2018年09月14日

うつ病治療に役立つWebサイトを開設しました。

「うつ病を自力でお金を掛けずに治療する方法」
http://mentalhealing.info
  
  
より多くの方々に知って頂くために、
「他人への紹介しやすさ」を追求したプロジェクトになっています。
  
ぜひ、うつ病で困っているご本人やご家族の方に、
紹介して頂ければと思います。


mixiチェック

haxe501 at 13:32|Permalinkclip!

2018年09月12日

「うつ病治療」の為の慈善活動を始めました

一昨日から、メンタルヘルス業界に
進出するアイデアを練っていました。  
  
  
とりあえず、私の名前は前面には出さない方向で。
  
  
「コンセプト」と
「コンテンツを提供する媒体」を
  
セットで考える必要がありましたが、
   
「最も適した媒体」を探すために、
いろんなネット上のサービスを検証してみました。
  
  
その作業に、
かなり時間と労力と思考を費やしましたが、
  
とりあえず、ひとつのカタチが出来上がりました。
  
  
結局、第一弾の媒体はFBページになりましたが、 
どれだけ多くの人にアプローチ出来るか?
  
他の媒体でも試してみるつもりです。
  
  
とりあえず、お知り合いで「うつ病」の人がいたら、
紹介してあげて下さい。
  
「うつ病を自力でお金を掛けずに治療する方法」を、
全て記載しています。
    
ソッコーで効果が出ると思いますよ。
  
  
  
当面は、【 完全非営利の慈善活動 】として行っていきます。
  
  
日本から「うつ病患者」を減らしたい人は、
ぜひ「いいね!」を押してしてくださいね。
  
フォローは外してもらっても構いませんが(笑)
  
  
《 うつ病を自力でお金を掛けずに治療する方法(FBページ) 》
https://www.facebook.com/MentalHealingGuide


mixiチェック

haxe501 at 18:05|Permalinkclip!

2018年09月11日

「新サービス告知」と「既存サービスの変更」

私が8月の終わり頃から練習し始めた、
「トランス・チャネリングの威力、効果」が凄すぎて、
  
このトランス・チャネリングの「やり方」や「情報」を、
広く普及するサービスを作る必要があるな…と感じ、
  
しばらく練って、新しいサービスを創りました。
  
  
「Peaceful Union(平和連合)」という、
  
月額 3,240円(税込)の「会員制Facebookグループ」です。
  
  
【 これまでのあらゆる常識が覆っていく世界で、
  次世代に適応・適合した新しい生き方を伝える 】
  
というのが、ひとつのコンセプトです。
  
  
以前に告知していたアートクラブのサービスも、
この「Peaceful Union」に統合・移行します。
  
  
チャネリングをマスターしようと思ったら、
50万円くらい費用が必要な講座もあるなかで、
  
私はたったの月額3000円で、無駄を省いた
「最速最短の方法」を教えようという訳です(笑)
  
  
別に、月額1万円でも、いくらでも良い訳ですが、 
  
出来る限り、
「お金を持っていないからチャレンジ出来ない…」
  
という人を取り残したくないので、
あえて、大学生にでも払えそうな低い価格を設定しました。
  
  
私が欲しい人材は、お金持ちよりも、
「精神性と精神力を備えた人間」ですからね。
  
お金も、もちろんあればあるに越したことはないですが。
  
  
この新しいグループの中で、新しい地球に適応するための、
「意識覚醒」を促し、サポートします。
  
  
  
では、「はこぶね倶楽部」との違いは何か?
という事ですけれど、
  
本日以降、「はこぶね倶楽部(月額 32,400円)」に入会するためには、
  
【 現メンバーの「紹介・推薦」と、私の「審査」が必要 】という、
  
新しいルールを設定しました。 
  
  
はこぶね倶楽部には、
「私が認めるプロの養成機関」という側面もありますし、
  
波動や心理のメカニズムなどの、細かい話もします。
  
  
しかし、ほとんどの人々にとっては、
「波動・心理のメカニズム」など、
  
やはり情熱が無ければ理解できないと思います。
  
  
けっこう、頭を使いますからね。 
  
  
私にとってはめちゃくちゃ簡単なことでも、
  
はこぶね倶楽部のメンバーですら、
「波動・心理のメカニズム」の理解に乏しい人も出てくる訳で、
  
「Peaceful Union」では、
そういった「プロ仕様の情報」はお伝えしません。
  
  
「Peaceful Union」では、
  
ただ、「高次元の高いエネルギー」を浴びるチャンスが
たくさん用意されていて、頭を使わなくても、
  
【 高次元のエネルギーを継続的に浴びてさえすれば、
  勝手に意識が覚醒し、現実も大幅に好転していく… 】
   
という事さえ、わかっていてもらえれば良いです。
  
  
それに、自分一人では
「分からない事、出来ない事」にぶつかっても、
  
現はこぶね倶楽部メンバーからの、
直接的なサポートも受けられるでしょう。
  
  
「Peaceful Union」への入会方法は、
いつも通りシンプルです。
  
  
1.クレジットカードの決済を行う
  
決済リンク(PayPal)
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=DQXF64KJC2FK8
  
  
2.私への友達申請と、決済が完了した旨をメッセージする
  
https://www.facebook.com/takao.nakai
  
  
以上です。 
  
決済の確認が取れましたら、グループに招待させて頂きます。
  
  
断言しますが、
たった月額 3000円で人生が根底から変わります。
    
   
自分でも「提供する価値」に対して、
「価格設定が安すぎる」と思いますけど、 
  
私が常に意識しているのは、
【 お金を持たない前途ある若者にも、チャンスを与える 】
  
という事ですからね。
  
  
これから必ず、
世界の常識が根底から覆されていくでしょう。
  
そんなとき、多くの人がパニックに陥るでしょう。 
  
  
しかし、この「Peaceful Union」に所属してさえいれば、 
  
崩れゆく既存の常識ではない、【 1.新しい生き方の軸 】と、
【 2.共に支え合い、助け合える仲間 】が手に入ります。
  
  
そして、トランス・チャネリングを行う人や、
高次元のエネルギーを受け取る人が増えれば、
  
自分の肉体と意識を通して、集合意識に好影響を与え、
世界はますます、良い方向に向かっていくことになります。
  
  
つまり、「Peaceful Union」に所属する事自体が、
   
【 世界平和への多大なる貢献 】となるのです。
  
  
「自分の人生の好転」と、「世界平和」を願う人に、
  
ぜひ、ジョイン(参加)して頂きたいと思います。
  
  
  
