2010年06月

2010年06月20日

700件 達成! & セミナーを終えて

この記事で公開している記事数は700件目です。

没ネタは含まれていません(笑)

ブログを書き始めて、3年と8ヶ月立ちましたが、
良く続いてますね(笑)

それだけ毎日気づきがあると言うことでしょうけど。


それで、6月19日(土)のセミナーを終えてですが、

今日はめっちゃくちゃ楽しかったですね。

受講者の方々が素晴らしかったので、気持ち良く喋れました。


内容のクオリティも、自分で納得できるレベルだったし、

笑いもちゃんと取れました(笑)


「お金の本質とは何か?」という事をわかりやすくお伝えしたので、

みなさん、お金に対するイメージが激変したと思います(笑)


お金に対する考え方が変わり、

お金に対するストレスも激減したことでしょう(笑)


お金と心理の関係に基づいて、

「具体的に、収入を上げるにはどうすればいいか?」

という事までお伝えしていますので、

今日、受講された方の収入が上がっていくのが楽しみです(笑)


懇親会も行いましたが、みんな気づいた事をシェアしてもらって、

非常に盛り上がりました(笑)


感想の一部を公開すると、

「今までの価値観がガラガラと崩れ落ちました」

とか

「本当に安い!」「ボランティアみたいな値段ですね!」 

とか、

「本当にわかりやすいですね!」「腑に落ちます!」


というような嬉しい声も頂きました。


自分自身も頑張った甲斐がありましたね(笑)


みんなが衝撃を受けて、喜んでくれる事が一番嬉しいです。


これで、やっと塾の立ち上げに集中できます。



私が絡んでいるびっぐプロジェクトの詳細についても、

近々公開したいと思います。


政界、財界、出版業界、音楽業界、芸能界の大物など…。

すごいコネクションができそうです(笑)


特に、国民的ロックバンドの
ヴォーカルの名前が出たときは驚きました(笑)


まぁ、ぶっとんだ話しすぎて、本当に実現するのか半信半疑ですが、

何か実現しそうで怖いです(笑)


ワクワクづくしの毎日で、本当に今まで生きてきて一番楽しいです(笑)

この素敵すぎるエネルギーをみんなに分けて上げたいです(笑)


とりあえず、感謝だ〜(笑)



mixiチェック

haxe501 at 01:54|Permalinkclip!個人的な事 

2010年06月19日

誰から何を学ぶのか?

私が最近会う人に良く話すのは、
「集中すること」と「捨てること」についてです。

人生で迷いが生じている人の原因は、
だいたいが「捨てられない」という所にあると思います。


日本には「もったいない」という言葉がありますが、
この意味を「豊かにならない方向」に使っている人が多いです。

「もったいない」という言葉は、
余計なものにお金を支払う場合に使うべきであって、

不要なモノ、優先順位の低いモノを切り捨てる時に
使うべきではありません。

あまり役に立たない「モノ」や「用件」がもったいないのではなく、

お金がもったいない、時間がもったいない、
空間がもったいない、集中力がもったいないのです。


自分が持てる、
時間、お金、人脈(付き合える人の数)、
部屋の空間、集中力(意識エネルギー) etc…

すべて有限です。


仕事や人生でうまくいっている人と言うのは、
この有限である資源を有効に使っているのです。

逆に、うまくいっていない人は、
この有限である資源を無駄に使っています。


有効に使うというのは、より成果に結びつくものに、
集中的に資源を投下しているという事です。


無駄な時間を切り捨て、有効に使う。

無駄に支払うお金を切り捨て、費用対効果を見る。

無駄な人脈を切り捨て、よりお互いにメリットのある人と付き合う。

部屋にある無駄なモノを捨て、本当に必要なものだけを置く。

優先順位の低いプロジェクトを切り捨て、
意識を自分がやりたい事に集中し、他は人に任せたりする。


という事です。


そして、これはメンターやアドバイザー選びも同様です。

私は、メンターやアドバイザーは少数精鋭が良いと思っています。


一人だけだと信者になりますから、複数はいた方が良いと思います。

でも、多すぎても混乱するだけです。


私は、誰から何を学ぶのか?

という事を明確に決めています。


ですから、一切迷うことがありません。


それで、私の本の読み方というのは、

一人の著者を、一時期徹底的に読み尽くし、
その著者の考え方や価値観を徹底的に理解する、

という事をやります。


ですから、

斎藤一人さんばっかり読んでいた時期、
小林正観さんばっかり読んでいた時期、
本田健さんばっかり読んでいた時期、
犬飼ターボさんばっかり読んでいた時期、
喜多川泰さんばっかり読んでいた時期、
野口嘉則さんばっかり読んでいた時期、
ジェームズ・アレンばっかり読んでいた時期、
バシャールばっかり読んでいた時期、

というのがあります。


本に書いてある上辺のノウハウを学んでもたかが知れていますが、
考え方や価値観を学べば、いくらでも応用が効くのです。

これが集中の威力です。


多くの人は、こういった場合にどうすれば良いか?

