2010年03月

2010年03月21日

洗脳されちゃう人

世の中には、洗脳されている人がたくさんいます。

まぁ、大きな視点で見れば、
全員が何らかの洗脳を受けているとも言えますね。

自分の思考はインプットに左右されますから。


でも、今回私が言いたいのは、

「成果に結びつかないことを善だと信じ込んでいる人」

という意味合いで「洗脳」という言葉を使いたいと思います。


洗脳状態とは、「疑いの余地」を持っていない思考の状態です。

結論ありきで、
自分の選択に対して「疑う」と言う事をしないのです。


例えば、いつも例にあげますが、
カリスマ教祖と信者の話をすると、

「教祖様は絶対に間違いがない」
「教祖様を否定するヤツがおかしい」

と言う、短絡思考というか、論理的な思考ができていない状態です。


それはつまりどういう事かと言うと、
「自分の頭で考える事を放棄している状態」とも言えます。

つまり、人生のハンドルを他人に預けている状態です。

自立していない、自己責任で生きていないのです。


そういう人は、洗脳されてしまうし、騙されやすいのです。


洗脳される人、騙される人というのは、
往々にして、お金を巻き上げられます。

そして、悪い人間の片棒を担がされたりします。


私がセミナーで一番最初に教えるのは、
「自立・自己責任」の大切さです。


自分で責任を引き受けるから、
人は自分の選択に慎重になるのです。

他人に責任転嫁する人は、

自分が間違っても他人のせいにできますから、
精神的にはリスクを背負ってないのです。


リスクを背負わないから真剣に考えない。

だから、自分で判断しないので洗脳されるし、騙されるのです。


私は、基本的に人の言うことを信じます。

今時、わざわざ嘘をつく人は少ないですからね。

でも、嘘でなくても、洗脳されている人の言葉というのは、
どこか歪んでいるのです。


私は人を見る目に関しては、かなり自信がありますが、
私が見るとだいたい当たります。

私は、いろんな人の洗脳を解いてきましたから(笑)


あと、人を見る目を鍛えておかないと痛い目に遭いますよ(笑)



それと、今信じているモノでも、
1〜2パーセントは疑う気持ちを持っています。


私が尊敬する著者の方々に対しても、
考え方を100%受け入れているワケではありません。

自分で考え、納得したモノしか取り入れていません。


一見エライ人の言うことを、100%信じてしまうと、
人によって言うことが違いますから、

インプットするほど脳が混乱してしまうのです。


私が尊敬する三大著者の方々も主張が違います。


斎藤一人さんは、投資を否定しています。
それは、一人さん流の美学というか、

お金にたくさんの金利がつくのは、みんなが幸せになる
経済システムではないと思われているからだと思います。


でも、本田健さんは、

今の経済システムはおかしいかもしれないけれど、

今はそういうシステムで動いているのだから、
その中で自分が幸せになる為に、と言う事で、
投資を肯定されています。


小林正観さんに至っては、
夢や希望を持つことを苦しみの原因だと表現されています。


私は、著者の方々が何を言いたいのかを
考えながら読んでいるので、

一見矛盾している主張も、

私にとっては、誰も間違った事を言っていないのです。

ただ、表現の仕方が違うだけで。


たとえば、ワクワクという言葉をよく遣う人がいますが、

一つの言葉、ワクワクにしても、

今現在ワクワクすることと、
未来に対してワクワクすること

この2つでも全然意味合いが変わってくるのです。


一つの単語を、違う複数の意味合いで使う人々がいるから、
混乱してくるのです。


自分のチカラで考えられない人は、

本を読めば読むほど何が正しいのかわからなくなって、
混乱していくと思います。


ただ、本質さえ見抜ければ、
すべての著者の方の言いたいことが解ります。

知るべきは「本質」です。


本を読みながら、「本質」を掴むようにして下さい。

それよりも、私の話を聞かれた方が早いと思いますけどね(笑)


私は、5〜10分、20分で話せる本質の話を
何十個も持っているので、

相手の思考パターンに合わせて、

それを2時間かけてバンバン解説していくと、
相手の人の思考パターンが5〜10個ぐらい変わります。

一瞬で「悩み」や「迷い」が吹き飛びます。


それぐらい思考パターンを変えてしまうと、
もうそれからの人生が全然違ってしまうのです。

その人の既成概念をバラバラに壊していきますからね(笑)