《「Peaceful Union」への入会方法 》
  
  
1.クレジットカードの決済を行う
  
決済リンク(PayPal)
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=DQXF64KJC2FK8
  
  
2.私への友達申請と、決済が完了した旨をメッセージする
  
https://www.facebook.com/takao.nakai


mixiチェック

haxe501 at 10:22|Permalinkclip!

2018年09月10日

もっかい、ベーシックインカムについて語ります

地球の「地理」と「歴史」が変わってしまうという事が、
当然の様に起こる世界になってしまい、
  
それ以降、私はニュースにあまり興味を持たなくなりました。
  
  
「自分の波動に見合った地球が、引き寄せられるだろう…」
  
そんな風に心底思える様になったので、
  
とにかく、トランスチャネリングを通して、  
「自分の波動を高次元存在に近づける事」に集中しています。
  
  
しかし!
  
未だに、ベーシックインカム肯定派の「バカ記事」が目に付きます。
  
AI時代にBIを備えよ!という様な…。
  
  
さすがに、何度も繰り返し目に留まるので、
  
【 私の「解説(論破)」が足りていないのでは無いか? 】
  
と思える様になりました。
  
  
そもそも、ベーシックインカム肯定派の人は、
  
人間の生活に必要なモノは、
「お金」だと思い込んでいます。
  
  
その前提が、そもそもの大間違い。
  
  
人間の生活に必要なのは、【 食い物 】と【 住む場所 】です。
  
  
じゃあ、人間が働かなくても、
  
「食い物」と「住む場所」を、
AIロボットが用意してくれるのでしょうか?
  
  
人間の代わりに、
  
農業、食品加工、飲食、建築…  
  
そういう仕事をやってくれるのでしょうか?
  
  
もしそうであれば、
確かに人間が働く必要は無いかも知れません。
  
  
完全自動で、人間の生活に必要な
ライフラインを全て供給してくれるのであれば、
  
人間は、生活の為に働く必要は無いでしょう。
  
  
でも、本当にそうでしょうか? 
  
  
AIロボットが
  
・マンションを建ててくれるでしょうか? 修理してくれるのでしょうか?
・米や野菜を育て、収穫までしてくれるのでしょうか?
・家畜を育て、屠殺し、捌いて、流通までしてくれるのでしょうか?
  
AIに家畜を育てさせ、殺させる…、
  
それこそ、家畜を今以上に「道具」の様に扱うようで、
気持ちが悪いです。
  
  
他にも、「完全無人のラーメン屋」ってイメージ出来ますか?
  
レシピの考案から、スープの仕込みや調理、接客も、
全てAIロボットがやってくれる…。
    
そんなラーメン屋に行きたいですか?
  
  
やはり、飲食店であれば、
  
「衛生管理」や「味見」など、
人の手が必要なのではないでしょうか?
  
  
私が言いたいことは、
【 やはり、人間で無ければ出来ない仕事が沢山ある 】という事です。
  
  
AIに、農業や建築の仕事ができないなら、
人間の方が「農家」や「大工」に転職すれば、生きていけるでしょう。
  
  
  
もし仮に、AIロボットが、
  
人間の【 食い物、住む場所の世話 】
をしてくれるようになったとしましょう。
  
  
じゃあ、それは図書館や警察のような公共サービスとして、
無償、もしくは格安で提供すれば良いわけで、
  
わざわざ、ベーシックインカムとして、
【「お金というカタチ」で、ばらまく意味 】がわかりません。
  
  
要は、BI肯定派は、
「お金」と「AIの能力」を過大評価しすぎなのです。
  
  
【「経済」にも「テクロノジー」にも無知 】なクセして、
偉そうに経済政策を語るんだから、滑稽すぎて呆れます。
  
  
言い換えれば、
  
自分が目にした周囲の人間や現実しか認識できていない、
世間知らずなんですよ。
  
  
AIに取って代わられそうな
「低レベルなホワイトカラー系の仕事」しか知らず、
  
「ラーメン屋」や「畜産農家」の人々の暮らしなど、
脳みそのデータベースに入っていないのでしょう。
  
  
AIがどれほど進化しようとも、
人間は、働かなければなりません。 
  
  
完全無人のコンビニは良しとしても、
完全無人のラーメン屋って行きたいですか?
  
私は、「人の魂が籠もったラーメン」が食べたい。
  
  
ということは、
人間がラーメン屋をやる意義は無くなりません。
  
  
「AIに仕事を奪われました!」って言うなら、
  
農家になるか、大工になるか、ラーメン屋で働けば良い。 
  
  
農家や大工なら、自分の生活だって守れるし、
そうでなくても、人にしか出来ない仕事があるんだから。
  
  
ですから、AI時代で仕事が無くなりました!って人への助言は、
  
農家になるか、大工になるか、転職しろ!って事です。
  
  
「えー、農家なんてやりたくねーよ!」
「ラーメン屋なんてやりたくねーよ!」
  
なんて言うヤツは、餓死すれば良いのです。
  
  
なぜ、自動車を発明した人間が、
  
仕事を奪われる馬車業界の人間の
面倒を見なくてはならないのでしょう?
  
