2009年03月

2009年03月10日

本気のギア

最近気付いた事ですが、
人間には、本気のギアが付いています。

意味わかんないですね(笑)


結局、どれだけ勉強して知識を蓄えても、
人脈を広げ、ツールが揃い、環境が整っていても、
本気のギアを上げない事には結果は出ないと言う事です。

ギア付のマウンテンバイクってありますよね。
3段、5段、7段変速もありますね。

そのギアが、低い場合には、
ペダルは非常に軽いんですが、
思いっきりこいでもスピードは出ません。

ギアを上げないと、スピードは出ないのです。

ギアを上げると、ペダルは重たくなりますが、
スピードは速くなります。

ギアが低いまま、エネルギーを使い果たすと、
ギアを上げた時、こげなくなります。


で、人間の意識にもギアがあると思うのです。

成功している人を観察すると、
何をするにしても全力でやろうとします。

常にギアがマックスに入っているのです。

常に全力だと、全力が普通になるので、
結果も出やすいのです。


でも、普通の人は、油断して手を抜いてしまうんです。
それが罠なんです。

手を抜くという事はギアを下げるという事です。

ペダルは軽くなりますが、それに慣れてしまうと、
自力でギアを上げる事ができなくなります。

ギアが上がらなければ、
ちょっとスピードを出そうと思った時、
どんなに意識して早くこいでも、
スピードは全然上がらないわけです。

スピードが上がらないから、諦めて、
結局、今のスピード維持に必要なパワーしか使わなくなる。

という結末に行き着きます。

で、ギアって何ですか? って言うと、

その人の人生に対する本気度です。

人生をどれくらい真剣に生きているか?
どれくらい真剣に考えているか?

それがギアなんです。

ギアが最大だと、始めに動き出す為に、
大きなパワーが必要になります。


なので、常に全力の人は、
やらない時は全くと言っていいほどやりません。

極端なんです。中途半端が無いんです。

ギアが高い時は、
中途半端なパワーでこいでもビクともしないし、
エネルギーの無駄ですから。


ギアがマックスの人と、
ギアが最低の人、
同じパワーでこいでいても、
結果は大きく違います。


常にギアがマックスに入れておく事が、
自分の行動力を高めるポイントです。


で、ギアを上げるには、
ギアが高い人と一緒にいる事。
ギアが高くないと登れない坂を登ろうとする事。

そして、ギアが低い人とは絡まない事です。

厳しいようですが、
良くも悪くも人は影響を受けてしまいますからね。


自分で今すぐ本気になれと言っても、
人間はなかなかそうはできません。

本気の人のそばにいる事、
もしくは、ギアが高くないと達成できない
大きな夢や目標をイメージする事が、
自分のギアを上げてくれます。




mixiチェック

haxe501 at 03:32|Permalinkclip!毎日の行動指針 

2009年03月09日

自分の才能

私は、自分で言うのも何ですが、
めちゃくちゃセルフイメージが高いんです。

私は、万に一人の才能を神から授けられたに違いない。
と妄想してしまうくらいです(笑)


それは、何故だろうと考えた時に、
やはり理由がありました。


小さい頃から、人が気付かない部分に気付いたり、
新しいアイデアを出すのが得意でした。

何かのパイオニアになるのが大好きなんです(笑)

第一号になりたい! みたいな(笑)

開拓者、先駆け、先駆者そんな存在に憧れます。


昔はエジソンに憧れ、発明王ってカッコイイと思いました。

まだ誰も作った事も、想像もした事のないモノを作り出す。
それが素敵に思えました。

一人の発想が、世の中を大きく変えるほどの威力がある。
それが発明なんだと思いました。

まだ誰もやっていない事がしたい。
作っていないモノを作りたい。

そう言う気持ちが強くあります。


で、実際人よりも一歩先に行く事を意識しているので、
やはり、周りが知らない事を一歩先に私は知っています。

私がこうだろうな…。 と思った事で、
後々当たっていたなんて事は、
もう数え切れないほど多々あります。

その積み重ねが、
「私は他の人には見えてないモノが見えている」
と言う確信に繋がり、セルフイメージを高める原因に
なっていると思います。


あとは、本質を見抜く目と人を見る目が異常に長けています。

それも、周りの人が見えていないモノが見えるという事で、
自分のセルフイメージを高める原因になっています。


私の兄は、小学生ぐらいの時から非常に口喧嘩が強くて、
私は口論でいつも言いくるめられていました。

屁理屈を語らせたら、大人よりも上手かったですね(笑)

そこで、論理的思考能力が鍛えられた様な気がします。


それで、本質を見抜く目というのは、
物事に縛られない柔軟な考え方の上に成り立っています。

私は中学生の時、校則を守らない周りの人間に注意をする様な、
小生意気な学生でしたから、

ルールはルール、悪法もまた法なり、と言う事で、
なぜルールが存在するかまでは考えが及びませんでした。


しかし、挫折をし、学歴を追う人生からドロップアウトした時、
今までの価値観が崩壊しました。

今まで、信じていたモノが崩れ去ったのです。

そこで、何にでも無闇に信じず、疑い過ぎる事もなく、
自分で確かめて考えて答えを出すという習慣が
身に付いた様な気がします。


無闇に信じず、自分で考えて答えを出す。
この考え方が、私の人生にとって本当に大きな宝物になりました。


一般の人は、自分の判断基準を持っていないので、
誰の発言かという事を重視しますが、

私は、誰の発言かなんて重視しません。

その人の言っている事が、本質を突いているかどうか?
どれくらいレベルが高いかどうか?