という、テストの答えみたいなものを求めます。

例えば、

4+4=? という問題が出たときに、
4+4の答えはなんだろう? という事ばかりに意識が行き、

足し算という概念を理解しようとしていない、という事です。

足し算という概念を理解すれば、
どんな足し算でも答えは導けますが、

「問題の答え」ばかり考えていると、
問題が出てくる度にぶつかってしまいます。


つまり、魚そのものを求めるより、
魚の釣り方を覚えた方が賢いという事です。

それが、本質を捉えるという事です。


「守・破・離」という言葉がありますが、

「守」というのは、徹底的に師匠からの教えを守る
という意味です。

それをしなければ、次のステップへは行けません。


ですから、ひとつのテーマを学ぶとき、
集中して学ぶ事が大切なのです。

成果が出ない人の本の読み方は、
いろんな著者の本を少しずつまんべんなく読むというやり方です。

著者によって主張や視点は全く違うので、
そういう読み方、学び方をしていると、混乱します。

著者によっては、間違った事を書いている事もありますが、
それを自分で判断する事もできなくなります。


私が大きな影響を受けたのは、
斎藤一人さん、小林正観さん、本田健さん、バシャールです。

しかし、この4名の言うことを
全部取り入れているわけではありません。

むしろ、「ここは違うと思う」
「これはもっと良い伝え方がある」

という事を感じる事もあります。

でも、それがわかるのは一時期徹底的にハマっていたからです。

一人一人の著者に対して、「守破離」を行っているのです。


私はもうあまり本から学ぶ事は少なくなってきましたが、

今振り返れば、

斎藤一人さんからは「美学」を
小林正観さんからは「諦観(執着を手放す)」を
本田健さんからは「成功哲学」を
バシャールからは「何もかも」を(笑)

特に学んできたなぁと思います。


私は、この集中して学ぶという事を自然にやってきましたが、
けっこうできていない人もいるものですね。

「Grow Heart School」では、

お金と時間と労力を無駄にしない、
効果的な自己投資・勉強法をお伝えします。

これを知れるだけでも、
すごいお金と時間と労力が得します(笑)


ちなみに、塾の詳細を希望される方は送りますので、
takao@growheart.com までご連絡下さい。

ケータイのメールアドレスを知っている方は、
そちらでも構いません。


同じ自己投資や勉強でも、やり方が違えば、
成果もぜんぜん違ってきます。


「誰から何を学ぶのか?」

これを決めなければ、非常に効率が悪くなってしまいます。

そして、学ぶべきは上辺ではなく、本質です。


みなさんも、あらゆるものに対して、
「捨てること」と「集中すること」を意識してみて下さい。


学ぶからには変化・成長しなければ意味がありません。


学んでいても変化・成長していない人と言うのは、
学んでいるモノがおかしいか、学び方がおかしいかです。


いろんな自己啓発のセミナーなどがありますが、

そこに集っている人が変化・成長しているかどうかを見れば、
そのセミナーの質とレベルが伺えます。


私は、たくさんの人達の変化・成長のキッカケとなってきました。

私の周りは変化・成長している人ばかりです。


私は今まで、自分を高める事に徹底的に集中してきました。

その分、一般の方が経験するような事を経験していません。

高校は通信制だったので、一般の高校生活も経験していませんし、
大学も行っていないので、キャンパスライフも知りません(笑)

楽しい恋愛をしたりとか、
友達と旅行に行ったりとかも全然していません。

まぁ、遊び自体にはあんまり興味無いんですけどね(笑)

好きな人達とだったら、何やっていても楽しいですよ。


むしろ、今まで試練だらけで良く耐え抜いたなぁと思います(笑)

でも、それが不幸だとは思わないし、

一人で過ごす時間が多かったからこそ、
今自分は人の役に立てるチカラを手に入れる事ができました。


イチローは野球の為に、昼ごはんはカレーしか食べないと聞きます。

ずば抜けている人は、必ず何かを捨てて集中しているのです。

つまり、何かしらの対価を支払っているのです。

それが、苦しいモノである必要はありませんけどね。


自分はどのテーマ、分野に集中するのか?
自分の集中力を何に使うのか?
自分の持てる資源を何に使うのか?

