2006年11月

2006年11月17日

集中する方法

集中力が大切なんて言うのは、当たり前過ぎる事ですが、
そもそも、集中力の定義を説明できる人は少ないのでは無いでしょうか?

普通の意味で、集中というのは一カ所に集まる事を言います。
「都市に人口が集中する」「戦力を集中する」みたいな使い方です。

しかし、脳における集中というのは、雑念が無い状態、
何も考えていない状態なのです。

何かに熱中している時は、時間があっという間に過ぎるでしょう?
それは、集中しているからです。

しかし、視覚、聴覚、触覚に刺激が与えられると、
集中が途切れてしまいがちです。

雑音で聴覚が刺激されて集中できない時は、
好きな音楽を流して雑音を消すのが効果的です。

ゴミゴミ、ゴチャゴチャした場所だと、
視覚が集中を邪魔してしまいます。

できるだけ何もない場所や、シンプルな場所が、
集中するのに適した場所です。

作家がホテルや旅館で原稿を書くのは、
邪魔するモノが少なく、集中しやすいからです。

何かに集中したいときは、何も無い場所で、
空っぽをイメージしてみて下さい。


mixiチェック

haxe501 at 01:38|Permalinkclip!脳力アップ 

2006年11月16日

ありのままの自分

自尊心が低い人は、見栄を張ろうとします。
周りに自分を過大評価させようとしているのです。

他人から少しでも良い評価を得る事によって、
精神エネルギーを高めようとしているのです。

そういうのを、自意識過剰と言うのです。
自分に自信が無い事の裏返しなのです。

私も、学生時代は見栄っ張りの自意識過剰人間でした。

自分を少しでもよく見せようと思うのですが、
結局、自分を偽っても逆効果にしかなりません。

それよりも、内面を磨く事の方が100万倍重要です。

自分はカッコつけてるつもりでも、
周りには見栄張ってるのがバレバレなのです。
カッコつけようとする人は絶対に格好悪いのです。

運良く一時的に周りを騙せたとしても、
メッキは絶対にはがれるモノです。

自尊心が高い人は、周りから人気があります。
だから、無理にカッコつけようなんて思わないのです。
内面がカッコいい人は、そのままでカッコいいのです。

自尊心を高め、ありのままの自分で勝負できるようになりたいですね。


mixiチェック

haxe501 at 13:10|Permalinkclip!毎日の行動指針 

2006年11月15日

過保護は悪

自分にまだ子供がいるわけでも無いのに、
子育ての記事を書くのは非常におこがましいのですが、
子供の視点から、少し思った事を書かせて頂きます。

過保護というのは、虐待と同じくらい子供に悪影響を及ぼします。
過保護は絶対に悪です。

虐待は子供の自尊心を奪い、自信と勇気を無くさせ、
キレやすい子になるか、オドオドした子になるかです。

過保護は子供の自立心を奪います。
過保護に育てられた子供は、自分で考える事が苦手になります。

脳の発達に障害ができると同時に、
一人で生きていく力を奪われてしまうのです。
誰かに頼らなければ、生きていけないのです。

自立心の無い子供は、自分ができない、仕方がないから
他人にやってもらうという理論が頭の中にできあがります。
「他人にやってもらって当たり前」という理論です。

朝、親に起こしてもらって当たり前という子供は、
親が時間に起こしてくれないと怒り出します。
「どうして起こしてくれなかったの!!」と叫ぶのです。

しかし、社会人になって働き始めて、
「親が時間に起こしてくれなかったので遅刻しました!」
と言い訳でもしようものなら、クビになっても文句は言えません。

自分で目覚ましをかけて、自分で起きればいいのです。
それでも起きられなかったら自分の責任です。

幼児の時から、自分の事は自分でするクセをつけさせてあげないと、
子供がかわいそうです。

自立心を奪われた多くの子供が、働くチカラを奪われ、
ニートとなっているのです。


mixiチェック

haxe501 at 12:02|Permalinkclip!親子関係 

2006年11月14日

切り捨て結果主義

自分の部屋がきれいになったら、
次は脳の掃除をしなければなりません。

脳も部屋と同じです。
キレイであればあるほど、精神エネルギーが減りにくくなります。

私は昔、情報をいっぱい吸収しようと
メルマガ、日経新聞、ビジネス雑誌、
ニュースを読みまくっていました。

しかし、いくら情報を溜め込んでも、
結局、使わなければ意味が無いのです。

