2019年07月16日

資本主義の次

昨日、新しい方の家にエアコンを3台設置しました。
  
古い方の家はオフィス兼セカンドハウスと化しています。
  
  
私はパソコンはそこそこ詳しい方ですが、
大工系はあまり詳しくないので、
  
設置工事の手際を見ながら、
すごいなぁと感心しながら見ていました。
    
  
「自分には出来ない事をやってもらえる」のって、
本当に有り難いことです。
  
  
一台設置するのに小一時間掛かるので、
3台で3時間くらい掛かりました。
  
  
で、設置工事をしてくれた方に、
「長時間ありがとうございました」って、
  
チップを包んで渡したんですよ。
  
(工事費自体は業者に払っているので、
 それとは別に作業員の方に直接ね)
  
  
本当に有り難いと感じたら、
積極的にお金を払いたくなるモノです。
  
でも、きっと経済を知らなかった昔の自分なら、
有り難いなんて感じなかったでしょう。
  
  
エアコンなんて引っ越しの時くらいしか、
設置する機会はないので、久しぶりの機会を通じ、
  
【 仕事の価値を高く評価できるようになった自分 】に対して、
成長を感じましたね。
  
  
【 本当に価値があるのは、人の仕事(生み出す価値)】なのです。
  
  
お笑い芸人の闇営業問題で、
「詐欺グループからお金を受け取っていた」という事が、
  
バッシングの対象になっていますが、
  
  
詐欺で儲けたお金を間接的に受け取っても、
批判の対象になっているのは、進歩だなと思いました。
  
お金に色は付いていませんが、
「お金の出所」まで見られるようになった。
    
  
まっとうな仕事で得たお金なのか? そうでないのか?
  
これも大事だと認識されるようになって来ている訳です。
  
  
まぁ、お金持ちの間では既にそういう世界もありそうですけどね。
  
ただお金を持ってるだけの「成金」は弾かれて、
社会に貢献する事業をしている「実業家」だけが評価される世界。
  
スイスのプライベートバンクとかね。
  
  
  
資本主義では、
  
仕事で稼いだお金も、ギャンブルで稼いだお金も、
同じように扱われていますけど、
  
資本主義の「次の経済システム」は、
  
「資本(お金)主義」ではなく、
「価値(仕事)主義」になるべきだと思います。
  
  
詐欺やギャンブルで稼ぐ人間は、
自ら価値を全く生み出していないのに、金銭を得ています。
  
  
その逆に、自主的に自然環境問題に取り組む人々などは、
  
社会全体にとって高い価値を生み出しているにも関わらず、
社会から金銭を得ていないという事もあります。
  
非常に不公平です。
  
  
私も、人類と世界の未来の為に「毎日タダ働き」ですよ。
   
いずれ全て回収してやりますが。
   
  
  
本来ならば、自然環境保護に対しては、
みんなで出し合った税金を回すべきなのでしょうけど、
  
しかし、人々の意識がそこに向いていないから、
  
みんなの役に立とうとしている人が、お金を得られず、
自分の事しか考えないギャンブラーが、お金を得る。
  
  
これこそが、【 資本(お金)主義の歪み 】でしょう。
  
  
「お金に価値がある」と思っているから、そんな事になるのです。
   
金銭の多寡ではなく、
【 人の生み出す価値の高さを正しく評価する 】
  
  
同じお金だとしても、
詐欺師から払われるお金は、キッパリ断るべき。
  
  
そういう価値観が広まっていくと、
  
この世から、「経済的寄生虫」が一掃されて、
正当に努力し、他人の役に立つ人物が、正しく評価されるようになります。
  
  
ただ、お金だけ持っているだけでは無意味。 
  
人の役に立つ価値を生み出していなければ。
  
  
そういう価値観が広まれば、「詐欺でお金を儲けても無意味」です。
  
  
【 詐欺で稼いだお金は使えない 】って事になればね。
  
  
詐欺も無くなりますよ。 メリットがないなら。
  
  
今は、詐欺で稼いだお金も、仕事で稼いだお金も、
同じように使えるから、
  
詐欺やギャンブルでラクして稼いだ方がお得じゃん!って思われている。
  
  
【 資本(お金)主義 】の次は、
  
【 価値(仕事)主義 】しかありません。
  
  
  
ちなみに余談ですが、今回購入したエアコンは、
  
家電量販では最新モデルばかり並んでいて、
価格帯が高額だったので、
  
インターネットで「型落ちの新品」を探して買いました。
  
  
しかも、余計な機能が省かれた事業所向け。
  
  
最近の個人向けモデルは、
AIなどが搭載されているようですが、
  
AIが無くても普通に涼しいです(笑)
  
  
パソコンも同じですよね。
  
量販店では最新モデルしかおいてないので、
私はいつも「型落ち(1〜2年前の最新モデル)」を買いますね。
  
  
ただ、ネットで買うと詐欺やトラブルも怖いですから、
  
ちゃんとしたショップかどうかを確認するために、
取引先などをチェックしますけどね。
  
  
  
あまり機能は違わないのに、
最新モデルが高額で、型落ちになると一気に価格が下がる。
  
  
こういう「価値」と「金額」の費用対効果の歪みも、
   
資本主義だからこそ起こっている、無駄・非効率だと思いますね。


mixiチェック

haxe501 at 09:56|Permalinkclip!