という事で、人生は大きく変わっていきます。


集中こそ、最高の結果を引き起こすスキルです。


私から集中的に学びたいという人は、どうぞ塾に入って下さい。

どこよりも費用対効果の高い学びと環境をご提供します。



mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!毎日の行動指針 

2010年06月18日

今日ほど感謝したことはない

塾の案内メールを今日送信させて頂きましたが、
10名の方から参加したいと返信を頂きました。

初めて心理の仕事でお金を稼いだときぐらい嬉しかったです。

そのときは、達成感を感じていましたが、
今回は、感謝の気持ちが大きいです。


意識が変われば、現実はすぐに変わります。

受講生の方には、私が持てる全ての知識を伝えたいと思います。


できるだけわかりやすく、何回も伝えて、

実践をたくさん積んで頂き、

最高にハッピーな人生を手に入れて欲しいと思います。


将来的には、受講生の中から講師になって頂ける方を募集し、
規模を拡大していきたいと考えています。

京阪神の次は、東京、名古屋などにも進出したいきたいですね。


あと集中するべき事は、、
カリキュラムの質をどれだけ高められるか?

という事です。


そこを追求して追求して、
どれだけ効率的に学んで身に付けてもらうか?

という事に執着していきたいと思います。


心の中にワクワクと責任感と少しのプレッシャーが、
入り混じっていますが、

とにかく、これからがすごく楽しみです。



mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!幸せに生きる 

2010年06月17日

どうすれば身につくのか?

最近会った人に、
「Grow Heart School」の暫定的な料金体系を説明すると、

学生の方でも、「安い! 破格ですね!」と言ってもらえます(笑)

その言葉が自分を癒してくれます(笑)

以前も書きましたが、
私が一番言われて嬉しいのは、「安い」という言葉です。


自己投資というのは、カタチがありませんし、

英会話スクール、さまざまな資格、
自己啓発セミナーなどありますけど、

値段もさまざまだし、

例え成果がでなくても、
「成果が出せないのは自分の責任だ」とか、
「まぁ、こんなものかな?」って思ってしまいがちです。


自己投資において、「安い」というのは、
モノに対して「安い」というのと意味合いが違って、

めちゃくちゃ「価値」があり、「費用対効果」が高い!
という意味なのです。


無料とか、500円、1000円のセミナーもありますし、
高額なセミナーもあります。

しかし、値段が安いからと言っても、
価値を感じてくれないと「安い」という言葉はでてきません。


目に見えないものに対して「安い」と言わせるのは、
相当難しいことなんですね。

相手が本当に価値を感じてくれないと、まず言ってくれませんから。


私自身も、本以外で「安い!」と思った自己投資は数えるほどです。



ここ数日は、どうすればより人に知識を身に付けてもらって、
内面と現実に変化を起こしてもらえるのか?

という事にフォーカスしています。


私のセミナーの参加者にいろいろ聞いてみますが、

やはり、私のセミナーでたくさん吸収できる人と言うのは、

他のセミナーを受けたり、
本を読んだりして予備知識がある方が多いです。

セミナーに参加するのは初めて…、という人は
吸収できる量が少なくなってしまいます。


1:1で対話するのであれば、
相手の理解度に合わせて話を変えたりできますが、

大人数相手のセミナーではそうも行きません。


ですから、セミナーで人に変化を起こそうと思っても、
「受け取る側のレベル次第」という所が大きいですね。


それと、やはりどんな良い話でも、
一回聞いただけでは身につかないというのもあります。

私は一瞬にして相手の悩みを解決出来るネタを
たくさん持っていますが、

やはり、数や量も大切な要素です。


どんなにセミナーでセルフイメージが大切だ!

と、強すぎるぐらいに重要性を語っても、

一週間もすれば、その重要性を忘れてしまう方がいらっしゃいます。


私の周りにいる人は、
セルフイメージの大切さを理解している人が多いので、

どんどん変化していくのです。


セルフイメージの重要性を理解している人ほど、
成長スピードも速いですね。


これだけ重要な話ですら忘れてしまうのです。

セルフイメージを上げる事意外、意識しなくて良いんですよ。


セルフイメージが低い状態でノウハウを勉強しても、
絶対に活かせませんから。


という事で、何回も何回も繰り返し繰り返しインプットを重ね、
そして、大量にアウトプットしていく。

この過程で本当に身につくんだなぁと思います。


だから、塾という器を作ります。

人数を絞り、大量のインプットと大量のアウトプットを行い、
大切な事を確実に潜在意識に叩き込んでもらいたいと思います。


自分だけ高めれば良いという事と、
相手に伝え、相手の内面に変化を起こすという事は、

全然レベルが違いますね。


セミナーの欠点もわかってきました。

一番良いのは、もちろん1:1でお話する事ですが、

その中間で、
「レベルが同じくらいの人と少人数でみんなで学ぶ」

これは、とても効率が良いと思います。

お互い刺激も与え合えますしね。


最近、私はワクワクしまくっているので、
私と会った人もその影響を受けてワクワクしてしまうみたいです(笑)

人の持っているエネルギーや感情って伝播していきますよね。


みんなに「安い」と言ってもらえて、自信が沸いてきました!

