルギーが高い
・質疑応答がやりやすい
・ひとつの事柄を、様々な角度から学べる

などなど…、他には無い特徴があります。

それに、全てに答えを用意できるわけではないので、
自分で考えて頂く【実践】も用意しています。


セミナーには、
数日に渡って朝から晩までみたいなのもありますし、
100人〜1000人規模の大人数のものもあります。

ですが、それらの欠点をすべて補っています。


第一回目の講義で、何かを学ぶには、
「集中する事」が最も大事だと言っているのですが、

「GHS」に集中して通ってくれている方々は、
早いスピードで成長して、幸せになっていると思います。


私としては、
安くする代わりに、できるだけたくさんの人に、
心理の仕組みと宇宙の法則を伝えて、選択肢を与えたいのです。

ま、だんだん値上げする予定ですけど(笑)


とにかく、私としては、
「来ない人がいる事の方がおかしい」ぐらいの
気持ちとプライドを持ってやっているのです。


あ、別に来ない人を責めてるわけじゃないですから、
勘違いしないで下さいね(笑)


とは言っても、「幸せになりたい人」がいなければ、
仕事にならないんですけど(笑)


この世には、人を不幸にする商品やサービスで溢れています。

ギャンブル、自販機で売ってるジュース類、
アルミ製の鍋や、ジャンクフードや
インスタント食品などもそうですが、

でも、それらが現実には売れちゃうんですよね。


私はコンビニに行ってもあまり買う物は無いので、

自然食品のお店やオーガニックのレストランが
もっと増えればいいなぁと思うのですが、

コンビニの数に比べれば全然少ないわけですね。


要するに、選ぶ側の「消費者」の意識が向上しないと、
人を不幸にするような商品が売れ続けるのです。

そして、本当に人の幸せを考えて創られた商品は、
意識の高い人にしか売れないのです。


セミナー業界においても、

集客やブランディングがうまいだけの有名な人や、
依存心に漬け込んだ洗脳がうまい人のところに、
お客さんが集まったりします。

中身が全然本質からズレていたとしてもです。


人を不幸にする商品が大衆に売れて、
人を幸せにする商品が一部の人にしか売れない。

このパラドックスが非常にもどかしいですね。


私から見れば、「幸せになりたくない人」が
いっぱい存在するように見えます。


私は、この1年半くらいの間、
本当にたくさんの人たちと会ってお話ししてきました。

それで感じたことは、

残念ながら、

「本当に幸せになりたいと思っている人は一部」であり、
大多数の人は、「くちで言っているだけ」という事実です。

言葉と行動が一致していない人が本当に多い。

そういう人が、人を不幸にする商品やサービスを買い続け、
売れるからメーカーは作り続けるというスパイラルなのです。


なので、クオリティの高いサービスを提供している人が、
「必ずしも有名ではない」と言うことを知る事ができました。

むしろ、「有名な人の中での本物はごく少数」
という方が事実だと思います。


有名だと言うことは、大衆が支持すると言う事。

大衆が支持すると言うことは、

大衆のレベルが低ければ、
支持しているものもレベルが低いと言う事です。


結局、地道に一人ずつ一人ずつ幸せにしていくしかないのでしょう。

一人幸せになれば、その周りの人も幸せになります。

そして、幸せになればなるほど、

その人は自分を幸せにしてくれる
商品やサービスを買うようになります。

そうすれば、メーカーも作る商品を変えていき、
そういう商品が増えるほど、また幸せになる人も増えていきます。


その為に私が出来ることは、
今よりもっと幸せになれる【選択肢】を提示し続ける事だけです。

選択肢を提示できるだけでもハイレベルな事だと思いますけどね(笑)


その時、人によっては現状維持を望む人もいるでしょう。

そういう人が多いのが自分としては悲しいですが、

それでも、自分にはそれしかできないから、
それをやり続けるだけです。


もっと自分に影響力があればと思います。

日本人は特に、有名とか、周りがどういっているからとか、
そういった情報を自分の判断基準にしている人が多いですから。

影響力とは、どれくらいの人が自分を支持してくれるかという事です。


こればかりは、自分一人のチカラではどうしようもないですから、

周りの人たちにお世話になっていくしかありませんね。


と、ここまで書いてみて、

やっぱり仕事を頑張るしかないなって結論に
自分の中で行き着きました(笑)


