2008年11月

2008年11月18日

友達

いや〜

本当に個人的な事なんですけど、
私の友達って本当にスゴイ奴らばっかりですよ。

本当に。

物事に受身じゃなくて、自分から仕掛けていく人ばっかりで、
観客側か舞台側で言うと、みんな舞台側の人間です。

しかも、カリスマ性があって、
多くの人たちから注目を浴びる様な人達です。


みんな負けず嫌いなんで、
周りに負けたくないと思っているでしょうね。

それぞれジャンルは違いますが、
みんな大物になっていくんだろうなと思います。


私、大器晩成型ですが、負けずに頑張ります(笑)



mixiチェック

haxe501 at 19:50|Permalinkclip!個人的な事 

2008年11月17日

カウンセラーの資質

世の中には、お金を払って民間の認定をもらっただけの、
全然役に立たないカウンセラーというのが
どうやらいっぱいいるみたいですね。


私は、様々な方の悩みにアドバイスをさせて頂いていますが、
カウンセラーになる為の勉強というのはした事がありません。

ただ、人の心理、どうすれば人は幸せになれるか、
と言う事は、誰よりも徹底的に研究し、考え抜きました。

そこら辺の本を書いている人よりも、
上をいっている自信があります。


結局、悩みを解決する上でキチンと
理解していなければならないのは、

悩みを解決する方法は、

本人の心のレベルを上げる事だけが、
唯一の解決方法だという事です。

心のレベルを上げずに、悩み事が消えたとしても、
同じ悩み、問題はまたすぐに降りかかってきます。


そもそも、人の悩みや問題とは、
その人の心のレベルを上げる為に起こっている事なので、

程度の低いカウンセラーが、
ちょっとだけ気分を良くしてあげたり、
悩みを隠したり、見えなくしても、
先延ばしにしているだけで根本的解決にはなっていません。


なので、人を本当に救いたいのであれば、
しょーもない専門用語や理論、テクニックなんか勉強せずに、

どうすれば、その人の心のレベルが上がるのか?
どうすれば、幸せになる考え方をわかりやすく伝えられるのか?

を、集中して考えればいいんです。


幸せになる考え方のメリットさえ伝われば、
その人は自動的にその考え方をする様になるのです。

時間が必要な事もありますが、
多くの場合、本当に一瞬でカタが付きます。


あと、相談に乗る側の人は、
辛い経験をいっぱいしてる方がいいです。

私はたぶん、短い人生の中で、相当痛い目を見てきました。

なので、トラウマも人並み以上にあります。


でも、心理学を徹底的に学び、
自分で考え抜き、研究を重ね、自分の心のレベルを上げて、
どんどん自分の心理的な問題を解決してきました。

そして、今は幸せになる方法を知っている。


それが、私の自信です。



私が思う、カウンセラーの資質とは、

どん底を乗り切った経験がある
心のレベルを上げる事の重要性を理解している
その人なりの、確固とした哲学を持っている
シンプルで根本的な事を語る
人の痛みに共感できる

と言う事だと思います。


カウンセラーになりたい人というのは最近、すごく多くて、
民間のスクールや資格が乱立しています。

お金払って授業さえ出てれば資格がもらえたりします。

人と話すだけのラクな仕事だとでも思われているのでしょうか?


みんながみんな悟っているワケがないので、
一見ポジティブに見える人でも、多かれ少なかれ、
人は悩みを抱えて生きています。

それはごく自然な事なのに、
カウンセリングは治療行為の様に思われています。

だから、悩みを持つ事は恥ずかしい事という認識が日本にはあるし、
その認識がさらに多くの悩みを生んでいる様な気がします。


カウンセリングとは、
心の弱い人間が鬱病とかになって治療してもらうもの

という認識を持っている人がたくさんいる様な気がします。


カウンセリングを受けるという事は、
恥ずかしい事で他人に知られたくないとかね。



私のカウンセリングの定義は
他の人とは違うかもしれませんが、

人の心のレベルを上げるお手伝い、
幸せになる為の新しい考え方を伝える

と言う認識です。


本を読んでもある程度心のレベルは上がりますが、

やはり、個別の方が的確にアドバイスできますから、
対面で相談するのが一番ですね。



mixiチェック

haxe501 at 01:00|Permalinkclip!個人的な事 

2008年11月16日

守護霊

別に信じられなくても全然構わないんですけど、

最近、守護霊というモノの存在を最近感じるというか、
意識しています。

肩から上に何かおるんです(笑)