まず、京阪神で活動し、どんどん規模を大きくしていきたいと思います!



mixiチェック

haxe501 at 03:13|Permalinkclip!毎日の行動指針 

2010年06月15日

Grow Heart School の骨子

心を成長させる塾「Grow Heart School」の骨子が
出来上がってきました。

とりあえず、
今月末の30日の晩にプレオープンというカタチになると思います。

7月中はカリキュラムのモニタリングを行い、
8月から正式運営という運びになりそうです。

入会規程・カリキュラム・料金体系 etc…

かなり具体的になってきました。


具体的になってきたら、急にやる事が増えてきて、

シミュレーションしまくって、
毎日紙にアイデアを書いたり、
まとまった事をパソコンに打ち込んだりと、

デスクワーク漬けの毎日です(笑)


どうも、自分は追い詰められないとダメですね(笑)


そもそも、この塾を創る目的は、
セミナーでは実践の場が無いので、実践の場を創るという目的です。


カリキュラムの内容は、

・ポジティブ思考
・セルフイメージ向上
・メンタルブロック解除
・自己管理・集中・捨てること
・コミュニケーション

・お金と豊かさ意識
・自己実現と願望達成
・コンディション維持(健康と体調管理)
・生き方・自己投資・勉強法・成功哲学・人間力

・占いによる個性診断とコミュニケーション術
・エネルギーについて
・外部講師による特別講義

・ビジネスについて


と、めちゃくちゃあるんですけど(笑)

これをどういう順序で、どういう配分で、
どういうスケジュールでやっていくのかが最大の課題かも。

でも、これだけ頭に叩き込んだら人生面白いですよ(笑)

みんなで学べば人脈も信頼関係もできますし。


あと、受講生によってレベルが違ったりすると思いますし、

成長する事によって飽きないように
受講環境のクオリティをどう維持していけば良いのか?

という所も課題です。

受講生の成長に合わせて、カリキュラムの成長も必要です。


う〜む(笑)


とりあえず、初めのうちはガチガチ固めずに、

受講生の成長段階に合わせて、シンクロニシティに任せて、
講義の内容を柔軟に合わせていこうと思います。


今から、
受講生のセルフイメージが ばこーん! と上がるのが楽しみです(笑)


って言うか、みんなちゃんと来てくれるのかな?

それだけは、みなさん次第だし、
ちょっとフタを空けてみないとわからないな…。


こればかりは、皆さんのご協力を賜るしかありません!

ぜひとも、よろしくお願いします!


あ〜、9月のビッグプロジェクトもあるし、やる事いっぱいだ〜(笑)

6月から忙しくなるって、これも占い通りだな〜(笑)



mixiチェック

haxe501 at 11:19|Permalinkclip!個人的な事 

2010年06月14日

辛いこと と 幸せの関係 と 学ぶ目的

幸せになるのに、辛いこと自体は必要ありません。

斎藤一人さんも、「幸せになるのに苦労は必要無い」と言いますし、
バシャールも、「楽しみながら成長する事は可能」だと言っています。


辛いことから学び、乗り越える事で幸せになりますけど、
幸せの絶対条件ではありません。

この区別をつけるのにすごく時間がかかりましたけど(笑)


要するに、幸せになるのに必要なのは、
「学び」だという事です。

学ぶには、自分の体験から学ぶ方法と、
人から教えてもらう方法があって、

どちらでも幸せになれるのです。


私の場合は、「人に幸せになる方法を教えたい」
という気持ちが凄く強く、

人に教えるには身をもって体験する方が有利なので、
自分で辛い体験を引き寄せていたのだと思います。


って考えたら、今までの辛い体験も、
これから起こるかもしれない辛い体験も、

全て肯定的に捉える事ができます。


学ぶ目的には2種類のレベルがあります。

自分の問題さえ解決できれば良いレベルと、
人に教えることができるレベルです。


自分の資産設計を立てたいのであれば、
プロのFPやFAに任せれば良いのです。

自分でFPの勉強をしたり、資格を取る必要はありません。

私の兄がファイナンシャルアドバイザーをやっておりますので、
兄に依頼して下さい(笑)


兄は牡牛座ですが、

牡牛座生まれはお金に関する事柄が大好きな人が多く、
金融に向いていますから(笑)


お金に対するストレスやネガティブイメージを改善し、
豊かになるメンタリティを身に付けたい人は、私の分野です(笑)


この例え話でわかるように、
自分の問題解決だけなのか、他人に教えられるレベルなのか?