いろんなビジネスマンの話を聞いてきて、

一番愚かだと思うのが、
「お客さんの方がわかってない」とか文句を言ったりする事です。

それぐらい自分の商品やサービスにプライドを持つことは大切ですが、

それを口に出して言ってしまったらお終いです(笑)

自分の外面の事に文句を言っても何も変わらないのだから。


商売人は、自らお客さんに合わせて物事考えないと。


結局、どんなに良い物作っても、売れなきゃ意味が無いんだから、
広めると言うことに執着しなきゃですね。


斎藤一人さんの商売哲学が骨身に染みます(笑)


人を幸せにし、支持されるサービスを作り、普及させる。

それしか出来ること無いですね(笑)



mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!幸せに生きる 

2010年09月28日

役割

やっぱり、自分はエジソンが好きだなぁと思う。

エジソンの発明が世界中を変えたように、

自分も、文章や言葉、フレーズなどの情報を発明し、

それが世界中に広まって、
世界にポジティブな影響を与えられればいいなと思う。

あと、まともに学校に行っていない所も好きです(笑)


発明とは、宇宙に存在する仕組みや法則を解き明かし、

アイデアによって、
それを人々の役に立つカタチにする事だと思います。


人間の幸せの基礎である、

「心理・健康・経済」の知識を広め、
この世から無知を消し、人々に【選択肢】を与える事。

それが自分の使命ですね。


なぜ、そこに「経済」が入っているかというと、

いくら、今の資本主義が不完全だとしても、
今はそういうシステムで動いているので、

現代社会で幸せになろうと思ったら、
「社会の仕組み」や「金融」の知識もある程度必要だからですね。

もっともっと、テクノロジーが発達し、
全ての人が分かち合う姿勢を持てば、

お金の存在は必要無くなると思うのですが…。

ですが、自分が生きている間はお金は存在し続けると思います。


昨日、書いたフレーズ、
自分は「宇宙の歯車」というのが気に入りました(笑)

マザー・テレサは自分は「神のペン」と言いましたね。

やっぱり言葉や情報も発明です(笑)

人の意識に入り込み、他人に伝播し、広がっていくのです。


もし、宇宙にはもっと進んだ文明があって、
その宇宙人が地球を見下ろしているとしたら、

精神性で言ったら、人間は幼い子供に見えると思うのです。

メン・イン・ブラックみたいですけど(笑)


だから、スゴイ事をしたとしても、
それをスゴイと思うのも人間の「我」ですね。

猿が戦ってボス猿になるのを人間が見るのと同じです。

人間から見たら、ごく小さい中での争いです。

決して猿を見下すわけではないですが、
ある意味どんぐりの背比べみたいなものですね。


斎藤一人さんの言うように、

イソギンチャクにはイソギンチャクの幸せがあり、
サメにはサメの幸せがあるのです。

イソギンチャクとして生まれたら、
イソギンチャクの役割をやるだけ。

サメに生まれたら、サメの役割をやるだけです。


人間には、個々に本来の役割があります。

でも、それを「我」が邪魔をしているのです。

ネガティブ観念・汚れた記憶・メンタルブロック…、

全部同じ意味ですけどね(笑)

その「我」を外して、自分の役割をこなすとき、
宇宙と調和して、幸せになれるのです。


世界は、

循環しながら、細かく隆盛と衰退を繰り返し、
全体として進化していくモノだと思います。

自分は、その循環の歯車なのです。


みんなが噛み合わさって、ぐるぐる回る歯車が、
自分だけ文句を言って止まろうと思ったら痛いだけです(笑)


そして、歯車も成長して大きくなります。

大きくなると、より他の歯車が回るのをサポートできますね。


でも、どこまで言っても自分は全体の一部です。

特別な何かなどではありません。


特別な何かになろうとすると、

自分と全体を切り離したいと思う事なので、
一体感を感じられず、孤独や恐怖を感じるのです。


逆に、

自分が全体の為に生きる時、

うまく歯車が回り始め、
同時に、全体が自分をサポートしてくれるのです。

その時、心が平穏で、みんなと調和していて、幸せなのです。



mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!幸せに生きる 

2010年09月27日

歯車

今日、素晴らしい方の講演会に行って参りました。

かなりハイレベルな内容で、受取手のレベルが高くないと、
受け取れない情報だらけでしたが、

そこら辺のビジネスセミナーよりよほど学びになりました。


人間というのは、
言語だけでコミュニケーションを取っているわけではありません。

人と人とが対峙したときには、

無意識や潜在意識と呼ばれる部分の、
人が意識できていない部分のやりとりもしているのです。

ですから、
レベルの高い方と一緒の空間を共有する事が大事です。

私が、塾を少人数制にして、
短い間隔で行っているのも理由があります。

同じ講義内容を聞いた事があるから必要無い、では無いのです。

ま、私の講義は常にレベルアップしているので、
同じではないんですけどね(笑)

