2009年12月

2009年12月10日

スゴイと思われると不利な事もある

私は、20代前半まで、

自分をスゴい人に見て欲しくて、
見て欲しくてたまりませんでした。

と言うか、自分の能力を他人に認めさせたかったんです。


でも、最近思うことは、
スゴイ(特別だ)と思われると不利だなぁと思います。


自分が特別扱いされると、
どんなアドバイスもしづらくなります。

特別な人からのアドバイスは、
受け入れてくれないんですね。


それに、自分が特別だと思われると、
依存の原因にもなりますから良くありません。


トップのカリスマと信者達の関係がなぜ悪いかというと、

トップは、信者達のことを、
「こいつらは、このままじゃヤバイから俺がなんとかしてあげなきゃ」
と思っているからです。

これは、厳しい言い方をすれば、
間違った優しさ、心配という名の呪いです。


そして、信者達も、
「この人は特別だから、この人についていけばきっと大丈夫」
と盲信してしまいます。

だから、トップのカリスマには、依存体質の人達が集まります。


でも、私は周りの人達の事を、
「すごいなぁ、俺にはマネできないなぁ」
と本気で思っています。


僕の仲良くしている学生の子達は、
私には無い、「突進力」を持っていますし、
学生ならではの「柔軟な思考」も持っています。

でも、私は今までの経験、知識、情報を活かして、
サポートはできるなと思っているんです。


トップだけが主役ではなくて、
一人一人が主役だと思っています。


それが、自立したチーム作りのコツだと思います。

もちろん、自分が全部考えた訳ではなく、
本で得た知恵を実践しているだけですよ(笑)


それで、「あなたは特別、わたしは違う」
と思っている人は本当に多いですね。


私は成功者を特別視したことはありません。

だから、成功者から可愛がられるのだと思います。


でも、特別視されたいと思っている、
劣等感のある目上の人からは、よく嫌われますけどね(笑)


それと、私って本当にちょっとヌけていて、

飲んでいる珈琲こぼしたり、水こぼしたり、
スーツにクリーニングのタグがついていたりしてます(笑)

天然ボケの「たぬき」ならではですね(笑)


ビジネス上、キッチリしなければいけない場面では、
これは短所かもしれませんが、

目下の人の緊張感を解いたりするのには、
絶大な威力があります(笑)

自分のボケた所を笑いに変えると、
緊張している人も、ほっと安心してくれます。


と言う事を踏まえると、


ちょっと語弊があるかも知れませんが、

自分が成長する時は、
「自分はスゴイ人間なんだと」思い込む、
(自分を信じる・自分を褒めて認める)事が大切です。

そして、人に何かを伝える側に回った時は、
「自分は大したことない」
「みんなのお世話になって自分は生かされている」
(他人を信じる・他人を褒めて認める)

と思うことが大切です。


自分が無名の時は、自分を信じて、褒めてくれるのは自分だけです。
だから、私は過去、徹底的に自分を褒めてきました。

でも、人から信じられたり、褒めてもらい始めたら、
もう自分の事は卒業して、他人を信じて褒める番なのです。


伝える側に立って、自分のスゴさをアピールすると、
それは傲慢です。

そういう人は、必ず劣等感・コンプレックスがあり、
依存体質の人が集まり、依存体質の組織になります。


人は、成長過程において、
まったく逆のマインドが必要になったりします。


ここら辺が、成功法則・成功哲学で
勘違いされやすい部分かもしれませんね。


斎藤一人さんの「微差力」にも書いてありますが、

まず自分、そして次に他人、その次は世間、その次に地球と
物事には順序があるのですね。


PS.

私は一人さんの生き方・考え方が大好きですけど、

未だ講演にも行っていないし、
顔も見たことありません。

信者と大好きは違いますよ(笑)



mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!幸せに生きる 

2009年12月09日

チームワークの重要性

最近、パーティなどの集団行動をしていく中で、
改めてチームワークの重要性を感じます。

ひと一人のチカラって、
大したことないと言う見方もできるし、
とても強いという見方もできます。


自分一人ではできないことはたくさんある。

でも、集団の中で自分にしかできない役割
というのもありますからね。


たった一人、その人がその場にいるだけで盛り上がったり、
逆に、空気の読めない人が一人いるだけで盛り下がったりします。


そして、チームワークを引き出すには、
個々の存在を認め合う、自立した組織の構築が必要です。


いろいろな組織、集団、コミュニティを見てきた中で、
トップのカリスマと信者による依存しあった組織が非常に多いです。

これでは、チームのパワーを完全に殺してしまいます。


そういう組織は、みんなトップの顔色を伺って行動しますので、
信者たちは自発的な行動をあんまりしません。

カリスマが指示を出し、信者達が奔走する、
結局、トップダウン、先生と生徒の関係になります。


でも、私の仲良くしている人達は、横に繋がっています。

誰かがエライというワケではなく、
みんな自立していて、基本的に自分で考え、自由に行動します。

そして、出会って意気投合した人がいたら、
一緒になにかやったりしています(笑)

そして、お互いに認め合い、褒め合い、感謝しあっています。


それでいて、
おそらく将来的にやりたい事ってみんなバラバラです(笑)

それを応援し会える集団ができればいいなぁと思います。


なぜそんな風になるかというと、

私には、斎藤一人さんの哲学と、
本田健さんのノウハウが脊髄まで染みついてますから(笑)

完全に読書のおかげです(笑)


交流パーティをやる前までは、
出会った人、一人一人とお茶したりして縁をつくっていました。

でも、パーティをやれば、
会を盛り上げるのにチームワークが活かせますし、

参加者同士で勝手に仲良くなってくれるので、
縁を繋ぐのが本当にラクになりました。


1対1で会うよりも喜ばれますしね。

もちろん、1対1で会った方が良い時もありますが。


しかし、ただ単に交流会を開けば良いと言うものではありません。


私たちがやっている交流会は、

リピート率が激しく高く、
新規の方もかなり惹きつけられた状態で参加します。
満足度も、かなり高いです。

やり方には、ちょっとコツがあります(笑)


地道な部分も必要だし、ちょっとした能力、
気をつけなければならないポイントがたくさんあります。

おそらく、この場で公表してもマネできないと思いますから、
秘密にしておきます(笑)


今後、絆の強いチームが出来上がるのが楽しみです。



mixiチェック

haxe501 at 00:37|Permalinkclip!幸せに生きる 

2009年12月08日

ファンづくり

本田健さんの「きっと、よくなる!2」という本に、
「まずは、100人のファンをつくる」
と言う事が書いてあります。


私はそれを今実践中なのですが、
ファンかどうかはわかりませんが、

多くの人と知り合って、
信頼関係のある人達は増えてきました。


それで、この「ファンをつくる」という目標は
本当にオススメですね。


自分の言うことを「間違いない」と
信頼して受け入れてくれるぐらいの信頼関係は、

カンタンにつくれるものではありません。


それなりの期間と、
その人に対する貢献を積み上げる必要があります。


独立したいと言う人がいれば、
まず、人間としての自分のファンを、
たった一人でもつくる事を目標にしたらいいと思います。

商売というのは、信頼関係で成り立っているので、

自分を信頼してくれる人がいなければ、
やっていくのは難しいでしょう。


逆に言うと、一人のファンもつくれない様では、

投資などの人に会わないものは別にして、
商売で成功することはほとんど不可能でしょう。


でも、たった一人でもファンがいれば、

その人の先にまた人が繋がっていて、
ファンは加速度的に増えてきます。


それで、どうやればファンを作れるかというと、
たった一言で言うと、"人間力"を磨く事ですね。


人間力が、商売で成功する人とそうでない人の分かれ目でしょう。

ビジネスモデルが素晴らしいから、
時代とタイミングが最高だから、
商品が最高だから、
師事して学んでいるリーダーやメンターが素晴らしいから…。

必ず成功できるわけではありません。

商売には全部大事ですけどね。


最終的には、自分の人間力です。


なぜなら、他の全てが揃っていても、
自分自身に人間的魅力が無いと、ものって売れないですし、

もっと言えば、人間力さえあれば人は浮気しないからです。

製品を安さで選んでいる人は、
もっと安いところがあれば安いところで買うでしょう。

でも、同じぐらいの価格 で 同じ様な商品 を買うのだとしたら、
人はより人間力のある人からモノを買おうとします。


人は、なかなか論理では動きません。

好きか嫌いかが、何よりも強いチカラなのです。


ファンができるかどうかは、
自分の人間力がどれほどのモノか試す良いチャンスです。

自分のファンを作ろうとしていれば、
自然と人間力は磨かれます。


たった一人のファンを作る。
これほど単純明快な目標はありません。

ぜひトライしてみてください。


mixiチェック

haxe501 at 01:19|Permalinkclip!仕事 

2009年12月07日

才能の発見

人には、様々な才能があります。

私には、

観察力
探求心
好奇心
究極的なものを求める心

などは、昔からありました。

計画を立てたり、目標達成に執着するのは苦手ですが(笑)


