2008年04月

2008年04月30日

占い

今日、人生初、タロット占いをしてもらいました。

占ってくれたのは、20歳の大学生の女の子ですが、
とにかく結果は当たりすぎて鳥肌が立ちました。

占ってもらう件について、
こちらの情報は一切与えていないのですが…。

問題解決の方法も的を射ているのです。


正直、占いとか5年前なら一切信じていなかったですが、
これは認めざるを得ません。

年齢とその人が持っている能力は、全く関係が無いですが、
年齢の割にすごい! 
と、心の底から感心してしまいました。


年齢、職業、立場、外見、人種、学歴
そんな肩書きでは、人の持っている能力は
計れないんだなぁと改めて再認識しました。

謙虚に、スゴイものをスゴイと認められる
度量の大きい人間になろうとも思いました。



mixiチェック

haxe501 at 23:55|Permalinkclip!個人的な事 

2008年04月29日

最近心懸けていること

私が最近心懸けていることはいろいろあるんですが、


人との出会い、付き合いを大切にする事。

初対面でも出会った人に、
この人と一生の付き合いをさせてもらおうと思う事。

自分に出来ないことは出来ないと認め、
まず自分が出来ることからやっていく事。

自分の才能を、出会った人に役立ててもらおうと思う事。

相手のテンションを下げる様な発言は絶対にしない事。


なんか、新幹線で隣に座った人と仲良くなる
中村文昭さんみたいですが(笑)

「 お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ! 」 中村文昭(著)


そうやってみると、今月は電話帳の件数が7件も増えました。
自分を慕ってくれる人も一人二人と増えてきました。

Mixiも電話帳もどんどん増やしていくつもりです。

そして、出会った人どうしを引き合わせることによって、
コミュニティを作る事ができるわけです。


社会人になると、どうしても職場以外の人たちとの
付き合いが希薄になります。

そして、休みの日は一人で過ごしているなんて人も
多いと思うのです。

集まりやイベントが誰かやってくれたらいくけど、
主催するまで行動力のある人がなかなかいません。

そこで、私がそれを主催することによって、
その人達の役に立ち、さらに社会貢献する事ができます。


一人一人が持っている才能をみんなに提供することで、
共有することができるのです。

それが、本田健さんの言う「才能を分かち合う」
と言うことだと思うのですが、

ある人は 文章を書くのが得意。
ある人は 人の相談にのることが得意。
ある人は 絵を描くのが得意。
ある人は パソコンに詳しい。
ある人は インターネットに詳しい。
ある人は 法律について詳しい。
ある人は 美容について詳しい。
ある人は 健康について詳しい。