とにかく、【その空間にいること】が大事なのです。


今日の講演で話された方は、
めちゃくちゃ精神性の高い方でしたので、

無意識の部分がかなり影響を受けて、
すごくレベルアップできた気がします。


それで、世の中をどう良くしていくか?

みたいな話もあったのですが、

私は、「自分を幸せにする事」が、万人が共通して同意し、
誰も傷つけず、同時に最も世の中に貢献する事だと捉えています。

他により良い方法があったら教えて下さい(笑)


ですから、
ポジティブな影響を世の中に与えたいという時、

自分にとっての幸せを追求すること以外の事は、
別に必要無いんじゃないかと思うんですね。


自分を幸せにして、自分の我が無くなっていくほど、
自然と、より大きな規模で人の幸せを考えられるようになります。

それに、別にそんな大層な事考えられなくても、
その人が幸せだったらいいじゃないですか(笑)


それで、人が不幸になるのは、
【無知】のせいだと私は思っています。


宇宙の法則について知らない
心理について知らない
健康について知らない
経済について知らない

知らないことが、全ての元凶であると思うのです。

全ての選択権は、個人にあると思っていますので、
それらを知った上で、何を選択するかは個人の自由です。

私は何かを押しつけるのも、押しつけられるのも大嫌いですからね。


ですから、私の使命は「本物の知識」を与える事、
即ち、「選択肢」を与える事だと思うのです。

その後の事は、その人の自由です。

お節介を焼いても人は幸せにできませんので。


それが、他人にできる最大の贈り物だと思っています。


それで、知識を与えるといっても、伝え方が大事です。

私の特技は、情報から「本質を抽出する事」だと思っています。

私は、その「本質」を誰にでもわかりやすく伝えられるのです。

私の話を聞いた人が第三者にも伝えられるぐらいに。


別に私は社会の事とかそれほど考えているわけではありませんが、

これこそが、最も社会に貢献できる方法だと思っています。


どんなに良いモノが存在しても、

その良さが伝わらなければ、それは広まらないのです。


「広める」と言う事に執着するのであれば、

誰でも知っている言葉で、
カンタンに伝播する情報に加工する必要があるのです。

つまり、シンプルである必要があるのです。

浄土宗が広まったのは、
「念仏を唱えれば極楽に行ける」という、
シンプルな教えだったからだと思います。


さすがに、今の時代ではシンプルなだけではなく、
「論理的」であると言う事が必要だと思います。

シンプルかつ論理的であると言う事が、
情報を広げるコツである様に思うのです。


ですから、造語ほど広がらないのです。

日常用語ではないから。

ですが、我の強い人ほど、
自分のノウハウに造語を名付けるのです(笑)

○○思考とかね(笑)


心理の仕組みや宇宙の法則に、
個人が名前を付けるのはおかしいでしょう?(笑)

