2009年12月

2009年12月21日

良い情報は人づて

良い情報というのは、必ず人づてでしか入ってきません。

インターネットになんか、
良い情報、質の高い情報は転がっていません。

それは何故かと言うと、情報というモノの性質にあります。


情報というのは、

古くなるにつれ、
広まるにつれ、

価値を失っていくものだからです。


需要と供給を思い浮かべて頂ければ良いのですが、

何でも供給が多くなれば、価値は下がるのです。


ですから、本当に貴重な情報というのは、
貴重だからこそ価値があるのです。

インターネットという、
不特定多数の人間の目に触れるものに公開すると、

自分の持つ情報の価値を下げ、
自分の首を絞めることになります。

それに、伝える時に人を選ぶ場合もあります。

変な人に教えると、悪用される恐れのある場合や、
パーティなどは、変な人が入ってくると台無しになります。

ビジネスのパートナーを募集する時も、
変な人が入ってきてもらっては困ります。


ですから、私もたくさん貴重な情報を持っていますが、
インターネット上には公開していません。

グルメ情報やオススメ著者などは、
別に自分の首を絞めないので公開していますが…、

中井貴雄の"ちょっとだけ こだわっているBlog"


自分の商売に関係する貴重な情報は公開すると、
自分の首を絞める事になります。

インターネットに転がっている情報というのは、
公開している人間にメリットがある情報がほとんどです。

つまり、「何かを買わされる」とか「広告を見せられる」
と言うのがほとんどです。


私は、幸せになる心理学は、
誰にでも、無料ないし低価格で知る権利があると思っているので、

貴重な話でもブログで公開しまくってますから、
同業他者に恨まれてるかもしれませんが(笑)


情報を得る側も、
何らかの対価を払ってこそ、情報を自分のモノにできます。

つまり、お金や行動を支払う必要があります。

その方が定着率が高まりますからね。


私の心理コンサルティングを2時間受けると、
本当に人生変わると思います。

無料で教えてあげる事もありますが、
お金を払った方が、受ける方の吸収力が高まります。


私は、情報を得るために多くの対価を支払ってきました。

本、セミナー、交際費 etc…

だからこそ、私の脳には数々の情報が入っていて、
それを活かす事ができるのです。


結局大事なのは、人を大切にすることです。

人から運や情報、人脈、チャンス、お金がやってきます。

全ては人づてなのです。



mixiチェック

haxe501 at 20:41|Permalinkclip!毎日の行動指針 

2009年12月20日

すごい < 好き

最近、

「中井さん! 好きです!」
と、よく言われます。


全員年下の男からですが(笑)


芸術もそうだと思いますが、
スゴイと思われるよりも、好きになってもらう方が重要ですね。


どんなに歌がうまくても、
好きと言ってもらえなければ売れません。

逆に言うと、技術が高い人はいくらでもいます。

でも、その中で選ばれるのは、
技術が高いかどうかより、好きかどうかなんですね。


商売で成功するにも、幸せに生きるにも、
好かれた方がいいんですね。


中学時代の私は、正しさを優先し、好かれる事なんて、
微塵も考えていませんでした。

楽しさよりも正しさを優先すると、他人も自分も苦しくなります。

その正しさを決めているのも、
人間が作ったルールや、ただの思い込みだったりしますからね。


今は、どんなときでも、楽しさを優先しています。

楽しさに人は集まります。


私が好かれているのと、
心理学の知識とはあんまり関係してないと思います。


ただ、めっちゃくちゃ笑わせます(笑)

そして、褒めて感謝します。

あと、全く気を遣わせません。
無礼講も良い所です(笑)


やはり、笑いは最強ですね。


先輩の立場になって、
改めて斎藤一人さんの仰っている事のすごさがわかります。

人に気を遣わせず、
楽しさを追求する事のすごさが実感できます。



mixiチェック

haxe501 at 00:45|Permalinkclip!幸せに生きる 

2009年12月19日

交流パーティを終えて…

先月からはじめて、今回で2回目となる交流パーティですが、

結果から言えば、非常に盛り上がりました。


先月は14人ぐらいだったのが、
なんと今回集まったのは30人です。

まぁ、規模としてはこれぐらいがちょうど良いのかなぁと思います。


今回のパーティでも、

どうすれば会が盛り上がるのか?
どうすれば盛り下がるのか?

