2017年12月12日

世の中のあり方

前々回の、
  
・収入を高めようとしない人
http://growheart.livedoor.biz/archives/52042513.html
  
という記事で、
  
「なぜ、人は自分の人生について真剣に考えないのか?」
  
という疑問をぶつけましたが、
  
それは間違いなく、【 何かに甘えているから 】です。
  
  
甘えているからこそ、「思考停止状態で居られる」のです。
  
甘えているからこそ、
「自分が思考停止状態でも、何とかなるんじゃないか?」
  
と、思っちゃうのです。
  
  
「じゃあ、一体何に甘えているんだろう?」
   
って一晩考えましたが、
  
【 日本政府・行政に対する甘え 】
  
これが結構大きいなって思うんです。
  
  
「自分が困っても、政府が何とかしてくれるやろ」って…、
  
んな訳無いのにね(笑)
  
  
本当に、安倍首相や自民党が、
  
「日本経済、働き方、子育て、教育」の問題を、
全て解決できると思っているのでしょうか?
  
本気でそう思っている人がいたら、
よほどの世間知らずで、脳みそがオメデタイですね。
  
  
不可能に決まってるじゃん!!!!
  
  
  
政府にできるのは、お金に関する事だけです。
  
「どこに、どれだけお金を使うか?」 ただそれだけ。
  
「頑張っても、無駄遣い(既得権益者の利権)を減らす事」
ぐらいしか出来ません。
  
  
でも、その政府が使うお金の出所は、
  
・国民から徴収した「税金」
・国民の「預貯金」(を銀行から赤字国債で吸い上げる)  
  
ですよ?
  
  
結局、自分たちのお金を吸い上げられて、
また分配されて、
  
それで政府が「頼りになる、有り難い」と思ってる訳ですか?
  
  
本当に有り難いのは、高額納税者たちですよ。
  
  
よく一般人は脱税を批判していますけど、
  
逆に、高額納税者達に感謝したことがあるのか?って。
  
  
あなたたち(高額納税者)のおかげで、
  
・私は国から補助金やら助成金をもらえてます。
・私は国のサービス(道路、警察など)を受ける事ができます。
・私は少ない負担で医療サービスを受けることができます。
  
という風にです。
  
  
もし、政府が主導して、
【 ビジネスや経済の本質的な教育 】をやり始めたら、
  
ちょっとはまともだな…と思いますけど、
  
英会話の時みたいに、
結局は、「民間でやっている事に補助金を出す」くらいしか、
  
政府はできません。
  
  
政府は、  
  
国民から吸い上げたカネを分配する事はできるけど、
教育の中身には手を出せないのです。
  
  
結局の所、政府は何も出来ないのです。
  
  
これから来る、AIの時代を止める事もできないし、
  
現在、コンピュータとインターネットの時代ですが、
  
それでも、未だにそれらが
無かった時代の教育を続けているのです。
  
  
政府に対して、
  
・自分の給料アップを期待したり、
・自分の人生の面倒を見てもらう事を期待したり、
・子育てや教育の問題解決を期待する事自体が、
  
既に大きくズレています。
  
  
政府の言う「国民の給料アップ」っていうのは、
「儲かってる大企業の内部留保を吐き出せ」って話で、
  
じゃあ、内部留保が乏しい企業で働いている人には、
まったく関係の無い話です。
  
  
もし、全国民の給料をアップ出来るなら、
  
「あらゆる企業を儲からせる事ができる!」
と言っている様なモノです。
  
東芝の窮地を、日本政府が救えるのか?って話です。
  
  
そんなに、政府が経済に長けているなら、
国家財政で困る事も無いはずですが(笑)  
  
  
政府は、何も出来ないのに、
  
「何も出来ない存在に、何かを期待する」っていうのが、
既に元から破綻しているのです。
  
  
私は、政治家や政府に、
自分の人生を何とかしてもらおうなんて思った事は、
  
生きていて、一度もありません。
  
  
だから、逆に「政府が頼りになる」と思っている人の、
  
思考回路が不思議でなりません。
  
  
【 思考停止して、
  頼りにならない存在を、頼りになると信じている…。】
  
  
それって、
「神の恩恵を受けるために、生け贄を捧げる!」
  
みたいな、古代人の思考パターンですよ。
  
  
まったくもって、無駄な期待です。
  
  
政府がやることっていうのは、
【 カネを吸い上げて、分配すること 】だけです。
  
  
そのバラマキ政策が、
与党の票に繋がるからやっているのです。
  
  
で、そのバラマキ政策で、
  
・日本経済
・サラリーマンの働き方
・子育て
・教育
  
などの問題が、解決する訳無いじゃん。
    
   
ちょっと考えたらわかる話。
  
  
まぁ、そのちょっとも考えられないくらいの、
  
【「依存心、甘え」と「思考停止」】なのですが。
  
  
安倍首相の、「経済は俺が何とかしてやる!」
  
というアベノミクスに対する強気を、
本気で信じている人がいたとしたら、
    
世の中の事を何もわかっていない、オメデタイ人々です。
  
  
「政府が何とかしてくれるだろう」と期待している、
  
そういうオメデタイ人々が、
「国民の半数以上」を占めているから、
  
強気な安倍首相が支持されるんでしょうけどね。
  
  
つまりは、【 国民の半数以上は、世間知らず 】なのです。
  
  
【 政府が自分の人生を何とかしてくれる訳じゃ無い 】
  
こんな当たり前の事を、
  
国民の半数以上が、理解していないのです。
  
  
なんか、「江戸幕府と将軍(お上)に任せておこう」という、
  
江戸時代の発想が、未だに続いているんじゃ無いですか?
  
  
科学技術はどんどん発展しても、
  
人間の「精神面、思想、発想」は進化しておらず、
「祈祷」や「生け贄」に頼っている古代人レベルって事です。
  
  
私は、
  
【 甘えを捨てるためには、
  まず、最優先で現実を正しく知らなければならない 】
    
と言っていますが、
  
  
「世の中のあり方」をまったく知らないから、
甘えていられるんでしょうね。
  
まぁ、自分で世の中を知ろうという気も無いのでしょう。
  
  
だから、甘えをいつまでも捨てられません。
  
  
次は、「世の中のあり方」を理解するのに、
  
役立つエネルギーを放つ絵でも描きますよ。


mixiチェック

haxe501 at 10:19|Permalinkclip!

2017年12月11日

中井流、北朝鮮情勢の読み解き方

私は、以前から発言しているとおり、
  
北朝鮮の核ミサイル問題については、
  
「何らかの武力衝突が無いと解決しないし、
 武力衝突は避けられない」
  
と考えています。
  
  
そして、
「もうそろそろ米朝戦争が勃発するかも知れない…」
  
とも思っています。  
  
  
その根拠は、【 金正恩の精神面 】にあります。
  
  
  
数ヶ月前の時点では、ニュース記事などでも、
   
・金正恩はアメリカと交渉する事を狙っているんじゃ無いか?
・北朝鮮がやってるのはただの脅しだ!
・負けるとわかっている戦争をやる訳が無い!
・平和的に対話すべきだ!
    
という論調も多々みられました。
  
  
しかし、私はその時点から、
「これは武力衝突は避けられないな…」と思っていました。
  
  
なぜなら、
金正恩は【 保身に走るチキン野郎では無いから 】です。
  
  
彼は、平気で自分の親族や側近を殺していますが、
そんな事をすれば、敵が増える事が目に見えています。
  
「敵を作ってでも!」という人間は、意志が強いのです。
  
  
保身に走るチキン野郎の行動は、
  
わかりやすく言うと、
【 誰にでも良い顔をする、八方美人 】です。
  
  
金正恩は、それとは全く違います。
  
  
中国やロシアにも媚びを売りませんし、
   
彼の行動からは、【 非常に強固な意志 】を感じます。
  
  
「自分だけ助かりたい人間」の行動じゃ無い。
  
  
自分だけ助かりたい様な人間だったら、
絶対にやらないであろう行動をしているのです。
  
  
だから、金正恩は自分の身が危険に及んだとしても、
  
「どうしても貫きたい意志」を持っているとわかる訳です。
  
  
ですから、
  
金正恩が「対話」と引き換えに、
「核とミサイルの開発」を放棄することは考えられません。
  
  
じゃあ、次はアメリカ側の話です。
  
  
アメリカは、
  
北朝鮮が「アメリカ本土に届く核ミサイル」を持つ事を、
決して許さないでしょう。
  
  
ですから、北朝鮮には
  
アメリカのスパイが潜入していて、
「開発の進捗状況」を常に把握していると思われます。
  
  
人工衛星や、ハッキングなどによっても、
北朝鮮の情報は、アメリカに筒抜けでしょうね。
  
  
そして、核ミサイルの完成が間近であれば、
核ミサイルが完成する前に、先制攻撃を仕掛けるハズです。
  
  
アメリカがまだ先制攻撃をしていないと言う事は、
【 まだ核ミサイルは実用段階では無い 】と言う事でしょう。
  
  
アメリカにとって、
金正恩政権を潰すのは、別に難しくない事でしょう。 
  
  
アメリカが気にしているのは、金正恩よりも、
  
【 国際世論 】と【 ロシア・中国 】です。
  
  
さっさと金正恩政権を潰せないのは、
  
この2点を考慮しているからです。
  
  
アメリカとしては、
国際世論の反発は出来る限り避けたいので、
  
「これは、アメリカが攻撃するのも仕方無いよね…」
    
という世論が醸造するまで、
タイミングを待っていると思われます。
  
  
その次に、金正恩政権を潰したとしても、
  
北朝鮮に「親米政権」が生まれるのを、
中国とロシアは阻止したい訳です。
  
喉元に「米軍基地」など作られたくないですから。
  
  
北朝鮮には、クッション(緩衝国家)として、
親米の「韓国・日本」との間に挟まっていて欲しい訳です。
  
  
ですから、どちらかというと、
  
アメリカが攻撃を仕掛けるのが遅いとすれば、
  
出来る限り、制裁と対話を模索しましたよ、
というパフォーマンスによって、
  
「国際世論の醸造」を待っているのと、
  
  
ロシア・中国と
「金正恩政権が終わった後、北朝鮮をどうするか?」という、
  
【 裏での交渉 】が必要だからでしょう。
  
  
ただ、私にもひとつだけわからない事があるとすれば、
  
金正恩は、ほぼ負けるとわかっているケンカをする訳ですから、
  
・どういう決着(落とし所)を考えているのか?
・彼の理想の決着とは、どういうヴィジョンなのか?
  