私はエジソンが好きで、たったひとつの発明や発見が、
世の中を大きく変える姿を見て、憧れていました。

それは、自分の心理学に反映されています。


斎藤一人さんの、「微差力」に書いてありましたが、

松下幸之助さんが、家庭用ビデオデッキを、
ベータかVHS、どちらを採用するか決断する時、

技術はベータの方が優れていたにも関わらず、
松下幸之助さんは、VHSを採用しました。

その理由が本当にスゴイのですが、

持ってみて軽かったので、部品が少ない事がわかり、
安価に多くの人々に提供できると思ったからだそうです。

(確かに、VHSのデッキは大きさの割に軽いですよね(笑))


その判断は、何が正しいかとか、優れているかではなく、
「人々が何を求めているか」に基づいた判断なのです。


そういう感覚って大事だなぁと思います。

いくら自分が、正しい、詳しいと言っても、
ターゲットの客層に喜ばれるかどうかが一番重要ですから。


何かを教えると言う時、
マニアックな人が相手なら豊富な知識が必要でしょう。
一般大衆が相手なら、「わかりやすさ」が何よりも大切だと思います。

相手が出す成果を目的とした時に、
相手の意識レベルがまだ追いついていないなら、
こちらが、相手に合わせることもまた必要な時がありますね。



そして、最近多くの集団行動をしていく中で、
自分の役割がまたひとつ発見できました。

それは、「ムードメーカー」です。

全体を見渡して、空気を読み取り、
話の流れを楽しい方へ誘導したり、
空気をつくる役割です。

お笑い芸人の司会みたいなカンジですね(笑)


あと、相性はありますが、初対面の人ととも、
割とすぐに打ち解けられます。

堅苦しいのが苦手なので。

頭の良い人は、
警戒心を隠すために社交辞令を使ってバリアを張りますが
私は社交辞令ブレイカーですから通用しません(笑)


人は、すべて感情で動きます。

人々の感情の事を満たす事が、
全ての仕事の基本であり、奥義であると思います。

なので、集団全体の空気を見極め、感情を高める
「ムードメーカー」と言う役割は、
非常に重要なポジションだと思っています。


人の才能っていつ開花するかわかりませんね。

本田健さんも、本を書き出したのは、
セミリタイヤしてかららしいですから。

本との出会い、人との出会いによって、
才能は発見できたり、磨かれていきます。


あなたの才能は、眠りながら、
掘り起こされるのを待っています。

才能も、自分の精神性を高め続ける事によって、
発掘されるのだと思います。



mixiチェック

haxe501 at 05:35|Permalinkclip!個人的な事 

2009年12月06日

メンタルブロック解除

最近ハマっていることは、
メンタルブロックの解除です。


メンタルブロックとは、
過去の傷ついた記憶(トラウマ)や思い込みの事で、

それに関連した体験をすると、
ネガティブ感情が引き出されたり、

知らない間に自分にブレーキをかけていたりします。


メンタルブロックが、
いかに思考パターンに影響を与えているかを知った時は、
本当に驚きました。


斎藤一人さんの、「地球が天国になる話」と言う本に、
悪徳裁判官という表現がありますが、

この悪徳裁判官がトラウマの事であり、
メンタルブロックの事なのですね。

最近気づきました(笑)


私は、知らない間に、
たくさんメンタルブロックを外してきましたが、

いろいろ今まで傷ついて来たことが多かったので、
その分まだ残っているメンタルブロックがたくさんあります。


それを解除・解放していくのは、
意識の中のゴミを掃除しているようで、本当にスッキリします。


ただ、ネガティブ感情と向き合うことになるので、
あんまり気持ちの良いものではありませんが…。

それは、掃除や片付けと一緒ですね(笑)


