2008年06月

2008年06月18日

東京

仕事で東京に行って来ました。

東京という場所で、すごく学んだことが多かったのですが、
一番すごかった体験を始めに言いたいと思います。

仕事帰りに渋谷へ寄ったら、ちょうど講演があって、
せっかくだからと、ふらふら〜って入って見てたんです。

そしたら、その講演しているSETOさんと言う方が飛び抜けてる人で、
素晴らしいスピーチを聴くことが出来ました。


その方が強く強調されていたのが、
20世紀と21世紀では、
成功の方程式が全然違うと言うことです。

2006〜2007年で大きな変革を迎え、
波動か宇宙エネルギーかなんかが変わり、
それをみんな気づき出してる、と言っていました。

21世紀は全てにおいて、無理をするとうまく行かない。
義務・強制を排除し、楽しむことが最重要項目らしいです。


そうは言ってもその話には何も根拠がありません。
でも、私は直感でそれが理解できます。


なぜなら、小林正観さんの本を読んでいるからです。
これから間違いなく正観さんの時代が来ます。

書店でも平積みになっている場合が多く、
恐らくとんでもなく売れているはずです。

絶対読んだ方がいいです。

これからの時代にマッチした考え方が手にはいるので、
強くお勧めします。


私が思うに、みんな固定概念を持ちすぎています。

少し前に、私の言っていることを
間違っていると言った人達がいました。

でも、私はそっくりそのまま相手に同じ事を感じました。
あなたの方が間違っていますよ、と。


あと1年もすれば、私の方が正しかったことが
証明できるでしょう。


私を間違っていると言った方々は、
必ず肩書きや立場を非常に重視する人です。

でも、私は肩書き、立場なんかで人を見ません。
その人の純粋な人間力を計ります。

その差が、本質にたどり着けるかどうかの差だと思います。


SETOさんも、肩書きに惑わされず、
自分で正しい事、正しくない事を見極めれるようになれと
言っていました。

どこかの偉い人が、間違った事を言う。
ホームレスのおじさんが、正しいことを言う。

でも、二人の話を聞いた時、
多くの人が、偉い人の間違った話の方を信じてしまいます。

そう言う人たちって周りに流されやすいんだなと思います。
その人の心にスジとか、信念が通っていない。

だから言うこともコロコロ変わったりする。


私のブログをずっと見てる人は、
私の心の信念を感じて頂けると思います。

話に一貫性があるはずです。
結論に至る根拠もあるはずです。


でも、信念がない人は、「エライ人が言っているから」
ただそれだけの根拠しか持ち合わせていない。

〜〜さんが言っていたから…。
そう言います。

私に言わせれば、
その〜〜さんが言ってる事が間違ってるんだよ!って事です。

極端に言えば、
アメリカ大統領が「1+1=3」と言っているのを見て、
それをみんな信じてるのと同じですよ。

教祖を盲信してる信者の様で、
非常に滑稽でシュールです。

それくらい自分で考えればわかるだろって。


私が唯一自慢できることは、
「自分に正直」だと言うことです。

常に自分の心の声に従っています。

みなさんはどうですか?
ガマンしてイヤな人と付き合ったりしてませんか?
言いたいことをガマンしてませんか?

営業だったら、数字の為にお客さんに必要ないモノを
売りつけたりしていませんか?

自分の目標達成のために、
他人を犠牲にしたりしていませんか?


そんなことしてると、
人間性が落ちます。
人相が悪くなります。
人が離れていきます。


私は、相手の意志を尊重してきました。
それが自分にとって不利益だったとしてもです。


そんなに目先の利益が大切ですか?

童話の金の卵を産むニワトリですよ。

みんな目先の利益を追うばかりに、
ニワトリを殺して、長期的な利益を失ってます。


だから、人を喜ばせること、
先に与えることが重要だと言っているのです。

ちょっと熱っぽくなりましたけど、
みなさん信念持って自分に正直に生きましょうよ。

って事です。


mixiチェック

haxe501 at 06:54|Permalinkclip!個人的な事 

2008年06月15日

希望的観測

我々が陥りやすい考えに、
希望的観測というのがあります。


「そうなって欲しい」から、
「そうなるであろう」という
希望が予測になっている状態です。

音楽でメジャーデビューしたい!
お金持ちになりたい!