2019年07月14日

論理思考クイズ

ここでクイズです。
  
あなたは、数年前に起こった殺人事件を捜査し、
「凶悪な殺人鬼」を追っている刑事です。
  
「被害者とその遺族の無念」を晴らす為に、
長年の捜査を続け、ようやく犯人のシッポを掴みました。
  
  
しかし、その犯人はなんと、
  
自分が事件を起こした記憶を消してしまい、
「善良な市民」を振る舞って、自分だけ平和に暮らしていました。
  
  
A.問答無用で捕まえる
B.見逃してあげる

さぁ、どっち?
  
  
  
このクイズは、「前回の記事」を踏まえて閃きました。
  
・心理を学び、理解し、体得する意義(前回の記事)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52078098.html
  
  
それで、このクイズって作ってみて後から振り返ると、
  
「論理的思考力」や「視野の広さ」を計るのに
ピッタリだなと思いました。
  
  
ハッキリ言って、
「B.見逃す」という選択肢は有り得ません。
  
  
様々な観点から検証すると、それがわかります。 
  
  
例えば、「見逃すことを許す」とするならば、
  
【 記憶さえ消せば、どんな犯罪をしても無罪になる 】という事です。
  
  
たとえば、殺し屋を雇って、罪の無い人を殺してもらって、
その後で殺し屋の記憶を消せば、「お咎め無し」って事です。
  
  
もし、記憶を消した殺人鬼が、
自分の家の隣に住んでいたらどうですか?
  
  
自宅に刑事がやってきて、
  
「あなたの隣に住んでるコイツは殺人鬼だけど、
 人を殺した記憶が無いから見逃すわー」
  
って言ってきて、安心して暮らせますか?
  
  
記憶を消した殺人鬼が、
何百人、何千人も、「善良な市民」の中に紛れ込んでいる…。
  
そんな社会で、安心して暮らせますか?
  
  
地下鉄にサリンを撒いた奴らとか、
世田谷で一家を惨殺した犯人とか、
  
そういう凶悪犯が、記憶を消したから…と言って、
自分の隣でのうのうと暮らしていて、安心できるんですか?
  
  
  
他にも、自分の大切な家族や友人が
「殺された被害者」だったらどうですか?
  
  
事件を捜査してきた刑事から
  
「犯人を見つけたけど、記憶を無くしてるから、
 捕まえるの止めにしました」
  
って言われて、納得できるんですか?
  
  
  
さらに、刑事が「記憶を消した殺人犯」を見逃したとして、
その犯人がまた人を殺したらどうするんですか?
  
どう考えても、【 見逃した人間の責任 】になりますよね?
  
    
記憶を消した犯人が、
二度と犯罪を犯さないという保証も無いのです。
  
  
  
どうです? 

「見逃す」っていう選択肢は、どう考えてもナシでしょう?
  
  
  
「見逃しても良い」と思っちゃった人は、
このクイズがフィクションだと思ってるんですよ。
  
  
「ショーシャンクの空に」みたいな、
映画の話だと思ってる。
  
【 脱獄しても許してあげてよ! 】みたいなね。
  
  
いや、フィクションじゃないんですよ。
  
私が言いたいのは「現実的にどうなのか?」って話なんですよね。
  
  
【 記憶さえ消せば、凶悪犯でも無罪にしても良いのかどうか? 】
  
  
という、「法律(社会システム)」や「哲学」の問いなのです。
  
決して、「お涙頂戴の映画の話」じゃない。
  
  
そして、どう考えても現実的に考えれば、
  
犯人が記憶を消していようが、  
【 捕まえる 】以外の選択肢はありません。
  
  
捕まえなきゃ、社会的秩序が成り立ちません。
  
  
たとえ、わざとじゃなくても、
自動車で他人を轢いたら逮捕されるのです。
  
"意図的に"人を殺しておいて、
記憶を消したから許される…なんて話はバカげています。
  
  
  
ね? ここまでくれば、
  
「見逃す」はあり得ないし、「捕まえる」しかない。
  
  
  