それで、みんな本質を見抜くチカラを手に入れて、
スッキリするというワケです。


あと、トラウマ解消などの実践が必要な事に関しても、
今すぐできる具体的な内容まで落とし込んでいます。

しかも、私の場合、
相談者の方が「やりたくなる様に」表現しますからね(笑)


私の教える実践方法を素直にすぐやって、
すぐ結果がでる人が多いのです。


あんまりネタをバラしすぎると、
同業他社の人も見てますからね(笑)

まぁ、私のマネはできないと思いますけど(笑)


とにかく、私と本気で2時間喋ると人生変わりますよ。


それを3回ぐらいやったら、人生の方向性が定まって、

「悩み」と「迷い」をほとんど消す事ができます。



mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!毎日の行動指針 

2010年03月20日

悩みの無い生活

何回も言っていますが、
今月に入り、私は「悩み・迷い」がなくなりました。


もちろん、一時的には大変だったり、
感情が揺さぶられることもありますが、

そのメンタルが不安定になった時の解決法も知っているので、
すぐに対処する事ができます。


今までは、

自分の中の違和感の解消や、
将来の方向性を決めるために、

長時間、自分の内面と向き合ってきました。


そのために、一人で考える時間と言うのが
とっても多かったんですね。


でも、今はその「一人で考え事をする時間」が
本当に少なくなりました。


その浮いた時間の分、人に会いたいですね。


その自分の希望に沿うかのように、
出会った人が「知り合いを紹介したい」と言っていただけるので、

次々に新しい人と出会っています。


たくさんの方から様々なお誘いを受け、
たくさんの方を紹介していただけるので、

自分で埋めようと意識しなくても、
スケジュールがどんどん埋まってしまいます。


面倒くさがり屋の私には、本当にありがたい事です。


私が短期的な方向性を決めると、
だいたい半年ぐらいで実現してきますね。

今、実現している状態は、大体昨年の6〜7月くらいに
こういう事を目指していると人に喋っていた気がします。


この調子でいくと、
おそらく、3ヶ月後の6月くらいには、

超多忙になってしまうと思います(笑)


今年に入ってから、出会う人の分だけ、
自分を取り巻く人間関係が大きく変化しています。


今後も、どうなるかまったく予想がつきません(笑)


本田健さんの提唱する、「ファンを100人つくる」
と言うチャレンジも、

今で50〜60人くらいまで来ていると思います。

「レバレッジ」と「複利」で増えていきますから、
もう少しですね。


100人を達成したら、1000人も割と早くいけそうです。

ブログを気に入って読んでいただいている方は、
たぶん100人超えていると思いますけど(笑)


