2010年07月

2010年07月11日

どうでも良い話(読まなくても良いです 笑)

本当にどうでも良い話なんですけど(笑)

って言うと、
逆に気になって読む人もいると思いますが(笑)


最近ですね、

「最近、だ〜んだんわかってきましたけど、
 中井さんってマジで相当すごいですよねぇ…」

「今の若さでそのレベルだったら、
 これからどこまで行くんですか?」

「今のタイミングで出会えてラッキーです」


と言うような事を言われる様になりました(笑)


ついにバレ始めたか(笑)


私は

「たぶん、心理や意識の事を日本一わかりやすく教えられますよ」

とか言ってますけど、


本当にそう思っているのは自分一人だけだと思います(笑)

こう言うと、

「そういう気持ちって大事ですよね」とか、
「自信があるのは良い事ですよね」とか言われますから、

別に周りはそう思ってないんですよ(笑)


意識の高い人ほど、私の事を高く評価してくれますが、
それでもまだまだ私の全貌は見えていないはずです(笑)


でも、私はそれが別に悔しいわけではなくて、
むしろ楽しんでいるんですよね。


私はとにかく普通がイヤなので、

「中井さんって良い人ですね」
って言われると、

「実は腹黒いですよ(笑)」とか言ってみたり、


「中井さんって腹黒そう…」
って言われると

「何でわかったんですか?」とか言いたくなります(笑)


とにかく、他人の想像や予想を裏切りたいんですよ(笑)

なので、過小評価されている事を楽しんでいます(笑)


過大評価されていたら、ガッカリされますけど、
過小評価されていたら、驚いて見直されますから(笑)


でも、周りが自分の事を本当にスゴイと思い始めたら、

もう自画自賛できなくなりますから、ちょっと面白く無いですね(笑)


いろんなセミナーに行きまくっている人は、
私の話を聞くと感動してくれますけど、

セミナーにあまり行っていない人が私の話を聞いても、
こんなもんかなぁとしか思えませんからね(笑)


でも、水戸黄門でも、遠山の金さんでも、

「実はスゴイ人だったんだ!」
っていう驚きが愉快痛快で楽しいですからね(笑)


水戸黄門も、助さんか角さんに印籠を出してもらう前は
絶対わくわくしているはずです(笑)

「驚けよ〜、お前らぁ」と(笑)


私にもそういう未来が来るのを楽しみにしています(笑)


自分でも思うけど、ホント自分って子供っぽいよなぁ…(笑)

コレも獅子座の金星のせいです(笑)

全部星のせいだ(笑)



mixiチェック

haxe501 at 12:00|Permalinkclip!個人的な事 

2010年07月10日

望む事から全ては始まる

今日は、望む事の重要性について語ります。

いろいろと夢を叶えるにはこうした方が良いとか、
ああした方が良いとか言うノウハウはたくさん出回っていますが、

一番大切な事は、「強く望むこと」です。


私は、家にあったエジソンの伝記(マンガ)を
死ぬほど読みまくっていました。

(20年以上たった今でも、同じ本が本屋さんに売ってます 笑)

テレビゲームも無いし、
それしか楽しみが無かったというのもありますけど(笑)

エジソンみたいな、ひとつの発明によって、
世界中が変わっていくという現象にとても憧れを持ちました。

エジソンの幼少期は、何にでも興味を持ち、
なぜ? なぜ? と聞き回っていたらしいですね。

たぶん、それを読んだ影響で、
自分も仕組みを追求する事が好きなんだと思いますけど(笑)


父親も理系人間ですし、
私も幼少期は科学と理科が大好きな子供でした。


私は電化製品は発明しませんけど、

心理の仕組みを解き明かしたり、
曖昧なモノに区別をつけて明確にしたり、

体系化して、論理的にわかりやすく説明する。

という、ある意味発明をしています。


そして、大人になってからは、
斎藤一人さんの生き方に憧れました。

自由で、誰にも束縛されず、好きな時間に働き、
好きな人をお客さんにして、
人にいろいろ幸せになる方法を教えて、

それでいてお金持ち。


いいなぁと思いましたが、

今、自分はその時憧れた一人さんみたいな生活を手に入れています。

行きつけのカフェがあって、
そこに知り合いが集まっています(笑)