    
生きる道が用意されているのに、
それを選択しない人間に、同情の余地はありません。
  
  
AIに仕事が奪われて、
お金が無くて、子育てが出来ませんって言うなら、
  
それこそ、ベーシックインカムという形態じゃ無くて、
  
【 社会全体が子供の養育を保障すれば良い 】のです。 
  
  
子供の養育にこそ、お金(税金)を投じるべきです。
  
  
AIが人間の全ての仕事を奪うのであれば、
人間は、働かずに生きていけるでしょう。
  
  
しかし、絶対にそうはなりません。
  
  
必ず、「人間にしか出来ない仕事」があり、
これからも、人間は働き続けます。
  
  
なぜそれを悲観的に捉えるのでしょう?
  
私は、自分が好きな楽しい仕事をしています。
  
  
人間が【 働く事、仕事をする事 】が問題なのでは無く、
  
「自分の気に食わない仕事」をしている事が問題なのです。
  
  
そして、ビル・ゲイツみたいな大金持ちでも、 
  
「先進国のニートを養い続けるだけの財力」は無いのです。
  
  
「働かない人間を養う」ってことには、限界があるのです。
  
  
それに、死ぬほど勇気を出して努力した人間が、
  
なぜ、勇気も出さず、努力もしない人間に対して、
身銭を切って養わなきゃならないのでしょう?
  
  
理由がありません。
  
  
都会で仕事が無いなら、
田舎で「農業」か「大工・建築」でもやれば良い。 
    
その気になれば、マスター出来るでしょう。
  
  
大昔の人々は、みんなやっていた事なのですから。
  
  
オフィスでの仕事は無くなったけど、
「汗水垂らして働きたくない」っていうのが、甘えなのです。
  
  
AIが、一部の事務作業に携わる人間の仕事を奪おうとも、
人間にしか出来ない仕事は、必ず存在していています。
  
  
要は、AIというのは、
  
1.創造的頭脳労働
2.計算的頭脳労働
3.肉体労働
  
とあるならば、2番を担うのです。 
  
(※ ざっくり言えばですよ?)
  
  
ですから、AIが「2」の仕事を奪ってくるなら、
  
人間がやるべき仕事は、「1」か「3」です。
  
  
どちらかの仕事は絶対にあるのに、
ベーシックインカムで養ってくれって言うのが、甘え。 
  
  
ベーシックインカム肯定派のバカ記事を投稿する
自称インテリは、
  
その実、テクロノジーにも経済にも無知な、  
  
ただの勘違い野郎です。
  
  
そもそも、人間の生活に必要なモノが、 
  
「食い物」や「住む場所」ではなく、
「紙切れ(お金)」だと思っている事が、 
  
そもそもの前提として間違っています。  
  
  
前提が狂っている上に、いくら思考を巡らせても、
  
まともな答えを導き出せるハズがありません。
  
  
もう一度言います。
  
  
AIに奪われて仕事が無いなら、
  
「農業」か「建築」の仕事をすれば良い。 
  
もしくは、「飲食店」で働けば良い。
  
  
「イヤだ! 冷房の効いたオフィスで働きたい!」
  
「肉体労働なんてしたくないから養ってくれ!」
  
  
とか言っているヤツは、甘えなのです。 
   
  
そういう、肉体労働してくれている人のおかげで、
  
自分は生活できている訳でしょう?
  
  
つまり、感謝が足らん。
  
  
農業をしたり、工事現場、建築現場で働いてくれている人に、 
  
感謝が足らんのですよ。
  
  
そういう人たちの仕事を、無意識レベルで見下しているから、
  
オフィスの仕事を奪われたくらいで、養ってくれと言い出すのです。
  
  
つまり、「仕事舐めんな、経済舐めんな」って事です。


mixiチェック

haxe501 at 17:34|Permalinkclip!