で、ここからが私の本当に伝えたい事です。
  
  
この社会では、記憶を消している訳じゃなくても、
  
罪悪感を感じたくなくて、感受性を閉ざし、
  
実際にはネガティブな事をしているのに、
本人は【 自分自身さえ騙して、善人を振舞っている… 】
  
  
そんな人間がたくさん居るのです。
  
  
感じることを止め、考えることを止め、
  
実際には「自分が社会に害を与えている」のに、
【 その事実から目を背け続けている人間 】がたくさんいるのです。
  
  
前回の記事で言うところの、
  
「中身の腐った弁当箱」を押し入れに閉じ込めて、
忘れているという事です。
  
  
「記憶を消した殺人犯」と同様に、
  
自分は「社会にとって有害な行為」をしているのに、
【 その事実を認めたくなくて、逃げようとしている 】のです。
   
   
大人たちは、自分たちが罪悪感を感じたくないが為に
現実逃避を続け、
    
そのシワ寄せで、
【 子供たち(人類・世界)の未来 】が犠牲になっています。
  
  
  
このクイズで言いたいのは、
  
捕まるべきは、ネガティブ感情から逃げたくて、
【 現実逃避をしている大人たちだ 】という事です。
  
  
もう一度言いますが、その現実逃避のせいで、
  
【 子供たち(人類・世界)の未来 】が犠牲になっているのです。  
  
  
自分の胸に聞いてみてください。
  
【 自分は、本当に子供たちにとってベストな生き方・選択をしているのか? 】
  
  
それとも、【 自分がネガティブ感情から逃げたいだけなのか? 】
  
  
  
自分は一体、何を最優先に生きているのか?
  
  
もう理解できたと思いますが、
「記憶を消していようが、犯人は捕まるべき」なのです。
  
  
自分のやったこと、やっていることから目を背け、
ネガティブ感情から逃げ、現実逃避を続けてきた大人たちも、
    
【 悔い改め、罪を償い、更生するべき 】なのです。


mixiチェック

haxe501 at 07:17|Permalinkclip!

2019年07月12日

心理を学び、理解し、体得する意義

一般的な「統計データに基づいた心理学」ではなく、
  
私が自然法則(本来の科学)の観点から研究し、解明してきた、
【 心理の法則・仕組み・メカニズム 】っていうのは、
  
「最強の学問」だと思うんですよね。
  
  
学問って言っても、「机上のお勉強だけ」では理解できません。
  
  
例えば、音楽を学ぼうと思ったら、
  
コード進行や和音などの理論もありますけど、
「聴覚」や「音感」「リズム感」などを使いますよね?
  
  
それと同じで、心理をきちんと学ぼうと思ったら、
  
【 感情を感じる感受性 】を使う事になります。
  
  
「感情の動きを察知する感受性」を使わずして、
「心理の仕組み」を理解することは出来ません。
  
当たり前のことですよね?
  
  
だから、「心理を正しく理解する為」には、
「感情を感じる感受性」を発揮して、
  
【 己の感情を分析する習慣 】が必要なのです。
  
  
・なぜ、こんな気持ち(感情)がするんだろう?
・どういう考え方や価値観が、この感情を生み出しているんだろう?
   
そういう「根拠」と「因果関係」を明らかにし、理解していくことが、
  
【 本来の心理という学問 】なのです。
  
  
  
じゃあ、中井貴雄の研究・解明してきた心理の仕組みを理解すると、
何がお得なのか? どんな意義があるのか?
  
  
1.「自信」のマネジメント
2.「感情」のマネジメント
3.「思考・発想」のマネジメント
4.「認識・理解」のマネジメント
5.「モチベーション」のマネジメント
  
いま思いつくだけで、
大きく5種類の「精神的要素のマネジメント」が自由に出来ます。
  
  
・「無価値感」 → 「みなぎる自信」に…
・「ストレス」 → 「感謝」と「幸福感」に…
・「葛藤・迷い」 → 「クリアで確固たる決断・信念」に…
・「誤認・誤解」 → 「客観的事実に基づく正しい認識と理解」に…
・「絶望・無気力」 → 「希望・情熱」 に…
   
  
この5種類の右側を見てもらったら、
まさに中井貴雄そのものでしょう?(笑)
  
ま、「教える側のプロ」ですからな(笑)
  
  
どう考えても、
  
【 左側の精神状態は「不快」】だと思うし、
【 右側の精神状態は「快適」】です。
  
  
でも、多くの人間は、「心理の仕組み」なんて知りたくないんですよ。
  
  
「心理の仕組みを知る」ってことは、
【 自分の潜在意識の中身を知る 】って事に直結しているからです。
  
  
潜在意識自体がある意味で、
【 見たくないモノを隠しておく為 】に存在している様なものですからね。
  
  
よく、サスペンスの物語で、
  
「凶悪な犯罪者が、自分の過去の記憶を消すことで、
 善良な市民として生きている…」
  
みたいな状況ってあるじゃないですか?
  