考えてみたら、

社会に出て、50〜60人もの人から、
個人的なファンになっていただけるって相当すごい事ですよね。

普通に生きていたら、たった一人でも結構難しいですからね。


本当にありがたい事です。

はやり、微差の積み重ねが大差を生みます。


人と出会えば出会うほど、
一人にかける時間とエネルギーは減っていってしまいます。


今、出会わせて頂いている方とも、
時間が無くなる前に早めにお話したいです。


本田健さんの「ファン100人」のチャレンジの次は、

同じく本田健さんが提唱する、
「月収100万円」にチャレンジですね。

私の場合、原価や在庫が必要な商材は扱っていないので、
「月商100万円」でも良いと思いますけど。


どんどん自分を向上させて、
人の幸せに貢献していきたいと思います。



mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!幸せに生きる 

2010年03月19日

斎藤一人の道は開ける

新刊「斎藤一人の道は開ける」
永松茂久 著

この本は本当に良い本です。

ぜひ、このブログを読まれて共感して頂ける人は、
読んでみて下さい。


私が最近ブログに書いていることを、
一人さん流の表現で語って頂いていますし、

もちろん、私自身も新しい発見がたくさんありました。


私は、幸せになる為の、

人の心理や哲学、本質、宇宙の法則の事は
だいたい解っているのですが、


この本で一番学べるのは、私の場合「美学」です。

つまり「カッコイイ人の生き方」ですね。


この「一人さん流の美学」が、
一人さんの本でしか味わえない大きな要素ですね。


一人さんの優しさ、厳しさ、
人を指導するやり方、気づかれない気遣い、
考え方、哲学、美学 etc…


そういうのがギッシリ詰まっています。

他のお弟子さんの本では、
厳しいところがあんまり書いてなかったりする本も多いですが、

私は、厳しい事を言ってくれてる本の方が好きですね。

「500年たっても良い話」とか
「世の中はこう変わる!」とか
「買ったら損する本」とかです。


結局、どれだけ仕事の能力が高くても、

「行動」や「考え方」が美しくないと、
本当に自分を認めてあげられないと思います。


私の場合、誰かに嫉妬したりしている自分を
好きになる事って出来ないと思います。


じゃあ、美しいかどうかって誰が判断するのかって、
「自分」もですけど、メインは「他人」です。


他人からカッコイイと思われるようでないといけません。


「自分」だけカッコイイと思ってるのは自己陶酔ですね(笑)


この「カッコ良さ」というのは、論理的に説明するのが難しいです。

と言うか、不可能かも知れませんね。

芸術的なものですから。


この「絵」の素晴らしさを伝えて下さいって言っても、
○○の様な〜 と言うニュアンスしか伝えられません。


情熱的な人がカッコイイと思う人もいれば、
クールな人がカッコイイと思う人もいますしね。

自信満々な人がカッコイイと思う人もいれば、
能ある鷹は爪を隠すと言うのが好きな人もいます。


でも、だいたい一般的に共通して人がカッコイイと思うのは、

「義理・人情」「他人の為に一肌脱げる」って事だと思います。


じゃあ「美学」って何で学ぶのかというと、
小説や漫画、映画などのストーリー性のあるものですね。


今、大河ドラマで「龍馬伝」をやっていますが、

坂本龍馬が好きな人って、

龍馬の「成し遂げたこと」も素晴らしいですが、
やっぱり「生き方」に感銘を受けてるんですよね。


その「美学」が「生き方の指針」となります。

中村文昭さんの師匠の田端俊久さんも、
歴史から偉人たちの「何の為に」を学べ

と仰っています。


人間というのは、
特に、リーダーなどの多くの人に影響を与える人には、

「美学の追究」が求められていると思います。


美しいから、人がついてくるし、
自分の自己重要感も満たされるのです。


「美学の追究」に終わりはありませんね。



mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!幸せに生きる 

2010年03月18日

ライフワーク(天職)

今日はライフワーク(天職)について語ります。


ライフワークは、必ず自営業というわけではありません。

多くの研究や開発などは、
企業の大きな資本力を借りないとできないですから、
雇われている状態が天職という場合もあります。


では、この天職に出会い、
そしてお金を稼ぐにはどうすれば良いのでしょうか?


私の答えは、
「自分の精神性や仕事の実務能力を高め続けること」です。


この世は実力主義ですから、
中途半端なモノに、一般の消費者はお金を支払いません。

価値あるモノを提供できる事が前提となります。


お金をもらえるくらい価値を提供できる自分になる事。

これが、ライフワーク(天職)で生きていく最低条件ですね。


自分が好きなだけならただの趣味です。

自分が好きで、なおかつ他人に価値を与えられる仕事が天職です。


自分を高めるのには時間がかかりますが、焦る必要はありません。


少しずつでも、自分を向上させていく事です。

自分を高めれば、それに応じたチャンスも引き寄せる事ができます。


そうして、ある一定のラインを超えると、
価値を与えられる自分になる事ができます。


結局、どういう観点から話しても、
「自分を高める事」以外は関係無いのです。



mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!幸せに生きる 

2010年03月17日

本質の威力

最近、私のセルフイメージの上がり方が尋常じゃないです。


なぜなら、相談者の方と少しお話しするだけで、
悩みが一瞬で根本から解決されるからです。

自分でも驚くくらいの威力です。


このブログで学べることが1だとしたら、
私と会話する事で学べることは1000ぐらいだと思います。


ほぼ全員の方に、
「心のモヤモヤがスッキリした」って言って頂けます。

かといって、自分自身が人間としてスゴイとは思いません。

すごいのは、「本質」の威力です。


私は、「本質」を探求することと、
それをめちゃくちゃ解りやすく「説明」することができます。


人は、本質を理解する事により、
こうも一瞬で変化するモノなのか?