ですから、私は日常用語にこだわり続けるのです。

私が広めたかどうかなんてわからなくなりますけど、
だからこそ良いのです。


「引き寄せの法則」という名前が広がったのは、
中身がどうあれ、ネーミングがシンプルだからだと思います。


そして、私以上にシンプルに論理的に
情報を伝えられる人を、いまだかつて見たことがありません。

ですから、これは私に与えられた役割なのだと思っています。


私は「我」が抜けてきているので、

もう、自分が賞賛される事について、
興味もあんまり無くなってきました。


私の使命は、

人の幸せに役立つ情報(仕組み・法則)を、
みんながクチコミしやすいように
シンプルに論理的に加工する事です。

そして、それが人の善意によって、
自然と広がっていけばいいかなと思います。


そして、それは文化に影響を与え、
世界に大きな影響を与えうる事だとも思います。

この使命をこなせる人を、私は他に知りません。


私は他の誰にもできない事をやれるのかもしれません。

それは光栄なことかもしれませんが、
それでも、結局は宇宙の歯車のひとつです。

ただ、自分の役割をこなすだけです。

それ以外に、仕事において何も望むことはありませんね。



mixiチェック

haxe501 at 00:09|Permalinkclip!個人的な事 

2010年09月26日

自己投資 と 対価の法則

先日の「対価の法則」について、もう少し書きたいと思います。

とある、陰陽師の方のブログに、

・ただで得る知識は結局、何の役にも立たない
・無料で得た知識は必ず、どこかで、その代償を支払わされます

と書いてありました。

ホントにその通りだと思います。


私は昔から、本は新品で買ってきました。

自己投資の教材やなんかも、中古で買ったことはありません。

売ったことはありますけど、
買うのと意味は一緒なので、ちょっと後悔ですね(^^;)


中古で買うと、

・学ばせて頂く著者に印税が支払われない
・もともと他人の所有物だと思うと読む気が失せる
・そもそも人の使い古しがイヤだ

という気持ちがあったからです。


さらに、今では

・セルフイメージが下がる
・対価の法則があるので、ケチな事はしない方がいい

という事もわかっていますからね。


私は読みたい本があったら、借りたりしません。

必ず新品を買います。

借りたら、返さなければなりませんが、
私は本に赤線を引いたり、何回も読み返しますからね。

借り物は汚さないようにとか気も遣いますし(笑)

そして、一度借りて読んでしまった本は、
自分で「新品を買いたくなくなる」というのも大きな理由ですね。

なので、よほど理由が無い限り、私はあまり本を他人に貸しません。

それが、相手の為なのです。


それで、「Grow Heart School」の受講生の共通点は、

・常に感謝を表現している
・学んだ事を他の誰かに教えている
・私の事を他人にクチコミしてくれている

と言う事です。

ホントいい人達ですね(笑)


そうやって、無意識的に自然と、
自分の中でエネルギーが滞らない様にしているのです。


おそらく、
私が流すエネルギー(情報・愛情)は高度かつ大量なので、

受け取る器が小さい人や、エネルギーを他に流せない人は、
受け取りきれないんですね。


そういう人に、私がエネルギーを流しても、
その人は支払うべき代償を必ず支払わなければならないので、

結局、本当の意味で幸せにはできないんですね。

まぁ、結局はプラマイゼロですから、
悪いことをしているわけじゃないんですけど…。


ですから、
私は「来るもの拒まず、去る者追わず」のスタイルなのです。

受け取れる器のある人だけが受け取ればいい。

そうでない人にお節介を焼いても、
その人を幸せにする事はできないのです。


今まで、「受け取れない人」にお節介を焼きまくって来て、
結局幸せにできませんでしたからね(笑)

むしろ、私が与えた分の帳尻を合わす為に、
どこかで何かを支払わなければなりませんから、

ちょっと申し訳ない気もします(^^;)


「与えた分しか受け取れない」

これが宇宙の法則であり、真理です。


バシャールも、宇宙の最も基本的な根本の法則は、

「与えたモノを受け取る」と言っています。

要するに、必ずどこかでバランスを取るようにできているのです。


じゃあどうすれば良いのかって、

やはり、「常に誠実であれ」と言う事だと思います。


・奪ったら「奪われる」
・支払わなかったら「奪われる」

・「与える」から受け取れる
・「支払う」から受け取れる
・「感謝する」から受け取れる

・受け取ったら「与える」
・受け取ったら「支払う」
・受け取ったら「感謝する」


この事を忘れない事ですね。


もちろん、自己投資はピンキリですから、
値段が高ければ良いと言うモノではありませんが…。

今の受講生の方達に大金は請求できませんけど、
違うカタチで将来、出世払いしてくれる事に期待です(笑)

…というのは半分冗談ですけど、

私自身も、もっと受け取れる器を大きくして、

現在のお客さんも、そうでない人も、
私の流すエネルギーで暴発しないように気をつけたいと思います。


「我」を無くせば、素直に受け取れるし、
自分の持てるモノも惜しみなく与えられるのです。


私の受け取る器がまだまだ小さいのも、
結局は「我」なんですよね。

他人の世話になりたくないとか、
他人に貸しをつくりたくないとかいう「我」です。

だからこそ、今から
もっと人のお世話になって生きていこうと思っているのですが…。


結局、幸せになれるかどうかは、
本人の実力に寄るところが大きいと言う事ですね。


他人に与えられるのはキッカケだけ。

成長して幸せになったら本人の実力です。



mixiチェック

haxe501 at 00:51|Permalinkclip!幸せに生きる 

2010年09月25日

感謝と趣旨

10月3日(日)の交流パーティですが、
今現在で、20名強の方から参加したいとの連絡を頂きました。

ありがとうございます!