「すげぇ、いつの間にか叶ってる!」
ってカンジですね(笑)

ま、白いジャガーは持ってませんけど(笑)

これから頑張ります(笑)


「強く望む」という事や、「憧れる」という事は、
それに自分の持てるエネルギーを集中させる事です。

自己実現ができない人は、意識を集中させず、
散漫させています。


強く望めば、それに必要な情報、
出会い、試練が勝手に引き寄せられてきます。


本気で強く望んでいる事は、大抵叶います。

実は、叶わない事の方が少ないのです。


時間差はありますが、強く願い続けている事は叶います。


叶わないのは、叶いにくい意識の使い方をしているのです。


心理や意識について学べば、
望みが実現するまでの時間を最短にする事ができます。

余計な遠回りをしなくても良いのです。


ひとつ、オススメなのが、
先ほども言ったように「憧れる」事です。

自分の好きな事をやっている人、
大きな事をやっている人は、大抵何かに憧れています。


経営者の方には、坂本龍馬ファンが多いですし(笑)

私は、エジソンとかアインシュタインとかが好きですけど。


別に大きな事が素晴らしいワケでは無いですが、

一番大切な仕事は、自分の人生の方向性を定める事です。


その為には、自分が何を求めているのかを知る必要があります。

自分にとって、何が幸せなのかを知る必要があります。


自分は何に憧れるのか?


たくさんの人の伝記を読んだり、生き方を知って、

憧れの人を見つけると、そっちの方向に人生が流れていきます。


人生は、自分の望みが創っていきます。


望まなければ、親や社会など、他人が望む人生を歩む事になります。

全ては望む事から始まります。



mixiチェック

haxe501 at 16:24|Permalinkclip!幸せに生きる 

2010年07月08日

Grow Heart School の 意義

今日、Grow Heart School の講義が3コマ終了しました。

今日は、メンタルブロックの話でしたが、

質疑応答しながらでも、
一発で腑に落とせませんでした… orz

う〜む、悔しい…。

もっと表現を磨きます。


でも、深いという事は、理解しにくいという面もありますが、
それだけにとんでもなく価値がある事なんです。


まぁ、生まれつきあんまりネガティブな体験をしてこなかった人には、
わかりにくい内容だと思いますけどね。

でも、たくさん喋ってますから、
何かしらの気づきは持ち帰ってもらっているとは思います。


おそらく、他のセミナーでは、
数万円の価格でやっている内容ですから、

その価値だけはわかってくださいと(笑)

切に願っています(笑)


ま、半分ボランティアですからね。


自分が儲ける事より、

みんなが払いやすい金額にして、
自分の好きな若い人を成長させたいし、

それが私にとっての楽しみですから。


儲けたかったら、お金持っている年齢層が高い人達を
ターゲットにした方が儲かりますよ。

でも、それは私が面白く無い。


私は、お金よりも、若い人を応援したい。

自分の好きな人をお客さんにしたい。


そういうわがままな人間ですから、それで良いのです。

みんなが成長した将来を楽しみにしています(笑)