という事ですね。
  
  
負ける(自分がほぼ死ぬ)と判っていても、
【 一矢報いたい、一泡吹かせたい 】って所でしょうか?
  
  
私は、「負ける戦」はやらないタイプなので、
  
そこだけはちょっと読み解けません。
  
  
ただ、
「確定している情報」や「互いの譲れないライン」を整理すると、
  
「おおよその流れ」や「落とし所」はわかってしまうのです。
  
  
今回は、【 お互いに「譲歩」や「妥協」をする気が無い 】ので、
  
これは、「ぶつかるしか無いな」って話です。
  
  
今回の情勢を正確に捉えられる人は、
  
「金正恩の精神面」を理解できた人でしょう。
  
  
彼を、「意志の弱い普通の人間」と想定するなら、
  
序盤で多く存在していたニュース記事のように、
「対話や交渉もありえる」と思うのでしょうけど、
  
  
彼は、常人の理解を超えるほどに、
【 意志の強い人間だった 】と言う事です。


mixiチェック

haxe501 at 20:49|Permalinkclip!

2017年12月10日

収入を高めようとしない人

改めて思う事ですが、
  
このご時世に、収入を高めようと思わない人って、 
どうかしてるんじゃない?って思います。
  
  
以前にも書きましたが、
【「時間」と「お金」がライフスタイルの基盤 】です。
  
  
趣味や娯楽、教養だって、
時間とお金があってこそ、楽しめるモノなのです。
  
  
で、これから「AIの時代」になってくると、
  
今でさえ、労働者にとって苦しい労働環境が、
ますます苦しくなっていく事は目に見えているのです。
  
  
日本政府も、副業解禁に動いていますが、
  
これから先、普通にサラリーマンだけ続けて、
給料が上がっていくことは、絶望的と言って良いでしょう。
  
一方、「税金」や「年金」の支払額は増えていくのです。
  
  
学校じゃ「ビジネス」や「投資」のやり方なんて教えてくれませんが、
今、自分で「ビジネス」や「投資」を勉強しない人っていうのは、
  
将来の対策をしないで、
現在の経済力を維持向上できると、本気で思っているのでしょうか?
  
  
私は、いかに一般の人々が、
「自分の人生」について、「世の中」について、
  
本当に何も考えていないんだな…と、驚かされますよ。  
  
  
私にとって、
「考える事」は呼吸と同じくらい自然な事ですが、
  
何も考えていない人って、
「考えないこと自体が不自然な姿」だと思わないのでしょうか?
   
   
頭蓋骨にたっぷり詰まっている脳みそを、
一体普段、何に使っているのでしょう?
  
  
本当に疑問です。
  
  
このご時世に、
「お金」について真剣に考えない人が、意味不明です。
  
  
私は、「ブログ」や「はこぶね倶楽部」で、
  
・これからの時代の流れ
・収入を高める方法
・時間を生み出す方法  
・ビジネスの始め方、軌道の乗せ方
・投資の考え方
  
あらゆる事を全て公開しています。
  
  
特に、はこぶね倶楽部のメンバーに関しては、
私が全精力を注いで、ライフワークで独立できるように、
  
エネルギーを注ぎ、頭を振り絞って考えている訳です。
  
  
なのに!
  
  
未だに本気でビジネスでの成功を目指している人間が、
ほぼ皆無なのです。
  
(※ 一部、優秀な方はいらっしゃいますが。)
  
  
現在の「雇われ生活」に、まったく危機感を抱いていないのです。
  
  
私が全精力を注いで、その有り様ですからね。
   
  
・本当に、私のメッセージが理解できないんだな、
  
・本当に、自分の将来の事を何も考えてないんだなと、
  
  
その【 頭の使って無さ具合 】に、愕然とします。
  
  
たっぷり存在している時間を、
自分の人生について考える事なく、
  
普段、「自分の脳みそ」と「時間」を、
一体何に使っているのでしょう?
  
  
わけがわかりません。
  
  
もう少し、本気で結果を出し続ける様な人がいれば、
他の人も刺激を受けるでしょうが、
  
周りのみんながゆっくりだと、
ゆっくりが別に問題無い様に思えちゃうのです。
  
  
周りのみんなが危機感を抱かない事って言うのは、
  
実際には「大いなる危機」だとしても、
周りに流されてみんな安心しちゃうのです。
 
  
  
なぜ、自分の人生を考えたく無いのでしょう?
  
  
何もしなければ、
「苦しい未来」が待っている事が確定しているのに、
    
なぜ、何も対策をしないのでしょう?
  
  
そんなに、
「自分の人生」について考える事がイヤなのでしょうか?
    
  
一体何が、怖いのでしょうか?
  
  
麻雀だって、将棋だって、勝つ気も無く、
考えずに手を打ったら、負けるに決まってます。
  
  
既に人生を諦めているから、負ける事をわかっていて、
  
何も考えずに投げやりな手を打つのでしょうか?
  
  
何もしないままに負けたら、どんな人生が待っているのか?
  
それすらも、怖くて考えられないのでしょうか?
  
  
完全なる【 思考停止状態 】です。
  
  
どんなゲームも、思考停止していては勝てません。
  
人生だって、同じ事です。
  
  
思考停止していたら、負けが確定します。
  
  
自分が人生で大変な目に遭っても、
誰も守ってくれないのです。
  
国や親や企業が守ってくれるとでも?  
  
  
・倒産する会社
・破産する人
・自殺する人
・ガンで死ぬ人
  
  
助かりたくてもなんともならなかった人は、
無数に存在しています。
  
  
今、将来に対して何も対策せずに、
そういう人たちと同じ末路を辿っても、 
  
別に構わないという事でしょうか?
   
   
それなら、
自己啓発なんて勉強する意味がありません。
  
  
自己啓発を勉強したら、誰かから守ってもらえるとでも?
  
宗教じゃ無いんだから。
  
  
「自己啓発の情報」を得ているだけで、
どこかの神さまが自分を守ってくれるとでも?
  
  
恐怖で思考停止になっている人は、
  
本当に、そういう事を期待していますからね(笑)
  
  
【 何かの情報を得ているだけで、守られる 】
  
【 誰々と付き合っているだけで、守られる 】
  
【 どこかに所属しているだけで、守られる 】
  
  
という、
真実とは乖離しまくっているコンセプトを信じているのです。 
  
  
【 自分の人生を守れるのは、他でもない自分だけ 】です。
  
  
恐怖で思考停止に陥っている人は、
  
当たり前の事実を、頑なに歪曲し続けるのですね。
  
  
じゃあ、恐怖を減らすにはどうしたら良いでしょう?
  
  
まず第一は、【 内面の恐怖をえぐり出して、直面する事 】です。
  
  
今まさに、私がこういう記事を書いて、その手助けをしている訳です。
  
  
恐怖と直面し、その次は【 腹を括る事 】です。
  
  
それは、私の役割ではありません。
  
誰でも無い、自分本人がやるべき事です。
  
  
私が出来るのは、
人の持つ恐怖を引きずり出して、目の前まで持ってくる事です。
  
そこで、恐怖から逃げる人と、立ち向かう人と分かれます。
  
  
まぁ、逃げる人はそこまでです。 
  
人生、お疲れさまでした。
  
  
「恐怖を目の前まで持ってこられたら、
 腹を括って立ち向かうぞ!」という人の為に、
 
私はこういう記事を書くのです。


mixiチェック

haxe501 at 20:13|Permalinkclip!

2017年12月09日

「自分は特別な存在であって欲しい」という幻想

昨日は、弟子の吉田さんに対して、
ガッツリ現実の厳しさを伝えて、たくさん泣かせました(笑)
  
先日の野村くんと同じく、
自分とって都合の良い幻想を抱いていたわけです。
  
  
私は、何年も「現実の厳しさ」を語っている訳ですが、
  
それでも、相手が深く理解できていないのは、
私の話をまともに聞いていないからです。
  
  
というか、「波動」が低かったり、「恐怖」を抱えている人は、
【 私の話を理解したくても理解できない 】のでしょう。
  
  
ある地点まで「波動」が高まったり、「恐怖」が薄れてきたり、
はたまた、現実で頭を打って痛い目を見てからでないと、
  
理解できない話もあるのです。
  
  
で、野村くんも吉田さんも
  
「自分が本気で努力しなくても
 人生は何とかなっていくんじゃないか?」
  
という幻想を抱えていたので、
私は毎回同じ話をします。
  
  
なぜ、「自殺する人」がたくさんいるのか?
なぜ、「倒産する会社」がたくさんあるのか?
なぜ、「自己破産する人」がたくさんいるのか?  
なぜ、「ガンで死ぬ人」がたくさんいるのか?
  