そんな希望的観測を持っている人が
本当に世の中大勢いるわけですが、

「具体的かつ実現可能なプラン」はあるのか?
達成のために日々「下準備」をしているのか?
と私は問いたい。

運が良ければ…、奇跡が起きれば…、

タラレバ話に意味なんかありませんよ。


鬱病になると人間は無欲になりますから、

こうなりたいという欲は、人間の生きるエネルギーです。
必要なものだと思います。


ただ、本当に夢を実現したいのであれば、
「プラン」と「準備」は絶対に必要です。

私もうまく行く時は、プランを立て、準備もしっかりしている時です。

逆に、プランも準備も無い時は、うまく行った試しがありません。


奇跡や運に依存するのを辞め、

冷静に「確実性」を重視し始めた時、
人は子供から大人になるのだと思います。


mixiチェック

haxe501 at 01:54|Permalinkclip!仕事 

2008年06月14日

凶悪犯罪について

最近、無差別殺人など、凶悪な事件が起きていますね。

で、反応は人それぞれ。

犯人を○○しろとか、
教育が悪いとか、
親に責任があるとか、
会社に責任があるとか、

いろいろあります。


私が思うに、
凶悪犯罪は、ネガティブなエネルギーが集積し、
生まれるものだと思っています。

例えば、
会社の上司が部下を強く怒鳴った。
家に帰ってきた父親がイライラして子供を虐待した。
その子供が、学校で他人をイジメた。
イジメられた少年に限界が来て、犯罪に走った。

この様に、人が傷つくことが
リレーされていき、濃縮されたものを、
一人の人間が抱えることになり、
その限界が来た時、事件が起きると思うのです。

犯罪を犯した張本人だけが、
加害者では無いのかもしれません。

つまり、人を傷つける何気ない一言でも、
それが毎日繰り返され、
また別の誰かにリレーされ、濃縮され、
それが犯罪者を生む可能性があります。


本当に事件が二度と起きて欲しくないと
思っているのであれば、あなたがまず、
人を喜ばせることです。
励ましてあげることです。
優しくしてあげる事です。

そのポジティブなエネルギーが、
ネガティブなエネルギーを打ち消すのです。

一人の人を幸せな気分にすれば、
その周りの人たちも幸せな気分になります。


毎日毎日ネガティブな事ばかり言っていると、
周りは迷惑します。

自分がネガティブなエネルギーを放出しているのです。

それが濃縮されると、自殺や殺人が起きるのですよ。


自分の発言や、行動は、微量ながら
この世界全体に影響がある。

そんな風に思っていると、もう他人事ではありませんよね。

愛されていないから犯罪が生まれるのであれば、
まず、自分が目の前の人を愛することです。

愛のリレーをしていくことです。


mixiチェック

haxe501 at 06:14|Permalinkclip!幸せに生きる 

2008年06月13日

感謝

キリストは32歳の時、弟子達に、
「許す者は許される、許さない者は許されない」
「裁く者は裁かれる、裁かない者は裁かれない」
と言ったそうです。

投げかけたものが返ってくるという宇宙の法則です。

小林正観さんが、同じ事に気付いたのが
48歳だそうです。

それを知って、小林正観さんは、
32歳の若さでそれに気付けるわけがない!
と驚いたそうです。


それを私は本で読み、24歳で知っている。
そして、自分と他人の体験から、それを実感している。

これは、とてつもなくありがたい事です。


私は幾度と無く心が折られた経験があります。

しかし、その時に集中して読書に更け、
心の動きというものを考え抜き、
普通の人の何倍ものスピードで、
心理学を学ぶことができました。

その辛い経験が、宝になっているのです。


私は神に愛されている!