と言うデータを取ることができました。


参加した人も様々ですが、

どういう人が満足して、
どういう人が物足りなく感じているのか?

と言うこともわかってきました。


やはり、パーティは参加する人の質で決まります。

そして、参加する人自身が、パーティ全体の空気に溶け込めるか?


ということが非常に大切なんですね。


空気に溶け込めない人が来ても、おもしろくありません。


そういう意味で、人選に気を遣うこと、

紹介制にして、それぞれが空気に溶け込める人を誘うこと。

が、求められるんですね。


やはり、幸せになるために絶対的な価値観はなくて、

全てのジャンルの人が満足する会なんて言うのはありえないですね。


人数を多くしすぎるのもリスクが高いと言う事です。


ちなみに、私たちのパーティは、ハマる人が来たら、
底抜けに楽しいパーティになっています。


みんなポジティブで、明るくて、
そしてみんなで褒め合い、感謝し合う空気ができています。

「褒める」「笑い」「感謝」「気楽」

というのをみんなでお互いに与え合っています。


つまり、自尊心を高め合っているのです。

ちょっとネガティブな人が私たちのパーティ来ても、
向上心さえあれば、ものすごく自尊心が満たされると思います。


自尊心が満たされれば、人間的な魅力が増しますから、
参加した人達がキラキラと輝き出します。


楽しく笑えるだけじゃなく、
愛情で心が満たされる様なパーティになっています。


その人に愛情を与えて精神性を上げることができるということで、

心理学をわざわざ教えなくても、
人を幸せにできるもんだなぁと言うのも新たな発見です。


ただし、コミュニケーション能力が高くないと、
会話について行けないですけどね。


参加されたほとんどの方が、満足されていたと思います。
と言うか、感謝されています(笑)


ここまで主催者に気を遣わなくても良いパーティも無いでしょう(笑)

調子に乗って私も一曲歌ってしまったし(笑)


素直さと向上心があれば幸せになれるパーティ。

最高に楽しいです。


mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!個人的な事 

2009年12月18日

チーム作りのコツ

最近、自分の役割というものが良くわかってきました。

私は、参謀やブレーンの役割、
つまり、サポート役が向いていると言う事です。

テレビゲームで言うと、
最前線で戦う「戦士」や「格闘家」タイプではなく、

後方から支援する「魔法使い」や「僧侶」タイプです。


つまり、一人では戦えないと言う事です(笑)

誰か最前線で戦う人がいて、初めて役に立つ役割ですね。


だからこそ、私にとっては人が大切で、

私は人の縁で生きているような人間です。


それで、最近は人との関わり合いの中で、

集団の雰囲気作り、チーム作りという事を
学ばさせて頂いているのですが、

大嶋啓介さんの、「てっぺん!の朝礼」と言う本を買いました。

そこに書いてあったのが、

やる気のない人間、中途半端な人間は必要無い。
本人にやる気があるのかないのかそれだけだ。

という事が書いてあり、

社員も募集しておらず、
「やりたい」と能動的に意志を持った人間のみ、
面接を行い、採用するらしいです。

確かにその通りですね。


やる気のない人間は、本人にとっても、
チームにとっても不利益しかありません。


何かのチームを編成する時に、

無理にこちらからやる気を出させようと仕向けたり、

モチベーションの低い人間をチームに組み込む必要は
無いのかもしれません。


リーダーに付いてくるのか来ないのか。

ただ、その結果だけを見て、
その結果だけを受け入れるだけで良いのかもしれません。


斎藤一人さんも、
いつでも自分一人でやる覚悟でやってきたと言っていました。


やる気のない人間にかまいだすと、
チーム全体のレベルが落ちてしまいます。


天から蜘蛛の糸が垂れてきた時に、
掴むのは自分です。


蜘蛛の糸の方から自分のカラダに巻き付いてきたりしません(笑)