  
みんな、「何とかなってほしい」と思っていたし、
「助かりたい」と思っていたのでしょう。
  
でも、そうはならなかった。
  
  
何ともならなかったし、助からなかった。 
  
  
もし、「何とかなって欲しい!」という人の願いが叶ったら、
  
・自殺する人なんか存在しないハズです。
・倒産する会社なんか存在しないハズです。
・自己破産する人なんか存在しないハズです。
・ガンで死ぬ人も存在しないハズです。
  
  
みんな、
【 何とかなって欲しくても、何ともならなかった 】のです。
  
  
で、「何とかならなかった人たち」がたくさんいる中で、
  
【 なぜ、「自分だけは何とかなる」と思えるのか? 】
  
  
その答えは、【 自分は特別な人間だから! 】
  
という理屈なのです。
  

・自分は、他の人と違って特別に守られている
・自分は、他の人と違って特別な才能がある
  
そういう理屈なのです。
  
  
でも、【 自分が特別な人間である根拠は何? 】と聞くと、
そんな根拠は無かったり、曖昧だったりするのです(笑)
  
「え? いやー、なんなんでしょう?」って感じで。
  
  
「自分は特別な人間であって欲しい」という想いを持ち、
  
【 客観的な現実世界 】に対して心を閉ざして、
【 自分だけの「幻想的な世界観」】の中に閉じこもっているのです。
  
  
そういう人たちのことを、ネット上では【 中二病 】というのです。
   
   
別に、野村くんや吉田さんだけで無く、
  
「自分は特別な存在であって欲しい」
と思っている人はたくさん居るでしょう。
     
二代目以降の社長や、自営業者の中にも、
たくさん存在していると思います。
   
   
宗教を信じている人なんかは、
  
「私は、この宗教や教祖様を信じているから、
 自分は特別な存在なんだ! 特別に守られるんだ!」
   
というロジックを持っているでしょうね。
  
  
巷のスピ系の連中も同じです。
  
ちょっと自分がスピリチュアルに興味があるだけで、
  
自分の事を、
  
・スターシードだの、
・スターピープルだの、
・ライトワーカーだの、
・スピリチュアルワーカーだの
・スピリチュアルウォーリアーだの、
・インディゴチルドレンだの、
・クリスタルチルドレンだの、
・虹の戦士だの、 
  
とかのたまう訳です。
  
  
で、自分だけのモノサシを持って来て、
  
【 自分は優秀な側の存在だ 】と思い込もうとします。
  
  
いや、それは社会の基準からだいぶズレてますけど?
  
  
世間から見れば、ただ旦那の給料で
好きな事をやらせてもらってるだけの甘えた主婦なのに、
  
よく自分をそんな大層な存在だと思えますね。
  
  
だから、【 中二病 】なのです。
  
  
自己啓発やビジネスに興味があって、
本を買ったり、セミナーに行っているだけで、
  
何の実力も備わっていないのに、
「自分って意識が高くて優秀かも?」
    
って勘違いしちゃう人間もまったく同じです。
  
  
  
「これまで何とかなってきたし、
 これからも何とかなるだろう」なんて言う考えも、
  
まったく根拠が無いし、
たかだか数十年の「自分の人生経験だけ」で、
  
「何、人生や世間を悟った気になってんの?」って話で。
   
    
「人生」や「世間」を本当に理解したきゃ、
【 数千人分の「他人の人生」を観察してから結論出せ 】って話。
   
  
  
私自身は、誰よりも「努力を重視する人間」です。
  
無駄な努力というのもありますから、
私は無駄な努力をしないように考えますけど、
  
【 考えるのだって努力のウチ 】です。
  
  
だから、「特別な人間」というコンセプトなんか、本当に大嫌いです。
  
  
「何が特別やねん!」と思う。
  
  
私の事を、「特別な人間だから…」とか言う人間がいたら、
怒りを覚えますね。
  
【 自分が積んできた努力や忍耐 】を、
軽視されている様な気になりますから。
  
  
かけっこで怠けて負けたウサギが、勝ったカメを見て、
「アイツは、元から特別なカメなんだ!」
  
と、【 負け惜しみの言い訳 】
を言っている様にしか聞こえません。  
  
  
人の何倍も努力を積んだ人間が、
結果的に「周りから特別」だと思われるだけで、
  
人並みの努力もしない人間が、特別な訳が無い。
  
  
私はそういう人間なのに、
弟子は自分の事を「特別」だと思っている訳です。
  
全然、私の持つコンセプトが伝承されていません(笑)  
  
  
まぁ、キリストとキリストの弟子も、
だいぶ精神的成熟度に差があったと思いますけど、
  
実際は、そんなもんですよね。
  
名医には難病患者が引き寄せられますから(笑)
  
  
  
現代社会で人間が生活するってことは、
「他人の仕事の世話になって生きる」って事です。
  
  
自分が着ている服の「綿」や「絹」は、
誰がか働いたから存在するのです。
  
  
誰も働かなくなったら、
  
・電車は動かない
・家は建たない
・電気は使えない
・蛇口から水は出ない
・携帯電話も使えない
・インターネットも使えない
・食べ物は手に入らない
  
そういう事態になります。
  
  
みんな、
【 他人が働いてくれているから、手に入るモノ 】です。
  
  
で、【 仕事って、絶対にしんどい事がある 】んです。
  
  
私もライフワークやってますけど、
  
それでも、しんどい事は絶対にある。
  
  
研究するのだって、
発明するのだって、自分に負荷が掛かります。
  
恐怖でアホになっている人に対して、
コンコンと論理的に説明するのも、かなり疲れる行為です(笑)
  
  
でも、それを「前向き」に捉えているから、
一切、ネガティブ感情が沸いてこないだけです。
  
  
人間って、どうせ仕事しなきゃいけないし、
仕事って、どうせしんどい事なんだから、
  
出来る限り楽しんで仕事しようよ!っていうのが、
ライフワークです。
    
  
登山なんかと一緒で、
歩くのは疲れるけど、それ以上に楽しんでいるのです。
  
楽しいから…と言って、疲れないわけではありませんし、
疲れるって事からは、絶対に逃れられません。
 
  
仕事にも、同じ事が言えます。
  
  
この世にオギャーと生まれたからには、
  
「他人の仕事の世話」になって生活していかなきゃなりません。
  
【 食事、着る服、住む場所、ライフライン… 】
  
みんな、他人の仕事です。
  
  
みんな、しんどい事がありながらも、働いているのです。
  
  
で、自分だけしんどい事が嫌いで、
働きたくないから、養ってくれよ!
    
って言っても、そんなのは通りません。 
  
  
逆の立場にたって考えてみ?
  
  
自分がクソほど努力して働いて、お金を稼いで、
見ず知らずの怠け者の為に、そのお金を渡せるか?って話です。
  
  
自分が他人からやって欲しいなら、
「まず自分のバイト代を、全部ホームレスに寄付してこい!」
   
って話です。 
  
  
他人に望むなら、まず自分が出来るかどうか試してみろよ。
  
  
【 そんなことをしたい人間は皆無 】です。
  
  
みんな、しんどい事をして働いて、
  
その仕事の世話になって、みんな生きているのです。
  
  
別に、働きたくないなら働かず、ホームレスになれば良いだけです。
  
  
ホームレスのように働かず、
王様の様に優雅に暮らすなんて、
  
絶対に不可能な事なのです。
  
  
王様は王様で、重い責任を背負ったりしているのです。
  
  
この世は「陰陽表裏一体」ですから。
  
  
でも、中二病の人たちの願いは、
  
【 しんどい事から逃げてホームレスのように働かず、
  王様の様に優雅に暮らす事 】なのです
  
  
みんな、甘えずにしんどい事を受け入れて働いているのです。
  
  
なんで、甘えている人間を養わなきゃならない?
  
甘えている人間を養ってやる理由が無い。
  
  
この世にオギャーと生まれたからには、
  
他人の仕事の世話にならなきゃならない。 
 

他人の仕事の世話になるには、
自分も仕事をしなきゃならない。
  
  
仕事には、しんどい事もある。
  
  
だから、この世にオギャーと生まれた時点で、
  
【 人生で「しんどい事」があるのは確定 】なのです。
  
  
・しんどい事はイヤ!
・でもホームレスもイヤだ!
  
なんて、通らない。 
  
  
親が死ぬまでニートでも何でも
出来るならやっていれば良いけど、
    
そのツケは、親が死んだ後に払う事になるだけ。
  
  
・思いっきり働いて、優雅に暮らすか?
・そこそこ働いて、そこそこの生活をするか?
・しんどい事を避けて働かず、貧しく暮らすか?
  
自分が好きな道を選べば良い。
  
  
【 しんどい事から逃げてホームレスのように働かず、
  王様の様に優雅に暮らす 】
  
なんていう中二病のファンタジーは、さっさと捨てる事です。
  
  
【 自分は「特別な人間」でも何でも無くて、
  むしろ、今までそう思って生きてきた時点で「平均以下」の人間 】で、
    
現実はただただ厳しいのです。
  
  
じゃあ、なんでそんな苦しい人生を生きるの?って、
  
【 しんどい以上に、楽しい事を求めるからだろ? 】って事です。
  
  
それが本当に無いなら、自殺した方がマシかもね。
  
でも、自殺はスピリチュアル的には、
死後にもっと苦しい目に遭うと言われていますから、
  
結局、【 死んだって苦しみからは逃げられない 】って事です。
  
  
苦しみから逃れる唯一の方法は、
  
【 腹を括って、前向きに生きること 】です。
  
  
その為に、最初にやるべき事は、
  
自分は特別な存在だとかいう、
「中二病のファンタジー、幻想、妄想癖、甘え」を捨てて、
  
【 自分が腹を括って本気にならなきゃ、人生はどうにもならない 】
  
という「正しい現実のあり方」をきちんと理解する事です。
  
  
他人に甘えている分際で、何が特別な人間かと。
  
  
最低、他人に甘えず、最大限努力してから、
  
「自分はもしかしたら、ちょっと特別な存在になれるかも?」
って思いなさいよって話。


mixiチェック

haxe501 at 10:14|Permalinkclip!