で、感じるだけなんで証拠もないし、証明も出来ないし、
気のせいなだけかもしれないんですけど、

自分がそんな気がするのは事実なんです。


で、インスピレーションは、
全部守護霊さんからの贈り物だと思っています。

で、このブログの記事を書いているときは、
考えて書いてるんではなくて、ほとんど直感で書いています。

文章作っているときは、無意識というか、
ゾーン状態なんです。

ゾーン状態に入ってなくて、
モヤモヤしてる時はあえて書きません。


と言うことは、このブログは、
私の守護霊さんが書いているという事で、
エラソーな事書いていても、許して下さいね(笑)


で、この守護霊さんは、人の悪口言うと怒るんです。
だから、まれに言ってしまったときはすぐに謝ります(笑)

人が困っているときは助けろってインスピレーション送ってくるし、
非常に頼もしい存在です。


あと、幸せになる考え方を人に話して、
その人の考え方が前向きになった時は、
守護霊さんはかなり喜ぶみたいです。

その話をした日は、私自身に良い事があります。


mixiチェック

haxe501 at 13:59|Permalinkclip!個人的な事 

2008年11月15日

裏の心理

私は、人の心理を勉強し始めて結構長いのですが、

物事の本質と、人の心理や思惑を読むのが
かなり得意になってきたというか、

自然に読んでしまうクセがついたみたいです。

これも職業病ですね。


何回か騙されてショックを受けてきたので、
それに対する耐性がついたのかもしれません。

人の言動や態度でだいたい裏の心理も読めてしまいます。


で、その人が自分の利益のために言っているのか、
本当に相手の為を想って言っているのか
と言う点においては、かなりハッキリとわかってしまいます。


でも、別に心理学なんか勉強しなくても、
相手は無意識に感じてしまうものです。

で、人間というのはあまのじゃくで、
他人の利益の為に進んで利用されたいなんて
絶対思わない生き物です。


自分に真実が告げられないまま
利用されて、喜ぶ人間はいません。

だとしたら、本心を明かすのが、
一番賢いやり方だと思います。

自分の為に人を動かしたいなら、
自分の為に一肌脱いでくれと、
正直に伝えた方がいい。

それで相手が拒否する様なら、
そこまでの人間関係しか構築できていなかっただけで、
全部自分の責任です。

信頼関係も築かずに、人を動かそうとするのは、
お金を払わず買い物がしたいと言っているのと同じです。


人は敏感にいろんな事を感じます。

本当に相手のことを思って発言することと、
本音を明かして発言することが大切です。


あと、相手に利用されるのを分かってて、
相手の為に進んで利用される。

という生き方が出来る人は、
なかなかいないと思いますが、

それが出来る人は、
すばらしい人間性を持っている人ですね。


人を無理に動かそうとせず、
自分の周り一人一人の事を真剣に考えれる
人間になれば、全て解決するんですけどね。



mixiチェック

haxe501 at 10:44|Permalinkclip!人間関係 

2008年11月13日

恐怖を捨てる

いろいろ、勉強したり、研究したりしてわかった事は、
恐怖こそ、人の幸せを邪魔する唯一の存在と言う事です。

人間は、様々な恐怖を持って生きています。

・お金が無くなる恐怖
・死の恐怖
・他人に嫌われる恐怖
・自分の存在価値が失われる恐怖
・他人から責められる恐怖
・他人にがっかりされる恐怖
・愛する人を失ってしまう恐怖
・健康を失ってしまう恐怖