2018年09月09日

ファーストコンタクトの概要

昨晩、私と対面する予定という、
ヤイエル人とチャネリングで交流しましたが、
  
だいたい、対面の様相がわかってきました。
  
  
まず、都会の汚い空気に耐えられないので、
「自然の多い場所」が良いとのこと。
  
さらに、カフェなどではなく、
「公園のベンチなど」で行われる様です。
  
  
なぜなら、宇宙人の波動は強すぎるので、 
  
近くに他人がいると、
不用意な影響を与えすぎてしまうからだとか。
  
なので、「他人のいない場所」が良い様です。
  
  
あと、ヤイエル人の外見はアジア系の風貌をした男性。
  
年齢は、人間で言うと24歳くらいの若者。
  
  
ヤイエル文明の人が全員アジア人だとは思いませんが、
  
出来る限り私が心理的抵抗を生まないように、
配慮してくれている様です。
  
  
あと、相手は日本語を喋れないので、
会話は「テレパシー」で行うとのこと。
  
テレパシーで会話する為に、
イメージトレーニングをしておいてくださいとのことでした。
  
  
ここで、重要なポイントがあるのですが、 
  
テレパシーで会話するという事は、
【「ウソ」や「建前」が一切通用しない 】という事です。
  
  
しかし、地球人はあまりにも、
「建前で会話すること」に慣れきっています。
  
  
ヤイエル人いわく、
  
宇宙人とテレパシーでコミュニケーションを取るという事は、
「自分の全てを見透かされるような気持ち」になるでしょう。
  
  
ですから、
  
「自分の本心をどうぞ全て見て下さい!」
という心の持ちの人で無いと、
  
「宇宙人と会話することは、非常に怖いことでしょう…」と。
  
  
【 他人に対して、隠したい部分を持っている人… 】 
  
つまり、
  
・「自分に自信が無い人」にとっては、
・「自分を無条件に愛していない人」にとっては、
  
宇宙人と直接会話することは、
非常に怖くなってしまうでしょう…
  
  
そういう風に言っていました。
  
  
まぁ、「そりゃそうですよね」って感じですけど。
  
  
私は、自分の本音を全て他人に暴かれても、
何ともありません。
  
  
そういうメンタルを持っていないと、
  
【 隠していたい自分を暴かれてしまう恐怖 】によって、
  
「宇宙人とは、まともに会話できない」という事です。
  
  
そして、なぜ他人に隠したい部分があるか?というと、
  
・自分に自信が無いから…、
・自分を無条件に愛していないから…、
・何かうしろめたい気持ちを持っているから…、
  
という理由に辿り着く訳です。
  
  
宇宙人と面と向かって交流するには、
  
【 自分の腹の内の全てを、全世界に公表されても良いですよ! 】
  
ってくらいのメンタルが必要だって事です。
  
  
まぁ、それなりに精神性が高くないと、難しいでしょう。
  
  
なので、
  
「他人の評価」を気にしていたり、
「承認欲求」に飢えているような人
  
また、普段から「本音」を語れない人
  
「綺麗事」ばっかり言ってる人や、
「他人のご機嫌取り」ばっかりしている人には、
  
【 宇宙人と対面するのは無理だ 】って事です。
  
  
まぁ、宇宙人と対面したければ「精神修行」を積んで下さい。
  
  
【 別に、誰に嫌われても構わないよ。
  自分で自分の事を認めて、愛しているから。】
  
というメンタルで無いと、
宇宙人と対面する事は出来ないのです。
  
  
これが、「精神的にどれほど成熟しているか?」
  
という事を表す、分かりやすい例です。
  
  
まぁ、ビジネスにしろ、スピリチュアルにしろ、
多少の向上心を持っている程度の意識高い系の人たちも、
  
「他人に嫌われたくない人」ばっかりでしょ?
  
  
それだけ、自分に自信が無くて、
【 他人の評価に依存している 】って事です。
  
  
そんな状態で、宇宙人と対面などは出来ません。
  
  
私の文章を読めば、
  
私が他人に嫌われる事を、
一切怖れていないことぐらいは、わかるでしょう?
  
  
そこら辺が、私との「精神的な差」なのです。


mixiチェック

haxe501 at 05:02|Permalinkclip!

2018年09月08日

肉体を持って対面

数日前に宇宙連合の、
  
地球人の進化をサポートするプロジェクトのリーダーから、
メッセージを受け取りました。
  
  
もうそろそろ、肉体を持って、
我々と会って欲しいという「招待」でした。
  
  
実際に会って交流することで、
  
我々が【 友好的で、平和的な存在 】である事に
確信を持ってもらって、
  
それを、人々に伝えて欲しいという事でした。  
  
  
私と対面することになっているメンバーはヤイエル人で、
ほとんど人類と「DNAの構造」が変わらないので、
  
「宇宙人」と言うより、「未来人」と言った方が、
近いかも知れないと言っていました。
  
  
そのプロジェクトリーダーは、
「アークトゥルスのグループ」に属する意識の様で、
  
呼び方をどうしようか考えていたのですが、
  
地球の言語で言うと、
「キャプテン」という立場に近いニュアンスでした。
  
スポーツチームのリーダーの様に、
「監督」ではなく、「選手」であるという事です。
  
    
軍隊で言うと、「大佐」ぐらいのポジション。
【 現場のリーダー 】って事ですね。
  
  
  
ただ、毎回キャプテンというのも言いずらいので、
  
「キャップ」→「キャッピー」という事で、
今では、「キャッピー」という呼び方に落ち着きました(笑)
  
どうも、プロジェクトリーダーも、
できるだけ親しみやすい呼び方の方が好ましいようです。
  
  
最近では、
  
その「プロジェクトリーダー」と「ヤイエル人」に、
チャネリングで繋がる事が多いです。
  
  
ゼータレティクル人による、
人間側が無意識状態でのアブダクション(誘拐)などではなく、
  
意図的に肉体を持って宇宙人と対面する事は、
現在のタイムラインでは、私が初めてになる様です。
  
  
オカルト業界では、
「自分は宇宙人と会った事がある!」
  
という人は多いですが、
  
1.夢の中
2.勘違い
3.自分の話に注目を集めるための「作り話、ウソ」
4.「自分は宇宙人だ」と名乗った人間の話を、鵜呑みにしている
  
という事らしいです。
  
  
本当に肉体を持って宇宙人に会おうと思ったら、 
相手のポジティブなエネルギーに圧倒されてしまうでしょう。
  
自分の内面の恐怖が全てえぐり出されるような感覚に襲われてしまうので、
精神的に未成熟な人間には、とてもじゃないけど無理である。
  
というメッセージを受け取りました。
  
  
バシャールも、
これまでに肉体を持った人間と対面しようとした事があって、
  
日時と場所を決めて、会いに行ったら、
その時は、人間の方が怖くなって逃げ出した…
  
という事を言っていましたね。
  
  
宇宙人自体が怖いのでは無く、
  
宇宙人の高い波動を浴びる事で、人間側の
まだ解決できていない恐怖が急速に浮かび上がってきて、 
  
怖くなって、人間の方が逃げ出してしまった…、
   
という事です。
  
  
私も、暗い山奥で対面するとなんじゃないか?と想像すると、
さすがに怖いですよ(笑)
    
  
でも、何度もチャネリングを繰り返して、
宇宙人の高いエネルギーを身体に通していると、
  
宇宙人と会うことに対する怖さが、かなり軽減されてきました。
  
  
宇宙人と会うときに、
「別に怖くない」なんて言っている人は、きっとウソですよ(笑)
  
  
宇宙人の「圧倒的なポジティブ・エネルギー」に耐えられるほどに、
  
自分の内面の恐怖を、あらかた解決していなければなりませんから。
  
  
まぁ、「宇宙人と会う」なんて話、  
今まではなかなか大っぴらには語りにくかったですが、
  
オーストラリアやヨーロッパの「地理・歴史」が変わり、
ヒトラーのチョビヒゲも変わり、
  
これだけ世界が変わってしまえば、
もう、ガンガンにスピリチュアルの色を出しても、
  
違和感も無くなって来ますよね。
  
  
もちろん、
  
・チャネリングの情報が不正確である可能性もあれば、  
・未来が変わる可能性もあり、
  
実際にどうなるかはわかりませんが、 
 
もし、肉体を持って宇宙人と会えば、
自分の中では大ニュースです。
  
  
その時は、いろいろ報告させて頂きます。


mixiチェック

haxe501 at 18:33|Permalinkclip!