本気でそう思えます。


私には霊能力の様な不思議なチカラはありませんが、

辛い体験のおかげで、
底抜けな優しさを手に入れることができました。
鋭い直感力、本質を見抜く眼力、他人の話の理解力
感謝する心、人を見抜く目、
人の行動から心理状態を見抜く能力、
1を経験して100を学べる吸収力、

どれもかけがえのない宝物です。


小林正観さんの講演に行くと、
年齢層が結構高いんですけど、
それでも、心の勉強していると言うことは、
本当に素晴らしい人たちだと思います。

その中に自分も混じれる。

本当にありがたいんです。

私は本当に幸せ者です。


mixiチェック

haxe501 at 05:37|Permalinkclip!個人的な事 

2008年06月12日

ほぼ同じ

やはり、心理学は偉大ですね。
人の話を理解する能力が高くなります。

今日も横浜在住のビジネス成功者の話を聞いてきました。

その方が言っていたのは、

・うまくいく人は楽しんでいる
・うまくいかない人は苦しむか、迷っている
・義務感を持たない
・無理をしなくていいから、出来る事から始める
・土台・基礎が大切、その土台とは理念
・理念を自分の心に落とし込んでいないとうまくいかない
・目的は一緒でも、ストレスがあるかないかで結果が違う
・基準値を高く持つ
・ポジティブな言葉を言う
・笑顔が超大切!
・相手の興味に沿ってサービスを提案する
・相手に合わせてサービスをカスタマイズする
・顧客の個々のニーズをリサーチする事が重要
・今の時代、押しが強いのはダメ
・とにかく数をこなして経験を積む
・常にリラックスした状態を保つ

3日くらい前に、ブログに土台とか書いていて、
同じ例え話を聞いたのでびっくりしました!

それを聞いていて、思ったのですが、
やはり、現代人はもっとストレスを生活の中から排除することに、
真剣になった方が良いと思います。


今日の話も、結局は相手にもストレスを与えず、
自分もストレスを持つな!って事だと思います。

ストレスは心と体を蝕みます。

ストレスと引き替えに何かを手に入れて
本当に幸せが手にはいるでしょうか?


今、無理に勉強ばかりさせられてきた子供が限界に達し、
犯罪を犯す例が増えてきました。

自分がストレスを抱えたまま医者になって、
患者に幸せを本当に与えられるでしょうか?

私も、受験勉強を苦しみながらやり続けた結果、
ストレスでノイローゼになってしまったのです。


ストレスに耐えて耐えて、
何かを引き替えに手に入れるスタイルというのは、
今の時代にマッチしていないのです。


やりたいことを追求すると、
お金が入ってこないと嘆く人をみかけますが、
両立できる方法を真剣に探しているのでしょうか?

そこを真剣に考え、探すべきなんですよ。

常識にとらわれていてはいけません。
この世の中には、ピンからキリまで無数に仕事があるのですから。


自分が楽しみながら、お金も入ってくる。
その方法を追求することです。

AかBか二者択一ではなく、
両方手に入れるためにはどうするべきか?

そこを真剣に考え抜くんです。
探し抜くんです。

そこをサボるから、どちらかを選ばざるを得ないのです。

自分をストレスから解放するには、
探し続けること、考え続けることです。

ストレスを抱えながら仕事をするから、
成果も上がらないのです。

楽しむことが、最大のパフォーマンスを引き出します。
自分を心から楽しませることも、真剣に考えた方がいいですね。

自分を楽しませることが出来ないのに、
他人を楽しませることなんて、到底できっこありませんから。

・自分をストレスから解放する
・自分を楽しませる
・その方法を真剣に考え抜く

これが、人生にとって非常に重要だと思います。


mixiチェック

haxe501 at 03:30|Permalinkclip!個人的な事 

2008年06月11日

ハマる条件

最近ホントに夜眠れなくて、
睡眠時間がヤバイです。

その原因は、考え事をしていると、
止まらなくなるからです。

寝ようと思っても寝れません。


エジソンは、発明に夢中になっている時、
全然寝ていなかった様です。

研究が気になって眠れないのでしょう。

こういうカンジってハマるって言うんでしょうか?