結局、フットワークが軽いこと、決断ができること。

この2つがチャンスを掴む条件です。

チャンスを一度逃した人間は、その後も逃し続けるでしょう。
チャンスを一度掴んだ人間は、その後も掴み続けるでしょう。

それは、チャンスと言うモノの価値がわかっているかどうかです。
それは、おそらく日頃の行いや、その人の持つ運に左右されます。


チャンスは人づてにやってきます。

誰と信頼関係を結べばいいのか?

それを理解している、強運のチームができそうです。


あ、ちなみにチーム作りの一番のコツは、

リーダーのレベルがどれだけ高いか?
人が付いてくるだけの実力と人間性を兼ね備えているか?

それが一番重要です。



mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!仕事 

2009年12月17日

実力と評判

最近、良く感じるのが評判の重要性です。

私は昔、実力がないのに評判が良い人を見て、
悔しくてたまりませんでした。

実力なら自分の方が高いのに、他人が選ばれるのです。


結局、わかったことは評判も大切だって事です。

まだよく知らないものを判断する時、人は評判を重視します。

それは当たり前ですね。


つまり、選ばれる為には評判が何よりも大切です。


その後、提供する実力がさらに高くなければ、
選んだ人は後悔することになりますから、

実力も当然ですが、必要です。

どちらも高くなくてはいけません。

実力は持っているのに、
あんまり人に知られていないものってたくさんあると思いますが、


積極的に、評判を高める事も必要なんですね。


評判を無視して、自分の利益だけを追求する人は、
後々それが返ってきます。

評判だけを高めて、実力をないがしろにしている人も、
後々それが返ってきます。


実力と評判、どちらも重要です。


mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!幸せに生きる 

2009年12月16日

近況

ここ数日間、高級車に乗せて頂いたり、
会員制の高級リゾート施設に行かせて頂いたり、
お金持ちのご自宅に遊びに行かせて頂いたり、

本当にセルフイメージが起こる出来事ばかり
経験させて頂いています。


あと、最近私の心理学のレベルもさらに向上し、

少しお話をするだけで、
「今日は 10万、20万円以上の価値がある話が聞けました!」

と言って頂ける方が何人もいらっしゃいます。


そして、私の周りに素敵な人達が集まるようになり、

その人達を出会わせていくことで、
本当に素敵な縁が広がっています。


誰も損ぜず、人に喜ばれる事をすると、
本当に幸せを感じます。


自分も楽しみながら、人の役に立てる。

これほど幸せなことはありません。


自分を向上させていくと、本当に幸せは手に入るんですね。


中学の時、本当に死ななくて良かったと思います(笑)


mixiチェック

haxe501 at 04:06|Permalinkclip!