また、わかりやすく伝えられる方法を確立して、

みなさんにセミナーや個人セッションなどで、
やり方をお伝えできればと思います♪

これは、即思考パターンが変わり、すぐ人生変わりますよ。


mixiチェック

haxe501 at 00:33|Permalinkclip!幸せに生きる 

2009年12月05日

死ぬまでの目的

最近、私の身の回りの人が、
ビジネスチャンスを掴んだり、お金の勉強をして、
どんどん豊かになっていっています。

私も、20代でそこそこの資産を作れそうな気がします。
気がするだけかもしれませんが(笑)

で、そうなると、
残りの人生何をしようかと考えざるを得ません。


精神的には今でもおかげさまでかなり幸せですし、
経済的に豊かになれば、

自分を最高に幸せにすると言う目標はとりあえず達成されます。

そして、そのやり方を人々に伝えて、
周りの人達も幸せにしていくこともできると思います。


しかし、それだけじゃなくて、
一生をかけて取り組むテーマみたいなものを求める気持ちがあります。

私は筋金入りの研究体質で、
いつも何かを探求していたいと言う気持ちが強いので、
一生かけて研究できるテーマがあれば幸せです。


私の「幸せになる心理学」も完成度はそこそこ高いと自負していますし、
最近は、ニーズが高い(笑)、恋愛心理も研究しています。

一応、少子化対策になりますからね(笑)


私は理屈が大好きで、
理屈で証明できない事を説明するのは苦手なので、

あんまりスピリチュアルな事を探求するのは、
私の役割では無いと思います。


宇宙の事とか、経済と心理の関係とか、
大きいスケールのことを探求するのが面白いかも知れませんね。


世の中に、未知があるから面白いです。
まだまだ進化し続けるから、楽しいのです。

完成されていないから、成長があり、
成長があるから楽しいのです。

人間も同じで、完璧主義を手放し、
自分の未熟さを受け入れ、

目的を持って、そこに向かって成長していくことに
喜びを感じれば、

これほど面白い人生は無いと思います。



mixiチェック

haxe501 at 00:17|Permalinkclip!幸せに生きる 

2009年12月04日

「むずかしい」「でも」が口癖の人

何か、自分がやったこと無いことを勧められた時、
人からアドバイスを受けた時、

人生うまくいっていない人は、

必ずと言っていいほど、
「むずかしい」とか「でも」とか言います。


やったことも無いのに、
むずかしいも何も無いと思いますけどね(笑)

ただの想像じゃないかなぁと思うんですけど(笑)