学ぶ目的を明確にしなければ、無駄が多くなります。

当然、自分さえ理解できれば良いレベルであれば、
他人に聞いた方が早いです。


自分の悩みを解決したいだけなら、
心理カウンセラーやコーチなどに依頼すればすみます。

しかし、他人の悩みを解決したいのであれば、
ものすごい膨大な量の知識が必要となります。

そして、相手に伝わりやすい表現方法を磨き続けることです。


テストという制度では、
全て自分のチカラで問題を解かなければならないので、

ぜんぶ自分でやらなきゃという意識が染みつきますけど、

実社会では、助け合い、補い合い、
つまり、委任する事が大切になってきます。

依存ではなく、自立した上で他人のチカラを借りることを、
小さい頃から覚えた方が良いですね。


日本の学校教育のテストという制度は、
本当に子供の個性や才能を潰している制度ですね。

テスト自体が悪いのでは無く、
テストの点数に対する評価を重視しているのが問題です。

テストという名の通り、
現在の状況を把握する目的でやれば良いのですが、

その結果でその子の評価をしてしまうのがおかしいのです。


今、いろんな人々の悩みや問題を聞いて、
その原因やより効果的な解決方法を考えていますが、

ほとんどの原因がテスト制度だと思いますよ(笑)


初めてチャレンジするテストの点数により、
自己重要感が左右されてしまうので、

・減点方式の完璧主義が生まれる
・失敗を恐れてしまう
・何度もチャレンジする事を覚えない
・委任する事を知らない
・他人と比べて自分を評価してしまう
・長所を伸ばすことより、欠点を修復させようとする
・他人から与えられる評価と自己重要感を繋げてしまう
・自分の判断に自信が持てない、他人に流される

etc…

幸せを妨げる価値観が身につきまくってしまいます(笑)

そりゃ、レベルの高い子供の一部は
学校教育になじめないでしょう(笑)


学校教育をどうすれば良いのかという事は、
頭の良い立派な人に任せておいて、

自分は、自分の関わる人達に、
幸せになる方法を教えていくだけです。


って考えると、やはり「Grow Heart School」の存在意義が、
強く、明確に浮かび上がってきます。


名古屋と東京に知り合いがおりますので、

おそらく、軌道に乗ってくれば、
名古屋と東京にも進出すると思いますが、

大阪もまだ立ち上がっていない段階なので、
期待しないで気長に待っていて下さい(笑)


自由を失いそうで、
自分の存在が公になるのを少し抑えてきましたが、

最近、自分の存在が外に広まっていく流れが多いです。


自分もそろそろパブリックな場所に出て行って、
パブリックな存在になっていく時期かなぁ…。

なんて思います(笑)



mixiチェック

haxe501 at 13:49|Permalinkclip!毎日の行動指針 

2010年06月13日

成長スピード

私が、さまざまな人と出会いだしたのは、
昨年の3月からでした。

それから一年と少し立ちますが、
本当に人脈の新陳代謝が激しいです(笑)


その分、自分が成長していると言うことなのですが、

昨年の3〜6月に出会い、
なおかつ1年以上縁が続いている人は、

片方の手の指で数えられるぐらいです(笑)


おかげで、個人に執着する事は無くなりました。

完全に「来るもの拒まず、去る者追わず」です。

やはり、同じぐらい理想が高くて、
同じくらい成長スピードが早い人としか続きませんね。

人それぞれペースがありますから、
早いほうが良いとは言いませんけど。


自分が成長したかどうかは、
自分の周りの人脈を見ればわかります。

自分の周りにいる人の質と変化が、
自分の成長のバロメーターです。


こうやって見てみると、
1年以上付き合いがある人というのは、相当縁深いなぁと思います。


まぁ、切れたと思っていた縁が復活することもまれにありますけど(笑)


成長スピードとは、学ぶスピードであり、
学ぶスピードというのは、実践スピードです。

そして、実践スピードはモチベーションにもよりますが、
環境の差も大きいと思います。


それで、やはり塾は必要だなぁと改めて思います。


一人では実践できないことも、
みんなで集まれば実践できる事もあります。

心を成長させる塾、「Grow Heart School」
をいよいよ今月末から来月頭に立ち上げます。


通称「中井塾」と呼ばれていますけど(笑)

誰か知りませんが、恥ずかしいネーミングやめて下さい(笑)


私は、どうすれば成長できるのか?