もちろん、
自分の顕在意識でハマろうと思ってハマる事はできません。
潜在意識がハマっているのです。

昔、私はテレビゲームにハマっていましたが、
今は全然面白いとか思わないわけです。

昔みたいにハマる事はもう出来ないと思います。


それで、どうすれば人は寝る間を惜しむくらい
打ち込む気持ちになるのか?

モチベーションを最大限に高めるにはどうすればいいか?

って事を考えてみました。


・イヤイヤではなく、心からやりたいと思っている
・ストレスがほとんど存在しない
・成果を手に入れるまでのプロセスも楽しめる
・必ずできるという、自信がある
・絶対に良い結果がでるという、希望を持っている
・行動している事に対して、前に進んでいる実感がある
・先に進むためにやるべき事が解っている
・自分自身で試行錯誤できる楽しみがある
・成果を手に入れた時にどうなるかを知っている


ってカンジですかね?


エジソンはフィラメントを見つける時、
1万回以上の実験をしたわけですが、

必ず良いフィラメントが見つかるという
確信があったので、諦めずに出来たのでしょう。

あと、試行錯誤する楽しみもあり、
恐らく、電球自体にもすごい興味があったハズです。

そして、フィラメントを見つけたら、
莫大な利益を生むことを知っていたわけです。

諦めないって大切ですね。



毎回ゲームネタで失礼しますが、

テレビゲームとモチベーションの関係を研究すれば、
人がモチベーションを上げる原因、
下げる原因もわかってくると思います。


パズルが楽しいのは、
自分で試行錯誤できる楽しみがあるからでしょう。

ただ、難しすぎて自分には出来ないかもしれない、
と思った瞬間にモチベーションが下がりますから、

詰まった時にモチベーションを下げないために、
ヒントや解決法を得られる手段が必要になってくるでしょう。

基本的には自分でやるけど、困った時は助けてね!
って事ですかね。


ノンストレス + 自信 + 試行錯誤 = モチベーション

と言うのはなかなか斬新で、
本質を突いているのではないかと思います。



で、試行錯誤するためにはどうするか?
って事ですけど、

精神的に自立していることは大前提ですが、

一番大切なのは、他人のノウハウを信奉しない事ですかね。

他人のノウハウを信奉すると、
潜在意識内で矛盾が発生し、混乱し、行動できなくなります。

あの人はあー言っていた、この人はこー言っていた。
そんなものに左右されていてはいけません。


自分の考え方に筋を打ち立て、
自分の哲学と近い人の話だけを参考にすればいいんです。

昔買った本を読み返すと、
結構間違ったことを言ってたりするわけです。


その間違ったことに影響を受けていると、
当然うまく行くはずありません。

重要なのは、相手の話が正しいのか、正しくないのか、
それを見分ける自分の眼力です。


正しいことを言っている人を見つけ、
徹底的にその人の考え方を吸収することです。

中途半端にいろんな人の影響を受けていると、惑わされます。


現代は情報が増えすぎたので、
それに惑わされて混乱している人が非常に多いと思います。

ジェームス・スキナーも、
今は、無駄な情報を遮断する能力が大切だと、
講演で言っておりました。


間違った人からの情報は遮断し、
正しい人から徹底的に学ぶ。

それが大切です。


もう少し詳しく言うと、
試行錯誤とは、ある方向性へ向かうための
手段を追求していくことですね。

試行錯誤には、方向性が決まっているので、
迷いがないわけです。


混乱していると、方向性が定まっていない状態なので、
すべての行動が中途半端になります。


つまり、自分はAを選んでいるのに、
違う人が、Bの方が良いに決まってるでしょ!とか言うわけです。

そこで影響を受け、
AとBで迷い、惑わされているから混乱するのです。


私は、自分がAだと思ったら、
他人からどう言われようがAなのです。

そして、Aで合ってるよ! って言う人の話だけ聞きます。

自分はAが合っていると思っているんだから、
同じ感性の人の話を聞いた方がうまく行くでしょう。


Bがいい人はBの人の話を聞けばいいわけです。


例えば、大きな石を動かしたいという目的がある時に
パワーのある人は、思いっきりブチ当たれ!と言います。
パワーの無い人は、頭を使ってテコの原理を利用しろと言います。