2017年12月07日

知性を高める方法

私は、人類の事を
バカバカ、アホアホ言っていますけど、
  
これは、「学校の勉強が出来ない」という意味では、
まったくありません。
  
  
「将来、自分のクビを締める」と判り切っている事でも、
平然と続ける「狂った神経」の事を言っているのです。
  
  
環境破壊(大気汚染、海洋汚染、森林伐採)もそうですけど、
  
例えば、健康問題を例にとると、
現代社会では、「健康に害のある食品」が数多く売られています。
  
  
例えば私は、「添加物が多い食品」を食べると、
気持ち悪くなって吐いてしまいます。
  
身体が受け付けないのです。
  
  
世間では平然と身体に悪い食品が売られているのに、
テレビはそういう「食品の害」は報道はしません。
  
そりゃそうです。
  
テレビにとってマクドナルドは
広告費をたくさん出してくれるお客さんですから、
  
「添加物が身体に悪い」なんていう放送はできませんよね。
  
  
政治家も、企業から献金を受け取っているので、
「その企業の不利になるような法律」は、積極的に作れません。
  
  
政治家も、テレビも、
【「お金をくれる相手」には、逆らえない 】のです(笑)
  
  
で、身体に悪い食品が売られ続けると、
  
国民にありとあらゆる病気が増えていきます。
  
  
「生活習慣病(ガン、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞)」などです。
  
他にも、身体に悪い食品はメンタルもやられるので、
「うつ病」や、その他「精神疾患」も増えます。
  
  
国民に病気が増えると、
医療費は増大し、財源(税金)は圧迫されますし、
  
人が働けなくなるので、経済力も落ちていきます。
  
  
「食品関連企業、医療関係(病院、医者、製薬会社など)」は、
一時的に儲かるかも知れませんが、
    
日本全体の国力は、長期的に見れば落ちていきます。
  
  
そして、その食品関連、医療関連の企業から
  
カネを受け取っている、
テレビや政治家は、それらの企業には逆らえません(笑)
  
  
で、アホな国民は、
「テレビ」と「政治家」を盲信し、依存しているので、
    
食品の害の事などつゆ知らず、病気に向かって一直線です。
  
  
テレビでニュースになるのは、 
  
食中毒を起こして、人が死んだとか、病院に担ぎ込まれたとか、
それぐらいの事が起こってからです。
  
  
つまり、すぐに人が死なない限り、
テレビはニュースにしないのです。
  
  
添加物は、言わば【 遅効性の毒 】なので、  
  
すぐに人が死ぬわけじゃ無ければ、ニュースにはなりません。
  
  
で、世の中にガンや糖尿病が増えてきたら、
  
「ガンや糖尿病にならない方法」を報道するのでは無く、
  
病気になった時の【 医療保険 】を勧めるわけです(笑)
  
  
どこまでも、アホな国民から
カネをむしり取ることしか考えていません。
  
でも、それは言い換えると、
「金の卵を生むニワトリを絞め殺しているようなモノ」なのです。
  
  
  
現代社会はこのような仕組みになっている訳ですが、
  
非常に、わかりやすい流れですよね?
  
  
こういう事を、私はアホだと言うのです。
  
国民も、政治家も、テレビも、企業も、みんなアホです。
  
  
  
別に、マクドナルドは「日本経済の発展」なんか考えてませんから。
  
一番は自社が儲かるかどうか?ですよ。
  
  
で、「自分さえ助かれば、他はどうなっても良い」という、
  
自己中心的な人や企業が多いから、
  
長期的に、
全体としては、自分たちの首を絞めるようになるのです。
  
  
【 自分で自分の首を絞める、自らの墓穴(ぼけつ)を掘る 】
  
そういう人間を、私はアホだと言っているのです。
  
  
「視野狭っ!」って話です。
   
  
環境破壊も、まったく同じ理由で起こる訳です。
  
  
この流れを理解するのに、
別に「学校の勉強ができる、出来ない」なんて関係ありません。
  
  
逆に、国民がアホじゃなかったらどうなるでしょう?
  
  
「添加物が身体に悪い、病気の原因である」という事が、
SNSで爆発的に広まって、身体に悪い食品が売れなくなり、
  
企業も、「より健康的な食品」を売らざるを得なくなります。
  
政治家も、国民の声に合わせた、
新たな法律を作らざるを得ません。
  
  
ヨーロッパなんかは、
「自然環境や健康に対する意識が高い」ので、実際にそうなってます。
  
  
そうなると、国民の病気(精神病)は減って、医療費も削減、
国民の経済力も高まり、国力アップ。
  
国家財政の歳出は減り、税収は増え、万々歳!!
  
  
そうなる事の方が自然だと思いますが、
なぜそうならないのでしょう?
  
  
アホだからです。
  
  
アホだから、
【 全てが丸く収まる方法 】を選択できないのです。
  
  
じゃあ、なぜ人間はこれほどまでにアホなのか?
  
  
それは、【 恐怖が原因 】です。
  
  
恐怖は、人の「思考力、理解力、あらゆる知性」を奪います。
  
  
人間の抱える恐怖が多いほど、比例してアホになるのです。
  
  
もう一度言いますが、私の言うアホとは、
  
・自分で自分の首を締める
・自分で自分の墓穴を掘る
 
という事です。
  
  
「恐怖」を抱えている人は、目先の事に囚われ、
長期的には【 自分の墓穴を掘るようになる 】のです。 
  
  
ですから、人間の「知性を高めること」と、
  
「恐怖を減らしていくこと」は、イコールなのです。
  
  
わかりやすく表現すると、
  
【 恐怖を持っている=アホ確定 】という事です。
  
  
生まれたての子供には恐怖など無い訳ですが、
  
「恐怖を持った大人」に育てられると、
子供にも恐怖が移るのです。
  
  
言い換えると、
  
【 大人の抱えているアホ(恐怖心)は、子供に感染する 】のです(笑)
  
  
ですから、
  
「最高の子育て」とは、
【 親が自分自身の恐怖を減らしていく事 】ですね。
  
そうしたら、子供は賢く育ちますよ。
  
  
「じゃあ、恐怖心はどうやったら減らせるのか?」
  
  
これが、前回の記事にもありますが、
  
「勇敢さ」が重要になってくるのです。
  
  
勇敢な人間は、恐怖を減らしていく事が出来ます。
  
  
勇敢な人間は、
恐怖を乗り越え、自らの知性を高めていく事が出来るのです。
  
  
逆に言うと、恐怖に負ける人間は、ずっとアホのままです。
  
  
ですから、
私の言う「アホ」とは、言い換えると、
    
恐怖から逃げる
【 臆病者、チキン野郎、根性無し 】の事を言うのです。
   
  
恐怖から逃げる、チキン野郎こそが、
  
自分で自分の首を絞め、
自分で自分の墓穴を掘っているのです。
  
  
で、この世にはチキン野郎ばかりだから、
  
地球の自然環境は破壊されていくわけです。
病気になる人は増えていくのです。
  
  
「知性の高い人間、賢い人間」とは、
  
学校の勉強ができる云々ではなく、
   
【 恐怖を乗り越える勇敢な人 】の事を言うのです。
  
  
いくら学校の勉強ができたところで、
  
恐怖心が強い人間は、
墓穴を掘っちゃうんだから、アホでしょう?
  
  
賢くなりたければ、その手前で勇敢である必要があります。
  
  
「勇敢さ」は「主体性」に繋がり、
  
「主体性」が、あらゆる「知性、精神力、精神性」に繋がっています。
  
  
言い換えれば、度胸です。
  
  
傷つく度胸、
捨て身でぶつかっていける度胸、
リスクを背負える度胸、
  
  
度胸のある人間が、賢くもなれるのです。
  
  
そして、自分の意志を振り絞れば、
  
今までより少し勇敢になることは、誰でも出来るのです。
  
  
誰でもできる事をやるか? やらないか?
  
  
それだけの違いなのです。


mixiチェック

haxe501 at 19:41|Permalinkclip!