って思いますね。

話す前と話した後で、表情が全然違う人もいます。


そして、だいたいの方が、
「大切な知り合いを、ぜひ紹介したい!」と言って頂けます。

これは本当に満足していただかないと、
言っていただけない台詞ですから、本当に嬉しいですね。


このままクチコミが広がっていけば、
自分は必ず有名になると思います。


数ヶ月前の自分なら、

テンション上がって、「これからすごい事になるぞ!」
って興奮する所だと思いますが、

今の私のメンタルは、至って普通で安定しています。


別に未来にウキウキ、ワクワクしたりしていません。


それは、自分に起こることは、
自分の運命だと受け入れているからです。

自分がこれから行う事は、自分の使命だと受け入れているからです。


興奮してテンションが上がる人は、何かに期待をしています。

そして、期待を裏切られた時、必ずテンションが落ち込みます。


良い面があると言うことは、必ず裏に悪い面があり、
悪い面があると言うことは、必ず裏に良い面があるものです。


私は、もう一喜一憂しません。

ただ、毎日人と会って、
人のモヤモヤした悩みを解決する事自体が楽しいですね。


やってくる未来を受け入れて、
ただ淡々と日々の仕事を楽しむだけです。


私の信条ですが、

人の悩みの相談を受ける人間自身が、悩みを抱えていては、
自分のアドバイスに本物の自信が持てないと思います。


ですから、

私はずっと自分の悩みを完全に消しさることに
集中したこだわりを持ってきました。

そして、今月に入って、
ある気づきを得て、悩みが無くなりました。


そうして、私は本物の自信を手に入れる事ができたのです。

そして、自分は「一流のプロ」なんだという自覚も持てました。


私は若いから、自分で自分の実力をアピールしないと、
理解してもらえないと思っているし、

自分の実力をアピールすると、
若いのに生意気だと思われる事もあるでしょう。


でも、それも受け入れてますし、そんなことどうでも良いです。


私にとって大切なのは、
自分を信じて相談してくれた人を幸せにする事です。

自分にとって、結果を出すことが一番大切なのです。


「結果が出せなかったら自分はウソつきになる」
「相手の悩みや問題を解決できなかったら自分はウソつきになる」

その覚悟でやっています。

だから、相手の幸せに貢献することに、
結果をだすことに、強く強くこだわり続けています。


まぁ、コンサルティングには返金保証をつけていますが、
今まで返金を要求されたことないですけどね。


私と話すと一瞬で、「悩み・迷い・ストレス」が消えますから、
もっと多くの人と話していきたいですね。


ただひとつ条件があって、

相手が心を開いて素直な状態でないと、
いくら良いアドバイスも無意味になります。

私が少しお話しすると、実力を認めてくれて、
多くの人はすぐ心を開いてくれますが、

心がオープンでないと、どんなメッセージも入りませんからね。


もう自分の事は卒業しました。

これからは、本当に他人の為に生きていくことができます。


昔から自分は無欲で、

他の同級生たちが興味のあることに関心がなくて、
自分って変なヤツだなぁ… と自覚はしていたのですが、


無欲って最高ですよ。

無欲な人間が最も幸せになります。


物欲持ってそれをモチベーションにして頑張れってのはウソですよ。


昔の人は物欲強いですけど、

今の若い人は物質的には満たされているから、
精神的な事の方に興味が強いんです。

過去成功した人の成功哲学、成功法則なんてアテになりません。


無欲な人間が人間性を高め、自信と実力を身に付けたら、
とんでもない魅力ですよ。

自分よりも他人の事も考えられますし。

無欲と言うことは、精神的に満たされているから
めっちゃ幸せになります。


別に物欲で頑張れる人はそれでもいいと思います。


でも、最近の若い人で、

物欲をモチベーションに頑張れる人の割合って
すごく減ってきています。

そして、そういう人は利己的で、逆に魅力が無かったりします。


無欲な人は、他人に貢献する為に、自分を向上させる道を行くと、
最高の幸せが手に入ります。



mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!幸せに生きる 

2010年03月16日

理想の世界

前回の記事の延長ですが、
みんなが幸せな世界というのは、どういう世界なんだろうか?