その最短距離を知っています。


ただ、実践しないと何にもなりません。

知識だけある人は、頭でっかちになってしまい、
精神性の向上ができていない人もいます。


成長には、必ず実践が必要です。


私と会う回数が多い人は、比例して成長スピードも速いです。

なぜなら、
私はセルフイメージが上がるチャンスの情報を提供しているからです。


個人的な知り合いの方には、いろいろな情報を流していますが、
それに来ればセルフイメージが上がります。

そして、本当に仲良くなった人には、
セルフイメージが上がる場所へ連れ回しますから(笑)


そうすると、その人が成長していくのがよく見えるのですけど、
それが自分にとってめちゃくちゃ面白いのです。


私は20歳から、自分の成長だけを考えて生きてきましたが、
転職もたくさんしましたし、本当に出会いと別れが激しかったです。

でも、自分が成長するほど、
周りにいる人の質はどんどん上がってきて、

今、私と付き合いがある人は、

向上心があって、ポジティブで、
感謝を表現できる、ユニークな人ばかりです。


そういう人に囲まれて生きるのは、本当に幸せです。


人と出会い、別れた分だけ成長します。

別れもポジティブな現象です。


たくさん別れましょう。 そして、たくさん出会いましょう。


それが自分を成長させますし、

その中から、本当に自分と波長の合った、
長く縁の続く人が見つかります。



mixiチェック

haxe501 at 06:43|Permalinkclip!幸せに生きる 

2010年06月12日

お金と観念

今月19日(土)にセミナーを行う事を決めてから、
最近、お金に関して学ぶ事が非常に多いです。

お金を持っている人と持っていない人の違いを
ずっと観察してきましたが、

いかに、一般の人が
お金に対してネガティブな観念を持っているのかがわかりました。

そして、自分も今までだいぶ外してきましたが、

今回、内容を作っている時に、

盲点の様なメンタルブロックも発見でき、
それを外す事ができたのも大きいです。

外れたら、外れたなって感覚として、
自分でわかるところが面白いですね。

少し残っていた、お金に対する不安が消え去りました。


それで、気づいた事というのは、

自分の収入の多さや、手持ちのお金は、
全て無意識によって支配されているという事です。


いくら、素晴らしい仕事のチャンスがやってきたり、
儲けるノウハウを手に入れたとしても、

お金に対してネガティブな観念を持っていると、
絶対に収入はあがりません。

もし、収入が上がったとしても、散財してしまったりします。


なので、宝くじが当たった人が破産する様な事が起こるのです。


というか、宝くじを買うような人は、
お金に対してネガティブな観念を持っている人がほとんどでしょう(笑)

自分のチカラでは欲しいだけのお金が得られないと思っている人が、
宝くじを買うのだと思いますし。


そんな人が、宝くじに当たってしまったら、

無意識にある、お金を遠ざけるパワーが拡大されて、
どんどん浪費してしまうでしょう。


お金持ちでも、お金に対するネガティブ観念があると、

お金を失う恐怖があったり、他人と比べてしまったり、
まだまだお金が足りないと感じて、ストレスを抱えてしまいます。


同じ仕事をしていても稼ぐ人と稼げない人がいるのは、
この「お金に関する観念」の違いです。


お金に関する犯罪が起きるのも、
お金に対するネガティブ観念のせいです。


もし、お金に関するストレスを抱えていたり、
自分の欲しいだけの十分な収入を得ていないと感じるのであれば、

まず、お金に関する観念を変えた方が絶対に良いです。


お金に関する全てのネガティブな観念を、
ポジティブな観念に切り替える事です。


本当に無意識の影響ってすごいですよ。

しかも、無意識というのは、自分の意思とは関係無いので、
なかなか自覚しにくいものなのです。


なので、私の様な役割を持った人間がいるわけですが(笑)


でも、お金に関する観念について言及している本というのは、
なかなかありません…。

少しはありますけど、でも内容が薄いモノがほとんどです。


自分では本当に自覚しにくい、
盲点の様なネガティブ観念がお金に関してはたくさんあります。

そして、お金に対するポジティブな観念とは何なのか?

それを19日のセミナーではできる限り公開します。


お金に関して苦しんでいる人は多いと思いますが、

ひとつだけ言えることは、お金自体は何も悪くありません。

原因は、お金に対してネガティブな情報を発信し、洗脳をしている
メディア、経済システム、社会通念、両親の影響などです。


その洗脳からみなさんを解放します。

では、来られる方はお楽しみに(笑)

目からたくさんウロコが落ちると思うので、
洗面器持ってきて下さい(笑)


■ 6月19日(土)

「心理学セミナー」
・メンタルブロック解除
・お金と豊かさの話

代表的なメンタルブロックと、それを自力で外せる方法
そもそもお金とはどういう存在なのか?
お金に関するメンタルブロック解除
お金に対してどういう考え方をすれば良いのか?
お金のセルフイメージを上げる方法