2009年12月14日

成長が全てでは無い

私は、このブログでも、
「幸せになるには成長あるのみ」と語ってきました。


それは、今でも間違っているとは思いませんが、

最近、チームとか集団単位で物事を考えるようになって、
さらに上のレベルの考え方ができるようになりました。


それは、人はそれぞれ価値観が違うし、
成長するスピードもバラバラだと言うこと。

そこに、同じ価値観を押しつけたり、同じ教育を施しても、
全員が幸せにはなり得ないのです。


あんまり、良い例えではないですが、

つまり、小学生相手にオリンピック選手の練習メニューを与えても、
カラダを壊すだけ。 辛いだけなのです。


その人の成長過程に合わせたアドバイスが必要だと言うことです。


それほど向上心がない人に、向上心がある人向けの話をしても、
話をされた方は苦しいだけです。

それは、自信と自尊心を傷つける行為です。


幸せになるための話が、今の幸せを奪っては本末転倒ですね。


つまり、自分一人の幸せを追求するなら、
自分のペースで自分の成長だけ追求すれば良いのですが、

チーム全体の幸せを追求する時には、
空気や話のバランスが非常に重要となってきます。


それを解決するにはどうすれば良いかというと、

できるだけ幅のある会話をすることです。


ポジティブな話はもちろん、ネガティブな話もする。

ネガティブな話とは、
こころの不安を本音で打ち明けてもらって、親身に聞いてあげたり。
自分の情けない話や失敗談を語ったり、問題点を語り合ったり、

相手の不安や緊張がほっと解かれる様な話のことです。

人の悪口とかじゃないですよ(笑)


相手に合わせて話のレベルを変えることも必要となります。


そして、万人に共通して幸せを与えられるのは、
「笑い」と「感謝」です。

これは、間違いありません。


いくら正しいことを言っても、
人は、完璧にその通りに生きる事はできません。

ですから、斎藤一人さんの言われる様に、
「正しさ」よりも「楽しさ」を追求した方が間違いないのです。


「楽しさ」は、誰にとっても幸せなのですから。

笑顔と感謝、相手を笑わせる行為は、必ず相手の幸せに繋がります。



mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!

2009年12月13日

コミュニケーション能力

ちょっと上級のコミュニケーションの話をします。

コミュニケーションの目的とは、
お互いの幸せの実現だと思います。


コミュニケーションにおいて、大切だと思うことは、

・笑顔
・笑い(ユーモア)
・質問力
・相手に共感すること
・空気を読むこと


私が、「この人コミュニケーションが上手だなぁ」と思う人は、

相手の話への共感と的確な質問ができ、
そして会話の流れを読むのが上手な人です。


人は、自分に共感・興味・関心を持ってくれる人に
好意を持ちますから、

この共感と質問は、コミュニケーションの基本と言えます。


つまり、カンタンに言うと、インタビューが上手な人です。

相手が気持ちよく答えられる様な的確な質問をして、
相手の話す言葉を良く聞き、共感する。

こういう人は、コミュニケーション能力が高いですね。


他人への質問が上手だと言うことは、
自分の内面に対して投げかける質問も上手ですから、

自分自身の事もよくわかっているはずです。


私も、常に自問自答しています。

今の自分の考え方で正しいのか?
自分がもっと幸せになるにはどうすればいい?
自分の目的はなんだ? その為にどうすればいい?
今、行っている事、目指しているモノは幸せに繋がっているか?

こういった質問を毎日自分に投げかけています。
無意識ですけどね。

その自問自答が、本質を見抜く目を鍛え、
今の私の考え方を創り上げています。


これは、自分が15歳でうつ状態になった事の恩恵だと思います(笑)

布団のなかでは考え事しかすることないですからね(笑)


ファンをつくったり、チームワークを引き出すには、
高いコミュニケーション能力が必要とされます。

ぜひ、あなたの「インタビュー・スキル」に磨きをかけてください。



mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!毎日の行動指針 

2009年12月12日

ネガティブに対する恐怖

向上心が高くて前向きな人に多いのですが、
ネガティブに対して恐怖を持っている人がいます。

ちょっとでも、後ろ向きな事や謙遜する事を言うと、

「そんな事ない」
「夢・目標は高く」
「絶対にできる」

という人が、ネガティブに恐怖を持っている人です。

昔の私にも、そういうところがありましたから、
人のこと言えないですけどね(笑)


そういう人は、
「目標や夢は高い方が良い」という思い込みがあります。

スゴくなる事が一番素晴らしいと思っています。


それは、間違ったポジティブ思考です。
「臭いものに蓋をする」という論理です。

真のポジティブ思考は、
ネガティブな部分と向き合い、解消します。


私は、一人さんが大好きですが、
一人さんになれるとは微塵も思っていません(笑)

光の玉も見たことないし、
そもそも、納税173億円なんてマネできるわけねーだろ!と(笑)

別になりたいとも思いませんしね。


それは、別に自分がネガティブ思考だからではありません。

自分には、自分の役割があるのです。


自分に無いものを求めると苦しいだけです。

自分は、自分のペースで成長し、
自分にできることをやればいいんです。


あと、やたらと前向きな事を言う人の近くにいて、
イヤ〜な感じがしたこと無いですか?