2017年12月06日

やっぱり波動が最優先

私がこうのように、
いくら文章によって論理的に語ろうとも、
  
相手の波動が低い場合、
  
相手の思考力や理解力が低くなっているので、
理解する事がまったく出来ません。
  
  
私は、頭がモヤモヤした状態が極端に嫌いなので、
いつも思考が冴えた状態でいるようにしていますが、
  
たまに、ネガティブなエネルギーの影響で、
頭がモヤモヤしてくると、
  
本当に頭が働かなくなってきます。
  
  
おそらく、多くの人は、
  
その「頭が働いていない状態」で、
【 普段の生活を送っている 】のでしょう。
  
  
そりゃ、頭を使いたくても使えませんね。
  
  
あまり良い例では無いかもしれませんが、
  
知的障害者の方に、
何かを理解させようとするのは、
  
とても難しい事でしょう。 
  
っていうか、不可能な事も多いでしょう。
  
  
それと同じ事が、
「波動が低く、頭がモヤモヤしている人」に対しても言えます。
  
  
しかし、相手の波動が高まって、
思考が冴えてくると、思考力・理解力が一気に高まります。
  
  
波動が低く、
頭がモヤモヤした状態では理解できなかったことが、
  
スッと理解できるようになるのです。
  
  
だから、私はアプローチの優先順位は、
  
【「波動 → 心理 → 行動」という順番だよ 】
  
と、言い続けているのです。
  
  
  
昨日、弟子の野村くんに対して助言していましたが、
  
私が何年も言い続けて来た事を、
ようやく理解できた様でした。
  
  
本人は、「今までの自分の頭の悪さ具合」に、
かなりショッキングだったようですけど(笑)  
  
  
でも、「自分の頭の悪さに気付けた」ってことは、
  
【 その分だけ、自分は賢くなった 】という事ですから、
「おめでたい事」なのです。
    
  
野村くんが今回、私の言い続けて来ている事を
ようやく理解できたのは、
  
私の発明した、
「石を完全に浄化し、フルパワーにできるアイテム」を手に入れ、
  
それによって、【 フルパワーの「非対称ブレス」】を
普段から身に付けられるようになったからでしょう。
  
  
やっぱり本人の波動が低いと、思考が冴えていないから、
いくら言葉で説明されても、何も理解できないのです。
  
  
今回私が、
  
短時間でお手軽にパワーストーンを完全に浄化し、
フルパワーにできる発明をしたことによって、
  
みなさんに今まで選んで販売してきた石も、
ようやく、本領発揮できる様になったわけですね。
  
  
弟子やお客さんが、
「石の管理」にかなり手こずっているの知ってからは、
  
なかなか新たに石を販売する事に躊躇がありましたが、
  
私の最新の発明によって、その難問も解決したので、
今後も要望があれば、どんどん非対称ブレスを作っていきたいと思います。
  
  
やっぱり、非対称ブレスの威力はすごいですからね。
  
でも、石の管理がずさんであれば、
非対称ブレスもその威力を発揮する事ができません。
  
  
私の
  
・遠隔ヒーリングサポート(エネルギー送信)
・超高波動アート
・パワーストーンを完全浄化&フルパワーにする発明品
・非対称ブレス
  
この組み合わせで、
  
人間の波動を高める手段は、
「今まで無かった次元」にまで到達したと言えるでしょう。
  
  
あとは、「除霊に対する基準」を高め、
【 毎日、徹底して除霊する習慣 】を身に付けてもらうけですね。
  
  
まぁ、除霊法も「もっと効率の良い方法」を編み出せるに、
越したことはないですが。
  
  
私が、   

【 パワーストーンを完全浄化&フルパワーにするアイテム 】
   
を発明しなければ、
野村くんの未来はヤバかったかもしれません。  
  
  
今回は、私も自分の発明に感動しているくらいです。
  
  
医療の世界に例えるならば、
  
私は、現実逃避をして、自分の妄想の世界に閉じこもっている、
「妄想癖の人を治す医者」みたいなモノです。
  
で、今回、「最新の治療薬・特効薬」を開発したことによって、
【 多くの患者が救われる事になった 】と言う事です(笑)
  
  
精神薬を飲むくらいなら、
  
私のアート作品やパワーストーンを用いた方が、
デメリットの無い、強力な治療になるでしょう。
  
  
私は幼少の頃より発明家に憧れていましたが、 
やっぱ発明はスゴイです。
  
  
バシャールも、
  
「将来的には発明を基盤とした経済システムが生まれる」と
言っていますが、
  
私にはそれがよく分かりますね。
  
  
自分の創造性を高めていくことが、
  
来るAI時代には必要なのです。


mixiチェック

haxe501 at 16:14|Permalinkclip!

2017年12月03日

「自分を愛すること」と「勇敢さ」

先日、

・自分を愛することは、向上心の源泉 
http://growheart.livedoor.biz/archives/52040558.html
  
という記事を書きました。
  
  
でも、「自分を愛しなさい」と言われても、
  
そんな風にはすぐ思えない人が多いでしょう。
  
  
なぜなら、自分を愛する事に対して、
  
【 無意識が強く抵抗・反発しているから 】です。
  
  
自分を愛そうとすると、
自分を大切に想おうとすると、
  
【 感じなければならない「深い悲しみ」や「強い後悔」 】
  
を抱えているのでしょう。
  
  
その「悲しみ」や「後悔」を乗り越えなければ、
  
【「自分を愛する」という新しい考え方 】を持つ事はできません。  
  
  
結局は、「目先のネガティブ感情」を避けようとするあまり、
  
【 根本解決がいつまで経っても出来ない 】という事です。
  
  
私は、何度も何度も言っていますけど、
  
成長過程で「新しい考え方」を採用していくには、  
ネガティブ感情を感じなければならない事もあります。
  
  
その「ネガティブ感情に対するリアクション」で、
  
【 人生の質 】は決まってしまうのです。
  
  
ネガティブ感情を乗り越えられる人は、
  
ネガティブ感情を乗り越えた先に、
ポジティブな未来が待っていると理解している人です。
  
  
つまり、苦しみを乗り越えるメリットを理解しています。
  
  
ポジティブな未来をイメージ出来ない人は、
  
【 メリットも無いのに、
  なぜ、わざわざそんな苦しい事をしなきゃ行けないのか? 】
  
と思ってしまうので、
  
「目先の苦しみから逃げる」という、短絡的な思考に陥ります。
  
  
ポジティブな未来をイメージするには、
  
「自分には望みを実現できる可能性が備わっている」
という事を認めなければなりませんが、
   
ネガティブな人にとっては、
  
「自分には可能性が備わっている」という事を認めるにも、
【 無意識による「強い抵抗と反発」】が起こります。
  
  
その自分自身の「無意識の抵抗と反発」に負けてしまうのか?
  
それとも、打ち克っていくのか?
  
  
それが、【 人生の分かれ目、分水嶺 】です。
  
  
  
私はいつも言いますけど、
  
最終的には、「勇敢である事」が大切なのです。
  
  
ドラクエの主人公は、勇者ですからね。
  
魔法使いでも、賢者でも、戦士でもありません。
  
  
【 勇者 】です。
  
  
会社組織を見ても、
  
社長が、「自分より学歴の高い人間、専門性が高い人間」を
部下に従えている事が多々あります。
   
   
じゃあ、社長は何が優れているの?っていうと、
  
【 責任感、覚悟、勇気 】などです。
  
  
賢いヤツでも、強いヤツでも無く、
  
【 勇敢な人間が、リーダー 】なのです。
  
  
自分より度胸の無いリーダーに
付いていこうとする部下はいませんよ。
  
  
たとえ自分より賢くなくても、
【 度胸のある人間が、一番頼りになる 】のです。
   
   
人間にとって必要なのは、
  
賢さでも強さでも無く、一番は【 勇気 】です。
  
  
「恐怖」や「ネガティブ感情」に負けない【 精神力 】です。
  
  
「あぁ、じゃあ自分は勇敢じゃ無いから、もう無理だ…」
  
って思うかもしれません。
  
  
その通りです。 
  
勇敢じゃ無い人はどうしようもありません。
  
  
自分を変えていく事を、潔く諦めて下さい。
  
  
私は、極限まで「自分を変えたい人」が、
スムーズに自分を変えていけるサポートをしますけど、
  
【 勇敢じゃ無い人は、絶対に無理 】なのです。
  
  
私が弟子から、
  
「やる気を出したいんですけど、
 どうやったらやる気が出ますか?」
  
って言われたときに、
  
「やる気が湧かないなら無理だよ」って言いました。
  
  
  
私が言いたいのは、
  
「どうやったら勇敢になれますか?」
  
っていう質問をする人の真意は、
  
【 どうやったら自分が頑張ることなく、結果を出せますか? 】
  
という事を聞きたいのです。
   
   
【 そんな方法、ねーーーーーーーーーよ!!!!!!!!! 】
    
    
ってことを、私は言いたいのです。
  
  
そんな方法を聞きたがるくらいに、
  
【 甘えた考え 】を捨てられないから、
  
「本気が出せないんだろ」って話です。
  
  
人間が本気を出す時というのは、
  
【 誰でも無い自分本人が、本気を出さなきゃヤバイ! 】って、
   
心の底から感じたときです。
  
  
でも、その「ヤバさ(現実の厳しさ)」を理解したくない人は、
  
永遠に、本気を出すことは出来ません。
  
  
つまり、本気を出せないのは、
    
【「現実の厳しさ」を理解する事から逃げているから 】です。
  
  
そうして、
「自分が努力する事なく結果が得られる方法があるに違いない」と、
  
【 甘えた幻想 】を抱き続けるのです。 
  
  
「甘えた幻想」を持ち続けているから、
  
勇敢にもなれないし、本気も出せないのです。
  
  
ですから、
  
【 自分も勇敢になりたい! 自分も本気を出したい! 】
  
と言うのであれば、
  
  
まず、「現実の厳しさ」を理解しなければなりません。
  
  
現実の厳しさを理解しなければ、
    
「自分が頑張らなくても結果が出せる」と思っちゃうので、
  
「自分自身に負荷を掛けること」から、とことん逃げようとします。
  
  
  