  
デスノートでも、主人公の夜神月が、
「人を殺してきた記憶を消すシーン」がありますからね。
  
  
要するに、「自分の行ってきた悪事を記憶から消すこと」で、
「罪悪感」を感じなくて済むようにする…、
  
そういうシーンが、サスペンスの物語にはあるわけです。
  
  
それと似たようなことで、
心理の仕組みを理解し、自分の潜在意識の中身を知ることは、
  
【 自分が知りたくなかった、自分のネガティブ面を知ること 】
  
に直結しているのです。
  
  
その隠されていたネガティブ面と、
真正面から向き合い、許していくことで、
  
ポジティブな人間になっていける訳ですが、
  
多くの人は、【 中身の腐った弁当箱 】を開くのが怖くて、
押し入れの中にしまい込んで、忘れてしまっているのです。
  
  
弁当箱を綺麗にするには、
フタを開けて、掃除する必要があるわけですが、
  
そもそも、(潜在意識の)フタを開けたくないのです。
  
  
どんな「おどろおどろしい中身」が出てくるかわからないから。
  
めちゃくちゃ怖がっている訳です。
  
  
だから、【 心理の仕組みを理解したくない 】のです。
  
  
という事は、
  
【 人類が心理を正しく理解する時は来ない 】って事です。
  
  
核心に触れたくなくて、極限まで逃げ回っているからです。
  
  
そして、これまでも説明してきているように、
心理は「経済の土台」でもありますから、
  
心理が正しく理解できない人類は、
「優れた経済システム」を作り出すことも出来ません。
  
  
ということは、
  
「心理的な混乱(メンタルヘルスや自殺の問題)」と
「経済的な混乱(労働や金融の問題)」は、
  
永久に解決する事はありません。
  
  
若者は、「問題が解決していく見込みが無いこと」を知っているし、
精神的にも経済的にも、未来に希望を持てません。
  
だから、子供だって産みたくない。
  
  
人生の展望が、不安で染まっちゃってる。
  
  
まぁ、行き詰っている訳ですね。
  
  
でも、どこまで行き詰っても、
  
「腐った弁当箱のフタ」だけは開けたくないのです(笑)
  
  
って事は、
  
待っているのは【 嫌なことから逃げ続けるだけの人生 】です。
  
  
見たくないモノは隠して見ない様にして、
追い詰められるまで、逃げられるところまで逃げ続ける。
  
まるで、【 借金取りから逃げ続ける債務者のように… 】です。
  
  
それが、現在の人類の姿です。
  
  
どーしよーもない。
  
  
ところがどっこい、私には【 波動アート 】がある。
  
  
波動アートは、いわゆる「魔法」です。
  
  
人間の意識は、エネルギーで出来ている。
  
  
波動アートの放つエネルギーは、
【 人間の意識にダイレクトに作用できる 】
  
  
いくら、「中身の腐った弁当箱」から逃げようとしても、
  
波動アートは、その弁当箱のフタを、
【 ほぼ強制的に開かせること 】ができる。
  
  
私は人類の集合意識にチャネリングして、
波動アートのエネルギーを強制的に流し込むことができる。
  
  
はは! 最強でしょ?(笑)
  
  
まぁ、悪用したらすごく悪いことも出来ますが、
  
私は善人ですからな。 
  
  
善人というより、聖人か。
  
  
とにかく、未来は決まってる。
  
  
【「腐った弁当箱のフタ」は、私が強制的に開かせる 】
  
  
逃げても無駄だよーん。
  
  
パンドラの箱と同じで、最後には希望が見えてくるさ。
  
  
逃げたきゃ、逃げれるところまで逃げてみれば? 無駄だけど。
  
  
自力でバンジージャンプを飛べない「根性無し」に対しては、
  
私が強制的に背中を押してあげますわ。



mixiチェック

haxe501 at 11:16|Permalinkclip!

2019年07月06日

新体制の紹介

・雇われ労働者と自営業者
http://growheart.livedoor.biz/archives/52076507.html
  
  
上記の記事でも少し書きましたが、
7月から私の運営するコミュニティに大きな変更が加わりました。 
  
  
Peaceful Unionに関しては、
7月1日以降「5,000円(税別)」に値上げしています。
  
  
  
現在、
  
1.プレミアムライフアカデミー(無料)
https://www.facebook.com/groups/212716742789738/
  
  
2.Peaceful Union(月額 5,000円・税別)  
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=DQXF64KJC2FK8 
  
  
3.はこぶね倶楽部・ライフサポートコース(月額 20,000円・税別)
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=6D8VTP3FSMBMN
  
  
4.はこぶね倶楽部・ビジネス実戦コース(月額 50,000円・税別)  
(※ 私の知識体系を深く理解し、ライフサポートコースから昇格することで入会可能)
  
  
  
と、大きく4つのコミュニティ(FBグループ)を運営しています。
  
  
  
「2」と「3」に関しては、PayPalの決済完了後に、
私にFacebookで友達申請をしてもらえれば、グループに招待させて頂きます。
  
https://www.facebook.com/takao.nakai
  
  
  