どちらが正解とかは無いんですよ。

ただ、パワーの無い人が思いっきりブチ当たっても
うまく行くはずないのは目に見えています。

だから、自分にあったスタイルを貫くことが重要なのです。


mixiチェック

haxe501 at 02:48|Permalinkclip!個人的な事 

2008年06月10日

今日の出来事

今日は、まぁ良くいろいろな事が起きました。

新しい人と出会ったり、
知り合いと親しくなったり、
最近知り合った素敵な友達とメールしてみたり、
凹んでる人を笑わせようとしたり、
ケンカの仲裁まがいのことをしてみたり、

とにかく、人とコミュニケーションする量がハンパ無い一日でした。

人との会話が苦手という人もいますが、
私は会話すると、どんどん元気になっていきます(笑)

とにかく、人にはいっぱい喜ばれたかな?
という一日でした。


私という人間を気に入ってくれて、
一生の付き合いをしてくれる人がどんどん増えたら、
人生はそれだけでハッピーではないでしょうか?

やはり、最近感じることですが、
コネというものは本当に大事だと思います。

コネと聞くと、裏口入学など、
本当は実力はないのに、ひいきで結果を手に入れる
というイメージがあると思いますが、

私は、信頼関係の証だと思います。

信頼関係があるから、過小評価されず、
正当に自分を評価してもらえるわけです。

人間関係を大切にしているからこそ、
より多くのチャンスを提供して頂けるのです。


信頼関係で結ばれた人脈があれば、
仕事、情報、チャンス、
いろんなものが自分に舞い込んできます。

人間関係を大切にしていない人は、
それらをドブに捨てているに等しいわけです。


本当に良い情報やチャンスは人づてに伝わってきます。 


テレビや雑誌などから得られる情報は、
政治、スポンサーや広告費などの
しがらみがからんでいる事が多いため、
必ず正確とは限りませんし、
匿秘性の高い情報は絶対に流れてきません。


声を大にして言いたいですが、
人間関係大切にした方が120%得です!

それをわかっているからこそ、
お金持ちの人ほど、人間関係を大切にするのです。


mixiチェック

haxe501 at 02:15|Permalinkclip!個人的な事 

2008年06月09日

眠れません

最近、遠足に行く前の晩の様な気分で、
夜よく眠れません。

なんだかわかりませんが、
ドキドキ・ワクワクしています。

つい最近までツキが落ち込んでいましたが、
最近ようやく希望が見えてきたカンジです。

まぁ落ち込んでいると言っても、
水面下で出来ることはコツコツ積み上げていましたが。

と言うことで、
今の様な状態になることも、
おおよそ予想していました。

風向きが良くない時は、
内面を磨き、下準備をする時です。


直感に従うと、遠回りのようで、
実は最短距離に導いてくれます。

最短、最高の結果を手に入れようとすると、
最短距離のように見えて実は遠回りだったりします。


例えば、戦争に例えると、
撤退のタイミングというのが難しいわけです。

被害を最小限に食い止め、
反撃のチャンスを伺うために退くか、

イチかバチか特攻するかです。


映画では、イチかバチか特攻して勝ちました。
というストーリーが多いと思います。

ヒーローっぽいし、
そっちの方がカッコいいからです。


でも、現実はどうでしょうか?

イチかバチかは大抵散りませんか?(笑)
当たって砕け散りますよね(笑)

最短、最高の結果を望むあまり、
全てを失っては本末転倒です。

冷静に考え、時には退くことも
必要なのではないでしょうか?