などなど…、 他にも内容盛りだくさんです。


人数限定の予約制となっておりますので、
参加を希望される方はメール下さい。

[ takao@growheart.com ]

[時間]
受付 18:00
開始 18:30〜20:30

[場所]
大阪市 総合生涯学習センター 第3研修室
大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第二ビル5F

[最寄駅]
JR 大阪 or 各線 梅田駅(徒歩3分)

[参加費]
一般 5000円 学生 3000円
※先着30名 限定



mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!お金について 

2010年06月11日

概念の理解 と 幸せになる観念

今回は哲学的な話をします(笑)


最近やっと、バシャールが語る
宇宙の概念をだいたい理解する事ができました。


始め読んだときは、全くワケがわかりませんでしたけど(笑)

でも、正しいかどうかは別にして、興味本位で
バシャールが語る宇宙の概念を理解したいと思いました。


別に、正しいかどうかは私にとって重要ではありません。

「正しい」という概念自体、人間が創り出しているので。
(正確という意味ではなく、価値観について)


ただ、私はいろいろな人と交流する中でも、
人それぞれの価値観にとても興味があるのです。


世の中には様々なファンタジーの作品があります。

ゲーム、映画、漫画、小説…、

そして、それぞれの作品には「独特の世界観」があり、
その世界観を理解する事が楽しい… みたいな(笑)


例えるならば、スターウォーズには「フォース」と言う概念があり、

その「フォース」って何ぞや?

って事に興味があって、理解してみたいというカンジです。


それが、どんなに非現実的で
非科学的なフィクションであったとしても、

独特の世界観や、個人が持つ価値観に私は興味があります。


なので、私はスピリチュアルの本も読みますけど、

それは真実であろうと無かろうと、その知識が
「現実的に、実際に役立つ内容がある」からであって、

傾倒しているわけではありません。


逆に言うと、例え真実であろうと、

「現実的に役に立たない知識」は
私にとってはあまり価値がありません。


それで、私の理解した概念(宇宙の仕組み)が真実だとすると、

「え? 人生ってこんなもん?」と拍子抜けします(笑)


「あんまり気張らなくても良いんだ…」と思います(笑)

人生に対して、めっちゃリラックスできますね。



全ての事は、正しいかどうかを証明する事はできません。


だから、何が大切かって言うと、

「今、この瞬間 幸せであること」

そして、

「その幸せな状態をできる限り維持、継続すること」

それ以外に答え(人生の指針)は無いんですよね。


正しさを追求すると苦しみが生まれますが、
幸せを追求すれば、全てが調和の取れた状態に導かれます。


私は、「幸せを追求すれば、自然と正しい道が見えてくる」

という考え方を持って生きてきましたし、
それは今までの経験から間違っていないと確信しています。


私は、夢が大切だとは思いません。

夢は、自分の方向性を定める為のひとつのシンボルであって、
大切なのは今幸せであることです。

何故なら、

「今」と「自分」以外に意識のエネルギーを注ぐと、
幸福度は下がるからです。

不幸な人は、
「過去」に囚われているか、
「未来」に期待か不安を持っています。

そして、自分以外の存在に振り回されています。


実際に例をあげてみましょうか?(笑)

誰かを憎むとき、妬むとき
他人の評価が欲しいとき
(恋愛において)好きな人の事ばかり考えているとき
過去を悔やむとき
過去の栄光に浸るとき
未来に不安を持つとき
未来に期待しているとき

何となくわかります?(笑)


これらの状態は、
「今」と「自分」に価値を認めていないという事なのです。


好きな人の事を考えているとき、
未来に期待しているとき、

確かに、期待を持っている時はワクワクしますが、
裏返せば、期待を裏切られた時にめっちゃ苦しみます。


そして、人生において、
期待というのは裏切られる為に存在するのです(笑)

それが修行だから(笑)

期待の本質は、自分がコントロールできない部分にあり、
相手任せ、運任せという事です。


過去の栄光に浸るのも気持ちが良いかもしれませんが、
逆に言えば、今の自分を否定していますから、

今の自分に対して無価値感を感じる事になります。


という事で、私はよく
「人生において、夢はオプション」と言っています。

夢とは、今の自分を幸せにする為にあるのであって、
夢の為に今があるわけではありません。


手段と目的が逆になっている人は多いですけどね。


人生とは、今の連続です。

それでは、今この瞬間 幸せ である為に、
何が大切でしょうか?