このペースだと、最終的には30名ぐらい、
多くても40名弱ぐらいになりそうです。


学生時代は、自分の誕生パーティなど皆無でしたし(笑)

人生どこで変わるかわかりませんね(笑)


お金をいくら持っていようとも、
信頼が無ければ人は集まりませんから、

本当に有り難いことです。


このパーティの趣旨を述べておくと、

このパーティの趣旨は私の誕生会などではなく交流パーティです。

一年間お世話になったみなさんに、
恩返しできる何かをやりたかったんですね。


同じような価値観を持った人との出会いは、
人生に大きなインパクトや変化をもたらします。

私も出会いによって大きく人生が変わってきました。

そういう出会いの場を提供できればと思っています。


なので、私が主役なのではなく、

集まる皆さんに、
たっぷりと喜んで頂きたいというのが今回の趣旨です。


なので、

日程も人が集まりやすい日曜にしましたし、
私の誕生日当日ではなく、前日にしたのです。


それと、

自分の誕生パーティを自分で企画するってのも、
ちょっとカッコ悪いな、という自分の美学もありますね(笑)


ただ、10月4日の誕生日当日は何も考えていないので、
予定が真っ白です(笑)

ま、それはそれでいいんですけどね(笑)


我が抜け落ちていく段階で、
自分の誕生日に対する意識が変わってしまったので、

これからは、感謝を捧げる日にしたいと思っています。


自分の誕生日は、両親とご先祖とお世話になった人にありがとう。
他人の誕生日は、生まれてきてくれてありがとう。


そんな捉え方をしていきたいです。


それと、

感謝というのは、カタチにしてこそだと思っています。


前回も言いましたけど、

何かを本気で示そうと思ったら、
言葉だけでなく、行動や態度、姿勢が大事です。


それを、今回実現できるのは本当に嬉しいです。

これもみなさんのおかげですね。


私は本当に人に恵まれています。

それが本当に幸せです。



mixiチェック

haxe501 at 15:32|Permalinkclip!個人的な事 

2010年09月24日

対価の法則

最近、めちゃくちゃ睡眠をとっています。

最近は考えごとばっかりしてますからね(笑)

人間というのは、
寝ている間に、思考の整理、記憶の定着などを行っていますし、

夢での体験も潜在意識は現実の体験として認識しますので、
現実で得られる以外の体験を得ています。

スピリチュアル的に言うと、
高次の意識ともアクセスして直感を受け取っている様です。

なので、頭脳労働者ほど寝ることが大切です。

アインシュタインも毎日10時間寝ていたといいますから。


そして、23日で太陽星座が天秤座に移りました。

23日の朝方はものすごい雷雨でしたけど(笑)

久々に雷の音にびっくりしました。

やはり、ホロスコープ上で大きな変化があると、
なんか内面の空気感が変わりますね。

違う世界に来たみたいな感じになります。

それに、私は天秤座ですが、自分の星座に太陽がやってくると、
一番元気になるみたいですね。


それで、最近嬉しい事に、

自分の為に何かをしてくれようとしている人たちが、
少しずつ現れて来ました。

今まで与えてきたモノが返ってきているのか、
もしくは、自分の受け取る器が大きくなったのか…、

まぁ、どっちもでしょうね(笑)

最近、喜びと感謝を特に意識していますから。


私の心理学体系というのは、
非常にシンプルでわかりやすい為、

私のセミナーを聞いた人は、
素人でもカンタン人に教える事ができます(笑)


実際、私の心理塾に来ている受講生の方は、
私の心理学を後輩や友達に教えまくってるらしいです(笑)

もちろんタダで(笑)

そこら辺の気前の良さは、
さすが私の教え子という感じですが(笑)


そこで、私の名前を出すかどうかは自由だと思ってますけどね(笑)


私の事を、ただ心理学を教えてくれる人の一人、
という位置づけであれば、別に出さなくてもいいでしょう。


私の事を、メンターとか、長い付き合いがしたいとか、
将来のビジネスパートナーと思ってくれているのなら、

出してもらった方が、お互いにメリットがあると思います。


それは、どれくらい信頼してくれているかによると思います。


私も、斎藤一人さんやら本田健さんの名前は出していますけど、

それは、この人達から学んだよって言っても
全然、恥ずかしくないからですね。

私としては、常に教え子に恥じない先生でいたいですね(笑)