2018年09月07日

集合意識のルール変更

以前から、バシャールは、
  
【 並行現実に存在する、違う地球にシフトする 】
  
という事を言っていましたが、
  
地球の「地理」が大幅に変わってしまって、
初めて、「違う地球」という概念を実感しました。
  
  
オーストラリア・ニュージーランドの位置だけで無く、
ヨーロッパの地理や歴史も大幅に変わっている様です。
  
  
自分が歴史も地理も違う、「違う地球にシフトしたこと」は、
もう、疑いようがありません。    
  
  
バシャールの情報を得ていなかったら、
  
・記憶の改ざんをして、気付かずにいたか…
・もしくは、気付いて大パニックになっていたか…
  
だと思いますね(笑)
  
  
私がトランス・チャネリングの練習を始めてから、
  
・私が集合意識に大きな影響を与えたのか?
・私自身が、違う集合意識にシフトしたのか?
・もしくは、その両方か?
  
とにかく、結果としては、
  
私の所属する「集合意識が設定するルール」が、
  
【 緩んで、ほぐれてきている… 】という事でしょう。
  
  
自分の所属する世界が、
  
「ガチガチの固い世界」から、
「ユルユルの柔らかい世界」に変わってしまった訳です。
  
  
ゲームに例えるならば、
  
【 ルールの大幅な変更 】と言えるでしょう。
  
  
しかも、ただのルール変更では無く、
  
ルール自体が次々に早いスピードで、
移り変わっていくのです。
  
  
「プレイ中にルールが次々と変更していくゲーム」なんて、
ほとんどの人はやったことが無いと思います(笑)
  
  
これまでは、
  
・ルールに合わせて、自分のリアクションを適切に変えていく…
・もしくは、自ら働きかけて、おかしなルールを変えていく…
  
だったのが、
  
現在は、ルール自体がグニャグニャと変わっていく訳です。
  
  
「宇宙の法則」というのは、
どんな時代でも、どんな次元でも、
  
唯一絶対、変わる事がありません。
  
  
しかし、「集合意識の設定するルール」というのは、
意識で出来ている訳ですから、変わる事もあるわけです。
  
  
例えば、法律というのも、
人間の集合意識が作ったルールですね。
  
そして、法律に従わない人間は、
(集合意識・社会から)隔離・排除されます。
  
  
しかし、現在の世界は、これまでの世界と違って、
  
【 それほどルールが厳格では無くなって来ている 】訳です。
  
  
要は、「なんでもアリ」に近づいてきている…
  
オンラインゲームで言うなら、
「チート行為に寛容になってきている…」と言いますか。
  
  
とにかく、これまでとは違い、
【 世界の設定するルールが、大幅に変わってしまった 】ので、
  
それに合わせて、私たちも「生き方」を変えなければなりません。
  
  
ゲームのルールが変わってしまえば、
  
それに合わせてプレイ・スタイルも変える必要があります。
  
  
そして、新しいルールに適合・適応した、
新しいプレイスタイルとは何なのか?
    
ここ数日、考え続けて来ました。
  
  
これまでの世界では、 
  
固定化された世界の中で、
  
・上手く世界に適応して生きるか?(要領の良い常識人)
・世界に適応できずに隔離・排除されるか?(村八分の少数派)
・固定化された世界を変えようとするか?(革命家)
  