「勇敢になりたい、本気を出したい」というのであれば、
  
まず、「自分が勇敢にならないと、自分が本気にならないと、」
  
【 マジでヤバいんだ! 】っていう、現実を理解する必要があります。
    
    
逆に言うと、
  
勇敢で無い人、本気で無い人というのは、
  
【 自分が勇敢で無くても、自分が本気じゃ無くても、
  他人が何とかしてくれんでしょ? 】
  
という、甘えた根性を持っているからです。
  
  
つまり、他人に期待して、依存しているのです。
  
  
まず、その認識を改めなければなりません。
  
  
【 自分が本気で頑張らないと、他人は何ともしてくれない 】
  
って事です。
  
  
それを理解している人が、
  
勇敢になり、本気を出せるようになるのです。
  
  
つまり、
  
「自分を愛したいけど、
 自分の無意識の抵抗・反発に負けちゃいます。
  
 どうやったら、無意識の抵抗に打ち克てますか?」
  
っていう質問を繰り出す人は、
  
  
自分自身が腹を括って、
【 自分の意志と勇気を振り絞る気 】が無いのです。
  
  
「それを全身全霊・全力でやってから、質問してこい!」
  
って話です。
  
  
【 自分は何も努力しなくて、ただただラクな方法 】を求める。
   
  
そんな人間に、ポジティブな結果なんかもたらされる訳が無い。
  
  
そんな態度では、
  
もし比較的ラクな方法があっても、感謝の欠片も湧かないでしょう。
  
  
人間の「ラクをしたい欲求」は、底無しですからね。
  
  
意志を持たなければ、
どこまでも目先のラクをしたいのが人間の性です。 
  
私もそうです。
  
  
だからこそ、
「目先のラクを捨てて、努力できるだけの理由」が必要なのです。
  
  
その理由となる一番が、
  
【 目先でラクばっかり追い求めても、
 
  長期的には「堕落、転落」しか待っていないくらいに、
  現実と人生が厳しいから… 】
   
   
という理由なのです。
  
  
自分が勇敢であらねばならない理由
自分が本気でなければならない理由…、
  
それは、【 現実が厳しいから 】です。
  
  
その「現実の厳しさ」というモノを、
最優先で理解する必要があります。
    
  
  
現実の厳しさを、言葉で理解できないなら、
  
現実で実際に頭を打って、痛い目を見て、
【 体験を通して理解する 】しかありません。
  
  
・どうやったら本気になれますか?
・どうやったら勇敢になれますか?
  
  
そんな質問をする人は、
  
  
自分が努力したくなくて、苦しみから逃げたくて、
   
【 現実を舐めている 】
【 他人に期待し、依存している 】
  
という理由しかありません。
  
  
「現実の厳しさ」が理解できれば、
  
誰しも勇敢になり、本気になります。
  
  
・自分が本気になれる方法を教えてください!
・自分が勇敢になれる方法を教えてください!
   
と言われたら、
  
  
【 自分が努力せず、
  ラクして結果を求める甘えた根性を捨てなさい 】
  
【 そんな甘えた根性を持っていては絶対に上手くいくはずがないという、
  現実の厳しさを理解しなさい 】
  
という結論しかありません。
  
  
まずは、【 自分が甘えている 】という事実を、
  
真っ先に自覚する必要があるのです。 


mixiチェック

haxe501 at 19:03|Permalinkclip!

2017年12月02日

時間にゆとりあるビジネス

前回の記事で、
  
「ライフスタイルの質」は、
【 仕事・時間・お金 】によって、おおよそ決まってしまう…、
  
という、ごくごく当たり前の事を書きました。
  
  
でも、他の自営業者と出会うと、
  
「お金」を持っていても、
「時間」にゆとりの無い人が、非常に多いのです。
  
  
私なんかも、自営業者だと言うと、
「忙しいでしょ?」っていう前提で話しかけられます(笑)
  
  
ところがどっこい、私は毎日が日曜日みたいな生活で、
  
私ほど、「我が子と一緒に居る時間が長い父親」も、
非常に珍しいと思います。
  
  
しかも、
  
・早期リタイヤしている訳でも、
・育休で仕事を休んでいる訳でも無く、
  
めちゃくちゃバリバリ仕事をしながら…ですからね(笑)
  
  
なぜ、そんな事が可能なのか?
  
  
私にとって、「自分の時間を確保する」という事は、
自分の人生と生活において死守するべきポイントですから、
  
「どうやって時間を確保しながら、収入を高めていくか?」
  
ということに、クソほど頭を使ってきました。
  
  
有名なロバート・キヨサキの
「金持ち父さん、貧乏父さん」では、
  
ビジネスオーナーになるか? 投資家になるか?
  
という話が出てきますけどね。
  
  
私は私なりに、

「時間を確保しながら収入を高める方法」を、
ずっと研究してきました。 
  
  
で、辿り着いた結論というのは、
  
  
・「肉体労働、時間労働」を出来る限り減らし、
 「頭脳労働、創造労働」を行う
  
・自分の生み出した「知的財産」を売る
  
・「信頼できる部下」を育て、「現場の仕事」を任せる
   
・「時間、労力、お金の無駄」を徹底的に削減する
  
・新規客を追うことより、「安定的なリピート収入」を重視する
  
・将来価値が高まるモノを目利きで見抜き、「先行投資」をする
   
   
という事などですね。
  
  
まぁ、【 言うは易く行うは難し 】かもしれませんが。
  
  
ロバート・キヨサキのキャッシュフロー・クワドラントは、
簡略化されていますが、
  
別に、ビジネスオーナーだからって、時間が確保されるとは限りません。
  
  
要は、「仕事のやり方」で、時間が生み出せるかどうかが決まるのです。
  
  
私が大変だなぁと思う仕事は、
自分がいつもお世話になっている「飲食店」の仕事です。
  
  
・時間と場所に縛られる
・原価はかかる、食材が腐ったらロスが出る
・衛生管理も必要
・ライバルは多い
・初期費用が高く付く
・人件費が必要
  
  
項目を挙げればキリが無いくらい、
私には出来ないな…と思う仕事です。
  
  
でも、飲食店の経営者でも、
  
・信頼できる「店長・マネージャー」を育てて、
 自分は現場に出なくて済むようにする…とか、
  
・創造性を活かして、
 オリジナリティのあるレシピを開発し、レシピを売るとか、
  
・「レトルト食品」や「調味料」を商品化して売るとか、
  
・のれん分けして、ロイヤリティをもらうとか、
  
・自分が成功した方法と経験を元に、他社の「コンサル」を行うとか。
  
  
いろいろ、方法はあると思うんですね。
  
  
まぁ、信頼できる部下を持つには、
自分に【 高い精神性、精神力 】が必要ですし、
  
「忍耐」と「愛」を持って人を育て続ける必要があるので、
それなりに大変ですが。
  
  
あと、最近流行りだしているのが、
  
飲食店による「月額サービス、会員サービス」だったりですよね。
  
  
私が飲食店の経営者なら、
とっくの昔にやってそうな事ですけど。
  
  
とにかく時間を生み出す仕事のやり方って言うのは、
別に不可能ではありません。
  
  
私が時間の無い経営者にアドバイスするなら、
いくらでも方法は出てきます。
  
それを実践して行くには、
本人の「勇気」と「努力」と「忍耐」が必要かもしれませんが。
  
  
たくさん「お金」を持っていても、
「時間」が無ければ、人生を楽しめません。 
  
  
「1.お金」と「2.時間」
  
そして、「3.人間関係(信頼関係)」と「4.情熱(やりがい)」
  
  
その4項目が、
  
大きくライフスタイルに影響すると思います。
  
  
私は仕事において、その4項目を満たしているから、
  
「非常に快適なライフスタイル」を送っているのです。
  
  
例えば、人生でどん底だった人が、
【 人並みの「収入」と「ストレスの無い人間関係」】
  
を手に入れるのは、それほど難しい事ではありません。
  
  
私の弟子でも、超ブラック企業で働いていた子は、
転職して仕事も頑張って、すぐに収入を高めました。
  
でも、「雇われる」という働き方であれば、
それでも「人並みか、人並みよりちょっと上」くらいが限界です。
  
  
でも、【 人並み以上の領域 】に進もうと思ったら、
  
「仕事・時間・お金」というテーマに取り組む必要があります。
  
  
そして、「人並み以上のライフスタイル」に進むためには、
  
全てではありませんが多くの場合、
自営業で成功する必要がありますし、
  
自営業者で成功する為には、
経済にも詳しくないとダメです。
  
  
雇われ続けるだけなら必要の無い
  
「精神性・精神力・知識・経験・専門性・技術」などが、
多く必要になってくるのです。
  
  
雇われているという立場なら、
  
【 時間、収入、人間関係、やりがい… 】
  
その4項目に、どうしても上限が出てくるでしょう。
  
  
・時間は決まっている
・収入には上限がある
・人間関係も選べない
・業務も決められている
  
という風に…。
  
  
でも、自営業者なら、
全てに上限は無く、自由に選べます。
  
  
・人生で「どん底」だった人が、「どん底」を脱するのと、
 (マイナスをゼロにしていく)  
  
・「人並み以上」の生活と人生を手に入れていくのとでは、
 (ゼロをプラスにしていく)  
  
  
まったくジャンルやアプローチが違ってくる訳です。
  
  
で、どん底を脱しても、自己投資を続ける人は、
  
【 人並み以上の快適な生活 】を得るために、自己投資しているんですよね?
  