と言う事を考えてみました。


「お金」をこの世から無くしたいと言う人もいますが、
おそらく「お金」はしばらく無くなりません。


パン屋さんが小麦粉を
100グラム仕入れる場合と
200グラム仕入れる場合と、

どうやって対価を支払うのか?

と言う事を考えた時、
やはり、物々交換というわけには行きませんので、

やはり「お金」という便利なツールが必要になります。


そもそも、多くの人は「お金」にネガティブイメージがありますが、

実は、「お金」に対してネガティブなんじゃなくて、

本質は、「お金を稼ぐ事」や「仕事をする事」に対して
ネガティブなんですね。


つまり、多くの人が
「仕事をするのがイヤ」だと思っていると言うのが、

根本的な問題点なのだと思います。


毎朝同じ時間に起きて、同じ時間に出社して、
上司に怒られ、イヤな客と会いに行って頭を下げ…。

みたいな行為がイヤなんだと思います。


自分が好きなことで、
自由な環境で仕事をしてお金を稼ぐ事ができれば、

誰だって働くし、お金も稼ぐと思います。


と言う事で、21世紀に求められるのは、

・社長も従業員もお客さんも幸せという会社をたくさん作ること
・一人一人が、自分の才能を活かした好きな仕事に就くこと

と言う事だと思うんですね。


斎藤一人さんが、
従業員の自己重要感を満たす事が大切だと言っていたり、

本田健さんが、
ライフワークスクールというものをやっていたり、


やっぱりメンター達はすごく深いところまで考えて、
今の活動をしているのですね〜。

脱帽します(笑)


あとは、生活する為のコストをもっと引き下げることができれば、
みんな幸せな世の中になるんじゃないかと思います。


それは、「事業家」や「次世代の経済システム」の役割ですね。


前回の記事から一時間も満たずに、
本質的な所まで行き着いてしまいました(笑)


多くの大人が、
自分の才能を活かして、幸せに楽しみながら働く

これは子供達も未来に希望が持てますよね。


これからは、そういう人達を増やして行きたいですね。



mixiチェック

haxe501 at 07:26|Permalinkclip!幸せに生きる 

個人から全体へ

本当にブログを書くネタが無い…(笑)

でも、最近毎日書いているので、もう習慣化してしまって、
何か書かないと気持ち悪いんですけど…(笑)

インプットとアウトプットをしていないから、
脳に刺激が行かない…

脳に刺激が欲しい〜〜!!

というこの頃です…。


最近は、金融知識を身につけるべく、
金融に関する本を読んでいますけど、

本を読めばわかるような事をあえて書きたくないですしね(笑)


「個人の幸せ」というのはだいたいわかったので、

次は、資本主義と
みんなを幸せにする次世代の経済システムについて
勉強と研究してみようかな…。


ちょっと本田健さんっぽいですね(笑)


自分がやりたいことって、

斎藤一人さんと本田健さんと小林正観さんを
ミックスした様な事なんですよね〜。


個人を幸せにする方法から、

システムを考えて全体を幸せにする方法へ…、

ですね。


幸せの追求に終わりは無さそうです(笑)


mixiチェック

haxe501 at 06:26|Permalinkclip!