それらの恐怖が少なければ少ないほど、幸せに生きられるのです。

恐怖を捨てていく事が、幸せへの道と言えるでしょう。


それで、他人からどう思われるかという恐怖を捨て去るには、
自己開示していく事だと思います。

自分の考え方、何が好きか、何をしているのか、
そう言う事を、周りの人に知っていってもらう事です。


普通じゃない事は、開示しにくいものです。

でも、隠していると、他人にそれがバレた時、
どう思われるかという恐怖が、常につきまといます。


私の知ってる人で性同一性障害の人がいますが、
人と違うという事は、とても大きな悩みだそうです。

その人が相談した、お医者さんのアドバイスは、
周りの人に、自分が性同一性障害だと言う事を、
カミングアウトしなさいという事でした。

その人は、カミングアウトしてから、
かなりラクになったそうです。


私も、このブログを書き始めた時、正直不安でした。
自分が周りから見て、そんな風な事を考えている
イメージでは無いからです。

周囲の人間の自分に対するイメージを覆す事というのは、
なかなか勇気がいる事なのです。

でも、今ではたくさんの人に見て欲しいと
思えるぐらいになりました。


それに、最近はそうでもないですが、

昔、心理学や哲学は宗教と同じく、
偏見を持たれる対象でもありました。


なので、自分は心理学が大好きだと、
周りの人に言うのもちょっと怖かったのです。

でも、最近では応援してくれる人もいたりして、
結構自信がついてきました。


なので、自分が他人と違うという事で悩んでいる人は、
それを周りの人に知ってもらう事です。



あと、自分が恐怖症とかトラウマを持っている人は、
過去を思い出す事と、弱い自分を認める事で、
心が軽くなります。


私、ある事がどうしようもなく怖くて、
避けてしまう事があるんです。

どうしたら避けずに受け止められるかな
ってずっと考えてたんですけど、

自分が傷つきやすい人間だと認めた瞬間、
めちゃくちゃ心が軽くなったんですね。

自分の弱さを認めるという事は、許すと言う事です。


怖がっている自分がイヤで、
何とかしたいと思ってましたけど、
弱い自分を認めたら良いだけだったんです。

個性だっていろんな種類があるんだから、
元々の個性を何とかしようなんて思わない方がいい。

それに、弱さがある方が人間らしいし、
もっと自分を愛せるようになります。

周りの人も、ちょっと欠点があるくらいの方が、
愛嬌があって、可愛がってくれますからね(笑)


あと、トラウマについては、
心に溜まっている過去の感情を外に出すという事。
トラウマになった原因を知る事です。


感情は、感じれば消え去ります。

強い人は、ネガティブな感情を抑えて、
自分にムチ打って頑張ったりしますが、
心にとっては良くない事です。

辛い事があったら
泣いたり、叫んだり、愚痴ったりして、
表に出す事が重要です。

ネガティブな話も聞いてくれる友達がいますか?
その友達はとても大切な存在です。

いない人は私にメール下さい(笑)


自分の心に溜まっている感情は、
感じ尽くして空っぽにしましょう。


そして、トラウマになった原因を知る事で、
トラウマというのは軽くなります。

私の場合は、受験に落ちた事が結構トラウマで、
結果がわからないモノに対して、
かなり恐怖を持ってしまう傾向があったのですが、
原因がわかった瞬間、かなり心が軽くなりました。