  
でも、ライフスタイルを大きく向上させたいなら、
  
【 仕事・時間・お金 】というテーマに取り組まなければなりません。
  
  
つまり、自分で何かしらのビジネスをやる必要があります。
  
  
自営業者でも、時間にゆとりのある人は多くないようです。
  
むしろ、サラリーマン時代より忙しい人もいるかもしれませんね。
  
  
結局、私の様に、
  
【 時間を確保しながら収入を高める 】
  
という事に取り組んでいかないと、
  
【 人並み以上の快適なライフスタイル 】というのは、
  
手に入らないのです。
  
   
巷の自己啓発やスピリチュアルの本やセミナーで、  
   
・お金に愛される方法とか、
・引き寄せの法則とか、
・金運アップとか、
・たまたま上手く行った瞬間的な儲け話とか、
  
そういうのが語られてますけど、
  
自分でビジネスを興さないと、
乗り越えられない壁というのがあります。
  
  
そうじゃ無い人は、
自己啓発やスピリチュアルを勉強して、
  
・宝くじを当てるとか、
・玉の輿に乗るとか、
・助けた老人から遺産を相続されるとか、
・サルでも儲かる儲け話とかで、一発当てるとか、
   
そういうのを期待しているのでしょうか?(笑)
  
  
自分が努力する気、ゼロ(笑)
  
ラクして現金が欲しいだけ(笑)
  
  
そういう風に、人生を舐めている人ほど、
  
人生は上手く行かないようになっているのです(笑)
  
  
自分が努力する事なく結果が欲しい人は、
  
もれなく【 詐欺師のカモ 】になりますからね。
  
  
私が語っているのは、

非常に客観的な【「世の中」と「現実」のあり方 】です。
  
  
で、それを理解していない人は、「世間知らず」なのです。
  
  
自分の人生についても真剣に考えておらず、
  
さらに「世間知らず」だから、人生が上手く行きません。
  
  
どこまでも深く、【 自分自身を知る、世間を知る 】
  
という事で、自分の望み通りの人生に向かうことが出来ます。
  
  
「自分を知らない、世間を知らない」と言う人は、
主体性に乏しいのです。
  
  
主体性に乏しい人は、自らの頭で思考する事なく、
他人や情報に振り回され、流される様に生きているのです。
  
  
今まで「世間知らず」だった人は、
「世間の実態」を知れば、衝撃を受けるでしょうね(笑)
  
  
世間の実態なんて、本当は「当たり前の事」なのに、
「いかに自分が当たり前の事を知らなかったのか…」という風に。
  
  
【 世の中がどういう風に成り立っているのか? 】 
   
それは、学校の勉強(学問)だけじゃわかりません。
  
  
特に、経済について知る必要がありますが、
  
義務教育じゃ、経済をほんの少しも教えてくれないですからね。
  
  
結果、「経済オンチの国民」が大量に生まれ、
  
「経済オンチの政治家」が選出されてしまう構造になっています。
  
  
日本人は、全体としては経済が下手くそなんですよ。
  
まず、それを潔く認めた方が良いですよね。
  
  
多くの人が、
「農民」か「職人」か「武士(奉公人)」のDNAでしょうし。
    
経済に詳しくなくても生き残ってこれた訳で、
自分で商売をやる事に慣れてないんです。
   
  
その代わり、ルーチンワークと目上の命令に従うのは大得意(笑)
  
  
日本人で「商人の家系」の人って、全体から見ると少ないかも知れません。
  
私の父親は勤め人でしたが、ご先祖は「帯刀商人」でしたからね。
  
  
  
経済が上手になれば、
  
昨今問題になっている、
「働き方」や「子育て」の問題も解決します。
  
  
私はすでに解決済みですし(笑)
  
  
国民と政治家が、経済オンチであり続ける限り、
  
「働き方」と「子育て」の問題は、解決しないのです。
  
  
「肉体労働、時間労働」を【 美化 】して、
無駄に自分にムチ打って働いて下さいって事になります。
  
  
行政の改革なんか待っていたら、何年かかるかわかりません。
  
  
まず、自分自身が率先して、快適な生活を手に入れていかないと、
  
いつまで経っても快適な生活など手に入りません。
  
  
「国」や「勤め先の会社」が用意してくれる訳では無いのですから。
  
  
それが、【 社会の実態 】なのです。


mixiチェック

haxe501 at 16:23|Permalinkclip!

2017年12月01日

自己投資の意味

私は心理のプロですが、
  
だいたい、心理に興味を持ち始める人は、
「人間関係で困った事がある人」が多いと思います。
  
  
私も20歳の時に、
友達との待ち合わせで待っている間に、
  
たまたまコンビニで「心理(人間関係)の本」を立ち読みし、
  
「なるほど!」と衝撃を受けて、
そのまま買って読み始めたのが最初でした。
  
  
ただ、「人間関係を良くしたいだけ」なら、
そこまで大変な事ではありません。
  
  
私が教える人でも、「人間関係の改善」については、
割と早い段階で達成されてしまいます。
  
  
ただ、【 人生をガラっと変えたい! 】 
  
というなら、それ相応の「継続的努力」が必要です。
  
  
そして、人生をガラッと変えるには、
  
とにもかくにも…、否が応でも…、
  
【 仕事、お金、時間 】というテーマに取り組む必要があります。
   
  
なぜなら、【 仕事、お金、時間 】というのは、 
  
「生活の基盤」だからです。
  
  
例えば、我が子が大好きな父親って、
この世にたくさん存在すると思います。
  
  
ただ、「我が子とどれくらい一緒に時間を過ごせるか?」  
という事については、
  
その「父親の仕事内容」によって決まります。
  
  
どんなに子供が大好きでも、
  
休みなく長時間働いていると、
子供と一緒に過ごす時間が取れません。
  
  
沖縄やハワイなどの南国へ旅行に行くのが
好きな人はたくさん居るでしょうが、
   
「南国に通えるだけの時間と経済力を持っているかどうか?」は、
   
【 自分の携わる仕事 】によって決まります。
  
  
つまり、「仕事、お金、時間」によって、
【 おおよそのライフスタイルの質は決まってしまう 】
  
ということです。
   
  
私は、今週の月曜〜水曜まで、
家族で南紀白浜へ小旅行に出かけましたが、
  
「ド平日」&「オフシーズン」ですから、
  
人も混んでいないし、宿泊費は安いし、
非常に快適でした。
  
  
ホテルも、今年の夏にリノベーションしたばかりなので、
非常にキレイでしたね。
    
  
こういう事がパッと出来るのも、
私の「時間とお金が両立できている仕事の質」のおかげです。
  
  
  
【 快適なライフスタイル 】を手に入れる為には、
ある程度の「時間」と「お金」が必要になってきますが、
  
「時間」と「お金」にゆとりを持つ為には、
自分の【 仕事の質 】を高めていく必要があります。
  
  
そして、「仕事の質」を高めて行くには、
  
自分自身の「あらゆる能力」を高めていく必要があります。 
  
  
「主体性、精神性、精神力」などの基礎的な部分から、
  
自分の情熱・才能を見つけて伸ばし、
「得意分野、専門性」を高めていく必要があります。
  
  
「経済」や「ビジネス」、「お金の扱い」などについても、
視野を広げ、実務を成熟させていかなければなりません。
  
  
その為の、【 自己投資 】です。
  
  
例えば、サラリーマンの生涯賃金は、
「約2億円」と言われています。
  
まぁ、トップクラスに給与が高い企業だと、
「4億〜8億円」くらいあるらしいです。
   
  
で、独立起業か? 副業か?は置いておいて、
  
もし自己投資して頑張って自分で何かしらのビジネスを始めて、
自分の「平均月収を10万円高める事ができた」としましょう。
  
  
10万円 × 30年だとすれば、3600万円のプラスになります。
  
  
でも、自分の平均月収を10万円高めるのに、
3600万円も自己投資に必要ないと思います。
  
書店に売っている本だって、たったの1500円とかですよ?
  
  
私だって、3600万円も自己投資に使っていません(笑)
  
  
・本を読んで、
・パワーストーンを買って、
・高級ブランド品を買って、
・高級レストランやホテルに行ってみて、
   
あとは、自分の努力です。
  
  
今のご時世、「情報」や「知識」なんて、
ネット上に幾らでも落ちているので、
  
情報や知識を得るのに、お金なんかほとんど要りません。
  
  
それより大事なのは、
  
・「自分の頭を使って研究(試行錯誤・創意工夫)する事」であったり、
・「経験をたくさん積んで自分の能力を高める事」です。
  
  
私がお金を使ったと言えば、
  
【 世の一流に触れる為のお金 】です。
  
  
昔はお金を使って本ばかり読んでいましたが、
  
ある程度まで行くと、それは卒業して、
  
「世の一流に触れる為」にお金を使ってきました。
  
  
高級ブランド品は高いですが、
高いなりの「品質」と「理由」があります。
  
「一流の職人の技」と「高い信頼性」
が籠もっていますから、
  
それを身に付ける為に、
お金に余裕が無いときから、高級ブランド品を買ってきました。
  
あとは、高級ホテルや高級レストランに行ったりもしました。
  
  
って言っても、
  
それらに「3600万円」も要りませんからね(笑)
  
  
自分が自己投資で得た波動や経験を元に、
あとは自分が努力さえすれば、余裕で元が取れるわけです。
  
  
おそらく、私が自己投資に費やしてきた金額って、
  
・書籍やセミナーなどの勉強代、
・一流、高級に触れる為のお金、
・あとパワーストーンなどで、
  
1000万円くらいだと思います。
  
  
でも、私の生涯収入はいくらになるでしょう?
  