これが口癖になっていると、
新しいモノが受け入れられません。

つまり、将来に待っているのは現状維持しかありません。

いえ、全体が二極化している今であれば、
下流に流されてしまっている恐れもあります。


もう一歩踏み込んで言うと、
そういう人は、別に新しい事をやりたくないのです。

あんまり、自分の事を変えたいと思っていない。
成長させたいと思っていないのです。


その人は、その人の修行ですから、
別に悪いとか言うつもりはありません。


でも、もしも自分を成長させたいと思っているのに、
そういう言葉を遣ってしまっているなら、

結果に執着せず、とりあえずやってみようとか、
理解できて無くても、わかりました。

と言う言葉を使ってみるのをオススメします。


中村文昭さんの、返事は0.2秒と同じ理屈です。

みんな、できない理由を並べて、
今の自分のプライド(見栄)を守りたいのです。

今の自分が未熟だという現実から目をそらしたくて、
「できない」と言う風に解釈を変えているのです。


しかし、言葉や態度に、後から思考や感情はついてきます。

素直な返事は、素直な心を創ります。


人間は、自分が本当にやりたいと思ったことは、
大抵できてしまうものですしね。


人生は、どこでターニングポイントが待っているかわかりません。

20代かもしれないし、50代かも知れません。


自分を成長させたい人も、
別に成長させたくない人も、

言葉の影響の強さは理解しておいた方が良いと思います。


mixiチェック

haxe501 at 14:20|Permalinkclip!幸せに生きる 

2009年12月03日

人を不幸にする思い込み

人間が幸せを得れない大きな原因のひとつに、

「思い込み」があります。

ホ・オポノポノで言うと、汚れた記憶

他にも、
メンタルブロック
心のブレーキ

などとも言われます。


人間は、過去の記憶から、

これはやってはいけないことだ。
これはダメなことだ。

という思い込みをたくさん持っています。

そういう思い込みがある人ほど、
自分にブレーキをかけたり、自分を責めたりしているので、
苦しい思いをすることが多くなります。

私も今までたくさん思い込みを手放してきましたが、
まだまだあります。


私が今まで手放してきた思い込みを
ちょっとだけ載せてみます。

・テストでは90点以上取るべきだ
・学校の掃除をサボってはいけない
・校則は守るべきだ
・人間は正義の味方であるべきだ
・先生の言うことは聞かなければならない
・大企業に就職しないと幸せにはなれない
・全員と仲良くするべきだ
・やり始めたことは最後までやり続けなければならない
・掲げた目標は達成されなければならない
・みんな向上心を持つべきだ
・恥をかいてはならない


こういう思い込みを持てば持つほど、
人は自分の望みと矛盾した気持ちを抱えて、
苦しくなってしまいます。

そうして、自分も他人も責めてしまう様になるのです。

○○するべきだ
○○してはいけない

から、

別に、○○しなくても良い
できれば、○○した方が良い

という考え方に変更できれば、
心はラクになります。


こういう思い込みを発見した時、
どうするかですが、

いろいろな手法があるみたいです。


私は、言葉で許します。

別にできなくても良いじゃない
そんな事誰が決めたの?
まぁ良いじゃない
自分もまだまだ未熟だし
人は好みも違うし、相性があるしね。

とか、こういう言葉を自分に投げかけます。


思い込みが人を苦しめます。
思い込みがある人は、必ず無理をしています。

不要な思い込みは手放していきましょう。


あなたが、思い込みを手放せば自然体になりますし、
周りの人が安心してあなたと付き合うようになりますよ♪


mixiチェック

haxe501 at 12:20|Permalinkclip!幸せに生きる 

2009年12月02日

魅力はかけ算

最近、自分を慕ってくれる人が増えてきました。

本当にありがたいことです。


それは、自分を精神的に成長させ、
長所を磨いてきたからだと思います。

そのひとつひとつの長所がかけ算となって、
大きな魅力となるのだと思います。


私がアピールできる事と言えば、

・笑顔
・明るい
・前向き
・素直
・自然体
・人を笑わせる
・人を責めない
・人に気遣いをする
・良い情報をたくさん知っている
・素敵な人をたくさん知っている
・人の人生を良い方向に変化させる事に楽しみを感じる


他にも、私には無い魅力ですが、

高学歴
身長が高い
英語がペラペラ喋れる

と言った事も立派な魅力ですね。


昔の私は、学歴主義、完璧主義者で、
うまくいかないとすぐ落ち込んで、
感情の起伏が激しい人間でした。

そして、いつも孤独でした。

そんな私でも、少しずつ自分を成長させていくと、
人が慕ってくれる様な人間になれるのです。


高学歴だけ求めても、
それだけだと魅力としては少ないんですね。

そこに、性格の良さや、人に役立つ事を知っているとか、
そういったモノがプラスされると、
その人の魅力はかけ算で増えていきます。


飲食店でも、

・雰囲気が良い
・食事がおいしい
・接客態度が丁寧
・価格がリーズナブル

これらの長所がたったひとつだけじゃなくて、
全部良かったら、また行きたいと思いますよね。


ただ、人によって何を魅力に感じるかというのは、
個人差がありますから、

絶対的な魅力というのはほとんど無いように思います。

落ち着いた雰囲気が好きな人もいれば、
騒がしい雰囲気が好きな人もいますからね。


ただ、自分と他人の至らない部分を許し、認め、
良い所を褒める習慣を持っていると、

どんな人の個性も輝き出します。


これから、多くの人々に良い影響を与えたいと
思っている人がいたら、

自分を精神的に成長させ、長所を磨く事です。


笑顔、明るい、前向き、素直というのは、
わかりやすいですが、

自然体、人を笑わせる。

これも、人と仲良くなるにはすごく重要ですよ。


人の心を掴むには、笑わせるのが一番です。

どんな成功者も、ユーモアを大切にしています。


そのうち、ユーモアセンスを分析・解明して、

ユーモアセンスを身につける方法の講座とか
やってみたいですね(笑)



mixiチェック

haxe501 at 14:34|Permalinkclip!幸せに生きる