それだけを聞いています。


どんなに、有名な人であっても、
発言のレベルが低ければ、それは見破れるのです。

逆に、あまり有名な人でなくても、
レベルが高い事を言っていれば、素直に驚き、賞賛できます。



でも、私には欠点も多々あります。

睡眠時間が少ないと耐えれないとか、
体が弱い方だとか、
ストレスに弱いとか、

でも、ひとつでも飛び抜けた長所があれば、
それでセルフイメージは高く持つ事ができるのです。


誰よりも… 何かが得意になってみて下さい。

それが、自分の自尊心を守ってくれます。



mixiチェック

haxe501 at 02:59|Permalinkclip!個人的な事 

2009年03月02日

夢の見つけ方

最近、世の中のあらゆるモノが発達してきて、
人々の持つ想像力が低下してきています。

昔は、わからない事だらけだったので、
想像する余地がたくさんありました。

自由に空を飛べたら…
タイムマシンがあったら…

子供の頃は、自由に空想できていました。

子供は何も知らないからこそ、
自由に想像する事ができます。

でも、大人になって働き出すと、
何処にでも旅行に行けるとしたら何処に行こうかな?

と言う想像をリアルに描こうとしても、
仕事をほったらかしにしては行けないよな…。

というリアルな邪魔が入ります(笑)

リアルにイメージできないと言うところが、
問題なのです。



そこで、誰でも夢を描けるストーリーを思いつきました。


休日の朝、外出しようと家の扉を開くと、
なんと目の前に人が苦しそうに倒れています。

よく見ると、アラブ系のおじいさんでした。

すぐに救急車を呼び、
心配なので病院に同伴してついていきました。


すると、医者が自分の顔を見つめて、
「ちょっと顔色が悪いですね。あなたも健康診断を受けて下さい」
と言われました。

そうして言われるがままに血液検査とレントゲンを撮り終え、
医者に呼び出されて言ってみると、
「あなたの心臓は、キッカリあと一年で止まります。」
と告げられました。

頭が真っ白になりました。

さらに、会社から電話がかかってきて、
「会社は倒産しちゃったから、明日から来なくて良いよ」
と言われました。

まさに、全てを失ってしまいました。


自分が病院の入口で呆然と立っていると、
さっきの助けたおじいさんがやって来てこう言いました。

「さっきは、命を助けてくれてどうもありがとう。
 話は全て聞かせて頂きました。
 お礼にコレを1年間お貸ししましょう。」

と、高級そうなクレジットカードを自分に差し出しました。

「あなたが死ぬまでの一年間、自由に使って下さい。
 しかし、あなたがこのカードで購入したモノは、
 あなたが死んだ後、引き取らせて頂きます。」

「私はアラブで油田のオーナーをしていて、
 お金はいくら使っても減らないです。
 別に制限無く使って頂いて構いませんよ。」

そう言って、アラブの石油王は去っていきました。

さて、あなたは今から一年間、どうやって過ごしますか?


時間もお金も全て自由になりましたが、
自分は一年後、確実に死にます。

そう言う状況であれば、
本当に自分のやりたい事をやるでしょう?

それが、あなたの夢です。


高級ブランドの服買いまくって、
高級ホテルに泊まって、
高級レストランで食事をして、
世の中のあらゆるエンターテイメントを楽しんで、
海外旅行に出かけるでしょう。


そう言う状況で、
ギャンブル、テレビゲームをやりますか?

やりませんよね。

やらないという事は、
そんなのはただの暇つぶしなんですよ。


世の中のあらゆるモノを楽しんだ、
その次に出てくるものが、本当の夢です。


音楽やっている人なら、
人を集めてコンサートを開きたいと言うかも知れない。

絵や写真をやっている人なら、
個展を開こうとするかも知れない。

社会貢献して、世の中に名前を残して
死んでいきたいという人もいるかも知れない。

自分の限界を知りたいと、
何かに挑戦し続ける人もいるかもしれない。


結局、人間が持つ本当の夢は、
自己の追求なんだと思います。

自分を知っていく事、
そして、それを表現する事、

そう言ったモノが、本当の夢でしょう。


風呂に入っている時にでも、
このイメージトレーニングを毎日してみて下さい。

人生の方向性が定まる…、
かもしれません。



mixiチェック

haxe501 at 13:13|Permalinkclip!毎日の行動指針