400円のビジネス誌を読んでも、
それで400円取り戻せなければ、
ただ無駄知識が増えただけです。

日経新聞を毎日購読しようが、その情報を具体的に使って、
なんらかの結果を出せなければ、無駄知識、ただのトリビアです。

無駄だけならいいものの、脳のエネルギーは有限のため、
その知識を取り入れた分だけ、エネルギーの損なのです。

私は今、メルマガも新聞もビジネス誌も
ニュースも読んでいません。

お金や、時間と労力、
そして脳エネルギーの無駄だからです。

それよりも、自分で考えて導き出された答えの方が、
よほど、深く、価値があるものでした。

無駄を徹底的に嫌って下さい。
そして、結果主義になって下さい。

なんの為にお金、労力、時間を費やすのか?
そして結果はちゃんと出るのか?

どれだけ成功哲学本を読んでも、
それで成功できなければ無駄知識、トリビアです。

難しい事かもしれませんが、
結果を追求してみて下さい。


mixiチェック

haxe501 at 10:34|Permalinkclip!毎日の行動指針 

2006年11月13日

必要なモノ以外捨てる

突然ですが、捨てるという事はとても重要な事です。

日本には、もったいないと言う言葉があるので、
捨てる事は悪い事のように思う人がいます。

しかし、それでもあえて言います。
必要なモノ以外、重要なモノ以外全て捨てて下さい。

無駄なモノを捨てるのは当たり前ですが、
必要かどうか微妙なモノってありますよね?

それも捨てて下さい。

もしかしたらまた使うかもしれない、
誰かに売れるかもしれない。
そんな事を考えていたら、一生捨てる事ができません。

必要になればまた手に入れればいいのです。

読まない書類、本、着ない服、使わない家具など
すべて重要なモノ以外は捨てるのです。

捨てる自分は全く悪くありません。

例えば、レストランでごはんを注文しすぎて食べきれない。
そんな時、食べきれず、残してしまう自分は悪くありません。
注文しすぎた過去の自分が悪いのです。

全然着ていない服を捨てる自分は悪くありません。
買ってしまった過去の自分が悪いのです。

何故そこまで捨てる事が大事かというと、
汚い部屋と、きれいな部屋では、
自分のテンション、爽快感に雲泥の差が生まれるからです。

汚い部屋で過ごしていると、ストレスが溜まりやすいのです。
同じく、ストレスを溜め込んでいる人ほど、部屋が汚くなりがちです。

モノが多い部屋、汚い部屋は精神エネルギーを奪います。
自分の部屋は、モノがなければ無いほどいいのです。

そうすれば、真にリラックスできる空間が生まれるのです。


mixiチェック

haxe501 at 22:03|Permalinkclip!毎日の行動指針 

2006年11月11日

人類の行き着く所

今回はちょっと変わった話をします。

今、資本主義が終わろうとしてます。
私が思っているより、ずっと時代の変化が早いので驚いています。

時代の変化は、書店に平置きで並ぶ本がどう変化してきたかでわかります。

ちょうど一年くらい前は、株や為替などお金に関する本がひしめき合っていたのに、今ではその勢いはみられません。

お金はとっても大切なんですけど、
お金を持ってさえいればエライという価値観が崩壊しているのです。

次に来るのは精神主義です。
どれだけ心が豊かでいられるかが問われる時代です。
ビジネスでも、どれだけお客様の心を豊かにできるかが問われます。

これからは、遊園地や旅行、ミュージカルや音楽のコンサート、祭りやイベントなどが流行るでしょう。
人は心を満たしてくれるものを求め、お金もそこへ流れていきます。

ファンタジーやノスタルジーを感じさせるモノが支持されます。
物的欲求より、体験による感情の変化が求められるのです。


精神主義の次に来るのが、共有主義、分かち合い主義とでも言いましょうか。
みんな自分が満たされた後は、他人になにかしてあげたいと思うモノです。

みんながそういう気持ちになれば、所有と言う概念が薄れ、
人はそれぞれ自分が他人の為にできる事をやり、
そこに見返りを求めなくなるのです。

会社、労働、給与など、基本的なシステムは無くならないでしょうが、
無料で手に入るモノが圧倒的に多くなります。

フリーマーケットに行けば、古着はタダでもらえます。
多くのPCソフトは、無料でダウンロードできるようになります。
音楽も無料で配信される様になります。
食べるものも格安で手に入ります。

余ったモノは無料で手に入る時代です。
日本は後どれくらいでそんな時代になるのでしょうか?