トラウマは必ず過去に原因があります。
過去を思い出して、原因を調べてみましょう。


mixiチェック

haxe501 at 14:08|Permalinkclip!幸せに生きる 

2008年11月12日

お金と恋愛

本田健さんの「スイス人銀行家の教え」の一節に、
お金に対する考え方と、異性に対する考え方は似ている
と、あります。

全くその通りだと思いますね。


私はいろんな人を見てきましたけど、

浪費家の人は、恋人より自分の方が大切で、
自分を楽しませる事が第一の人だと思いますし、

お金を稼ぐ事しか考えて無い人は、
たくさんの異性にモテたいとか、支配したいと
考えている人だと思います。

私の知り合いで、貯金ばっかりしている人は、
独占欲が強くて束縛したがりますね。

お金に無関心の人は、
異性に対しても無関心です。

お金は必要な分だけあればいいという人は、
異性に対しても、高望みしていません。

宝くじに当たったら…とか言う人は、
白馬の王子を待っている人ですね。


他人の為ばっかりにお金を使って、
自分はお金を持っていない人は、

人を愛するのは好きだけど、
愛されるのはニガテという人でしょう。

人に世話を焼くタイプですね。


お金の使い方は、自分が異性をどう扱うかが、
色濃く反映されていると思います。

男は、女性を扱うようにお金を扱い、
お金を扱うように女性を扱うと言う事です。


お金に対する考え方を改めて、
お金に愛されたいと思うのならば、

異性に対する考え方を変えるのが
良いのだと思います。


人間の心理には良くある事ですが、
ひとつに対する考え方が、
何か他の事にも連動しています。


遠慮せず、お金をちゃんと受け取る人は、
愛も受け取れる人でしょう。

お金も愛情も受け取れるところはキッチリ受け取り、
異性とお金は大切に扱いましょう。

と言う事ですね。



mixiチェック

haxe501 at 16:58|Permalinkclip!お金について 

2008年11月11日

受け取ること

最近、私は自分を責めちゃいけないと言う話を
よくしますけど、

日本人って、自分を責める事と、
受け取る時に遠慮する事が本当に多いですね。


でも、自分に思っていることと
他人に思っていることは連動してますから、

自分を責めると言うことは、
他人を責めると言うこと。

与えられる時に拒否すると言うことは、
裏を返せば、他人に対して恩着せがましいと言うことも、
あるかも知れません。


自分に与えられる時に遠慮するという事は、
その時、相手に何かをしなければならないと言う、
責任を感じてしまうからです。

だから、多くの人は素直に受け取る事ができないのです。

裏を読んだり、責任を感じてしまう。


自分に与えられる時、
それは、無償の愛なのか、
見返りを求められている愛なのか、
それは正直、良くわかりません。

でも、全てが見返りを求められた愛だと思って、
責任を感じたり、時に拒否したりすると、
相手にとても失礼な事だと思うのです。


だから、私は何かしてもらう時、
与えられる時は、できるだけ素直に受け取って、
感謝しようと思います。


元々人に何かしてあげるのが大好きなので、
あまり遠慮しないタチですが(笑)

自分が素直に受け取るという事は、
他人に無償の愛を与えられるという事です。



mixiチェック

haxe501 at 15:58|Permalinkclip!幸せに生きる 

2008年11月10日

旅行

学生時代の友人に誘われて
約10名と言う、割と多い人数で、
旅行に行ってきました。

超最高に楽しかったです。
今まで行った旅行で一番楽しかったです。


何故楽しかったのか分析すると、

泊まるところは友人の別荘、
食事は現地の新鮮な食材を買い込んで自分たちで料理、
メンバーは大人数、

と言う状況が最高でした。


別荘というプライベートな空間だと、
外食みたいに店員や他の客もいないし、
本当にリラックスできる。

食料は買い込んでいるので、お金の心配もない。

食材は新鮮なので、最高に美味しい。

そして、泊まりがけなので、
終電など、帰りの時間を気にすることもない。

メンバーは、毎日一緒に過ごしていた、
気心の知れた友人達。

そして、風呂上がりのビールがとにかく最高。


最高の晩餐でした。


逆に言うと、普通の飲み会って、
いろんな事を気にしまくっていると言うことですね。

それにリラックスしていないから、
本当に心の底から楽しめない。


特に、地方に住んでいる人は、
毎回終電を気にしなくちゃいけないから大変です。

旅行が終わる時も、やはり寂しいものです。


気にすること(不安)がないと言うのは、
最高の幸せですね。


本当に幸福な事は、
時間もお金も気にせず、人と笑い合う事だと思います。


時間に縛られていると、
どんなに楽しい宴会だとしても、
強制的に幕を引かれてしまいます。

時間から解放された自由人というのは、
本当に素敵です。



楽しい旅行だったのですが、
私は職業病で変なことばっかり考えてしまいます(笑)


ちょっとだけ、みんなに心理学の話もしましたけど、
学生の時はまだ心理学に目覚めて無かったので、
ちょっと驚かれました。

でも、みんな少し考え方が良い方向へ変わったみたいで、
嬉しかったです。

みんな個性のカタマリで、全然違うんだけど、
それが底抜けに楽しいんですよ。

人を楽しませる天才、
人を和ませる天才、
人を褒める天才、
気配りの天才、


みんな私にはとてもマネできない、
飛び抜けて良い所があって、
数字では計れない良さが、一人一人にある。

それを認め合ってるから、
強い個性同士が集まっても最高に楽しい。



でも、みんな割と不健康だな、とかも思いましたけど(笑)
寝起きの様子で健康度合いがわかりますね。

ニュートリのおかげで
自分だけ朝から超元気でした(笑)


私は割と無欲な方なのですが、
旅行は本当にまた行きたいと思います。

今すぐにでも行きたいくらいです。


mixiチェック

haxe501 at 13:49|Permalinkclip!個人的な事 

2008年11月09日

経済的安定とは?