そこで、自分の持っている才能や情報を共有し、
寺子屋みたいな事ができると思います。

つまり、みんなが持っている才能を発揮できる
場所ができるわけです。

そこで、経験を積み、みんなが持っている、
やりたいことや夢を叶えるステップになれば素敵ですね。


学生の人たちも多いですが、彼らが社会で活躍する時代、
自分とそのコミュニティがどうなっているか
想像すると非常にわくわくしますね。


とにかく、素敵な仲間に囲まれたいですね。

結局、孤独では幸せになれないですから。
人と人との間で生きるから人間なんですよね。


mixiチェック

haxe501 at 11:48|Permalinkclip!個人的な事 

2008年04月28日

ウィルスと進化

ウィルスは突然変異で進化します。
自分の遺伝子情報を自ら書き換えます。

それはウィルスにとっては一か八かの賭けです。

弱くなったら死ぬ、強くなったら生き残る。
そして生き残ったヤツが、また変化する
弱くなったら絶滅、強くなったら生き残る

そんな事をえんえん繰り返しています。

ウィルスは個体数も多いので、
驚異的なスピードで進化しています。


でも、人間は変化しても、
死ぬことはないでしょう。

同じ事やり続けて結果が出ないなら、
何か変えなきゃだめだって事です。

周囲の責任にしても仕方ありません。

同じ事やり続けて結果が出ないなら、
常に、やり方、考え方を変化させ、
自分がハマるまでやり続けることです。

やり方を変える。
うまくいかなかったら止める。
うまくいったら続ける。

それの繰り返しです。
そのスピードが進化のスピードです。


mixiチェック

haxe501 at 09:59|Permalinkclip!毎日の行動指針 

2008年04月27日

違和感を大切に

私は直感を大切にしています。
直感のみで動いていると言ってもいいです。

それで、何を一番大切にしているかというと、
違和感です。

違和感を感じる裏には、必ず根拠があります。
顕在意識より情報の処理スピードの高い、
潜在意識がはじき出した答えだからです。

でも、違和感を感じた時には、
当然、その根拠は顕在意識で認識できません。

なので、何故そう感じるのか、
潜在意識の考えを辿っていくと、
なるほどね! って言う瞬間が訪れます。

潜在意識の答え(違和感の意味)が、100%納得できるのです。
私はそんな経験をおそらく数百回やっています。

なので、違和感は100%正しいのです。

違和感を感じて、その違和感自体が
間違いでしたと言う経験はゼロです。


そして、何故私の直感が優れているかというと、
読書量 + 思考(試行錯誤)の量が多いからです。

潜在意識にストックしている情報が多いからです。


恐らく、世の中で実績を出す人というのは、
自分で試行錯誤を絶対していると思うのです。

自分に合ったやり方を自分で考えているのです。


昨日、尊敬する億万長者が「他人に脳みそを預けるな」
というフレーズを使い、感動しました。

他人の意見で動き、上辺だけ良くなった様に見えても、
すぐにまた元に戻る。

でも、自分自身で原因と結果のメカニズムを知れば
根本的解決ができる。とおっしゃったのです。

それを聴いて、まさにその通りだ!と感じました。

ただ、自分の至らない点も指摘されたので、
そこは気をつけていかなかればとも思いました。


直感と自我は違いますからね。

自我は、どちらかというと
自分のプライド(見栄)を守るために働く意識ですから、
それは顕在意識で認識できます。


直感は、本質を見抜いています。

是非、違和感を感じた時は、
なにかあるな? とその根拠を探してみて下さい。

本質を見抜く目が養われます。


mixiチェック

haxe501 at 09:18|Permalinkclip!幸せに生きる 

2008年04月26日

感謝の日常

3日前から感謝生活を始めました。

感謝生活とは、どんな事が起こっても、
また、何も起きなくても、

「あぁ、神様のおかげだ、ありがたい、
自分は恵まれているなぁ」

と思う様に意識することです。


そして、感謝生活を初めて、いろいろ驚きました。

自分の行動、考え方、ひらめき、運まで、
さまざまなものが向上しました。

特に昨日驚いたのは、
仕事中にどうしても固くて回せないものがあったんです。

思いっきり力を入れても全然ダメ、二人がかりでもダメ、

もう諦めようかと思ったその時、
地面に片方の手袋が置いてありました。

それをはめてやってみようと思い、
手袋をはめ、思いっきりやったら、
なんと開いたのです。

その時、直感的に、
「この手袋は神が置いたとしか思えない!」
というインスピレーションが働きました。

このブログの初めの方の記事を見れば解りますが、
神は人間が作った架空の存在みたいに私は思っていました。

でも、こんな事が続く様なら、
神の存在を認めざるを得ないようですね。

神が偶然を引き起こせる存在であれば、
神に味方してもらえる感謝を怠るのは
非常に勿体ないですね。


mixiチェック

haxe501 at 08:51|Permalinkclip!幸せに生きる 

2008年04月25日

義務感を捨てる

私が最近思うことは、
人間は義務感を捨てて生きた方が良いのではないか
と言うことです。

私の人生を振り返っても、
強い義務感を持った時、ストレスを感じ、
半強制的の様に体調を崩してきました。

それは、義務感を持つなというメッセージかもしれません。

勉強しなければならない、
イヤな仕事をしなければならない…などなど。


学校の勉強は好きではありませんでしたが、
今、私はものすごい量の読書をしています。

それは、自分が読みたいし、義務でないからです。

でも、一日一冊必ず読め!
と誰かに命令されると、たぶん読む気が失せます。


たぶん義務感を持つと、自発的にやる理由が
見えなくなってしまうのでしょう。


このブログも書くことに義務感を持っていないので、
更新頻度にばらつきはあるものの、おかげさまで続いています(笑)


みんな独立したい、起業したいというのは、
上司に何か言われてやることがイヤなんだと思います。

干渉されず、自発的にやれば自分はもっと頑張れる。
そんな想いを誰しもが持っているのではないでしょうか?