mixiチェック

haxe501 at 22:29|Permalinkclip!個人的な事 

2010年07月07日

与えるから受け取れる

今日、仲の良い学生の子と喋ってきました。

喋っていて気づいたのは、
やはり受け取れる人間は与えているという事。

そして、感謝を表現しているという事。


その子は、私が伝えた事をすぐに実践し、
しかも周りの人達に教えています。

それに、すごく感謝を表現しています。

そういう事を普通にしているから、
自然に受け取れるのです。


バシャールは、
「与えたものを受け取る」と言っています。

小林正観さんは、
「投げかけたモノが返ってくる」と言っています。


たくさん受け取りたかったら、たくさん与える事ですね。

出会い、チャンス、豊かさ、情報なんて、
そこら中に転がっています。

それを掴めるかどうかは、
日頃どれだけ感謝を表現し、与える事を実践しているかでしょう。


すべての事に、エネルギー保存の法則が当てはまります。

受け取っているのに感謝をしない、与えないという事は、
エネルギーの流れをせき止めています。


そういう人は、アドバイスも指摘と捉え、
自分を責める材料に使います。


私はいつも、
「自分の為に感謝するんだ」と言っていますが、

与える事も、周りに感謝する事も、
結局は自分の為になるのです。


口でいくら良い事を語ろうが、上辺を取り繕うが、
最終的には、態度、行動で差が付きます。

人の信頼を得るにも、態度、行動です。

冷たそうに見える人でも、態度、行動が良い人は、
その分豊かさを受け取るのです。


結局、与えた分しか受け取れないのです。

いくら無料でたくさんのモノを受け取っても、
感謝しない、与えない人は何の身にもなりません。


対価を支払わない人に、どれだけ与えようとしても、
本質的には与える事はできないのだと言うことが腑に落ちました。

結局、何を与えようとしても、
受け取れるかどうかはその人の責任なのです。


お節介を焼いても他人は変えられない。

できるのは、結局キッカケを与える事だけです。


最終的には、自分がどうあるかが全てですね。



mixiチェック

haxe501 at 22:30|Permalinkclip!幸せに生きる 

2010年07月06日

今後の方向性

昨日、塾の立ち上げが一段落した事もあって、
今後の方向性を考えていました。

新しいサービスやシステムなどのアイデアを出して、
だいたいの仕事の方向性が定まりました。

またヒット間違い無しです(笑)


なぜ、自分の思いついたサービスが、
人に喜ばれるのかわかるかというと、

自分が誰よりも厳しい消費者だからです(笑)


ブログを読んでもらってから会う人は、私の事を
会う前まで大体いかついおっさんだと思ってますからね(笑)

で、会ってからブログを読まれた方は、
顔はへらへらしているのに厳しい部分を持った方なんですね。

という事でどちらにしてもギャップに驚かれます(笑)


自分の視点がすごくシビアなので、
自分が納得した物を人に勧めると、だいたい喜んでもらえます。

人でも、本でも、飲食店でもそうですけどね。

私が絶賛する物を人に勧めてあまりハズした事がありません(笑)


それと、今までたくさん失敗してきましたし、
たくさんの衰退していくビジネスを見てきましたから、

こうしたらうまくいかない。
こうやったらもっとうまくいくのに…。

というデータベースが
めちゃくちゃ自分の中に溜まっていますので、

もうハズす事があまり無いんですね。


これも、たくさんチャレンジしてきた経験のおかげです。

いつも、お客さんよりも顧客目線に立って物事を考えていますから。


ひとつだけネタをバラしますが、


今、塾では基本的な事を伝えていますけど、

みんなが成長してきたら、
ビジネスコースを立ち上げようと思います。

私は難しい事が嫌いだし、
難しい事ほど役に立たないと思っているので、

これからの時代に通用する、

商売・仕事の本質とか、仕事でうまくいく方法、
商品・サービス、市場(マーケット)に対する考え方

とかをわかりやすく伝えて行きたいと思います。


中井さんってそんな事考えてたの!?

って驚かれると思うからあんまり公開したくない内容なんですけど(笑)


受講生のみなさん、ご期待あれ(笑)



mixiチェック

haxe501 at 17:50|Permalinkclip!幸せに生きる 

2010年07月05日

最近、時代の流れはやいね〜

いろいろ書きたい事があるんですけど、
最近感じる事は、すごく時代の流れが速いという事。

今、様々なビジネスモデルや商材が廃れていく姿を目撃しています。

なぜ、時代の流れが速いかというと、
人間の成長が早くなっているのです。

今までぬるま湯で通用していた事が、
通用しなくなっていっています。

つまり、淘汰が進んでいるようですね。


なぜ、人間の成長が早くなっているかというと、
それはもちろんインターネットとSNSのパワーだと思います。

人のコミュニケーションのスピードが上がり、
情報の流通量がどんどん増えると、

欲しいと思っていた情報が手に入りやすくなります。

ドッグイヤーとか言いいますもんね(死語かな? 笑)