基本的に、私が直接指導するのは「4」のビジネスメンバーで、
  
1〜3のメンバーに対するサポートは、
主に教え子(リアライザー)たちに任せています。
  
  
それで、月会費の差で何が違うのか?っていうと、
  
もちろん、月会費が高いコミュニティに参加する方が、
【 自分の人生に対して起こせる変化 】は大きくなります。
  
  
例えば、ほとんどの人に起こる「初期の代表的な好転例」でいうと、
【 職場の人間関係が良くなる 】という変化を感じる人がほとんどですね。
  
  
他にも、収入が上がる人もいれば、
仕事の調子が良くなる人もいれば、家族関係が良くなる人もいます。
  
当然、個人差はありますけどね。
  
  
あとは、自分自身に「遊ぶこと、楽しむこと」を許せるようになり、
精神的に余裕と充実感を持てるようになる人もいます。
  
  
  
ただ、私もお客さんに対して
いきなり大きな金銭リスクを背負ってもらう事は好まないので、
  
初めは「無料」とか「月額5000円」からスタートしてもらって、
  
自分の変化に手応えを感じ、より強い向上心が芽生えてきたら、
「より大きな変化が起こせるステップ(階段)」を用意している訳です。
  
  
まぁ、文章で伝えられることには限界がありますから、
  
いずれかのコミュニティに属してもらったら、
とりあえず「リアライザー(ビジネスメンバー)」との接点が持てるので、
  
彼らと交流してもらうのが一番かなと思います。
  
  
  
私のメソッドに取り組むと、
  
初期の変化は、「日々の生活が良くなる」ぐらいから始まって、
本人が本気を出せば、「人生が根こそぎ変わる」ぐらいの変化を起こせます。
  
  
どの程度の変化を望むかは、本人次第です。
  
  
ま、いつ退会しても自由ですし、
  
初めに高額なローンを組む必要も無いし、
  
高額な入会金を取るような、
英会話教室とか、トレーニングジムとも違います。
  
  
1か月で辞めれば、リスクは「1か月分の会費のみ」です。
  
金銭的には、非常に良心的でしょ?
  
  
私は、生活や人生を変えられる機会(チャンス)を提供するだけです。
  
チャンスを掴みたい人は、チャレンジしてみてください。


mixiチェック

haxe501 at 19:54|Permalinkclip!

2019年07月05日

人を雇うという事

私は、「人を雇う」という行為がとても嫌なので、
  
どうしても「事務方のチカラ」が必要になったら、
事務代行や電話代行などにアウトソーシングすると思います。
  
  
だって、人件費ってバカにならないでしょ?
  
人をフルタイムで雇ったら、
それだけで、最低「年間数百万円」は飛ぶ訳ですよね?
  
  
これもお金の使いどころだと思うけど、
  
・年間500万円掛けて、サラリーマンを雇うか?  
・年間500万円掛けて、外部のプロのコンサルを雇うか?
  
だったら、私は後者の方が好み。
  
  
俺も、年間500万円くらいもらえたなら、
そのぐらいの人件費が必要な労働者より、よっぽど良い仕事すると思う(笑)
  
出勤はしないけどね(笑)
  
  
もちろん、サラリーマンにしても、コンサルにしても、
どちらにしても「優秀な人間」であることが前提だけどね。
  
  
  
で、私は人を雇うのが嫌過ぎなので、
「生徒・教え子」を育てている訳ですよ。
  
  
例えば、弟子たちは別に給料を払わなくても、
私の雑用くらい手伝ってくれますからね。
  
  
他人を給料で雇ったら、「お金の繋がり」だけど、
私と教え子との繋がりは、「価値観の繋がり、信頼の繋がり」
  
  
別に契約書を交わさなくても裏切らないし、
  
事細かに指示しなくても、給料で脅さなくても、
ツーツーの意思疎通が可能だしね。
  
  
人を雇うって言ったら、採用にお金も掛かるし、
社員研修に出席している間も、給料を払わなきゃならない。
  
その間、相手は何の価値も生み出していないのに、
投資しなきゃ行けない。
  
で、研修中に退職でもされたら、全てが水の泡。
  
  
私も教え子には投資してるけど、面接で雇った労働者よりは、
縁が続く可能性は高いと思うね。
  
  
  