mixiチェック

haxe501 at 23:57|Permalinkclip!社会問題について 

精神エネルギー

精神エネルギーとは、
そのまんまの通り、心のエネルギーの事です。
感情エネルギーと言い換えてもいいと思います。

精神エネルギーが高いと、テンションが高くなり、欲が出ます。
精神エネルギーが低いと、テンションも低くなり、気力が失せます。

精神エネルギーは、幸せだと満たされ、
ストレスを感じると、減ってしまいます。

精神エネルギーが低くなりすぎると、
人は鬱病になってしまいます。

実を言うと、精神レベルを上げる本当の理由は、
この精神エネルギーを減りにくくする為にやるのです。

精神レベルについて簡単なおさらいをすると、
精神レベルは、自尊心、自立心、肯定解釈から成り立っていて、
精神レベルを上げると、イライラしたり、落ち込む事が少なくなり、
幸せな時間が増えると言う事です。

人は、精神エネルギーを満たすために生きていると言っても過言ではありません。
人は、精神エネルギーを満たすため、娯楽にお金を使うのです。
旅行、ギャンブル、ゲームソフト…。 なんでもそうです。

しかし、精神レベルが低いと精神エネルギーが減るのも速いので、
精神レベルが低い人は、浪費家や貧乏になりがちなのです。

やっぱり、基本は精神レベルを上げる事なのです。


mixiチェック

haxe501 at 13:16|Permalinkclip!幸せに生きる 

完璧じゃなくていい

なんかエラソーに記事を書いている私ですか、
決して私は完璧にできているわけではありません。

ただ、できるだけ精神レベルは上げた方がいいから、
頑張っていきましょうという ただの目標 なんです。

できなかったら次頑張れば良いんです。
1ヶ月前より精神が成長していればそれで良いんです。


mixiチェック

haxe501 at 12:26|Permalinkclip!幸せに生きる 

2006年11月10日

後悔しない選択

生き方で大切なもののひとつが、
「後悔しない選択」をするという事です。

人生は選択の連続です。
そこで、「後悔しない選択」ができるかどうかが大きな鍵となります。

後悔というものは、精神エネルギーを大きく低下させます。
だから、常に後悔しない選択を心がける必要があるのです。

欲しいモノを買うのか我慢するのか?
ダイエット中なのに、目の前のケーキを食べてしまうのか?
好きな子に告白するのか、しないのか?
会社を辞めるのか、残るのか?

目先の感情だけで生きていては、
イヌやサルと何ら変わりません。

自分のくだらない欲求を抑制できるからこそ、
勇気や理性があるからこそ人間なのです。

感情というのは、
とても素晴らしいエネルギーを与えてくれると同時に、
未来の自分に害を及ぼす事もあるのです。

感情とは、まるで5歳の子供みたいなものなのです。
元気で自由奔放だけど、わがままで自己中心的な子供です。
そして理性とは、その感情をしつける大人みたいなものです。

後悔しない選択のためには、
自分の欲しいモノを我慢する理性と、
会社を辞めるときや、好きな子に告白するときの様な勇気が必要です。

少し先をイメージして、
後悔しない選択を心がけるようにしたいですね。


mixiチェック

haxe501 at 09:58|Permalinkclip!毎日の行動指針 

2006年11月09日

同情してはいけない

ある一軒のカレー屋があります。
そこの主人は、全然カレーが売れなくてすごく貧乏です。
何故なら、そのカレー屋のカレーはとてつもなく不味いのです。
カレー屋の主人はもう明日食べるにも困るほど貧乏です。
カレー屋の主人はとてもかわいそうな人です。

あなたは、そのカレー屋で不味いカレーを食べる気になりますか?
きっと食べたくないでしょう。私も食べたくありません。

しかし、商売とはそういうものです。
会社と労働者の関係もそうです。

同情で雇ってくれる会社もなければ、同情で付き合ってくれる恋人もいません。
同情で特別扱いしてくれる友達も、先生も、先輩も後輩も上司も部下もいません。
見放さず、見守っていてくれるのは親くらいのものです。

不味いカレーは売れなくて当然なのです。
だから、おいしくなるように努力しなければいけないのです。

この世の多くは Give & Take で成り立っています。

厳しい事を言わせて頂くと、
自分が周りに不公平に扱われているとか、環境に恵まれていないとか思っている人は、自分が不味いカレーではないかどうか一度考えてみてはいかがでしょうか?

同情と思いやりは似ているようで違います。
本当にカレー屋の主人の事を思うのであれば、
カレーがおいしくなるようにアドバイスしてあげる事です。


mixiチェック

haxe501 at 07:12|Permalinkclip!人間関係