質の高い情報がハイスピードで流れる事により、
人の成長がどんどん加速しているのです。


それで、私はこれからどういうビジネスが廃れ、
どういうビジネスが残るのか、把握しているつもりです。

本質を理解し、長期的な視点で物事を考えていますから、

こんなはずじゃなかった!

という羽目にはならないと思います。


なので、割と未来に対してかなり楽観的です。

自分の仕事は発展していくしかないと思っていますから(笑)


これからどういう事が起こるかというと、
もうまさに2極化です。

本物のサービスだけが生き残り、
誰かの犠牲の上に成り立っていたビジネスは淘汰されていきます。

その傾向が、これからどんどん加速していきます。

ますます消費者の目が肥えてきますからね。


私は、もう広告なんて見ても、
その商材のクオリティは信じませんから。

人の体験談の方がよほど説得力があります。

そして、人の体験談が重視される時代には、
本物しか残らないワケですね。


という事で、2極化を厳しいという人もいるでしょうが、
私にとっては、やっとまともな時代が来たなぁと思います。

消費者に情報が入って、よりよい選択ができるのですから。


商品のクオリティは低いけど、
マーケティングのテクニックで売っていた様な商材は廃れていきます。

消費者が成長しているのに、
サービスの質が向上していない商材も廃れていきます。


消費者がハイスピードで成長しているからこそ、
商売人も消費者の一歩先を行くサービスを提供する事を求められます。


数年前、斎藤一人さんの本に、

これからの時代はこうなる! みたいな事が書いてありましたが、
まさに、今その通りになってきていますね。


これからは、本当に喜ばれる本物だけが生き残ります。


それで今日、ある女性が私のセミナーを受けてから
人生がすっごく変わったという嬉しい感想を頂きまして、

職場が変わり、収入が倍になり、
相手するお客さんの層もお金持ちになって、
わざわざ自分を指名してくれるお客さんもいる、

という素晴らしい変化があったみたいです。


こういう感想を聞くのが本当に嬉しいです。


本当に自信を持ってオススメできますから、

機会があれば、セミナー や Grow Heart School へ、

ぜひ私の話を聞きに来て下さいね。



mixiチェック

haxe501 at 02:05|Permalinkclip!

2010年07月04日

専門家としてのプライド

私が多大な影響を受けた人は、
斎藤一人さん、本田健さん、バシャール、小林正観さんです。

それで、心理の仕事をやっていく上で、
ずっと自分のブレーキになっている事がありました。

一人さんの本業は、銀座まるかんです。

サプリメントや化粧品のメーカーです。

で、一人さんは、自分は商人だから、
講演や本を書いているのは本業じゃないと言われているんですね。


あんなに素晴らしい本をたくさん出されているのに、
本業じゃ無いって(笑)

でも、私は本業なんですよ(笑)


本業でやってる自分が、
本業じゃない人に負けるわけにはいかないよなぁ…。

って生意気にもずっと思っていました。


だから、心理の仕事をしようかどうかと言う時に、
しばらく自信が持てずにいました。


お客さんが自分のセミナーにお金払ってくるよりも、
一人さんの本の方がレベルが上だったらやる意味が無いなと。

それだったら、「一人さんの本を買って下さい」で終わります。


一人さんの本を超えるモノを持って帰ってもらいたい。

それが自分の基準なんですね。


軽視している人もいると思いますが、
本って驚くべき費用対効果のある自己投資です。

高額セミナーに10万円払うなら、
そのお金で良い本を50冊買った方が絶対良いですからね。

間違いなく。


本をたくさん読んだ上で、さらにレベルアップしたい人や、
人脈が目的であったり、お金に余裕のある人は、

その人の価値観に基づいて
高額セミナーにも行けば良いと思いますけどね。

いきなり高額セミナーに行っても、
受け取る器が小さかったら受け取れませんから(笑)