独立心が旺盛な人は、特にそうなのでしょう。



いろんな人を見てきましたが、
そんなに部下のやる気を殺ぎたいのか?
って言う上司が非常に多いんです。

人間の心理としては普通かも知れませんが、
心理学をしている自分から見れば、そう見えてしまいます。


で、この人すごい上司だなって思う人は、
部下に、この人の為に頑張ろうって思わせる人です。

いつも明るくて、ユーモアがあって、
どんな失敗をしても部下を責めない。
一緒にご飯を食べた時はおごろうとする。
そこまでしていて恩着せがましくない。

そして、他人の事を心から考えている。
そんな共通点がありました。



最近読んだ本に、
やる気が出ない時は、あえて一切やるな!
と書いてある本がありました。

私もそんな気がします。

どういう事かというと、
何もやらない間に、自分の中にエネルギーが溜まり、
自発的にやりたいと思った時に、瞬発力を持って
物事に取り組めると言うことです。

逆に、やりたくないのに義務感を持って取り組むと、
いつまでたってもエネルギー漏れを起こしている
状態になるので結果が出ないと言うことです。


弓は限界ギリギリまで引いた時に良く飛びますが、
中途半端に引けば、中途半端にしか飛びませんよね。


私の知り合いに、いつも自分の人生と他人の人生を比べ、
焦って悩んでいる人がいます。

それも、義務感だと思います。

他人と比べて、自分はこうあるべきだと言う想いを捨てないと、
やる気が空回りしている様に見えます。


確かに仕事、ビジネスにおいてはスピードが命です。
ですが、人生はスピードが命じゃないでしょうと
言ってあげたいです。

ビジネスではプライベートジェットを飛ばす人もいますが、
逆に飛行機よりも遅い船で旅行する人がいるのは何故でしょうか?

ゆっくりする事に価値を置いているからでしょう。


要は、自分の経済的状況、身体的コンディション、
精神状態を見極め、オン、オフを使い分ける事が
大切なのだと思います。

義務感を捨てると言うことは、
どんな分野でも重要な事の様に思います。



mixiチェック

haxe501 at 09:09|Permalinkclip!幸せに生きる 

2008年04月24日

ユーモア

ユーモアというのは非常に大事なものです。

私自身笑うことが大好きで、
お酒を飲むと笑い上戸になりますし、
お笑いも大好きです。

そして、人を笑わせることも大好きです。


人間は、笑う事で身体の免疫能力が高まるらしいです。
なので、全然笑わない人は病気がちになるらしいです。

と言うことは、人を笑わせる事は、
人が思っている以上に実は尊い事です。


私は初対面の方でも自分が主導権を握れば、
ほとんどの確率で相手の笑顔を引き出すことができます。

相手の笑顔を見ると、「してやったり!」
と思って嬉しくなります。

笑いは互いの緊張感をほぐしますし、
非常に重要なコミュニケーションスキルだと思います。


緊張感と言えば、
自分が目上の立場に立った時に気をつけていることは、
どんなに後輩、部下が失敗しても一切責めません。

そうする事で、自分に対して絶大な安心感を持ってもらえます。

たいがいの人は、目下の人間が失敗すると目くじらを立てたり、
文句を言ったりしていますが、
相手は自分より経験が少ないのですから、失敗して当然です。


私も初めて経験することは上手くできません。

それでも、相手の経験を無視し、その失敗だけに注目して
イライラする人がいます。

私がそれをやられた時、ものすごい理不尽を感じました。

一回覚えれば解る!
そんなこと事前に言って無いでしょう!
あなたは自転車に一回で乗れたのか!?
みたいな(笑)

そう強く思ったので、自分は他の人に絶対しないで
おこうと思っています。


それに、たいがいの人が目下の人間に文句を言う人であれば、
自分がその時、全て許す様な人間でいれば
自分の事を特別いい人だと見てくれるのではないか?
特に信頼してくれるのではないか?