と言う事で、

私の心理学体系は非常にパワフルな威力を持っていて、
人の考え方を一瞬で良い方向に変えてしまうので、

あんまり広めたくない、

教えるのであれば、
それ相応の対価を頂かないと割に合わない

という気持ちがありました。


普通に心理の勉強をしようと思ったら、
ン十万円する講座もざらにありますからね(笑)

それらよりもクオリティが高いという自負もありますし、

本当に大金をもらわないと割に合わないと言う気持ちが
ありました。

でも、私が応援したい人は、
まだ豊かでない人ばかりなんです(笑)


それで、ある時から考えを変えました。

「与えたモノは、寸分違わず【必ず】返ってくる」

という宇宙の法則を完全に信じるようになったのです。


なので、ケチくさい事は止めようと。

自分の持てる全てを出し惜しみせずに発信しよう。

そういう考え方に切り換えました。


私がキッカケで、
今、結構関西で広まっている情報というのがあるのですが、

そのおかげで、かなりの人が豊かになったはずです。

私は一円も受け取っていませんけどね(笑)


それに、このブログにしても無料だし、

私の塾の受講生の方から間接的に私の心理学を学んでいる人も、
無料で幸せになってます(笑)


今まで、自分発信で、直接的にしろ、間接的にしろ、

今まで本当に数多くの人の人生を変えてきたし、
幸せに貢献してきたという自負があります。


でも、お金は豊かさのひとつでしかありません。

私はお金を受け取っていない代わりに、
「絶大な信頼」を得ています。

それは金額には換算できません。

もし、お金に換えられるとしたら、
普通に数億円の価値があると思います(笑)


でも、若いウチは、現金を持つ事より、

「頭脳(知識・知恵・体験)」と「信頼(人脈)」に
投資した方がいいと思います。

「頭脳」と「信頼」は、永続的に豊かさを生み出してくれますから。


常に、自分が与えたモノと受け取るモノの対価は等しいのです。

自分が受け取ったモノと、
支払わなければならない対価も等しいのです。


私の塾に来て学ぶのと、塾生から間接的に学ぶのと、
学べることは似たような事かも知れませんが、

間接的では、私との信頼関係を創る事はできませんし、

何かしらのチャンスがやってきて、
誰にチャンスを与えようかって状況になったら、

いつも、自分を信頼してくれている人に話を振りますからね。

それに、今の塾生達と
将来は一緒に仕事をしたいと思っているのですが、

そういうチャンスも間接的では得られません。


例えば、ものすごくケチくさい人がいて、

私の教えをタダで吸収して、
それを私の名前を出さずに他人に有料で教える。

なんてずるい人が出てきても構いません。

そういう事ができるぐらい私の心理学はシンプルですから。

でも、その人は失うモノを失います。


まず、ずるい事をすると人からの信頼を失います(笑)

それだけでなく、
ずるい事をするとセルフイメージが極端に下がります。

例えば、私は本は新刊で買うのですが、
私の場合、中古で買うとセルフイメージが下がってしまうのです。


斎藤一人さんも言っていますが、
タダで手に入れた情報は役に立たないのです。


最近塾でも言っていますけど、
エネルギーというのは、流さなければ暴発します。

何かを受け取ったら、
「恩返し」か「恩送り」をしなければ、運気が下がってしまうのです。

お世話になった人に感謝して恩を返すか、

ペイフォワードの様に、
受け取った恩を次の人に渡すかしなければ、

宇宙がバランスを取る為に、
強制的に自分の何かを奪っていくのです。

そして、自分の何かを奪われたとしても、

それに不平不満を言わなければ、
別のカタチで奪われた分は与えられます。

全て帳尻は合うようにできているのです。

本当に、宇宙の法則は不変で完璧に作用しますね。


それで、若いウチは、なんて話をしていますが、
私ももうそろそろいい歳なので、

もうそろそろ現金が欲しいお年頃ですね(笑)

30歳までに頑張って一財産築きます(笑)