私が人を雇うのを好かないのは、
  
お金の問題だけじゃなくて、
やっぱり【 自立した人間と仕事がしたい 】から。
  
  
私は、高いプロ意識を持った人間と付き合いたいけど、
やっぱり「自営業者」と「雇われ労働者」じゃ、プロ意識に差がある。
  
  
もちろん、自営業者にもプロ意識に乏しい人もいれば、
サラリーマンでもプロ意識が高い人もいる。
  
  
でも、やっぱり立場の違いで
自営業者の方がプロ意識が高い人は絶対に多い。
  
  
ま、一言でいうと、
  
人付き合いって面倒くさいわけです。
  
  
長く付き合っている相手の方が、
お互いの事を深く知っているから、コミュニケーションがやりやすい。
  
  
だから、私は【 長く付き合う 】って事をすごく重要視する。
  
  
旅人みたいな、
「出会っては別れ…」を繰り返す人間関係は好まない。
  
  
人をお金で雇っていたら、
やっぱりいつか、「別れは来る」と思うんですよね。
  
  
でも、私と教え子の関係は、
人生の中で、【 興味のある分野が共通 】している訳で、  
  
それって一生変わらない訳ですよ。
  
  
だから、別れる確率が低い。 長い付き合いができる。
  
それは、コミュニケーションがやりやすいって事。
  
  
ホント、「人を雇う」って大変だと思う。
  
私はやりたくない。
  
  
私は、みんながみんな自営業者になれば良いのに…と思ってる。
  
  
別に、全ての雇用関係を否定する訳では無いけど、
  
  
人を雇う人件費があるなら、
  
何らかのプロを雇った方が、
大幅にコスト削減できる可能性があると思うけどな。
  
  
私の父親はエンジニアで、
人の手でやっていた工場のラインを機械化して、
  
パートの労働者が必要なくなって、
会社の人件費を年間数百万円浮かせたらしい。
    
  
そういう仕事の方が、価値がある。
  
  
  
離職率が高く、採用を繰り返している会社もあるけど、
プロのコンサルを雇った方が良いお金の使い方だと思う。
  
  
まぁ、そういう会社の社長に限って、
素直に人の助言に「貸す耳」を持ってなかったりするけど(笑)
  
  
それに、プロを見抜くのも難しいけどね。 
 
無能で、詐欺師みたいなコンサルも多いと思うし。
  
  
結局、どこまで行っても、
  
【 人を見る目 】がなきゃ、良いビジネスは出来ないね。
  
  
  
世間一般には、
「雇用を守るのがエライ」っていう風潮があるけど、
  
企業側から見れば、「無能な労働者」を雇う理由は無いわけで。
  
  
これからも機械化が進んで、
どんどん労働者の立場は減っていく。
  
昔は、高速道路の料金所にはおっちゃんが立ってたのに、
いまはETCでしょ?
  
  
これからは自営業者を増やさないとダメだよ。
  
  
だからこそ、私は独立起業支援している訳で、
「時代の流れを読む天才」がやってる事なんだから(笑)
  
  
学校教育では、今も現在進行形で
相も変わらず【 サラリーマンを養成 】し続けてるけどな。
  
  
私がやる事にはちゃんとした理由がある。
  
凡人の想像するよりも、遥かに深い理由がね。


mixiチェック

haxe501 at 10:59|Permalinkclip!

2019年07月04日

大衆を動かすドライバー

私には「やりたい事」や「実現したい事」が
山のようにあるわけだけど、
    
最近になって残されているのは、
「大金が必要なこと」ばかり。
  
  
孤児院を作るとかね。


あとは、社会全体に変わってもらわなきゃ、
実現できない事もある。
  
  
「社会全体の変化」と「大金」が必要ない事に関しては、
ほぼ実現したと言っても良いかも知れない。
  
  
例えば、私の開発した英会話習得メソッドは、
  
巷の英会話スクールと比較して、
比べ物にならないくらいクオリティが高い。
  
  
かといって、私の英語教育事業が、
ECCとか、イーオンとか、ノバとか、ガバに勝てるか?
  
っていうと、勝てない。
  
  
私自身、モノを買うときに広告なんてアテしないけど、  
一般大衆は、広告をアテにしてモノを買うから。
  
  
広告に効果が無きゃ、大企業もTVCMなんて打たない。
  
  
いくらクオリティの高いサービスを提供したところで、
みんながみんな、口コミしてくれる訳でも無いし、
  
メディアの取材が来るわけでもない。
  
  
大企業とバッティングするサービスなら尚更のこと。
  
  
結局、みんな自分の保身最優先ってのがデフォルト。
  
  
そしてお金を持っている企業は、広告を通して、
  
【 信頼すらも、お金で買っている 】という事だ。
  
  
私はお金を稼ぐのが正直面倒くさい。
  
無償で価値提供する方がラク。
  
  
人はお金を払うときには警戒心が高まる。
  
その警戒心を解いていくのも、いちいち面倒くさい。
  
  
かといって、これまでみたいに無償で価値提供していても、  
別に口コミで私の情報が広がっていくわけでもない。
  
  
二次感染、三次感染などしない。
  
一次感染でストップ(笑)
  
  
みんな実際、世界平和なんてどーでも良いんだから。
  
  
世界平和を実現するための情報は、
無料でも広がらない(笑)
  
マジ、クソッタレ人類だと思う訳ですが、
  
  
私に出来ることと言えば、あとは「お金儲け」くらいからな。
  
  
  
・政治を変えるには、大衆・民衆を変える必要がある。
  
・大衆・民衆を変えるには、広告宣伝が必要になる。
  
・広告宣伝を打つには、大金が必要になる。
  
  
結局、大衆は「お金」を持っている奴の言いなりだって事だ。
  
  
幕末、明治維新の時だって、大衆が何かしたか?
  