土台がしっかりしていないのに、
上に家を建てようとするから崩れるのです。

崩れても継ぎ足し、崩れても継ぎ足し、
を繰り返していると、当然何も変わりません。


私なら容赦なく全てを破壊し、
新しく土台から作っていきます。

そっちの方が実は最短だと知っているから。


その土台とは考え方です。

他人は関係ありません。
あくまでも自分の考え方です。

家とは他人が認識できる全てです。


多くの人は、表面だけを見て、
なぜ、自分でわざと家を破壊したのか見当もつきません。

もろいワラの家を取り払って、土台を作り直し、
頑丈なレンガの家を建てる途中だったと言うことを
後になって知るのです。


昔、セガがドリームキャストのソフト開発を停止し、
ハード機の開発から手を引いた時…。

株価は上がりました。


真正面からぶつかり続けることだけが、
正解では無い様に思います。


mixiチェック

haxe501 at 05:08|Permalinkclip!個人的な事 

2008年06月08日

波長

人間には、それぞれ波長があって、
相性のいい人悪い人がそれぞれいます。


私は会話に絶対笑いを入れたいんです。

口を開いたらからには絶対面白い事言え! 
みたいな(笑)

でも、最近の大きな発見をしたのですが、
別に何の笑いもなく会話していても、
平気な人は平気なんですよね。


私には全く理解出来ないんですが…。

オチとかジョークのない話とかされると、
本当にリアクションに困るんです。

へぇ〜。そうなんだ〜。
と言うしかない(笑)

ツッコめないわけですよ。

相手が自分で喋って自分で盛り上がれる人は
まだ相づちを打つだけで雰囲気が保たれるので、
ラクなんですけど…。


で、コチラがボケたり、
ジョークを言ったりしても、
相手の反応が薄かったり…。

おまけにテンションが低いと
どうしようもない(笑)

愛想笑いでもしてくれ!

話題広げるつもりあんのか!?
みたいな(笑)

でも、そういう人には、
他に相性の合う人がいるのでしょう。

たぶん…。


とりあえず、空気読むと言うのは、
これからのご時世、必須スキルだと思います。

空気を読むという事は、
相手を尊重し、人間関係を大切にしている
気持ちの表れですから。

空気を読まない人は、
ほぼ、相手の事を考えていません。

独りよがりな発言しかしませんから、
読んでいるようで読んでいない人でも
すぐにわかります。

雰囲気を明るく保とうとする気持ちが大切です。


やはり、大物になる人は、
絶対的にコミュニケーション能力が高いハズなんです。

セールスにしろ、経営にしろ、教育にしろ、
レベルの高い仕事では意思疎通が重要ですから。

多くの講演を見てきましたが、
スピーチする人は、非常にユーモアを大切にしています。

ユーモアとは、
目の前の人を笑わせてよい気分にさせようと言う、
サービス精神の表れですよ。

人を笑わせようとする人は、
その人自身もよく笑います。

しかも、他人を笑わせると言う行為は、
脳にとってもかなり高度なワザなので、
ユーモアがある人は必ず頭が良い人です。


老人は、会話しなくなることで脳が退化し、ボケると言います。

これからユーモアを大切にしようとする意識で、
脳も活性化されて、頭も良くなるハズです。


私が良いスピーチかどうかを判断する一番の基準は、

笑えるかどうか?

が最重要と言っても過言ではありません。


ユーモアが必ずしも必要とは思いませんが、
ユーモアセンスを持っている方が、人生何十倍も有利だと思います。


mixiチェック

haxe501 at 03:33|Permalinkclip!人間関係 

2008年06月07日

波が来た

今日も素晴らしいお話を聞きました。

昨日の書いた記事にも通ずるお話です。

その方は、人は気分に左右される生き物だと表現されていました。

何かにチャレンジする時、
その目標を簡単だと認識する事の重要性を説かれました。


詳しい内容は言えませんが、
自分の考えている事とほとんど近しい上に、
すぐに実行できるテクニックまで教えて頂きました。


今まで下準備を積み上げてきましたが、
ついに動く時が来たかな、と言うカンジです。


人間のツキや、テンションには波があります。

下り坂の時は無理に動かず、
上り坂は一気に駆け上がる。

そのオン・オフが大切だと思います。


最近ツキがやっと巡ってきました。

根拠のない直感ですが、
この夏は駆け上がる時の様な気がします。


mixiチェック

haxe501 at 02:56|Permalinkclip!個人的な事