でも、私は本の費用対効果を超えたい。

常にそこが基準です。

そうじゃなかったら、本買って下さいで終了です。

お客さんから5000円取るなら、
5000円分の本を買うよりも価値あるモノを提供したいのです。

それが私の意地の張りどころです(笑)


それで、私は「本質を論理的にわかりやすく伝える」
という部分においては、

誰にも負けないくらいの自信を手に入れました。

そして、それによって多くの人を変えてきました。


このブログを高頻度で読まれている方も、
無意識的にかなりの影響を受けられていると思います。

無意識内で価値観の変容が起こっているでしょう。


なぜ私が自信満々かというと、本当に自信があるからです。

見栄を張って、自分を誇張しているわけではありません。

私は自分に正直ですから、
自信が無いときは本当に自信がなさそうですよ(笑)

わかりやすいぐらいに(笑)

むしろ、本当はなかなか自信が持てないタイプなんです。


でも、本当に真剣に考え抜き、人に伝えてきて、
成果を出してきた自信が自分を支えています。


仕事の能力というのは、
どれだけのプロ意識を持てるかにかかっていると思います。


別に批判をするつもりはありませんが、現象として、

プロ意識が低い人には、意識の低いお客さんが集まります。
プロ意識が高い人には、意識の高いお客さんが集まります。


私の自慢は、私の周りに集まっている人達です。

その質は、どこにも負けないであろうと自負しています。


結局、何が言いたいのかと言うと、

一人さんも言われていますが、
どんな仕事をするにしても、高いプロ意識を持ちましょう。


私はティッシュ配りの仕事をしている時でも、
どうすれば高確率で受け取ってもらえるか?

という事を追求していました。


プロとは成果を追求する人です。

それが、仕事で成功する人の最低限の心構えだと思います。



mixiチェック

haxe501 at 02:44|Permalinkclip!個人的な事 

2010年07月03日

パーティ と エネルギー

先日、知人のお誘いで、リッツ・カールトンで行われる、
少人数のパーティに行って参りました。

リッツには昔から行ってみたいとは思っていたものの、
なかなか行く機会が無くて、初めて行ってきました。

中には入った事あるんですけど、
サービスを受けるのは初めて(笑)


それで、リッツのサービスはスゴイ!

とか言う話をするつもりはありません(笑)


そのパーティを主催されている方のお話がとても面白かったです。

20代で30億円の負債を抱え、それを返済し、
今月の月収は700万円、会社に行ったのは3日、

という、経済自由人のオーナー社長さんでした。


占いによると、
7月8月は自分の人生に強い影響を与える人との出会いがある

との事なので、この縁から派生していくのかもしれませんね。


その社長さんはとても面倒見の良い方で、

いろんな事を教えて頂き、
また違うパーティやイベントにも誘って頂きました。

こうやって素敵イベントに誘って頂ける方が自分は大好きです(笑)


そして、そのイベントの日は別の予定を入れようか迷っていた日。

ですが、その用件は気乗りしなかったので、
結局予定は入れなかったのです。


誘って頂いたイベントがその日だったので、
予定いれてなくて良かった〜〜!! というワケです(笑)

またいつものスケジュール・シンクロニシティです(笑)


よく、予定をパンパンまで詰め込んでいる人もいますけど、

個人的には、
予定はたくさん入れれば良いモノでは無いと思っています。


優先順位が低いものを捨てれば、より良いモノが入ってきますし、
何よりもフットワークの軽さが大事ですから。

チャンスはフットワークが軽くなければ掴めませんね。


私はまだ経済的自由人ではありませんが、精神的自由人です(笑)