20歳から27歳までの7年間は、
心理学と自己投資に全てを費やしてきて、極めてきました。

27歳から30歳までの3年間で、
仕事とお金、豊かさの分野を極めていきたいと思います。


そして、自分が豊かになったノウハウを
またシンプルな体系にして伝える。

その繰り返しで人に貢献していきたいですね。



mixiチェック

haxe501 at 17:36|Permalinkclip!幸せに生きる 

2010年09月23日

私にとって何よりも大切なもの

私って基本的には、

ある程度の事は笑って流せるタイプだと思っています。

でも、その代わり、
自分の幸せや人生の根幹に関わる部分もあって、

そこに触れられると、

ものすごくイヤな部分というか、
牙を剥いてしまう部分があります。


ひとつは、「公平・誠実」です。

不公平・不誠実な扱いを受けるとかなり怒ります。

怒ると言うことは、
自分が自分に厳しく律している部分なんですね。

他者に対して、常に公平に誠実にいようとしてるからこそ、
逆に不公平や不誠実な対応をされると怒りが沸くのです。


「誠実」を辞書で引くと、

「私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に対すること」
とあります。

人は、言葉では何とでも言えますから、
「行動だけ」が、誠実さを示せる手段です。

言ったことを実行しない人は、誠実ではないし、信頼を失います。

できない事は、初めから言わない、手を出さない方が良いのです。


逆に、責任が発生する時には、自分を多少犠牲にしてでも、
私は「誠実」を貫きます。

それが、真に「誠実」と言う事です。



もうひとつは、先ほども出た「信頼」です。

私は、人生において「信頼」を何よりも大切にしています。

ですから、

私は自分の提供するサービスのクオリティを
一切妥協せずに追求してきましたし、

発信する情報のクオリティも、
自分が納得するぐらいのものでないと絶対に周りに流しません。


ですから、

自分のセミナーやコンサルティングのクオリティは高いと思うし、

オススメの飲食店に知人を連れて行くと、
ほとんどの人が喜んでくれます。


これをずっとやってきたので、

中井さんの「提供するサービス」や「情報」は間違いない。

という「信頼」を創り上げてきましたし、
今までずっと積み上げて来たのです。


これは、信頼を積み上げる為というのもありますけど、

純粋に自分が提供するモノで、
人に喜ばれたいという気持ちがあります。

自分が提供するモノで、
人に喜ばれない、満足度が低いと言う事は、

自分にとって許せない事のひとつですね。

それは、自分に対する「信頼」が傷つくからです。


と言う事で、

私は自分の「信頼」が何よりも大事だし、
自分を「信頼」してくれる人が大好きです。

何よりも優先して自分の「信頼」を守るし、
自分の「信頼」を傷つけようとする人がいれば牙を剥きます。

それは、自分の人生にとって何よりも大切だからです。



もうひとつは、「大切な人」です。

私にとっての幸せとは、ほとんどが人間関係によるものです。

人との繋がりは、私にとって何よりも大切なのです。

私は自覚していますが、集中力が高い分、
執着もものすごく強いのです。

この人との繋がりを切り離そうとする人は、
相手が誰であろうと容赦しません。


ビジネス的な視点で言っても、
一緒に仕事をするというのも大切な繋がりなのです。

誰かの下で働いていると、
この繋がりを容易に切り離されたりします。

ですから、私は誰の下でも働きたくないのです。

自分の好きな人と繋がっていたいから、
自分の創った仕事で一緒に仕事をしたいのですね。



自分の人生で最も大切にしていること

「公平・誠実・信頼・大切な人」

私が傷ついたり、怒るとしたら、
この4つのどれかが傷つけられたり、脅かされた時だと思います。


まぁ、でも本気で怒ることはもうほとんどありませんけどね。

私はいつも笑っているからこそ、
逆に怒るとホント容赦ないですけど(笑)

これも集中の法則ですね(笑)

やりすぎて人を傷つけてしまわないようにと思うんですけど(笑)

やっぱり怒っているときに取る行動は良い結果を生みませんから(笑)


他の事は割とどうでもいいんですけど、
この4つが私の「幸せ」と「人生」の根幹ですね。

なんか、こうやって見ると、やっぱり私は天秤座ですね(笑)

正義、バランス、調和 と 他者との関わり を扱う星座ですから(笑)


これからも、この4つを大切にして生きていきます。



mixiチェック

haxe501 at 02:53|Permalinkclip!