2010年03月15日

収入を上げる為に

先日、収入を上げたいという相談がありましたので、
それに対する意見を述べたいと思います。


今日は、メンタルの問題ではなく、
現実的な仕事の話をしたいと思います。

世の中には、無数の収入の得方があります。


ですから、「とりあえず、何でもやってみる」

これがとっても重要です。


私もたくさんの収入アップになりそうな事に手を出し、
そして、損もたくさんしてきました(笑)

そんなことを続けていると、自分の向き不向きや、
うまくいく仕事かどうか、見極める目が鍛えられます。


投資を除けば、
収入を得る為には、何らかの仕事をしなければなりません。


それで、複業でまた時給の仕事をするのは、
長期的に見てキツイと思いますので、

何かしらの歩合の仕事をすることをオススメします。


そして、歩合の仕事をするには、


・商品やサービスを創造する(創造・作る)

・広告・集客・営業・販売・提供する(普及・広める)


大きく分けて、

この2つのどちらかに携わる事になります。


この2つに関わらない仕事は、
事務作業やサポート業務になりますので、

自分の実力が反映する歩合にはなり得ません。


サポート業務でも、自分の希少価値を高めることができれば、
単価を上げることは可能だと思いますが、

そういう人は一部だと思います。


と言う事で、その2つの中で、
自分の才能を活かせる仕事をする必要があります。


そして、自分の向き不向きというのは、
やってみないとわからないのです。


ですから、収入になりそうな事は、

とりあえずチャレンジしてみて、
向き不向きを見極めるという事をしていく事が大切だと思います。


私の場合、心理学は「創造」にあたりますが、

他に携わっている何種類かの仕事は「普及」にあたります。


「創造」も細かくわければ、
アイデアを出す、体系化、物作り、商品化、パッケージ化、
企画、技能・技術力アップ etc…

種類がたくさんあるし、


「普及」も細かくわければ、
広告・集客・営業・販売・提供・紹介・教育 etc…

種類がたくさんあります。


その中で、自分は人が喜ぶ何を創り出せるのか?
そして、人が喜ぶ何を扱うのか?

と言う事を考えていく必要があります。


自分が「創造」に携わるなら、

本当に人々が求め、喜ぶ商品やサービスを創り出す事です。

その為には、

「自分が創り出す商材の質」と「自分自身」を
限りなく高めていく事が求められます。


自分が「普及」に携わるなら、

今の時代の人々が求めいて、利益も出せて、
自分が扱っていて、本気で世に広めたいと思える、

本当に良い商品を見つけ出す必要があります。


その為には、やはり情報が大切ですから、
フットワーク軽くして、情報収集に精を出しましょう。


どちらをやるにしても、これからは「人間力」が必須です。


あと、女性の場合は特に、

「私は将来商売がしたい、独立したい」
と言う事を発信したり、

「私にも出来そうな仕事ないですか?」
と周囲に聞く事が大切だと思います。


男は割とスッと口に出しますから、
それだったら…、と協力しやすいものです。

でも女性は、
なかなか内心で思っていても言わない人が多いので、
言ってくれないと協力しようがないですからね。


まぁ、世の中には

お金ばっかり取られて全然儲からない仕事や
詐欺的なものもありますから、

聞く人を間違えない様にしてくださいね(笑)


男女共通ですが、

「自分がこれがしたい」「これが欲しい」
と口に出して発信していると、

協力してくれる人が現れたり、
紹介してくれる人が現れたりします。


ですから、
私は自分の希望は誰にでも言うようにしています。


「今、こういう人を探している」とか
「短期的にこういう事がしたい、こういう風になりたい」とか

言いふらしているから、

協力してくれる人が現れるのです。


レストランでは、
「注文」しないと「料理」はやってこない。

これと同じくらいシンプルな事です。


カレーが食べたいと思っていても、
店員に言わなきゃ出してくれないんだから(笑)


自分の希望を「発信」することはとても大切です。



mixiチェック

haxe501 at 00:01|Permalinkclip!お金について 

2010年03月14日

困ったことになってしまった…

最近、困ったことに、
ブログのネタが無くなってきました(笑)

自分の新しい発見のアウトプットの目的で書いていますが、
もう新しい発見というのが少なくなってきました。

ですから、最近は近況報告っぽい記事が多いですね(笑)


人間は、自分が満たされていないと、
自分にフォーカスします。


でも、自分が満たされてしまうと、
自分の事にエネルギーを注ぐ必要がないので、

どうしても外にフォーカスしてしまうのです。


エネルギーというのは、どこかに向ける必要がありますからね。


自分の内面に違和感や迷いが無いので、
内面と向き合う時間も少しずつ減っている様な気もします。


もしかしたら、
自分の内面の事はある程度卒業できたのかもしれません。

やっと準備運動が終わって、スタート地点って感じですね(笑)