今まで、精神的自由をずっと追求してきました。

そして、私にとっては、
誰にも管理・束縛されない精神的自由の方が大切なのですが、

いよいよ真剣にお金を稼いでいこうかと思っていた矢先の出来事です。


豊かさのメンタルブロック解除とセルフイメージ向上に意識を向けると、
それを引き寄せますね(笑)


そして、お金に対する考え方と
異性に対する考え方も連動していますから、

最近、セルフイメージの高い美女とも良く出会います(笑)


最近、たくさんの豊かさが自分に流れ込んできますが、
そのたびに感謝する事が増えていっています。


私は過去、お金の拒食症でしたので、

お金について真剣に考える事を無意識的に避けてきたのですが、
今年に入ってずっとお金について真剣に考えてきました。

お金を稼ぐテクニックとかではなく、
お金とは何か? という本質的な部分です。

そうすると、いろんな発見があって、
その知識が人の役に立つんですね。


そして、最近は恋愛についても考えています。

これも、恋愛がうまくいくテクニックではなく、
本質的な部分についてですよ(笑)


そうすると、結局はお金もエネルギーのやり取りだし、
恋愛もエネルギーのやり取りだと言うことが見えてきます。

恋愛は、結局男女エネルギーのやり取りです。

論理的な解説をして、ロマンスを壊して悪いのですが(笑)


そして、モテる人というのは、

自分の内面の男女エネルギーを抑圧せず解放し、
バランスが取れている人みたいです。


そういうエネルギーバランスが取れている人は、
人間としてとても魅力的になり、

恋愛抜きにして、男女両方からモテる様になるみたいですね。


何にしても、正体がわかりにくいものの本質を見極める
と言うのは楽しいことです。


結局、全ての物質はエネルギーでできているし、

自分との関わりや、自分以外の存在と関わるという事は、
エネルギーのやり取りなのだと思います。


そのエネルギーの使い方を学ぶという事が大切です。

大きなパワーを持ったモノを扱うには、
それ相応のスキルが必要なのです。

無免許で大型バスの運転したら大変な事になりますからね(笑)


お金について学ぶにも、その本質と使い方を学ぶ必要があります。

そして、大きな商売をしている人は、
より高いレベルでエネルギーのやり取りをしています。

私もいよいよその世界へ足を踏み入れる時期なのかもしれません。



mixiチェック

haxe501 at 15:50|Permalinkclip!個人的な事 

2010年07月02日

与えすぎない

今まで、盲点だった事に気づきました。

それが、「与えすぎない」という事です。

私は小さい頃から、
受け取りすぎという事を経験した事がありません。

どちらかというと、受け取る事が少なめで、
奪われたり、失ったりする事も多く、

大人になるまでハングリーな状態だったと思います。

でも、小さい頃から与える事が大好きでした。


ですから、受け取る時は遠慮無く受け取れたんです。

何か「○○してあげようか?」と親切で言われたら、
断る事が無かったですね(笑)

(つい先日まで、自分からお願いするのは苦手でしたけど 笑)

断る事が無かったのは、ハングリーだったし、
日頃から与えているから当然の様に受け取れたんです。

むしろ、
人の厚意を無にする行為は無礼だという信念がありますから。


ですが、世の中はそんな人ばかりではありません。


日頃から与えていない人は、

受け取る事に慣れていないと言うか、
受け取る器が小さくなってしまうようです。

何事もバランスが大切で、
受け取ったエネルギーを上手く流せないと、
自分を傷つけてしまいます。

植物にも水のやりすぎは良くないですし。


要は、感謝して受け取れない人に与えすぎると、

結果的に、過保護になってしまったり、
相手にプレッシャーを与えてしまったりするみたいです。


いつも言っていますが、
セルフイメージが受け取れる器の大きさで、

それ以上の豊かさが流れ込んでくると、
自分の無価値感を感じてしまうのです。


ですから、一方的に与えすぎるのではなく、

何かお願いをしたり、自分も何かしてもらったり、
お金などの対価を受け取るという事も大事だと思います。

そして、相手が受け取れる分だけ与える。


本当に、何事もエネルギーバランスが大事だなぁと思います。

アウトプット量の多い人が、たくさんインプットできますから。


無闇に与える事が、相手の成長に役立つとは限りませんね。

その人がどれだけ受け取れるかは、その人の責任です。


その人が、

どれだけ周りに感謝しているか?
どれだけ周りに与えているか?