それは、「今」と「自分」にエネルギーを注ぐことです。

違う言い方をすれば、「今と自分に集中すること」です。

幸せって「今の自分」しか感じられないのだから(笑)


そして、全ての感情は「観念(思い込み)」によって創られます。


恐怖や怒りという感情は、
「自分の思い通りにはなるはずがない」とか、
「自分には価値が無い」という観念によって生まれます。


実際は、思い通りになるかもしれないのに、

真実はどうあれ、

思い通りにならないという観念を持っているので、
ネガティブ感情が生まれるのです。


例えば、恋人に浮気をされて傷ついたとしても、
そのネガティブ感情を生み出している観念は、

「浮気は悪いはずだ」という観念や、
「自分は愛されていないはずだ」という観念なのです。

社会の常識を抜きにして言えば、それが心理の仕組みです。


つまり、生まれる感情に
「真実」とか「正しい」とか「現象」は関係無いのです。


ですから、真実とか正しいかとかは抜きにして、

「今の自分が幸せになれる観念を持てば良い」

という事になります。


じゃあ、どういう観念を持てば幸せか?

というと、

・自分は愛される
・自分は受け入れられる
・やりたいことができる
・欲しいモノは手に入る
・必要なものが必要な時にもたらされる
・人生に起こる事のタイミングは全て完璧である
・直感に従って行動すれば、最高の結果がもたらされる
・自分には最高の出会いが待っている
・自分は最高のパートナーと結ばれる
・自分は幸せになるし、その価値がある
・全ての現象は、自分を幸せにする為に起こっている


というような観念を持つ事ができれば、今すぐ幸せになれますよ。


そして、辛いことがあったら、感情を解放し、
ネガティブ感情を生み出している観念を見つけて外し、

ポジティブな観念に書き換え、維持し続けることです。


うわぁ…、すっごい秘密を明かしちゃったな(笑)


そして、そういう観念を持って物事に当たり、行動するのと、

初めから不安や諦めの感情を持ってやるのと、

どっちが良い結果がでそうですか?


って事を考えたら、

絶対に「ポジティブな観念」を持った方がトクだという事になります。


スピリチュアル本に書いてあることを、
めっちゃ現実的に、実用的に、論理的に説明してしまった(笑)

一回読んでわかんない人は、10回くらい読み直してみて下さい(笑)


今日書いてある事は、
自分で言うのも何ですが、すっごい事ですよ(笑)

人生で無敵になれる方法です(笑)


P.S.
あと、体のコンディション(健康・エネルギー)も大事だけど、
それはまたの機会に(笑)

あと、ネガティブ観念を自分で見つけられない場合は、
私に依頼して下さい(笑)



mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!幸せに生きる 

2010年06月10日

主観と客観

先日、セラピストというか、ヒーラー志望の方とお会いしました。

その方にいろいろ質問されて、

仕事をやっていく上で、「何が大切ですか?」
と聞かれました。


それで、私は、

「相手のネガティブな部分に共感すること」
「自分の主観を排除し、客観的な事実を述べること」
「正しいかどうかよりも、相手が理解できるかどうか? が大事」
「自分がどれだけ幸せでいられるか? が大事」
「相手の意思を何よりも尊重すること」
(相手が変化・成長したくないという意思も含む)

と、答えました。

あともう一つ言えば、

「自分の発する言葉(単語)の定義を明確に認識しておくこと」
ですかね。


別にこれらを意識してやっているわけではありませんが、
相手の結果にフォーカスしたら結果的にそれが大事だと思うよ

というカンジです。


まぁ、非常に優秀な方で、
私の意見にとても共感して頂けました。


前回も書きましたが、プロでも素人でも、
多くの人は「主観」で人に教えようとしてしまいます。

しかし、自分の「主観」で伝えると説教臭くなってしまいますし、
意見の押しつけになり、相手を混乱させてしまいます。

そして、何よりも相手の腑に落ちない。


主観で人に何かを教えようとする人は、
誤解を恐れずに言えば、傲慢なのです。

自分が正しいと思っているので、エラそうに聞こえます。


私のカンセリングやコンサルティングでは、
常に主観を排除して発言しています。

ですから、
相手は自分が責められている様な気にならないし、
内容が腑に落ちてくるのです。


その反動で、このブログでは主観がかなり入っていますけど(笑)

いつも言っていますが、

このブログは私のアウトプットが第一の目的で、
「私は個人的にこう思う」という内容ですから(笑)

まぁ、タダなんてそんなもんですよ(笑)


上記で述べたことは、

カウンセリングと言うよりも、
コミュニケーション全般において大事だと思います。


でも、こういう事って、
斎藤一人さんなどの本で学んだような気がしますね(笑)


でも、主観の部分で意気投合できる人は最高の友人ですね!

「客観」だけでは生きてはいけないですし。


「主観」と「客観」の使い分けは大切です。



mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!幸せに生きる