自分としては、「兆」の単位は余裕で行けると思っています。
  
  
まぁ、孫正義さんが起業当初から
「1兆円企業を創る」と言っていたのと似ていますけどね。
  
  
私は、自分が「ガンの特効薬」に匹敵する…、
いやそれ以上の発明をしたと思っていますが、
  
普通は、製薬会社がチームを組んで研究するような事を、
  
私は心理・スピリチュアルの分野において、
たった一人でやっちゃったので、収入は「総取り」です(笑)
  
株主に対する配当も不要です(笑)  
  
  
まぁ、私が莫大な富を得たとしても、
社会貢献に大部分を使うと思いますから、
  
そこは安心して頂きたいです。
  
  
豪邸には住ませてもらいますけどね(笑)
  
  
ここまでの話を整理すると、 
  
  
1.生活や人生をガラっと変えるには、
  自分の「仕事の質(時間・お金)」を高める必要がある
  
  
2.自分の「仕事の質(時間・お金)」を高めるには、
  「精神力、精神性、社交性、専門性、経済全般」など、
  【 様々な領域の能力 】を高める必要がある
  
  
3.様々な領域の能力 を高めるには、
  あらゆる「経験、勉強、研究」などが必要で、
  その為に、多少の自己投資が必要である
  
  
4.でも、自己投資自体はそこそこで良くて、
  メインとなるのは、あくまで「自分の努力」である
  
  
5.継続的な「自己投資」と「自分の努力」によって、
  自分のビジネスで生涯収入を高めることができたら、
  
  自己投資金額など余裕で元が取れるどころか、 
  莫大なハイリターン(率)が得られる。
  
  (でも、収入を高める事に結びつかなければ、
   自己投資もただの「無駄銭・死に金」と化す。)
  
  
という事です。
  
  
ここでわかって頂きたいのは、
  
「人生を変えるために、お金を自己投資する」ってことは、
  
【 収入を上げなきゃ、元は取れない 】って事です。
  
  
自分でビジネスをやって、利益をあげなきゃ、
自己投資の元は取れないのです。
  
  
自分でビジネスをやる気が無いなら、
  
自己投資に費やすお金を、金融の投資に回して、
質の良い投資信託(ファンド)でも買っている方が、
  
もしかしたら良いかもしれません。
  
  
人生をガラッと変えるために、継続的に「自己投資する」ってことは、
    
  
即ち、「自分でビジネスをやって、生涯収入をグッと引き上げる」
  
って事と結びついていないと、オカシイのです。
  
  
「何の為の自己投資やねん!」って話になりますから。
  
  
サラリーマンの平均生涯賃金が約2億円として、
  
もし、自分がビジネスを始めて、
生涯収入を「10億円」に引き上げたとしましょう。
  
  
そうしたら、「8億円のプラス」になりますが、 
  
自分でビジネスを始めて収入を高めるのに、
「8億円」も自己投資費用は必要ありません。
  
  
それより必要なのは、【 自分の努力 】でしょう。
  
  
お金を払って「高性能のパソコン」を買ったとしても、
それを扱うのは、自分なのですから。
  
自分が「パソコンを扱える技術」を持っていないとなると、
高性能パソコンも、ただの【 宝の持ち腐れ 】ですよ。
  
  
自分でビジネスをスタートして、
もし収入をグッと高めることができたら、
  
自己投資金額など、余裕で元が取れるどころか、
  
あらゆる投資の中で、
「最高のハイリターン」がもたらされるでしょう。
  
  
だから、ビジネスで成功する事を考えれば、
「自己投資金額」など非常に安いモノなのです。
  
  
逆に、ビジネスで成功する気が無いのに、
  
自己投資などしていたら、ただの【 無駄銭、死に金 】です。
  
  
私は、将来「金持ち」になる気が満々でしたから、
  
「自己投資に払うお金が高い」などと思った事はありません。 
  
  
お金が無いときに、
一時的にお金に困る覚悟で、勇気を振り絞って、
  
自己投資になけなしのお金を回したことはありますけどね。
  
  
でも、将来自分がお金持ちになる事を考えれば、
  
目先の金銭的苦しみなど、些事に思えてしまうのです。
  
  
自己投資が高いって思っちゃう人は、 
   
【 将来的に収入を高める気が無い 】のでしょうね。
  
  
私は自己投資して得たモノを活かして、
最終的に自分が経済的に成功さえすれば、
  
【 余裕で元が取れる 】と解っていたので、
  
若い頃は、ガンガン自己投資にお金を回していました。
  
  
あらゆる投資は、「成功しなきゃ無駄銭」なのです。
  
  
株式投資だったら、
株価が下がって損する事も有り得るのです。
  
自己投資であれば、
自分がビジネスで成功しなきゃ、損をするという事です。 
  
  
誰だって損はしたくありません。
  
だから、自己投資する以上は、
「絶対にビジネスで成功してやる!」って気を持っていないと、
  
【 自己投資に払うお金が無駄銭になるかもしれないリスク 】を
常に背負っているという事です。
   
  
私は、絶対に成功する気でしたから、
  
【 自己投資が無駄銭になることはあり得ない 】という感覚でした。
  
  
もちろん、自己投資する対象も大事ですから、
  
くだらない高額セミナーにお金を払っても、
絶対に元は取れないし、損するだけですから、
  
あらゆる投資は、
ちゃんと自分で考えて、中身と質を見抜かないとダメです。
  
  
そういう意味で、
  
私は【 絶対に失敗しない自己投資が何か? 】
と言う事を見抜いていたので、
  
迷うこと無く、
ガンガンお金を自己投資に回していました。
  
  
という事で、
  
自己投資する時点で、
「自分の将来」が見えていないとオカシイのです。
  
自己投資する時点で、
「自分の生き方」が決まっていないとオカシイのです。
  
  
中途半端に自己投資して、
ビジネスで成功しなきゃ、ただの無駄銭です。
  
人生や生活をガラッと変えることはできず、
【 これまでの延長 】が待っているだけです。
  
  
「人生を変えるため」に自己投資する以上は、
【 ビジネスで成功する気 】じゃなきゃオカシイです。
  
  
自分でビジネスをやる気が無いのに、
「人生を変えるために自己投資してます」っていうのは、
  
矛盾だらけなのです。 
  
  
「玉の輿」や「他人のおこぼれ」にでも期待しているのでしょうか?
  
  
  
目の前の人間関係を改善するだけなら、
「現在の生活の延長」ですからカンタンですが、
  
もし、人生や生活をガラッと変えていきたいなら、
  
絶対に【 仕事・時間・お金 】の質を高めていく必要があり、 
   
自分の「あらゆる領域の能力」を引き上げていく必要があります。
  
  
その為には、多少の継続的な自己投資も必要になります。
  
  
でも、自分がビジネスをやって収入が上がれば、
圧倒的なリターンを得る事ができます。
  
  
でも、自分がビジネスをやる気がないんだったら、
  
一生サラリーマンを続けつつ、財テクでも勉強して、
ファンドでも買った方がいいんじゃね?って話です。


mixiチェック

haxe501 at 19:01|Permalinkclip!

2017年11月30日

体験を通さないと何も理解できない

私が発明した、
  
「どんなに邪気や怨霊に憑かれていたとしても、
 パワーストーン(宝石)を短時間でフルパワーにできるアイテム」
  
  
ほとんどの「はこぶね倶楽部メンバー」に行き届きましたが、
  
ようやく、今まで理解してもらえてなかった方々にも、
  
【 波動の価値と重要性 】が、
体感を通して理解してもらえたようです。
  
  
・私による「遠隔ヒーリング」のあるなし。
・パワーストーンが弱っているか、フルパワーか。
  
  
今回のこの2点の「落差」を体感して、
  
ようやく、【 波動 】という要素が、
  
体調、モチベーション、思考、理解力…
   
あらゆる心理面と健康面に多大なる影響を与えている…、
  
  
だからこそ、
  
【 波動は「人生の根幹」を左右している最重要要素である! 】
  
  
という事を、体感を通して理解してもらえました。
  
  
何年も言い続けて来た事を、ようやくわかってもらえて、
私はとても嬉しいです(笑)
  
  
なぜなら、
私は「波動という超重要なモノ」を提供しているのに、
   
その価値を相手は理解していない訳で、
「まったく有り難がってもらえていなかったから」です(笑)
  
  
  
鮨で言ったら、世界最高の鮨職人が、
世界最高級の大トロを握って提供しているのに、
   
まったく美味しそうにしてもらえず、
「これって美味しいの? わかんないけど? 価格高くない?」
  
って顔をされてしまう…
  
  
くらいに、私はやるせなかった訳です(笑)
  
  
  
私は、何度も言っていますけど、
  
物事を理解するには知識だけではダメで、
体験・経験が絶対に必要なのです。
   
  
で、主体性のある人は、自ら検証・分析を行い、
体験を通して理解していくモノですが、
  
主体性の無い人は、自ら検証・分析などをせず、
知識だけで満足していて、何も理解できないままなのです。
  
  
何らかの価値・有り難みを理解してもらうには、
  
【 強制的に、それが無い状態を経験してもらう 】
  
というのは、非常にパワフルな方法だと思いましたね。
  
  
オン・オフのコントラストをハッキリとさせることで、
  
【 有る無しの違い 】がより明確に理解できる訳です。
   
  
ようやく、
私が提供している非常に重要な「波動という要素」を、
  
価値を理解して有り難がって受け取ってもらえる様になって、
私は本当に嬉しいです。
  
  
これまではさんざん、
私が提供している高波動を無駄にされてきた訳ですが、
  
今後はそういったことも無くなるでしょう(笑)
  
  
今回、はこぶね倶楽部メンバーが得た理解を、
世界中の人が得たとしたら、
    
私は世界中から引っ張りだこになるんですけどね〜。


mixiチェック

haxe501 at 17:15|Permalinkclip!