と思えば、非常に得な事でもあります。



目下の人間が失敗して焦っている時に、

自分が威張れるチャンス!と思って
イヤミな事言ったり、さらに焦らせる人、
正論を言って先輩ヅラ、上司ヅラしたい人より、

自分の寛大さを示せるチャンス!と思って
落ち着いて、大した問題じゃないよ、とか
こうすれば挽回できるから大丈夫、とか
言う人の方がカッコイイですよね。


相手が自分に対して安心感を持ってもらえたら、
本当に自分の言いたいこと(特に厳しいこと)
がとても言いやすくなります。


また笑いの話に戻りますけど、
あまり笑わない人は愛想が悪いですね。

自己紹介の段階で、ある程度解ります。


私は良く笑うねと人から言われますけど、
笑っていないと息が詰まるんですよね。

逆に「そんなに笑っていなくて大丈夫なの?」
って思ってしまいます。


どんなにスゴイ事を為し遂げても、
人を笑わせる能力が無ければ、
人からの人気は得られません。

学校では、おもしろい先生が常に一番人気です。

人を笑わせると言うことは、
自分が笑うより10倍気持ちいいです。

今まで意識したことの無い人は、
是非、他人を笑わせようという意識を
持たれてはいかがでしょうか?


mixiチェック

haxe501 at 08:20|Permalinkclip!人間関係 

2008年04月22日

感謝する方法

今日、言葉では言い表せないくらい衝撃的な事を発見しました。
雷で打たれた様なショックを感じました。

これで、宇宙の仕組み、謎がほとんど解けました。

それは、何故この世に不幸な現象が起きるかという
非常に根本的な話です。

「 釈迦の教えは「感謝」だった 」  小林正観(著)
と言う本を読んでいて気付かされました。

この記事を読まれた方は、
すぐにでも買って読んでみて下さい。


結論から言うと、この世の上手く行かないこと、
不幸な現象というのは、その人に感謝を思い出させるために
起こっているのです。


なぜ感謝が重要かというと、
いつも感謝の気持ちで生きることが人間の幸せであり、
精神性が高いことだからです。

幸せになる事が人間の目的であり、
感謝が幸せになることです。


なので、感謝を忘れやすい人のために、
わざわざ、思い通りにならない事がおこるのです。

そう考えると、イヤな事自体に感謝できそうです。


イヤな事は、「感謝を忘れてるよ」という
サインだと捉えることができます。


イヤな事が起こった時に、人は不平不満を垂れます。

でも、うまく行かないことに目を向けて文句を言う前に、
うまくいっていること、自分がいかに恵まれているか、
ということに、まず感謝すべきだと
宇宙は教えてくれているのです。


それは、私の体験、他人の体験談を検証しても、
当てはまることばかりです。


この世は自分が投げかけたものが
自分に返ってくる様にできています。

人を大切にすれば、大切にされる、
お金を愛すれば、お金に愛される、
仕事を愛すれば、仕事に愛される、

人を責めれば、他人に責められる
人を否定すれば、他人に否定される、
人を傷つければ、他人に傷つけられるのです。


つまり、今起きている全ての問題は、感謝を忘れ、
その問題の対象を
「軽く見たり」、
「ないがしろにしたり」、
「ナメたりした」
結果、引き起こされている事なのです。