という事にかかっていると思います。


という事は、結局その人が望む分だけしか与えられないのです。

そして、それが一番良いのです。


これって、精神世界で良く言われる、

宇宙は全ての人に無制限に与えようとしているが、
それを受け取ろうとしない人がいるだけだ。

と言うフレーズにも通じるモノがありますね。


ただ、宇宙はお節介は焼きません(笑)

私も自重します(笑)


ってことは、やっぱり来るもの拒まず、去る者追わず。

頼まれ事であったり、
既にニーズがある事をやっていくのが一番バランスが良いですね。

結局、小林正観さんの主張と同じです(笑)

そして、時代の先が読める人は、
人の隠れたニーズが見えているのですね。


よく、成功哲学の本に、
上手にお願いする事が大事だと言われますが、

こういう事だったんだと思います。

これから、上手にお願いする事も学んでいきます。


お願いして、自分に何かをしてもらったら、
その分また与える事ができますからね。


やっぱり、全てはバランスだな〜。


でも、自分は受け取れる器がでかいと自覚のある人は、
いくらでも来て下さい(笑)

与え好きは、与えるだけで満足ですから(笑)



mixiチェック

haxe501 at 07:08|Permalinkclip!毎日の行動指針 

2010年07月01日

始まりと終わりの狭間

第一回目の講義が終了しました。

ご参加頂いたみなさん、本当にありがとうございました。


一人になった瞬間に、また泣きそうになりました(笑)


セミナーの時は「人前だ」というスイッチが入りますけど、
一人になると急にオフになりますからね…。

いろいろ感じていた感情が表にでてきますね(笑)


喜んでもらえただろうか…? という 不安…

傷つける事を言ってしまったかも知れないという 悲しみ…

ずっと考えていた事をやりきったという 達成感…

ワクワクの準備期間が終わってしまったという 焦燥感…

これからが本番だという 責任感…

たくさんの方に来て頂いた 喜び、感謝…

みんなと笑いあった 楽しさ…

みんなのスピーチを聞いて感じた 感動…


ごちゃ混ぜの感情が沸き上がってきます。


ポジティブな感情だけではないのは、

自分が結果にこだわる人間だから…。


いくら自分でスゴイと思っているものを見てもらっても、

結果的に、相手にメッセージが届いていなかったり、

喜んでもらえていなかったりすると、とても悲しくなります。


そして、自分は綺麗事抜きの、
真実と現実と本音を語るようにしているので、

時に、人を傷つけてしまったのでは無いか?
と、不安を感じてしまう時もあります。


それは、高いプロ意識があるという事で、
ポジティブな側面も大きいと思いますが…。

セミナーが始まる前はわくわくしていますが、
終わった後、実はいつも少し不安を感じています(笑)


それと、

自分は人に受け入れられない事をとても恐れているんです。


だから、尊敬している著者の方々に会うのも実は少し怖いのです。

もし、自分がやっている事を否定されたら、
とても傷ついてしまうと思います。


人が大好きだからこそ、人に受け入れられない事が怖い。

これも執着ですけどね。


私は、来るもの拒まず去る者追わずと言っていますが、
それは自分が一番傷つかなくても良い考え方なんですね。


自分は本当にカンタンに傷ついてしまう人間です。

だからこそ、高い理想を追い求めるし、

だからこそ、心理に詳しくなったと思います。


それがまた自覚できました(笑)


自分が向上していけば、また見える景色は全然違いますね。


とりあえず、

7月からスタートされる14名の方に、

結果を出してもらえるように、全力を尽くします。


今日のみんなのスピーチ、どれも最高でした!


そして、自分は今から感情解放します(笑)

まだまだ小さい男だな…(笑)



mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!幸せに生きる