何もしていない。 
  
  
坂本龍馬にだって、情熱だけでなく「お金」も必要だった。
  
  
これまで、無償の知識提供によって、
  
大衆を賢く出来れば良いと思って来たけど、
そのアプローチもヌルかった。
  
  
大衆は、【 お金を持ってる人間(企業) 】のいう事を聞く。
  
  
それが、真実だ。


mixiチェック

haxe501 at 07:04|Permalinkclip!

2019年07月02日

仕事が楽しい社長、楽しくない社長

そう言えば、昔働いていた小さな会社の社長って、
みんな楽しそうじゃなかったな。
  
(※ 大きい会社に勤めていた時は、当然社長には会えない 笑)
  
  
自営業者の癖に、「仕事が楽しくない」って最悪やな(笑)
  
  
自営業は大変だからこそ、
楽しくやらないとやってられないでしょう。
  
  
でも、結局社長って言っても、
自分の上に逆らえない「株主・親会社」がいたり、「本部」がいたりして、
  
その恩恵は受けられるけど、その分だけ自由は減る。
  
  
結局、社長って言ってもビジネスを知らんのやな。
  
かなりサラリーマン・マインドが入ってる社長。
  
  
そういう社長も多い。
  
  
  
じゃあ、なぜ多くの自営業者、多くの社長が、
面白くない仕事をしているのか?
  
  
それは、「お金を稼ぐことは難しい」
と思っているからだろうな。
    
  
私に言わせれば、
  
お金を稼ぐことはカンタンとは言わないけど、
非常にシンプルで、難解でも無く、複雑でもない。  
  
  
どんなジャンルの仕事でも、キャッシュポイントは必ず作れる。
  
  
それよりも、自分の情熱を見つける事の方が難しい。
  
  
A.自分の情熱
B.ビジネスのキャッシュポイント
  
どちらの方が希少性が高いと思う?
  
  
もちろん、Aだ。
  
  
だから、私は情熱を最優先にする。 
 
  
キャッシュポイントなど、後からいくらでも考えられるから。
  
  
でも、多くの人は、
  
自分の狭い世界観・先入観で、【 儲かりそうな事 】から考える。
  
  
そうして、【 儲からなさそうな事 】を頭の中から排除する。
  
  
そういう思考プロセスが、根底から大間違い。
  
  
  
私も昔は、【 心理の仕事なんて儲からない 】と思っていた。
  
  
でも、それは間違いで、
実際には儲ける方法なんて、後からいくらでも考えられる。
  
  
  
キャッシュポイントは後から作れるけど、
  
自分の情熱を後から変更する事は不可能だ。
  
  
自分の情熱は、生まれ持った個性なのだから。
  
私がいきなり、心理に対する興味を失って、
スポーツに興味が湧くことなど無いわけで。
  
  
だから、先に情熱をフィックス(固定)しなければならない。
  
  
お金を優先に考えるか? 情熱を優先に考えるか?
  
  
これが、仕事を楽しめる人と、そうでない人の違いだ。


mixiチェック

haxe501 at 11:14|Permalinkclip!

2019年07月01日

コミュニケーション能力と多様性

俺は自分でコミュニケーション能力高いと思うけど、
  
別に、辛いことをして鍛えてきたという感覚も無く、
  
人と会話する(笑いを取る)のが好きなのと、
  
一時はセミナーとかやったり、
人を集めてイベントの主催者やったり、
  
あと、心理のプロとして、
「他人に対する恐怖心」を根こそぎ無くしてきたから、
  
自然と高まってきた感じかな。
  
  
そもそも、他人に興味があるし、
それは「自分自身に対する興味」の裏返しでもある
  
やっぱり根柢は【 好奇心 】か。
  
  
ただ、自分のステージが上がるほど、
  
「無駄な付き合い」はしたくないし、
「無駄な会話」もしたくないから、
  
時と場合によっては、
非常にそっけない態度になってしまう。
  
  
でも、それも自分で意図的に選択している訳だからね。
  
  
無視した方が良い時に、無視ができることも、
コミュニケーション能力の高さ。
  
  
場を盛り上げたり、気遣いができるだけが、
コミュニケーション能力じゃない。
  
  
無難な事だけ言って、ヨイショばかりしてる奴を見ても、
私はコミュニケーション能力が高い人間だと微塵も思わない。
  
  
そういう人間は、「厳しさのカード」を使えない。
切れるカードの種類が少ない。 貧弱である。
  
  
そういう人間ほど内面は閉鎖的で、
価値観の違う人間を排斥しようとするからな。
  
  
自分が厳しいことを言わなきゃいけない可能性のある人間を、
ただ自分の世界から排斥してるだけ。
  
  
「多様性を受け入れる事(時代の流れ)」と逆行してる。
  
  
多様性を受け入れるには、
【 高いコミュニケーション能力 】が必要。
  
  
「対人恐怖症」や「コミュ障」の人間に、多様性など無理だよ。


mixiチェック

haxe501 at 09:43|Permalinkclip!