それは、相手とバランスを取るために、
自分がネガティブに引っ張られるからです。


やたらと前向きな人は、ネガティブを無視しています。

自分の中にある不安を感じたくなくて、無視しているのです。

それは、腐った弁当箱を放置するのに等しい行為です(笑)


そして、無視を続けると、
天がコイツはちょっとヤバイなと思って、

ネガティブにならざるを得ない状況をつくってくれます。

そうして、人は挫折するのです。


私の中学での挫折も同じでした(笑)


挫折すれば、ネガティブな感情を感じまくるので、
余計な自我(エゴ)がごっそり消えてきます。

挫折って過ぎ去れば本当に良い経験だと思います。


私は、「幸せになる本」で、感情は感じないと、
いつまでも心の中に居座り続けると書いています。

不安は感じて、その根本を解消しない限り、
根本的な解決にはなりません。

見ないふりをし続けるには限界があります。

自分の中にある不安を無視して突き進み続けると、
いずれ燃え尽きる時が来ます。


その不安やネガティブな感情こそ、自分の自我(エゴ)、
メンタルブロックの場所を知らせてくれる存在です。


あなたの心の中は、
ゴミを無視し続けてゴミ屋敷になっていませんか?(笑)

挫折という痛みを伴った強制大掃除が入る前に、
ちゃんと向き合って、キレイに掃除してスッキリしましょう♪


・思考はポジティブ
・感情はニュートラル
・ネガティブはすぐに掃除する

というのが、こころを一番安定させる方法の様な気がします。



掃除のやり方は…

個別で聞いて下さい(笑)


mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!毎日の行動指針 

2009年12月11日

孤独は怖い

最近、素敵な人たちに囲まれて本当に幸せです。


ただ、ひとつだけ悲しい時は、

人に親切にしようとして、
疑われて、誤解されてしまう事です。

そんな時が一番悲しいです。


昔の記事にも、
愛情を受け取ってもらえない時が悲しいと書きました。

あと、人が自分から離れていく時も悲しいです。


結局それって、孤独が怖いんだと思います。

よく、情けないって言われるんですけど(笑)


人間関係のほとんどの悩みの原因は、期待にあります。

悩まないコツは、他人に一切の依存・期待をしないことです。


それは、他人に頼るなと言う事ではありません。

依存と期待は、やってもらって当たり前という、
感謝の無い心の事です。


でも、少しぐらいは、人に拒絶されて悲しむ感情は
あった方が良いのかなぁとも思います。

他人に喜ばれたいからこそ、傷つくわけですからね。

それに、人それぞれ価値観が違いますから、
人が自分から離れていくこともどうしようもありません。


ちょっとぐらい弱い方が人間らしいし、
そんな弱い自分の方が愛せます。

それに、自分が弱い人間だから、個人的には、
弱くて繊細な人の方が好きなんですよね(笑)


強くて鈍感な人は、弱くて繊細な人の気持ちはわかりませんから、
それを理解できる自分もまた良いのかなと思います。


強さを求め続けると、周りの人達も苦しくなってしまうし…、

と思ったら、

自分の情けない部分も愛せるようになってきました(笑)


実は、正しいことなんて必要無いのかもしれない…。

自分が楽しいことが一番大切なのかなって思います。


やっぱり笑いが最強ですね。


気を抜いて気楽に生きましょう♪(笑)



mixiチェック

haxe501 at 00:00|Permalinkclip!個人的な事