最近は、心理コンサルティングで、
相談者の方がどんな質問をしてこられても、

即答で本質を突いた返答をすることができます。


それで、相談者の方が自分の幸せを邪魔する
思考パターンに気づき、一瞬で思考パターンが変わり、

瞬時に「ストレス」や「迷い・悩み」が消えてしまいます。


その瞬間が、私はたまらなく好きなんですけどね(笑)


例えるなら、
「メンタルの事なら何でも答えますよマシーン」みたいです(笑)


相談者の方に一番言って頂ける感想は、

「すごくわかりやすいです」
「腑に落ちました」
「めっちゃスッキリしました」

とか、そんな感じです。



自分の心理学も、基礎編という意味では、
限りなく完成に近いものになったと思います。


とは言っても、宇宙の仕組みというのは奥が深いですから、
学ぶことは山ほどありますけどね。


中井さんなら宗教できるんじゃないですか?(笑) 

とか、言われますけど(笑)


私のモットーは「論理的」「実用的」「現実的」ですから、
そこからブレない様にしたいです。



ちなみに、宗教法人は税金払わなくていいらしいですからね。


斎藤一人さん曰く、「プロの商人はどれだけ税金払えるか?」

らしいですから、私は事業で頑張ります(笑)



mixiチェック

haxe501 at 05:59|Permalinkclip!

2010年03月13日

幸せは普段の日常で感じるもの

2010年に入って、2ヶ月半が立ちましたね。

もうすぐ、一年のうちの4分の1が過ぎます。


私は毎度ながら、3ヶ月も立つと別人の様に成長します。

年始の自分と今の自分を比べると、
考えている事や感じている事がまるで違います。


今の私には、不安や恐怖がほとんどありません。

精神面で言うと、本当に何もかも満たされていて、
今の自分に足りないものなどありません。

本当に、我欲がほとんど消えてしまった様です。


心の中に不安や恐怖が無いと、
とてつもない程の幸福感があります。


そして、
自分の中のエネルギーが高い状態で維持されています。


それは、私が執着を捨て、人生の全てを受け入れ、
自己重要感が一定のラインを超えているからだと思います。


本当に、「幸せ」と言うのは、

何かを手に入れたら「幸せ」が手に入る、

と言う性質のモノではありません。



普段の日常で感じるモノなのです。

私は今のところ、
お金持ちでもないし、恋人がいるわけでも無いですし(笑)


でも、特別な事なんて無くても、精神性を高めれば、
普通の毎日がとっても幸せなんです。


そして、自分が本当に満たされた時、
周りの人達の事を本気で考えられるようになります。


私が今考えている事は、

いかに多くの人に自分の心理学を知ってもらって、
幸せになってもらうかと言うことです。


私が一番自信があるのは、
心理や意識に関する「知識の量」や「詳しさ」ではありません。


自分が体を通して学んだことを、

無駄を削ぎ落とし、本質の部分だけを
「シンプルにわかりやすく伝え、相手の腑に落とす事」です。

わかりやすく説明する事にかけては、日本一ぐらい自信があります。


多くの本を読み、セミナーを受けてきましたが、

自分よりわかりやすく説明する人を見たことがありませんからね(笑)


自分よりわかりやすく説明する人を見つけたら、
潔く「日本で二番だ」と詫びて訂正します(笑)


相手の腑に落とすから、
思考パターンがすぐに変わって、行動が変わり、現実が変わるのです。


人の幸せを邪魔する思考パターンを
幸せになる思考パターンに変える事が、本当に楽しいです。


「幸せ」は何かを手に入れる事ではなくて、

自分の好きな活動やプロセス自体に感じるものですね。


何かを達成するまで幸せじゃないのだとしたら、それは不幸です。

日々の活動や、何かに向かうプロセスに幸せを感じる事こそ大切です。


その為には、今を否定しないことです。


理想を基準とし、今をマイナスと捉え、否定するのは完璧主義。

今を基準とし、そこからプラスに向かっていくのは改善主義。


改善主義で生きましょう。



mixiチェック

haxe501 at 07:23|Permalinkclip!