2010年09月22日

受け取り下手

前々から書いていますけど、
ホント自分って受け取り下手だなぁ…と思います。

自分が誰かに何かしてあげるのは好きなんですけど、

誰かが自分の為に何かしてくれる時には、
「なんか悪いなぁ…」って気持ちがでてきちゃうのです。

「これは、感謝して喜ぶべき所だ!」と思い直すんですけど(笑)

なんか、人に優しくされると泣きたくなってきますね。


なんでこんな観念が染みついているのかわかんないですけど、

きっと自分がめちゃくちゃ「自立心」が強いことと関係あると思います。


自立心が強いと言うことは責任感が強いと言う事です。

そして、自由と責任はセットですから、

結局、自分は「自由」が何よりも好きなんだと思います(笑)


「自由」でいたいから、「自立」していたいんですね。


それと、もうひとつは
自分がめちゃくちゃ照れ屋だと言うことですね(笑)

何かしてもらうのが恥ずかしいのです。

日本人特有なんですかね?

この照れという感覚は?

自分が恥ずかしいと思っているということは、

他人を見ているときにも
恥ずかしいと思っている裏返しなのですが…。


恥を捨てて、

もっと、人のお世話になって生きていこう…。

もっと、人に感謝できる環境に身を置こう…。

もっと、人に頭を下げれるような状況に身を置こう…。

もっと、人に喜びとか感謝を素直に表現できる自分になろう…。

なんて事を考えています。


「自立」の向こう側には、「感謝」が待っている様です。

組織のトップや、リーダーの最後の役割は、
周囲に対する「感謝」なのかもしれません…。



mixiチェック

haxe501 at 00:12|Permalinkclip!個人的な事 

2010年09月21日

自己イメージの向上 と 次のステップ

最近、セルフイメージが上がりすぎてちょっと怖いです(笑)

何が怖いかというと、

今まで価値があると思っていたモノが、
急にくだらなく見えたりするからです。

要するに、価値観が激変してしまうのです。


成長するってそういう事ですよね。

今までは、外面のものが自分を幸せにしてくれると思っていたのに、
実は違っていた…。

そういうのを知ってしまうと、

今まで大事だと思っていたモノが急に下らなく見えるんです。

というか、

「過大評価していた視点がニュートラル(中立)に戻る」
という表現の方が正しいですね。

お金・学歴・地位・名誉・賞賛・夢…

そういったモノを過大評価する様な社会で、
今までそういう思い込みを植え付けられてきたのです。

そういった、今まで大事にしていたモノが、

実は大事じゃなかったと見える様になるのは、
結構寂しいモノがあります。


今までそれらをモチベーションにして頑張っていたのに、
その恐怖のモチベーションと切り離されることによって、

一時的にモチベーションが無くなってしまいますからね。

でも、しばらくしたら
よりよい愛のモチベーションに繋がるんですけど。



そして、価値観が変わってしまうことのもう一つの怖さは、

価値観が共有できる人が少なくなって、
孤独感を感じてしまう事です。

人間は、価値観を共有しているとき、共感しているときに
幸せを感じる生き物です。

ですから、

価値観とか、セルフイメージの近い人たちが、
引き寄せ合って集まるのです。



無人島から帰ってきて、
今までまだまだ人目を気にしていたなって事に気づきました。

自分や他人を傷つけるんじゃないかと思って、
自分のパワーにブレーキをかけていたのです。

人目を気にしていると、
言いたいことを言うのも、やりたい事をやるのにも、

無意識のブレーキがかかってしまいますからね。

そのリミッターが外れたので、
セルフイメージが上がったようです。


もっと自分は大きな事ができる、
やりたい事ができる、と言う事に気づいたのです。


敵や抵抗を作っているのは自分自身です。

それらはほとんど幻想です。

自分が高い視点に立つと、今までの視点で見ていたモノが、
とても小さく見えてきます。


今までホント小さいことにこだわってきたなと思います(笑)


新しいセルフイメージが体に馴染むまでは少し時間がかかりますが、
今そんなカンジです(笑)


最近の自分の身に起こる流れから見ても、
「心理・経済・健康」のヴィジョンが明確になってきました。

心理の事業は今のまま拡大させていきますが、
次の段階として、経済関係の仕事に注力していく事になりそうです。

そして、それが終わればいよいよ「健康」です。


今までは、仲間と仕事をする時は、
他人の創ったシステムを使っていましたが、

いよいよ、自分でシステムを構築して、
他人と仕事を創り出していく時期に来た様です。

ビジネスオーナーとして、次のステップです!



mixiチェック

haxe501 at 16:50|Permalinkclip!個人的な事