2019年06月30日

これまでの絵画一覧(No.601 〜 )

【 ※ 閲覧時の注意 】
  
《 1 》
 
エネルギーに敏感な人は、絵の波動が高すぎて、
体内や意識内のネガティブ・エネルギーの排出が一気に加速し、
  
その影響で、「恐怖」や「ネガティブ感情」を感じたり、
気分が悪くなる恐れがあります。
      
    
《 2 》
 
FBアプリなどから閲覧すると、
画像とエネルギーが劣化してしまう事もある様なので、
  
「Safari」や「Google Chrome」などの、
Webブラウザからご覧ください。
  
  
《 3 》
 
サムネイルをクリックorタップすると、
拡大画像が表示されます。
  
  
-------------------------------------------------------------------

《 作品No.601「」》
  
効果 : コミュニケーション能力が高い人間と低い人間の世界観と人間観の格差が体感できる
 
601


-------------------------------------------------------------------

《 作品No.602「」》
  
効果 : 自分や他人の望みを叶える為の、有益なインスピレーション(助言)が受け取れる
 
602


-------------------------------------------------------------------

《 作品No.603「」》
  
効果 : 他人の潜在意識の状態を把握しやすくなる
 
603


-------------------------------------------------------------------


1.これまでの絵画一覧(No.1 〜 No.40)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52036194.html
 
2.これまでの絵画一覧(No.41 〜 No.80)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52038027.html

3.これまでの絵画一覧(No.81 〜 No.120)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52042659.html

4.これまでの絵画一覧(No.121 〜 No.160)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52047411.html

5.これまでの絵画一覧(No.161 〜 No.200)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52059631.html

6.これまでの絵画一覧(No.201 〜 No.240)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52069757.html

7.これまでの絵画一覧(No.241 〜 No.280)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52070341.html

8.これまでの絵画一覧(No.281 〜 No.320)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52070883.html
 
9.これまでの絵画一覧(No.321 〜 No.360)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52071424.html

10.これまでの絵画一覧(No.361 〜 No.400)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52072279.html

11.これまでの絵画一覧(No.401 〜 No.440)
http://growheart.livedoor.biz/archives/52072941.html

12.これまでの絵画一覧(No.441 〜 )
http://growheart.livedoor.biz/archives/52073876.html


mixiチェック

haxe501 at 20:04|Permalinkclip!

2019年06月29日

働かなくても済む世界?

AIなどのテクノロジーが進歩すると、
人間はいずれ働かなくても暮らせるようになる…
  
  
って言ってる人いますよね?
  
  
いや、すでに「ニート」や「引きこもり」という人たちがいて、
彼らは働かなくても暮らしている訳ですよ。
  
  
「働かなくても生活」っていうのは、既に実現されている訳。
  
  
【 じゃあ、それって幸福なんですか? 】
  
  
って事が見落とされてる。
  
  
  
最近何度も言っているように、
  
生存は保障されていても「生き甲斐が無いこと」が、
精神的苦痛であり、生殺し・生き地獄。
  
  
私個人で言うと、生産的な活動を行わずして、
生き甲斐を感じることなど無理。 誰だって無理だと思う。
  
  
そもそも、「働かなくても…云々」言ってる人は、
  
「仕事自体に対するイメージ」がネガティブすぎる。
  
  
「働かないこと=善」だと思っている訳だからね。
  
  
そもそも仕事とは、【 他人を助ける尊い行い 】なのだから。
  
  
「好きでも無い仕事」を
「サラリーマンマインド」でやっているから、
  
そう思えないだけ。
  
  
仕事の本質を理解していない人間が、仕事について語るなと。
  
  
それと、人間心理(動機・幸福)を理解していない人間も、
  
経済について語る資格が無い。
  
  
  
仕事にネガティブイメージ持ってる人間は、
「金の為」に「嫌な仕事」引き受けてるからだろ?
  
金に魂売ってんだよ。
  
  
情けねー。 
  
自分に「好きな仕事だけでやっていける実力」が無いだけだろ。
  
  
自分の実力不足を
【「お金」や「仕事」自体 】のせいにすんな。
  
   
    
イヤイヤやっても仕事。 楽しんでも仕事。
  
  
【 楽しく仕事する 】ってのが最高なんじゃん。
  
  
活動自体が楽しいし、他人の役に立つし、
自信・自尊心は高まるし、お金ももらえる。
  
最高過ぎる。
  
  
それ以外に目指すものは無い。
  
  
  
《 追伸 》
   
私にとっては、こうやって自分の好き放題言って、
「勘違い野郎の鼻をヘシ折る」のも、仕事のうちだと思っている。
  
私の仕事は、真実の探求と普及。 そして他人を賢くする事。
  
この仕事、楽しくてやめられないぜ。


mixiチェック

haxe501 at 11:18|Permalinkclip!