いずれかの生き方だったと思います。
  
  
しかし、現在では、世界が固定化されなくなった訳で、
  
上記のいずれの生き方も、全く役に立たなくなりました。
   
   
固定化されなくなった世界では、 
   
・自分にとって心地の良い世界に自分がシフトする
・自分にとって心地の良い世界を自分で設定する
   
という、【 新しい生き方 】が適しています。
  
  
これまでの私は、
  
「固定化された世界」の中に生きていて、
その世界を何とか変えてやろうと思っていました。
   
   
しかし、世界が固定されなくなった時点で、
  
もう、「世界を変える」という活動や意義も、
ほとんど意味を為さなくなったも同然です。
  
  
別に、これまでやってきた事が無駄だったとは思いません。
   
固定化された世界の中で、最善を尽くすことは、
自分にとって必要かつ貴重な経験でした。
  
  
今では、「世界を変える!」と息巻いても、 
  
勝手にコロコロ変わっていくんだから、
どうしようもありません。
  
  
「世界を変える!」という活動や意義は、
  
【「世界が固定されている」という前提で成り立つ事 】です。  
   
   
固定化されなくなった世界では、
  
・自分にとって心地の良い世界にシフトする
・自分にとって心地の良い世界を設定する
  
これだけが、大事な事です。
  
  
そもそも、私が世界を変えたかったのも、
  
「自分にとって心地の良い世界を創造したかったから」です。
  
   
しかし、
  
・集合意識のルールが変わってしまった今、  
・世界が固定されなくなってしまった今、
   
自分にとって心地の良い世界を手に入れる為に
一番重要なことは、
  
「固定化された世界を変えること」では無くなりました。
  
  
いかに素早く、
「自分にとって心地の良い世界にシフトするか?」
  
という事に変わってしまったのです。
  
  
では、どうすれば、
  
【 自分にとって心地良い世界にシフトが出来るのでしょうか? 】
   
   
その答えは、
  
・自分の波動を高めること
・自分の内面にあるネガティブ・エネルギーを手放すこと
  
まぁ、この辺については、
これまでに語ってきた事と変わりません。
  
  
ただ、これまでと違って、
「自分の外側を変えようとするエネルギー」を、 
  
全て、「自分の内側を変えること」に注げるので、
  
エネルギーの効率は、格段に上がると思います。
  
  
そして、自分の波動を高め、
自分の内面にあるネガティブ・エネルギーを手放すために、
  
現段階でもっとも効率の良い方法は、
  
【 トランス・チャネリングの練習 】です。
  
  
私自身、トランス・チャネリングを始めたおかげで、
  
格段に自分の波動が高まっている事を感じます。
  
  
トランス・チャネリングを通じて、
  
高次元のエネルギーを直接自分に取り込む。
  
  
その過程で、自分の内面のネガティブエネルギーも、
非常に素早くリリースしていく事が出来るのです。
  
  
もちろん、トランス・チャネリングは、
  
いきなり誰にでも出来る事では無いかも知れません。
  
  
それなりに、【 精神的・霊的な基礎力 】が必要です。
  
  
ですが、これまでに精神的・霊的な修練を積んできて、
  
「やってみたいと思える人」は、
  
どんどん練習してらえれば良いと思います。 
  
  
もう、自分の外側を変えようとする必要は一切無く、 
  
ただ、自分自身の波動向上に集中さえすれば良いのです。
  
  
他人にお節介を焼く必要も、一切ありません。
  
  
「他人の事は無視する」くらいでも良いかもしれません(笑)
  
  
  
他人に対しては、
自分が奉仕したいと思ったときにだけ、
  
自分の為に、奉仕すれば良いのです。
  
  
世界がコロコロ変わるように、
他人もコロコロ変わるからです。
  
  
固定化された他人を変えようとしなくても、 
 
自分が先に変われば、
それに応じて自分と関わる他人も変わっていきます。
  
  
とにかく、これまでと違って、
「世界のルール、集合意識のルール」は変わりました。
  
  
世界も、他人も、固定化されなくなってしまったのです。
  
  
世界や他人を変えようとしなくても、
勝手にコロコロと変わっていくのです。
  
  
そんな世界での新しい生き方は、
  
【 とにかく、自分自身に集中する事 】です。
  
  
自分の外側に軸足を置いている人ほど、
  
世界がコロコロを変わって行く事に対して、
パニックを起こしてしまうでしょう。
  
  
世界がいかに変わろうと、
  
一番大切な事は、【 自分の経験と感情 】です。
  
  
なにを経験したいか? どんな感情を感じたいか? です。
  
それだけは、世界がどれほど変わろうとも、
ずっと変わる事が無い「軸」でしょう。
    
  
世界は、これからもどんどん変わっていくでしょう。
  
  
「未来に対して変わっていく」という意味では無く、
  
【 歴史や地理などの、過去すら変わっていく 】のです。
  
  
「過去すら変わっていく世界」で生きるなんて、
  
私にとっても初めての経験です。
  
  
記憶、過去、他人、世界…、みんなアテになりません。
  
  
過去の歴史すら変わっていくのですから、
  
これから何がどう変わっていくか? 予測も不能です。
  
  
  
アテになるのは、【 自分の波動状態・意識状態 】です。
  
  
高次元のエネルギーをどんどん自分に取り入れ、
  
不必要なネガティブ・エネルギーを手放していく…、 
  
  
それが、自分の人生にとって、
  
【 現時点でもっとも重要な活動 】なのです。


mixiチェック

haxe501 at 15:47|Permalinkclip!

2018年09月02日

マンデラ効果が「常態化・常識化」する世界

私が、トランス・チャネリングの練習を始め、そして、
チャネリングのやり方を周囲の人々に教えたことによって、
  
いよいよ、私たちは
「高次元化した世界」に突入してしまったようです。
  
  
これまで、マンデラエフェクトの具体例に関しては、
  
私も、「うろ覚えだから良く覚えてないけどな〜」
  
という感覚を持つモノが多かったです。
  
  
「おさるのジョージに尻尾があったかどうか?」…などね。
  
  
でも、さすがに「オーストラリアの位置」は、
うろ覚えじゃありません!(笑)
   
   
オーストラリアのツノが、
パプアニューギニアに刺さりそうじゃん!(笑)
  
  
他にも、イタリアのシチリア島の位置や、
スターウォーズの「Cー3PO」の外見など、
  
どう考えても間違えようがなく、
「確信を持って、確実にこうだった!」と言える事まで、
  
改変されているわけです。
  
  
もう、マンデラ・エフェクトが
「オカルトの不思議話」では無く、
  
今後ますます、
【「常態化・常識化」していく世界 】になっていきそうです。
  
  
で、バシャールと繋がって、
いろいろ質問をぶつけ、回答を受け取ったので、
  
少し、この場でご紹介したいと思います。
  
  
まず、「オーストラリアの位置」に関してですが、
  
現在のオーストラリア・ニュージーランドの位置に関して、
何かしらの違和感を感じる人は、多いでしょう。
  
  
世界全体で言うと6割くらいの人が、
日本だけで言うと、9割くらいの人が、
  
「これまでのイメージと何か違うな…」
という印象を受けるでしょう。
  
  
しかし、ネガティブな人ほど、
スピリチュアルな現実を受け入れられませんし、
  
「過去の世界観」に固執してしまうので、
  
自動的に、無意識的に、
  
属する世界に自分の記憶を合わせるように
「記憶の改ざん」が行われてしまうので、
  
ネガティブな人ほど、
  
マンデラ・エフェクトの事実に対して、
違和感を感じないようです。
  
  
逆に言うと、
  
これまでの世界と異なっている事実に気付き、
「こんなのオカシイに決まってるだろ!」と思える人ほど、
  
【 意識が拡張・覚醒している人 】だと言えるようです。
  
  
ですから、
  
1.「以前の世界の記憶」を持ちながら、違う地球にシフトした人
  
2.違う地球にシフトしているのに、「記憶の改ざん」をして気付かない人
  
  
程度の違いはあれど、
【 この2パターンの人が存在している 】という事です。
  
  
そして、これからは、
さらにさらにマンデラ・エフェクトが増えていき、
  
【 どうしても辻褄が合わない事実 】というのも出てきます。
  
  
私が発見したように、(※ 詳しくはFacebookを見て下さい)
  