結論から言うと、安定とは「数」です。

テーブルも、3脚より4脚の方が安定します。

サラリーマンがリスキーだというのは、
自分を支える脚が一本しか無いからです。

例え独立したとしても、下請けなら同じです。
下請けは絶対に儲かりませんし、弱い立場です。

下請けのお客さんは元請けだけです。
何社かの元請けから受注があるとしても、
自分を支える脚は圧倒的に少ないです。


結局、お客さんの数、お金の入り口の多さが、
安定だと言う事です。

お客さんを獲得する事さえ出来れば、
自分を支える脚を際限なく増やす事ができます。


東京の友人の話によると、、
東京ではかなりサイドビジネスが盛んで、
3〜4個の仕事をしている人も珍しくない様です。


新たな脚を作る事は、
ラクラク、超カンタンとは行きませんが、

お金が欲しい理由を明確にすれば、
誰でも脚は増やせると思います。


mixiチェック

haxe501 at 22:05|Permalinkclip!お金について 

2008年11月08日

経済の話

ちょっと経済について考えてみました。


人は、何の為にお金を払うのかという話ですが、

家電、本、マッサージ、宝石、食事、学校、
娯楽、悩みの解決、プレゼント、楽器、
医療費、生活必需品、家具、光熱費、

人は、日常様々なモノに対して、
お金を支払っています。

その動機というのは、
詰まるところ、幸福の為にお金を払っています。

自分の幸福に繋がるモノを買っているのです。


そして、そのお金をどうやって手に入れているかというと、
価値を差し出しているわけです。

労働力、アイデア、発明、情報、製品、サービス
そう言ったモノを、会社やお客さんに提供して、
人々はお金を得ています。


と言う事は、
他人をたくさん幸福にしている人間、
他人の幸福の手助けをしている人間というのが、

お金がたくさん入ってくる人間と言う事になります。


シンプルに考えれば、
多くの人に役立った人間、喜ばれた人間が、
お金を得て、自分の幸福の為にお金を使う事ができるのです。

株とかギャンブルを抜きにすれば、
お金とは、会社や人を喜ばせた証だと言えるでしょう。

自分以外の人を喜ばせたら、
自分を喜ばせる事ができる。

超シンプルです。


ただし、現在のシステムでは、
お金は国の信用と連動していて、価値が変動します。
株価と同じで、国が破綻すればお金は紙切れになってしまします。


斎藤一人さんは、宝石を買う事をすすめています。

宝石は希少価値があるので、
価値がほとんど変動しません。

さらに、流行廃りもなく、
劣化もしないという優れものです。

光り物は金持ちの波動が出るという、
一人さんの考え方にも一致しますし、
一石二鳥というわけです。


他には、いろんな国に財産を分配して、
リスクを減らす方法があります。


で、私も価値が変わらないモノって他にあるかなと
考えてみたら、ある人が言っていた「ユダヤ人の教え」を
思い出しました。

それは、知識と経験です。

宝石や貴金属は盗まれても、脳の中にあるモノは絶対に
奪われない、盗まれない、失わないのです。

知識と経験だけは、絶対に価値が変わる事はありません。

つまり、自己投資は絶対に無駄にならないのです。

私の頭の中には、絶対に失われない財産が既にあるのです。


あと、人脈もそうだと思います。
人との精神的な繋がりも、誰にも奪う事は出来ません。


自己投資と、人に喜ばれる為に使ったお金は、
絶対に無駄にならないのだと、確信が持てました。


mixiチェック

haxe501 at 22:02|Permalinkclip!お金について