貧乏な人は、お金に感謝せず、
軽く見て、ないがしろにしてるはずです。

友達がいない人は、他人に感謝せず
軽く見て、ないがしろにしているはずです。

仕事がうまくいかない人は、
その仕事内容、仕事仲間、報酬など、
いずれかに対して、ナメてるか、
不満を持っているはずです。


部下がいうことを聞かない、
上司に恵まれないと言う問題も同様です。

恋人や夫婦の問題も同じです。
相方への感謝を忘れているのです。



今、自分が抱えている問題は、

例えば、お金の問題ならお金に対して、
人間関係なら人間関係に対して、

自分の考えが間違っていることを
教えてくれている貴重なサインなのです。


私が今抱えている問題も、
当然、今までその対象が当然だと思い、
感謝を忘れ、軽く見て、ナメた結果、
引き起こされていると、今日気づきました。


良い事が起こった時はそのまま感謝できます。

イヤな事が起こった時は、
自分よりも恵まれていない人と比較したり、
それについて学んだ事に感謝できます。

何もない時に感謝するには、
何も悪い事が起きていないことに感謝します。

食事の時、いただきます、ごちそうさま
と言うことも感謝です。


そういったことを突き詰めていくと、人間というのは、
いかに多くの事に対して感謝できるのか
と言うのを試されている様に思います。

確かに、いろんな人を観察していると、
感謝している人は仕事がうまくいっていて、
感謝していない人はうまくいかない様に
できているみたいです。


これで、宇宙の仕組みがだいぶ判明しました。

でも、これを2500年前に言っていたのが
実はお釈迦様らしいです。

すごいですよね。


mixiチェック

haxe501 at 23:38|Permalinkclip!幸せに生きる 

2008年04月14日

行動心理2

動機が大切だという話を昨日して、
今ちょうどそのことを日本一の投資家、竹田和平さんが
おっしゃっている記事を発見しました。

こういうことがちょくちょくあるので、
私のセルフイメージの維持に役立っています(笑)

http://blog.livedoor.jp/hondakochan/archives/cat_50032459.html


このすごい人と自分の考えていることが一緒だ!
みたいな(笑)




mixiチェック

haxe501 at 13:02|Permalinkclip!毎日の行動指針 

2008年04月13日

行動心理

何故多くの人が思い通りの人生を
手に入れることができないのか、

と言うことについて深く考えると、
3つの大きな要素が浮かび上がりました。

まずは、動機です。

結局、人生は自分の動機によって作られるものです。
外に出かけたい、家にいておきたい、
頑張りたい、頑張りたくない、
そんな動機が人生を作っています。

まず、その動機の強さが問われます。

あんな事がしたい、と言うのも動機だし、
絶対こんな事したくない、と言うのも動機です。

動機を満たすことが幸せだとしたら、
その動機の裏側には不幸が存在しています。

お腹が減るからゴハンがおいしいし、
身体が疲れているほど、気持ちよく眠れます。

超不自由を味わった人ほど
強いエネルギーで自由を手に入れようとします。

強いエネルギーの裏側には、
必ず強いフラストレーションが存在しています。

わざと強いフラストレーションを
感じる環境に身を置く事によって、
さらなる幸せを手に入れる為の
モチベーションとすることができます。

例えば、ダイエットしたかったら、
海やプールなどで、人前で自分の水着姿を晒してみるとか(笑)
若しくは、いつに行くと言う予定を立てて、それまでに頑張るとか。

中途半端なストレスと中途半端な動機と言うのは、
なかなかスッキリしないと思いますが、
多くの人が抱えている問題だと思います。


次に、動機が強くても上手く行かない人がいます。

その人には何が足りないかというと、
自信、勇気、度胸、覚悟、と言う様な、
恐怖に立ち向かう精神力です。

人の個性によって、
何に恐怖を覚えるかというのは
バラバラですけどね。

人前で喋ることが好きな人もいれば、
とても勇気がいることだと思う人もいます。

高いところが好きな人もいれば、
高いところが怖い人もいます。

勇気は大きな声を出すことで身に付くと言います。

しかし、日本は国土が狭く、周りの迷惑にならない様に
大きな音を極力出さないような文化なので、
日本人はビビリが多いのかもしれません。

とにかく、怖いもの知らずで、恐怖を感じる対象は
少ない方が有利と言えそうです。



最後は、手を抜かない、妥協しないと言うことです。

これは完全にクセの問題だと思います。
妥協するクセのある人は、
やっぱり禁煙でもダイエットでも成功しません。

妥協は、面倒くさいと感じる心との戦いです。

これは、靴を揃えるとか、トイレのフタを閉じるとか、
小さな習慣で、訓練していくのが良いようです。

まずは簡単な事から、このルールを守る
その意識を脳に植え付ける事ですね。


結局、人間は感情の生き物です。
感情のままに従う生き物です。

だからこそ、自分の感情をコントロールするには、
環境設定能力が重要です。

自分の欲しい感情を生み出す環境ですね。


売上の上がっていない営業所は、
そういう気配が充満しています。

所長がいくら頑張れといっても部下は頑張りません。

頑張りたくなる様なシステムを構築する以外に、
解決の方法は無いのです。

リッツ・カールトンホテルのクレドなどは有名ですね。


ですが、人によって動機も様々、恐怖を感じる対象も様々なので、
自分が自分に合った方法を見つけるのが一番早いですね。

自分にとって悪い環境を遠ざけ、
良い環境に身を置くことが最短距離の様です。


mixiチェック

haxe501 at 12:04|Permalinkclip!毎日の行動指針