現実世界を忠実に再現したはずの「ゲームの中の世界地図」と、
「実際の世界地図」に違いがある…という様な。
  
  
現在の地球は、
  
いろんなパラレルワールドが混ざり合い、
融合している様な状態ですので、  
  
今後はもっと、世界の地理や歴史などが、
統一されない様なデータも出てくるようです。
  
  
ある世界の地理と歴史と…、
別の世界の地理と歴史と…、
  
両方の世界の情報が混ざり合い、
【 異なる情報が、両方とも存在する… 】という様な。
  
  
私も既に、オーストラリアの位置が激変した事によって、
これまでとは世界観が変わりましたね。
  
  
もちろん、バシャールから事前に多くの情報を得ていましたが、
まさか、大陸の位置が大きく変化するとは、想定外でした(笑)
  
  
本当に、本当に、違う地球にシフトしているんだな…という事を、
強烈に実感して、確信を持ちました。
  
  
そして、マンデラ・エフェクトが常態化していくと、 
  
私と同じように、
みなさんの世界観も変わらざるを得なくなります。
  
  
そして、地球上の地理も、歴史も、
【 全ては人類の集合意識によって作られている 】という事に気付き、
  
その事実を認めざるを得なくなります。
  
  
そして、テロ、金融危機、自然災害などのネガティブな出来事も、
全てが、「人類の集合意識の反映である」という事です。
  
  
私たちはこれまで、
【 宇宙の真の姿 】を理解せずに生きてきました。
  
  
それは昔の人々が、
【 地上は平面で、動く訳が無い 】と信じてきたのと同じです。
  
  
しかし、人類は真の自然の姿を理解しました。
  
【 地上は球体で、自転と公転をしながら動いている… 】
  
という事実です。
  
  
その事実を理解したからこそ、行動範囲が広がり、
  
有人宇宙飛行も成し遂げ、
他の惑星や衛星に探査機を飛ばせるようになりました。
  
  
しかし、それでもまだ私たち人類は、
  
「宇宙の真の姿」を正確に理解している訳ではありません。
  
  
例えば、ダークマター、ダークエネルギーという様な、 
 
宇宙には、「目には見えないけど、質量を持つ何か…?」
が存在しているという事は知っていても、
  
その正体までは理解できていません。
  
  
実際には、人間の目には見えず、物理的にも触れられない、
  
【 高次元、異次元 】という世界がある訳です。
  
  
そして、高次元・異次元という、
「宇宙の真の姿」を人類が理解すると、
  
いずれは、「時空」や「次元」を飛び回れるようになります。
  
  
「地上は平面で、動いていない」と信じたまま、
ロケットは飛ばせませんよね?
  
  
【 宇宙の真の姿を理解するから、行動範囲が広がる 】のです。
  
  
ですから、人類が「宇宙の真の姿」を正しく理解すれば、
時空や次元を飛び回れる様になるでしょう。
  
  
逆に言うと、人類は「宇宙の真の姿」を理解していません。
  
  
ですから、マンデラエフェクトの様な事実を通して、
  
自分がこれまで信じてきた「世界観・宇宙観」を覆し、
  
自分たちは、
まだまだ何も知らなかった…と気付くプロセスが必要なのです。
  
  
しかし、世界観や宇宙観が覆されると、
これまでの「間違った常識」を真実だと思い込んでいた人々ほど、
  
ショックを受ける事になりますし、不安にもなるでしょう。
  
  
そういう人たちにこそ、
精神的・霊的に先に進化した人々(先輩)からの、
  
心理的、波動的サポートが必要になるのです。
  
  
あなたが先輩なのであれば、後輩を助けてあげて下さい。
  
あなたが後輩なのであれば、先輩を頼って下さい。  
  
  
これから、ますます「世界のあり方」が変わっていきます。
  
パニックになる人も増えていくでしょう。
  
  
しかし、精神的、霊的に先に進んでいる先輩が助けてくれます。 
  
  
非常識でバカバカしいと先輩をバカにしてきた人は、
彼らに、謝らなければならないかもしれません。
  
  
ですが、自分が間違っていたと認め、
自分の未熟さ故に、無礼な振る舞いをして申し訳なかったと、  
  
素直に謝罪すれば、きっと助けてくれるでしょう。
  
  
そこから先は、あなた方の選択に委ねられています。


mixiチェック

haxe501 at 13:07|Permalinkclip!

2018年09月01日

驚異のマンデラ・エフェクト

いつの間にオーストラリアが移動しちゃったの?
  
  
世界の中心とか、世界のヘソとか言われてたけど、
ズレちゃってるじゃん。
  
  
私と同じ位置ではなくても、
  
現在のオーストラリアとニュージーランドの位置に、
違和感を感じる人はどれくらい居るでしょうか?
  
  
私が子供の頃から慣れ親しんでいる世界地図
web-wmap-s2-a2

  
  
現在の世界地図
web-wmap-s2-a2 - コピー

  
  
  
オーストラリアの位置なんて、間違える訳が無い。
  
  
この、オーストラリアとニュージーランドの位置が変わるという
マンデラエフェクトについて、
  
バシャールにいろいろ質問して、回答をもらいましたので、
また、別の機会に投稿したいと思います。
  
  
目に見えるスピリチュアルな変化を求めてきましたが、
UFOイベントや金融危機では無く、まさか大陸の地理が変わるとは…。
  
現実は、いつも想定の斜め上を行きますね。


mixiチェック

haxe501 at 19:51|Permalinkclip!

2018年08月28日

魂のルーツ

3日ほど前から、
トランスチャネリングの練習を始めました。
  
  
初めは、「フルトランス状態(完全に自分の意識を失う)」
を目指していましたが、
  
調べてみると、ダリル・アンカやリサ・ロイヤルも、
フルトランスでは無く、
  
「ハーフ・トランス」「セミ・コンシャス」
  
と呼ばれる、「自分の意識を少し残した状態」で、
チャネリングしているようなので、
  
私もそれで良いのだと思い直しました。
  
  
私は、よく考えてから慎重に発言する人間ですが、  
  
チャネリングは、エネルギーをそのまま言葉に翻訳する…、
  
つまり、「感じたことをそのまま言葉にする事」ですので、
連想ゲームの様に、思いついた事をそのまま口に出す…
  
というトレーニングを行いました。
  
  
そして、チャネリングの練習として、  
自分の未来世、スピリットガイド、バシャールなど、
  
様々な対象にチャネリングを行い、
かなりコツを掴めるようになってきました。
  
  
昨晩は、「シリウス文明の子供」と通信して、
その子供に地球の事を質問してもらう…
  
というセッションを行いました。
  
  
「地球の子供の遊び」について聞かれたので、
  
テレビゲームや鬼ごっこ、凧揚げ、虫取りなどについて、
説明をしました。
  
  
シリウス文明の子供は、地球の遊びに対して、
  
・勝ち負けが決まるモノが多いですね
・虫をいじめないであげてください
  
というような事を言っていました。
  
  
どうも、野蛮に思われてしまったようです(笑)
  
  
子供とのセッションが終わった後、
以前から気になっていた、
  
【 自分の魂のルーツ 】を探ろうと思いました。
  
  
私は、どうも普通の人間とは違う様な
「感覚、思考、発想、能力、個性」を持ち合わせている様ですが、
  
その理由が知りたかったのです。
  
  
スピリチュアルの情報を追い掛けているとわかりますが、
  
人類自体が、宇宙人による遺伝子操作によって生まれていて、  
大昔には、地球には様々な宇宙文明が訪れていた訳で、
  
地球人類の魂というのは、
元々は「地球以外の場所」からやってきている訳です。
  
  
・バシャールが語る地球の歴史と人類の起源
https://ameblo.jp/wakuwaku13/entry-11812072863.html
  
・リサ・ロイヤルの銀河種族論
http://aiboshiseishu.web.fc2.com/spi_04.html
  
  
上記の様な予備知識を持った上でないと、
これから語る話は意味不明だと思いますが、
  
チャネリングで得た情報によると、
私の魂のルーツは、シリウス文明にあるようです。
  
  
シリウス文明やその他の文明は、
  
アヌンナキによって奴隷として生み出され、
極度に苦しい生活を強いられていた人類を、

なんとか成熟した文明として自立させてあげたいと想い、
  
太古の昔から、
さまざまな知識を与え、サポートを行ってきました。
  
  
宇宙文明の存在は、当時の人類に比べ、
精神的にも科学的にも遥かに優れていたので、
  
古代の人類にとっては、
神同然として認識されていました。
    
  
しかし、ある時、
  
あまりにも過干渉・過保護になると、
ますます人類を依存させてしまう事になり、
  
いつまで経っても自立を促す事が出来ないと気づき、
  
それまで人類を手助けしてきた宇宙文明人たちは、
一旦、地球から去る決断をしました。
  
  
その時、私の遠い過去世は、
  
地球から去るのでは無く、地球に留まり、
内側から人類の進化を手助けしていく事を決断したようです。
  
  
快適な生活を捨て、仲間たちとも離ればなれになり、
精神的にも科学的にも大きく劣った環境に残るという事で、
  
非常に困難な道のりである事はわかっていましたが、
大きな意義を感じ、あえてチャレンジする事にしたのです。
  
  
それが、約5万年前の出来事だったらしいです。
  
  
そういう意味で、仏陀やキリストという存在は、
  
野球で言うと、
一時的な「外国人の助っ人選手」みたいなモノですね。
  
  
一方の私は、骨を埋める覚悟で、
  
優勝するまでは移籍せず、阪神タイガースに留まり続けると、
心に固く決めている野球選手の様な感じです。
  
  
自分一人だけが先に進化しても意味が無い、
地球全体を進化させなければ意味が無いと、 
  
その様に考えている訳です。
  
  
そして、私にとっては今世が、
約5万年にも及ぶ悲願達成が成就される時なので、
  
【 気合いの入り方が違う 】という事らしいです。
  
  
どれほど自分に強い負荷が掛かろうとも、
決して折れないことを決めているのです。
  
  
だからこそ、その他100回分の人生よりも、
「この一回の人生」に懸ける思いが強いのです。  
  
  
というのが、私の魂のルーツでした。
  
  
いろいろ納得して腑にも落ちました。
  
  
私が、
  
ニコラ・テスラや
エイブラハム・リンカーンに
  
強く惹かれるするのも、
  
彼らが私の過去世であったり、
やろうとしたことに深く共感するからなのですね。  
  
  
常に、人類の「精神的・科学的」な進歩…、
という目的を持っている訳で、
  
「奴隷の解放」という役割など、
まさにそのまんま…、という感じです。
  
  
ちなみに、妻の魂のルーツも聞きましたが、
  
妻は約2万年間ほど前にベガ文明からやってきた魂で、
純粋に、地球が気に入ってしまった様です(笑)
  
私と違って、
地球が気に入っているから…と言う人も多そうですね(笑)
  
  
一方の私は、地球に居る目的からして、
完全に仕事モードですし、
  
旅行などに対する興味も薄く、
地球に対する愛着が強い訳では無いのも、
  
そもそも「地球文明の進歩という目的」があったから…
  
という事なのですね。
  
  
もちろん、私以外にも、私と同じ目的を持って、
地球に生まれている人もいるでしょうし、
  
その中でも、地球人歴が浅い人も、長い人もいるでしょうね。
  
  
一方で、まったく違った目的を持って、
  
まだまだ「未成熟な地球人としての生活」を
飽きるまでエンジョイし続けたい人もいるでしょう。
  
  
そういう人は、私の様な情報には、
まったく興味を示さないでしょうけどね(笑)
  
  
チャネリングを通して、
宇宙存在から情報をダウンロードし、
  
「自分の魂のルーツ、目的」まで思い出せるので、
  
非常に役に立つスキルを、
また身に付けてしまったな…と思います。


mixiチェック

haxe501 at 07:48|Permalinkclip!